平成8638日目

2012/09/01

【熊本県営荒瀬ダム】撤去作業開始

全国で初めて本格的にダムを取り壊す熊本県営荒瀬ダム(同県八代市坂本町)の撤去工事が1日始まった。ダム上部の管理橋をフェンスで通行止めにし、本体解体工事に向けた作業場の整備などを進めた。老朽化した巨大建造物を壊す新たな公共事業のモデルケースになるか注目される。

荒瀬ダムは球磨川下流にあり、稼働から57年たつ。工事は2017年度まで6年かけて行われる。撤去技術の確立や、川を濁さず、水生生物を保護しながら実施できるかなど課題は多い。

この日は午前7時すぎ、施工するフジタ・中山建設共同企業体の作業員ら10人が現場事務所で朝礼。フジタ九州支店(福岡市)の宮地利宗作業所長(39)が「撤去現場を見に来る人が増える。気にせず、仕事がおろそかにならないよう、粛々と淡々と進めてほしい」と呼び掛けた。

同8時、生活道路として使われていた管理橋を通行止めにし、両岸にフェンス(長さ約4メートル)を順次設置した。続いて資材置き場の整備などを進めた。《西日本新聞》




【スギちゃん】番組収録中に全治3ヶ月の重傷

お笑い芸人の「スギちゃん」さん(39)が1日未明、テレビ朝日のバラエティー番組の収録中に全治3カ月の重傷を負った。テレビ朝日が同日発表した。

同局によると、スギちゃんさんは番組の企画として飛び込みに挑戦。同日午前1時ごろ、千葉県国際総合水泳場(習志野市)で高さ10メートルの飛び込み台からプールに飛び込んだ際に、胸椎を骨折した。すぐに病院に搬送されて入院。意識はあるという。

番組は、9日夜放送予定の特別番組で、事故を受け放送は延期が決まった。《共同通信》

【WBAスーパーフライ級タイトル戦】名城信男選手、王座返り咲きならず

世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦(1日、大阪市住吉SC)挑戦者で元同級王者の名城信男(30)=六島=は王者のテーパリット・ゴーキャットジム(23)=タイ=に0-2の判定で敗れた。2度目の王座返り咲きは成らず、試合後に引退を表明した。

戦績は24戦18勝(12KO)5敗1分け。3度目の防衛に成功したテーパリットは21戦19勝(11KO)2敗。日本のジムに所属する男子の現役世界王者は8人のまま。《サンケイスポーツ》

9月1日/のできごと