平成8370日目

2011/12/08

【この日の野田総理】

参議院外交防衛委員会

平成23年12月8日、野田総理は、参議院外交防衛委員会に出席しました。

本日の委員会では、野田総理と関係大臣が出席して、原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とロシア、大韓民国、ベトナム社会主義共和国、ヨルダン・ハシェミット王国の各国政府間との協定の締結について、委員からの質疑に答弁しました。《首相官邸》

野田佳彦首相は8日午前の参院外交防衛委員会で、野党が参院に問責決議案を提出する一川保夫防衛相について「より襟を正してこれからやらなければならない職務をしっかり果たしてもらいたい」と更迭を重ねて否定した。

米軍普天間基地移設の前提となる環境影響評価書に関しては「防衛相は沖縄に行っておわびしてきた。年内に提出する準備をしていきたい」と語り、一川氏の下で提出する考えを示した。《日経新聞》



【JR東日本】仙石線に残っていた被災車両を撤去

東日本大震災の発生時から約9カ月間、JR仙石線野蒜―陸前小野間(宮城県東松島市)の線路上に残されていた快速列車(4両編成)の撤去が8日行われた。これでJR東日本管内での留置車両は全て移動が完了する。

午前10時前、線路脇に止められたクレーン車により重さ約20トン、長さ約20メートルの車体が空中につり上げられた。9カ月の月日を感じさせない車体は、四方に結ばれたロープを使って、ゆっくりとトレーラーに積載された。午後、仙台市宮城野区内にある車両基地まで運ばれる。JR東日本は再び走行させられるか車両を点検する。《日経新聞》

【日本ハム・ダルビッシュ有投手】大リーグ挑戦へ

プロ野球日本ハムは8日、ダルビッシュ有投手(25)が米大リーグへ移籍するためにポスティングシステム(入札制度)の申請を行ったと発表。ダルビッシュ投手は自身の公式ブログで「ポスティングシステムを利用する事を決めました」との声明を出した。

ダルビッシュ投手は昨季から動向が注目されており、登板試合には大リーグのスカウトが詰め掛けていた。同投手はブログで「球団には本当に感謝してます。全てが決まってから会見させていただきたいと思います」などとつづっている。大リーグ側では、ヤンキースなど複数球団が関心を示している。《共同通信》

【横浜・村田修一内野手】巨人移籍を表明

横浜からフリーエージェント(FA)宣言した村田修一内野手(30)は8日、巨人への移籍を表明した。横浜市内で残留を要請していた新球団の横浜DeNAとの2度目の交渉を終えて記者会見し「移籍することを決断した。勝ちたいという自分の気持ちにうそはつけない」と話した。

横浜DeNAとの交渉は約15分で終わった。巨人とは3日に交渉を行い「伝統ある球団で優勝を狙えるチームに必要とされたのはうれしい」と話していた。村田は日大から2003年に横浜に入団。07、08年と本塁打王を獲得した。今季は主将を務め、打率2割5分3厘、20本塁打だった。《共同通信》



12月8日のできごと