JR福知山線脱線事故(平成17年4月25日)

4月25日のできごと 福知山線脱線事故

25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市久々知3丁目のJR宝塚線(福知山線)尼崎―塚口間の第1新横枕踏切(警報機、遮断機あり)付近で、宝塚発同志社前行き上り快速(7両編成、乗客約580人)が脱線し、前から4両目までが脱線した。1、2両目は、線路から約6メートル脇の9階建てマンション(約40世帯)の1階部分に突っ込み、一部は建物に「く」の字形にまきつくようにして大破した。兵庫県警と尼崎市消防局によると、午後3時現在で、乗客ら49人の死亡が確認された。負傷者は304人に上るという。《朝日新聞》

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年4月25日(火)

平成108日目

【大韓航空機爆破事件】金賢姫被告に死刑判決

一昨年11月に起きた大韓航空機事件の金賢姫被告(27)に対する判決公判が25日午前、ソウル地裁で開かれ、裁判長は金被告に死刑(求刑・同)を言い渡した。死刑判決に金被告はがっくる肩を落として泣き、傍聴席の遺族の間からもすすり泣きが漏れた。

犠牲者数が115人にも上り、民間航空機に対する爆破テロという重大な事件のため、死刑は予想された通りで、金被告はこれまで控訴しない意思を明らかにしている。控訴の有無にかかわらず、刑確定後、韓国政府が赦免措置をとり“助命”する方針とみられる。《共同通信》

【竹下登首相】退陣表明

竹下首相は25日午前、緊急会見し「国民の信頼を回復するため自らの身を引く決意を固めた」と公式に退陣を表明した。

同時に「リクルート問題に端を発する今日の深刻な政治不信の広がりはわが国議会制民主主義にとって重大な危機だ。このような事態を招いたことに責任を痛感する。国民に深くおわびしたい」と述べて国民に陳謝するとともに、リクルート事件をめぐる混乱の責任を取っての辞任であることを認めた。

リクルート事件に加えて消費税導入、国民世論の離反、国会空転などあらゆる面で政局が行き詰まったためで、首相は1989年度(平成元年度)予算の成立を待って内閣総辞職をする意向を表明した。昭和62年11月の政権発足以来、今秋の任期切れを待たずに在任1年5カ月余の短命内閣となる。《共同通信》

1990 平成2年4月25日(水)

平成473日目

【日本ハム・柴田保光投手】ノーヒットノーラン達成

日本ハムのベテラン、柴田保光投手(32)がプロ野球史上57人目(68度目)の無安打無得点試合の快挙を達成した。25日、東京ドームで行われた近鉄2回戦に先発した柴田投手は安定したマウンドさばきで近鉄打線を寄せ付けず、5回トレーバー選手に四球を与えた以外は8奪三振、内野ゴロ10(併殺1)、内野飛球4、内野邪飛球1、外野飛球2、外野邪飛球1で27アウトをとった。《共同通信》

【海部俊樹首相】長崎市・本島等市長と懇談

海部首相は25日、官邸を訪れた長崎市の本島市長としばし懇談。ことし1月、右翼の銃弾を受けて以来初の県外出張という本島氏に対し、首相が「お体は大丈夫ですか」と体調を気遣うと、市長は「体は大丈夫ですが、心に恐怖心が残っています」と答えながら、8月の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への出席を要請した。

この後、首相は記者団から海部流気配りを褒められ「当然でしょう。人間なんだから」と胸を張ったが、本島氏によると祈念式典への出席については「日程の都合もあるが(ことしが)45周年ということで関心を持っている」と、前向き姿勢を示し即答を避けたとか。ことらの方は人間味を十分出し切れない様子だった。《共同通信》

1991 平成3年4月25日(木)

平成838日目

【中山太郎外相】韓国外相と会談

中山外相と李相玉外相による第6回日韓定期外相定期協議の第2回会談が25日午前、外務省で約1時間半にわたって行われた。

李外相は海上自衛隊掃海艇をペルシャ湾へ派遣することを決定した日本政府の方針について「航路の安全確保という平和目的の派遣」として理解を示した。

また中山外相は、韓国が今秋目指している国連への単独加盟に関連して「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に先んじて国連加盟を申請する場合はこれを支持する」と延べ、南北同時加盟が望ましいとの原則的立場を踏まえながら韓国支持の方針を伝えた。

【海部俊樹首相】「掃海隊派遣は国際的要請」

衆院は25日の本会議で、自衛隊掃海艇の派遣決定に対する各党の緊急質問を行った。海部首相は「能力のあるものがすべて協力して、安全を確保するのは極めて大切」と、派遣が国際的要請にこたえる措置であるとして理解を求めた。《共同通信》

1992 平成4年4月25日(土)

平成1204日目

【フィギュア・伊藤みどり選手】引退会見

アルベールビル冬季五輪フィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得した伊藤みどり選手(22)=プリンスホテル=が25日、東京都内のホテルで記者会見し、競技の第一線から退くことを正式に表明した。今後は同ホテルに残る予定で、プロのアイスショーにも出たい意向も明らかにした。

伊藤は「精神的に大きなプレッシャーの中でスケートをするのは限界と感じた。今後はアイスショーでも滑ってみたいし、いろんなことがしたい」と笑顔を交えて語った。《共同通信》

【尾崎豊さん】死去

高校の在り方などを批判した「卒業」のヒットで知られる人気ロック歌手、尾崎豊さんが25日午前、東京都足立区の自宅で意識不明となり、文京区の日本医大病院へ運ばれたが、午後0時6分死亡した。26歳。

尾崎さんは同日午前5時すぎ、足立区の路上に酒に酔って座り込んでいるのを近所の住民に発見され、いったん墨田区の病院に収容。妻繁美さん(24)らと自宅に戻った直後に容体が急変した。

尾崎さんの血中アルコール濃度は高く、千住署は解剖して、死因を詳しく調べる。

調べによると、尾崎さんが路上で発見されたのは同日午前5時10分ごろ。上半身裸のままで、呼びかけにも応答せず、泥酔状態。現場近くに衣類が脱ぎ捨てられていた。

発見現場は自宅から約1キロ離れた住宅街の路地。尾崎さんは24日夜、都内で高校時代の友人らが開いたパーティーに出席しており、帰宅途中だったらしい。《共同通信》

1993 平成5年4月25日(日)

平成1569日目

【競馬・第107回天皇賞】ライスシャワーが快勝

競馬の第107回天皇賞は25日、11万人が詰め掛けた京都競馬場の3200メートル芝コースに15頭が出走して争われ、二番人気のライスシャワー(的場均騎乗)が3分17秒1のレコードタイムで勝ち、賞金1億3000万円を獲得した。

メジロマックイーンの春の天皇賞3連覇は成らなかった。騎乗した武豊騎手も3週連続G1優勝を達成できなかった。《共同通信》

【宮澤喜一首相】旧東側諸国への積極的支援を表明

宮澤首相は25日午前、旧ソ連・東欧諸国の支援のための東西経済・貿易相会議であいさつし「旧東側諸国の経済改革のためには企業経営者の育成、中小企業に必要な技術やノウハウの取得、国際的な貿易、投資、技術交流など諸外国との連携が必要」と述べ、ミクロ経済面から旧東側諸国を積極的に支援していく姿勢を示した。

首相は国際社会の直面する最も重要な問題として旧東側諸国の経済改革の推進を指摘、「先進国は旧東側諸国の自助努力のための支援に確固たる決意を有している」と強調した。《共同通信》

1994 平成6年4月25日(月)

平成1934日目

【スピッツ】シングル「空も飛べるはず」発売

【羽田孜氏】第80代首相に選出

国会は25日午後の衆参両院本会議で、細川首相の後継を選ぶ首相指名選挙を行い、新生党党首の羽田副総理兼外相(58)がいずれも過半数を獲得して第80代、51人目の首相に決まった。新政権発足に合わせ同日夜、連立与党内に新たな統一会派「改新」(小沢辰男代表)が結成された。

新生党、改革(日本新党)、民社党、改革の会、自由党の5党会派が誕生し、衆院で130人の勢力となった。

しかし社会党は同党を外して進められたことに強く反発、緊急三役会議などを開いて対応を協議した。党内には政権離脱もやむなしとの意見も出ており「羽田新内閣」の組閣工作は大幅に遅れ、26日以降に持ち越した。《共同通信》

【細川内閣】総辞職

細川内閣は25日午前10時からの臨時閣議で総辞職した。昨年8月9日に宮沢前自民党内閣を引き継いで以来、在職日数は260日に及んだ。

細川首相は総辞職に当たり「内外にわたり難問が山積する中、改革の道半ばにして、その任を去るのは誠に忍び難く、また国民の皆さま方にも大変申し訳ない」とする談話を発表した。《共同通信》

1995 平成7年4月25日(火)

平成2299日目

【青森県・木村守男知事】核廃棄物輸送船の入港を一時拒否

フランスから日本に返還される高レベル放射線廃棄物を積んだ輸送船パシフィック・ピンテールが25日午前8時前、青森県六ケ所村のむつ小川原港沖に到着した。しかし港の管理権を持つ木村守男県知事が「県を廃棄物の最終処分場にしないという国の確約が得られない」として港への接岸を拒否。

船は終日、港の沖合に停泊したまま立ち往生した。科学技術庁は同日午後、処分地にしないと確認する従来より踏み込んだ文書を提出、県は了解した。廃棄物陸揚げのため輸送船は26日早朝に入港する運びだ。《共同通信》

【MLB】昨年8月11日以来の復活

昨年の8月11日の試合を最後に、労使紛争で長い空白を生んだ「米国の国技」が戻ってきた。米大リーグは25日、マイアミのジョー・ロビー・スタジアムでのマーリンズードジャースで開幕。ドジャースがマーリンズの追撃をかわして8−7で開幕戦勝利を飾った。

ファンの野球離れがささやかれているが、開幕戦には約4万2000人の観客が詰めかけた。午後7時37分、プレイボールがかかると大きな歓声が球場を包み、年俸をめぐるテーブルの上の戦いに代わって、ボールをめぐるグラウンドでの戦いが始まった。《共同通信》

1996 平成8年4月25日(木)

平成2665日目

【オウム・松本智津夫被告】第2回公判

オウム真理教教祖麻原彰晃被告(49=本名・松本智津夫=)の第2回公判が25日、前日の初公判に引き続き東京地裁(阿部文洋裁判長)で開かれた。地下鉄サリンなど3事件の冒頭陳述で検察側は「麻原被告は『ポア』と称して殺人を正当化し、一般人に対する無差別大量殺人を容認していた」と指摘。

教団に対する強制捜査を不可能にするため、事件2日前の昨年3月18日未明、会合から帰る車の中で、村井秀夫元幹部=死亡当時(36)=に「お前が総指揮でやれ」と地下鉄サリン事件の犯行計画を具体化して実行するよう命じた、と主張した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】北朝鮮代表団受け入れを了承

社民党の伊藤茂政審会長は25日夕、国会内で橋本龍太郎首相に会って訪韓の報告をした際「社民党として朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮労働党の代表団を招待したい」との考えを伝え、首相はこれを了承した。

伊藤氏ら与党3党政策担当責任者による代表団(団長・山崎拓自民党政調会長)は22日から3日間に渡って韓国を訪問し、金泳三韓国大統領らと会談した内容を首相に報告。首相は訪韓の成果を米中両国の駐日大使を通じて両国政府に伝えるよう指示した。

山崎氏は金大統領から首相に対し訪韓招請があったことも伝えた。《共同通信》

1997 平成9年4月25日(金)

平成3030日目

【ドジャース・野茂英雄投手】メジャー通算500奪三振

米大リーグ、ドジャースの野茂英雄投手は25日、マイアミのプロプレーヤー・スタジアムでのマーリンズ戦に先発したが、5回を3安打2失点で負け投手となり2敗目を喫した。

野茂は一回、先頭のカスティーヨから三振を奪い、大リーグ通算500奪三振を、グッデン(現ヤンキース)の61試合に次ぐ66試合の史上2位のスピード記録で達成したが、打線の援護がなく記念試合を白星で飾ることができなかった。《共同通信》

【広島・黒田博樹投手】プロ初勝利

広島6-4巨人◇25日◇東京ドーム

広島のルーキー黒田が初登板完投勝利。140キロ台の速球とフォークボール、スライダーを効果的に配球、9奪三振の快投だった。

打線は四回、制球難の西山を攻略した。一死満塁の好機で黒田が押し出し四球。入来に交代した二死後、緒方の押し出し四球にロペスが左前打で続いて計3点。三回の野村の右翼2点本塁打と合わせ5-0とし、優位に立った。巨人はわずか1点で、勝率五割に逆戻り。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】米・クリントン大統領と会談

橋本龍太郎首相は25日昼、ホワイトハウスでクリントン米大統領と約2時間半会談し、沖縄米軍基地の整理・縮小への努力や、日米防衛協力のための指針(ガイドライン)見直し作業を促進するなど日米安保体制強化のための協力を進めることで合意した。在日米軍削減は現段階では論議しないものの、国際情勢の変化に応じて緊密に協議することで一致。

両首脳は日本が内需主導の経済成長を図り貿易不均衡改善に努力することを確認。また6月にも日米包括経済協議の枠内で規制緩和に関する協議を開始することで合意した。しかし大統領は日本政府の歳出削減策が対日貿易赤字を拡大させる恐れがあると懸念を表明、財政構造改革のための日本の歳出削減策をめぐり、日米対立の新たな火種となる可能性もある。《共同通信》

1998 平成10年4月25日(土)

平成3395日目

【中国・胡錦濤国家副主席】京の休日

来日中の中国の胡錦濤副主席が25日午前、京都市内を見学。嵐山にある亀山公園で、故周恩来元首相の記念詩碑前に献花したり、同市上京区の裏千家今日庵でお茶を楽しんだりした。

同碑の詩は、当時21歳だった元首相が京都での2年間の留学を終えて帰国する直前の1919年4月、嵐山を訪れて作った「雨中嵐山」。

胡副主席は、約10年前に記念碑を建てた地元の人々に「日中友好に尽力されていることに敬意を表します」などとあいさつ。両国の関係者らと何枚も記念撮影していた。《共同通信》

【仏・シラク大統領】来日

フランスのシラク大統領は25日夕、羽田空港着の特別機で来日した。大統領は27日に橋本龍太郎首相と会談し、東アジアの経済危機克服への対応や国際情勢などについて意見交換。竹下登、中曽根康弘元首相や経済界要人とも懇談する。

28日には東京・臨海副都心で行われる「日本におけるフランス年」の開会に当たって「自由の女神像」の除幕式に臨み、29日に離日する。《共同通信》

1999 平成11年4月25日(日)

平成3760日目

【小渕恵三首相】サミット開催地「訪米前に決定」

小渕恵三首相は25日午後、首相公邸前で記者団に対し、2000年に日本で開催する主要国首脳会議(サミット)開催地選考について「訪米前にまとめろというなら、決定して、米国に行くことができればいい」と述べ、当初の予定通り29日の米国出発前に決定したいとの意向を表明した。

政府は23日、①サミット開催地をめぐり加熱する関係自治体の誘致合戦を沈静化させる②首相訪米前の国会日程が立て込んでいる–として、決定時期を首相が訪米から帰国する来月5日以降に先送りすることを決めていた。しかし「訪米後では、米国の意向をうかがって決定したと誤解されかねない」(政府筋)として方針転換した。

2000 平成12年4月25日(火)

平成4126日目

【森喜朗首相】答弁訂正

小渕恵三前首相の入院に伴い青木幹雄官房長官が首相臨時代理に就任した経緯について、森喜朗首相は25日の参院予算委で、前日の衆院予算委での「青木長官は臨時代理就任を固辞した」との答弁を「(森内閣の)官房長官就任を固辞したことを申し上げた」と訂正した。

これに対し野党側が「現職首相がこん睡状態に陥った日の出来事と組閣の日を間違えることはあり得ない」(民主・伊藤基隆氏)と批判するように、最高権力の継承という重大局面での発言を首相が訂正することは極めて異例であり「密室の権力移行」の不透明さをさらに印象づける結果となった。《共同通信》

2001 平成13年4月25日(水)

平成4491日目

【フィリピン・エストラダ前大統領】逮捕

前大統領の不正蓄財事件を捜査しているフィリピン国家警察は25日午後、巨額の資金を横領したとして国家財産略奪罪で前大統領ジョセフ・エストラダ容疑者らを逮捕した。《共同通信》

【自民、公明、保守】連立政権維持で合意

自民、公明、保守3党は25日夜、国会内で党首会談を開き、小泉純一郎自民党総裁を首相とする自公保連立政権を維持することで合意した。これを受け26日に森内閣が総辞職、衆参両院での指名を経て、小泉氏は第87代首相に就任、夜には小泉連立内閣が発足する見通しだ。《共同通信》

2002 平成14年4月25日(木)

平成4856日目

【衆院予算委】辻元清美氏を参考人招致

衆院予算委員会は25日午前、衆院議員を辞職した社民党の辻元清美前政調会長を参考人として招致し、政策秘書給与の流用疑惑について質疑した。辻元氏は、給与流用した政策秘書を土井たか子党首の五島昌子政策秘書から紹介されたことは認めたが、給与条件などは「私から申し出て、私の責任で決めた」と説明、五島氏が給与流用の手口を指南したとの疑惑を否定した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】郵政法案で与党に協力を要請

小泉純一郎首相は25日昼、首相官邸で公明党の神崎武法代表、保守党の野田毅党首と会談し、後半国会で重要法案を審議するために、結束していく方針を確認した。首相は特に日本郵政公社法案と信書便法案を重要法案と位置付けて「一体処理」を強調、「足して2で割るようなことはしないでほしい」と協力を要請した。《共同通信》

2003 平成15年4月25日(金)

平成5221日目

【六本木ヒルズ】オープン

東京の新名所、「六本木ヒルズ」(東京都港区)が25日午前10時、オープンした。東京ドームのグラウンド9面分にあたる約11.6ヘクタールの敷地に、54階建ての超高層オフィスビル「森タワー」やテレビ朝日の本社、ホテル、専門店、飲食店などが入るビルが立ち並ぶ。就業者約2万人、居住者約2000人で、1日10万人の来場者を見込む。《朝日新聞》

【衆院特別委】個人情報保護法案を可決

衆院の個人情報保護特別委員会は25日午後、政府の個人情報保護法案を与党3党の賛成多数で可決した。野党の対案は否決された。与党3党と民主党などは(1)出版社が報道、著述目的で個人情報の収集などを行う場合は適用除外とする(2)医療、金融など分野ごとの個別法整備を早急に検討(3)施行後3年をめどに見直す、などを盛り込んだ付帯決議を行った。

小泉首相が26日から5月3日まで欧州を訪問し、首相出席が必要な衆院本会議が開けないため政府案の衆院通過は連休明けの5月6日となる見通し。《共同通信》

2004 平成16年4月25日(日)

平成5587日目

【自民党】衆院3補選で全勝

夏の参院選の前哨戦と位置付けられた衆院統一補選は25日、埼玉8区、広島5区、鹿児島5区の3選挙区で投開票され、自民党が3選挙区すべてで勝利した。与党にとっては28日に想定される年金制度改革関連法案の委員会採決に向け弾みがつく結果となった。民主党は選挙戦略の見直しが迫られそうだ。《共同通信》

【三塚博さん】死去

蔵相や自民党幹事長などを歴任した元自民党衆院議員の三塚博さんが25日夜、東京都内の病院で死去した。76歳だった。旧宮城1区、宮城3区で72年の初当選から連続して当選10回。昨秋の総選挙に立候補せず、政界を引退していた。

蔵相のほか外相、通産相と主要閣僚を歴任し、中曽根内閣では運輸相として国鉄の分割・民営化に取り組んだ。自民党でも幹事長や政調会長を務め、91年には安倍派を引き継いで「三塚派」の領袖となり、海部首相の後継を争う同年10月の総裁選にも挑んだ。《朝日新聞》

2005 平成17年4月25日(月)

平成5952日目

【JR福知山線脱線事故】


https://www.youtube.com/

25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市久々知3丁目のJR宝塚線(福知山線)尼崎―塚口間の第1新横枕踏切(警報機、遮断機あり)付近で、宝塚発同志社前行き上り快速(7両編成、乗客約580人)が脱線し、前から4両目までが脱線した。1、2両目は、線路から約6メートル脇の9階建てマンション(約40世帯)の1階部分に突っ込み、一部は建物に「く」の字形にまきつくようにして大破した。兵庫県警と尼崎市消防局によると、午後3時現在で、乗客ら49人の死亡が確認された。負傷者は304人に上るという。

県警や同消防局によると、死者の内訳は男性24人、女性24人で、残る1人が性別不明。重傷者は数十人になるという。1、2両目の車内にまだ乗客が閉じこめられているが、生死は不明で、A運転士(23)は重体の模様。けが人は兵庫医科大病院(西宮市)や尼崎中央病院(尼崎市)などに運ばれており、ほかの病院も含めると、搬送された人だけで300人近くになるという。

【政府・自民党】郵政修正協議で合意

政府、自民党は25日午後、郵政民営化法案の骨格修正をめぐり、細田博之官房長官ら関係閣僚と武部勤幹事長ら党5役が国会内で会談し、合意文書をまとめた。焦点の持ち株会社による郵便貯金、郵便保険両社の株式保有について、民営化から10年後に全株式を売却した直後の買い戻しを容認、資本関係を事実上維持できるようにした。

党郵政改革合同部会は了承を持ち越したが、執行部は26日中に修正合意と法案内容について同時了承を取り付ける方針。小泉純一郎首相は同日中に閣議決定する考えを記者団に表明しており、4月中の国会提出に向けた攻防は最終局面に入った。《共同通信》

2006 平成18年4月25日(火)

平成6317日目

【民主党・小沢一郎代表】小泉政権の5年間を批判


http://archive.dpj.or.jp/

民主党の小沢一郎代表は25日午後の会見で、小泉政権の5年間について「改革に値する結果は何も得られなかった。評価すべきものはなく、極論すれば無断な時間が経過した」と厳しく批判した。

国債発行30兆円突破の「公約違反」を「大したことではない」とした小泉純一郎首相の発言を受けて「小泉政権の本質はこの言葉に現れている」と指摘。

ライブドア事件に関連して「首相らはホリエモン(堀江貴文被告)を小泉改革の成果と褒めそやしたが、結末はどんなものであったか。日本社会の病は深まっており、それを助長するような5年間の政治だった」と強調した。《共同通信》

2007 平成19年4月25日(水)

平成6682日目

【安倍晋三首相】憲法改正に意欲


https://www.kantei.go.jp/

国会は25日午後、憲法施行60周年を記念し、国会近くの憲政記念館で式典を行った。安倍晋三首相は祝辞で「新しい国づくりに向け、国の姿、形を語る憲法の在り方についての議論が国民とともに積極的に行われることを切に願う」と述べ、憲法改正への意欲をにじませた。《共同通信》

2008 平成20年4月25日(金)

平成7048日目

【福田康夫首相】消費者庁創設で官僚の抵抗排除

福田康夫首相は25日午前の閣僚懇談会で、消費者行政を一元化した「消費者庁」の創設について「創設の趣旨を踏まえ、各省庁の立場を超えて取り組んでもらいたい」と述べ、官僚側の抵抗排除に向けて各閣僚に指導力の発揮を求めた。

岸田文雄消費者行政推進担当相は、消費者庁創設に関し消費者行政推進会議が報告書を提出した6月にも、関係省庁から移管する法令・権限を具体的に盛り込んだ基本計画を閣議決定する方針を説明した。《共同通信》

【福田康夫首相】モスクワ入り

福田康夫首相は25日午後、ロシアのプーチン大統領との首脳会談のため、政府専用機でモスクワのブヌコボ国際空港に到着。26日にプーチン大統領や次期大統領のメドベージェフ第一副首相らと個別に会談し、手詰まり状態が続く北方領土問題の打開を目指して交渉の加速を強く働き掛ける意向だ。《共同通信》

2009 平成21年4月25日(土)

平成7413日目

【WBAミドル級タイトル戦】佐藤幸治選手、王座獲得ならず

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ12回戦は25日、ドイツのクレーフェルトで行われ、挑戦者で同級14位の佐藤幸治(帝拳)はチャンピオンのフェリックス・シュトゥルム(ドイツ)に7回2分46秒でTKO負けし、竹原慎二以来2人目の日本人最重量級王座獲得はならなかった。

佐藤は1回からシュトゥルムの素早い左ジャブを浴び続け、劣勢を強いられた。連打を放っても王者の鉄壁のガードを崩せず、完敗だった。戦績は佐藤が15戦14勝(13KO)1敗、シュトゥルムは35戦32勝(14KO)2敗1分け。日本のジムに所属する男子の現役世界王者は6人のまま。《共同通信》

【麻生太郎首相】「不況後の中長期的な経済成長戦略を」

麻生太郎首相は25日、東京都内のホテルで開かれたアジア、米国、欧州の有識者による「三極委員会」の総会で、「世界経済危機を回避した後の中長期的な経済成長戦略も考えて前進していくことが重要だ」と述べ、不況脱出後の戦略が必要だとの考えを強調した。その上で、低炭素革命で世界をリードすることなど今後約10年間の日本の成長戦略構想を描いた「未来開拓戦略」をアピールした。

また、首相は「前例のない危機を乗り越えるには前例のない対応が必要だ」と指摘し、政府がとりまとめた15兆円の追加経済対策について「現在の財政状況の中で許される最大限の景気刺激策」と強調した。会合には、米国の次期駐日大使として有力視されているジョセフ・ナイ元国防次官補らが参加した。《産経新聞》

2010 平成22年4月25日(日)

平成7778日目

【沖縄県民大会】普天間県外移設を求め9万人が参加(主催者発表)

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求める大規模な県民大会が25日午後、同県読谷村の運動広場で開かれた。移設問題をめぐる大会では初の超党派による開催で、主催者発表によると、約9万人が参加。

現行移設案を条件付きで容認していた仲井真弘多知事のほか、代理を含め県内全41市町村長が出席した。政府はキャンプ・シュワブ(同県名護市)と鹿児島・徳之島への分散移転を検討しているが、地元が一丸となって反対を表明したことで、鳩山由紀夫首相が目指す5月末までの問題決着は、絶望的な状況がさらに強まった。《時事通信》

2011 平成23年4月25日(月)

平成8143日目

【東北新幹線】東京〜仙台直結

東日本大震災で運休していた東北新幹線の福島ー仙台間の運転が25日、1ヶ月半ぶりに再開した。途絶えていた東京と仙台の間が新幹線で結ばれ、人の流れが大きく改善。各駅のホームは朝から、運転再開を待ちわびる人たちでにぎわった。29日には残る仙台〜一ノ関間が開通して全線復旧する予定で、被災地の復興を後押ししそうだ。《日経新聞》

【菅直人首相】政権維持に意欲

【菅直人首相】政権維持に意欲
https://www.kantei.go.jp/

24日の統一地方選後半戦で民主党の退潮傾向が鮮明となったことを受け、民主党内で25日、菅直人首相(党代表)や岡田克也幹事長ら執行部の責任を問う声が相次いだ。大阪府連の樽床伸二代表に続き、熊本県連の松野頼久代表も同日午前の会見で辞意を表明。政務三役や執行部の一部にも首相らの自発的辞任を促す動きがある。一方、首相は同日の参院決算委員会で、政権維持に改めて意欲を示した。《日経新聞》

2012 平成24年4月25日(水)

平成8509日目

【塩谷瞬さん】二股交際発覚

人気モデルの冨永愛(29)との熱愛が報じられた俳優の塩谷瞬(29)が二股交際していたことが25日、分かった。 もう1人の相手はタレント活動もしている美人料理研究家の園山真希絵(34)。

冨永との熱愛が写真誌に報じられたことで2人にバレた。結局、双方から捨てられる“ダブル破局”という、何とも締まらない結末となった。《スポニチ》

【野田佳彦首相】森・元首相に「特使」要請へ

野田佳彦首相は25日、自民党の森喜朗元首相をロシアに特使として派遣する検討に入った。儀礼的な外交を除いて野党議員が特使を務めるのは異例。プーチン首相が大統領に就任する5月に派遣し、野田首相とプーチン氏の首脳会談の調整を託す狙いがあるとみられる。

野田首相は同日、首相官邸で、森政権でロシアとの領土交渉に力を入れた新党大地・真民主代表の鈴木宗男前衆院議員と会談。鈴木氏によると、首相が森氏をロシアに派遣したいと伝えた。森氏も受け入れる意向だ。《朝日新聞》

2013 平成25年4月25日(木)

平成8874日目

【麻生太郎副総理】「ポケモンはピカとチュウしか言わないのに世界で売っている」

25日の参院予算委員会。麻生太郎副総理が日本ブランドを世界に売り込む政府のクールジャパン戦略について問われ、わが意を得たりと答弁した。「ジダンやトッティは『キャプテン翼』を読んでサッカー選手になろうと思った」「『ポケモン』はピカとチュウしかしか言わないのに世界中で売っている」

水を向けたみんなの党の藤巻幸夫氏は、伊勢丹で「カリスマバイヤー」として鳴らしたマーケティングのプロ。麻生氏は「永田町でや霞が関では気がつかないものが世界で先行している」と、政府の後押しで日本の魅力を伝えようと意気投合した。《日経新聞》

2014 平成26年4月25日(金)

平成9239日目

【米・オバマ大統領】韓国・朴槿恵大統領と会談

アジア歴訪中のオバマ米大統領は25日、日本に続いて韓国を訪れ、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で朴槿恵大統領と会談。オバマ氏は会談終了後の共同記者会見で、日本政府による法的責任の認定や賠償を求める従軍慰安婦問題について「(元慰安婦の)主張は聴くに値し、尊重されるべきだ」と述べ、日本側に暗に行動を促した。両首脳は北朝鮮の挑発行為に断固対処することも確認した。

オバマ氏は歴史認識問題に関連し、朴氏にも未来志向の対応を要請した。オバマ氏が公の場で慰安婦問題について踏み込んだ発言をしたのは初めてとみられる。《共同通信》

【安倍晋三首相】ソチ五輪入賞者に記念品

4月25日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は25日、ソチ冬季五輪・パラリンピックの入賞選手66人を首相官邸に招き、記念品を贈呈した。首相は「日本人に感動と勇気を与えていただいた」と述べ、選手の活躍をたたえた。

フィギュアスケートの金メダリスト、羽生結弦選手は「記念品を誇りに、更なる好成績を残すよう精進したい」などとあいさつした。《毎日新聞》

2015 平成27年4月25日(土)

平成9604日目

【首相官邸ドローン落下事件】福井県在住の40歳男を逮捕

東京都千代田区の首相官邸に小型無人飛行機「ドローン」が侵入した事件に関与した疑いが強まったとして、警視庁は25日、威力業務妨害容疑で、福井県警小浜署に24日夜に出頭した同県在住の40代男を逮捕した。捜査関係者によると、男は24日午後8時過ぎに「東京のドローン事件に関係する者です」と、福井県警小浜署に1人で出頭。ドローンを操作するコントローラーのようなものを持参したという。《産経新聞》

【福知山線脱線事故】発生から10年

乗客106人と運転士の計107人が死亡、562人が負傷した兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故は25日、2005年の発生から10年となった。電車が衝突したマンション周辺や市内の追悼慰霊式の会場では遺族や負傷者らが犠牲者の冥福を祈り、より安全な社会の実現へ願いをあらたにした。JR西日本主催の「福知山線列車事故追悼慰霊式」には、遺族や負傷者ら約1100人が出席。事故発生時刻の午前9時18分、全員で黙とうした。事故現場でも同じころ、警笛を鳴らし走り去る電車に向け、多くの人が手を合わせた。《日経新聞》

2016 平成28年4月25日(月)

平成9970日目

【東京五輪・パラリンピック】エンブレムが決定

4月25日のできごと【東京五輪・パラリンピック】エンブレムが決定

20年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、都内で会見し、「酷似騒動」により選考をやり直していた公式エンブレムを正式に発表した。最終候補に残っていた4案のうち、A案に決めた。A案作者は野老朝雄氏。この日行ったエンブレム委員会の最終審査で決定した。《日刊スポーツ》

【おおさか維新の会】「あほ」発言で民進党に謝罪

おおさか維新の会の足立康史衆院議員が衆院総務委員会で民進党議員を「あほ」などと罵倒した問題で、おおさか維新の馬場伸幸幹事長が25日、民進党の枝野幸男幹事長に謝罪した。国会内の民進党控室を訪れた馬場氏は「わが党の所属議員が誹謗(ひぼう)中傷というような発言を質問の中で繰り返した」と謝罪した。これに対し、枝野氏は「院の権威に関わると思っている。しっかり党として対応していただきたい」と要求した。《産経新聞》

2017 平成29年4月25日(火)

平成10335日目

【今村雅弘復興相】東日本大震災「まだ東北で良かった」

今村雅弘復興相は25日、自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災の被害に関し「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった」と述べた。今村氏は講演後、記者団に「首都圏でも防災対策をやらなければならないとの意味だった」と説明。その上で「取り消す。ご心配をかけ、おわびする」と語った。

パーティーに出席した安倍晋三首相も「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。おわびをさせていただきたい」と述べた。

今村氏は今月4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還について「自己責任」との認識を示し、その後撤回、謝罪したばかりだった。《産経新聞》

2018 平成30年4月25日(水)

平成10700日目

【春の園遊会】約2000人が出席

天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が25日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、各界の功労者約2千人が出席した。フィギュアスケート男子で五輪連覇を達成した羽生結弦選手やスピードスケート女子500メートルの小平奈緒選手ら平昌冬季五輪の金メダリストが勢ぞろいし、両陛下がねぎらいの言葉を掛けられた。皇太子ご夫妻ら皇族も招待者に声を掛けて回った。

陛下は羽生選手に「けがをした後は気を使っての練習だったんでしょう」と問い掛けた。羽生選手が「練習できない期間も学べることがたくさんありました」と応じると、陛下は「非常に進歩があったわけですね、その間に」と感心した様子だった。《共同通信》

2019 平成31年4月25日(木)

平成11065日目

【カルロス・ゴーン被告】保釈

中東オマーンの販売代理店に支出された日産自動車の資金を還流させたとして、会社法違反(特別背任)で追起訴された前会長のカルロス・ゴーン被告(65)について、東京地裁は25日、保釈を認める決定をした。検察側は決定を不服として準抗告したが、棄却され、ゴーン被告は同日夜、東京・小菅の東京拘置所から保釈された。 保釈保証金は5億円。ゴーン被告が納めた保証金は、前回の保釈分と合わせると計15億円となった。《読売新聞》

2020 令和2年4月25日(土)

令和361日目

【COVID-19】世界の死者数20万人突破

米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの感染による世界の死者数が25日午後(日本時間26日未明)に20万人を突破した。

25日午後時点の集計によると、世界の死者数は約20万1500人となった。国別では、ニューヨークを中心に感染が広がる米国が約5万3000人で最も多く、イタリア約2万6000人、スペイン約2万2000人と続いている。世界の感染者数は約286万8000人に達している。《読売新聞》



→4月26日のできごと

4月のできごと

←4月24日のできごと