平成3330日目

1998/02/19

【自民党・新井将敬衆院議員】自殺

日興証券に対する利益要求事件で、証券取引法違反(利益追加の要求)容疑の逮捕許諾請求が衆院に出ていた自民党の新井将敬衆院議員(50)=東京4区=が19日、東京都港区のホテルで首つり自殺した。

新井議員については、19日夕の衆院本会議の許諾を経て東京地検特捜部が逮捕する見通しとなっていた。衆院議院運営委員会の理事会は逮捕許諾請求の取り消しを正式に確認。特捜部は逮捕状請求を取り下げ、容疑者死亡で不起訴にする。検察当局は衝撃を受けており、特捜部が進めている大蔵省キャリアの接待疑惑の捜査への影響は避けられない。

現場の客室には、妻(45)と亀井静香前建設相にあてた遺書があった。

四大証券と第一勧業銀行の利益供与事件に始まり日本道路公団汚職、大蔵省検査汚職と事件が拡大する中、事件に関連する自殺者は4人目。東京地検の松尾邦弘次席一検事は「予想外の事態で事情が変わった。新井議員の事件も含め、慎重に検討したい」と述べた。

高輪署の調べによると、新井議員は18日午前11時40分ごろ、妻とホテルにチェックイン。妻は19日午前9時半にホテルを離れて大田区の自宅で、この日兵庫県から上京した新井議員の両親を迎えて午後1時すぎに戻ったところ、死亡しているのを見つけた。

室内の天井付近にある空調の通風口に浴衣の腰ひもを掛け、ワイシャツにズボン姿だった。部屋に備え付けのA4判のレター用紙に書いた妻と、同じ旧三塚派の亀井前建設相あての遺書2通が残されていた。

妻あてのものは5行前後で、判読できないほど字が乱れていた。亀井前建設相には「いろいろお世話になりました」と1行だけで事件には触れていないという。室内にはウイスキーなどのミニボトルの空き瓶10本があった。死亡推定時刻は同日正午ごろとみられる。

特捜部は17日、新井議員に出頭を休め、取り調べた。翌18日、検察首脳会議の了承を得て逮捕状請求に踏み切り、同議員宅や衆院議員会館の事務所などを家宅捜索。新井議員は同日夕、記者会見し「要求はしていない」と、利益要求を全面否定。「これが私の最後の言葉だ」などと話した。

これに先立つ衆院議運委の秘密会で「身上弁明」に臨み「検察と日興の利害関係の中で私ははめられた。検察のやり方はおかしい」などと述べていた。

新井議員は日興証券の元副社長や元常務に利益提供を要求、借名口座で平成7年10月−8年6月、日興の株の自己売買益を25回にわたり付け替えさせ、総額2915万円余の供与を受けた疑いが持たれていた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【有森裕子さん】別居へ

1月に米国人のガブリエル・ウィルソンさん(32)との結婚を発表した女子マラソンの有森裕子さん(31)が、ガブリエルさんの金銭トラブルなどから当分の間、別居することになった。

有森さんと契約しているリクルートによると、滞在先の米コロラド州ボールダーで19日(日本時間20日)夫妻で記者会見して明らかにした。今月下旬に故郷岡山と東京で予定していた結婚披露パーティーも既に取りやめているが、離婚の考えはないという。

有森さんは28日にも帰国し、3月2日から伊豆大島でシドニー五輪に向けての本格的練習を再開する予定。

バルセロナ、アトランタ五輪で銀、銅と連続メダルを獲得した有森さんは、語学留学先のボールダーで知り合ったガブリエルさんと1月14日に同地で挙式していた。

有森裕子さん 彼を愛する気持ちは変わらないが、一緒に暮らしていくには信頼し合えることが必要。ちゃんとできることを彼に示してもらいたいので、一定期間互いに自立してやっていく。

【橋本龍太郎首相】米の対イラク武力行使「周辺有事に該当せず」

国会は19日、衆参両院本会議で、政府4演説に対する代表質問を行った。橋本龍太郎首相は新たな「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の周辺事態(有事)に関連し「中東やインド洋で発生するということは、現実の問題として想定していない」と述べ、米国の対イラク武力行使は周辺有事に該当しないとの考えを示した。

沖縄の米軍普天間飛行場返還に伴う海上ヘリ基地について「米軍の能力、即応性などを維持しながら返還を実現するため不可欠だ。移設先が関連部隊からあまり離れていないなど、やむを得ない事情がある」と、県外移設は難しいとの認識を示した。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・橋本龍太郎首相は19日午後、長野五輪の日本人金メダリスト6人が米国「タイム誌」の表紙を飾ることになったことを国会内で記者団に聞かれると「選手にとっては一生の思い出になるだろうし、米国のマスメディアが取り上げたことは喜ばしい」と、相好を崩した。首相は「オリンピックを盛り上げたのはその人たちだけじゃないと思うよ。例えば僕はカーリングというのはこんなに面白いのかと思った」と他種目への気配りも忘れなかったが、連日野党側の厳しい国会質問にさらされているだけに五輪観戦は数少ない息抜きとなっているよう。

○・・・新党友愛の中野寛成代表はこの日昼の民友連代議士会で、衆院本会議での代表質問のさわりを説明するよう求められると「私も若干は頭がいいんだというところを見せてみたいと思いまして…」とマイク席で得意げな様子。会派代表としての質問となるだけに「これまでの2000年を振り返ると最初の1000年は自然に恐れおののいた。後半の1000年は自然を征服できると思い上がっていた」などと格調高い内容。さらに「これからの1000年は共生と友愛の時代だ」とちゃっかり自党名もPRしていることが分かると会場からは「民友ではないのか」と冷やかしの声。中野氏は「これが発展すると民友になる」とうまくかわしていた。《共同通信》



2月19日 その日のできごと(何の日)