平成7919日目

2010/09/13

【この日の菅直人総理】

シュワルツェネッガー米カリフォルニア州知事の表敬

平成22年9月13日、菅総理は総理大臣官邸で、アメリカ合衆国カリフォルニア州のアーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー知事による表敬を受けました。《首相官邸》

菅直人首相は13日夜、米カリフォルニア州のシュワルツネッガー知事と官邸で会談し、同州の高速鉄道計画をめぐり「ロサンゼルスは車の街で鉄道はないということだが、入れてもらえるとうれしい」と日本の新幹線を売り込んだ。知事は14日、新幹線に試乗する。

知事はドイツや中韓両国の企業が計画に関心を持っていると説明。首相は「新幹線は開業以来40年以上、死者が出ていない。安全性も考慮してほしい」とアピールした。この後、前原誠司国土交通相も知事と会談した。《共同通信》

記者ぶら下がり

菅直人総理(代表)は13日夜、首相官邸で、沖縄県名護市議選で、米軍普天間飛行場の移設受け入れ反対派が過半数を占めたこと、日米合意に与える影響について記者に問われたのに対し、「名護の皆さんの一つの民意の表れだと理解している。いろいろな沖縄の声というのは大変重要だから、しっかりとそういった声も聞きながら、今後のことを進めていきたいと思っている」と語った。

また、尖閣諸島の衝突事案に関連して東シナ海のガス田に関する条約締結交渉が延期になったことについて日中関係全般に波及した格好になっているが、懸念すること、中国にはどんなメッセージを発していきたいかとの問いには、「日中双方の努力によって戦略的互恵関係がしっかりと発展するよう、努力していくことが必要と思っている」との見解を示した。《民主党ニュース》



【全米テニス】ラファエル・ナダル選手が初優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会今季最終戦、全米オープンは13日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝は第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第3シードののノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6−4、5−7、6−4、6−2で下して初優勝を果たし、史上7人目の生涯グランドスラム(四大大会制覇)を達成した。

24歳での達成は史上3番目の若さで、オープン化以降では最年少。ナダルは全仏オープン、ウィンブルドン選手権に続いて今季四大大会3勝目を挙げた。通算では歴代7位の9勝目となった。優勝賞金は170万ドル(約1億4300万円)。《共同通信》

【ベルギー教会・レオナール大司教】神父らによる児童への「性的虐待」を認める

ベルギーのカトリック教会のトップ、レオナール大司教は13日、ブリュッセルで記者会見し、同教会で多数の神父らが長年にわたり児童らに性的虐待を行っていたことを 初めて公式に認めた上で、教会として被害者対応に全力を挙げる考えを表明した。虐待にかかわった者に対しては、教会からの永久追放など厳しい処分を下す方針を示した。《共同通信》



9月13日のできごと