平成8604日目

2012/07/29

【ロンドン五輪】柔道男子、アーチェリー団体で銅メダル

ロンドン五輪第3日は29日、柔道男子66キロ級の海老沼匡が3位決定戦に勝ち、銅メダルを獲得した。女子52キロ級で北京五輪銅メダリストの中村美里は初戦の2回戦で敗退した。

アーチェリー女子団体3位決定戦では、日本がロシアを破り銅メダル。《共同通信》

【競泳・北島康介選手】五輪3連覇ならず

29日の競泳男子100メートル平泳ぎ決勝で、北島康介(29)が59秒79の5位と敗れ、競泳男子の個人種目で前人未到の3連覇を逃した。キャメロン・ファンデルバーグ(南アフリカ)が58秒46の世界新記録で優勝した。《共同通信》




【福井県永平寺町】石川で不明の男児見つかる

石川県小松市の粟津温泉で、家族と旅行に来ていた滋賀県湖南市の小学6年の男児(11)が28日午前に行方不明となり、29日午前、約30キロ離れた福井県永平寺町で発見、保護されたことが同日、石川、福井両県警への取材で分かった。男児にけがはなく、福井県警が両親に引き渡した。

両県警によると、男児は29日午前11時ごろ、福井県警永平寺署の上志比駐在所を訪れ「電車賃を貸して下さい」と申し出た。不審に思った駐在所員が事情を聴き、保護した。

小松市からバス停などで休憩しながら歩いてたどり着いたといい、「兄弟げんかして、(滋賀県へ)1人で戻ろうと思った」と話したという。《共同通信》

【日本列島】猛暑続く

日本列島は29日も太平洋高気圧に覆われ、広い範囲で猛烈な暑さが続いた。共同通信の集計によると、熱中症とみられる症状のため、佐賀県鹿島市などで2人が死亡、全国で1300人超が救急搬送された。

また、山口県下関市の海水浴場で北九州市小倉北区の男性(71)が死亡するなど、少なくとも全国で7人が海や川の事故で死亡し、負傷者も相次いだ。

気象庁によると、群馬県館林市で最高気温37・1度を観測するなど観測点927地点のうち、74地点で最高気温が35度以上の猛暑日となった。《共同通信》

【7.29脱原発国会大包囲】

都内で29日、東京電力福島第1原発事故後の原発稼働に反対する抗議行動「7.29脱原発国会大包囲」が行われ、火を灯したろうそくやプラカードを手にした参加者らが国会議事堂を取り囲んだ。

これに先立ち参加者らは厳しい暑さの中、国会議事堂に向けてデモ行進した。参加者の中にはガスマスクや白い防護服を着た人たちや、小さい子供のいる家族連れもいた。参加人数は主催者発表で20万人、警察が報道機関に明らかにした数で1万~2万人だった。

野田佳彦首相が6月に原発2基の再稼働を指示して以来、日本では反原子力感情が高まっている。前日の28日には環境政策を掲げた候補者の国政進出を目指す政治団体「緑の党」の設立総会も開かれた。《AFP》

7月29日/のできごと