平成8736日目

2012/12/08

この日のできごと(何の日)

【野田佳彦首相】自民党の政権公約を批判

衆院選公示後初めての週末を迎えた8日、各党党首らは各地で街頭に立ち支持を訴えた。野田佳彦首相(民主党代表)は富山市内で街頭演説し、自民党の政権公約について「デフレ脱却のため大型公共事業で大盤振る舞いをしようとしている。バケツの水をざるに流すような効果がないことにお金を使っても無駄だ」と批判した。《日経新聞》

野田佳彦代表は8日午前、富山駅前で街頭演説会を行った。冷たい雨が降る中にもかかわらず、足を止め聞き入る約1千人の聴衆に向け「改革を進める政党は民主党である。この改革を進めるのか、後戻りさせるのかが問われている」と訴えた。

「私の父はここ富山の出身で、農家の末っ子として生まれた。いわば私は富山の2世だ」と、父祖の地であることを明らかにした。

「国を挙げて日本を成長させるには環境エネルギー政策を推進していかなくてはならない。そこで環境未来都市という構想を全国から募集したところ、富山の案が選ばれた」と紹介。さらに「再生可能エネルギー分野は日本の成長の源だ。ここ富山の地からクリーンエネルギー革命を推進させてほしい」と述べ、この政策を今後も推し進めるために、民主党を応援してほしいと訴えた。《民主党ニュース》



【 Wii-U】国内発売開始

任天堂は8日、新型家庭用ゲーム機「Wii U(ウィー・ユー)」を発売した。コントローラーにタッチパネル式の液晶画面を付け、テレビなしで遊べるなど新たな機能を提案。スマートフォン(多機能携帯電話)のゲームに対抗し、幅広いファンを開拓する。

2006年に発売した「Wii」の後継機。価格はベーシックセットが2万6250円、本体の記憶容量が大きいプレミアムセットが3万1500円。任天堂は「Wii U」向けに「New スーパーマリオブラザーズ U」などソフト2種類を同時に発売。

任天堂は既に米国や欧州で「Wii U」を売り出しており、13年3月末までに本体を全世界で550万台売る計画を掲げている。《共同通信》

【フィギュアGPファイナル】浅田真央選手、高橋大輔選手が優勝

ソチ冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は8日、ロシアのソチで行われ、女子はショートプログラム(SP)でトップに立った浅田真央がフリーも1位となり、今季世界最高の合計196・80点で4年ぶり3度目の優勝を果たした。日本女子のファイナル制覇は村主章枝を合わせて4度目。前回2位の鈴木明子は180・77点で3位。

男子は7度目の出場だった高橋大輔がSPのリードを守りきり、269・40点で日本勢初優勝。SP3位の羽生結弦は264・29点で2位だった。《共同通信》

【スピードスケー・W杯】小平奈緒選手、国内最高で2位

スピードスケート短距離のワールドカップ(W杯)長野大会第1日は8日、長野市エムウエーブで行われ、女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が自身の国内最高記録を0秒09更新する37秒96をマークし、W杯自己最高に並ぶ2位に入った。李相花(韓国)が37秒63で開幕3連勝。住吉都(堀技研工業)は38秒43で6位だった。

男子500メートルは加藤条治(日本電産サンキョー)が35秒20で6位と振るわず、及川佑(大和ハウス)は35秒24で8位。ペッカ・コスケラ(フィンランド)が加藤のリンク記録に並ぶ34秒64で今季2勝目を挙げた。《共同通信》

【ボクシング】マニー・パッキャオ選手、KO負け

ボクシングの世界主要4団体で6階級制覇した33歳のマニー・パッキャオ(フィリピン)が8日、米ラスベガスで行われたウエルター級ノンタイトル戦で39歳のフアンマヌエル・マルケス(メキシコ)に6回KO負けを喫した。

お互いがダウンを奪う激しい打ち合いとなった。最後はパッキャオが、世界4階級制覇の実績があるマルケスの強烈な右カウンターを浴びて前のめりに倒れた。4度目の対戦で初めて敗れたパッキャオの戦績は54勝(38KO)5敗2分けとなった。《共同通信》



12月8日 その日のできごと(何の日)