2月19日

2月19日
19日 今日は何の日

鳩山由紀夫首相、政治主導確立に意欲(平成22年2月19日)

イージス艦あたご衝突事故(平成20年2月19日)

小渕恵三首相、所沢産ホウレンソウの安全をPR(平成11年2月19日)

中国・鄧小平氏が死去(平成9年2月19日)

宮沢喜一首相「ブキャナン氏は全米で通用しない」(平成4年2月19日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2017 平成29年2月19日(日) 平成10270日目

【フィギュア四大陸選手権】羽生結弦選手が2位、宇野昌磨選手が3位

来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権最終日は19日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、男子でショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)はフリーで1位と巻き返したが、合計303・71点で2位にとどまった。

17歳の全米王者、ネーサン・チェンがSP1位のリードを守り、307・46点で初優勝した。SP2位の宇野昌磨(中京大)はフリーで順位を落としたが、自己ベストを2・98点更新する288・05点で3位に入った。田中刑事(倉敷芸術科学大)は220・18点で13位だった。《共同通信》

2016 平成28年2月19日(金) 平成9904日目

【千葉県警】佐倉市立てこもり事件:51歳男を逮捕

千葉県佐倉市の立てこもり事件で19日早朝、県警の捜査員が現場の教会に突入し、監禁容疑で立てこもっていた千葉県佐倉市、A容疑者(36)を現行犯で逮捕し、人質のカウンセラーの女性(51)を救出した。県警によると、女性はけがをしているが、命に別条はない。A容疑者は両親との間にトラブルがあったといい、動機などを詳しく調べる。《千葉日報》

【名古屋地裁】部下暴行死:女性経営者に猶予付き判決

従業員の男性を暴行して死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた愛知県阿久比町、元鮮魚卸売会社経営のA被告(48)の裁判員裁判で、名古屋地裁は19日、「社会で生活しながら罪を償わせる方がふさわしい」として懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。

奥山豪裁判長は「犯行態様は執拗で危険。被害者に大きな苦痛を与えた」と指摘する一方、「異変に気付くと、直ちに一一九番して救命措置を取った。遺族と示談を成立させ、再犯の可能性もない」と執行猶予の理由を説明した。

判決によると、被告は昨年8月16日夜~17日未明、同県大府市の駐車場に止めたワゴン車内などで、同県知多市のBさん=当時(23)=の頭や体を殴る蹴るなどして脾臓を破裂させ、死亡させた。《中日新聞》

【スキーW杯ジャンプ】高梨沙羅選手、2季ぶり3度目の個人総合優勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は19日、フィンランドのラハティで個人第15戦(HS100メートル、K点90メートル)が行われ、ここまで14戦11勝の高梨沙羅(19=クラレ)が96・5メートル、99・5メートルを飛び優勝、2季ぶり3度目の個人総合優勝を決めた。《スポニチ》

【野党5党】安保法廃止法案提出

民主、共産、維新、社民、生活の野党5党は19日、集団的自衛権の行使を容認した安全保障関連法は憲法違反だとして、同法を廃止する法案2本を衆院に共同提出した。5党は昨年9月の安保関連法の採決で反対し、内閣不信任決議案を提出していた。民主、維新両党は廃止法案とは別に18日、対案3本を衆院に提出している。《産経新聞》

【衆院予算委員会】安倍首相と野田前首相が「約束」で応酬


http://www.kantei.go.jp/

19日の衆院予算委員会は、衆院選挙制度改革をめぐり、異例の「新旧首相対決」となった。民主党の野田佳彦氏は、首相だった2012年11月の党首討論で、衆院解散と引き換えに約束したはずの衆院定数削減がいまだに実現していないと厳しく批判。

これに対し、安倍晋三首相は自民党案が示した20年以降の定数削減を前倒しする考えを表明、「身を切る改革」姿勢のアピールに躍起となった。《時事通信》

2015 平成27年2月19日(木) 平成9539日目

【日経平均終値】1万8264円79銭(前日比65円62銭高)14年9ヶ月ぶりの高値水準

【海上自衛隊】護衛艦内でわいせつ行為、男女とも懲戒処分

海上自衛隊大湊総監部(青森県むつ市)は19日、航行中の護衛艦内での勤務中に、非番の女性隊員とわいせつな行為をしたとして、護衛艦「まきなみ」所属の20代の 男性海士長を停職8日の懲戒処分とした。総監部によると、海士長は昨年12月14日午後8時ごろに持ち場を離れ、女性隊員とわいせつな行為をしていたのを上司に見つかった。本来は別の部屋で機器の管理・監視をしてるはずだった。

聞き取りに対し、男女とも「同意の上だった」と答えているという。同総監部は女性も懲戒処分としたが、非番を理由に処分内容を公表していない。「まきなみ」艦長の小野修司2等海佐は「服務規律違反は誠に遺憾。隊員の身上把握を含め指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。 《毎日新聞》

【福島県警】リベンジポルノ防止法初適用、33歳会社員を逮捕

知人女性の裸の写真をばらまいたとして、福島県警郡山北署などは19日、リベンジポルノ防止法違反の疑いで、会社員M容疑者(33)=同県須賀川市=を逮捕した。 県警によると、同法違反の検挙は全国初という。容疑を認めており、同署が詳しい動機を調べている。

逮捕容疑は1月25~27日、郡山市内のショッピングセンターの駐車場で、30代の知人女性の裸の写真をばらまいた疑い。同署によると、ばらまかれた写真は少なくとも50枚あり、女性だけが写るようコンピューターで加工されていた。撮影場所などが特定されないようにしたとみられる。《時事通信》

【将棋・羽生善治名人】公式戦通算1309勝達成、歴代単独3位

将棋の羽生善治棋聖(44)=名人・王位・王座、写真=は19日、東京・千駄ケ谷の将棋会館で行われた第28期竜王戦ランキング戦1組で佐藤康光九 段(45)に勝ち、公式戦で歴代単独3位となる通算1309勝(502敗、2持将棋)を挙げた。羽生棋聖は今月14日、中原誠十六世名人と並ぶ1308勝 目を挙げ、3位タイに並んでいた。歴代1位は大山康晴十五世名人の1433勝、2位は加藤一二三・九段の1319勝。《産経新聞》

【田母神俊雄氏】会計担当者が3000万円を使い込み

田母神流ブレない生き方
田母神流ブレない生き方

昨年2月の東京都知事選や12月の衆院選に立候補して落選した元航空幕僚長の田母神俊雄氏(66)が19日、都内で記者会見し、支援者からの寄付などで集めた政治資金約1億4千万円のうち3千万円前後が使途不明になっていると明らかにした。田母神氏は「事務所の会計担当者が使い込んだ」と説明し、「私の監督不行き届き。選挙で不正に使ったことはない」と話した。

田母神氏の説明によると、会計担当者は「都知事選後から衆院選の前にかけて、遊興費や生活費に使った」と話しているといい、田母神氏は刑事告訴を検討している。事務所は「都知事選や衆院選の人件費などについて改めて調べたが、不正な支出はなかった」と説明している。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】西川農相の辞任を否定


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は19日の衆院予算委員会で、相次ぐ西川公也農相の献金問題について「西川氏は説明責任を果たしている。しっかりと農業・農村の所得を増やすために政策を前に進めてほしい」と述べ、西川氏の辞任を否定した。

一方、菅義偉官房長官はイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)による後藤健二さんの拘束事件で、政府が拘束を確認したのは昨年の衆院選(12月14日投票)後の119日だったと明らかにした。《毎日新聞》

【片山豊さん】死去

Zをつくった男―片山豊とダットサンZの物語
Zをつくった男

片山豊さん(かたやま・ゆたか=元日産自動車米国法人社長)が19日、心不全で死去、105歳。日産の米国事業を立ち上げ、1965年から現地法人「米国日産」の初代社長を務めた。69年に発売されたスポーツカー「フェアレディZ」の構想にも携わり、米国では「Zカーの父」とも呼ばれた。日米両国で自動車殿堂入りした。54年に始まった「全日本自動車ショウ」(現東京モーターショー)の開催を呼びかけた。《朝日新聞》

2014 平成26年2月19日(水) 平成9174日目

【関東甲信】大雪で470校が臨時休校

記録的な大雪の被害が大きかった関東甲信と東北の7都県で、19日も公立の小中学校や高校計470校が臨時休校となったことが、各地の教育委員会への取材で分かった。始業時間の繰り下げも相次いだほか、既に20日の休校を決めた学校もあり、教育現場への影響は長引いている。

関東甲信と東北、静岡県の状況を調査。19日の休校が最も多かったのは山梨県で、約220校に上る。大雪となった14日から週末を挟んだため、週明けの17日には11都県に休校が及んだ。《共同通信》

【ソチ五輪・スノーボード大回転】竹内智香選手、銀メダル獲得

ソチ冬季五輪第13日の19日、スノーボード女子パラレル大回転で、竹内智香(30)=広島ガス=が銀メダルを獲得した。メダルは今大会の日本選手団7個目で、女子では第1号となった。

日本の女子がスノーボードで表彰台に立つのは史上初めて。女子のスキーでは2002年ソルトレークシティー五輪の女子モーグルで銅メダルを獲得した里谷多英以来12年ぶりのメダルとなった。《共同通信》

【ソチ五輪・女子フィギュア】浅田真央選手、SPで転倒

ソチ冬季五輪第13日の19日、フィギュアスケートで注目の女子ショートプログラム(SP)は2連覇の懸かるキム・ヨナ(韓国)がほぼ完璧な演技で74・92点をマークして首位に立ち、浅田真央はトリプルアクセル(3回転半)で転倒するなどジャンプにミスが相次ぎ、55・51点の16位と大きく出遅れた。《共同通信》

【安倍晋三首相】サウジ皇太子と会談


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は19日、首相官邸でサウジアラビアのサルマン皇太子と会談した。サウジから日本への安定的な石油供給や、投資や産業育成での協力促進を確認した。テロ発生への対応や海上交通路(シーレーン)防衛で連携するため、政治・安全保障分野の対話強化で一致した。原子力協定の交渉推進も確認した。サウジは原発建設を検討しており、日本企業が受注できる環境を整備する。

首相は「包括的パートナーシップの関係を幅広い分野で育てていきたい」と強調した。日本、サウジ両政府は昨年4月に首相がサウジを訪れた際、資源だけでなく農業や医療、安全保障などにも協力分野を広げる共同声明を打ち出している。《日経新聞》

2013 平成25年2月19日(火) 平成8809日目

【漫画サンデー】この日発売の通巻2795号をもって休刊

【坂東玉三郎さん】フランス芸術文化勲章最高章「コマンドゥール」受章

フランス政府は19日、パリ市内で歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん(62)に、芸術文化勲章コマンドゥールを贈った。玉三郎さんは「大変うれしい。今後もパリで、世界で、自分の芸術を発表できるよう努力していきたい」と、穏やかな笑顔で話した。

オレリー・フィリペティ文化・通信相から勲章を首に掛けられた玉三郎さんは「世界のいろいろな方とコラボレーションしてきたことが、受章につながったのだと思います」と語り、写真撮影などに応じていた。

これまでの文化・芸術への貢献が評価されたもので、コマンドゥールは同勲章の中で最高位。過去に今月亡くなった市川団十郎さんらも受章している。《共同通信》

【かんだやぶそば】神田の老舗蕎麦店から出火

19日午後7時20分ごろ、東京都千代田区神田淡路町2の老舗そば店「かんだやぶそば」から出火、木造2階建て店舗を半焼し、隣接するビルの外壁が焦げるなど計4棟の約190平方メートルが燃えた。当時営業中で、店内に客と従業員計約45人がいたが全員避難し、けが人はなかった。警視庁神田署が出火原因を調べている。《日経新聞》

【京都地裁】亀岡暴走事故:少年に実刑判決

京都府亀岡市で平成24年4月、軽乗用車が暴走し集団登校中の小学生ら10人が死傷した事故で、軽乗用車を運転し、自動車運転過失致死傷と道交法違反(無免許運転)の罪に問われた無職少年(19)に対する判決公判が19日、京都地裁で開かれ、市川太志裁判長は懲役5年以上8年以下(求刑・懲役5年以上10年以下)の実刑を言い渡した。

公判で少年は起訴内容をおおむね認めており、量刑が主な争点だった。検察側は「自動車事故史上まれにみる重大な結果を引き起こした」として、量刑上限の不定期刑を求刑。一方、弁護側は「矯正教育が更生につながる」と主張し、審理を家裁に再移送するよう求めていた。

判決によると、少年は24年4月23日朝、亀岡市内の府道で居眠り運転して集団登校の列に突っ込み、3人を死亡させ7人に重軽傷を負わせたほか、同11日、同17日、同22~23日に無免許運転した。《産経新聞》

【大津市議会】いじめ防止条例が成立

大津市議会で19日、いじめ防止に向けた市の責務などを規定した「大津市子どものいじめの防止に関する条例」が可決、成立した。

2011年10月に市立中2年の男子生徒が自殺した問題を受け、市議会が昨年7月から条例制定を検討していた。いじめに関する市の相談体制の整備や、個別のいじめを調査する市の常設委員会の設置などを規定している。子どもがいじめを受けた場合や発見した場合に「家族や学校、関係機関などに相談できる」とした文言も盛り込んだ。

4月から施行の予定。市は条例に基づきいじめ対策推進室を設置し、いじめに関する情報を一元化する。《共同通信》

【安倍晋三首相】TPP「国益確保に全力」

安倍晋三首相は19日午前の参院予算委員会で、週末に予定するオバマ米大統領との日米首脳会談で議題とする環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題について「日本の国益を守る代表として臨む。国益を確保するために全力を尽くしたい」と述べ、参加の可能性を探る意向を強調した。同時に「いかに守るべきものを守り、得るものを得ることができるかが、まさに首脳会談だ」と決意表明した。

自民党の外交・経済連携調査会がまとめた国民皆保険制度維持や自動車輸入に数値目標を設けないなど6項目の基本方針は「重く受け止めている。頭に入れておかなければならない」と語った。《共同通信》

2012 平成24年2月19日(日) 平成8443日目

【武豊騎手】通算17,000回騎乗達成

日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(栗東・フリー)は19日の東京競馬第9レースで メイショウスザンナに騎乗し、JRA史上2人目の通算1万7000回騎乗を記録した。 レースでは1着となり花を添えた。最多記録は岡部幸雄元騎手の1万8647回。

武豊騎手はJRAを通じ、「もうそんなに乗ったのか、という感じ。もっと記録を伸ばしていきたい」 とコメントした。《時事通信》

【W杯スキー・モーグル】上村愛子選手が2位、伊藤みき選手が3位

W杯スキー・モーグル第10戦◇19日◇新潟・苗場スキー場

デュアルモーグルを行い、女子で今季、2季ぶりに復帰した上村愛子(32=北野建設)が2位に入った。表彰台は10年3月の猪苗代大会(福島)以来。予選2位で通過し、順調に勝ち進んだ決勝でオードリー・ロビショー(カナダ)に敗れた。伊藤みき(北野建設)が3位。《日刊スポーツ》

【野田佳彦首相】東北の高校生が表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は19日午前、首相公邸で東北6県の高校生8人の表敬訪問を受けた。東日本大震災復興に、より関わりたいとの要望を受け、首相は「熱い思いで復興について考えていることを頼もしく思った」と記者団に語った。

表敬は福島県内に拠点を置くNPO法人の企画で実現。代表の福島県立磐城高校3年の堀越優生さんは「高校生の意見を聞いてもらえる機会がない。柔軟な子どもの視点を取り入れてほしい」と直訴し、首相は「復興には若い世代のエネルギーも必要だ」と応じた。《共同通信》

2011 平成23年2月19日(土) 平成8078日目

【四大陸フィギュア】高橋大輔選手が優勝、羽生結弦選手が2位

フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は19日、台北で行われ、男子は3月の世界選手権で2連覇を狙う高橋大輔(関大大学院)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計244・00点で3年ぶり2度目の優勝を果たした。

SPで3位につけた16歳の羽生結弦(宮城・東北高)は自己ベストを大幅に更新する228・01点で2位。ジェレミー・アボット(米国)が225・71点で3位となり、SPで6位と出遅れた小塚崇彦(トヨタ自動車)は223・52点で4位だった。

女子SPは全日本選手権を制した安藤美姫(トヨタ自動車)が今季自己最高の66・58点で首位。世界選手権2連覇を目指す浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足と判定され、63・41点の2位につけた。レイチェル・フラット、長洲未来の米国勢が3、4位で続き、鈴木明子(邦和スポーツランド)は57・64点で6位だった。《共同通信》

【広島県警】女性に自分の体液をかけた25歳巡査長を逮捕

広島県警福山東署は19日、自分の体液を女性にかけたとして、強制わいせつの疑いで、広島県警福山東署特別警ら隊隊員の巡査長、A容疑者(25=同県福山市)を逮捕した。逮捕容疑は19日午前11時15分ごろ、福山市内のドラッグストアで、買い物中のパート従業員の女性(27)に後方からスポイト状のしょうゆさしで体液をかけた疑い。

県警監察官室によると、A容疑者が「すみません」と声を掛けながら女性の後ろを通りすぎた直後、女性が異変に気づき、走り去る車のナンバーの一部を確認して通報した。容疑を認めている。福山市内では同様の事案が数件発生しており、同署は関連を調べている。 《日刊スポーツ》

【鳩山由紀夫前首相】「民主党を崩すな」

民主党の鳩山由紀夫前首相は19日午後、北海道登別市での後援会会合であいさつし、菅直人首相の退陣論が強まっていることを念頭に「新聞をにぎわせるような状況になってしまったが、決して民主党を崩してはならない」と述べ、挙党一致体制の構築が急務だとの認識を示した。《福井新聞》

【菅直人首相】社会保障改革に関する集中検討会議を開催


http://www.kantei.go.jp/

19日、菅首相は官邸で、第2回となる社会保障改革に関する集中検討会議を開催した。この日の会議では、日本経済団体連合会、経済同友会、日本商工会議所、日本労働組合総連合会に対して、社会保障改革に関する公開ヒアリングを行った。《首相官邸》

2010 平成22年2月19日(金) 平成7713日目

【鳩山由紀夫首相】政治主導確立に意欲

政府は19日の閣議で中央府省の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」新設を柱とする国家公務員法改正案を決定した。内閣主導による政治任用を強化し弾力的人員配置による縦割り行政排除が狙い。

鳩山由紀夫首相は19日夜、官邸で記者団に「頑張る公務員に大きな立場で仕事をしてもらうことで、この国をさらに良くしたい」と強調。「制度を改善すれば(人事見直しは)当然動き出す」と述べ、政治主導確立に意欲を示した。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】ケニア・オディンガ首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は19日夜、首相官邸でケニアのオディンガ首相と会談し、同国の地熱発電所建設に対し295億円の円借款を供与する方針を伝えた。オディンガ首相は、温暖化の被害を受けている途上国の現状を説明し、対策実施での協力を要請。鳩山首相は「積極的に支援していきたい」と応じた。《時事通信》

2009 平成21年2月19日(木) 平成7348日目

【埼玉県教委】教え子2人と性的関係、25歳教諭を懲戒免職処分

埼玉県教育委員会は19日、教え子の女子高校生2人と性的関係を持ったとして、県立定時制高校の男性臨時教諭(25)を懲戒免職処分とした。県教委によると、男性教諭は昨年4月から約2カ月、女子生徒(16)を連日さいたま市内の自宅に泊めて性的関係を持ったほか、別の女子生徒(17)とも昨年7月から同9月下旬まで関係を持ったという。

同級生の保護者が校長に連絡し発覚した。また県教委は、特別支援学級の生徒の個人情報や生徒の成績を記録したUSBメモリーを学校外に持ち出し盗まれたとして、県北部の町立中学校の男性教諭(57)を減給1カ月(10分の1)の処分とした。 《日刊スポーツ》

【麻生太郎首相】中川氏辞任で陳謝

麻生太郎首相は19日、衆院予算委員会の集中審議で、中川昭一前財務相が先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後にもうろうとした状態で記者会見し引責辞任した問題に関し、任命責任を認めた上で「2009年度予算案の審議中に担当の財務相が交代に至ったことは前例がない。誠に申し訳ない」と陳謝した。《福井新聞》

2008 平成20年2月19日(火) 平成6982日目

【イージス艦あたご衝突事故】

あたご事件: イージス艦・漁船衝突事件の全過程
あたご事件

19日午前4時7分ごろ、千葉県南房総市の野島崎の南南西約40キロの太平洋で、海上自衛隊のイージス護衛艦「あたご」(艦長・舩渡健1等海佐、基準排水量7750トン)が、千葉県勝浦市の新勝浦市漁協所属のマグロはえ縄漁船清徳丸(7トン)と衝突した。清徳丸は現場で沈没し、乗り込んでいた同市の漁師Aさん(58)と長男Bさん(23)が行方不明となっており、第3管区海上保安本部(横浜市)や海自の艦船、ヘリコプター、飛行機が現場を捜索している。

自衛艦の関係した民間船の沈没事故は、遊漁船の釣り客ら30人が死亡した88年7月の潜水艦「なだしお」の衝突事故以来。海自などによると、衝突個所は「あたご」の艦首付近といい、海自は原因調査のため、事故調査委員会を設置した。

【東芝】HD-DVD撤退発表

東芝は19日、同社が推進してきた次世代DVD規格「HD―DVD」について、レコーダーなど対応する関連機器の開発、生産を停止するとともに、3月末をメドに販売も終了して、事業から撤退すると正式発表した。パソコンやゲーム向けのHD―DVDドライブ(駆動装置)についても、開発や生産、販売をやめる。これにより、次世代DVDの規格争いは、ソニーや松下電器産業などが推す「ブルーレイ・ディスク(BD)」に統一される。《朝日新聞》

【最高裁】耐震偽装事件:元一級建築士の上告棄却

耐震強度偽装事件で、構造計算書を偽造したとして建築基準法違反や議院証言法違反(偽証)などの罪に問われた元一級建築士A被告(50)の上告に対し、最高裁第一小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は21日までに、棄却する決定をした。懲役5年、罰金180万円とした一、二審の判決が確定する。決定は19日付。

事件で起訴された6人のうち既に4人が確定したが、実刑は初めて。社会に衝撃を与えた耐震偽装問題の“主役”は、2005年の発覚以降、約2年3か月を経て収監の見通しとなった。A被告側は上告審で「『偽装』の法定刑は罰金のみ。議院証言法などと合わせて実刑とした一、二審判決は厳しい社会感情に影響されており、誤りだ」と訴えたが、退けられた。《スポーツ報知》

【福田康夫首相】年金問題「4月以降も総動員で」


http://www.kantei.go.jp/

政府は19日、「宙に浮いた」年金記録約5000万件をめぐる年金関係閣僚会意義を国会内で開いた。福田康夫首相は「3月までに統合できずに残る記録については、あらゆる手段を総動員して作業を進めてほしい」と4月以降の作業の具体的な検討を指示し、「政府一丸となってしっかりと対応してほしい」と強調した。《福井新聞》

広告




2月18日 > 2月19日 > 2月20日

2007 平成19年2月19日(月) 平成6617日目

【福岡県警】中2いじめ自殺:同級生3人を書類送検

福岡県筑前町の三輪中2年のM君が昨年、いじめを苦に自殺した問題で、福岡県警は19日、同級生5人が自殺当日、校舎内のトイレでM君のズボンを無理やり脱がそうとした行為が「暴行に該当する」と判断し、このうち当時14歳だった3人を暴力行為処罰法違反(集団暴行)容疑で福岡地検に書類送検した。

13歳だった2人も同じ非行事実で久留米児童相談所に通告した。ただ、県警は「トイレでの行為は自殺の直接原因とは言えない。5人はいじめの中心グループではなく、深く反省しているので処罰は求めない」と説明。書類送検などの理由について「少年法の理念に基づいた健全育成のため。5人が立ち直るには、家裁や児童相談所などの専門機関で適切な措置を受けることが望ましいと判断した」とした。《読売新聞》

【北朝鮮】安倍首相の強硬路線を非難

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省報道官は19日、安倍晋三首相の北朝鮮への強硬路線を非難する声明を発表した。北朝鮮が日本の首相に対し声明の形で非難するのは異例。6カ国協議の共同文書で設置が決まった日朝間の作業部会をにらみ、独自に制裁を発動している日本の出方を強くけん制する狙いもあるとみられる。《福井新聞》

2006 平成18年2月19日(日) 平成6252日目

【第1回B-1グランプリin八戸】優勝「富士宮やきそば学会」


最強のB級グルメ 富士宮やきそば

【麻生太郎外相】対中韓関係「改善期待しない方がいい」

麻生太郎外相は19日のNHK番組で、中国、韓国両国との首脳会談が開けない状況になっていることに関連し「ある程度覚悟し、いつも隣(国)が仲がいいということはあまり期待しない方がいいのではないか」と述べ、今後も根本的な関係改善は困難との認識を示した。《福井新聞》

2005 平成17年2月19日(土) 平成5887日目

【四大陸フィギュア】村主章枝選手が優勝、恩田美栄選手が2位

【全国PTA調査】高3の性体験「男子3割、女子4割」

高校3年生の性経験率は男子が30%、女子が39%で、女子では初めての経験について「後悔した」「どちらとも言えない」と肯定的ではない生徒が過半数を占めた。全国高等学校PTA連合会が、性感染症予防対策のため高校生約1万人に実施した全国調査の結果を19日までにまとめた。「寝た子を起こすな」と反対しがちだった保護者側が実施した初の調査という。《福井新聞》

2004 平成16年2月19日(木) 平成5521日目

【W杯飛び込み】宮崎多紀理選手が3位

【オーストリア】ケーブルカー火災事故:運行会社役員ら16人に無罪判決

日本人10人を含む155人が死亡した2000年11月のオーストリア・アルプスのケーブルカー火災事故で、業務上過失致死罪などに問われた運行会社役員らに対する判決公判が19日、ザルツブルク地裁で開かれ、16人の被告全員に無罪判決が言い渡された。同事故で初の司法判断となり、民事訴訟などにも大きな影響を与えるとみられる。

検察側は「事故は(ケーブルカーへの)暖房装置の不法設置など被告の過失の連続で起きた」とし、運行会社の人事担当を除く15人に厳罰を求めていたが、被告側は「事故を予見できなかった」として全員が無罪を主張していた。《共同通信》

【川口順子外相】米国務次官と会談

川口順子外相は19日午前、ボルトン米国務次官と外務省で会談し、北朝鮮の核開発問題をめぐる6カ国協議で拉致問題の解決を求める意向を表明した。国務次官は「日米間に差異はない」と日本の方針を支持する考えを強調した。《福井新聞》

2003 平成15年2月19日(水) 平成5156日目

【ロッテ・ローズ内野手】入団1ヶ月で退団

【小泉純一郎首相】対イラク「武力行使の決議ではない」


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は19日昼、日本がイラク問題の国連公開討論で新たな決議の採択が望ましいとの立場を表明したことについて「武力行使の決議を求めたわけではない。国際社会が一致協力してイラクにあたるということだ。誤解しないでください」と強調した。《福井新聞》

2002 平成14年2月19日(火) 平成4791日目

【米・ブッシュ大統領】国会で演説「日本の復活を確信」

初来日中のブッシュ米大統領は19日、衆院本会議場で衆参両院議員を前に演説し、「大胆な行動によって日本はより改善された強い経済を復活させるだろう」と述べ、小泉純一郎首相の構造改革の加速を促すとともに、韓国、台湾などアジア太平洋地域の防衛に向けた米国の決意を表明した。米大統領の国会演説は、1983年のレーガン大統領、96年のクリントン大統領に続いて3人目。《福井新聞》

2001 平成13年2月19日(月) 平成4426日目

【シーガイア】経営破たん:営業は継続

巨額の累積赤字を抱え、経営再建に取り組んでいた宮崎市の大型リゾート施設「シーガイア」を運営する第3セクターのフェニックスリゾートなどグループ3社は19日、宮崎地裁に会社更生法の適用を申請した。営業は継続する方針。《福井新聞》

【森喜朗首相】退陣要求を拒否


http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相に対し与野党から幅広く退陣論が強まる中で、公明党幹部は19日、「完全に(退陣の)流れができた。名誉ある撤退も考えなければならない」と記者団に述べ、首相退陣は不可避との見通しを明らかにした。一方、森首相は同日、退陣を拒否、国会乗り切りに意欲を示し、公明党との対立が表面化した。《福井新聞》

2000 平成12年2月19日(土) 平成4060日目

【自民党・野中広務幹事長代理】連立反対なら公認辞退せよ

自民党の野中広務幹事長代理は19日夜、名古屋市で記者団に対し、自自公連立政権に反対する自民党有志議員が「政教分離を貫く会」を発足させたことに対して「連立政権はきちんと党内手続きを経たもので、批判するのは反党行為だ。反対するなら公認を辞退すべきだ」と述べ、同会を厳しく批判した。《福井新聞》

【社民党・村山富市元首相】進退決断「もう少し先」

社民党の村山富市元首相(大分1区)は19日、大分市内のホテルで行われた講演後に記者団の質問に答え、自らの進退決断の時期について「今月26日の(社民)党大会よりもう少し先に延びる」と述べた。村山氏は1月中旬に「党大会までに結論を出したい」と発言していた。《福井新聞》

1999 平成11年2月19日(金) 平成3695日目

【明石康氏】元国連事務次長が都知事選出馬表明

東京都知事選で自民党からの出馬要請を受諾した元国連事務次長の明石康氏(68)は19日、都庁で記者会見し「都民の方に顔を向けた、正直で正攻法の都政を目指す」と正式に出馬表明した。《福井新聞》

【民主党・鳩山邦夫副代表】離党届提出

民主党の鳩山邦夫副代表(50)は19日午後、離党届を提出。無所属で出馬し、民主党推薦を依頼する考えのないことを表明した。《福井新聞》

【ベルーガ】超大型貨物機が成田初飛来

【小渕恵三首相】所沢産ホウレンソウの安全をPR


http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は19日昼、ダイオキシン騒動で暴落した所沢市産のホウレンソウの安全性PRのため、昼食におひたしを食べた。ホウレンソウは18日に現地を視察した自由党の二階俊博国対委員長らが持ち込み、試食を要請した。

首相は自民党国対委員長室で「うまい、うまい」と舌鼓を打ちながら、とろろご飯、豚汁とともにはしを進めた。《福井新聞》

1998 平成10年2月19日(木) 平成3330日目

【自民党・新井将敬衆院議員】自殺

日興証券に対する利益要求事件で、証券取引法違反(利益追加の要求)容疑の逮捕許諾請求が衆院に出ていた自民党の新井将敬衆議院議員(50)=東京4区=が19日、東京港区高輪のホテルで首つり自殺した。

新井議員については、19日夕の衆院本会議を経て東京地検特捜部が逮捕する見通しとなっていた。衆院議員運営委員会の理事会は逮捕許諾請求の取り消しを正式に確認。特捜部は逮捕状請求を取り下げ、容疑者死亡で不起訴にする。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】米の対イラク武力行使「周辺有事に該当せず」

国会は19日、衆参両院本会議で、政府4演説に対する代表質問を行った。橋本龍太郎首相は新たな「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の周辺事態(有事)に関連し「中東やインド洋で発生するということは、現実の問題として想定していない」と述べ、米国の対イラク武力行使は周辺有事に該当しないとの考えを示した。《福井新聞》

1997 平成9年2月19日(水) 平成2965日目

【岐阜・中津川】中央道で35台玉突き:3人死亡

【自民党】ナホトカ号重油流出事故:対策小委を設置

自民党は19日開いた日本海重油流出事故緊急対策本部(会長・加藤紘一幹事長)会合で、漁業補償や国の財政支援などを具体的に検討、推進するための「対策推進小委員会」を設置した。《福井新聞》

【東京地裁】友部達夫議員を詐欺罪で起訴

オレンジ共済組合事件で東京地検特捜部は19日、共済組合幹部らと共謀し顧客9人から約1億8900万円をだまし取ったとして、詐欺罪で参院議員友部達夫容疑者(68)=新進党離党=を起訴した。現職国会議員の起訴は旧二信用組合の乱脈融資事件の山口敏夫前衆院議員以来になった。《福井新聞》

【鄧小平氏】死去


現代中国の父

中国の改革・解放路線の「総設計師」として近代化を協力に推進してきた鄧小平・前中央軍事委員会主席が19日午後9時8分、パーキンソン病の進行と肺の感染症に伴う呼吸循環機能の不全のため北京で死亡した。92歳だった。中国共産党などが20日午前2時44分、国営新華社通信を通じて発表した。《共同通信》

1996 平成8年2月19日(月) 平成2599日目

【そばかす】JUDY AND MARY、9枚目のシングル発売

そばかす
そばかす

【名古屋地裁】戸塚ヨットスクール事件:校長らに賠償命令

【新進党】住専問題:橋本首相元秘書の喚問を要求

衆院予算委員会は19日午後の理事会で、住宅金融専門会社(住専)処理問題などをめぐる証人喚問について、各党が提出した喚問要求リストに基づき協議した。

新進党が橋本龍太郎首相の小林豊機元秘書らを挙げたのに対し、自民党は昨年秋の臨時国会からの懸案の池田大作創価学会名誉会長を要求、リスト提出段階から対決色を濃くした。《福井新聞》

【若田光一宇宙飛行士】橋本首相を表敬訪問

米スペースシャトル「エンデバー」に搭乗し帰国した日本人宇宙飛行士、若田光一さん(32)が19日午前、首相官邸を訪れ、橋本龍太郎首相に飛行成功の報告をした。《福井新聞》

1995 平成7年2月19日(日) 平成2234日目

【複合・荻原健司選手】W杯総合3連覇

ノルディックスキー複合ワールドカップ(W杯)で荻原健司選手(北野建設)のW杯史上初の総合3連覇が、最終戦(3月・札幌)を待たずに決まった。オーストリアでの個人第9戦後半距離で、前半ジャンプのリードを保ちゴールした。《共同通信》

【皇太子ご夫妻】国体開会式に出席

皇太子ご夫妻は19日午後、福島県耶麻郡猪苗代町の町立猪苗代小学校で行われた国体冬季大会スキー競技会の開会式に出席された。皇太子さまは開会のあいさつで阪神大震災に触れ「亡くなった方々のごめい福を祈るとともに、遺族の方々、被災者の方々に心からお見舞い申し上げます」と述べられた。《福井新聞》

1994 平成6年2月19日(土) 平成1869日目

【リレハンメル五輪・複合個人】河野孝典選手が銀メダル獲得

第17回冬季オリンピック・リレハンメル大会第8日の19日、ノルディックスキー複合個人の後半距離で、前半飛躍4位の河野孝典選手(野沢温泉ク)が2人を抜いて銀メダルを獲得した。荻原健司選手(北野建設)も4位入賞を果たした。《共同通信》

【武村正義官房長官】予算成立前の内閣改造に「反対」

武村官房長官は19日、名古屋市内のホテルで講演し、内閣改造について日米経済問題、政治改革法修正協議、景気対策、1994年度予算審議を理由に挙げ「(今は)適当な時期ではないと細川首相に言っている」と述べ、94年度予算成立前の内閣改造に反対する姿勢を表明した。《福井新聞》

1993 平成5年2月19日(金) 平成1504日目

【ホンダ・シビッククーペ】発売

【世界ノルディック個人複合】荻原健司選手、金メダル獲得

スウェーデンのファルンで開催されているノルディックスキーの世界選手権は19日、個人複合の後半距離(15キロ)を行い、前半のジャンプで首位に立った荻原健司(北野建設)が快走して逃げ切り、初優勝した。

日本選手の世界選手権制覇は、五輪が世界選手権を兼ねていた1972年札幌五輪70メートル級ジャンプの笠谷幸生(ニッカ)以来、21年ぶり2度目で、日本の複合は昨年のアルベールビル五輪団体金メダルに続く快挙を達成した。《共同通信》

【最高裁】連合赤軍幹部の上告を棄却

昭和46年から47年にかけて起きた山岳アジトでの大量リンチ殺人や「あさま山荘」銃撃戦など一連の連合赤軍事件で殺人、死体遺棄などの罪に問われた元連合赤軍幹部永田洋子(48)、同坂口弘(46)、元兵士植垣康博(44)の3被告の上告審判決公判は19日午後、最高裁第3小法廷で開かれた。

坂上寿夫裁判長は「犯行の罪質、動機などの情状に照らすと罪責はいずれも重大。2審判決が維持した死刑などの量刑は是認せざるを得ない」として永田、坂口両被告を死刑、植垣被告を懲役20年とした1、2審判決を支持、3被告の上告を棄却した。《福井新聞》

1992 平成4年2月19日(水) 平成1138日目

【宮沢喜一首相】「ブキャナン氏は全米で通用しない」


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は19日昼、米ニューハンプシャー州での大統領予備選について「ブキャナンさんは全米で通用するわけでなく、そこの州(ニューハンプシャー)だけでしょう。あおこはかなり景気が落ち込んでいるようだから」と大統領選全体の見通しにまで踏み込んでの脱線発言。

内政干渉と受け取られることを懸念した加藤官房長官が、同日夕の記者会見で慌てて釈明する一幕があった。《福井新聞》

1991 平成3年2月19日(火) 平成773日目

【米・ブッシュ大統領】湾岸戦争「ソ連提案は不十分」

ブッシュ米大統領は19日朝、ホワイトハウスで開かれた米議会指導者との会談の冒頭、記者団に対し、ソ連の湾岸戦争解決に向けた新提案について「提案は(停戦)に必要な条件を全く満たしていない」と述べ、この立場を既にソ連側に伝えたことを明らかにした。《共同通信》

【ボリス・エリツィン氏】テレビ番組でゴルバチョフ大統領の辞任要求

ゴルバチョフ・ソ連大統領の最大の政治的ライバルであるエリツィン・ロシア共和国最高会議議長は19日夜、ソ連国営テレビのインタビューで、ゴルバチョフ大統領を「独裁者」と批判、辞任を要求した。

エリツィン氏が、最近のゴルバチョフ氏の右傾化が指摘される中で、明確に辞任を要求したことで両社の対立は決定的となった。《共同通信》

1990 平成2年2月19日(月) 平成408日目

【鹿児島県枕崎市】竜巻で270棟被害:14人死傷

19日午後3時15分ごろ、鹿児島県枕崎市西鹿篭で大きな竜巻が発生、住宅など44棟が全半壊し、226棟の窓ガラスが割れたり、かわらが飛ぶなどの被害が出たほか、飛んできたかわらで男性1人が死亡、下校中の小学生6人を含む計13人が重軽傷を負った。《福井新聞》

【海部俊樹首相】「任期中は続投」


http://www.kantei.go.jp/

海部首相は19日午後、自民党総裁として党本部で記者会見し、総選挙での勝利を背景に党内基盤の確立に強い自信を示すとともに、来年10月末まで任期いっぱいの続投に意欲を表明、選挙前から取りざたされていた党内一部の海部おろしの動きをけん制した。《福井新聞》

1989 平成元年2月19日(日) 平成43日目

【竹下登首相】昭和天皇「大喪の礼」前に新宿御苑会場視察


http://www.kantei.go.jp/

竹下首相は19日午後、昭和天皇の大喪の礼が行われる東京・新宿御苑の会場を約1時間視察した。

大木戸門から入った首相は関係者から準備状況について説明を受けた後、大喪の礼と葬場殿の儀会場の入り口となる総門をくぐり、1万人以上の参列者を収容する幄舎、憲法の政教分離の原則との関連で論議を呼んでいる葬場殿を熱心に見てまわった。《福井新聞》

【ユーゴスラビア・ドランツ連邦幹部会副議長】来日

大喪の礼に参列する各国弔問使節のトップを切ってユーゴスラビアのドランツ連邦幹部会副議長が19日午後、来日した。ドランツ氏は日航機で成田空港に到着後、日本政府のYS11機で午後3時17分、羽田空港に着き、宇野外相らの出迎えを受けた。《福井新聞》

広告




2月18日 > 2月19日 > 2月20日

このページの先頭へ