平成5747日目

2004/10/02

【この日の民主党】

鹿児島で年金問題等をテーマに政策研修会を開催

民主党は2日、鹿児島市内で党鹿児島県連主催の政策研修会を開催し、平野博文幹事長代理、山田正彦衆議院議員、若林秀樹参議院議員に加えて地元選出の川内博史衆議院議員らが参加した。

年金問題をテーマに行われた研修では、民主党年金改革全国キャラバンの一環として若林参院議員が講演を行った。若林議員は会場を埋めた参加者を前に、詳細な資料をもとに現在の年金制度の構造的な問題点を指摘しつつ、「民主党の改革の本丸は年金改革だ。民主党の年金改革案の方が優れているというのは、誰が見ても明らかだ」と力強く聴衆に訴えた。

また本研修会では、民主党の農林漁業再生プランについて、党農林漁業の再生を考える運動本部事務局長でもある山田衆院議員が講演し、BSE問題への民主党の積極的な取り組みなどを紹介しつつ、民主党が策定した農林漁業再生プランの内容を詳しく説明。研修会の最後には平野幹事長代理が、「当面する政治課題と民主党」と題した講演を行い、臨時国会においては年金問題、政官業癒着の問題、沖縄の米軍基地問題などの様々な政策課題に全力で取り組む決意を披露するとともに、岡田代表が先の党大会で明らかにした党改革の概要についても説明。政権交代の実現に向けた力強い訴えに、会場からは大きな拍手が起こった。《民主党ニュース》



【大牟田4人殺害事件】容疑者一家の長男逮捕

福岡県大牟田市の連続殺人・死体遺棄事件で、県警は2日、死体遺棄容疑で逮捕した無職A容疑者(20)の共犯として、新たに兄のB容疑者(23)を同容疑で逮捕した。

調べによると、B容疑者らは共謀のうえ、9月18日早朝、同市沖田町の諏訪川にかかる馬沖橋から、大牟田北高一年、Tさん(15)の遺体を川に投げ込んだ疑い。遺体には、首と両足の三か所にロープでブロックの重りが付けられていた。

一連の事件では、Tさんの母Sさん(58)、兄で九州情報大一年、Rさん(18)、その友人で大牟田南高定時制二年、Hさん(17)の3人も同23日、諏訪川に沈んだ軽乗用車の中から、遺体で見つかった。

B容疑者は、同容疑で逮捕された母親のM容疑者(45)と元夫との間の子。 A容疑者と同様、幼少のころから大柄で、大牟田市内の中学校を卒業後、1996年3月、相撲部屋に入門した。しかし、左目を負傷するなどして同年8月ごろ廃業。同市に戻ってからは、M容疑者が経営する建設会社を手伝う一方、一時は地元暴走族のリーダーとして目立っていたという。《読売新聞》

【京都府警】患者のツメをはがした女性看護助手を逮捕

京都市南区の救急病院で、入院患者のつめをはがしたとして、京都府警九条署は2日、同市西京区の看護助手A子容疑者(30)を傷害容疑で逮捕した。同容疑者は容疑を認めているという。この病院では9月30日にも別の女性患者数人の手足のつめがはがされる事件があり、同署は関連を調べている。

調べによると、A子容疑者は2日午前11時40分ごろ、脳内出血で入院中の女性患者(76)の左手の中指、薬指、小指のつめをはがし、約3週間のけがを負わせた疑い。女性患者は、声が出せない状態だった。

 

A子容疑者は事件の約10分後に「患者のつめがはがされている」と報告し、病院が九条署に通報した。

A子容疑者は3月、人材派遣会社から派遣され、患者の介助をしていた。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】イチロー外野手「すごいの一語」

小泉純一郎首相は2日、米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手がシーズン最多安打の新記録を樹立したことについて「もうすごいの一語に尽きるね。天賦の才能に加えて人一倍の努力、偉大だね。心からお祝い申し上げたい」と祝福した。《共同通信》



10月2日のできごと