平成4692日目

2001/11/12

【 JAL・JAS】統合へ

航空業界で国内最大手の日本航空と同3位の日本エアシステム(JAS)は12日、臨時取締役会を開き、来年9月に共同持ち株会社を設立し経営を統合することを正式に決め、同日午後に正式発表した。世界6位の航空会社が誕生する。

両社はこれまで、空港の地上業務などで提携関係を強化してきたが、米中枢同時テロの影響で航空各社の経営が悪化する中、提携関係を強め「強い競争力を維持する」(兼子勲日航会長)のが狙いだ。《共同通信》




【マリナーズ・イチロー外野手】ア・リーグ新人王受賞

米大リーグ、ア、ナ両リーグの最優秀新人賞(新人王)が12日発表され、ア・リーグは首位打者に輝いたマリナーズのイチロー外野手(28)が選出された。

日本人選手の新人王は1995年にナ・リーグで選ばれた野茂英雄投手(当時ドジャース)、昨年のア・リーグで受賞した佐々木主浩投手(マリナーズ)に次いで3人目。マリナーズの日本人選手は2年連続の受賞。《共同通信》

【アメリカン航空587便墜落事故】

12日午前9時17分(日本時間同午後11時17分)ごろ、米アメリカン航空587便エアバスA300機がニューヨークのケネディ国際空港を離陸直後に墜落、炎上した。墜落現場は住宅地で、多数の住宅が炎上した。

ニューヨーク発カリブ海のドミニカ共和国のサントドミンゴ行きで、乗客246人、乗員9人の生存は絶望視されている。日本人乗客の有無は不明。米中枢同時テロとの関連は不明だが、米連邦捜査局(FBI)と連邦航空局(FAA)はテロと事故の両面で捜査している。《共同通信》

【小泉純一郎首相】国債発行30兆円枠「堅持」

衆院予算委員会は12日、小泉純一郎首相らが出席し、2001年度補正予算案の審議に入った。首相は国債発行30兆円枠について「国債を増発して景気回復するなら私もやりたい。しかし副作用があり、そういう状況(景気回復)にならないとの認識の下に、2、3年は低成長を甘受し、持続的な回復軌道に持っていきたい」と述べ、今後も堅持する考えを強調した。《共同通信》

11月12日/のできごと