平成10635日目

2018/02/19

【天皇皇后両陛下】葉山御用邸に

天皇、皇后両陛下は19日、静養のため葉山御用邸(神奈川県葉山町)に入り、午後から近くの「小磯の鼻」と呼ばれる海岸を散策された。

お二人は寄り添いながら歩き、雲の合間から見える富士山の景色などを楽しまれた。集まった地元住民らの姿もあり、女子大学生(20)が3歳のときに両陛下と撮影した写真を示すと、皇后さまは懐かしそうに見つめ、「今、おいくつ?」などと尋ねられていた。葉山には22日まで滞在される。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【愛媛、大分、高知】震度4

19日午前3時31分頃、豊後水道を震源とする地震があり、愛媛県南予と高知県西部、大分県南部で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40キロ、地震の規模(マグニチュード)は5・0と推定される。この地震による津波の心配はないという。《読売新聞》

【麻生太郎副総理】「街宣車、普通じゃない」

麻生太郎副総理兼財務相は19日午後の衆院予算委員会で、佐川宣寿国税庁長官の罷免を求めて国税庁前で16日に行われた抗議活動に関し、「市民団体主催の行動だ」などとする野党側の主張を疑問視した。「街宣車まで持っている市民団体というのは珍しい。少々、普通じゃないとは思った」と述べた。佐川氏の国会招致は不要との認識も改めて表明した。

全国の税務署や特設会場で所得税の確定申告の受け付けが始まったことに関連し「混乱が生じたという報告は受けてない」と説明。各地の国税局前などで起こった抗議活動の影響は限定的だとの見方を示した。希望の党の柚木道義氏への答弁。《共同通信》

【東京株式市場】2万2000円を回復

週明け19日の東京株式市場は最近の急激な円高ドル安の一服を好感し、日経平均株価(225種)は大幅に続伸した。終値は前週末比428円96銭高の2万2149円21銭で、2週間ぶりに2万2000円台を回復した。上げ幅は今年2位を記録した。

東証株価指数(TOPIX)は37・78ポイント高の1775・15。出来高は約12億9千万株。

東京外国為替市場では円相場が前週末に一時1ドル=105円台で推移したが、19日は1ドル=106円台で取引され、投資家の米長期金利の上昇に伴う景気後退への警戒感が薄まった。《共同通信》

【神戸地検】元神戸市議を在宅起訴

政務活動費(政活費)約690万円を不正に受け取っていたとして、神戸地検特別刑事部は19日、詐欺罪で、橋本健・元神戸市議(38)=神戸市西区=を在宅起訴した。認否を明らかにしていない。

兵庫県警は今月6日、約1300万円を詐取した疑いで橋本元市議を書類送検。地検はこのうち、公判で立証が可能と判断した分のみ起訴したという。

起訴状によると、橋本被告は自民党市議団に所属していた平成23~26年度、架空や水増しした領収書を添付した収支報告書を作成し、政活費計約690万円をだまし取ったとされる。《産経新聞》

【平昌五輪・ジャンプ団体LH】日本は6位

平昌冬季五輪は大会第11日の19日、アルペンシア・ジャンプセンターでノルディックスキー・ジャンプ団体ラージヒル(LH、ヒルサイズ=HS142メートル)を行い、竹内択(北野建設)、伊東大貴(雪印メグミルク)、葛西紀明、小林陵侑(ともに土屋ホーム)のオーダーで臨んだ日本は合計940・5点の6位に終わり、2大会連続のメダル獲得はならなかった。

1回目トップのノルウェーが1098・5点で逃げ切り金メダル。銀メダルはドイツ、銅メダルはポーランドだった。《産経新聞》



2月19日 その日のできごと(何の日)