2011 平成23年8月23日(火)のできごと(何の日)

平成8263日目

2011/08/23

【島田紳助さん】芸能界引退

8月23日は何の日【島田紳助さん】芸能界引退
https://www.youtube.com/

タレントの島田紳助さん(55)と所属先の「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の水谷暢宏社長らが23日夜、東京都内で記者会見し、島田さんと暴力団関係者との親密な関係が明らかになったため、島田さんが同日をもって芸能界を引退すると発表した。

島田さんは「(暴力団関係者とされる)友人は一般人と認識していた。完全に僕のミスです」と話した。同社によると、島田さんは友人と電話や電子メールで連絡を取り続け、法律に触れる行為はなく、利害関係もないが、島田さんが社会的責任をとって引退すると申し出た。《共同通信》




【リビア】「カダフィ政権」事実上の崩壊

リビアの首都トリポリの制圧を進める反体制派は23日、最高指導者ムアマル・カダフィ氏の邸宅などがある首都南部のバーブ・アジジヤ区域の陥落を目指して攻撃を開始、部隊の一部が区域への入り口を突破した。

AFP通信は反体制派の一部がカダフィ氏の邸宅や司令部を制圧したと伝えた。英BBC放送は、カダフィ氏の邸宅内に反体制派兵士が入る場面を報じた。カダフィ氏の所在は不明。首都制圧を巡る攻防は重大局面を迎えた。

同テレビは、同区域付近で攻撃による黒煙が立ち上る映像を放映している。AP通信は、反体制派勢力の数百人が同区域に突入したと報道。カダフィ氏の部隊との戦闘は、同区域の西側で始まった模様だ。両派の間でロケット砲や迫撃砲の応酬が行われたほか、トリポリ市内には銃撃戦の音や爆発音が響きわたった。

同区域は、カダフィ氏の警護部隊の兵舎や通信施設などが集まる体制の最後のとりでで、その陥落はカダフィ政権にとって極めて大きな打撃となる。《読売新聞》

【前原誠司前外相】民主党代表選出馬を表明

前原誠司前外相(49)は23日、自らのグループ会合で菅直人首相の後継を決める29日の民主党代表選への立候補を表明した。「日本の危機を救うため、挙党一致で国難を乗り越えていく。その先頭に立ちたい」と述べた。ただ党内には外国人献金問題を抱えての出馬を懸念する声もあり、最大勢力を率いる小沢一郎元代表の対応が焦点となる。

小沢氏は23日夕、党と関係が深く、前原氏の後見人役でもある稲盛和夫京セラ名誉会長と都内で会談した。前原氏の代表選出馬をめぐり意見交換したとみられる。前原氏は会合で「国民は政治に失望している。政治への信頼を取り戻さなければならない」と強調。《共同通信》

8月23日/のできごと

シェアする

フォローする