平成8078日目

2011/02/19

【この日の菅直人総理】

社会保障改革に関する集中検討会議

平成23年2月19日、菅総理は総理大臣官邸で、第2回となる社会保障改革に関する集中検討会議を開催しました。

本日の会議では、日本経済団体連合会、経済同友会、日本商工会議所、日本労働組合総連合会に対して、社会保障改革に関する公開ヒアリングを行いました。《首相官邸》



 

【広島県警】女性に自分の体液をかけた25歳巡査長を逮捕

広島県警福山東署は19日、自分の体液を女性にかけたとして、強制わいせつの疑いで、広島県警福山東署特別警ら隊隊員の巡査長、A容疑者(25=同県福山市)を逮捕した。逮捕容疑は19日午前11時15分ごろ、福山市内のドラッグストアで、買い物中のパート従業員の女性(27)に後方からスポイト状のしょうゆさしで体液をかけた疑い。

県警監察官室によると、A容疑者が「すみません」と声を掛けながら女性の後ろを通りすぎた直後、女性が異変に気づき、走り去る車のナンバーの一部を確認して通報した。容疑を認めている。福山市内では同様の事案が数件発生しており、同署は関連を調べている。 《日刊スポーツ》

【鳩山由紀夫前首相】「民主党を崩すな」

民主党の鳩山由紀夫前首相は19日午後、北海道登別市での後援会会合であいさつし、菅直人首相の退陣論が強まっていることを念頭に「新聞をにぎわせるような状況になってしまったが、決して民主党を崩してはならない」と述べ、挙党一致体制の構築が急務だとの認識を示した。《共同通信》

【四大陸フィギュア】高橋大輔選手が優勝、羽生結弦選手が2位

Embed from Getty Images

フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は19日、台北で行われ、男子は3月の世界選手権で2連覇を狙う高橋大輔(関大大学院)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位となり、合計244・00点で3年ぶり2度目の優勝を果たした。

SPで3位につけた16歳の羽生結弦(宮城・東北高)は自己ベストを大幅に更新する228・01点で2位。ジェレミー・アボット(米国)が225・71点で3位となり、SPで6位と出遅れた小塚崇彦(トヨタ自動車)は223・52点で4位だった。

女子SPは全日本選手権を制した安藤美姫(トヨタ自動車)が今季自己最高の66・58点で首位。世界選手権2連覇を目指す浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が回転不足と判定され、63・41点の2位につけた。レイチェル・フラット、長洲未来の米国勢が3、4位で続き、鈴木明子(邦和スポーツランド)は57・64点で6位だった。《共同通信》



2月19日 その日のできごと(何の日)