平成7872日目

2010/07/28

【民主党・枝野幸男幹事長】会見

枝野幸男幹事長は、28日夜党本部で臨時役員会後に記者団の質問に答えて、参院選挙の総括案を役員会に諮ったことを明らかにしたうえで、もう少し明確にした方がいいのとの意見が出され、修文することになったと議論の内容の一部を明かした。修文は安住淳選挙対策委員長が行い、幹事長と輿石東参院議員会長が確認することとなった。

そのうえで、明日の両院議員総会に文書としの総括はこれで終わりになるが、当選に届かなかった方からの意見は今後も継続して聞き、「本当の総括は次の統一地方選挙、衆院選で今回の教訓を生かしていくことで総括が終わる」と述べた。

また、総括案は完璧なものではないので、不十分なところは明日の両院議員総会でご指摘もらえばいいとの見解も示した。《民主党ニュース》



【サッカー・アルゼンチン代表】マラドーナ監督、退任会見

Embed from Getty Images

南アW杯を指揮しながらアルゼンチン代表監督を事実上解任されたディエゴ・マラドーナ氏(49)が一夜明けた28日、ブエノスアイレス近郊で会見し、同国サッカー協会を痛烈に批判した。

「グロンドーナはうそつきで、ビラルドは私を裏切った。これは謀略だ。彼らは私のクビを切るつもりだった」英雄は涙をにじませながら、フリオ・グロンドーナ会長(78)やカルロス・ビラルドGM(71)ら協会幹部を名指しで非難した。マラドーナ氏はコーチ陣の刷新を求める協会と対立し、交渉が決裂。27日の理事会では4年の契約延長が、全会一致で否決された。《サンスポ》

【歌手・桑田佳祐さん】食道がんを公表

サザンオールスターズの桑田佳祐さん(54)が、初期の食道がんであることが分かった。28日、所属事務所が公表した。今後は手術と治療を行うため、しばらく休養する。10月に予定されていたアルバム発売も延期となる。《読売新聞》

【千葉景子法相】死刑執行に立ち会う

法務省は28日、死刑囚2人の刑を執行したと発表した。死刑執行は昨年7月28日以来、1年ぶりで、民主党政権では初。千葉景子法相は同日の死刑執行に立ち会ったうえで記者会見し、「死刑について根本的な議論が必要」と指摘。法務省内に制度の存廃を含めて検討する勉強会を立ち上げる方針を示した。また従来外部に非公開だった東京拘置所の刑場を近く報道陣に公開するという。

千葉法相は同日午前、記者会見し「いずれも大変残忍で被害者や遺族にとって無念の事件。慎重に検討し死刑執行を命令した」と話した。東京拘置所での2人の執行に自ら立ち会ったことも明らかにし、「死刑に関する根本からの議論が必要と強く感じた」と述べた。

そのうえで、設置する勉強会について「法務省内の関係部局で構成するが、開かれた場で外部の様々な方からもご意見を聞きたい」と話した。勉強会の目的について「死刑制度の存廃を含めた制度のあり方を考え、死刑についての国民的議論が行われる契機にしたい」とした。《日経新聞》

菅直人首相は28日、千葉景子法相が民主党政権で初めて死刑執行を命令したことについて「法相として法律に沿って適切な判断をしたと認識している」と強調した。参院選で落選した千葉氏の執行命令を疑問視する声が出ていることについては「(国会審議で)質問が出た場合はきちんと応対する」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》

【この日の菅総理】

記者ぶら下がり

菅直人総理(代表)は28日夜、首相官邸で記者団から、同日、千葉景子法務大臣が2人の死刑を執行したことに対する質問を受け、「法務大臣として法律に沿って適正な判断をされたと認識している」と答えた。さらに次期臨時国会で野党側から批判の声が上がることが想定されることへの対応についても同様の趣旨を説明するためにしっかりと対応する考えを表した。

次に民主党が参議院選挙総括の案をまとめた中に、総理自身の消費税発言が唐突であったとの意見が出ていることへの受け止めについては、「明日、両院議員総会があるので、そこでの協議・議論を聞いて、真摯に受け止めていきたいと思っている」とした。

最後に防衛白書の公表に関する閣議決定が先送りになったことに理由を問われた菅総理(代表)は、韓国の哨戒船沈没事件について言及し、「G8の中でも大変大きな課題であった。このことを(防衛白書に)盛り込むべきと判断した」と延期の理由を述べた。《民主党ニュース》



7月28日のできごと