新聞記事でたどる平成10000日+α

11月12日(317/366)

  • HOME »
  • 11月12日(317/366)

11月12日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年11月12日(月)

平成10901日目

2017 平成29年11月12日(日)

平成10536日目

2016 平成28年11月12日(土)

平成10171日目

【安倍晋三首相】インド首相に新幹線をアピール

安倍晋三首相とインドのモディ首相は12日、神戸市を訪れ、新幹線を製造する川崎重工業兵庫工場(同市兵庫区)を視察した。安倍首相は、日本が誇る高速鉄道の輸出拡大に向け、トップセールスで日本の技術力をアピールした。

高速鉄道計画を進めるインドは、西部の都市ムンバイとアーメダバード間約505キロで新幹線方式の導入を決定。2018年着工、23年開業を目指す。安倍首相は残り6路線での採用も働き掛ける。《神戸新聞》

2015 平成27年11月12日(木)

平成9805日目

【尖閣諸島】中国海軍艦船が接近、海上自衛隊の哨戒機が警戒監視

12c
http://www.mod.go.jp/

防衛省は12日、中国海軍の艦船が沖縄県の尖閣諸島周辺の公海上を航行し、海上自衛隊の哨戒機が警戒監視を行ったと発表した。 防衛省によると、航行したのは、電波情報などを傍受する中国海軍の情報収集艦1隻。11日夕から12日夜にかけ、島の接続水域(領海の外側約22キロ)に近づき、12日夜に島周辺から離れた。《読売新聞》

【皇太子妃雅子さま】12年ぶりに園遊会に出席

602350a4c97d0d25a01606dceb012ad7

天皇、皇后両陛下が主催される「秋の園遊会」が12日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、漫画家の水島新司さん、東日本豪雨で被害を受けた栃木県の福田富一知事ら各界の招待者約1970人が出席した。

皇太子妃雅子さまは赤紫色のスーツ姿で、12年ぶりにご出席。当初は両陛下をはじめ皇族方とともに丘の上に並ぶなどした後に退席する予定だったが、両陛下の意向などを踏まえて丘を下り、約5分間にわたって招待者と交流された。《産経新聞》

【セウォル号沈没事故】船長の無期懲役確定

昨年4月に起きた韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、船長のイ・ジュンソク被告(70)に対する上告審の判決公判が12日、大法院(最高裁)であった。大法院は、乗客を救助せず脱出したのは殺人罪に当たるとして、無期懲役を言い渡した控訴審判決を支持。被告の上告を退け、控訴審判決が確定した。《朝日新聞》

【キャスター・江森陽弘さん】死去

2014 平成26年11月12日(水)

平成9440日目

【奈良地裁】わいせつ動画をネット公開、28歳元市議に有罪判決

女子高生とわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県葛城市、元葛城市議、A被告(28)の判決公判が12日、奈良地裁葛城支部であった。五十嵐常之裁判長は「利欲的かつ身勝手な動機に酌量の余地はない」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。《産経新聞》

【米中首脳会談】オバマ大統領と習近平国家主席が温室ガス抑制で合意

オバマ米大統領と習近平中国国家主席は11月11、12日の2日間にわたって北京で会談し、温室効果ガスの削減目標などをめぐって合意した。米国は2025年までに05年比で26~28%削減すると表明。中国は30年に総排出量がピークを迎えるよう取り組むことに同意した。米中が20年以降の温室効果ガス抑制で目標を示すのは初めて。《時事通信》

【菅義偉官房長官】韓国人歌手の日本入国拒否「(竹島の歌は)関係ない」

菅義偉官房長官は12日の記者会見で、島根県・竹島で歌を発表した韓国人歌手イ・スンチョルさんが日本入国を拒否されたことに関し「入管難民法の上陸拒否事由に該当していた。歌の発表は関係ない」と説明した。拒否の具体的理由については「法令に則して適切に対応した。個人情報に当たるので詳細は差し控えたい」と述べるにとどめた。《共同通信》

【安倍晋三首相】ミャンマー入り

安倍首相は12日午後、政府専用機でミャンマー・ネピドーに到着した。同日午後には、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国首脳との「日・ASEAN首脳会議」が開かれ、テロ対策や国際犯罪の防止に向けた協力強化策などを盛り込んだ「共同宣言」を発表した。《読売新聞》

2013 平成25年11月12日(火)

平成9075日目

【 iPad mini Retina】発売

【JR北海道】データ改ざん認める

JR北海道は12日、函館保線管理室(北海道函館市)が入力したレール検査データが実際の測定値と複数異なり、現場担当者が社内調査に対して「数値を変えた」と意図的な改ざんを認めたことを明らかにした。

鉄道事業本部長を務める豊田誠常務は12日、札幌市の本社で取材に応じ「改ざんと認めざるを得ない」と述べ、異常な数値の一部が許容範囲内に書き換えられていたと明らかにした。

別の同社幹部は12日、改ざんは国土交通省が9、10月に実施した特別保安監査の直前で、異常数値を隠蔽するために行われた可能性が高いとした。《共同通信》

【広島・大竹寛投手】FA権行使を表明

広島の大竹寛投手(30)が12日、今季初取得した国内フリーエージェント(FA)権の行使を表明した。この日、広島市のマツダスタジアムで鈴木清明球団本部長にFAの申請書類を提出した。広島と3度交渉した末の決断に「評価はどうなのか、他球団の話を聞いてみたいと思った。新たな世界を知りたいのが正直なところ」と述べた。

鈴木本部長は「(他球団で)挑戦するという話をしていた。うちが選択肢に入ることはないだろう」との見解を示した。今季10勝で2年連続2桁勝利を挙げた大竹には、巨人などが獲得に動くとみられる。《共同通信》

【東京地検】公職選挙法違反で徳田毅議員の姉らを逮捕

自民党の徳田毅衆院議員(42)=鹿児島2区=陣営に徳洲会グループが職員らを派遣し、報酬を支払ったとされる公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部と警視庁は12日、同法違反(買収)容疑で、徳田議員の親族やグループの幹部職員計6人を逮捕した。特捜部などは同日午前、東京都千代田区の徳洲会東京本部や親族宅などを家宅捜索。日本最大級の医療グループによる大規模な不正選挙の全容解明を目指す。《日経新聞》

【小泉純一郎元首相】「原発即0がいい」

小泉純一郎元首相は12日午後、日本記者クラブで会見し、「原発ゼロ」を改めて提唱した。小泉氏は「首相が決断すればできる」と強調。「原発ゼロという方針を政治が出せば必ず知恵ある人がいい案を作ってくれる。専門家の知恵を借り、(その)結論を尊重して進めるべきだ」と述べ、安倍晋三首相に決断を促した。

小泉氏は、原発から出る放射性廃棄物の最終処分場が技術的には可能でも受け入れ先がないことを指摘。自身の脱原発論に「無責任」との批判があることについて「これから日本において核のごみの最終処分場のめどを付けられると思う方が楽観的で無責任過ぎる」と主張した。《時事通信》

2012 平成24年11月12日(月)

平成8710日目

【韓国大統領府】家宅捜索を拒否

韓国の李明博大統領の私邸用地不正購入疑惑で、特別法に基づき捜査中の特別検察官は12日、ソウルの政府関連施設で、大統領府の警護所が任意提出した資料を押収した。検察官は資料が不十分だとして家宅捜索令状の執行を試みたが、大統領府が拒否したためできなかった。聯合ニュースが報じた。

韓国の刑事訴訟法によると、軍事上の秘密を持つ施設などの捜索には施設責任者の承諾が必要。大統領府が家宅捜索を拒んだことで疑惑がさらに増幅する可能性がある。

また特別検察官は12日、大統領の金潤玉夫人の事情聴取を書面で行うことを決めた。《共同通信》

【陸山会事件】小沢一郎氏に無罪判決

小沢一郎 完全無罪 -「特高検察」が犯した7つの大罪 (講談社+α文庫)
小沢一郎 完全無罪

資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(収支報告書の虚偽記載)罪に問われた元民主党代表で「国民の生活が第一」代表の小沢一郎被告(70)の控訴審判決が12日、東京高裁であり、小川正持裁判長は一審東京地裁の無罪判決を支持し、検察官役の指定弁護士の控訴を棄却した。

元秘書による故意の虚偽記載も一部を否定した。指定弁護士は今後、上告を検討するが、認められるのは判決に憲法違反がある場合などに限られるため、困難が予想される。上告しなければ無罪が確定する。《時事通信》

【野田佳彦首相】衆院定数削減に意欲

衆院予算委員会は12日、野田佳彦首相と全閣僚が出席して基本的質疑を実施した。首相は衆院選挙制度改革に関し、比例代表の定数削減に意欲を示した。赤字国債発行に必要な公債発行特例法案については「こういうものを武器に政策実現がゆがめられるのはいけない」と述べ、毎年度の予算案と一体処理する新たなルール作りを重ねて呼び掛けた。

10月1日の第3次改造内閣発足後、予算委開催は初めて。13日に2日目の衆院予算委、14日には党首討論がそれぞれ開かれる予定で、解散をめぐる与野党攻防が激化する。《共同通信》

2011 平成23年11月12日(土)

平成8344日目

【巨人・渡辺恒雄会長】談話発表

プロ野球巨人の清武英利球団代表(61)が、渡辺恒雄球団会長(85)を「コンプライアンス(法令順守)違反」「球団を私物化」と会見して批判した問題で、渡辺会長が12日、「読売新聞社、巨人軍、私個人に対する名誉毀損であり謝罪を求める」などと反論する談話を発表した。

渡辺会長は談話の文書で、清武代表が11日の会見で大王製紙やオリンパスを引き合いに出して「球団人事に口出しした」と批判したことに対し、「両社は刑事犯罪的事案であり、巨人軍の人事問題とは次元が異なる」と主張。「清武声明はまことに非常識で悪質なデマゴギー」と指弾した。《共同通信》

【福島第一原発】内部をメディアに初公開

東京電力福島第一原子力発電所の敷地内が12日、事故後初めて報道陣に公開された。事故収束にあたる吉田昌郎・同原発所長(56)は「(震災が発生した)3月11日から1週間が一番厳しかった。死ぬかと思ったことが数度あった」と当時の緊迫した状況を報道陣に初めて語った。《読売新聞》

【野田佳彦首相】米・オバマ大統領と会談

野田首相は12日昼、ホノルル市内のホテルでオバマ米大統領と約1時間会談し、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加方針を表明した。首相は「日本政府としてTPP交渉参加に向けて関係国との協議に入ることにした。(国内には)慎重論も強かったが、日本を再生し、豊かで安定したアジア太平洋地域の未来を切り開くため、自分自身が判断した」と述べた。

大統領は「日本の決断を歓迎する。2国間関係を深める歴史的な機会を提供するだろう」と応じた。《読売新聞》

2010 平成22年11月12日(金)

平成7979日目

【石原慎太郎都知事】定例会見

国家なる幻影〈上〉―わが政治への反回想 (文春文庫)
国家なる幻影

ー尖閣映像流出について

石原知事「あれは本当に秘密と言えるか分からない。秘密であったとしてもあの映像は公開すべきだと思うし、やった人間は僕は愛国的だと思う。その人間を売国内閣が罰する資格があるのかね。それは世間が決めることだけどね(政府が)やっていることは本当に無能というか見てられない」

ー仙谷官房長官は守秘義務の範囲だと言っているが?

石原知事「それは色々な人が自分の保身のために言うんだろう。ただあれを内閣が隠す理由は何なんだ。何様のためなのか。相手が中国様のせいなのかね。仙谷は『中国におかれましては』とか敬語を使うけど、一国を代表する政治家の一人が対等な国際関係の上で相手の国に敬語を使う馬鹿なことってあるか本当に」

ー馬淵澄夫国土交通相の責任問題にもなっていますが

石原知事「責任と言ったって意図的にその人間が流したんだったら、僕はそれは一つの崇高な志だと思いますよ。国民に知らせるべきと思ったんだったらね。その動機は愛国的だと思っている。あなたはそう思いませんか?国民はそう思っている」

【菅直人首相】EUにEPA交渉を提案

菅直人首相は12日午前、ソウルで欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長と会談、「2011年春にヨーロッパで開かれる定期首脳会議で経済連携協定(EPA)締結に向けた交渉開始に合意したい」と提案した。/p>

EU側は交渉開始に向けた日本の取り組みを評価。ただ、交渉開始の前段階として、次回の高級事務レベル協議の後に、担当閣僚会合を実施したいと提案した。首相は「前向きに検討したい」と応じた。《共同通信》

2009 平成21年11月12日(木)

平成7614日目

【プロ野球・正力松太郎賞】巨人・原辰徳監督

【天皇陛下即位20年記念式典】

天皇陛下の即位20年を記念する政府主催の式典が12日、天皇、皇后両陛下を迎え、鳩山由紀夫首相ら三権の長や各界代表約1000人が出席して東京・国立劇場で開かれた。

あいさつで陛下は1990年の即位礼を回想し「あの日沿道で受けた国民の祝福は、この長い年月、常に私どもの支えでした」と国民に謝意を述べられた。《福井新聞》

2008 平成20年11月12日(水)

平成7249日目

【 AFCチャンピオンズリーグ】ガンバ大阪、初優勝

【原辰徳氏】第2回WBC日本代表監督就任会見

“侍ジャパン”が始動―。来年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表監督に就任した巨人の原辰徳監督(50)が12日、東京都内で就任会見を行い「先輩たちが築き上げてきた日本らしい戦い方をしていきたい。前回同様に世界一を目指す」と抱負を語った。

さらに、就任会見前に行われた第1回のスタッフ会議で、代表候補48選手を選出した。原監督は「大リーガーも含め、最強のチームをつくる」と意欲を見せた。また日本プロ野球組織(NPB)の加藤良三コミッショナーは日本代表の正式な愛称を「SAMURAI・JAPAN」に決定したと発表した。《スポニチ》

【麻生太郎首相】定額給付金与党合意「迅速、公平、良かった」

麻生太郎首相は12日昼、定額給付金に関する与党合意について「迅速で公平に、と申し上げていたので、大筋その線に沿って良かった」と評価した。所得制限の有無を各市町村の判断にゆだねたことい関しては「現場は混乱しないと思う。市町村が自分で決める。公平性には問題がない」と重ねて強調した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年11月12日(月)

平成6883日目

【ヤクルト・石井一久投手】FA宣言

【中日・福留孝介外野手】FA宣言、直後に婚姻届を提出

中日の福留孝介外野手(30)が12日、フリーエージェント(FA)宣言した。名古屋市内で記者会見を開いて「周りの評価を聞きたかった」と行使の理由を説明。14日の交渉解禁日から、交渉を希望するすべての球団と話す用意があることも明言した。また、結婚も決意しこの日、婚姻届を提出。公私ともに大きな決断を下した。《中日スポーツ》

【政府】福田康夫首相の外交日程を発表

政府は12日、福田康夫首相が15日から17日の日程でワシントンを訪れ、ブッシュ米大統領と16日に会談すると発表した。19日から21日までは東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議などに出席するためシンガポールを訪れ、22日早朝に帰国する。一連の訪問は首相にとって本格的な外交デビューになる。《福井新聞》

2006 平成18年11月12日(日)

平成6518日目

【長崎・女島灯台】有人灯台としての役割終え自動化

new1.jpg
http://www.kaiho.mlit.go.jp/

「おいら岬の灯台守は…」の主題歌で知られる映画「喜びも悲しみも幾歳月」(1957年)の舞台にもなった長崎県沖の女島(めしま)灯台が12日、最後の有人灯台としての役割を終え自動化される。年内に完全に無人化され、長年にわたり航路を見守り続けてきた「灯台守」は、国内約3300カ所のすべての灯台から姿を消すことになる。《共同通信》

【福島県知事選】佐藤雄平氏が初当選

県発注工事を巡る談合事件による知事の辞職に伴う、福島県の出直し知事選は12日に投開票され、前参院議員の佐藤雄平氏(58)=民主、社民推薦=が、弁護士の森雅子氏(42)=自民、公明推薦=、県労連議長の小川英雄氏(57)=共産推薦=、元県議の川田昌成氏(63)、温水器製造販売会社社長の高橋喜重氏(58)を破り、大差で初当選した。

談合事件が前知事の汚職事件に発展し県内に動揺が広がる中、佐藤氏は支持組織に加えて長年培った人脈をフル活用し、自民支持層にも食い込んだ。10月の衆院補選で2敗した民主党にとっては、来夏の参院選に向け、巻き返しにつながる勝利となった。《朝日新聞》

2005 平成17年11月12日(土)

平成6153日目

【紀宮さま】「朝見の儀」両陛下に別れ

結婚を前に天皇家の長女紀宮さま(36)が天皇、皇后両陛下に感謝の気持ちを伝え、お別れのあいさつをされる「朝見の儀」が6月12日午後、皇居・宮殿で行われた。紀宮さまは朝見の儀の後「長く親しんだ所を去ることが強く実感され、静かな寂しさも感じております」との感想を宮内庁を通じ発表した。《福井新聞》

2004 平成16年11月12日(金)

平成5788日目

【ダイエー・ソフトバンク】球団株売却で基本合意

ダイエーの蓮見敏男社長とソフトバンクの孫正義社長は12日会談し、プロ野球福岡ダイエーホークスをソフトバンクに売却することで基本合意した。15日に開かれるプロ野球実行委員会で、ダイエー側から他球団に経緯を説明した上で、売却に必要な承認を得るため、臨時オーナー会議の招集を要請する。今後、球団の興行権を持つ米コロニー・キャピタルも含め、詳細な売却条件などを詰め、早ければ来週中の最終合意を目指す。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】シュワルツェネッガー知事と会談

「ブッシュ米大統領よりもあなたの方が人気があるね」小泉純一郎首相は12日午前、首相官邸で米カリフォルニア州のアーノルド・シュワルツェネッガー知事と会談、集まった報道陣の多さに笑みを浮かべながら知事を持ち上げた。

知事は日本とカリフォルニア州との貿易や観光の振興を要請。自らが主演した映画「ターミネーター」の決めぜりふを引き合いに「カリフォルニア州を訪れれば『I WILL BE BACK(おれは戻ってくる)』と言いたくなる」と同州の魅力を訴えた。

会談後、知事は首相について「面白く、エネルギーにあふれ、ビジョンを持った人だ。首相になった時から尊敬しており印象的だった」と持ち上げ「日本の経済的な問題を短い間に方向転換したのは素晴らしい」と首相の構造改革を評価した。《福井新聞》

2003 平成15年11月12日(水)

平成5422日目

【女優・畠山紬さん】誕生日

【名鉄バス無免許隠蔽事件】元役員ら6人に有罪判決

名古屋鉄道の路線バス無免許運転隠ぺい事件で、犯人隠避などの罪に問われた当時の取締役、A(56)ら6被告と法人としての名鉄の判決公判が12日、名古屋地裁岡崎支部で開かれ、堀毅彦裁判長はA被告に懲役1年4月、執行猶予3年、罰金50万円(求刑懲役1年4月、罰金50万円)、名鉄に求刑通り罰金100万円を言い渡した。《福井新聞》

【自民党】衆院議長に河野洋平氏

自民党は12日、党本部で開いた臨時役員会で、綿貫民輔氏の後任として特別国会で選出する新衆院議長に元総裁の河野洋平元外相(66)を推すことを決定した。19日に召集される特別国会の冒頭で選出される。

小泉純一郎首相は河野氏の議長就任について、首相官邸で記者団に対し「どなたからも文句が出ないでしょう。総裁経験者で適任だと思う」と述べた。《福井新聞》

2002 平成14年11月12日(火)

平成5057日目

【リニモ】報道陣に公開

磁気で浮上するタイプのリニアモーターカーとして日本で初めての営業運転を目指す愛知高速交通東部丘陵線の車両が完成し、12日、名古屋市南区の実験線で報道陣に公開された。

同線は名古屋市営地下鉄東山線藤ケ丘駅と愛知環状鉄道八草駅までの全長8.9キロを結ぶ路線で、愛称は「リニモ(Linimo)」に決定。2005年日本国際博覧会(愛知万博)の会場アクセスとして同年春の開業を目指している。《福井新聞》

【早大・和田毅投手】ダイエー入団決定

大学球界を代表するエース、早大の和田毅投手(21)の自由獲得枠でのダイエー入りが12日、決まった。西東京市の早大野球部合宿所でダイエーの小川編成部長らと交渉し契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で合意に達した。和田投手は「2けた勝利と新人王を目指す」と抱負を語った。《福井新聞》

2001 平成13年11月12日(月)

平成4692日目

【 JAL・JAS】統合へ

航空業界で国内最大手の日本航空と同3位の日本エアシステム(JAS)は12日、臨時取締役会を開き、来年9月に共同持ち株会社を設立し経営を統合することを正式に決め、同日午後に正式発表した。世界6位の航空会社が誕生する。

両社はこれまで、空港の地上業務などで提携関係を強化してきたが、米中枢同時テロの影響で航空各社の経営が悪化する中、提携関係を強め「強い競争力を維持する」(兼子勲日航会長)のが狙いだ。《福井新聞》

【マリナーズ・イチロー外野手】ア・リーグ新人王受賞

米大リーグ、ア、ナ両リーグの最優秀新人賞(新人王)が12日発表され、ア・リーグは首位打者に輝いたマリナーズのイチロー外野手(28)が選出された。

日本人選手の新人王は1995年にナ・リーグで選ばれた野茂英雄投手(当時ドジャース)、昨年のア・リーグで受賞した佐々木主浩投手(マリナーズ)に次いで3人目。マリナーズの日本人選手は2年連続の受賞。《共同通信》

【アメリカン航空587便墜落事故】

12日午前9時17分(日本時間同午後11時17分)ごろ、米アメリカン航空587便エアバスA300機がニューヨークのケネディ国際空港を離陸直後に墜落、炎上した。墜落現場は住宅地で、多数の住宅が炎上した。

ニューヨーク発カリブ海のドミニカ共和国のサントドミンゴ行きで、乗客246人、乗員9人の生存は絶望視されている。日本人乗客の有無は不明。米中枢同時テロとの関連は不明だが、米連邦捜査局(FBI)と連邦航空局(FAA)はテロと事故の両面で捜査している。《共同通信》

【小泉純一郎首相】国債発行30兆円枠「堅持」

衆院予算委員会は12日、小泉純一郎首相らが出席し、2001年度補正予算案の審議に入った。首相は国債発行30兆円枠について「国債を増発して景気回復するなら私もやりたい。しかし副作用があり、そういう状況(景気回復)にならないとの認識の下に、2、3年は低成長を甘受し、持続的な回復軌道に持っていきたい」と述べ、今後も堅持する考えを強調した。《福井新聞》

2000 平成12年11月12日(日)

平成4327日目

【那覇市長選】翁長雄志氏が初当選

任期満了による那覇市長選は12日投票、即日開票の結果、保守系の無所属新人で前自民党沖縄県連幹事長の翁長雄志氏(50)が革新系候補らを破り初当選した。米国統治下の1968年から8期32年続いた革新市政が終わり、72年の本土復帰後初めて県知事と那覇市長に保守系の首長がそろうことになった。《福井新聞》

1999 平成11年11月12日(金)

平成3961日目

【オリックス・星野伸之投手】阪神入りに前向き

フリーエージェント(FA)宣言をしているオリックスの星野伸之投手(33)は12日、大阪市内のホテルで阪神との交渉に臨み、入団へ前向きな姿勢を示した。

星野はオリックスも含めて阪神が初の交渉相手。午後2時から約2時間の交渉では、野村監督と野球談義で盛り上がったという。最終的な回答の日時は未定だが、星野は「すごく高い評価をしていただいた。(条件面も)想像していたより、かなりいいものを出してもらった」と上気した表情で話した。《福井新聞》

【天皇陛下御在位十年記念式典】国立劇場で開催

政府主催の「天皇陛下御在位十年記念式典」が10月12日午後、天皇、皇后両陛下を迎えて東京千代田区の国立劇場で開催され、小渕恵三首相、衆参議長、最高裁長官ら約1300人が参加した。陛下はお言葉で、阪神大震災やソ連崩壊に触れながら10年間を振り返り「今日、わが国の経済や社会は大きな課題に直面しています。国民の英知と努力によってこれらの困難が克服されることを望みます」と述べられた。

同日は宮内庁庁舎前で一般参賀が行われ、午後4時すぎまでの終了時までに約8500人が記帳した。各地の郵便局では記念切手を発売、金融機関では記念の500円白銅貨の引き換えも始まった。式典や日の丸、君が代に反対する集会やデモが東京都内の各地であり、計約500人が参加して「奉祝ムード強調は危険だ」などと訴えた。《福井新聞》

1998 平成10年11月12日(木)

平成3596日目

【女優・平祐奈さん】誕生日

【読売新聞】ヴェルディ川崎からの撤退を発表

【川崎・ラモス瑠偉選手】「スパイクを脱ぐことになりました」

【小渕恵三首相】ロシア・エリツィン大統領と会談

ロシアを公式訪問している小渕恵三首相は12日午前、クレムリンでエリツィン大統領と1時間半にわたり首脳会談を行った。大統領は橋本竜太郎前首相の「国境線画定方式」による北方領土問題解決案に対する回答を提示、来年早期の首脳会談で日本側が返答することを確認した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年11月12日(水)

平成3231日目

【WBCフライ級統一王座戦】勇利アルバチャコフ選手、10度目の防衛ならず

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級統一タイトルマッチ12回戦は12日、札幌月寒グリーンドームで行われ、チャンピオンの勇利アルバチャコフ(協栄)は暫定王者のチャチャイ・ダッチボーイジム(タイ)に0−3の判定で敗れ、10度目の防衛に失敗した。これで日本のジム所属の世界チャンピオンはいなくなった。《福井新聞》

【行政改革会議】独立行政法人化対象確定を見送り

行政改革会議(会長・橋本竜太郎首相)は12日夜、首相官邸で全体会合を開き、独立行政法人(日本型エージェンシー)化する国と対象機関について協議したが、12月3日に公表する最終報告では確定を見送る方向となった。首相が打ち出した新省庁の局や課の削減に関しても「努力目標」にとどめざるを得ないとの考えで一致した。《福井新聞》

1996 平成8年11月12日(火)

平成2866日目

【東海北陸道】天生トンネル着工

【ニューデリー空中衝突事故】349人死亡

【熊本・波野村】オウム真理教道場の解体作業開始

【警視庁など】出資法違反容疑でオレンジ共済を一斉捜索

友部達夫参院議員(67)関連の政治団体「年金会」が運営する「オレンジ共済組合」が、高金利の定期貯金の形で不特定多数から金を集めていたとして、警視庁と広島県警、北海道警の合同捜査本部は12日、出資法違反容疑で東京都中央区の同組合本部と友部議員の自宅、事務所、栃木、千葉両県の支部など1都7県の関係先27ヵ所を家宅捜索した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】「財投見直しは必要」

橋本龍太郎首相は12日午前、官邸で開かれた閣議後の閣僚懇談会で「財政投融資制度の見直しは必要だ。早期にやるものと中長期にやるものを考えなければならない」と述べ、自らが最重要課題と位置付けている行財政改革の一環として、財投制度の見直しを検討する方針を明らかにした。《福井新聞》

1995 平成7年11月12日(日)

平成2500日目

【奈良県知事選挙】現職の柿本善也氏が再選

【WBCジュニアフライ級タイトル戦】細野雄一選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)ジュニアフライ級7位の細野雄一(角海老宝石)がチャンピオンのサマン・ソーチャトロン(タイ)に挑戦するタイトルマッチ12回戦は12日、タイのラッチャブリで行われ、細野は4回1分20秒、KOで敗れた。《共同通信》

1994 平成6年11月12日(土)

平成2135日目

【河野洋平外相】米・クリストファー国務長官と会談

河野外相は12日午前、ジャカルタ市内のホテルで米国のクリストファー国務長官と約1時間会談した。長官は、米中間選挙での民主党大敗を受けたクリントン政権の対日政策について「米国の伝統として外交政策は超党派のもので、継続する。日米関係は中間選挙の争点だったわけではない」と述べ、対日政策を変更しない考えを表明した。《共同通信》

【ボクシング・松本清司さん】死去

テンカウント -奇跡のトレーナー松本清司
テンカウント -奇跡のトレーナー松本清司

12日午前3時8分、心不全のため東京都千代田区内の病院で死去、58歳。トレーナーとしての手腕は高く、WBCジュニアバンタム級チャンピオンの川島郭志をはじめ、ガッツ石松、柴田国明ら5人の世界王者を育てた。第1回エディ・タウンゼント賞受賞。《福井新聞》

1993 平成5年11月12日(金)

平成1770日目

【朝日生命・藪恵壹投手】阪神を逆指名

【東京・千代田区】宝島社ビルに銃弾4発撃ち込まれる

【自民党】河野総裁と細川首相とのトップ会談を受け入れへ

連立与党と自民党は12日午後、政治改革法案の修正問題で市川公明党書記長と森自民党幹事長ら代表者による詰めの折衝に入った。これに先立ち同日昼、衆院政治改革特別調査委員会の石井委員長が15日の締めくくり総括質疑の日程を職権で決定。代表者協議は法案の採決日程をめぐって意見が対立、週明けの15日午前10時半から協議を再開することになった。

ただ、双方とも早期の決着を確認。自民党側は15日夕にも細川首相と河野自民党総裁とのトップ会談に応ずる用意があると伝えた。《福井新聞》

1992 平成4年11月12日(木)

平成1405日目

【モデル・今井華さん】誕生日

【放課後】フジ系連続ドラマ最終回

【サッカー・三浦知良選手】来年夏に結婚します

“カズ”の愛称で知られる日本サッカー界のスター選手、読売日本SCの三浦知良選手(25)とタレントの設楽りさ子さん(24)の2人が12日、東京都内のホテルで記者会見し、来年7月か8月に結婚することを正式に発表した。

大相撲の関脇貴花田と宮沢りえさんとの婚約発表に続く、人気スポーツ選手とタレントのカップル誕生。会見場にはカメラマン100人を含む報道関係者300人が詰め掛け、熱気に包まれた。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】派閥の弊害除去検討を指示

宮沢首相は12日午後、自民党本部で開かれた政治改革本部の党改革部会(河野洋平部会長)に出席、厳しい批判にさらされている派閥政治の弊害について(1)派閥中心の人事(2)派閥からの資金援助(3)派閥本位の選挙、の3点を指摘、これらの弊害を除くための手順、方法を部会で検討するよう指示した。

首相が派閥政治の弊害除去を強く求めたのは、佐川急便事件で露呈した派閥とカネをめぐる政治の在り方に対する世論の声にこたえるとともに、これまで「数の論理」を背景に協力な影響力を持ち続けた「竹下派支配」の政治構造を打破したい、との狙いがあるものとみられる。《福井新聞》

1991 平成3年11月12日(火)

平成1039日目

【俳優・タモト清嵐さん】誕生日

【米穀商・川崎磯信さん】「ヤミ米で私を告発せよ」

「私を告発してもらうことでヤミ米の実態を社会に問いたい」と、富山県婦中町で自由米(ヤミ米)を販売している米穀商川崎磯信さん(55)が12日、東京・霞が関の食糧庁を訪れ自らを食料管理法違反で告発するよう”直訴”した。同庁は川崎さんが持参した関係書類は受け取ったが「調査は富山食料事務所と富山県が担当する」と答えただけで”直訴”は受け入れなかった。

川崎さんは同庁に告発を求めた理由を「コメは全量管理というが、自主流通米のつくり過ぎなどで農協でさえ売れ残ると困るのでヤミ米を売っている。こうした食管行政の矛盾を明らかにしたい」と説明した。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】PKOカンボジア派遣を想定

国会は12日、宮沢首相の所信表明演説に対する2日目の各党代表質問を衆参両院本会議で行った。宮沢首相は、国連平和維持活動(PKO)協力法案について「カンボジアにも国連の平和維持活動の適切な協力を求められることが考えられる。そのためにも速やかな成立を願いたい」と述べ、「国際平和協力隊」のカンボジア派遣を想定していることを明らかにした。またカンボジア和平後の復興に協力するため、早期に政府の調査団を派遣する方針を示した。

また民社党の大内委員長がPKO法案に「国会承認」を盛り込むよう求めたのに対し、宮沢首相は(1)協力隊は機動的な対応が必要(2)国連側の派遣要請に対し条件付きになる事態は避けたいーを挙げ、民社党の要求に応じられないことを明確にした。《福井新聞》

1990 平成2年11月12日(月)

平成674日目

【野球・浅村栄斗さん】誕生日

【俳優・大和田健介さん】誕生日

【天皇陛下】即位の礼

天皇の即位を内外に宣言する「即位の礼」が12日、皇居を中心に国の儀式として行われた。午後1時から宮殿・松の間で主要儀式の「即位礼正殿の儀」があり、陛下が「憲法を順守し、象徴としての務めを果たす」とお言葉を述べられた。この後、天皇・皇后両陛下は皇居から赤坂御所まで4.7キロをパレード、沿道の約11万7000人(警視庁調べ)の祝福にこたえられた。夜には宮殿で外国元首らを招いて「饗宴の義」が和やかな雰囲気のうちに催された。

即位儀式は昭和天皇以来62年ぶり。天皇が「象徴」となった新憲法下では初めて。しかし大筋で旧憲法下の先例を踏襲したため「国民主権になじまない」と批判する市民団体などの反対集会も開かれた。

警備当局は3万7000人の警察官を動員、空前の厳戒態勢を敷いたが、首都圏ではゲリラ事件などが相次いだ。《福井新聞》

【首都圏】無差別ゲリラ35件

12日早朝から午後にかけて、即位の礼に反対する過激派が厳戒態勢のすきをついてほぼ1時間おきに同時多発ゲリラ攻撃をかけた。東京都内のJRや地下鉄、神社などを連続放火し、首都圏の自衛隊、米軍基地のほか都心の皇居方面に向けて追撃弾を発射。ゲリラは35件に上った。山手線や地下鉄などが一時運行をストップしたが、地下鉄の女性乗客1人が軽い擦り傷を負っただけで式典や天皇陛下のパレードに影響はなかった。

一連の事件について、過激派の中核派が都内の集会で犯行を認め、警視庁は爆発物取締罰則違反容疑で本格捜査を始めた。また、中核など3派が東京・渋谷区で行ったデモ行進で6人が都公安条例違反、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。《福井新聞》

1989 平成元年11月12日(日)

平成309日目

【サッカー・清武弘嗣さん】誕生日

【沢田研二さん・田中裕子さん】挙式

歌手の沢田研二さん(41)と女優の田中裕子さん(34)の結婚式が12日、島根県簸川郡大社町の出雲大社に隣接する出雲教総本院で行われた。この日は晴れの日曜日で、出雲大社の神迎祭の期間中であり、関係者やファンなど約4000人が同総本院の庭に詰め掛けた。

式は予定より30分遅れて2時半ごろ始まり、沢田・田中さんカップルと親族、友人ら約70人が神殿に入場。約40分で式を終え、紋付き羽織姿の沢田さんと白むくの田中さんがファンの前に姿を見せると、一斉に歓声が飛び交い、2人は静かにおじぎをしてこたえた。《福井新聞》

【ベルリン】壁開放後初の日曜日、東西両市長が「握手」

ベルリンの壁と東西ドイツの国境が開放されてから最初の日曜日となった12日、西ドイツ当局の推定では100万人以上の東ドイツ市民が西ベルリンを含む西ドイツを訪れ、ドイツ全土は終日お祭り気分が続いた。夕方からは東ドイツへ戻る車の渋滞が遅くまで続いた。

東西ベルリンの境界では12日午前8時に、戦前のベルリンで一番の繁華街だったポツダム広場に壁を取り壊して検問所が新設され、モンパー西ベルリン、クラック東ベルリン市長が握手を交わした。《共同通信》

【海部俊樹首相】「国民との対話集会」開催

海部首相は12日午後、女性閣僚の1人、高原経企庁長官を伴って大阪府池田市で初めての「国民との対話集会」を開いた。「対話と改革」を掲げた首相の公約が就任3ヶ月目にしてようやく実現。約800人の聴衆を前に首相は熱弁を振るった。

ユーモアを交えた弁舌に出席者の反応もまずまずで「庶民性」「親密さ」をアピールする格好の舞台となったが、消費税、教育問題などの質問に対し、首相の口からは具体策は最後まで聞かれなかった。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.