平成、令和の12月9日

落合博満内野手、日本ハム入りが決定(平成8年12月9日) イラクへの自衛隊派遣を閣議決定(平成15年12月9日) 巨人・清原和博内野手、中越地震被災地を訪問(平成16年12月9日) 沖縄県・仲井眞弘多知事、退任(平成26年12月9日) 大谷翔平選手、エンゼルス入団会見(平成29年12月9日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年12月9日(土)

平成336日目

【バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2】ロバート・ゼメキス監督作品公開

12月9日のできごと(何の日)

【金丸信元副総理】施政方針演説前の解散「あり得る」

自民党竹下派の金丸元副総理は9日、別府市内のホテルで開かれた地元衆院議員の講演会であいさつし、通常国会が1月22日に再開されるとの見通しを示した上で、衆院解散の時期に触れ「ここまでくれば早い方がいい。総理の権限だが、再開国会で議場に入ったところで解散してもいいのではないか。だいたいそこから1週間が危険状態だ」と述べ、早ければ海部首相の施政方針演説前、遅くとも代表質問後には解散されるとの見通しを示した。《共同通信》

【開高健さん】死去

「裸の王様」「輝ける闇」などの小説、ベトナム戦争や釣りなどのルポルタージュでも知られる行動派の作家、開高健さんが9日午前11時57分、食道腫瘍のため、東京港区の済生会中央病院で死亡した。58歳。《共同通信》

1990 平成2年12月9日(日)

平成701日目

【福岡国際女子柔道48キロ級】田村亮子選手(15歳)優勝

第8回福岡国際女子柔道選手権最終日は9日、福岡国際センターで48キロ級から56キロ級までと無差別級の4階級を行い、大会最年少の15歳で今大会が国際大会初挑戦の田村亮子(福岡・城香中)が48キロ級で初優勝した。52キロ級は溝口紀子(埼玉大)が勝ち、前日の66キロ級、72キロ級と合わせて日本勢は史上最多の4階級を制した。《共同通信》

【イラク人質事件】第一陣39人が帰国

イラク政府の人質全員解放決定後、日本人を含む外国人人質が軟禁先から続々バクダットに移送される中で、既に出国を認められていた日本人人質、在留邦人計39人と家族、解放交渉に当たった猪木寛至(アントニオ猪木)参院議員らの一行は9日夕、成田空港着の日航特別機で帰国。出迎えの肉親らと喜びの再会をした。《共同通信》

1991 平成3年12月9日(月)

平成1066日目

【中日・落合博満内野手】契約更改

中日の落合博満内野手(38)は9日、ナゴヤ球場内の球団事務所で今オフ初の契約更改交渉に臨み、日本球界最高の3億円でサインした。落合は今季2億2000万円でプレーしており、8000万円増の更改となった。

約1時間10分の話し合いの後、会見した落合は「サインしました」と切り出し、12月に入ってから既に伊藤球団代表と契約更改の話をしていたことを認め「最低3億の数字が出てくれれば面目も立つと思っていた。2億台の線だったらもめたかもしれないが、最初からそれを出してくれたので」と3年ぶりの一発サインの理由を笑顔交じりで話した。(金額は推定)《共同通信》

【宮澤喜一首相】総量規制撤廃に前向き

宮澤首相は9日昼の政府、自民党首脳会議で不動産融資の総量規制について「撤廃は景気刺激対策もあり、なるべく早くやりたいと思っている」と述べ、総量規制撤廃に前向きの方針を首相として初めて言明した。《共同通信》

1992 平成4年12月9日(水)

平成1432日目

【米軍】ソマリアに上陸

200万人が深刻な飢餓に陥っているソマリアの治安を回復し、人民援助活動に道を開くため、国連多国籍軍の中核となる米海兵隊は、9日午前1時すぎ、首都モガディシオ上陸作戦を開始した。海兵隊は多数の記者団が見守る中、何の抵抗にも遭わず短時間で空港を制圧。同日昼すぎ、作戦開始から12時間足らずで、沖合に展開していた海兵隊員約1800人の大半が上陸を完了した。《共同通信》

【英・チャールズ皇太子、ダイアナ妃】正式に別居

メージャー英首相は9日午後、チャールズ皇太子とダイアナ妃が正式に別居することになったと発表した。発表によると、皇太子とダイアナ妃は11年間の結婚生活の後、正式に別居することになった。しかし当面は離婚せず、皇太子とダイアナ妃は今後も別々に職務を遂行する。《共同通信》

【宮澤喜一首相】内閣改造へ

宮澤首相は9日夜、官邸で加藤官房長官らと協議した結果、臨時国会閉幕翌日の11日夕に首相就任後初の内閣改造を断行することを決めた。組閣は11日中に完了、新閣僚の認証式は12日になる。組閣に先立って首相は党の新執行部体制も確定させ、佐川急便事件で支持率が急落している政権の立て直しを目指す意向だ。《共同通信》

1993 平成5年12月9日(木)

平成1797日目

【プロ野球・横浜】駒田徳広内野手の入団を発表

横浜は9日、横浜市内のホテルで、巨人からフリーエージェント(FA)宣言した駒田徳広内野手(31)と現状維持の年俸1億2000万円で契約し、入団を発表した。背番号は巨人時代と同じ10。横浜では外国人選手を除き初の1億円プレーヤーとなり、チーム最年長選手にもなった。《共同通信》

【政府、与党】コメ部分開放最終決定を見送り

政府、連立与党は9日夜、コメ市場開放問題をめぐる2回目の緊急首脳会議を首相官邸で開き、新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)のドニ市場参入担当議長が示した調整案に対する最終態度決定に向けて協議した。

この中で、7日の首脳会議で示された調整案骨子に、6年間の関税化猶予期間後の追加的譲歩や関税率低減に関する条項が欠落していた点に与党側から「大事なことをなぜ(骨子から)漏らした」などの批判が集中。細川首相が「私が最高責任者でありおわびする」と陳謝した。

このため首脳会議は合意には至らず、政府側が目指していた10日の閣議での決定は見送られ、各党が最終決定案を持ち帰った。《共同通信》

1994 平成6年12月9日(金)

平成2162日目

【将棋・羽生善治五冠】史上初の六冠に

将棋の第七期竜王戦、佐藤康光竜王(25)と挑戦者・羽生善治名人(24)の七番勝負第六局は、8日から山形県天童市の「滝の湯ホテル」で行われていたが、9日午後7時7分、121手までで羽生名人の勝ち。羽生は4勝2敗で昨年奪われた竜王を奪回、同時に将棋のタイトル中、竜王、名人、棋聖、王位、王座、棋王の6つを占める史上初の六冠王となった。羽生の竜王位は第二期、第五期に続いて三期目。《読売新聞》

【民社党】解党を正式決定、35年の歴史に幕

民社党は9日午後、東京・新宿区の日本青年館で行われた臨時党大会で、解党と「新進党」への参加を正式に決定し、1960年の結党以来約35年の歴史に幕をおろした。新進党へは大内前委員長ら2氏を除く衆参24議員が合流する。《共同通信》

【村山富市首相】不退転の決意で行革推進

村山首相は9日午後、臨時国会閉幕にあたり、首相官邸で内閣記者会と会見した。首相は重要法案を仕上げた臨時国会の運営を通じ「本格的な安定した連立政権の基盤が一層強化された」と政権運営に自信を示した上で、今後取り組むべき課題として行政改革推進を挙げ「必ずやらなければならないと肝に銘じている」と述べ、不退転の決意で臨む姿勢を強調した。《共同通信》

1995 平成7年12月9日(土)

平成2527日目

【自民党・山崎拓政調会長】新進党は分裂症状

自民党の山崎拓政調会長は9日昼、青森市内で記者会見し、新進党党首選について「今国会で新進党が本質的に宗教政党と化しつつあることが浮き彫りになってきた。(さらに)党首選で分裂症状をきたしつつある」と指摘した。《共同通信》

【村山富市首相】新党さきがけ・武村代表と会談

村山富市首相(社会党委員長)は9日午後、都内で武村正義蔵相(新党さきがけ代表)と会談し、来年1月19日に予定している社会党大会について「単なる『看板の掛け替え』では駄目で、党改革でなければならない」との考えを示し、党の現状に対する理解を求めた。

これに対し、武村氏は「さきがけには(新党問題に)慎重論もあるが、基本戦略委員会で年内に結論を出したい」と述べた。《共同通信》

1996 平成8年12月9日(月)

平成2893日目

【落合博満内野手】日本ハム入りが決定

巨人を退団、自由契約選手となり、移籍先が注目されていた落合博満内野手(43)は日本ハムに入団することが9日決まった。落合はこの日、獲得に乗り出していたヤクルトに入団を断り、続いて日本ハムに入団の意思を伝えた。日本ハムとは2年契約で、年俸は3億円とみられている。入団発表は12日に行われる。。(金額は推定)《共同通信》

【橋本龍太郎首相】景気回復は改革で

武藤嘉文総務庁長官は9日午後の衆院予算委員会で、行政改革について「21世紀からの行政府をつくるのだから、4年以内を一つのめどとして、行革のプログラムというべきものを行革大綱の中で示したい。首相の理解があれば閣議決定をしたい」と述べた。《共同通信》

1997 平成9年12月9日(火)

平成3258日目

【介護保険法】成立

自民党など与党は9日夜、衆院本会議の開会を強行し、預金保険法改正案を賛成多数で可決、同改正案は参院に送られた。介護保険法は可決、成立した。新進、民主、太陽の3野党と無所属クラブは、衆院大蔵委員会での強行採決の取り消しを求めて本会議をボイコット。共産党は出席し両案に反対した。これにより平成12年4月の介護保険制度開始が確定した。政府と、運営主体となる市区町村は施行に向け、介護保険事業計画の策定や、介護支援専門員の養成など具体的な準備作業に入る。《共同通信》

【新進党】橋本内閣不信任決議案を提出へ

新進党の西岡武夫、民主党の鳩山由紀夫、太陽党の畑英次郎の野党3党幹事長は9日夜、与党の衆院本会議強行開会を受けて国会内で記者会見し、政府、与党を厳しく批判した。西岡氏は内閣不信任決議案の提出問題について「10日に最終的な決定をしたい」と述べ、同日正式決定し今国会に提出する考えを表明。鳩山氏は「しかるべき対応をとる」、畑氏も「新進党の取り組みに前向きに対応したい」と述べ、新進党が提出すれば賛成する意向を示した。《共同通信》

1998 平成10年12月9日(水)

平成3623日目

【宇多田ヒカルさん】デビューシングル「Automatic」発売

【横浜・佐々木主浩投手】契約更改

38年ぶりのリーグ優勝、日本一に貢献し、最優秀選手に輝いた横浜の佐々木主浩投手(30)が9日、横浜市内で来季の契約交渉に臨み、1年契約、4億8000万円の史上最高年俸で更改した。これまでの最高年俸は今季、日本ハムを最後に現役を引退した落合博満が巨人時代に契約した1995、96年の3億7000万円。(金額は推定)《共同通信》

【和歌山毒物カレー事件】主婦を再逮捕

和歌山市園部の自治会の夏祭りで7月25日、4人が死亡、63人がヒ素中毒を起こした毒物カレー事件で和歌山県警東署捜査本部は9日、祭りのカレーにヒ素を混入したとして殺人と殺人未遂容疑で元保険外交員の主婦H容疑者(37)を逮捕した。

同容疑者宅からヒ素化合物の亜ヒ酸が検出され、事件当日一人でカレーを見張っていたことが判明。さらにほかの住民にはヒ素の入手や混入の機会がなかったことなど情況証拠を基に、捜査本部はH容疑者の単独犯行と断定。逮捕段階では動機を特定せず「証拠を多角的に検証し今後明らかにする」としている。《共同通信》

1999 平成11年12月9日(木)

平成3988日目

【プロ野球・阪神】カツノリ捕手の入団を発表

阪神は9日、ヤクルトから金銭トレードで獲得した野村監督の三男、カツノリ(野村克則)捕手(26)の入団を発表した。

会見したカツノリは「新たな気持ちで。一つきっかけをつかんで少しでもお役に立てるよう頑張る」と話した。登録名は従来通り「カツノリ」で、背番号は50。年俸は現状維持の950万円(推定)。《共同通信》

【自民党・森喜朗幹事長】「会期延長あり得る」

自民党の森喜朗幹事長は9日昼、森派総会であいさつし、今国会の会期について「絶対に延長はあり得ないと言っているわけではない。参院の現場の皆さんが判断されて、法案がしっかり、まとまるのであれば(延長の)話をすればいい」と述べ、今後の展開次第では会期延長もあり得るとの考えを示した。

森氏は4日の講演で「会期延長は絶対にあり得ない」と述べており、発言を軌道修正したものだ。

この発言に関連し小渕恵三首相は9日夜、「自民党の総指揮官の幹事長が判断することだが、まだ正式には聞いていない。重要なことだから考えます」と述べ、森氏と協議した上で延長問題の結論を出す考えを示した。《共同通信》

2000 平成12年12月9日(土)

平成4354日目

【 Jリーグチャンピオンシップ】鹿島、2年ぶり3度目の優勝

サッカーJリーグのサントリー・チャンピオンシップ、鹿島アントラーズー横浜F・マリノス第2戦は9日夜、東京国立競技場で第2ステージの覇者鹿島が3−0で勝ち、通算1勝1分けで2年ぶり3度目の年間王者になった。

前半24分、鹿島は鈴木が先制ゴール。主導権を握った鹿島はさらに39分に名良橋、44分に中田が連続得点した。3点差のまま逃げ切り、ヤマザキナビスコカップに続く今季二冠を達成した。チャンピオンシップの最優秀選手には鹿島のMF小笠原が選ばれた。《共同通信》

【社民党・土井たか子党首】護憲重視譲歩せず

社民党は9日、静岡県熱海市内で来年夏の参院選をにらみ、土井たか子党首ら党幹部と地方議員による交流会を開催した。

土井氏は野党選挙協力について「結束は大事だが憲法問題は簡単には譲れない」と述べ、護憲の立場から憲法前文や9条に対する民主、自由両党の姿勢を最重視する意向を表明。参院選では10議席以上の獲得を目指す考えを重ねて示した。《共同通信》

2001 平成13年12月9日(日)

平成4719日目

【マリナーズ・イチロー外野手】メジャー1年目終え帰国

米大リーグ、ア・リーグの最優秀選手(MVP)に選出されたマリナーズのイチロー外野手(28)が9日、関西空港着の航空機で弓子夫人とともに帰国した。首位打者と盗塁王を獲得し、シーズン242安打の新人最多安打記録を90年ぶりに更新。大リーグのシーズン最多勝記録(116勝)に並んだマリナーズの快進撃に貢献する活躍で、新人王にも選ばれた。MVPとの二冠獲得は1975年のフレッド・リン外野手(レッドソックス)以来、2人目の快挙だった。。《共同通信》

【ウサマ・ビンラディン氏】テロを喜ぶ姿がビデオに

チェイニー米副大統領は9日、米NBCテレビとのインタビューで、ウサマ・ビンラディン氏が米中枢同時テロでの世界貿易センタービルの崩壊は「自分の予想以上だった」と喜ぶ姿を撮影したビデオテープが存在し、米政府が入手したことを明らかにした。

米当局者の発言を引用したロイター通信によると、ビンラディン氏はビデオの中で、乗っ取り犯の一部が自爆テロであることを知らずにいたことを面白がっているという。事実ならイスラム教徒から「殉教者」を侮辱する言動と受け取られ、同氏のカリスマ性が失墜する可能性がある。《共同通信》

2002 平成14年12月9日(月)

平成5084日目

【巨人・松井秀喜外野手】代理人契約

巨人からフリーエージェント(FA)宣言してい米大リーグ挑戦を表明している松井秀喜外野手(28)が9日、大阪市内のホテルで、アーン・テレム氏と正式に代理人契約し「後はチームが決まるだけ。いよいよだなと思う」と屈託ない笑顔で話した。

テレム氏は世界屈指のスポーツエージェント会社SFXの傘下にあるテレム&アソシエーツの代表を務める弁護士で、ヤンキースのジアンビ内野手などと契約している。今後の松井の見通しについては、関心を示す球団と話し合って数週間中に絞り込み、松井に判断を委ねるという。《共同通信》

【小泉純一郎首相】米国務副長官と会談

小泉純一郎首相と福田康夫官房長官は9日午前、アーミテージ米国務副長官と首相官邸で会談した。アーミテージ氏は会談で、イラクの大量破壊兵器問題に触れ、「(開発などの有無を記した)申告書のみで戦争が始まるとは考えていない。精査した上で、国連で再度、関係国と協議する」と明言。先にイラクが提出した申告書の内容だけでイラク攻撃の是非を判断しない考えを表明した。《共同通信》

2003 平成15年12月9日(火)

平成5449日目

【プロ野球・中日】川相昌弘内野手の入団を発表

11月の秋季キャンプで中日の入団テストを受けた前巨人の川相昌弘内野手(39)が9日、名古屋市内の中日球団事務所で正式に契約した。年俸は今季の9000万円から3分の1となる3000万円で、1軍在籍日数などに応じた出来高がつく。背番号は「7」。《共同通信》

【政府】イラクへの自衛隊派遣を閣議決定

政府は9日午後、安全保障会議と臨時閣議を開き、イラク復興支援特別措置法に基づく自衛隊派遣などの「基本計画」を正式決定した。基本計画は、陸上自衛隊のイラク南東部派遣を含め陸海空各自衛隊の派遣期間を「今月15日から1年間」と定め、人道復興支援や「安全確保支援」として米軍の後方支援も行う。戦闘が継続している海外への陸自派遣は初めて。《共同通信》

小泉純一郎首相は9日午後、イラクへの自衛隊派遣基本計画を閣議決定した後の記者会見で「日本国の理念、国家としての意志が問われ、日本国民の精神が試されている。危険だからといって人的貢献をせず、カネだけ出せばよいという状況にない」と述べ、国際社会で日本として人的支援への取り組みが求められているとの考えを強調した。《共同通信》

2004 平成16年12月9日(木)

平成5815日目

【巨人・清原和博内野手】中越地震被災地を訪問

12月9日のできごと(何の日)
http://www.asahi.com/sports/bb/TKY200412090270.html

プロ野球巨人の清原和博選手が9日、新潟県中越地震で被災した小千谷市を訪れ、市立小千谷中の生徒やほかの中学校の野球部員計約600人を激励した。新潟県庁では泉田裕彦知事に、この日設立した「清原基金」から義援金1000万円の目録を手渡した。

午後2時半すぎ、小千谷中の体育館に黒いスーツ姿の清原選手が登場すると、集まった生徒は大歓声。清原選手は生徒と腕相撲をしたり、自らバットを振って野球部員に指導したりした。緊張してうまくバットを振れない部員の肩をもんだり、ハイタッチするなど、体育館は和やかな雰囲気に。代表の生徒には、サイン入りのバットやグラブをプレゼントした。《共同通信》

 

【政府】自衛隊イラク派遣を1年延長

政府は9日午後の臨時閣議で、イラク復興支援特別措置法に基づく自衛隊活動の基本計画の変更を決定した。派遣期間を1年延長する一方、撤退も想定し治安や復興の状況など4条件を対応判断の基準として明記した。

小泉純一郎首相は記者会見で、日米同盟と国際協調の観点から自衛隊派遣は「国益にかなう」とした上で、来年1月の国民議会選挙など国づくりが本格化することを念頭に、派遣期間を1年間としたことを説明した。《共同通信》

2005 平成17年12月9日(金)

平成6180日目

【東京地検特捜部】橋本元首相ら再び不起訴

日本歯科医師連盟(日歯連)の献金隠し事件で、東京地検特捜部は9日、いったん不起訴とした後に検察審査会の議決を受け、再捜査していた橋本龍太郎元首相(68)や自民党の山崎拓前副総裁(68)ら政治家7人と同党元事務局長ら計10人をあらためて不起訴処分にした。同党の野中広務元幹事長(80)が起訴猶予、残る9人は嫌疑不十分で、当初の処分と同じ。《共同通信》

【政府、与党】道路財源一般化方針を決定

政府、与党は9日、道路特定財源の見直しに関する協議会を首相官邸で開き、自民、公明両党の合意に基づき、暫定税率を維持したまま道路特定財源を一般財源化する基本方針を決定した。使途や規模の具体化は、2007年度予算以降に先送りされた。

北側一雄国土交通相と谷垣禎一財務相、安倍首相官房長官は会合後、小泉純一郎首相に基本方針を報告し、首相は了承した。《共同通信》

2006 平成18年12月9日(土)

平成6545日目

【特急ゆけむり】小田急ロマンスカーが長野電鉄で復活

箱根観光の顔として親しまれている小田急電鉄(東京都)の特急「ロマンスカー」の旧型車両が9日、長野電鉄(長野市)の特急「ゆけむり」号として再デビューした。

志賀高原のふもとにある湯田中温泉(長野県山ノ内町)と長野市を結ぶ長野電鉄では、小田急電鉄が最新型のロマンスカー導入に伴い、一部廃車とした10000形(1987年導入)2編成(各4両)を譲り受けていた。《読売新聞》

【安倍晋三首相】フィリピン・アロヨ大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

フィリピン公式訪問中の安倍晋三首相は9日午前、アロヨ大統領とマニラのマラカニアン宮殿で会談した。両氏は北朝鮮の核、ミサイル問題に「重大な懸念」を表明する一方、9月に締結した経済連携協定(EPA)の早期発効へ向け双方で指導力を発揮していくことなどを確認した共同声明に調印した。《共同通信》

2007 平成19年12月9日(日)

平成6910日目

【プロ野球・中日】和田一浩外野手の入団を発表

西武からFA宣言した和田一浩外野手(35)が9日、中日への移籍を決断した。都内のホテルで中日と入団交渉を行い、西川順之助球団社長(75)に入団の意思を伝えた。交渉に要した時間はわずか20分。下交渉で条件を詰めていたこともあり、推定年俸2億8000万円プラス出来高の3年契約ですんなり合意。西川社長は西武時代と同じ背番号「5」を予定していることも明かすなど、初交渉とは思えない異例の進展でスピード決着した。(金額は推定)《日刊スポーツ》

【福田康夫首相】外交政策への協力を有識者に要請

福田康夫首相が外交政策で有識者から助言を受ける私的懇談会「外交政策勉強会」の初会合が9日、都内のホテルで開かれた。首相は世界経済の中で日本の存在感が低下しているとの認識を強調した上で「われわれはどのような努力をしていけばいいか。自由闊達に、多様で幅広い意見を聞かせてほしい」と協力を要請した。《共同通信》

2008 平成20年12月9日(火)

平成7276日目

【ソニー】1万6000人の削減を発表

大手電機メーカーのソニーは9日、業績が悪化している液晶テレビやデジタルカメラなどのエレクトロニクス事業で、国内外の合計1万6000人以上の従業員を、09年度末までに削減すると発表した。現在57ある工場など製造拠点を約1割減らすほか、増産投資を凍結する。国内企業では最大規模の人員削減となる。《朝日新聞》

【麻生太郎首相】出先機関統廃合策定を指示

麻生太郎首相は9日の閣僚懇談会で、政府の地方分権改革推進委員会の第2次勧告を受け、今年3月末までに国の出先機関の統廃合計画を予定通り策定するよう、鳩山邦夫総務相に指示した。

麻生首相は「総務相を中心に、関係閣僚が協力して早急に準備を進めてもらいたい」と述べた。計画には勧告に沿い、統廃合のスケジュールなどが盛り込まれる。《共同通信》

2009 平成21年12月9日(水)

平成7641日目

【阪神・赤星憲広外野手】現役引退を表明

阪神の赤星憲広外野手(33)が9日、兵庫県西宮市内のホテルで会見し、今季限りでの現役引退を表明した。9月に首を痛めた際には持病の椎間板ヘルニアの悪化とされていたが、その後の検査で「中心性脊髄損傷」と診断されたため引退を決断した。《スポニチ》

【岡田克也外相】拉致被害者家族と初の懇談

岡田克也外相は9日、外務省で拉致被害者家族の横田滋さん、早紀江さん夫婦、家族会代表の飯塚繁雄さんらと懇談、拉致問題の早期解決へ努力する考えを表明した。岡田氏の外相就任後、拉致被害者家族に会うのは初めて。

岡田氏は「鳩山由紀夫首相も強い気持ちを持っている。一刻も早く(拉致被害者を)日本に戻したい」と強調。拉致問題に関し、日米両国政府は共同歩調がとれていると指摘した。《共同通信》

2010 平成22年12月9日(木)

平成8006日目

【日本ハム・斎藤佑樹投手】札幌ドームで入団会見

早稲田大学の斎藤佑樹投手は9日、北海道日本ハムファイターズと正式契約した。札幌ドームのグラウンドで開いた入団会見と記念セレモニーには期待のルーキーを一目見たいと約8000人のファンが押し寄せた。テレビではNHKや地元民放各社が会見を生中継し、道民の期待の高さを示した。 会見では目標の選手として同じ球団の先輩でもあるダルビッシュ有投手を挙げた。《日経新聞》

【菅直人首相】新党改革・舛添代表と会談

菅直人首相は9日夜、新党改革の舛添要一代表と都内で会食した。来年の通常国会をにらみ政権運営での協力を要請したとみられる。舛添氏は9日付のブログで「菅内閣は切羽詰まっており、政治家同士が党派を超えて真剣に議論すべきときが来ている」と指摘、民主党との協力に踏み切る可能性をにおわせている。《共同通信》

2011 平成23年12月9日(金)

平成8371日目

【工藤公康投手】現役引退を表明

プロ野球の西武などで通算224勝を挙げ、歴代1位となる実働29年を記録した工藤公康投手(48)が9日、自身のブログで「引退をすることにしました」と現役引退を表明した。昨年西武を退団し、今季はチームに所属せずに現役続行を目指していたが、痛めている左肩の状態が思わしくないことから決断した。工藤は先に横浜DeNAの監督候補に挙がったが、最終段階でまとまらず、交渉は5日に打ち切られた。《共同通信》

【プロ野球・DeNA】初代監督に中畑清氏

プロ野球の横浜DeNAベイスターズは9日、元巨人の中畑清氏(57)の初代監督就任を発表した。2年契約、年俸は1億円。横浜市内で就任記者会見に臨んだ新監督は「もう一度球界に恩返しできることがあれば、最高のポジションで勝負したいという夢があった。身震いする思い」と話した。《共同通信》

【野田佳彦首相】防衛相、消費者相の続投を表明

参院は9日の本会議で、一川保夫防衛相と山岡賢次消費者相の問責決議案を野党の賛成多数で可決した。野田佳彦首相は同日夕に記者会見し、「両大臣は自らを省み、襟を正して職務遂行に全力を挙げてもらいたい」と続投させる方針を示した。問責決議に法的拘束力はないが、自民、公明両党など野党側は、問責決議を受けた閣僚が年明けの通常国会に臨めば、冒頭から審議拒否も辞さない構えをみせている。《朝日新聞》

2012 平成24年12月9日(日)

平成8737日目

【花巻東・大谷翔平投手】日本ハム入団を表明

米大リーグ挑戦の意向を示していた花巻東高の大谷翔平投手(18)が9日夕、岩手県奥州市のホテルで記者会見し、今秋のドラフトで1位指名を受けた日本ハムに入団することを表明した。

大谷側と入団交渉を続けてきた日本ハムは、国内でプレーするメリットを粘り強く説明。契約金1億円プラス出来高払い5千万円の上限額と、ダルビッシュ有投手(現レンジャーズ)の付けていた背番号11を用意することを提示していた。《日経新聞》

【プロレス・小橋建太選手】現役引退を表明

プロレスリング・ノアの鉄人・小橋建太(45)が9日、東京・両国国技館大会で現役引退を表明した。 休憩前のリングにスーツ姿で登場した小橋は、同団体から戦力外通告、解雇されたことを否定した上で「私自身、完全復活は無理と判断し、引退することを決意しました」とファンに報告した。《東京スポーツ》

【第46回衆院選】党首が舌戦

衆院選挙戦の期間中唯一の日曜となった9日、各党党首は街頭演説で支持を求めた。野田佳彦首相(民主党代表)は沖縄県・尖閣諸島などの外交問題について自民党は「野党だから強気」と批判。安倍晋三総裁は領海の守りに全力を挙げる姿勢を強調した。日本維新の会など第三極勢力は「官僚支配打破」を訴えた。《共同通信》

2013 平成25年12月9日(月)

平成9102日目

【みんなの党】14人が離党届

みんなの党の江田憲司前幹事長ら衆参両院議員14人は9日、浅尾慶一郎幹事長に離党届を提出した。その後、14人はそろって記者会見し、年内に新党を結成して野党再編を目指す考えを明らかにした。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】特定秘密保護法「丁寧に説明」

安倍晋三首相は9日夜、官邸で記者会見し、国民の「知る権利」侵害などの恐れが指摘される特定秘密保護法の成立に関し「今後も国民の懸念を払拭すべく、丁寧に説明していく」と強調した。漏えいを禁じる特定秘密の指定について「この法律によって透明性も責任のルールも明確になる。説明していけば必ず国民の理解を得られる」と意義を訴えた。

機密漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法に関し「野党との法案修正がなされたことは大きな成果で、良い法律にすることができた」と自賛した。《共同通信》

2014 平成26年12月9日(火)

平成9467日目

【沖縄県・仲井眞弘多知事】退任

沖縄県の仲井真弘多知事は9日、任期満了を迎え、県庁で退任会見を開いた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、「ノーと言うだけではことは進まない。(新知事は)具体的な解決をやられた方がいいのではないか」と述べ、辺野古移設が現実的だとの考えを最後まで強調した。

仲井真氏は昨年末に辺野古の埋め立てを承認し、先月の知事選では「普天間問題の現実的な解決」として辺野古移設推進を訴えたが、翁長雄志・前那覇市長に約10万票差で敗れた。《朝日新聞》

2015 平成27年12月9日(水)

平成9832日目

【靖国神社爆発テロ】韓国人の男を逮捕

靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで11月23日、爆発音がして不審物が発見された事件で、警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。捜査関係者によると、全容疑者は同日午前10時ごろ、空路で羽田空港に入国したことが判明。公安部によると、事前に連絡がない突然の入国だったという。公安部は、事件に関与した疑いがあるとみて、慎重に裏付けを進めている。

【野坂昭如さん】死去

「火垂るの墓」「文壇」などの著作で知られ、政界や芸能界でも活躍した直木賞作家の野坂昭如さんが9日午後10時37分ごろ、心不全のため東京都内の病院で死去した。85歳。神奈川県出身。自宅は東京都杉並区。《神戸新聞》

2016 平成28年12月9日(金)

平成10198日目

【ボクシング・長谷川穂積選手】現役引退を表明

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王者長谷川穂積(35=真正)が9日、神戸市内で会見を開き、世界王者のままで現役引退することを表明した。

長谷川は9月16日にウーゴ・ルイス(メキシコ)を9回TKOで撃破し、同王座を獲得。その後は、世界的強豪との対戦も視野に入れて現役を続ける気持ちもあったが、世界5階級王者でWBO世界スーパーバンタム級王者だったノニト・ドネアが11月の防衛戦で敗れたことや、周囲の説得もあり、11月半ばに現役を退くことを決断した。《日刊スポーツ》

【韓国・朴槿恵大統領】弾劾案が可決

韓国の朴槿恵大統領の友人で女性実業家、崔順実被告の国政介入事件に絡み、国会本会議で9日、朴氏に対する弾劾訴追案が野党側などの賛成多数で可決された。憲法裁判所が最長180日間の審理に入り、判断が出るまで朴氏の大統領権限は停止され、黄教安首相が職務を代行する。国政混乱の長期化は決定的となった。《産経新聞》

2017 平成29年12月9日(土)

平成10563日目

【大谷翔平選手】エンゼルス入団会見

プロ野球の日本ハムから米大リーグ、エンゼルスへの移籍が決まった大谷翔平選手(23)が9日(日本時間10日)、カリフォルニア州アナハイムのエンゼルスタジアムで入団発表記者会見を行った。

真新しい背番号「17」のユニホームに袖を通した大谷選手は、集まった多くのファンを前に、「たくさんの人たちに支えられてメジャーリーグのスタートに立つことが出来て、本当に感謝している。エンゼルスの一員として、ファンの皆さんと共に優勝目指して頑張っていきたい」と抱負を語った。《読売新聞》

2018 平成30年12月9日(日)

平成10928日目

【サッカー・天皇杯】浦和が7度目の優勝

サッカー日本一を決める第98回天皇杯全日本選手権最終日は9日、埼玉スタジアムで決勝が行われ、浦和が仙台を1―0で下し、12大会ぶり7度目の優勝を決めた。賞金1億5千万円を手にし、昨年制覇したアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権も獲得した。

元日決勝が恒例の天皇杯だが、今大会は来年1月5日に開幕するアジア・カップなど他の大会との兼ね合いで前倒しとなった。《共同通信》

【地村保志さん】心境語る

北朝鮮による拉致被害者の地村保志さん(63)が9日、福井県坂井市で開かれた支援団体の集会で講演し「子どもたちへの啓発活動や(拉致問題の解決を求める)署名活動に積極的に取り組んでいく覚悟だ」と心境を語った。

地村さんは、6月から地元の同県小浜市の小中学校で自身の経験を語る活動を始めたとし「今解決しないと、あなたたちが大人になったら悲しい歴史の話になってしまう」と伝えていると説明。

理由について、支援者や被害者家族らの高齢化を挙げ「今まで家族を守るのに精いっぱいだったが、今度は自分がやらなくては駄目だという気持ちになった」と語った。《共同通信》

2019 令和元年12月9日(月)

令和223日目

【ニュージーランド・ホワイト島】噴火

ニュージーランド(NZ)北部ホワイト島の火山が9日午後、噴火した。少なくとも5人が死亡し、18人が負傷した。行方不明者も多数いる模様だ。在オークランド日本総領事館は「日本人の被害情報は入っていない」としている。

NZ政府の発表によると、噴火当時、観光客ら約50人が島内や付近の海にいたとみられている。当局は23人を救助したが、9日夜、「島内に生存者はいないとみられる」と発表した。噴火直前まで火口近くを散策している人がいたとの目撃情報もある。

ホワイト島は、NZ最大都市オークランドの東約200キロ・メートルに位置する火山島で、年間約1万人が訪れる観光地となっている。《読売新聞》



→12月10日 その日のできごと

12月 その月のできごと

←12月8日 その日のできごと