平成10270日目

2017/02/19

【自衛隊】海外初の邦人保護訓練

米軍とタイ軍主催の多国間軍事演習「コブラゴールド」に参加する自衛隊は19日、在外邦人保護の訓練をタイ中部のウタパオ海軍航空基地などで実施し、一部を報道陣に公開した。安全保障関連法に基づくもので海外では初めて。邦人と共に退避した米国民間人を米軍やタイ軍などと連携して保護する内容も盛り込んだ。

2013年のアルジェリア人質事件後、自衛隊法改正で在外邦人の陸上輸送が可能になった。昨年3月施行の安保法で、保護や輸送時の妨害を排除するための警告射撃が認められた。今回の訓練では武器使用場面は非公開だった。

訓練は仮想国で災害が発生して政情が不安定化したと想定。集まった在留邦人や米国人らを、軽装甲機動車などで警護しながら空港まで送り届け、邦人らはC130輸送機に乗り込んだ。安保法によって海外で人質として拘束された邦人を自衛隊が救出することも法的に可能になったが、今回は含まれなかった。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【フィギュア四大陸選手権】羽生結弦選手が2位、宇野昌磨選手が3位

Embed from Getty Images

来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権最終日は19日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、男子でショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)はフリーで1位と巻き返したが、合計303・71点で2位にとどまった。

17歳の全米王者、ネーサン・チェンがSP1位のリードを守り、307・46点で初優勝した。SP2位の宇野昌磨(中京大)はフリーで順位を落としたが、自己ベストを2・98点更新する288・05点で3位に入った。田中刑事(倉敷芸術科学大)は220・18点で13位だった。《共同通信》

【小林麻耶さん】ブログ読者100万人突破に感謝

療養中のフリーアナウンサー、小林麻耶(37)が19日、自身のブログを更新。2009年3月から始めたブログの読者登録数が100万人を突破したことを報告した。

小林は「ありがとうございます!」のタイトルでエントリー。「ブログ開設当初は読者登録が100万人を突破するなんて夢にも思っていませんでした。ありがとうございます」と感謝の言葉をつづり、「歌舞伎ファンの皆様や妹のことを気にかけてくださっている方々、そして、、私を応援してくださっている皆様…を始め、読者登録してくださった100万人の皆様!本当に本当にありがとうございます」と、自分のファンだけでなく、義弟にあたる歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)や、その妻で乳がん闘病中の妹・小林麻央(34)を応援して自身のブログを訪れてくれる人々にも重ねて感謝した。《スポニチ》

【福岡県飯塚市長選】告示

市長が賭けマージャンをしていた問題で辞職したのに伴う福岡県飯塚市長選が19日告示され、いずれも新人で無所属の元市議小幡俊之氏(59)、弁護士小宮学氏(61)=共産推薦、前市教育長片峯誠氏(60)=自民、公明、民進推薦=の3人が届け出た。26日に投開票される。

斉藤守史前市長(68)と田中秀哲前副市長(69)が平日の日中に市庁舎を離れて賭けマージャンをしていた問題は昨年12月に発覚。抗議殺到を受け、斉藤氏は田中氏とそろって辞職すると1月11日に表明。同31日付で辞職した。《共同通信》

【自民党・高村正彦副総裁】米に日本の立場説明必要

自民党の高村正彦副総裁は19日のNHK番組で、トランプ米政権への対応に関し「為替政策で何か言ってくる可能性はゼロではない。(日本側は)言うべきことは言ってほしい」と述べ、日本の立場について説明を尽くす必要があるとの認識を示した。民進党の江田憲司代表代行は「自動車や農産品で攻勢を掛けてくるのではないか」と懸念を示した。

高村氏は、米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱を受けた今後の日米協議について、麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領による経済対話の重要性を指摘。「両氏が十分話してウィンウィンの関係をつくることが大事だ」と強調した。《共同通信》

【熊本県阿蘇市長選】佐藤義興氏が4選

昨年4月の熊本地震で大きな被害が出た熊本県阿蘇地域で被災後初の首長選となった阿蘇市長選が19日投開票され、無所属現職の佐藤義興氏(67)が、いずれも無所属新人の元県議佐藤雅司氏(66)、会社社長久保田一郎氏(75)を破り4選を果たした。投票率は69・13%で過去最低。

JR豊肥線など熊本市方面と結ぶ交通ルートが途切れた状態が続き、低迷が続く観光の活性化や通学生の支援といった復興策が争点となった。

当選を決めた佐藤氏は選挙事務所で「産業再生や被災者再興を願い、頑張らなければならない。復旧・復興に全力をささげたい」と抱負を述べた。《共同通信》

【イラク軍】モスル西部で作戦開始

過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点とするイラク北部モスルの奪還作戦を進めるイラク軍は19日、米軍などの支援を受け、モスル西部での作戦を開始した。アバディ首相はテレビを通じて国民向けに演説し「モスル市民をISの支配とテロから永久に解放する」と宣言した。

作戦の実施主体はイラク軍と警察、イスラム教シーア派の民兵組織。1月に制圧したモスル東部地区と比べ、市中央部を流れるチグリス川の西側に広がる西部地区は古い建物や細い路地が多く、市街戦が難航する可能性が高いとされる。《共同通信》



2月19日 その日のできごと(何の日)