新聞記事でたどる平成10000日+α

10月2日は何の日(276/366)

  • HOME »
  • 10月2日は何の日(276/366)

10月2日は何の日(10月2日のできごと)

10月2日は何の日 大滝秀治さん死去

俳優・大滝秀治さん死去(平成24年10月2日)


伊勢神宮、式年遷宮・遷御の儀(平成25年10月2日)

元大関・千代大海、断髪式(平成22年10月2日)

ヤクルト・池山隆寛内野手、引退会見(平成14年10月2日)

上宮高・元木大介選手、巨人を逆指名(平成元年10月2日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年10月2日(火)

平成10860日目

2017 平成29年10月2日(月)

平成10495日目

2016 平成28年10月2日(日)

平成10130日目

【ソフトバンク・松坂大輔投手】日本復帰後初登板

米大リーグ、レッドソックスなどで活躍し、昨季日本に復帰したソフトバンクの松坂大輔投手(36)が2日、仙台市の楽天Koboスタジアム宮城で行われた楽天戦で日本復帰後初登板を果たした。1軍戦は10年ぶり。八回に4番手でマウンドに上がり、1回を投げて3安打4四死球で5点を失った。昨年8月に右肩の手術を受け、リハビリを続けていた。

1軍のマウンドは西武時代の2006年10月7日にソフトバンクとのプレーオフ第1ステージ第1戦で完封して以来。《産経新聞》

【安倍晋三首相】ロシア副首相と会談

安倍晋三首相は2日、ロシアのドゥボルコビッチ副首相と京都市内で会談し、12月のプーチン大統領来日での北方領土問題を含む平和条約締結交渉の進展に意欲を示した。「政治、経済などの幅広い分野で成果を出し、日ロ関係を全体的に発展させる機会となることを期待する」と表明した。会談には世耕弘成ロシア経済分野協力担当相が同席した。《日経新聞》

【安倍晋三首相】ロボットに期待

10月2日は何の日【安倍晋三首相】ロボットに期待
http://www.kantei.go.jp/

安倍首相は2日、京都市内で開かれた科学技術に関する国際会議で講演し、第1次内閣で退陣の一因となった持病の潰瘍性大腸炎に触れ、「腸に抜かりなく目を配って、落ち着いているか見てくれるロボットがあったらいい」と述べた。自身が抱える難病を引き合いに、今後の科学技術の進展に期待を示したものだ。

現在の病状については「飲んでいる薬のおかげでずっとうまくいっている」とし、「うまくいっているので、(リオデジャネイロ五輪の閉会式で)マリオにさせられた」とも語った。《読売新聞》

2015 平成27年10月2日(金)

平成9764日目

【東海道本線】品川駅近くの線路上に「アルミテーブル」

2日朝、東京都港区のJR品川駅近くの東海道線下り線路付近にアルミ製テーブルがあるのを上り電車の車掌が見つけ緊急停止した問題で、近くを走る山手線や京浜東北線も一時運転を見合わせ、計44本が最大約25分遅れ、約9万9000人に影響した。

JR東日本によると、テーブルは約90センチ四方で、アウトドア用の折りたたみ式という。東海道線の下り電車の運転士が撤去、回収した。同社が原因を調べている。《産経新聞》

【プロ野球・ヤクルト】7度目のリーグ優勝

プロ野球のセ・リーグは2日、ヤクルトが本拠地の神宮球場で阪神に2―1でサヨナラ勝ちし、2001年以来14年ぶり7度目の優勝を果たした。昨年まで2年連続最下位から躍進し、真中満監督は就任1年目でのリーグ制覇となった。

1―1で迎えた延長十一回2死一、三塁で雄平が右翼線へ決勝打を放った。《日経新聞》

【プロ野球・オリックス】井川慶投手に戦力外通告

オリックスは2日、井川慶投手(36)と来季契約を結ばないことを発表した。本人は現役続行を希望しているという。

井川は茨城・水戸商から1997年ドラフト2位で阪神に入団。2001年から先発ローテーションに定着し、03年には自己最多の20勝を挙げてチームを18年ぶりのリーグ優勝へと導いた。04年10月4日には広島戦でノーヒットノーランを達成。05年のリーグ優勝にも貢献した。《スポニチ》

【原発汚染水流出問題】福島県警、東電社長ら32人を書類送検

東京電力福島第一原発事故で高濃度の放射能汚染水が海に流出した問題で、福島県警は2日、東電と、広瀬直己社長や勝俣恒久元会長ら幹部・元幹部計32人を公害犯罪処罰法違反の疑いで福島地検に書類送検し、発表した。県警は、地検に起訴を求めたかどうかなどを公表しなかった。《朝日新聞》

2014 平成26年10月2日(木)

平成9399日目

【三菱重工】鉄道の大規模試験センターが広島県三原市に完成

【典子さま】結婚を控え皇居で朝見の儀

ご結婚を5日に控えた高円宮妃久子さまの次女、典子さまは2日、皇居・宮殿「松の間」で、天皇、皇后両陛下に感謝の言葉を伝える「朝見(ちょうけん)の儀」に臨まれた。

ローブデコルテに勲章、ティアラという正装で両陛下の前に進んだ典子さまは「長い間、深いご慈愛を持ってお導きくださいましたことを謹んで御礼申し上げます」と述べられた。《産経新聞》

【プロ野球・西武】来季監督に田辺徳雄氏

西武は2日、田辺徳雄監督代行(48)が来季監督に就任すると発表した。田辺監督代行は中村剛也内野手ら主力を指導するなど選手の育成に定評があり、6年連続でパ・リーグ優勝を逃したチームの立て直しを託すことになった。契約は1年。

今季の西武は開幕から下位に低迷。復帰1年目の伊原春樹監督が成績不振の責任を取り、休養を経てシーズン途中に退任。田辺打撃コーチが監督代行として指揮を執った。球団は次期監督の人選について、潮崎哲也2軍監督を含めて内部昇格の方向で調整していた。《共同通信》

【パ・リーグ】ソフトバンクが10回サヨナラ勝ちで優勝

今季最終戦のソフトバンクは、勝率1厘差まで追い上げてきた2位オリックスとヤフオクドーム(福岡市中央区)で直接対決に臨み、延長10回、2−1でサヨナラ勝ち。前身(南海10、ダイエー3)を含め、16度目。ソフトバンクとしては2011年以来3度目の優勝となった。《西日本新聞》

【プロ野球・DeNA】中畑清監督の続投が決定

DeNAの中畑清監督が来シーズンも指揮を執ることが2日、決まった。春田真オーナーと高田繁GMらと横浜市内のホテルで話し合い、球団側の続投要請に対し、中畑監督が快諾した。

横浜球場で記者会見した春田オーナーは「残念ながらDeNAとなって3年でクライマックス・シリーズ(CS)出場という目標は達成できなかったが、観客動員は(実数発表となった2005年以降初めて150万人を突破するなど)伸びている。来シーズンは優勝してください、とお願いした」などと続投要請の理由を説明した。

【警視庁】女子中学生に尿、20歳の専門学校生を逮捕

警視庁福生署は2日、東京都瑞穂町むさし野、専門学校生の男(20)を暴行容疑で逮捕した。発表によると、男は9月29日午後6時頃、同町箱根ヶ崎の路上で、歩いて帰宅中の女子中学生(13)に自転車で背後から近づき、追い抜きざまにペットボトルのような 容器に入れた尿とみられる液体をかけた疑い。

調べに対し、男は「液体をかけたのは間違いありません」と供述しているという。同署幹部によると、同町と、隣接する羽村市では9月26日以降、女子小中学生らが液体をかけられる被害が他に6件あり、同署で関連を調べている。《読売新聞》

2013 平成25年10月2日(水)

平成9034日目

【ピンクのクラウン】受注台数は650台

トヨタ自動車は2日、高級セダン「クラウン」でピンク色の特別仕様車「ReBORN PINK」の総受注が約650台だったと発表した。9月1日から30日までの1カ月間の期間限定で受注。ピンク色のクラウンという意外性がうけ、個人の購入層としては女性が35%を占めたという。

ピンクのクラウンはスポーツタイプの「アスリート」。四輪駆動で排気量2.5リットルのガソリン車とハイブリッド車(HV)の2種類を用意し、価格はガソリン車が570万円、HV車が600万円だった。全国のトヨタ店を通じて注文を受け付けていた。《共同通信》

【伊勢神宮】式年遷宮・遷御の儀

20年に1度社殿を建て替える伊勢神宮(三重県伊勢市)の式年遷宮で、最も重要な神事「遷御(せんぎょ)の儀」が2日夜、皇大神宮(内宮)で行われ、絹の幕で隠されたご神体が旧正殿から新正殿に移された。1300年の歴史を持つとされる式年遷宮は今回が62回目。8年かけて続いてきた神事はクライマックスを迎えた。《日経新聞》

【米・オバマ大統領】アジア歴訪を短縮

オバマ米大統領は2日、マレーシアのナジブ首相に電話し、10日から予定していた同国訪問を取りやめると伝えた。米政府機関の一部閉鎖への対応が理由。マレーシアのメディアが報じた。

6~12日に計画していたアジア4カ国歴訪のうち後半のマレーシアのほか、フィリピン訪問も中止される可能性がある。オバマ大統領が重視するアジア外交に、米国の内政問題が波及した形となった。

歴訪前半には、インドネシア・バリ島でアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と環太平洋連携協定(TPP)首脳会合、ブルネイでは東アジアサミットが予定されている。《共同通信》

2012 平成24年10月2日(火)

平成8669日目

【ボクシング・井上尚弥選手】デビュー戦

ボクシングで高校生初のアマチュアタイトル7冠を獲得した注目の井上尚弥選手(19)=大橋=が2日、東京・後楽園ホールでのプロデビュー戦を鮮やかなKO勝ちで飾った。《時事通信》

【パ・リーグ】日本ハム、3年ぶり6度目のリーグ優勝

リーグ優勝へ、マジック1としていた日本ハムは2日、試合がなかったが、西武ドームで行われた西武―ロッテ戦で2位の西武が3-5で敗れたため、3年ぶり6度目の優勝が決定した。試合がない日に優勝が決まるのは、パ・リーグでは88年の西武以来24年ぶりの珍事。

球団は午後5時から本拠地の札幌ドームで行った全体練習を一般公開。内野スタンド1万6000席に加え、グラウンドの一部も無料開放し、ナインはファンとともに歓喜の瞬間を迎えた。中堅後方の大型ビジョンで西武の敗戦を確認すると、スタンドには7色のテープが舞い、大歓声の中、ナインはベンチを飛び出してハイタッチ。

その後、就任1年目でチームを優勝へと導いた栗山監督がゆっくりと歓喜の輪へ向かう。コーチ、選手、スタッフ1人1人と握手を交わし、抱き合って喜びを分かち合い、そして、歓喜の儀式へ。背番号80は計11度、宙を舞った。「ここまで144試合すべてに勝つんだという選手たちの思いがここいる要因。家族のように選手たちがつながっているチーム。私が今年から仲間に入れてもらった形だが、一緒に野球ができて幸せ」。指揮官は目を潤ませた。《スポニチ》

【アダム・グリーンバーグ外野手】一日限定で夢舞台に復帰

7年前に米大リーグでデビューして初打席の初球が頭部死球となり、メジャー復帰がかなわなかったアダム・グリーンバーグ外野手(31)がマーリンズと1日限定の契約を結び、本拠地マイアミで2日に行われたメッツ戦に出場した。六回無死から代打で登場し、今季20勝のディッキーのナックルボールで3球三振となったが、「魔法にかかったようだ。球場のみんなからエネルギーをもらった」と感激に浸った。

2005年にカブスの選手としてマーリンズ戦でデビューしたが、死球による視覚障害などで夢の舞台を去った。《共同通信》

【滋賀県警】いじめ動画で中3男子2人を逮捕

滋賀県彦根市の市立中学3年の男子生徒(15)の服を無理やり脱がせたなどとして、滋賀県警少年課と彦根署は2日、強要と暴行の疑いで同級生2人を逮捕した。2人は容疑を認めている。

県警によると、うち1人は男子生徒の裸を撮影、携帯電話のアプリ機能で生徒約20人に公開したといい、いじめ行為がなかったか慎重に調べている。逮捕容疑は9月19日、昼休みの空き教室で、別の同級生数人と共謀し男子生徒のシャツを引っ張るなど暴行を加え、ズボンや下着を脱ぐよう強要、実際に脱がしたとしている。

県警によると、男子生徒は全裸にされた後、携帯電話で静止画を数枚撮影された。ただ男子生徒は「いじめはなかった」と話したという。一方、市教委によると、学校が全校生徒を対象にアンケートを実施したが、いじめが疑われる回答はなかったという。《産経新聞》

【野田第3次改造内閣】本格始動

野田第3次改造内閣で再入閣した前原誠司国家戦略担当相は2日午前、前任の古川元久氏から内閣府で引き継ぎを受けた。このほか田中真紀子文部科学相や樽床伸二総務相、長浜博行環境相ら新たに加わった閣僚はそれぞれの庁舎に出向き、内閣は新たな布陣で本格始動。

野田佳彦首相は同日午前、官邸で記者団に意気込みを聞かれ「新体制よろしくお願いします」とだけ答えた。

午後の閣議では各府省の副大臣と政務官の人事を決定し、改造内閣の全メンバーが確定。首相は山積する内政、外交の課題に取り組む態勢を早急に固め、民主党代表再選後の政権運営を軌道に乗せたい意向だ。《共同通信》

【俳優・大滝秀治さん】死去

ひょうひょうとした独特の存在感を持ち味にテレビドラマ、映画、舞台で活躍した俳優で文化功労者、劇団民芸代表の大滝秀治さんが2日午後3時17分、肺扁平(へんぺい)上皮がんのため東京都内の自宅で死去した。87歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行った。

軍隊生活を経て1948年、民芸の前身劇団の養成所に入り、同期の奈良岡朋子らと50年、民芸創立に参加。徹底した人物造形に、年齢を重ねて渋味が加わり、テレビ、映画では貴重な存在として、主に脇役で多数出演した。

75年のNHK連続テレビ小説「水色の時」の医師役で注目を集め、北海道の駐在所勤務の警官を描いた「うちのホンカン」シリーズで主演。「特捜最前線」のベテラン刑事役でも人気を集めた。映画の出演は「黒部の太陽」「影武者」「お葬式」など。《日刊スポーツ》

【流通ジャーナリスト・金子哲雄さん】死去

フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」などの出演でも知られた流通ジャーナリストの金子哲雄さんが2日午前1時18分、肺カルチノイドのため亡くなった。41歳だった。所属事務所によると、昨年6月に体調不良を訴え、かねて療養中だった。

金子さんは千葉県出身。慶大文学部卒業後の1994年、ジャパンエナジー(現JXホールディングス)に入社。わずか1年でコンサルタントとして独立し、その後は執筆、テレビ、ラジオなどで評論家として活躍。独特の語り口で人気を博した。著書に「学校では教えてくれないお金の話」などがある。《スポニチ》

2011 平成23年10月2日(日)

平成8303日目

【米ニューヨーク市警】反ウォール街デモで700人逮捕

米ニューヨーク市警は1日、世界金融の中心地ウォール街周辺で同日行われた格差是正などを求める抗議デモの参加者700人以上を、近くにあるブルックリン橋の車道に許可なく侵入したとして逮捕した。逮捕された大半は治安を乱した容疑などで裁判所への召喚状は出ているが、釈放された。AP通信などが報じた。

抗議デモは「ウォール街の占拠を」がスローガンで、約2週間前から続いていた。格差是正や貧困撲滅、地球温暖化の防止などを訴える若者らがウォール街付近などで座り込んだり、デモ行進したりして、警官隊との小競り合いも起きている。《共同通信》

【NHKのど自慢】台湾公演

NHKのど自慢の台湾公演が2日、台北の国父記念館で行われ、約2千人の観客が集まった。海外公演は05年のメキシコ以来で、12回目。台湾は日本への親近感が強いこともあって、NHKによると、応募総数は海外公演としては過去最高の1480組。これまではブラジル公演の674組が最高だった。

1日の予選で選ばれた25組が、2日の本番に出場。台湾在住の日本人もいたが、大半は台湾人。戦前の日本統治時代に育った84歳の女性や先住民アミ族のカップル、日本での歌手デビューを目指す若者らが、演歌からポップスまでさまざまな日本語の歌を熱唱した。29日夜、NHK総合テレビで放送される。《共同通信》

【福岡市】一斉にホークス優勝セール

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスのパ・リーグ優勝を祝って本拠地、福岡市の百貨店やスーパーなどで2日、優勝セールが始まった。秋山幸二監督や選手の背番号にちなんだ値段の商品や福袋などが一斉に売り出され、開店前から長蛇の列ができた。

福岡市中央区の百貨店、大丸福岡天神店では午前10時から婦人服の福袋「優勝袋」などを販売する3日間のセールを開始。ホークスのマスコットキャラクターの着ぐるみが出迎え、くす玉を割るなどお祝いムードを盛り上げた。《共同通信》

【日本女子オープン選手権】馬場ゆかり選手が初制覇

日本女子オープン選手権最終日は2日、愛知県名古屋GC和合(パー70)で行われ、首位で出た28歳の馬場ゆかりが76とスコアを落としながら、通算12オーバーの292で国内四大大会初制覇を果たした。3年ぶりのツアー3勝目で、優勝賞金2800万円を獲得した。

1打差の2位は笠りつ子とアン・ソンジュ(韓国)。さらに1打差の4位は大谷奈千代と李知姫(韓国)だった。宮里藍は通算15オーバーの6位、横峯さくらは17オーバーの9位。有村智恵は11位で、2連覇を狙った宮里美香は20位。《共同通信》

2010 平成22年10月2日(土)

平成7938日目

【元大関・千代大海】断髪式

今年の初場所を最後に引退した元大関・千代大海(34=九重部屋)の断髪式、年寄「佐ノ山」襲名披露大相撲が2日、両国国技館で行われ、ボクシングWBA世界フライ級王者の亀田大毅ら358人がはさみを入れた。

師匠の九重親方(元横綱・千代の富士)が最後に大銀杏を切り落とす前には、佐ノ山親方が女性は土俵に上がれないため土俵下に下りて故郷・大分から上京した母・須藤美恵さん(67)にはさみを入れてもらうシーンも。「入門のきっかけをつくってくれた母に何があってもはさみを入れてほしかった」という息子からの恩返しを受けた美恵さんは「最高の親孝行です」と感無量の表情。

佐ノ山親方は「これまで培ったことを第2の人生に生かし、親方として頑張っていきます」と号泣した。92年九州場所に初土俵。優勝3回、大関在位は歴代1位の65場所だった。《スポニチ》

【公明党】倒閣目指さず

公明党は2日午後、都内で党大会を開き、山口那津男代表の再任を承認した。山口氏は党大会後の記者会見で、当面、菅直人首相の政権運営能力を見極めることを優先し、倒閣や早期の衆院解散・総選挙を目指さない考えを強調。国会議員の定数削減と併せた選挙制度改革に関する与野党協議機関の設置を提案した。

山口氏は会見で「臨時国会では菅政権の迷走ぶりをただすが、倒閣そのものを目的にはしない。菅政権に政治課題への対応能力があるか見極めたい」と表明。同時に「統一地方選挙と国政選挙は違う。異なる時期に民意を問うのが望ましい」と述べ、早期の衆院解散を目指す自民党と一線を画した。《福井新聞》

2009 平成21年10月2日(金)

平成7573日目

【自民党・谷垣禎一総裁】八ッ場ダムを視察

自民党の谷垣禎一総裁は2日、鳩山政権が建設中止を表明した八ッ場ダムの予定地である群馬県長野原町を訪れ、地元住民や大沢正明知事らと意見交換した。

谷垣氏は冒頭のあいさつで「民主党の考え方は地元の声に耳を傾けておらず、手続きに大きな瑕疵がある。国会で十分議論を重ねたい」と、鳩山政権の姿勢を追求する考えを表明した。

その後、ダム建設予定地を視察。谷垣氏は記者団に「ここまでくるには歴史や経緯がある。ダムが仮になくなったら住民らが今後、どう生活再建の絵を描くのか、相当な課題がある」と住民の立場に立った解決策を考えるべきだとの認識を示した。

ただダム建設の是非については明言を避けた。その上で「中止するにしても十分なプロセスが必要だ」として、党としての意見集約を急ぎ、国会論戦に臨む考えを示した。《福井新聞》

【リオデジャネイロ】2016年五輪開催都市に決定

IOC(国際オリンピック委員会)は現地時間2日、コペンハーゲンで総会を開き、3回目の投票で過半数を獲得したリオデジャネイロを1016年のオリンピック開催地に決定した。東京は2回目の投票で最下位となり落選したが、市場では「リオ特需」を期待する声もある。

鳩山由紀夫首相はコペンハーゲンから東京に戻る政府専用機内で落選の報を聞き、「日本政府として東京開催を全面的に支援する立場から環境を重視したオリンピックであることを訴えた。東京チームはベストを尽くしたと思うし、新しいコンセプトの下での東京開催の魅力をアピールした。しかしながら結果として東京での開催が実現しなかったことは大変残念」との談話を発表した。《ロイター》

2008 平成20年10月2日(木)

平成7208日目

【防衛秘密漏えい事件】空自一左を懲戒免職処分

中国の潜水艦の動向を報じた読売新聞の記事に絡み、防衛省情報本部の防衛秘密を漏らした疑いがあるとして、自衛隊法違反容疑で書類送検された元同本部電波部課長のK一等空佐(50)(現・同本部総務部付)について、防衛省は2日、懲戒免職処分にした。

防衛上の秘密の漏えいを巡っては、駐日ロシア武官のスパイ事件やイージス艦の機密情報流出事件などで、過去に4件6人の自衛官が免職になっているが、報道に関して免職されるのは初めて。同省では、K一佐は2005年5月30日、部外者を防衛庁(当時)内の飲食店に呼び出し、中国の潜水艦の動向に関する情報を提供したとしている。《読売新聞》

【麻生太郎首相】追加景気対策に意欲

麻生太郎首相は2日の衆院本会議で、2008年度補正予算に続き、追加的な景気対策を打ち出すことに強い意欲を示した。株式譲渡益などの税率を軽減する証券優遇税制について、2009年度から上限枠を設けることになっていたが白紙に戻し、現行措置の単純延長などを検討する。

先の総合経済対策に盛り込んだ所得税などの定額減税の規模や実施方法とともに、年末の税制改正作業で具体的に協議。企業が省エネなどのために行う設備投資や、住宅関連の減税も合わせて実現を目指す。《福井新聞》

広告




2007 平成19年10月2日(火)

平成6842日目

【日産・スカイラインクーペ】発売

【セ・リーグ】巨人(原辰徳監督)5年ぶり31度目の優勝

プロ野球セ・リーグは2日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた巨人が5−4でヤクルトにサヨナラ勝ちし、5年ぶり31度目のリーグ優勝を決めた。阪神は横浜に0−5で敗れ、中日の2位、阪神の3位が確定、上位3チームが日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズの組み合わせが決定した。

13日に始まる第1ステージは中日ー阪神(ナゴヤドーム)、18日開幕の第2ステージは巨人ー第1ステージ勝者となった。《福井新聞》

【韓国・盧武鉉大統領】陸路で北朝鮮入り

北朝鮮の金正日総書記との南北首脳会談を行うためソウルを出発した韓国の盧武鉉大統領は2日、軍事境界線を歩いて越え北朝鮮側に入った。盧武鉉大統領を乗せた車列は約2時間半で平壌に到着する予定。会談の日程は4日まで。会談では北朝鮮の核開発問題が中心議題になるとみられている。《ロイター》

2006 平成18年10月2日(月)

平成6477日目

【NHK連続テレビ小説・芋たこなんきん】放送開始

【大蛇】光岡自動車が新型車を発表

【安倍晋三首相】A級戦犯責任断定せず

衆院は2日午後の本会議で、安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。首相はA級戦犯として極東国際軍事裁判(東京裁判)で裁かれた国家指導者の責任について「政府として具体的に断定することは適当ではない」と言及を避けた。

小泉純一郎前首相は、A級戦犯を「戦争犯罪人」と答弁していたが、安倍首相は従来の政府見解の範囲にとどめた。歴史認識に関しては「先の大戦をめぐる政府の認識」と前置きし、植民地支配と侵略を認めた1995年の村山富市首相談話を引用、踏まえる考えを示した。ただ「踏襲する」とは明言しなかった。

いずれも民主党の鳩山由紀夫幹事長への答弁。《福井新聞》

2005 平成17年10月2日(日)

平成6112日目

【ゴルフ日本女子オープン】宮里藍選手(20歳3ヶ月)史上最年少で優勝

ゴルフの第38回日本女子オープン選手権は2日、横浜市の戸塚CCで大会最多の2万1018人の大ギャラリーを集めて最終ラウンドを行い、プロ3年目の宮里藍が通算5アンダーの283で初優勝した。

女子ゴルファー日本一を争う同選手権で、20歳3ヶ月余りでの頂点。樋口久子(現日本女子ゴルフ協会会長)の23歳60日を上回る史上最年少記録だった。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】バリ島爆弾テロを非難

小泉純一郎首相は2日、インドネシア・バリ島の同時爆弾テロを強く非難し、犠牲者への哀悼の意や、事件の究明、再発防止に日本政府として協力することなどを表明したメッセージをユドヨノ大統領に送った。

外務省によると、首相は今回のテロを「卑劣かつ許し難いもので、いかなる理由でも正当化できない」と批判。死傷者らに「心からお悔やみとお見舞いを申し上げる」と述べるとともに、事件の究明、テロの再発防止に向け「できる範囲の支援を行う考えだ」と強調した。《福井新聞》

2004 平成16年10月2日(土)

平成5747日目

【大牟田4人殺害事件】容疑者一家の長男逮捕

福岡県大牟田市の連続殺人・死体遺棄事件で、県警は2日、死体遺棄容疑で逮捕した無職A容疑者(20)の共犯として、新たに兄のB容疑者(23)を同容疑で逮捕した。

調べによると、B容疑者らは共謀のうえ、9月18日早朝、同市沖田町の諏訪川にかかる馬沖橋から、大牟田北高一年、Tさん(15)の遺体を川に投げ込んだ疑い。遺体には、首と両足の三か所にロープでブロックの重りが付けられていた。

一連の事件では、Tさんの母Sさん(58)、兄で九州情報大一年、Rさん(18)、その友人で大牟田南高定時制二年、Hさん(17)の3人も同23日、諏訪川に沈んだ軽乗用車の中から、遺体で見つかった。

B容疑者は、同容疑で逮捕された母親のM容疑者(45)と元夫との間の子。 A容疑者と同様、幼少のころから大柄で、大牟田市内の中学校を卒業後、1996年3月、相撲部屋に入門した。しかし、左目を負傷するなどして同年8月ごろ廃業。同市に戻ってからは、真美容疑者が経営する建設会社を手伝う一方、一時は地元暴走族のリーダーとして目立っていたという。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】イチロー外野手「すごいの一語」

小泉純一郎首相は2日、米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手がシーズン最多安打の新記録を樹立したことについて「もうすごいの一語に尽きるね。天賦の才能に加えて人一倍の努力、偉大だね。心からお祝い申し上げたい」と祝福した。《福井新聞》

2003 平成15年10月2日(木)

平成5381日目

【歌手・葛城ユキさん】バラエティ番組収録中に大けが

【イラク米調査団】「大量破壊兵器見つからず」

イラクで大量破壊兵器を捜索している米調査団のデービッド・ケイ団長=中央情報局(CIA)特別顧問=は2日、これまでの捜索で生物・化学兵器など「実物の大量破壊兵器」は発見されなかったと発表した。

ブッシュ政権が対イラク開戦の大きな理由とした大量破壊兵器が半年以上の捜索でも見つからないことで、開戦の「大義」は揺らぎ、政権への批判が強まるのは必至とみられる。《共同通信》

2002 平成14年10月2日(水)

平成5016日目

【アジア大会・競泳200m平泳ぎ】北島康介選手、世界新記録で優勝

【西武・カブレラ内野手】55号本塁打

【東京六大学野球】早大・和田毅投手、通算444奪三振

【ヤクルト・池山隆寛内野手】引退会見

今季限りでの現役引退を表明していたヤクルトの池山隆寛内野手(36)は2日、東京・新橋の球団事務所で引退会見を行い「もし来季も、今年と同じ状況(故障と不振)になった場合、やっていく自信が持てず、非常に悩み抜いて決断した」と時折、大粒の涙を流しながら現在の心境を語った。

1日に多菊球団社長に引退を了承された後、若松監督やチームメートらに引退報告は済ませていたが、19年間包んでくれたユニホームとの惜別が、感激屋の「ブンブン丸」を泣き虫にさせた。「(全盛期の)ビデオの中の自分が懐かしく、別人に思えた時、自然と涙が出た」と絶句した。《共同通信》

【安倍晋三官房副長官】拉致事件政府調査結果について会見

安倍晋三官房副長官は2日午後の記者会見で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による日本人拉致事件をめぐる政府調査団の調査結果の概要を公表した。小浜市で失踪した地村保志さん(47)、浜本富貴恵さん(47)ら4人と、新たに判明した曽我ひとみさんの5人について本人と断定した。《福井新聞》

2001 平成13年10月2日(火)

平成4651日目

【NATO】集団的自衛権を発動

北大西洋条約機構(NATO)は2日、米中枢同時テロにアフガニスタン潜伏中のウサマ・ビンラディン氏が関与していることが立証されたとして、米軍支援のために集団的自衛権を定めた北大西洋条約第5条を正式発動した。発動は1949年のNATO設立以来初めて。

米国を除くNATO加盟18カ国は、今後、米国からの要請を受けて、軍事行動を含めた支援内容の具体化を協議する。軍事行動は英国など加盟国のうち数カ国が参加するのにとどまる見通し。この日は米国側から具体的要請はなかった。《共同通信》

【牛肉を大いに食べる会】狂牛病問題で国会議員が安全性をPR

「牛肉や牛乳は安全。どんどん召し上がって」。狂牛病問題で牛肉の消費を控える動きが広がる中、有志の国会議員による「牛肉を大いに食べる会」が2日夕、東京・永田町で開かれ、武部勤農林水産相が和牛ステーキをほおばりながら「大丈夫だ」と安全宣言した。

一方、坂口力厚生労働相は「(新たな検査体制が整う)15日前後には皆さんに安心してくださいと宣言できるでしょう」と慎重な言い回しだった。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】モルディブ・ガユーム大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は2日夜、首相官邸でインド洋の島国モルディブのガユーム大統領と会談、同国がイスラム教国であることを踏まえ、米中枢テロでの報復行動について「テロとの戦いであり、イスラムとの戦いではないとの認識だ。そのことはブッシュ米大統領にも申し上げた」と述べ、理解を求めた。

ガユーム大統領も「日本の立場は理解している。われわれも米政府に対しテロへの非難と協力を惜しまないことを伝えた」と米国に協力する姿勢を伝えた。《福井新聞》

2000 平成12年10月2日(月)

平成4286日目

【NHK連続テレビ小説・オードリー】放送開始

【ロト6】発売開始

【そごう】役員30人が解任、辞任

民事再生法適用を申請した大手百貨店「そごう」(大阪市)は2日、旧経営陣の責任を追及するためm同社本体を除くグループ21社の役員7人を解任するとともに、役員23人が辞任した、と発表した。グループ会社の計50人の役員の内、6割の30人が経営責任をとって役員から追われた形となる。30人には退職慰労金は支払われない。《福井新聞》

【社会保障会議】高齢者にも負担求める

森喜朗首相の私的懇談会「社会保障制度の在り方について考える有識者会議」は2日、現行の社会保険方式の維持を基本に、高齢者にも「応分の負担」を求めるとする原案を示した。

委員からは「給付の切り下げは反対」「少子化の深刻な状況をもっと示すべきだ」「社会保障が世帯単位から個人単位へ移行する方向を強く打ち出すべきだ」など一部修正を求める意見も相次いだ。

最終調整を経て、24日の会合で正式な報告書として公表する見込みだ。《福井新聞》

1999 平成11年10月2日(土)

平成3920日目

【NHK連続テレビ小説・すずらん】最終回

【 JR西日本・舞鶴線】綾部〜東舞鶴:電化開業

【自民党・加藤紘一氏】自自公連立を再批判

自民党加藤派の加藤紘一会長が10月5日発売の月刊誌「現代」のインタビュー記事で、自自公連立政権について「今でも閣外協力から始めるべきだったと思っている」と批判していることが2日、明らかになった。

この中で、加藤氏は「自自公路線を選択したことの答えは、結局、選挙で出てくる」と指摘、「明石(康・元国連事務次長)さんを立てて大敗した、東京都知事選のようになりかねないという危機感がある」と述べている。

連立政権の閣僚人事をめぐり小渕恵三首相と加藤派が対立している時期だけに、加藤氏の発言は首相サイドを再び刺激しそうだ。《福井新聞》

【小渕恵三首相】内閣改造「一日も早く」

小渕恵三首相は2日午前、ウィーンで6日から開かれる包括的核実験禁止条約(CTBT)発効促進会議への外相派遣問題に関連し「ちょうど(閣僚)交代で新内閣を成立せしめるギリギリのところにきている。一日も早く内閣改造を成立せしめたいと努力を続けている」と表明した。

首相は「非常に大事な国際的取り決めで、核兵器を禁止する極めて重要な会議だから、議長国としての責任を果たさなければならない。議長国として万遺漏なきを期したい」と述べた。首相公邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

1998 平成10年10月2日(金)

平成3555日目

【青森・六ケ所村】原燃再処理工場に使用済み核燃料搬入

東京電力福島第二原子力発電所4号機(福島県富岡町)から出た使用済み核燃料8トンを積んだ輸送船「六栄丸」(3000トン)が2日午前、青森県六ケ所村のむつ小川原港に接岸し、日本原燃(本社青森市)の六ケ所村再処理工場の同燃料貯蔵プールに使用済み燃料が搬入された。機器調整のための試験用で、同工場へ使用済み燃料を搬入するのは初めて。

再処理で生じる放射性廃棄物処分の見通しが立たず、プルトニウムを使う高速増殖炉の開発も行き詰まるなど核燃料サイクル政策の行方が不透明な中で、民間初の六ケ所村再処理工場は稼働に向け一歩を踏み出した。《福井新聞》

【新党平和】公明との合流が決定

新党平和(神崎武法代表)は2日午前、都内で議員総会を開き、公明との合流を全員一致で正式決定した。神埼代表は「3000余人の地方議員と60余人の衆参両院議員を合わせ、本格政党を作り、庶民の党として国民に直結する政治を目指したい」と決意表明した。

平和と公明は来月7日に「合流大会」を開く予定で、1994年に旧公明党が公明新党と公明に分党して以来、約4年ぶりの統一となる。合流によって両党は、来年4月の統一地方選挙や次期衆院選挙に向けた基盤固めを進める。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月2日(木)

平成3190日目

【東京地検】商法違反などで山一證券元副社長を逮捕

【アムステルダム条約】調印

欧州連合(EU)の憲法ともいうべき欧州連合条約(マーストリヒト条約)の改訂版であるアムステルダム条約が2日、EU加盟15カ国の外相により調印された。条約は中・東欧諸国からの新加盟国を受け入れる拡大欧州を視野に、内部統合の変化を目指すことをうたった。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】対米支援は「合憲」

橋本龍太郎首相の所信表明演説に対する代表質問が2日、前日に続き衆参両院本会議で行われた。首相は新たな日米防衛協力のための指針について「協力項目に掲げる行為は武力の行使に該当せず、米軍との武力行使との一体化の問題が生じることも想定されないもので、憲法との関係で問題が生じるとは思っていない」と述べ、周辺事態(周辺有事)での40項目の対米支援は憲法に合致するとの見解を表明した。《福井新聞》

1996 平成8年10月2日(水)

平成2825日目

【アエロペルー603便墜落事故】乗員乗客70人全員が死亡

ペルー航空当局によると、リマ近郊のチャンカイ沖の太平洋上で2日午前1時10分ごろ、リマ発サンティアゴ(チリ)行きのペルー航空603便ボーイング757旅客機が墜落した。事故機には乗客61人、乗員9人の計70人が乗っていた。

ペルー空軍が2日早朝、リマ北西約50キロのチャンカイ沖で事故機のものとみられる残がいを発見した。ほぼ全員が絶望視されている。《福井新聞》

アエロペルー603便墜落事故(Aero peru Flight 603)は1996年10月2日に、アエロペルーの757-23Aが太平洋リマ近海に墜落した航空事故である。機体洗浄時にピトー管・静圧孔に貼り付けられたマスキングテープを整備士が剥がし忘れ、盲目飛行に陥ったのが原因だった。
アエロペルー603便墜落事故 -Wikipedia

【第41回総選挙】新進、民主、社民が公約発表

8日公示の第41回総選挙に向け、新進、民主、社民の3党は2日、それぞれ公約を発表した。既に発表済みの自民、共産、新党さきがけ各党も合わせ、これで主要政党の公約が出そろった。

焦点の消費税問題について新進党は消費税率3%据え置きと18兆円減税の実施を掲げた。消費税率5%への引き上げ方針を維持している自民、民主、さきがけ各党との対決姿勢を明確にした。社民党は消費税率について『国民の納得と条件整備が前提』として、選挙後の国会での論議に結論を先送りした。《福井新聞》

1995 平成7年10月2日(月)

平成2459日目

【NHK連続テレビ小説・走らんか!】放送開始

【オリックス・水尾嘉孝投手】プロ初勝利

近鉄3−5オリックス◇2日◇神戸

オリックスが中盤の本塁打攻勢で最終戦を飾った。

四回は、高橋智の先制アーチを皮切りに、ニールが中越え27号、D.Jが右中間へ16号と3連続ソロホーマー。五回にはイチローの打点トップに並ぶ25号2ラン本塁打で5−0とした。

今季初登板で六回まで投げた水尾は、落ちる球がさえてプロ入り5年目の初勝利。近鉄は村上のソロ本塁打と適時三塁打などで追い上げたが及ばなかった。《福井新聞》

【村山富市首相】退陣要求を一蹴


http://www.kantei.go.jp/

国会は2日午後の衆院本会議で、村山富市首相の所信表明演説に対する代表質問を行った。村山首相は新進党の羽田孜副党首の退陣要求に対し「内外に課題が山積する時、政治空白は許されない。国民は安定した改革推進政権の継続を求めている、引き続き3党連立政権を維持する」と突っぱねた。

今国会の最大争点である宗教法人法改正について首相は「オウム真理教事件を契機に国会や一般国民の間でも、(宗教法人法の)制度自体や運用をめぐる論議が高まっている」と指摘。「宗教法人法審議会の報告を踏まえ、必要な法改正に取り組む」との見解を明らかにした。同時に「政争の具とする意図は全然持っていない」と強調した。《福井新聞》

1994 平成6年10月2日(日)

平成2094日目

【第12回アジア競技大会・広島大会】開幕

「ASIAN HARMONY(アジアの調和)」のスローガンの下、多様性にあふれたアジアの国々の選手が4年ぶりに集った。第12回アジア競技大会は2日午後0時半から広島広域公園陸上競技場で開会式を行い、15日間の大会の幕を開けた。

内戦に打ちひしがれたカンボジア選手が20年ぶりに復帰した。旧ソ連崩壊によって独立した中央アジア5カ国も経済難にあえぐ中、新しい仲間として迎えられ、42カ国・地域から約7300人が参加する史上最大の大会となった。《福井新聞》

【プロ野球・西武】5年連続11度目のリーグ優勝

プロ野球パ・リーグは2日、マジックナンバーを1としていた西武が藤井寺球場で近鉄と対戦、8−2で勝ち、5年連続11度目の優勝を決めた。

西武は二回に1点を先制。中盤に代打田辺の満塁本塁打などで7点を加え、突き放した。

西武は1978年10月に球団発足。翌79年以降の16年間に11度のリーグ制覇、前身の西鉄時代を含めて16度となった。森監督は就任9年間で8度目のリーグ優勝。《福井新聞》

【陸上自衛隊】96人がザイール・ゴマ入り

80万人を超すルワンダ難民の人道援助を目的に派遣された陸上自衛隊本隊の第一陣96人が2日午前、C130輸送機2機に分乗しザイール東部ゴマの空港に到着した。自衛隊にとって、海外で初の人道援助活動が本格的にスタートする。

しかし、ゴマからはフランス軍部隊が先月末撤退しており、駐留部隊は自衛隊だけ。ザイール軍兵士の略奪行為や、難民キャンプにとどまっている旧ルワンダ政府軍部隊の存在など、ゴマの治安悪化は深刻で、自衛隊員にとっては危険と背中合わせの任務になりそうだ。《共同通信》

1993 平成5年10月2日(土)

平成1729日目

【NHK連続テレビ小説・ええにょぼ】最終回

【プロ野球・ヤクルト】5連勝

ヤクルト4−3横浜◇2日◇横浜

ヤクルトは相変わらず横浜に強い。3−3の九回二死無走者で、投手の山田が、この回から登板の五十嵐から左中間に2号本塁打を放った。

七回には、斎藤隆の制球難から安打と2四球で無死満塁。併殺の間に2−2の同点。さらに一、三塁で代打金森が前日同様に盛田の高めの球を二塁打して勝ち越すなど、横浜投手陣の乱れを逃さなかった。ヤクルトは5連勝。

横浜は必至の継投を図ったが、前日に引き続き投手に本塁打されるなど、踏ん張りきれなかった。《福井新聞》

【自民党・河野洋平総裁】「(細川内閣は)必ず内部矛盾が起きる」

自民党の臨時党大会を乗り切った河野洋平総裁は2日の石川県での遊説で、連立与党を激しく攻撃、政権奪還へ向けた「反転攻勢」を本格化させた。

「政党は政策が命だ。180度違う政策なのに、ただ権力がほしいというだけで天下をとることがあってはならない」河野氏は「自民党の政策継承」を前提にスタートした細川政権の政策の不明確さをこう指摘し「必ず内部矛盾が起きる」と強調した。《福井新聞》

1992 平成4年10月2日(金)

平成1364日目

【柔道男子日本代表】監督に山下泰裕氏

全日本柔道連盟(全柔連)は2日、東京・講道館で強化委員会を開き、五輪、世界選手権などで、男子日本代表チームの監督となる新ヘッドコーチに元五輪、世界チャンピオンの山下泰裕氏(35)=東海大助教授=を正式決定した。

強化スタッフの若返りを図る全柔連首脳の意向を受けて起用された山下氏は、4年後のアトランタ五輪に向けて日本柔道の再浮上を目指すことになる。《福井新聞》

【自民党】金丸氏、竹下氏に「けじめ」要求相次ぐ

自民党政治改革本部の選挙制度部会(石井一部会長)が2日午後開かれ、選挙制度改革論議とは別に、佐川急便事件に絡んで政治資金規正法違反の罰金刑を受けた金丸前副総裁や、昭和62年の総裁選時の暴力団との関係が指摘された竹下元首相に対し「けじめ」を求める声が相次いだ。

会合で石井部長が今後の部会議論の基本方針を提示した後、出席者に意見を求めたのに対し、まず山本拓衆院議員(三塚派、当選1回生)が「金丸さんに政治改革本部長を務めてもらうぐらいのことをすべきだ」と皮肉たっぷりに発言。

これがきっかけとなって他の出席者から「地元で集会を開けば、支持者に事件のことで謝ってばかりだ。金丸さんのけじめがついていないというのが国民の考え方だ。暴力団、派閥政治にけじめをつけ、国民に説明する必要がある」「自民党の体質を変えなければならず、けじめをつけることが自民党の政治改革の大きなテーマだ」などと、東京地検の事情聴取を最後まで拒否した金丸氏の対応に不満の声が続いた。

これに対し石井部会長が「金丸氏ひとりの責任にして何が変わるのか。構造的な問題を生む選挙制度改革にまずメスを入れるべきだ」と議論の鎮静化に努め、同席していた粕谷茂本部長代理も「金丸さんは(今回の事件を)非常に深刻に受け止めている」と紹介した。《福井新聞》

1991 平成3年10月2日(水)

平成998日目

【東芝・伊藤忠】米タイム・ワーナー社資本参加を表明

東芝は2日、伊藤忠商事とともに、世界最大の映像・出版企業タイム・ワーナー社(TW、本社ニューヨーク市)に資本参加することで基本合意したことを明らかにした。

出資額は日本の2社がそれぞれ5億ドル、総額10億ドル(約1330億円)。出資比率は6.25%ずつ合計12.5%になる。日本の企業による米映像大手会社への大型出資はソニーによるコロンビア・ピクチャーズ・エンターテイメント(現ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント)買収、松下電器産業によるMCA買収に続いて3番目。

東芝、伊藤忠はTWが持つ映画、ビデオなど映像ソフトの使用権を得て、国内で映像事業の本格展開を図るとみられる。《福井新聞》

【政治改革協議機関】発足へ

自民、社会、公明、民社の4党は10月3日、国対委員長会談、幹事長・書記長会談を相次いで開き、政治改革問題を継続的に協議するための与野党協議機関を正式に発足させる。

海部首相はなお協議機関を国会の正規の機関とするよう自民党側に要請、小渕幹事長も努力する意向だが、野党側はこれに強く反対していることから、自民党側も機関の設置を優先し、政党間の協議機関として設置が最終合意される見通しだ。《福井新聞》

1990 平成2年10月2日(火)

平成633日目

【広州白雲空港衝突事故】

2日早朝、アモイ発広州行きの中国・アモイ航空の旅客機ボーイング737が乗っ取られ、広州の白雲空港に着陸した際、駐機中の他の2機と衝突、炎上し、新華社電によると120人が死亡、53人が負傷した。香港のラジオ放送などによると死者は300人以上に上る可能性もある。同機には日本人乗客はおらず、衝突した駐機中の上海行き旅客機には日本人が乗っていたが、けがはなかった。

北京で厳戒態勢の中で開かれているアジア大会に、事件は微妙な影を落としそうだ。

乗っ取り犯の犯人像や動機などは一切不明だが、香港のラジオ放送によると犯人は複数で、着陸寸前、機内で争っている声が空港管制センターの無線ではっきり聞こえたという。また北京の西側外交筋によると、着陸寸前に犯人が「だまされた」と逆上、爆弾で自爆したとの情報もある。《共同通信》

1990年広州白雲空港衝突事故は、1990年10月2日に起きた廈門航空の旅客機がハイジャックされた事件が発端となり発生した事故である。

犯人の要求した台湾行きを機長が拒否、言い争う間に燃料が払底し、広州へ着陸しようとしたため犯人が激怒、機長ともみ合いになり着陸に失敗した。その後暴走し空港内の旅客機に相次いで衝突、そのために多くの死傷者を出した。
1990年広州白雲空港衝突事故 -Wikipedia

【海部俊樹首相】エジプト入り

海部首相は2日午後、中東5カ国歴訪の最初の訪問国、エジプトのカイロに到着した。首相は同日夕、直ちにムバラク大統領との首脳会談に臨み、湾岸危機について意見交換するとともに、商品借款3億ドルを軸にしたエジプトに対する緊急経済支援表明など、日本のエジプト支持の方針を明確に示す方針。《共同通信》

1989 平成元年10月2日(月)

平成268日目

【NHK連続テレビ小説・和っこの金メダル】放送開始

【筑紫哲也 NEWS23】放送開始

【新日鉄堺・野茂英雄投手】「プロ入りは考えていない」

今秋のプロ野球ドラフト会議(新人選手選択会議、11月26日・東京)で目玉とされる新日鉄堺・野茂英雄投手(21)=大阪・成城高出=はこのほど、グリーンスタジアム神戸で行われた今季最後の公式戦、社会人野球神戸大会の準決勝でチームが敗れた後「社会人でまだやり残したことがある。プロ入りは考えていない」とプロ拒否の姿勢を表明した。

同投手は右腕から時速150キロ前後の豪速球と、鋭い落ちる球を持つ全日本のエース。9月にソウルで行われたアジア選手権でも活躍し、投手の即戦力としてナンバーワンの評価を得ている。しかし本人は7月の都市対抗でチームがベスト4止まりだったことが心残りのようで「このままでは悔いが残る」という。

ただ、会社側は強く慰留せず、野茂自身も「プロのスカウトの話し合いには応ずる
」と話しているため、プロ入りに気持ちが翻る可能性も残されている。《福井新聞》

【上宮高・元木大介選手】巨人を逆指名

ことしのプロ野球ドラフト会議の目玉と言われる上宮高のスラッガー元木大介遊撃手(17)は2日、大阪市内の同校で会見し「プロ野球でやりたいが、巨人以外は考えていない」との意向を表明し、巨人を逆指名した。

卒業後の進路に初めて口を開いた元木は「巨人は野球を始めた小さいころからのあこがれ。巨人以外には行かない」と何度も強調。巨人以外の指名については「他の球団は頭にない。もし指名されれば社会人の日本石油に行くか米国に野球留学する」と述べ、拒否する姿勢を示した。《福井新聞》

【海部俊樹首相】所信表明演説「消費税廃止は考えていない」


http://www.kantei.go.jp/

海部首相は2日午後1次すぎから衆院本会議で初の所信表明演説を行い、政治理念、内政、外交の諸課題などに対する基本姿勢を明らかにした。引き続き参院本会議でも演説した。この中で首相は「公正で、心豊かな社会」の実現を目標に掲げ「対話と改革」を貴重に国政に取り組んでいく決意を明らかにした。

臨時国会の最大の焦点である消費税問題については「必要不可欠であり、廃止は全く考えていない」と強調。野党の廃止要求を拒否し、思い切った見直しの実現を表明した。また、海部内閣では現行税率(3%)を引き上げない、との方針を明言した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.