島田紳助さん、芸能界引退(平成23年8月23日)

8月23日のできごと(何の日) 島田紳助さん、芸能界引退

テレビ番組の司会者などとして活躍するタレントの島田紳助さん(55)は23日夜、吉本興業東京本部(東京・新宿)で記者会見し、暴力団関係者との親密な関係が判明したとして、同日付で、芸能活動を引退すると発表した。

所属事務所の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」によると、島田さんは2005年6月ごろから07年6月ごろにかけ暴力団関係者と親密な携帯電話メールをやりとりしていた。《日経新聞》

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月23日(水)

平成228日目

【那覇港】ベトナム難民124人を乗せた船が入港

沖縄県・尖閣諸島沖で21日見つかったベトナム難民船が23日午前9時すぎ、第十一管区海上保安本部(那覇)の巡視船にえい航され、那覇港に入港した。同船には当初120人の難民が乗っている、とされたが、入港後の調べで124人と分かった。

一行は十代から二十代の男性が多く、ほとんどが着のみ着のまま。わずかばかりの身の回り品を入れた袋などを持っていた。いずれも元気な様子だが、笑顔はほとんど見せず緊張した表情。

同保安部のこれまでの調べに対し「生活苦のため今月4日にハノイ近くのトンガイ港を出港した」と言っているが、同入国管理局那覇支部では改めて難民らから出国ルートや船の購入先などを聴取する方針。《共同通信》

【フランス航空機ハイジャック事件】

フランス航空とパリ・オルリー空港当局が明らかにしたところによると、23日午後0時50分同空港を出発しアルジェに向かったフランス航空のエアバスA300-B機が離陸直後、乗っ取られた。

同機は同日午後、アルジェ空港に到着、当局側の説得などで犯人が投降、事件は発生から約3時間後に解決した。乗っ取られたエアバスには乗客102人と乗員13人が搭乗していたが、全員無事解放されたもよう。乗客に日本人はいなかった。

犯人は男1人で当初、行き先を変更してチュニスへ向かうよう要求。アルジェ空港当局との交信の中で、レバノン紛争解決のための国際会議開催を要求したという。《共同通信》

1990 平成2年8月23日(木)

平成593日目

【ヤクルト・池山隆寛内野手】サイクル安打達成

中日1−6ヤクルト◇23日◇神宮

ヤクルトが内藤の好投と池山の3点本塁打などで快勝し、連敗を7で止めた。約1ヵ月半ぶりに先発した内藤は四回までに5奪三振の無失点。五回に1点を許したが、六回以降は1安打と危なげなく完投、チーム最多の9勝目をマークした。

ヤクルトは一回、二死一、三塁で池山が中越えに24号本塁打した。六回も池山の二塁打などで二死満塁とし、古田のバント安打と押し出し四球で2点を加えた。池山は八回に右越え三塁打してサイクル安打を記録、前日から7打席連続安打。

中日の連勝は4でストップした。《共同通信》

【イラク政府】邦人164人をホテルに軟禁

日本政府は8月22日から23日にかけ、クウェートの在留邦人240人をイラクの首都バグダッドに移す作戦を実施した。バグダッドに移った邦人に対しイラク政府から子供を持つ少数の邦人を対象に第三国への出国許可の方針が示されたが、23日午後4時現在で164人がホテルに軟禁状態になった。

なお62人が移動中で、子供を持つ少数の人は出国できるとみられるが、最終的には200人以上が軟禁される見通しだ。

イラク政府が一部の邦人の出国を容認し、大半はホテルへ強制収容というアメとムチの措置を取ったのは、対イラク経済制裁を実施している日本への揺さぶりと西側諸国分断の狙いとみられる。イラクは米国人、英国人らに対し「人質作戦」をとっており、邦人に対する措置もそれとの関連も予想され、政府は苦境にたたされた。《共同通信》

1991 平成3年8月23日(金)

平成958日目

【第3回世界陸上・東京大会】開幕

陸上の第3回世界選手権は、スポーツイベントでは史上最多の168カ国・地域、男女計1705選手が参加して23日夜の開会式で、9月1日までの大会の幕を開けた。

改装された東京・国立競技場に天皇、皇后両陛下をお迎えしての開会式は、雨が一時強くなるあいにくの天候の中で進められた。先の全国高校総体優勝者の荒川岳士(宇都宮東高)坂野尚美(大垣商高)両選手が炬火に点火。国際陸連(IAAF)旗の先導で、アフガニスタンのプラカードを先頭に参加の国・地域が入場行進。大会前に政変騒ぎがあったソ連選手団には一段と大きな拍手が起こり、最後に日本選手団が行進した。

青木半治東京組織委員会会長(日本陸連会長)の開会の辞、ネビオロIAAF会長のあいさつに続き、天皇陛下が「第3回世界陸上選手権大会の開催を祝い、ここに開会を宣言します」と、単一種目の国際競技会では初の開会宣言をされた。《共同通信》

【ソ連】内閣総辞職

クーデターによる失脚を免れたゴルバチョフ・ソ連大統領は職務復帰2日目の23日、ロシア共和国最高会議で演説し、クーデターを諜ったパブロフ首相ら内閣の総辞職を発表した。

主要人事についてはエリツィン・ロシア共和国大統領との間で合意、国家保安委員会(KGB)議長に穏健改革派のバカーチン安全保障会議メンバー、国防相にシャポシニコフ国防次官が指名された。

両大統領は、クーデター関与の疑惑が強まっているルキヤノフ・ソ連最高会議長の解任についても合意した。またクーデターに肯定的な立場を取ったとされるベススメルトヌイフ外相も解任、後任にはクビチンスキー第一外務次官が有力視されている。《共同通信》

1992 平成4年8月23日(日)

平成1324日目

【歌手・桜田淳子さん】合同結婚式出席のためソウルへ

25日に韓国で行われる世界基督教統一神霊協会(統一教会)の合同結婚式に参加する女優の桜田淳子さん(34)が23日午後、結婚相手の会社役員Aさん(36)とともに大阪空港から大韓航空KE723便で韓国・ソウルへ出発した。

また元新体操選手の山崎浩子さん(32)も同日午後、結婚相手の会社員Bさん(28)と成田発のアシアナ航空機でソウルへ向かった。《共同通信》

【中韓外相会談】国交樹立の意義で一致

中国の銭其琛外相は23日午後、北京の釣魚台迎賓館で、この日北京入りした韓国の李相玉外相と中韓国交正常化交渉のための第1回会談を行った。両外相は国交樹立が両国にとって有意義だとの見解で一致した。

中国外務省によると、両外相は24日午前の本会談で国交樹立の共同声明に署名、発表する。両国は朝鮮戦争以来の敵対関係に終止符を打ち、経済協力を中心とした新たな善隣関係構築への道筋を明確にする。《共同通信》

1993 平成5年8月23日(月)

平成1689日目

【第75回全国高校野球選手権大会】育英(兵庫)初優勝

第75回全国高校野球選手権大会最終日は23日、5万人の観衆が詰め掛けた兵庫県西宮市の甲子園球場で、ともに春夏通じての初優勝をかけ育英高(兵庫)と春日部共栄(埼玉)が対戦し、育英高が3−2で勝った。

育英高は58年ぶり2度目の決勝進出で悲願を達成。兵庫県勢は12年ぶり7度目の優勝。戦後の決勝戦では4戦全勝となった。《共同通信》

【山形マット死事件】逮捕された3生徒は「無罪」

山形県新庄市の市立明倫中でことし1月、いじめを受けていたとされる1年生のA君=当時(13)=が体育館用具室の巻いてあった体操マットの中で窒息死しているのが見つかった事件で、新庄署に逮捕、補導され傷害致死の疑いで山形家裁で審判を受けていた同中学2、3年生(当時1、2年生)6人の決定言い渡しが23日、同家裁であった。

卯木誠裁判官は、主犯格とされた少年を含む逮捕された3人について「事件に結びつく証拠はない」と刑事事件の無罪に相当する不処分(非行事実なし)の決定をした。一方、補導された3人は少年鑑別所に収容し、審判を続行する、とした。《共同通信》

【細川護熙首相】所信表明演説

細川首相は23日午後1時過ぎから衆院本会議で初の所信表明演説を行い、政治理念、内政、外交の諸課題に対する基本姿勢を明らかにした。引き続き参院本会議でも演説した。

首相はこの中で「責任ある変革」を内閣の旗印とした上で、細川内閣を政治改革政権と位置付け、「本年中の政治改革断行」を再優先課題に掲げた。具体的には(1)小選挙区比例代表並立制の導入(2)政治腐敗制度の再発防止(3)公費助成制度導入などで企業団体献金廃止の方向に踏み切る、の3点を中心とした政治改革関連法案を今年中に成立させる方針を表明。政・官・業の癒着体制や族議員政治の打破も明示した。《共同通信》

1994 平成6年8月23日(火)

平成2054日目

【ナゴヤドーム】起工式

ナゴヤドームの起工式が23日、建設予定地の名古屋市東区にある三菱重工工場跡地で行われた。東京、福岡両ドームに続く本格的ドーム球場で、既に着工している大阪ドームと同じく1997年春完成予定。《共同通信》

【村山富市首相】フィリピン訪問

村山首相は23日午後、東南アジア歴訪の最初の訪問国、フィリピンに政府専用機で到着し、マニラ市内のマラカニアン宮殿での歓迎式典に臨んだ。

ラモス大統領夫妻の出迎えを受けた首相は、軍楽隊による両国国歌の吹奏後、大統領とともに儀礼兵を閲兵。さらに宮殿内に移動して記帳した。《共同通信》

1995 平成7年8月23日(水)

平成2419日目

【福岡ユニバーシアード大会】開幕

学生スポーツの祭典、1995年夏季ユニバーシアード福岡大会は23日、福岡市中央区の福岡ドームで開会式を行い、華やかに開幕した。過去最多の121カ国・地域を上回る史上最多の164カ国・地域がエントリー。戦後50年の節目に、戦禍や民族の違いを乗り越えて世界の若人が集い、平和の祭典をアピールした。《共同通信》

【六甲ライナー】震災から218日ぶりに運行再開

阪神大震災で橋げたが落下したり駅舎が崩壊するなど大きな被害を受けた神戸新交通の六甲ライナーが23日の始発から、神戸市内の住吉ー魚崎間(1.2キロ)で運転を再開。全線開通にこぎつけた。これで被災地の鉄道網は震災から218日ぶりに全面復旧した。《共同通信》

【村山富市首相】新党は幅広く結集を

村山富市首相は23日午前、仙台市内で開かれた自治労定期大会であいさつし、社会党の新党構想について「あれがいい、これが悪いと(人を)選別するのではなく、理念と政策に賛成の人は集まってくれとの方法がとれるならいい。苦しみや痛みを乗り越えたところに新しい時代がある」と述べ、理念と政策に賛同する幅広い勢力の結集を目指す考えを表明した。

さらに「新党をつくるのに役に立つのなら捨て石にもなる」と述べ、新党の党首に自らがなる考えはないことを示唆した。《共同通信》

1996 平成8年8月23日(金)

平成2785日目

【新党さきがけ】分裂回避へ調整

新党さきがけは23日、武村正義代表が園田博之副代表と議員会館で1時間半にわたり会談、さらに同日夕には鳩山由紀夫代表幹事が園田氏と党本部で会談するなど、新党方針をめぐり党分裂の危機を回避するためぎりぎりの調整を続けた。

個人結集方式か、さきがけ丸ごとでの新党移行かをめぐる党内対立の打開を図る「武村・鳩山会談」については、同日午後地元入りした武村氏が「調整がつかず来週になった」と記者団に述べ、週明けに持ち越されたようだ。鳩山氏は個人結集の主張を変えておらず、新党の構成メンバーや人数なども考慮の上、離党に踏み切るかどうか最終決断する考えだ。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】チリ大統領と会談

橋本龍太郎首相は23日昼(日本時間24日未明)、チリのフレイ大統領と約1時間半にわたり首脳会談を行い、来年の両国の修好100周年を契機とし、またチリがアジア太平洋経済協力会議(APEC)のメンバーであることを重視し、協力関係を強化すべきとの認識で一致した。

併せて両首脳は来年後半の大統領来日や、両国の高級外交事務レベル協議の定期開催で合意した。《共同通信》

1997 平成9年8月23日(土)

平成3150日目

【巨人・入来祐作投手】プロ初勝利

巨人7−3横浜◇23日◇横浜

巨人は二回、カステヤーノの適時二塁打で先制すると、三回には広沢、元木、カステヤーノが3連続適時打で加点。終盤、清原、松井の本塁打で突き放した。入来はプロ初勝利。横浜は中盤、1点差まで詰め寄ったが、巨人の小刻みな継投に反撃を断たれ、連勝は4でストップした。

「長かった。夢のようです」。45試合目の登板で巨人の入来が念願のプロ1勝目。1点差として押せ押せムードの横浜打線に対し、六、七回を1安打無失点でぴしゃりと抑えた。新人ながら中継ぎの激務を支え、登板数はチームで最多。「疲れがないわけではないが、毎日貴重な経験を積ませてもらっているから」と笑顔を見せた。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】普天間返還に全力

橋本龍太郎首相は23日、沖縄県を訪問し、那覇市で開かれた日本青年会議所沖縄地区大会で講演し、米軍普天間飛行場の代替ヘリポート建設問題について「地元の理解と協力で、一刻も早く普天間飛行場の返還を実現できるよう全力を傾けていきたい」と強調した。

政府は現在、米軍のキャンプ・シュワブ沖で建設場所としての適否を判断するための調査を行っているが、首相は「県民の負担軽減の観点から、現時点で最善の選択肢として撤去可能な海上施設案が出てきた」と述べた。同時に「(地元の)頭越しに押し付けるようなことはしない」との考えをあらためて示した。《共同通信》

1998 平成10年8月23日(日)

平成3515日目

【WBCバンタム級タイトル戦】辰吉丈一郎選手、2度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)のトリプル世界タイトルマッチ各12回戦は23日、横浜アリーナで行われ、バンタム級チャンピオンの辰吉丈一郎(大阪帝拳)ー同級1位ポーリー・アヤラ(米国)は辰吉が6回終了、負傷判定で二度目の防衛を果たした。辰吉は6回、偶然のバッティングで右目付近を切って出血、試合続行不可能となったため、それまでの採点で勝敗を決める負傷判定となり、3人のジャッジが辰吉を支持した。《共同通信》

【WBCライト級タイトル戦】坂本博之選手、戴冠ならず

ライト級のタイトルマッチは、挑戦者で同級1位の坂本博之(角海老宝石)が、チャンピオンのセサール・バサン(メキシコ)に0-3の判定で敗れ、二度目の世界挑戦に失敗した。《共同通信》

【衆院補選】自民、民主は「1勝1敗」

小渕政権発足後初めての国政選挙となった衆院富山2区、石川1区の両補欠選挙は23日投票、即日開票され、富山2区で自民党公認の元県議宮腰光寛氏(47)が民主党などの推薦候補らを、石川1区で民主党公認の奥田健氏(39)=自由、平和、改革ク推薦=が自民党推薦候補らを、それぞれ破り初当選した。自民党と民主党が対決する形の今回の補選は「1勝1敗」に終わった。《共同通信》

1999 平成11年8月23日(月)

平成3880日目

【民主党代表選】鳩山、菅両氏が対決へ

民主党代表選は23日、鳩山由紀夫幹事長代理が出馬する考えを示し、菅直人代表も3選を目指して受けて立つ考えを言明、菅、鳩山両氏対決の公算が大きくなった。菅氏は24日に正式に立候補を表明する考えで、鳩山氏とも会談する。一方、岩國哲人衆院議員も23日午後、立候補の意向を明らかにした。

党内は自自公連立の動きに有効な対抗策を見いだせない菅執行部への不満がくすぶり、横路孝弘総務会長も出馬を検討している。次期衆院選に向けた「党の顔」を選択する代表選は一気に過熱してきた。《共同通信》

【自民党総裁選】自自公批判に反発

自民党総裁選に出馬表明した加藤紘一前幹事長、山崎拓前政調会長が、公明党を政権に迎える自自公連立構想を公然と批判し始めたことに対し23日、小渕首相の再選を支持する党内各派から「党が機関決定した話を蒸し返して総裁選で『けしからん』と言っても通らない」(河野グループ幹部など)一斉に批判があがった。

総裁派閥の小渕派は小渕首相再選後の党運営をにらみ、事を荒立て党内対立を拡大するのは得策ではないとの判断で、「総裁選の争点にするつもりもないし、ならない」(幹部)と黙殺したい意向。

しかし、他派閥からは「そこまで言うなら三役から引き揚げるぐらいのことをやるべきだ」(森派幹部)と加藤、山崎両派を「挑発」する動きも出るなど、総裁選は「さわやかな政策論争」(加藤氏)との触れ込みとは裏腹に、路線問題をめぐる対立が過熱しそうな気配となってきた。《共同通信》

2000 平成12年8月23日(水)

平成4246日目

【GLAY】シングル「とまどい/SPECIAL THANKS」発売

【北海道】雪印乳業大樹工場を営業禁止処分

雪印乳業の製品による集団食中毒事件で、同社大樹工場(北海道大樹町)で製造し大阪工場に納入された脱脂粉乳から黄色ブドウ球菌毒素のエンテロトキシンAが検出された問題で、北海道は23日、大樹工場の保存サンプルから、大阪市などが検出した約5倍に相当する1グラムあたり20ナノグラムの毒素を確認したと発表した。

原因について「工場の停電で、加温されたまま保管され、菌が増殖した原料乳を廃棄せずに加工したため」と指摘。大樹工場を期限付きの営業停止より重い営業禁止処分とし、衛生管理の改善計画書の提出を求めるとともに脱脂粉乳の回収を命じた。《共同通信》

【民主党・羽田孜幹事長】人事を鳩山代表に一任

民主党の鳩山由紀夫代表は23日夕、都内で羽田孜幹事長と会談し、代表戦に伴う新執行部人事について、最大の焦点となっている次期幹事長ポストを含め羽田氏から一任を取り付けた。

鳩山氏は羽田氏が北方領土訪問から帰国する29日以降に改めて会見し、役員人事の骨格を固める考えだが、鳩山氏周辺では「斬新さを打ち出すべきだ」として幹事長交代を求める声が強まっている。《共同通信》

2001 平成13年8月23日(木)

平成4611日目

【小泉純一郎首相】日銀によるインフレ目標設定を否定

小泉純一郎首相は23日午後、日銀によるインフレ目標設定を明確に否定し、デフレ対策として政府、自民党の一部が求めていた目標導入論は当面沈静化する見通しとなった。7月の完全失業率が初めて5%台となるとの見通しに関して首相は「(構造)改革をしていくうちに失業者が増えることはやむを得ない」と表明。「ここは痛みに耐えて頑張る正念場だと思う」と強調した。静養先の神奈川県箱根町のホテルで記者団の質問に答えた。《共同通信》

2002 平成14年8月23日(金)

平成4976日目

【辻元清美氏】秘書給与を返納

政策秘書給与流用疑惑をめぐり3月末に議員辞職した元社民党政審会長の辻元清美前衆院議員が、1996年ー98年に国から支給された2人分の政策秘書給与の全額に金利を加えた計2300万円余を返納していたことが23日、分かった。辻元前議員側は「詐欺を認めたわけではないが、本来受領する金ではないので、返納した」と説明している。《共同通信》

【川口順子外相】北方領土を視察

川口順子外相は23日午前、北海道・中標津空港から海上保安庁のヘリコプターに乗り、上空から1時間余りにわたって北方領土を視察した。午後には根室・納沙布岬からも視察した。

外相の北方領土視察は、1988年4月の宇野宗佑外相(当時)以来14年ぶり。首相としては森喜朗首相(当時)が2001年4月に視察している。《共同通信》

2003 平成15年8月23日(土)

平成5341日目

【第85回全国高校野球選手権】常総学院(茨城)初優勝

第85回全国高校野球選手権大会は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場に5万2000人の観衆を集めて決勝が行われ、常総学院(茨城)が4-2で東北(宮城)を下し、初優勝を飾った。《共同通信》

【世界体操・あん馬】鹿島丈博選手、金メダル獲得

世界体操選手権第8日は23日、米カリフォルニア州アナハイムで男女種目別決勝を行い、あん馬で昨年の世界種目別3位の鹿島丈博選手(セントラルスポーツ)が9.762点で優勝した。同種目で日本選手の金メダルは五輪、世界選手権を通じて初めてになる。《共同通信》

2004 平成16年8月23日(月)

平成5707日目

【アテネ五輪】

レスリング女子55キロ級◇23日

五輪初採用の女子レスリングで55キロ級の大本命、吉田沙保里(21=中京女大)が金メダルをつかみ取った。トーヤ・バービーク(カナダ)に判定勝ち。96年から国際大会17連覇を、対外国勢74連勝で飾った。得意のタックルで6-0で完勝した。63キロ級の伊調馨(20=中京女大)も金メダルを獲得。48キロ級の伊調千春(22)は銀。72キロ級の浜口京子(26)は銅と、日本は全種目でメダルを獲得。日本の金メダルはこれで15個と、史上最多の東京五輪の16個にあと1と迫った。《日刊スポーツ》

レスリング女子63キロ級◇23日

伊調姉妹がダブルでメダルを獲得した。女子63キロ級の妹馨(20=中京女大)は決勝でライバルのサラ・マクマン(米国)に3-2で逆転勝ちして金メダル。55キロ級の吉田沙保里に続いて、初採用の五輪で2階級制覇を達成した。48キロ級の姉千春(22)は決勝でイリニ・メルニク(ウクライナ)に延長の末に惜敗も銀メダル。日本初の姉妹ダブル金はならなかったが、2人で大きな第1歩を記した。《日刊スポーツ》

【拉致被害者・地村保志さん】「聴取に応じる準備ある」

小浜市の拉致被害者、地村保志さん(49)は23日、3人の子供たちが北朝鮮から帰国して22日で3カ月がたったのを受け、同市役所で記者会見した。自分たち夫婦の拉致の状況や、安否不明者の情報などについて「警察から事情聴取の正式な要請があれば応じる準備はできている」と話し、協力する考えを示した。《福井新聞》

2005 平成17年8月23日(火)

平成6072日目

【プロ野球・楽天】11連敗で80敗到達

オリックス6−5楽天◇23日◇フルスタ宮城

オリックスは0−1の五回、阿部真の2ランなどで3点を奪い逆転。六回にガルシアのソロ、七回にも日高の二塁打で加点し、勝率を再び5割に戻した。楽天は終盤の追い上げも一歩及ばず、ワーストタイの11連敗で80敗目。《共同通信》

【自民党・武部勤幹事長】「離党すれば復党も」

自民党の武部勤幹事長は23日午前、党本部の会合で、郵政民営化関連法案に反対し非公認で立候補する自民党前衆院議員について「どうしても立候補するなら、良識を持って自発的に離党し、出ていただきたい。そういう形であれば、将来また復党する可能性もある」と述べ、自発的に離党すれば、選挙後の復党もあり得るとの認識を示した。

これに対し、小泉純一郎首相は同日夜、武部氏の発言に関し「選挙後のことはまだ分からない。そこまで考える必要はない」と指摘、復党の是非をめぐる議論は時期尚早との考えを示した。

ただ首相は「自民党議員は全員、郵政民営化に賛成だ」と述べ、仮に復党する場合には民営化法案に賛成することが条件になるとの考えを示唆した。記者団の質問に答えた。《共同通信》

2006 平成18年8月23日(水)

平成6437日目

【皇太子ご一家】オランダを満喫

宮内庁東宮職は23日、オランダで静養中の皇太子ご一家の近況を発表した。動物園訪問や森林の散策などで元気に過ごされているという。

滞在先のアペルドールンのヘット・アウデ・ロー城から外出したのは22日。同市の南約30キロにあるアーネム市の動物園を訪ね、放し飼いのイグアナや大きな水槽の中を泳ぐ魚を見て回った。同じ日に、アペルドールンに隣接する「ロイヤルフォレスト」と呼ばれる王室所有の広大な森林も車や徒歩で散策、美しい風景を楽しんだ。《共同通信》

【民主党・社民党】選挙協力で合意

民主党の鳩山由紀夫、社民党の又市征治両幹事長が23日午前、都内で会談し、来夏の参院選で自民、公明の与党を過半数割れに追い込むため選挙協力を進めることで合意した。両者は改選1人区での無所属統一候補擁立や候補者調整などの協議を本格的に始めることで一致、9月にも再び幹事長級の会談を開き、具体的な選挙区の絞り込みを進める考えだ。《共同通信》

2007 平成19年8月23日(木)

平成6802日目

【三菱・ギャランフォルティス】発売

8月23日のできごと(何の日)【三菱・ギャランフォルティス】発売
http://www.goo-net.com/

【法務省】3人の死刑執行

法務省は23日、3人の死刑を同日執行したと発表した。安倍内閣での死刑執行は3回目、計10人となり、いずれも長勢甚遠法相が執行命令書に署名した。前回の執行で死刑確定囚は99人となったが、その後も確定が相次いで106人となり、今回の執行で103人となった。《共同通信》

【安倍晋三首相】故パール判事の長男と面会


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日、極東軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯全員の無罪を主張した故パール判事の長男プロシャント・パール氏(81)とインド東部コルカタ市内のホテルで面会した。首相はA級戦犯容疑者でもあった祖父の岸信介元首相と交遊があった同氏との初対面に「感慨深い」と感激した様子だった。

ただ首相は昨年11月、国会答弁で東京裁判について「平和に対する罪、人道に対する罪は、その段階でつくられた概念。犯罪人ということ自体おかしい」と批判しており、今回の面会は首相の歴史認識をめぐる論議を呼ぶ可能性もある。《共同通信》

2008 平成20年8月23日(土)

平成7168日目

【熊本県警】競輪広告で旅行券など受領、熊本市職員を逮捕

熊本競輪などの広告契約をめぐる便宜供与の謝礼として計100万円分の旅行券を受け取ったとして、熊本県警捜査2課は23日、収賄容疑で同市市民課主任主事、T容疑者(35)=同市国府=を、贈賄容疑で広告会社代表取締役、Y容疑者(57)=同市島崎=をそれぞれ逮捕した。

調べでは、T容疑者は熊本市競輪事務所に勤務していた平成17年10月と18年2月の2回、新聞やテレビでの広告宣伝などの委託業者選定に際し有利な取り計らいをした謝礼などとして、熊本市内でY容疑者からそれぞれ50万円分の旅行券を受け取った疑い。

【岐阜県警】吉野家に12時間居座り15品を無銭飲食、59歳無職男逮捕

牛丼店「吉野家」に12時間以上居座り、代金を払う意思がないのに牛丼などを食べ続けたとして、岐阜羽島署は23日、住所不定、無職A容疑者(59)を詐欺(無銭飲食)の疑いで現行犯逮捕した。

調べでは、A容疑者は同日午前2時ごろ、岐阜県岐南町の「吉野家名岐岐南町店」を徒歩で訪れ、牛丼の並盛りを手始めに豚丼の大盛り、牛鮭定食など15品を次々と食べ、代金計2810円を支払わなかった疑い。午後2時過ぎに店員が代金の支払いを求めたところ、「お金がない」と答えたため110番通報した。

A容疑者は1円も所持金がなかったが、白いポロシャツに紫系のチノパンを着て、身なりがしっかりしているように見えたため、 店員は信用して注文に応じ続けたという。《朝日新聞》

2009 平成21年8月23日(日)

平成7533日目

【麻生太郎首相】「金ないのに結婚するな」

麻生太郎首相は23日夜、都内で行われた学生主催のイベントで、若年層の結婚について「金がないのに結婚はしない方がいい。稼ぎが全然なくて(結婚相手として)尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい感じがする」と述べた。

「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」との学生の指摘に対する回答。一定の生活力が必要との趣旨とみられるが、不況の影響で就職先がなかったりワーキングプア状態にある若者たちに対する配慮を欠いた発言との批判も呼びそうだ。

首相は「自分は金がないわけではなかったが、結婚は遅かった。あるからする、ないからしないというものでもない。人それぞれだと思うから、うかつには言えないところだと思う」とも述べた。《共同通信》

【第45回衆院選】民主党幹部が協議

民主党の鳩山由紀夫代表と小沢、菅両代表代行、岡田幹事長、輿石東参院議員会長は23日夜、党本部で約1時間にわたって協議した。報道機関の衆院選情勢調査で「300議席を超す勢い」など序盤情勢が明らかになったことを踏まえ、終盤の選挙戦略や、選挙後の対応などについて意見交換したとみられる。

麻生首相(自民党総裁)は、千葉県市原市での街頭演説で「北朝鮮貨物検査特別措置法案は民主党が参院で審議拒否し、結果的に廃案になった。北朝鮮が一番喜んだ」と民主党の対応を批判。民主党が新テロ対策特別措置法や海賊対処法に反対したことを指摘し、「こういう政党に日本の安全保障を任せるわけにはいかない」と力を込めた。《読売新聞》

2010 平成22年8月23日(月)

平成7898日目

【旧広島市民球場】市民らが解体禁止求める

昨春までプロ野球広島カープの本拠地だった旧広島市民球場(広島市中区)の解体に反対する市民ら120人が23日、解体禁止を求める仮処分を広島地裁に申し立てた。申請が退けられれば正式に提訴する方針。広島市は8月末で旧球場を閉鎖し、年内に解体に着手することを決めている。

申立書によると、1957年に原爆ドームのそばに完成した旧球場は、「被爆地ヒロシマの復興のシンボルで、市民のアイデンティティー」で、憲法13条の「幸福追求権」により保存を求める権利が保障されている、としている。《スポニチ》

【タイガー・ウッズさん】離婚成立

米プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手(34)は23日、エリン夫人(30)との離婚が成立したと発表した。両者の弁護人が発表した共同声明文では「結婚が終わったことは悲しいことだが、お互いの将来の幸運を祈りたい。離婚を決意した後は、議論の中心は2人の子供たちの幸福をいかに守るかだった」と表明、子供たちの親権は双方が持つという。

エリンさんが受け取る慰謝料の額は不明だが、米メディア報道によると、最低1億ドルに上るとの観測も流れている。《日経新聞》

2011 平成23年8月23日(火)

平成8263日目

【島田紳助さん】芸能界引退

テレビ番組の司会者などとして活躍するタレントの島田紳助さん(55)は23日夜、吉本興業東京本部(東京・新宿)で記者会見し、暴力団関係者との親密な関係が判明したとして、同日付で、芸能活動を引退すると発表した。

所属事務所の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」によると、島田さんは2005年6月ごろから07年6月ごろにかけ暴力団関係者と親密な携帯電話メールをやりとりしていた。

会見によると、島田さんは十数年前、暴力団関係者と旧友を通じて知り合った。自身の個人的なトラブルを、旧友に相談した際、「その知人の暴力団関係者が解決してくれた」と説明。暴力団関係者と直接会ったのは4、5回程度。

会見で、島田さんは「トラブルを解決してもらい、恩を感じていた。問題はないという認識だった」と釈明。「一番重い処罰を自分に与えた」と引退の理由を語った。《日経新聞》

2012 平成24年8月23日(木)

平成8629日目

【第94回全国高校野球選手権大会】大阪桐蔭が春夏連覇

第94回全国高校野球選手権大会決勝は23日、甲子園で行われ、大阪桐蔭(大阪)が3―0で光星学院(青森)を下し、史上7校目の春夏連覇を達成した。大阪桐蔭は夏は4年ぶり3度目の優勝。光星学院は3季連続準優勝となり、東北勢初の甲子園大会制覇を逃した。《スポニチ》

【韓国政府】竹島親書を返却できず

韓国政府は23日、竹島(韓国名・独島)の領有権問題を国際司法裁判所に共同提訴することを提案した野田佳彦首相の李明博大統領宛ての親書を返却すると発表、韓国大使館から大使館参事官が日本外務省を訪れた。だが外務省は構内への立ち入りを拒否し、返却できなかった。これを受け韓国政府は書留郵便で送り返す対抗措置を取った。

韓国の外交通商省報道官は記者会見で、韓国が竹島を不法占拠しているとの玄葉光一郎外相発言を「暴言」と強調。一方、野田首相は衆院予算委で、李大統領による天皇陛下への謝罪要求発言に「謝罪と撤回」を求めた。対立は双方が外交上異例の措置で応酬、先鋭化した。《共同通信》

2013 平成25年8月23日(金)

平成8994日目

【五輪東京招致委員会】出陣式

20年夏季五輪の東京招致委員会は23日、開催都市が決まる9月7日からのIOC総会(ブエノスアイレス)に向け、東京都庁で招致成功に向け出陣式を行った。記者会見で猪瀬直樹知事は「チームニッポンの結束力が増してきている。(総会で)揺るぎない自信を謙虚に示したい」と決意表明した。

IOC総会の最終プレゼンテーションでの発言者も決まり、猪瀬知事とともに招致委の竹田恒和理事長、フェンシング五輪メダリストの太田雄貴選手、パラリンピック陸上の佐藤真海選手らが大役を担う。IOC委員でもある竹田理事長は「緊張感が高まっている」と述べた。《共同通信》

【みんなの党・柿沢未途衆議】離党届提出

みんなの党の渡辺喜美代表は23日、柿沢未途前政調会長代理(衆院東京15区)に離党を勧告した。これを受け柿沢氏は離党届を提出、受理された。先の参院選後、野党から現職国会議員の離党者が出たのは初めて。野党再編をめぐる同党内の路線対立は、党代表が所属議員を“追放”するという異常事態に発展した。

柿沢氏は離党後、国会内で記者会見し、「はらわたがちぎれるほど残念だ」と無念さをにじませるとともに、「再編のあるべき姿として大きな器をつくり出すべきだ」と持論を展開。一方、渡辺氏も記者会見を開き、柿沢氏について「党の方針、私の方針と反する言動があった」と批判した。《産経新聞》

2014 平成26年8月23日(土)

平成9359日目

【 JR山口線】全線で運行再開

昨年7月の豪雨で一部区間の運休が続いていたJR山口線が23日、約1年ぶりに全線での運行を再開。SLやまぐち号が津和野駅(島根県津和野町)へ向け出発した新山口駅ホームには多くの鉄道ファンが詰めかけ、貴婦人の愛称を持つ蒸気機関車C57と小型のC56が連なってレトロ客車をけん引する珍しい光景に歓声を上げた。

山口県が舞台の来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で、主人公の姉・杉寿を演じる優香(34)も駆けつけ、一日車掌として出発を祝った。終点の津和野駅に到着すると、ホームではくす玉が割られ、鉄道ファンらが復活を喜んだ。JR山陰線も一部が運休していたが、8月10日に全線再開している。《スポニチ》

【橋本聖子参院議員】キス報道でおわび

ソチ冬季五輪の閉会式後に選手村で開かれた打ち上げパーティーの酒席で、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手(28=関大大学院)にキスを強要したと報じられた日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員(49)が23日、「私の行動に関する報道により、多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした」とのコメントを発表した。《スポニチ》

2015 平成27年8月23日(日)

平成9724日目

【寝台特急・北斗星】最後のブルートレインが上野駅に到着

寝台特急ブルートレイン「北斗星」の最終列車が23日午前、終点のJR上野駅に到着した。現役ブルトレの最後の運行で、かつて列島各地を結んで活躍したブルトレの歴史にピリオドが打たれる。《共同通信》

【ロシア・ロゴジン副首相】日本を挑発「男なら、ハラキリしろ」

ロシアのロゴジン副首相は23日夜、メドベージェフ首相による北方領土・択捉島への上陸に日本政府が抗議したことに対し、自身のツイッターで「ハラキリ(切腹)」という言葉を使って日本を批判した。

ロゴジン氏は「本当の(日本の)男なら、伝統に従ってハラキリをして落ち着いたらいい。今はただ騒いでいる」と侮蔑的な表現で挑発した。メドベージェフ氏は22日、択捉島に空路で上陸。抗議した日本政府に対し、露外務省は「第二次大戦の結果に異論を唱え続けている」などと批判している。《産経新聞》

2016 平成28年8月23日(火)

平成10090日目

【J1・名古屋】小倉隆史監督を事実上の解任

J2降格圏の16位に沈む名古屋が23日、小倉隆史監督(43)が休養すると発表した。事実上の解任で、ボスコ・ジュロブスキー・アシスタントコーチ(54)が後任の新監督としてチームの指揮を執る。《日刊スポーツ》

【稲田朋美防衛相】横須賀基地を視察

稲田朋美防衛相は23日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を視察し、日本周辺における中国や北朝鮮の挑発的な行動を念頭に「緊張感をもって任務に取り組んでいただきたい」と訓示し、隊員を激励した。

視察では海自最大艦艇のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」、そうりゅう型潜水艦「こくりゅう」に乗艦した。《産経新聞》

【おおさか維新の会】「日本維新の会」へ党名変更

おおさか維新の会は23日、大阪市内で臨時党大会を開き、党名を「日本維新の会」へ変更することを決めた。党名「おおさか」が本拠地・大阪以外で受け入れられにくいとの意見が出ていたためで、党勢拡大を図る狙いがある。維新の党名変更は2012年の国政進出後、3回目。大会では10月に満了する予定だった松井一郎代表の任期延長も決定した。《毎日新聞》

2017 平成29年8月23日(水)

平成10455日目

【第99回全国高校野球選手権】花咲徳栄が初優勝

第99回全国高校野球選手権大会決勝は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で4万3千人の観衆を集めて決勝が行われ、花咲徳栄(埼玉)が14―4で広陵(広島)に大勝して初優勝を果たした。埼玉勢の優勝も初めて。

花咲徳栄は一回に西川愛也の2点適時打で先制すると、その後も計16安打の猛攻で得点を重ねた。1回戦から6試合全て2桁安打、9得点以上の強力打線で参加3839校の頂点に立った。《共同通信》

2018 平成30年8月23日(木)

平成10820日目

【台風20号】近畿地方を縦断

強い台風20号は23日夜、徳島県南部に上陸、四国を通過した後、兵庫県姫路市付近に再上陸した。気象庁によると、24日未明にかけて、近畿付近を縦断する見込み。同庁は大雨や暴風、高潮に厳重警戒を呼びかけている。

気象庁によると、台風20号は23日午後11時現在、姫路市付近を時速35キロで北に進んでいる。中心気圧は975ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は35メートル。和歌山県すさみ町付近では23日午後10時半にレーダー解析で1時間雨量が約120ミリとなり、記録的短時間大雨情報が発表された。《読売新聞》

2019 令和元年8月23日(金)

令和115日目

【安倍晋三首相】「韓国は信頼損なう対応続けている」


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日午前、韓国政府による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に関して「国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は「日韓請求権協定に違反するなど、国と国との信頼関係を損なう対応を韓国が続けている」と語り、韓国側の一連の対応を批判。さらに「米国としっかりと連携しながら、地域の平和と安定を確保する、日本の安全を守るために対応していきたい」述べた。《産経新聞》

2020 令和2年8月23日(日)

令和481日目

【サッカー・内田篤人選手】引退セレモニー

サッカーJ1鹿島の元日本代表DF内田篤人(32)が23日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムで行われたG大阪戦で現役を引退した。試合後のセレモニーで選手生活を振り返り「つらさもうれしさも全て僕の財産です」とあいさつした。

近年、故障に苦しんだ右サイドバックは時折、声を詰まらせながら「練習していく中で体が戻らないことを実感し、サッカー選手として終わったんだなと考えるようになった」と決断の理由を述べ「サッカーを通じて出会えた全ての人に感謝します。また会いましょう」と締めくくった。

セレモニーではジーコ・テクニカルディレクターから花束を受け取った。《共同通信》



→8月24日のできごと

8月のできごと

←8月22日のできごと