新聞記事でたどる平成10000日+α

5月13日(134/366)

  • HOME »
  • 5月13日(134/366)

5月13日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年5月13日(日)

平成10718日目

2017 平成29年5月13日(土)

平成10353日目

【WBAスーパーフライ級タイトル戦】村中優選手、戴冠ならず

ボクシングのWBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦が13日、英国のバーミンガムで行われ、挑戦者の村中優(フラッシュ赤羽)は王者カリド・ヤファイ(英国)に0―3の判定で敗れて世界初挑戦での奪取はならなかった。ヤファイは初防衛に成功した。

31歳の村中は2回にダウンを奪われた。その後は積極的に前に出る場面もあったが、王者の多彩な動きに対抗できず、判定で大差をつけられた。村中は29戦25勝(8KO)3敗1分け、ヤファイは22戦全勝(14KO)。《共同通信》

【日本ハム・レアード内野手】4打数連続本塁打

日本ハムのブランドン・レアード内野手(29)が13日、東京ドームで行われたロッテ8回戦で三回までに2打数で2本塁打をマークし、12日の2打席目から2四球を挟んで4打数連続本塁打としてプロ野球記録に並んだ。2015年の山田(ヤクルト)以来で20人目(通算21度目)。パ・リーグでは1997年のウィルソン(日本ハム)以来。

レアードは12日の三回に右中間2ラン、五回に左中間2ランを放つと、五回と八回の打席はともに四球を選んだ。13日は二回に左中間へ今季10号ソロ、三回には左翼ポール際へ2ランを放った。5打数連続の新記録が懸かった五回の打席は遊ゴロ併殺打だった。《共同通信》

【関電・高浜原発3号機】核燃料装荷開始

関西電力は13日、6月上旬の原子炉起動を目指す高浜原発3号機(加圧水型軽水炉、出力87万キロワット)=福井県高浜町=に燃料を装荷する作業を始めた。プルトニウム・ウラン混合化合物(MOX)燃料24体を含む計157体を入れる。作業が順調に進めば、16日に燃料装荷を終える見込み。

3号機に燃料を装荷するのは、2016年9月に燃料を取り出して以来、約8カ月ぶり。13日はMOX燃料1体を含む12体(午後4時現在)を装荷した。原子力規制庁の検査官や県原子力安全対策課の担当者が立ち合う中、協力会社の作業員らが正午から作業を開始。使用済み燃料プールからクレーンで燃料を1体ずつつり上げて、コンテナに挿入し原子炉に入れていった。

高浜3号機は新規制基準施行後、九州電力川内1、2号機に次ぐ全国3基目として、2016年1月29日に再稼働。同年2月1日に発電・送電を開始したが、大津地裁の運転差し止め決定により同年3月10日、運転中の原発としては全国で初めて司法判断で停止した。《福井新聞》

2016 平成28年5月13日(金)

平成9988日目

【JOC・竹田恒和会長】五輪招致活動をめぐる疑惑を否定

2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動を巡り、日本側が国際陸上競技連盟(IAAF)の前会長の息子に関連する口座に計280万シンガポール・ドル(約2億2000万円)を送金したとして、フランス検察当局が捜査を開始したことについて、招致委員会理事長だった竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長は13日、契約に基づくコンサルタント料だったとして疑惑を否定した。

竹田会長らの説明によると、招致委はシンガポールの会社とロビー活動や情報分析についてコンサルタント契約を締結。業務の対価として、同社口座に「13年7月は9500万円、10月は1億3500万円」(JOC)をそれぞれ日本円で送金したという。《読売新聞》

【東京都・舛添要一知事】政治資金での私的飲食を認め謝罪

東京都の舛添要一知事は13日記者会見し、自身が代表を務めていた政治団体の収支報告書に、私的な飲食費が計上されていたことを認め、「不徳の致すところで、心からおわびしたい」と謝罪した。近く報告書を訂正する意向を表明。「全力を挙げて都民のために働く」と述べ、辞職はしないとの見解を示した。

家族との旅行費を記載していた疑いがあると指摘されていることについても「事務所関係者らと会議をした」とした上で、「家族と宿泊していた部屋を利用していたことから懸念を招いた」とし、報告書から削除するとした。《共同通信》

【民進党・岡田克也代表】社民党との合流を否定


https://www.minshin.or.jp/

民進党の岡田克也代表は13日の記者会見で、社民党の吉田忠智党首が民進党との合流に言及したことに対し、「一般論だが、参院選の前は考えにくい」と否定的な見解を示した。両党の合流には社民党内にも異論があり、吉田氏の構想は早くも暗礁に乗り上げた。

岡田氏は、旧民主党と旧維新の党の合流を例に挙げ、「かなり長い時間をかけて政策合意し、新党結成に至った。参院選は目前で、同じことができるとは思わない」と明言した。そのうえで「わが党の理念、綱領に賛同して参加したいという人がいれば、そういうこと(民進党入り)はあるかもしれない」とも述べた。

吉田氏の発言には、社民党内からも批判の声が出ている。今回の参院選で吉田氏とともに改選を迎える福島瑞穂副党首は13日、「あまりに唐突だ。全国のたくさんの党員や仲間から社民党で頑張ってほしいという声が寄せられている」と記者団に語った。同党は今月中に地方組織を含めた機関会議を開き、参院選への対応を決める。《毎日新聞》

2015 平成27年5月13日(水)

平成9622日目

【岩手・花巻市】震度5強

13日午前6時12分ごろ、宮城県沖を震源とする強い地震があり、岩手県花巻市で震度5強を観測した。気象庁によると、震源の深さは46キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・8と推定される。気象庁は、東日本大震災の余震とみており、震度5強以上を記録したのは今年2月の地震以来で、21回目になる。津波は発生しなかった。《朝日新聞》

【トヨタ自動車・マツダ】包括提携発表

トヨタ自動車とマツダは13日、環境や安全技術分野を軸に包括提携すると正式発表した。トヨタの燃料電池車(FCV)技術、マツダのガソリンやディーゼルエンジンの高出力・低燃費技術を相互に供与する方向だ。互いに得意な技術やノウハウを持ち寄り効率的な開発を進め、世界で厳しくなる環境規制対応や安全対策などで先手を打つ。自動車大手が資本関係なしで幅広く提携するのは異例だ。

【DeNA・中畑清監督】監督通算200勝達成

DeNAは同点で迎えた七回、石川雄洋内野手(28)が今季1号となる勝ち越し2ランを放つなど中日に逆転勝ち。中畑清監督(61)は、監督通算200勝を飾った。DeNAは3-3の同点で迎えた七回一死一塁から、石川が田島の初球、146キロの真っすぐを右翼スタンドへ運ぶ今季1号2ランを放ち、勝ち越しに成功。八回には二死二塁から、荒波が適時二塁打を放ち6-3とリードを広げた。九回は守護神・山崎康が3人斬りでゲームを締めた。

逆転勝利の中畑監督は「先行されても、なんかやってくれるかな、というムードがある。やっていて楽しいね。こんなんでいいのかと思うくらい。日替わりのヒーローが出てくるってことがメチャいいね。最高です。ナイスゲーム」と大喜び。監督通算200勝には「やったー!! 大したことですよ僕にとっては。200(勝)もできるまでやらせてもらって、ありがとうございました」と最後まで上機嫌だった。《サンスポ》

【菅義偉官房長官】「友好国の首相を名指ししての決議は非礼」

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がない」と非難する決議を全会一致で採択したことについて、「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」と批判した。

菅氏は「首相は米議会でわが国の歴史認識をしっかり発言し、米国から大きな評価をいただいた。こうした事実を全く踏まえず国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と不快感をあらわにした。《産経新聞》

【安倍晋三首相】ベルギー・ミシェル首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日、ベルギーのミシェル首相と官邸で会談し、国連安全保障理事会改革やテロ対策など、国際社会の共通の課題に協力して対処すると確認した。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)締結交渉の年内合意に向けた連携強化でも一致した。

会談後の共同記者発表で、安倍首相は「ベルギーは日本にとって欧州第三の投資先で、重要な活動拠点だ」と強調。来年に両国の外交関係樹立150周年を迎えるのを踏まえ「政治や経済、文化など幅広い分野で両国の交流を一層発展させたい」と意欲を示した。《共同通信》

2014 平成26年5月13日(火)

平成9257日目

【若田光一ISS船長】任務完了、引き継ぎ式

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在している若田光一宇宙飛行士(50)は13日、日本人で初めて就いた船長の任務を後任の米国人宇宙飛行士に引き継いだ。船長の任務は66日間に及んだ。14日、ロシアのソユーズ宇宙船で、カザフスタン中央部の草原に着陸する予定。《毎日新聞》

【日本ハム・大谷翔平投手】プロ初完封

西武0−3日本ハム◇13日◇函館

日本ハム大谷翔平投手(19)が2年目で初完封&初完投し、プロ最多4勝目を挙げた。1回に四球、ボークなどで1死一、三塁のピンチを招くも味方の守備に助けられ無失点で切り抜けた。5回にはプロ最速158キロをマーク。中盤以降も直球は150キロ後半と球威は衰えず9回6安打無失点。チームも今季3度目の完封勝利と力投が実った。「長いイニングを投げられたのは、すごい自信になる。完封、完投出来たのは次の投球につながる」と力にしていた。《日刊スポーツ》

【ヒューマンチェーン】2500人が参加

集団的自衛権の行使容認に反対する市民が手をつないで国会議事堂を包囲する「ヒューマンチェーン」(人間の鎖)が13日行われ、全国から約2500人が参加した。安倍晋三首相の私的懇談会が15日に行使容認を求める報告書を提出することに対し、参加者は「戦争反対、憲法守れ!」とシュプレヒコールを繰り返した。《毎日新聞》

2013 平成25年5月13日(月)

平成8892日目

【金本知憲氏】「8億円近く振り込んだ」

プロ野球阪神タイガースなどで活躍した金本知憲さん(45)からボートレース(競艇)団体への預託金などの名目で、1億円以上をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた無職A被告(45)=埼玉県和光市=の公判は13日午後もさいたま地裁(西村真人裁判官)で続き、証人として出廷した金本さんは、少なくとも計8億円近くをA被告の口座に振り込んだと証言した。

証言によると、2004年ごろから09年末までの間に計8億円近くを振り込み、返金されたのは約800万円だけだったという。 金本さんは「両親にいち早く家を建てたいと思っていたのにできなかった」と悔しさをにじませた。《共同通信》

【日本維新の会・橋下徹共同代表】「慰安婦は必要だった」

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日夕、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「当時は軍の規律を維持するために必要だった」との認識を重ねて強調した。市役所で記者団の質問に答えた。野党党首の発言だが、韓国政府関係者は強く反発している。

橋下氏は「国を挙げて暴行、脅迫、拉致をした証拠が出てくれば反省しなければいけない」と話す一方、「(2007年に安倍内閣が)証拠はないと閣議決定している」と述べ、強制連行も重ねて否定した。

また、沖縄県の米軍普天間飛行場を視察した際、米軍幹部に対し、海兵隊員に風俗業者を活用させるよう求めたことを記者団に明らかにした。《共同通信》

【安倍晋三首相】TPPでの協力をブルネイに要請


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日、来日中のブルネイのボルキア国王と首相官邸で会談した。ブルネイは環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加しており、首相は今後の日本の交渉参加に向け「引き続きブルネイからの協力をお願いしたい」と要請した。国王は「日本の参加によってTPPの重要性がさらに増す」と日本の参加を歓迎した。

ブルネイは東南アジア諸国連合(ASEAN)の今年の議長国。6月には外相会議、10月には首脳会議が開催される予定だ。首相は会談で「今年は日ASEAN友好協力40周年。ASEAN関連会合を成功させるために日本は最大限の努力を惜しまない」と強調した。《日経新聞》

2012 平成24年5月13日(日)

平成8527日目

【広島・福山市】ホテル火災で7人死亡

13日午前7時ごろ、広島県福山市西桜町の「ホテルプリンス」から煙が出ていると、通行人から119番があった。県警福山東署によると、宿泊客ら男女10人が搬送され、うち7人が死亡した。残り3人は重傷。約1360平方メートルを全焼し、午前10時10分に鎮火した。《時事通信》

【ドイツ当局】シーシェパード代表を逮捕

南極海での日本の調査捕鯨に対する過激な妨害活動で知られる反捕鯨団体「シー・シェパード」創設者のポール・ワトソン代表(61、カナダ国籍)が13日、2002年に船舶の航行を妨害したかどで独フランクフルトで逮捕された。同団体が14日発表した。身柄はコスタリカに引き渡される見通し。《AFP》

【野田佳彦首相】中国・温家宝首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は13日、中国の温家宝首相と北京の人民大会堂で会談した。温氏は日中関係に関し「(中国の)核心的利益、重大な関心事項を尊重することが大事だ」と述べた。沖縄県の尖閣諸島問題などを念頭に、譲歩できないことを示す「核心的利益」という表現で日本側をけん制した。野田首相は「尖閣周辺を含む中国の海洋活動活発化が国民の感情を刺激している」と主張、激論となった。

東京都の石原慎太郎知事が都として購入する方針を表明した尖閣諸島について、温氏は中国の領有権を主張。これに対し野田首相は日本固有の領土だと反論した。《共同通信》

2011 平成23年5月13日(金)

平成8161日目

【トヨタ・プリウスα】発売

10102518_201105
http://www.goo-net.com/

【警視庁】ロック歌手・内田裕也氏を住居侵入で逮捕

交際をやめようとした女性を脅し、復縁を迫ったとして警視庁原宿署は13日までに、強要未遂と住居侵入の疑いでロックミュージシャンの内田裕也容疑者(71)=本名雄也=を逮捕した。内田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。妻で女優の樹木希林(68)は同日、東京都渋谷区内の自宅で記者会見し、夫の逮捕について「私としてはありがたい」と話した。

【中日・谷繁元信捕手】23年連続本塁打

中日谷繁元信捕手(40)がメモリアル弾で勝利を決めた。2点リードの7回、プロ入りから23年連続本塁打となる今季1号2ランを左翼席にたたき込んだ。22年連続で並んでいた王貞治氏(70=現ソフトバンク会長)を超え、新人からは歴代トップタイ。通算211本は決してホームラン打者ではない。常に勝利を追求してきた「一捕手」らしい勝負どころでの1発だった。《日刊スポーツ》

【菅直人首相】原発停止「歴史が評価」


http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は13日午後の参院予算委員会で、中部電力に対する浜岡原発の全面停止要請について「行政指導で私の政治判断だ。評価は歴史の中で判断いただきたい」と述べた。浜岡原発は地震発生の可能性が非常に高い地域にあるとした上で「緊迫性と特別な事情がある」と指摘、他の原発への停止要請は必要ないとの認識を重ねて示した。

東京電力の清水正孝社長は福島第1原発事故の賠償のため、退職金や企業年金を削減すべきだとの意見に対し「老後の生活に直結する問題で現時点では考えていない」と拒否した。

東日本大震災復興に絡み首相は、住宅ローンなどを抱えた被災者が新たな債務に苦しむ「二重ローン」の救済策を検討する考えを表明した。

浜岡原発について経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、首相からデータ提供は求められたが、停止要請の事前相談は一切なかったと明らかにした。これに関し、首相は「熟慮を重ね、国民の安全と安心のために必要との結論に達した」と強調した。

清水氏は、福島原発事故で海水注入が遅れた理由について「1号機の爆発で、準備していた海水の注水ラインが全て損傷した。最善の努力をしたが少し時間がかかってしまった」と釈明した。民主党の今野東、自民党の山本順三、衛藤晟一、みんなの党の中西健治、共産党の大門実紀史の各氏への答弁。《共同通信》

2010 平成22年5月13日(木)

平成7796日目

【警視庁】男児ポルノサイトを開設、高校生ら27人を摘発

インターネットの掲示板に男子児童のポルノ画像を張り付けたとして、警視庁少年育成課と麹町署などは13日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で、サイトを開設した香川県丸亀市の県立高3年の男子生徒(17)を書類送検し、20人を逮捕するなど計27人を摘発した。《時事通信》

【MLB・ロイヤルズ】トレイ・ヒルマン監督を解任

米大リーグのロイヤルズは13日、就任3年目のトレイ・ヒルマン監督(47)を解任したと発表した。後任は球団特別アドバイザーで、2003〜08年にブルワーズ監督を務めたネド・ヨースト氏。ロイヤルズは13日現在、ア・リーグ中地区で12勝23敗の最下位に低迷している。《時事通信》

【鳩山由紀夫首相】全国知事会の緊急開催を依頼

鳩山首相は13日昼、全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)と首相官邸で会談し、沖縄県の普天間飛行場移設問題に関し、都道府県知事に沖縄の負担軽減策への協力を要請したいとして、全国知事会の緊急開催を依頼した。麻生氏は月内に開催する方向で調整したいと応じた。麻生氏が記者団に明らかにした。《読売新聞》

【鳩山由紀夫首相】普天間解決へ続投意思

鳩山由紀夫首相は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「国民に約束した5月末まで(の決着)にできる限りのことをするが、すべてのことが果たせるかどうかだ。6月以降も詰める必要があるところは努力する」と記者団に述べた。

米国と地元自治体の同意を得た上での5月末までの決着断念を認めると同時に、6月以降も首相として問題解決に向け続投する意思を表明した発言だ。《福井新聞》

2009 平成21年5月13日(水)

平成7431日目

【西武・石井一久投手】日米通算150勝達成

西武の石井一久投手は13日のオリックス8回戦(スカイマーク)で勝利投手となり、日米通算150勝(110敗)を達成した。米大リーグでは39勝34敗。初勝利はヤクルト時代の1993年8月3日に阪神14回戦(甲子園)で。《時事通信》

【ロンドンハーツ】保護者が子どもに見せたくない番組で6年連続トップ

日本PTA全国協議会の2008年度調査で、最も多くの保護者が子供に見せたくない番組として選んだのは、バラエティー番組のロンドンハーツ(テレビ朝日系)だった。6年連続の1位で、例年通り「ばかばかしい」という理由が多く挙がった。《時事通信》

【鴻池祥肇官房副長官】女性問題で引責辞任

鴻池祥肇官房副長官(68)=参院兵庫選挙区=は、麻生太郎首相に辞表を提出、首相は13日午前、受理した。政府高官によると、辞任の理由は「健康上の問題」とされ、鴻池氏は12日夜に辞表を提出、その後入院した。

女性問題は13日発売の「週刊新潮」に掲載。4月28日に知人女性と静岡県の熱海温泉に旅行し、30日まで同じ部屋で宿泊、29日にはゴルフも楽しんだ。国会議員に与えられるJR無料パスを使い、新幹線を往復利用した。週刊新潮の取材に鴻池氏は「不徳の致すところ。浮気旅行といわれてもしようがない」と事実関係を認めている。《産経新聞》

【麻生太郎首相】任命責任を否定

麻生太郎首相は13日夜、「週刊新潮」で知人女性との宿泊旅行が報じられた鴻池祥肇前官房副長官の引責辞任に「(辞任は)健康上の理由だ。健康まで任命責任なのか分かりかねる」と述べ、自身の任命責任をきっぱりと否定した。河村建夫官房長官は同日午前、「任命責任は避け得ない」と厳しい認識を示したが、首相の“逃げ”の姿勢に野党だけでなく、与党からも批判が続出するのは必至だ。《日刊スポーツ》

2008 平成20年5月13日(火)

平成7066日目

【阪神・金本知憲外野手】通算400本塁打

阪神の金本知憲外野手(40)が13日、広島6回戦(富山)の9回に横山から6号2ランを放ち、プロ野球15人目となる通算400本塁打を達成した。40歳1ヶ月での400号は2007年に39歳0ヶ月で到達したローズ(オリックス)を超えて史上最高齢となる。《福井新聞》

【四川大地震】発生から2日目、死者が1万2000人に拡大

中国国営通信新華社によると、四川大地震の死者は13日までに1万2000人を超え、約2万3000人が生き埋めになった。負傷者は2万6206人に達した。中国政府は約5万人の軍兵士や武装警察部隊を動員したが、被災地への道路は寸断され、相次ぐ余震と降り続く雨で救助活動は難航している。《福井新聞》

【改正道路財源法】成立

国の道路特定財源を2008年以降も10年間維持する改正道路整備費財源特例法は13日午後の衆院本会議で、憲法第59条の規定に基づき自民、公明両党など3分の2以上の賛成多数で再可決され成立した。民主、共産、社民各党などは反対した。

これに先立ち政府は13日午前の閣議で、道路特定財源を09年度から全額一般財源化する基本方針を決定した。民主党は衆院再議決を受けた福田康夫首相に対する問責決議案提出は見送り、国会審議を通じ首相を追い詰める戦略だ。《福井新聞》

【福田康夫首相】土井隆雄宇宙飛行士らが表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は13日午前、首相官邸で、スペースシャトル「エンデバー号」に搭乗し、国際宇宙ステーションに日本初の有人施設実験棟「きぼう」の保管室の取り付け作業をした宇宙飛行士の土井隆雄さん(53)と同乗者5人の表敬を受けた。作業について、首相が「大成功でしょ」とねぎらうと、土井さんは「すばらしい仲間に恵まれた」と応じた。

土井さんらは、宇宙で食べた日本の焼き鳥のエピソードを披露し、飛行記念パネルをプレゼントした。首相は「宇宙人と話ができて、大変な経験だ」などとジョークを交えるほど上機嫌だった。土井さんらは、3月11日から16日間搭乗した。同月20日には、首相が国際宇宙ステーションに滞在中の土井さんと交信した。《産経新聞》

広告




2007 平成19年5月13日(日)

平成6700日目

【楽天・青山浩二投手】プロ初完封

楽天の2年目の青山浩二投手(23)が、オリックスを相手にプロ初完投初完封で3勝目を挙げた。9回を散発4安打7奪三振で無四球、三塁を踏ませなかった。これで、チームは球団タイ記録の4連勝。《日刊スポーツ》

【安倍内閣】支持率47%に回復

共同通信社が5月12、13日両日に実施した全国電話世論調査で、集団的自衛権行使は憲法で禁じられているとの政府解釈に関し「今のままで良い」が62.0%と、4月の前回調査より7.4ポイント上回った。

安倍内閣の支持率は47.6%と3.4ポイントの増。初めて40%を割り込んだ3月を底に4月に反転させ、今回、回復基調に乗っていることが確認された形。《福井新聞》

2006 平成18年5月13日(土)

平成6335日目

【キリン杯サッカー】日本0−0スコットランド

【小泉純一郎首相】「首相そんなによくない」

小泉純一郎首相は13日午前、都内で開かれた実践倫理宏正会の創立60周年記念式典であいさつし、来賓で同席した安倍晋三官房長官、麻生太郎外相、谷垣禎一財務相のポスト小泉3人を前に「どうして首相になりたいのか。首相はそんないいもんじゃない。なってみれば分かる」と忠告した。《福井新聞》

2005 平成17年5月13日(金)

平成5970日目

【岐阜・多治見市】2人組が男性巡査を襲撃、拳銃奪い逃走

13日午後6時50分ごろ、岐阜県多治見市京町の路上で、盗難車両を追跡中の多治見署地域課の男性巡査(23)が2人組の男に拳銃を奪われた。男らは軽自動車で逃走。巡査は頭などを殴られ市内の病院に搬送されたが、右手中指を骨折するなどのけがをした。巡査は拳銃を奪われる前に上空に2発、威嚇射撃をしており実弾3発が残っているとみられる。

拳銃は38口径で回転式のニューナンブ。通常は実弾5発が入っているという。岐阜県警は強盗傷害容疑で多治見署に特別捜査本部を設置、男らの行方を追っている。2人は日本語以外の言語でまくしたてるように話していたといい、捜査本部は外国人とみている。《産経新聞》

【小泉純一郎首相】フィンランド・バンハネン首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉首相は13日、フィンランドのバンハネン首相と首相官邸で約30分間会談した。バンハネン首相は「国連全般にわたる改革が必要だ。日本が安全保障理事会の常任理事国となることを支持する」と伝えた。両首脳は共通の課題である少子高齢化対策と男女共同参画問題についても意見を交わした。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】5カ国協議「決まっていない」

小泉純一郎首相は13日夜、町村信孝外相が核問題をめぐる6カ国協議の早期再開に北朝鮮が応じない場合、北朝鮮を除く5カ国の協議を検討する考えを示したことに関し「各国とどう緊密な情報交換をしていくか。そういう協議はしているが、まだ(5カ国協議は)決まったわけではない」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

2004 平成16年5月13日(木)

平成5605日目

【ホンダ・エリシオン】発売

HO_S016_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【吉野家】牛丼を限定販売

牛丼販売を休止中の吉野家ディー・アンド・シーは13日からパシフィコ横浜(横浜市)で開かれた「2004ジャパンフードサービスショー」に牛丼販売のブースを出店した。

同社は牛海綿状脳症(BSE)発生による米国産牛の輸入禁止で牛肉の在庫が底をつき、2月21日から牛丼の販売を休止しているが、国内でまだわずかに流通している米国産牛をかき集めたと言う。牛丼販売は4日間、計3000食の限定。《福井新聞》

【拉致被害者家族会】首相訪朝「出迎えのみは反対」

北朝鮮による拉致被害者家族会(横田滋代表)は13日、小泉純一郎首相の訪朝について「帰国した拉致被害者5人の家族8人を迎えるためだけの訪朝には賛同できない」とする見解を発表した。

見解は、首相の訪朝は8人以外の拉致被害者の救出がないがしろになる懸念があるとし、すべての被害者と家族を取り戻す意思を明確にするよう首相に求めている。《福井新聞》

2003 平成15年5月13日(火)

平成5239日目

【横田基地騒音訴訟】東京地裁、国に1億6000万円の賠償命令

【小泉純一郎首相】民主党・菅直人代表と会談

有事関連法案は13日午後、与党3党と民主党が修正協議で合意に達し、今国会で成立する見通しとなった。(1)憲法の基本的人権の規定を最大限尊重する趣旨を条文に追加(2)国民保護法制整備までの一部条項の「凍結」などが修正の柱。

小泉純一郎首相(自民党総裁)と、菅直人民主党代表が同日夜、国会内で会談し正式に確認した。党首会談で首相は「長年タブー視されてきたテーマで与野党の合意は画期的だ」と強調。菅氏も「安保・外交の問題で与野党の第一党が考えを共有できることが確認された」と指摘した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】産業再生機構社長と会談


http://www.kantei.go.jp/

13日、小泉首相は官邸で産業再生機構の斉藤惇社長、産業再生委員会の高木新二郎委員長らの訪問を受け、会談を行った。産業再生機構は、金融と産業の一体的な再生を目指し、金融機関等から債権を買い取り、企業の再建を支援することなどを目的として、今月8日から正式に業務を開始している。

会談で斉藤社長は「産業の再生へ熱い気持ちでいる」と意気込みを述べ、小泉首相は「産業再生には同機構が鍵だ。機構が機能するよう金融庁にもお願いするのでがんばってもらいたい」と激励した。《首相官邸》

2002 平成14年5月13日(月)

平成4874日目

【複合・荻原健司選手】現役引退を表明

ノルディックスキー複合の元五輪金メダリスト、荻原健司(32)=北野建設=が13日午後、東京都内で記者会見し、国内の大会を含めて競技生活から引退することを表明した。

荻原は1992年アルベールビル、94年リレハンメル五輪団体で優勝したほか、2度の世界王者、ワールドカップ(W杯)個人総合3連覇を飾った。今年のソルトレークシティー五輪では4大会連続出場を果たしたが、最近はジャンプの不振に苦しみ、転戦の続く海外遠征に体力的な限界を感じたという。後進の指導に興味を持っている。《共同通信》

【川口順子外相】「瀋陽駆け込み事件」調査結果を発表

川口順子外相は13日夕、外務省で緊急記者会見し、中国・瀋陽の亡命者連行事件の調査結果を発表した。調査結果は(1)中国の武装警官の総領事館敷地内や館内への立ち入り(2)亡命者5人の連行、のいずれも日本側が同意した事実はないと断定。館員が謝意を表明したとの中国側の主張も否定した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】対中強硬姿勢を強調

小泉純一郎首相は13日夜、瀋陽の亡命者連行事件で外務省が調査結果を公表したことを受け「冷静に毅然と対応する」と首相官邸で記者団に述べ、中国の「主権侵害」に対する強硬姿勢をアピールした。

中国側に批判的な国内世論を考慮して、引き渡しを含めた原状回復要求という「建前論」を前面に押し出しつつ、人道上の観点から亡命者の「第三国への出国」などによる早期解決を模索している。《福井新聞》

2001 平成13年5月13日(日)

平成4509日目

【野猿】解散

First impression撤収

【大相撲夏場所初日】小結朝青龍、横綱武蔵丸を破る

大相撲夏場所初日(13日・両国国技館)大関魁皇は関脇栃乃洋を右上手投げで退け、横綱昇進を懸ける場所を白星でスタートした。横綱武蔵丸は新小結朝青龍の右下手投げに逆転負けした。横綱貴乃花は新小結琴光喜を落ち着いて寄り切った。《福井新聞》

2000 平成12年5月13日(土)

平成4144日目

【ハンマー投げ・室伏広治選手】80メートル23、日本新記録樹立

【Jリーグ京都】三浦知良選手、リーグ通算100ゴール達成

【森喜朗首相】総選挙後も自公保維持


http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は13日、NHK番組の録画撮りで6月25日の衆院選日程について「大きく(日程を)変える要素が出てくれば別だが、そういう流れが変わることにはならないとみている」と述べ、これを認めた。

森首相は総選挙の争点について「参院が安定することで政治が安定する。自民、公明、保守の3党による連立が一番実効を挙げた内閣だ」と強調し、各政党による政権の組み合わせが審判を受けるとの見通しを提示。

その上で選挙後も現在の「自公保」の3党連立の枠組みを維持、政権運営に当たる意欲を示した。《福井新聞》

【プロレス・ジャンボ鶴田さん】死去

ジャンボ鶴田伝説 Vol.3「最強の章」 [VHS]つぅさん、またね。―ジャンボ鶴田を支えた家族の記録

1999 平成11年5月13日(木)

平成3778日目

【和歌山地裁】毒物カレー事件初公判

4人が死亡、63人がヒ素中毒になった和歌山市の毒物カレー事件と保険金詐欺事件で、殺人と殺人未遂などに問われた元保険外交員の主婦A子被告(37)と、詐欺罪に問われた夫のB被告(54)の初公判が13日、和歌山地裁(小川育央裁判長)で開かれた。

起訴事実の認否でA子被告は「私は全く関与していません」とカレー事件を全面否認。ヒ素を使った殺人未遂、詐欺事件も否認したが、B被告とともに起訴された3件の保険金詐欺事件は認めた。B被告は起訴事実を認めた上で「詳しいことは分かりません」と関与の度合いで争う姿勢を示した。

検察側は冒頭陳述で、ヒ素混入直前にA子被告は「近所の主婦らの対応に反感を抱き激高した」と指摘。カレーに混入されたヒ素は最大で1000人分の致死量にあたる100グラム以上で、カレーを食べる可能性がある住民を狙った無差別殺人と断定した。《福井新聞》

【登山家・野口健さん】25歳で7大陸最高峰踏破

史上最年少で世界7大陸の最高峰制覇を目指していた野口健氏(25)=亜大4年=が13日午前9時30分(日本時間午後0時45分)、最後に残っていたアジア最高峰のエベレスト(8848メートル)の登頂に成功し、悲願達成となった。同日、亜大広報部に現地から連絡が入った。

日本山岳協会によると、これまで7大陸最高峰の登頂に成功した最年少は29歳の米国人で、野口氏はこの記録を4歳更新した。《福井新聞》

【自民党・森喜朗幹事長】総裁選は小渕首相を支持

自民党の森喜朗幹事長は13日昼の森派総会で、秋の総裁選に関連して「今、自分の胸に去来するものは党を落ち着かせ、安定させることだ。小渕恵三首相の投げる球をしっかりと受けないといけない」と述べ、首相の総裁選再選を支持し、自らは出馬を見送る考えを重ねて表明した。《福井新聞》

【日野元彦さん】死去

ジャズドラマーの日野元彦氏が13日午後11時40分、肝不全のため東京都文京区の順天堂大順天堂医院で死去した。53歳。東京都出身。

少年時代からタップダンサー、ドラマーとして米軍キャンプを周り、1960年代半ばにプロデビュー。67年には実兄でトランペッターの日野皓正氏のクインテットに参加した。最近すい臓がんにかかっていることを明らかにしたが、演奏活動は続けていた。《福井新聞》

1998 平成10年5月13日(水)

平成3413日目

【インド】5月11日に続き核実験

2日前の24年ぶりの核実験が与えた衝撃がさめやらぬ中、13日、インドが再び地下核実験を行った。隣国パキスタンの世論が報復的核実験を支持し、米国、日本などが対インド制裁に進む中で、批判が強まることを覚悟の上での実験強行だ。橋本龍太郎首相は強い懸念を表明し、追加的な制裁を示唆した。

核拡散防止をめぐる「核大国への論理」への重ねての挑戦に、国際社会、そして「被爆国日本」の対応が真剣に問われる事態となった。15日からの主要国首脳会議(バーミンガム・サミット)ではインド非難の特別声明が採択される見通しだ。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】モンゴル・バガバンディ大統領と会談

橋本龍太郎首相は13日午前、モンゴルのバガバンディ大統領と首相官邸で会談し、両首脳は「総合的パートナーシップ」確立に向けた共同声明を発表した。会談で大統領は声明に盛り込まれた日本からモンゴルへの投資促進に関連して「両国の貿易、投資環境づくりに注意を払う」と述べ、法整備に取り組む考えを強調した。《福井新聞》

広告





1997 平成9年5月13日(火)

平成3048日目

【冒険家・河野兵市さん】帰国

日本人として初めて北極点への単独歩行を果たした愛媛県瀬戸町の冒険家・河野兵市さん(39)は13日午後帰国し、成田空港で妻(39)と長男(4つ)から花束を受け取り、3ヵ月ぶりの再開を喜んだ。

河野さんは、今年3月4日(日本時間5日)にカナダ・ワードハント島から約780キロ離れた北極点を目指して単独歩行に挑戦し、今月3日午前6時40分(日本時間)、踏破に成功した。世界でも3人目の快挙だった。

黒く雪焼けした河野さんは、白のポロシャツとブレザー姿で到着ロビーに元気な姿を見せ、「日本は暑いですね」。その後、空港内で記者会見し「ブリザードで涙が出て見えづらくなる雪目になり、極点についても涙で周りがよく見えなかった」と60日間の冒険を振り返った。また「自分1人では三日であきらめていたでしょう。到達できたのは支援者のおかげです」と喜びを語った。《読売新聞》

【パリ日本文化会館】落成式

パリ日本文化会館の落成式が13日、紀宮さま、シラク仏大統領らのテープカットを手始めに行われた。

紀宮さまは「この会館がフランスと日本、ひいては欧州とアジアとの幅広い交流と想像の場として育っていきますよう願ってやみません」とお言葉を述べられた。このあとシラク大統領が、今後の日仏発展を願うとあいさつした後、会館の今後の事業の中心的施設となる多目的ホールで開かれた能「翁」の演技を日仏両国の関係者数百人が鑑賞した。《読売新聞》

【鹿児島県川内市】深度6弱

13日午後2時38分ごろ、九州南部を中心に強い地震があり、鹿児島県内では川内市で震度6弱、宮之城町で震度5強、阿久根市で震度5弱を観測、九州、中国、四国の広い範囲で揺れを感じた。

震度6以上の地震は一昨年の阪神大震災以来。また昨年10月に気象庁が震度表示を細分化してから初めて震度6弱を記録した。

同庁の観測によると、震源地は同県薩摩地方で震源の深さは約8キロ、地震の規模は、マグニチュード(M)6.2と推定される。この地震の余震と見られる震度2〜1の地震も頻発し、14日午前0時現在、地震回数は60回(うち有感地震33回)を記録した。《読売新聞》

【青木盛久駐ペルー大使】辞意表明

参院外務委員会は13日午前、リマの日本大使公邸人質事件に関し、青木盛久駐ペルー大使を参考人として招致、大使公邸の警備体制や責任問題などについてただした。

委員会冒頭、青木大使は自らの進退問題について「責任を痛感している。調査委員会の結論を待たずに職を辞したい」と述べ、外務省の調査委員会が事件の調査、検証結果を取りまとめる予定の6月中旬を前に、駐ペルー大使を辞する意向を表明。池田行彦外相に対し、今月9日に辞職を申し出たことも明らかにした。《福井新聞》

午前10時前、救出の際にろっ骨を折った青木大使は松葉づえをついて委員会室に。紺色の背広に胸に緑色のリボン。険しい表情を崩さず、参考人席に着いた。委員や池田行彦外相が握手したりねぎらいの言葉をかけた時だけ、笑みを見せた。

委員会の冒頭、意見聴取された青木大使は「昨年12月17日夕刻、私の公邸で主催した天皇誕生日のレセプションの最中、トゥパク・アマル革命運動(MRTA)を名乗るテロリストに私の公邸を占拠され、多くの方が人質にとられた。長時間筆舌に尽くしがたい苦痛に満ちた人質生活を強いる結果となり、大変申し訳ない」と用意した紙を読み上げた。

事件解決直後、たばこを吸いながら会見に臨み、「不遜な態度だ」と批判する声が上がったこともあってか、表情は厳しく、淡々とした抑揚のない声。「責任を痛感している。外務省の調査委員会の結果を待たず、職を辞すことを外務大臣に申し出た」と述べた際には、声を落とし、無念そうな表情を見せた。《日経新聞》

【橋本龍太郎首相】国連・アナン事務総長と会談

橋本首相は13日夜、来日中のアナン国連事務総長と迎賓館で夕食を取りながら会談した。

首相は国連改革の方向について「財政改革や安全保障理事会の改革などがバランスよく進展することが大切だ」などと強調した。これは、財政改革によって日本の分担金負担率だけが上がり、安保理常任理事国入りの方は難しくなるような事態を避けるべきだと暗に注意を促したものだ。

アナン事務総長は「日本にとって満足のいく形で改革がなされることを期待する」と述べた。《読売新聞》

1996 平成8年5月13日(月)

平成2683日目

【 LA・LA・LA LOVE SONG】久保田利伸、シングル発売

【アジアの純真】PUFFY、デビューシングル発売

【川崎市】国籍条項撤廃を決定

川崎市人事委員会は13日、臨時委員会を開き、本年度実施の職員採用試験から、消防職を除く全職種で日本国籍を受験資格としてきた「国籍条例」を撤廃することを正式に決定した。都道府県、政令指定都市で国籍条項を撤廃したのは同市が初めてで、ほかの自治体に大きな影響を与えそうだ。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】極東有事対応研究着手を指示

橋本龍太郎首相は13日午後、首相官邸に外務省、防衛庁、内閣安全保障室の幹部を呼び「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)見直しに伴う極東有事の対応研究に着手するよう指示した。これに先立ち、首相は与党党首会談と政府与党首脳連絡会議でこうした方針を説明、了承された。《福井新聞》

1995 平成7年5月13日(土)

平成2317日目

【 Precious Junk】平井堅、デビューシングル発売

Precious Junk
Precious Junk

【村山富市首相】沖縄戦全没者追悼式出席を検討

村山首相は沖縄県の「慰霊の日」に当たる6月23日に同県で開催される「沖縄戦全戦没者追悼式」に出席する方向で検討に入った。首相周辺が13日、明らかにした。正式に決まれば現職の首相としては1990年の海部首相以来の出席となる。《福井新聞》

1994 平成6年5月13日(金)

平成1952日目

【明石海峡大橋】キャットウオーク完成

【浦和地裁】弁護士の登記業務は「可能」と判断、司法書士会の主張退ける

【羽田孜首相】国連安保理常任理事国入りに意欲


http://www.kantei.go.jp/

国会は13日衆参両院で本会議を開き、羽田首相の所信表明演説に対する代表質問を続行、参院でも論戦を開始した。首相は国連の安保理常任理事国入りについて「平和主義、非核保有国のわが国が常任理事国に参加することは国連強化につながる」と述べ、強い意欲を示した。《福井新聞》

1993 平成5年5月13日(木)

平成1587日目

【宮沢喜一首相】PKO撤退考えない


http://www.kantei.go.jp/

国会は13日午後の衆院本会議で、日本人文民警察官殺傷事件を受けカンボジアの国連平和維持活動(PKO)について河野官房長官の報告を受けて与野党が緊急質問した。

宮沢首相はパリ和平協定の基本的枠組み、停戦合意を含むPKO参加5原則は崩れていないとの認識を改めて示した上「日本だけが撤収し、眼前に迫っている総選挙を現実に行えないような事態にすることは国際的な評価を得るゆえんではない」と述べ、現段階で日本独自に撤退する考えのないことを強調した。《福井新聞》

1992 平成4年5月13日(水)

平成1222日目

【アーチェリー・山本博選手】五輪3大会連続出場決定

【渡辺美智雄外相】米・クエール副大統領と会談

渡辺外相は13日朝、クエール米副大統領と外務省飯倉公館で朝食を共にしながら約1時間半、会談した。外相は「世界が激動する中で東京宣言、行動計画という合意を着実に実行することが日米グローバルパートナーシップの上で重要だ」と強調。

これに対し副大統領も「宮沢首相の(7月の)訪米に向け、東京宣言を枠組みとしてフォローアップを行っていきたい」と述べ、ブッシュ大統領の1月の訪日の際の「東京宣言」に盛り込んだグローバル・パートナーシップに基づいて協調関係を強化することで一致した。《福井新聞》

1991 平成3年5月13日(月)

平成856日目

【講談社漫画賞・少年部門】森川ジョージ「はじめの一歩」

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)
はじめの一歩

【海部俊樹首相】総裁選の話題にのらりくらり


http://www.kantei.go.jp/

国会が閉幕して海部首相も13日は朝からのんびりムード。ところが記者団から自民党総裁選に絡んで「10月の総裁選の話が新聞にいろいろ出ているが気にならないか」「河本元国務相が来年の参院選も海部首相で行くと言っているが」などと立て続けての質問。

首相は「(河本氏は)そんなこと言ってないよ。言ってない」とのらりくらりで逃げるのに必死。中曽根元首相と金丸元副総理の会談で総裁選は公選が望ましいとの考えで一致するなど、党内が徐々に生臭くなっているだけに、努めて触れたくない気持ちがありあり?《福井新聞》

1990 平成2年5月13日(日)

平成491日目

【アーチェリー全日本社会人選手権】山本博選手、344点の世界新記録

【足利事件】河原で幼女の絞殺遺体みつかる

【アラブ首長国連邦・ザイド大統領】来日

アラブ首長国連邦のザイド大統領が13日午後、羽田着の特別機で来日した。同大統領は国賓待遇で16日まで滞在、天皇陛下とのご会見、海部首相との首脳会談などを通じて二国間の友好関係、中近東地域の平和と安定に向けた協力関係、日本と湾岸産油国との政治対話・経済技術協力強化などを確認する。《福井新聞》

1989 平成元年5月13日(土)

平成126日目

【ロッテ・村田兆治投手】通算200勝達成

ロッテ7−5日本ハム◇13日◇山形

ロッテが九回に決勝点を奪い、村田は完投で通算200勝を達成した。

5−5の九回、中前打の上川を袴田がバントで送り一死二塁。森田が左越えに二塁打して勝ち越した。さらに横田の内野安打で一、三塁と攻め、水上が一塁内野安打となるスクイズを決め2点差とした。

村田は11安打を浴びながらも力強く投げた。前半にデイエットの2点本塁打などで3失点。七回にも小川の適時二塁打で同点とされるなどピンチの連続だった。三者凡退は二、九回の2度しかなかったがチーム挙げての援護に力投でこたえた。《福井新聞》

【自民党】「伊東後継」を正式断念

退陣する竹下首相の後継選出が難航している自民党は、13日午後の安倍幹事長を中心とする党4役会議で「伊東後継」を正式に断念することを決定、週明けの15日の政府与党首脳会議にこの結果を報告し、後継調整を再開することになった。/p>

調整はこれまでと同様、4役会議を軸に進めるとしたが、安倍幹事長が15日に手術を受けるため、橋本幹事長代理が党内意見の取りまとめ役になる。16日の役員会、総務会で党4役一任を再確認したうえで出直し調整をスタートさせるが、当面は橋本氏が首相経験者、各派実力者を歴訪して後継総裁の新たな人選に着手する。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.