社民党、連立政権離脱を決定(平成22年5月30日)

5月30日のできごと 社民党、連立政権離脱を決定(平成22年)

社民党は30日午後、都内で党常任幹事会を開き、連立政権からの離脱を決定した。米軍普天間飛行場の移設問題に関する政府の対処方針への署名を福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)が拒否し、罷免されたことへの対応。同党の県連幹部が記者団に明らかにした。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年5月30日(火)

平成143日目

【和泉雅子さん】北極から帰国

5月30日のできごと(何の日)

日本人女性として初めて北極点踏破に成功した女優の和泉雅子さん(41)が30日午後3時すぎ、成田着のカナディアン航空機で帰国した。

緑のジャンパーに水色の綿パンツ姿で空港に降り立った和泉さんは元気そうな笑顔をみせ、62日間に及んだ氷との苦闘の疲れもすっかりいえた様子。

空港内で記者会見した和泉さんは「とにかく長い北極点だった。今はおなかの底からホッとしています」と、失敗に終わった前回の挑戦から4年を費やした念願達成の感想を語った。《共同通信》

【自民党】リクルート議員「けじめ策」を提出

リクルート事件のけじめ問題について具体策を検討していた自民党の小委員会は5月20日午前、役員会に「リクルート問題に関するわが党の措置」とする報告書を提出、了承された。引き続き開かれた総務会で一部手直しの上、正式決定された。

同報告は、政権党としての責任を「自覚する」とし「最高の指導的立場にあったものの責任は極めて重い」と指摘。竹下首相の退陣と中曽根前首相の最高顧問辞任、離党を「けじめ」の一環として明記した。《共同通信》

1990 平成2年5月30日(水)

平成508日目

【西武・鹿取義隆投手】10試合連続セーブ

西武の鹿取義隆投手(33)は30日のダイエー10回戦(西武)に九回から救援登板し、10試合連続セーブのプロ野球新記録を樹立した。

従来の記録は1983年に巨人・角三男投手(現日本ハム)がマークした「9」。鹿取は、救援勝利とセーブを合わせたセーブポイントも10で、86年のロッテ荘勝雄投手と並ぶパ・リークタイ記録(プロ野球記録は角ら3人の12)となった。

【福田赳夫元首相】海部首相に合格点

海部首相は30日、首相官邸で福田元首相から韓国でのOBサミット帰国報告を受けた。首相就任後、福田氏とのサシの会談は初めてというが、冒頭、福田氏は「総理は人まね、物まねの大家だ」と何やら意味ありげな軽いジャブ。

首相は早速いすのひじ掛けをトントンとたたき、福田氏独特の癖で応じていたが、会談を終えての福田氏の感想は「あの人もよく勉強している。首相訪韓?そんな話も出たが、もっと大きな話だよ」外交問題のご意見番を自認する福田黄門からみて海部外交、まずは合格点ということか。《共同通信》

1991 平成3年5月30日(木)

平成873日目

【政治改革関連3法案】自民党が骨子案を了承

自民党は30日午前から、党本部で政治改革本部(伊東正義本部長)と選挙制度調査会(羽田孜会長)の合同総会を開き、政治改革関連3法案を提示、大詰めの論議をした。冒頭から反対派論が相次ぎ推進派と激しい応酬を展開したが、約5時間の論議の後、骨子案を了承した。この後の政調審議会でも約3時間の論議の末、了承された。《共同通信》

1992 平成4年5月30日(土)

平成1239日目

【伊丹十三監督】退院

何者かにほおなどを切られ、東京女子医科大病院(東京都新宿区)に入院していた映画「ミンボーの女」の監督伊丹十三さん(59)が30日、事件から8日ぶりに退院し、妻で女優の宮本信子さん(47)らと東京・有楽町の東宝本社で記者会見した。

伊丹さんはつえをつき、宮本さんに体を支えられて着席。まだ体力が回復しておらず、声もかすれ気味だったが、宮本さんが差し出す水を飲みながら「自分の信条でつくった映画でこういったことになったわけですから、後悔はしてません」などときっぱり話した。《共同通信》

【渡辺美智雄外相】PKO法案「粛々と成立」

渡辺外相は30日午後、群馬県桐生市内で講演し、国連平和維持活動(PKO)協力法案の参院国際平和協力特別委員会での採決について「自民、公明、民社、場合によっては連合も含めて粛々と忍耐強くやっていきたい。多少時間が長くなるかもしれないが、PKO法案は成立していくものだと思う」と強調した。《共同通信》

1993 平成5年5月30日(日)

平成1604日目

【俳優・福士蒼汰さん】誕生日

【河野洋平官房長官】カンボジア文民警察官は開票終了後に撤退要請

岡山市内で30日営まれた故高田晴行警視の合同葬に参列した河野官房長官は、記者団の質問に対し、7月13日が派遣期限になっているカンボジアの日本人文民警察官の早期撤退問題について「(カンボジア総選挙の)開票が終わった段階で、われわれの考え方を国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)に伝えたい」と述べ、開票終了後できるだけ早い時期に撤退を要請する考えを明らかにした。《共同通信》

1994 平成6年5月30日(月)

平成1969日目

【新生党・小沢一郎代表幹事】社会党に連立復帰を呼び掛けへ

新生党の小沢代表幹事は30日夕、国会内で記者会見し、羽田内閣の自主的な総辞職を条件とする社会党の再連立方針について「真意がわからない。いずれ予算が通ったら話を聞いてみなくてはいけない」と述べ、予算の衆院通過直後に社会党に連立復帰の協議を呼び掛けたいとの考えを示した。《共同通信》

【羽田孜首相】党首会談「応じる」

羽田孜
https://www.kantei.go.jp/

羽田首相は30日夕、自民党の政策集団「グループ新世紀」が党首会談などを提唱していることについて。河野自民党総裁、村山社会党委員長、武村新党さきがけ代表の名を挙げて「いつだってあるよ。予算成立後だって、前だって」と述べ、党首会談には応じる用意があることを示した。《共同通信》

1995 平成7年5月30日(火)

平成2334日目

【戦後50年決議】調整作業が大詰めに

自社さ連立3与党は30日、難航を続けた戦後50年国会決議の着地点を探る大詰めの調整作業に入った。3党は連立政権維持のため「侵略行為」「植民地支配」などの対立点を微妙な妥協的文言でオブラートにくるみ、案文をまとめる方針だが、与党内からは連立組み換えをにらんで妥協成立を妨害しようとする生臭い動きも出てきた。

決議問題で露呈した与党間の亀裂は、村山首相が政権浮揚を狙って打ち出した新3党合意づくりにも影を落としそうだ。《共同通信》

1996 平成8年5月30日(木)

平成2700日目

【新進党・小沢一郎党首】首相経験者と会談

新進党の小沢一郎党首は30日夜、都内のホテルで首相経験者でつくる「最高諮問会議」メンバーの羽田孜、細川護熙、海部俊樹各氏と会談した。小沢氏は衆院金融問題特別委員会の「出口」に関し「国会の終わり方はどうやっても難しいので知恵を貸してほしい」と協力を要請した。《共同通信》

【政府・与党(橋本内閣)】「住専法案」共同修正を断念

政府与党は30日、住宅金融専門会社(住専)処理法案の新進党との共同修正を断念、原案通り会期内成立を目指す方針を固めた。

農林系を含む金融機関への新たな追加負担措置で6850億円の財政支出を軽減することを国会決議するか政府声明を発表した上で、来週後半の衆院通過を図る構えだ。加藤紘一自民党幹事長の参考人招致は衆院での法案採択後に応じる方針。《共同通信》

1997 平成9年5月30日(金)

平成3065日目

【伊良部秀輝投手】ヤンキース入団会見

Embed from Getty Images

米大リーグ、ヤンキースと大リーグ契約を結んだ前ロッテの伊良部秀輝投手(28)の入団発表が30日、ヤンキースタジアムで行われた。契約条件は4年契約(球団の1年延長選択権付き)で総額は推定1280万ドル(約14億8000万円)と破格。さらに成績に準じたボーナス付きというビッグ待遇での移籍となった。《共同通信》

【日本会議】設立

経済界や学会、宗教界を中心に新憲法制定の推進などを訴える「日本会議」(会長・塚本幸一ワコール会長)の設立大会が30日、都内のホテルで開かれ、国会議員ら約1000人が出席した。

宗教界を中心に74年に発足した「日本を守る会」と、学者・文化人中心に81年に発足した「日本を守る国民会議」を統合して発足した。《読売新聞》

【自民党・森喜朗幹事長】「橋本ー加藤」体制に理解

自民党の森喜朗総務会長は30日昼、野中広務幹事長代理が橋本龍太郎総裁(首相)と加藤紘一幹事長体制の継続を支持する意向を示したことに関して「橋本氏を先頭に、行革をはじめ6つの改革をやろうというのが党内の大勢だ。秋の総裁選が(改革の)妨げになってはいけない」と記者団に述べ、理解を示した。《共同通信》

1998 平成10年5月30日(土)

平成3430日目

【パキスタン】2度目の地下核実験実施

パキスタン政府は30日、2度目の地下核実験を実施したと発表した。同政府筋によると、短距離地対地ミサイルに搭載する核装置の爆発実験が行われ、アハマド外務次官は同国の「一連の核実験は終了した」と述べた。

同次官は「インドとの戦略バランスを取り戻すための最小限の対応で、核軍拡競争に入るつもりはない」と言明、カシミール問題や安保問題でインドと直ちに対話に入る用意があると表明した。

インドも核実験「停止」の継続を確認、パキスタンに核先制不使用協定締結を呼び掛けた。《共同通信》

【社民党】与党離脱を正式決定

社民党は30日の両院議員総会で、橋本政権の与党からの離脱を正式決定し、都道府県代表者会議に報告、了承を得た。この後、土井たか子党首は記者会見し、参院選後に自民党から与党復帰を要請された場合の対応について「今は考えていない。選挙結果で動く話だ」と述べ、全面否定せず今後に含みを残した。

土井氏はまた代表者会議で、他の野党との関係について「安易な野党共闘にくみしない」と強調した。

自民、社民、さきがけの3党は6月1日に党首会談を開き、閣外協力関係の解消を確認する運びで、村山内閣以来の与党3党体制は約4年で幕を閉じる。《共同通信》

1999 平成11年5月30日(日)

平成3795日目

【民主党・菅直人代表】加藤氏との連携「あり得る」

民主党の菅直人代表は30日午前のテレビ朝日の番組で、政界再編について「加藤紘一自民党幹事長とは(経済政策などで)考え方が近い。加藤氏が党を割っていっしょにやるというなら加藤政権を支えることもある」と述べ、自民党分裂を前提に加藤氏との連携があり得るとの考えを示した。

衆院の解散時期については、自民党総裁選での論戦が展開されれば小渕恵三首相の支持率低下につながるとの見方を示しながら「総裁選をやらないで済む9月ごろになるのではないか」との見通しを明らかにした。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫幹事長代理】共産党との連携「あり得る」

民主党の鳩山由紀夫幹事長代理は30日の東大五月祭の講演で、共産党との連携の可能性について「彼らが共産主義の皮を脱ぎ捨てた時にわれわれと同じ世界が開けると期待している」と述べ、共産党の大胆な路線転換を前提としながらも選択肢としてあり得るとの見解を示した。

これは次期総選挙後の非自民政権実現に向けて共産党との政権協議の可能性も残しておくべきだとの判断からとみられ、「民共政権はあり得ない」とした5月17日の民主党院内役員会の方針決定を事実上、軌道修正したものだ。《共同通信》

2000 平成12年5月30日(火)

平成4161日目

【北朝鮮・金正日主席】中国・江沢民主席と会談?

韓国の有力紙・中央日報は31日、中国を非公式訪問した北朝鮮の金正日総書記が30日、江沢民主席と会談したとの北京発の特派員電を一面トップで報じた。北朝鮮問題に詳しい北京の西側外交筋の話として伝えているもので、同紙は30日にも金正日総書記の中国訪問説を報じている。

同紙によると金正日総書記は中国政府の迎賓館である釣魚台に滞在しており、江沢民主席との会談では韓国との南北首脳会談を前に北朝鮮と中国との協力関係を中心に話し合い、とくに江沢民主席の早期の平壌訪問を強く要請したという。

ただ金正日総書記の北京訪問説については中国政府は公式には確認しておらず、韓国政府も依然、「うわさ」以上の情報はないとしている。《産経新聞》

【野党】森首相問責決議案を提出

民主、共産、社民の野党3党は30日夕、森喜朗首相の「神の国発言」について「明確な憲法違反、憲法否定であり、首相としての資格と資質を全く欠いたものだ」として首相に対する問責決議案を斎藤十朗参院議長に提出した。自由党は賛成者として議員が名前を連ねており、事実上の4党共同提出。《共同通信》

2001 平成13年5月30日(水)

平成4526日目

【小泉純一郎首相】一票の格差「2倍以内に」

小泉純一郎首相は30日午後、衆院小選挙区の「一票の格差」問題をめぐり、次期衆院選までに格差を2倍以内に是正することを目指す考えを首相官邸で記者団に表明した。

これに先立つ参院予算委員会でも、2倍以内を達成するために、各都道府県に1議席を基本配分し、残りの議席を人口比例で割り振る現行方式を見直し、完全比例配分方式にすべきだとの認識を示した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】市町村合併支援を指示

5月30日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

30日、官邸で市町村合併支援本部の会議が開催された。会議では、市町村合併支援本部における今後の取り組みが了承された。会議の最後に小泉首相は、市町村合併は地方分権推進の上で重要であるとの認識を示した上で、住民の自治ということを念頭において、政府一体となって市町村合併を強力に支援するよう関係者に指示した。《首相官邸》

2002 平成14年5月30日(木)

平成4891日目

【日本道路公団】右翼車を「軽」扱い

全国各地の高速道路や一般有料道路を通行する右翼の大型街宣車などが、数年前から軽自動車などとして扱われ、正規の料金を支払っていなかったことが30日、日本道路公団(東京都千代田区)の調べで分かった。料金所ですごまれた職員が「特別扱い」していたという。このため警察庁は3月、各都道府県警に道路公団の各支部と連携して違法行為を見逃さず立件するよう指示した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】国会会期大幅延長を指示

小泉純一郎首相は30日午後、首相官邸で構造改革路線を指示する自民党若手議員と会談し、終盤国会で郵政関連4法案と健康保険法改正案の成立を最優先させる考えを表明、有事関連3法案と個人情報保護法案については「十分時間をとって取り組んでほしい」と述べた。山崎拓幹事長とも会談し、国会会期の大幅延長を正式に表明した。《共同通信》

2003 平成15年5月30日(金)

平成5256日目

【秋田県・千葉隆副知事】辞任

三陸南地震発生から約45分間、公用車を待たせたままパチンコをしていた秋田県の千葉隆副知事(63)は30日、寺田典城知事に辞表を提出、受理された。副知事は辞任理由を「県政の信頼失墜を招いた。心身ともに疲労の極みに達し、職務遂行の自信がなくなった」としている。《共同通信》

【小泉純一郎首相】ロシア・プーチン大統領と会談

5月30日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は30日午前、ロシア・サンクトペテルブルクでプーチン大統領と会談、日ロ間の幅広い交流を進め、北方領土問題を解決し、平和条約締結に向けて努力することを確認した。《共同通信》

2004 平成16年5月30日(日)

平成5622日目

【曽我ひとみさん】家族との面会は政府に一任

杉浦正健官房副長官は30日午後、新潟県佐渡市で拉致被害者の曽我ひとみさん(45)と面会し、北朝鮮にいる夫で元米兵のジェンキンスさん(64)ら家族との再会場所について、政府が検討している「第三国」として北京など複数の候補地を提示した。曽我さんは「政府が責任を持ってやっていただけると信じている」と述べ、政府に調整を任せる考えを示した。《共同通信》

2005 平成17年5月30日(月)

平成5987日目

【もんじゅ訴訟】最高裁、設置許可処分は有効

1995年12月のナトリウム漏れ事故以来、運転を停止している核燃料サイクル開発機構(旧動燃)の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(敦賀市白木)をめぐり、周辺住民32人が国の原子炉設置許可処分の無効確認を求めた行政訴訟の上告審判決が30日、最高裁第一小法廷であった。

泉徳治裁判長は「安全審査の判断過程に見過ごせない誤りや欠陥はなく、違法とはいえない」として、二審の名古屋高裁金沢支部判決を破棄、設置許可処分を有効とする、住民側の逆転敗訴を言い渡した。《福井新聞》

【二子山満さん】死去

小兵の大関として人気を集め、史上初の兄弟同時横綱、三代目若乃花・貴乃花を育てた日本相撲協会理事の二子山満親方=元大関貴ノ花=が30日、東京都内の病院で死去した。

元横綱・初代若乃花で元同協会理事長、花田勝治さん(77)の実弟。長男勝さん(34)は三代目若乃花、二男光司さん(32)は貴乃花(現貴乃花親方)。

舌と下の歯茎の間にできる「口腔底がん」のため入院・長期療養中であることを今年2月、貴乃花親方が書面で公表。入院治療を続けていたが、快方に向かうことはなかった。《毎日新聞》

2006 平成18年5月30日(火)

平成6352日目

【政府・与党】国会会期延長せず

政府、与党は30日、6月18日までの今国会会期を延長しない方針を固めた。小泉純一郎首相が30日午前、自民党の細田博之国対委員長と終盤国会の対応について官邸で協議し「会期は延長しない」と指示した。教育基本法改正案などの重要法案は今国会での成立を断念、継続審議とする。

会期延長の見送りで、小泉首相の後継を決める9月の自民党総裁選に向けた動きが本格化する。国民的な人気のある安倍晋三官房長官(51)が今月24日に出馬の意向を事実上表明。世論調査で安倍氏に続いて高支持の福田康夫元官房長官(69)の去就が焦点だ。《共同通信》

【映画監督・今村昌平さん】死去

5月30日のできごと(何の日)

人間の生と欲望を力強く描き、「楢山節考」と「うなぎ」でカンヌ国際映画祭の最高賞を2度獲得した映画監督の今村昌平さんが30日午後3時49分、転移性肝腫瘍で死去した。79歳だった。昨年6月、結腸がんの手術を受け、自宅で療養していたが、4月中旬から入院していた。

東京生まれ。早稲田大学卒業後、51年に松竹に入社し、小津安二郎監督らに師事。54年に日活に移籍し、58年「盗まれた欲情」でデビューした。「豚と軍艦」「にっぽん昆虫記」「神々の深き欲望」などで、民衆のたくましさを濃密なリアリズムで描いた。《朝日新聞》

2007 平成19年5月30日(水)

平成6717日目

【大相撲・白鵬関】横綱昇進

5月30日のできごと(何の日)

日本相撲協会は30日午前、東京・両国国技館で名古屋場所(7月8日初日・愛知県体育館)の番付編成会議と理事会を開き、東大関白鵬(22)=モンゴル出身、宮城野部屋=の69人目横綱昇進を満場一致で正式に決めた。新横綱の誕生は、同じモンゴル出身の朝青龍以来で4年4カ月ぶり。

相撲協会は東京都墨田区の宮城野部屋に大島理事(元大関旭国)と春日山親方(元幕内春日富士)を使者として派遣し、昇進を伝達。白鵬は「謹んでお受けいたします。横綱の地位を汚さぬよう、精神一到を貫き、相撲道に精進いたします」と力強く口上を述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】「談合に厳しく対応」

安倍晋三首相は30日夜、官製談合を主導したとして強制捜査を受けている独立行政法人「緑資源機構」に関し「こうした談合を行った組織は、緑資源機構だけでなく、廃止も含めて厳しく対応していかなければならない」と述べ、廃止すべきだとの考えを示した。官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》

2008 平成20年5月30日(金)

平成7083日目

【ホンダ・フリード】発売


http://www.goo-net.com/

【地方分権改革推進委員会】第一次勧告を福田首相に提出

福田康夫首相は30日、国から地方への権限移譲を明記した政府の地方分権推進委員会の第一次勧告を丹羽宇一郎委員長から受け取り「しっかり受け止めて対処する」と述べ、勧告に沿った改革の実現に向け政府や自民党内の調整を進める考えを示した。《共同通信》

2009 平成21年5月30日(土)

平成7448日目

【麻生太郎首相】ロシア・メドベージェフ大統領と電話会談

麻生太郎首相は30日夜、ロシアのメドベージェフ大統領と電話で会談し、北朝鮮の再核実験をめぐる国連安全保障理事会協議に関し、制裁を盛り込んだ新決議採択が必要との認識で一致した。懸案の北方領土問題については、7月のイタリアで開く主要国首脳会議の際に会談する方針をあらためて確認した。《共同通信》

2010 平成22年5月30日(日)

平成7813日目

【社民党】連立政権離脱を決定

社民党は30日午後、都内で党常任幹事会を開き、連立政権からの離脱を決定した。米軍普天間飛行場の移設問題に関する政府の対処方針への署名を福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)が拒否し、罷免されたことへの対応。同党の県連幹部が記者団に明らかにした。

普天間飛行場の移設問題をめぐっては、鳩山由紀夫首相が公言していた沖縄県外への移設を断念し、同県内の「辺野古崎地区」を移設先とする政府の対処方針を28日に閣議決定。これに対して県外・国外移設を強く主張してきた社民党の福島党首が政府方針への署名を拒否し、閣僚を罷免された。《ロイター》

連立政権からの離脱を正式に決めた社民党の全国幹事長会議。沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で、福島瑞穂党首が閣僚を罷免され、出席者から「政権離脱はやむを得ない」との声が相次いだ。ただ、社民党内には、連立離脱後は埋没しかねないとの懸念も強い。選挙協力や個別政策実現に向け「是々非々」で臨むが、党の生き残りを懸けた執行部の模索は続きそうだ。

「(普天間飛行場の)辺野古移設断念を求めることを党首が貫いた。それで罷免されたのだから離脱は当然だ」(沖縄県連)、「党首の罷免は社民党の存在そのものが否定されたことと同じ。離脱しかありえない」(山口県連)。30日の全国幹事長会議では、ほとんどの発言者が連立離脱を支持した。

福島氏は記者会見で「筋を通して良かったと言われた」「連立離脱は極めて大きな決断。国民との信頼関係を大事にして、国民と連携して頑張る」と胸を張った。《時事通信》

【鳩山由紀夫首相】中韓首脳と会談

5月30日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

済州島で開かれていた日中韓首脳会議は30日、韓国哨戒艦沈没事件について「3カ国首脳は域内の平和と安定を維持するために協議を続け、適切に対処していく」などとした共同報道文を発表し、閉幕した。日本は北朝鮮を非難する韓国を強く支持したが、中国は慎重な姿勢を崩さなかった。

韓国政府は共同報道文について「3カ国の最低限の共通認識を示したもの」としている。韓国は6月初めにも国連安全保障理事会での協議を求める方針だが、中国側の慎重姿勢もあり、首脳会議では安保理に求める具体的な内容までは示さなかった。《朝日新聞》

2011 平成23年5月30日(月)

平成8178日目

【菅直人首相】社会保障抑制を指示

5月30日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は30日、社会保障と税の一体改革を検討する政府・与党の集中検討会議(議長・菅首相)で、世代内、世代間公平などを目的とし、社会保障給付費の削減を含む効率化策を検討するよう指示した。

これを受け、政府・与党は高所得年金受給者の基礎年金を減額し、最大で50%をカットする制度などを軸に社会保障改革案のとりまとめを目指す。また、民間出身委員らは同会議に対し、消費税率を「段階的に引き上げるのが望ましい」とする報告書を提出した。政府では10%を視野に検討が進められている。《産経新聞》

2012 平成24年5月30日(水)

平成8544日目

【巨人・杉内俊哉投手】ノーヒットノーラン達成

5月30日のできごと(何の日)

プロ野球交流戦、巨人―楽天1回戦は30日、東京ドームで行われ、巨人は先発・杉内がノーヒットノーラン達成し、2―0で快勝した。杉内は速球、変化球とも抜群で三振14、内野ゴロ8、内野フライ1、外野フライ4、四球1だけに楽天打線を抑え込み、7回に高橋由の2ランで挙げた2点を守り抜いた。《スポニチ》

【野田佳彦首相】小沢一郎氏と会談

野田佳彦首相(民主党代表)は30日、党本部で小沢一郎元代表と会談し、消費増税法案について「この国会で成立を期したい」と述べ、協力を要請した。小沢氏は「大増税に賛成というわけにはいかない」として反対姿勢を崩さず、平行線に終わった。

首相は会期内の衆院での法案採決を目指しており、6月21日の会期末が迫るなか、党内情勢が緊迫する可能性がある。会談は1時間半に及び、輿石東幹事長が同席した。《毎日新聞》

2013 平成25年5月30日(木)

平成8909日目

【東京ディズニーリゾート】食材偽装発覚

東京ディズニーリゾートのホテルを運営する「ミリアルリゾートホテルズ」(千葉県浦安市)は、「車海老えび」と表記しているのにブラックタイガーを使用するなど、レストランやルームサービスでメニューの表記と異なる食材を使い、少なくとも計1400食を提供したと発表した。

ホテルのホームページで30日に発表した。同社によると、ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストラン「シルクロードガーデン」で5月11~23日、「車海老」ではなくブラックタイガーを使い、296食を提供した。《読売新聞》

【安倍晋三首相】タンザニア大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は30日午前、タンザニアのキクウェテ大統領と官邸で会談し、「両国の関係や地域の発展のために有意義な会談をしていきたい」と述べた。6月1日から横浜市で開かれる第5回アフリカ開発会議(TICAD V)に合わせて訪れる各国首脳らとの会談をスタートさせた。

会談では、タンザニア国内の道路や鉄道などインフラの整備や農業支援を約束した。首相はTICADで、各国首脳や国際機関などの要人約50人と相次いで会談する。対アフリカ支援を強化することで、影響力を強める中国を牽制する狙いがある。《産経新聞》

2014 平成26年5月30日(金)

平成9274日目

【国立競技場】座席などを販売へ

日本スポーツ振興センター(JSC)は30日、解体される国立競技場の芝生や座席などを31日午前10時から「チケットぴあ」のホームページで先着順に販売すると発表した。

5センチ四方の卓上容器に入った芝生は1800円。一般の座席は5800円から7800円、2席セットの貴賓席は25万円で販売される。座席の案内板は1万円。別に配送料1080円が必要となる。《スポニチ》

【安倍晋三首相】シンガポール訪問

5月30日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

シンガポールを訪問している安倍晋三首相は30日、カジノを含む統合リゾート施設を約40分間視察し、統合型リゾートは将来の経済成長の柱になるとの見解を明らかにした。

首相が訪れたのは米ラスベガス・サンズが運営する「マリーナ・ベイ・サンズ」とゲンティン・シンガポールが所有する「リゾート・ワールド・セントーサ」。

安倍首相は日本の魅力を高め、人を呼ぶためにはどうするべきかという観点から統合型リゾート施設がもたらす恩恵について議員の間で協議してほしいと述べた。《朝日新聞》

2015 平成27年5月30日(土)

平成9639日目

【JR仙石線】全線復旧

東日本大震災の影響で一部区間が不通となっていたJR仙石線(あおば通―石巻、49キロ)が30日、震災から約4年2カ月ぶりに全線運転を再開した。最後の不通区間として残っていた高城町―陸前小野(10.5キロ)が復旧した。宮城県の二大都市である仙台市と石巻市を結ぶ主要路線の復活で、震災からの復興加速が期待される。《日経新聞》

【WBO世界ミニマム級タイトル戦】田中恒成選手が王座獲得

30日◇愛知・パークアリーナ小牧

同級2位の田中恒成(19=畑中)が国内最速プロ5戦目で世界王座獲得に成功した。同級1位フリアン・イエドラス(27=メキシコ)と対戦。持ち味のスピードと回転の速い連打で優勢に進め、3-0の判定で勝利した。

6戦目で世界王者となった井上尚弥(大橋)の記録を更新。「課題もたくさん見えたが、ベルトを勝ち取れてうれしい。これからも強い選手と戦っていきたい」と喜びを口にした。田中は戦績を5戦全勝(2KO)とした。《日刊スポーツ》

2016 平成28年5月30日(月)

平成10005日目

【新潟水俣病訴訟】地裁、新潟市に認定命令

新潟水俣病の認定申請を棄却された未認定患者ら9人が認定を求めた行政訴訟の判決で新潟地裁は30日、「感覚障害だけでも認定はできる」として7人を公害健康被害補償法(公健法)に基づく水俣病と認定するよう新潟市に命じた。

水俣病認定を巡る判決は国の認定基準よりも救済範囲を広げた2013年の最高裁判決以降、初めて。最高裁の判断基準を踏襲した今回の判決で、未認定患者の認定申請や同様の訴訟が増える可能性がある。

敗訴した原告2人は控訴する。原告側弁護団は新潟県内に住む男女3人が新たに認定を求めて提訴すると明らかにした。《共同通信》

2017 平成29年5月30日(火)

平成10370日目

【プロ野球交流戦】開幕

プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は30日、各地で6試合が行われて13年目のシーズンが開幕した。セ・リーグ首位の広島は5―0で西武を下し、パ・リーグ1位の楽天は13―5で巨人に快勝した。

3年連続での交流戦最高勝率を狙うソフトバンクは10―2で中日に大勝。オリックスは9―1でヤクルトに、DeNAは3―0で日本ハムに勝った。阪神は15―7でロッテに勝利した。

各チーム18試合制となった2015年から各カードとも本拠地と敵地での3試合を隔年で行うために優勝チームを決めず、通算勝利数で勝ち越したリーグの6球団に賞金が贈られる。交流戦は6月18日までの予定。《共同通信》

【安倍晋三首相】南スーダンPKO隊旗返還式に出席

5月30日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】南スーダンPKO隊旗返還式に出席
https://www.kantei.go.jp/

南スーダン国連平和維持活動(PKO)を終えて帰国した陸上自衛隊施設部隊の隊旗返還式が30日、防衛省で行われた。

安倍晋三首相は訓示で「極めて厳しい環境のもと、危険の伴う自衛隊にしかできない責務を果たしてくれた。国民を代表して敬意を表する」とねぎらった。そのうえで、部隊が安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の新任務を担ったことを「歴史的な意義を持つ」と強調した。《毎日新聞》

2018 平成30年5月30日(水)

平成10735日目

【大相撲・栃ノ心関】大関昇進

日本相撲協会は30日、東京都墨田区の両国国技館で大相撲名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議と臨時理事会を開き、栃ノ心(30)=ジョージア出身、春日野部屋=の大関昇進を全会一致で決めた。

協会は墨田区の春日野部屋に使者の出羽海理事(元幕内小城ノ花)と大鳴戸審判委員(元大関出島)を派遣し、昇進を伝えた。栃ノ心は伝達式で「親方の教えを守り、力士の手本となるように稽古に精進します」と口上を述べた。記者会見では「親方にも喜んでもらえるとうれしい」と笑顔を見せた。《共同通信》

2019 令和元年5月30日(木)

令和30日目

【安倍晋三首相】解散風に言及


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は30日、東京都内で開かれた経団連の定時総会であいさつし、衆院解散の可能性を意味する「風」に言及した。「風という言葉には今、永田町も大変敏感だ。一つだけ言えるのは、風というものは気まぐれで、誰かがコントロールできるようなものではない」と述べた。夏の参院選に合わせた衆参同日選への臆測が広がる中、自ら「解散風」に触れ、野党をけん制した形だ。

首相は4月の訪米時にトランプ大統領とゴルフをした際の天気を「すごい風だった」と振り返り、今月26日に大統領と千葉県で行った際には風があまり吹いていなかったと話した後、永田町の「風」に話題を転じた。《共同通信》

2020 令和2年5月30日(土)

令和396日目

【COVID-19】緊急事態宣言解除後初の週末

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が首都圏の1都3県と北海道で解除され、30日は初の週末となった。各地の観光地や商業施設に人波が戻ってきたが、感染の第2波に備えて密集状態を警戒する施設担当者らの声も聞かれた。

約1か月ぶりの再開となった神奈川県箱根町の観光名所「大涌谷園地」では、午前9時の開園を前に、入り口には車約30台が列を作った。横浜市戸塚区の男性会社員(46)は置いてある物を触らないよう子供に言い聞かせてきたといい、「感染に気をつけながら楽しみたい」と語った。《読売新聞》



→5月31日のできごと

5月のできごと

←5月29日のできごと