12月18日

12月18日
12月18日 今日は何の日

東京都・猪瀬直樹知事、初登庁(平成24年12月18日)

鳩山由紀夫前首相、政界引退を撤回(平成22年12月18日)

西岡剛内野手がMLB・ツインズ入団会見(平成22年12月18日)

星野仙一氏、阪神監督就任会見(平成13年12月18日)

MLB・マリナーズ、佐々木主浩投手の入団を発表(平成11年12月18日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年12月18日(日) 平成10207日目

【FIFA・クラブW杯】Rマドリードが2度目の優勝

サッカーのクラブワールドカップ(W杯)最終日は18日、横浜市の日産スタジアムで2試合が行われ、決勝でJ1覇者の鹿島が欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)に健闘したが、延長の末に2―4で敗れてアジア勢初の優勝はならなかった。Rマドリードは2大会ぶり2度目の制覇で賞金500万ドル(約5億9千万円)を獲得。ハットトリックのロナルドが最優秀選手に選ばれた。《共同通信》

【安倍晋三首相】北方領土「特区」を想定

安倍晋三首相は18日、ロシアのプーチン大統領との15、16両日の首脳会談で、交渉開始で合意した北方領土で共同経済活動を行うための「特別な制度」について、日本人とロシア人が暮らし、経済活動を行う「特区」を想定していると明かした。「特区といっても一部ではなく、(北方)四島でやる」と強調した。フジテレビの番組で語った。

番組の司会者が「特別な制度とは、日本人とロシア人が一緒に住む経済特区、居住特区のようなものを考えているのか」と問うと、首相は「だいたいそのようなイメージだ。世界でもあまり例がないことだ」と答えた。《朝日新聞》

2015 平成27年12月18日(金) 平成9841日目

【日本相撲協会】新理事長に八角親方を選出

日本相撲協会は18日、東京・両国国技館で理事会を開き、11月の九州場所中に死去した北の湖理事長(元横綱、享年62)の後任に、理事長代行を務めていた協会ナンバー2の八角事業部長(52)=元横綱北勝海=を決め、13代目の協会理事長が誕生した。任期は来年3月まで。前任者の急逝を受けた異例の経緯でトップとなり、高砂一門からの就任は初めてとなった。

【韓国】与党代表が黒人留学生に差別発言

金武星(キム・ムソン)セヌリ党代表が18日、ボランティア活動をしていたところ、共に練炭を運んでいた黒人留学生を見て「あなたは練炭の色と顔色が同じだね」と言ったと、複数の目撃者が伝えた。

金代表はこの日の昼12時頃、ソウル冠岳(クァナク)区三聖(サムソン)洞一帯で党青年委員会が(金代表の)参加を呼び掛けた「愛の練炭配達ボランティア活動」を行っていた際、アフリカ系留学生に向かってこう言った。その留学生は嶺南大学の朴正煕(パク・チョンヒ)政策セマウル大学院に在学中の学生で、当時キム代表の発言を聞いて笑っていたと伝えられた。《ハンギョレ新聞》

【橋下徹大阪市長】この日をもって退任

18日午後1時から大阪市役所の記者会見室で、退任会見に臨んだ橋下徹市長。「大阪都構想」から憲法改正、報道機関への注文まで、まくし立てるように語る「橋下節」は健在で、記者とのやりとりは約1時間半に及んだ。普段はノーネクタイで通すこともあったが、この日は濃紺のスーツに白いワイシャツ、水色のしま模様のネクタイ姿。今後の身の振り方を問われると、「私人なので、ほっといて」と笑顔でかわす場面も。

会見後には市幹部との会合に出席。「思う存分、仕事をやらせてもらった」と、晴れ晴れした表情で謝意を伝えた。市役所の正面玄関で午後4時から行われた退庁セレモニーでは、女性職員が花束を贈呈。集まった市民らから「ありがとう」「お疲れさま」と声が掛かると、駆け寄って一人一人と握手した。最後は手を振りつつ車に乗り込み、市役所を後にした。《時事通信》

【民主・維新】統一会派結成を届け出

民主党と維新の党は18日午前、統一会派「民主・維新・無所属クラブ」の結成を衆院事務局に届け出た。新会派は、結成前の92人(民主71人、維新21人)に無所属の野間健氏を加えた計93人。会派代表には民主党の枝野幸男幹事長が就いた。《産経新聞》

【安倍晋三首相】オーストラリア首相と会談

安倍晋三首相は18日、オーストラリアのターンブル首相と東京・元赤坂の迎賓館で会談し、自衛隊と豪州軍の共同訓練などを円滑化する新協定の早期締結を目指すことで合意した。中国を念頭に、南シナ海での岩礁埋め立てを停止し、軍事目的での使用を自制することも求めた。《毎日新聞》

2014 平成26年12月18日(木) 平成9476日目

【ドクターX~外科医・大門未知子~】テレビ朝日系連続ドラマ最終回

【岡島秀樹投手】DeNA入団会見

ソフトバンクから戦力外通告を受けた岡島秀樹投手(38)が18日、横浜市内のDeNA球団事務所で入団会見を行った。 高田GMから熱心なオファーを受け入団を決めた。背番号は21で推定年俸6000万円プラス出来高。「DeNAで野球が出来るようになってうれしい。力になれればと思う」と意気込んだ。25日には39歳になるが「年はとってるけど、体には自信がある。ボールを見てもらえば分かると思う」と話した。《日刊スポーツ》

【日本サッカー協会】アジア杯はアギーレ監督が指揮

サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)がスペイン1部リーグでの八百長問題で同国検察当局から告発された問題で、日本サッカー協会の原博実専務理事は18日、オーストラリアで来年1月9日に開幕するアジアカップ(アジア杯)の指揮を、予定通りアギーレ監督に執らせる方針を示した。《毎日新聞》

2013 平成25年12月18日(水) 平成9111日目

【日々】吉田山田、9thシングルリリース

【勝ち抜く力】猪瀬直樹都知事の著作発売

【プロ野球・ロッテ】涌井秀章投手の獲得を発表

ロッテは18日、西武から国内フリーエージェント(FA)宣言した涌井秀章投手(27)との契約に合意したと発表した。2年契約で年俸は2億2千万円プラス出来高払い。涌井は球団を通じ「来年は新しい舞台で新しい自分をファンの皆さまにお見せすることができればと思っています」などとコメントした。《共同通信》

【結いの党】設立総会

みんなの党に離党届を出した江田憲司前幹事長ら衆参国会議員14人と無所属の柿沢未途衆院議員の計15人は18日、都内で「結いの党」設立総会を開き、代表に江田氏、幹事長に小野次郎参院議員、政調会長に柿沢氏がそれぞれ就任した。綱領には野党勢力を結集するための「触媒」として、党の発展的解消も辞さないことを盛り込んだ。《産経新聞》

【安倍晋三首相】ふるさと対話集会に出席

安倍晋三首相は18日、東京・浅草で行われた自民党主催の「ふるさと対話集会」に出席し、地元の女性15人と意見交換した。「消費税率が8%になると持ち家が買えない」という訴えに対し、首相は消費増税対策として2013年度補正予算案に盛り込んだ住宅購入者への支援策を説明し「慌てて来年4月までに買う必要はない」とアドバイスした。《毎日新聞》

2012 平成24年12月18日(火) 平成8746日目

【東京都・猪瀬直樹知事】初登庁

16日投開票の東京都知事選で当選した猪瀬直樹氏(66)が18日就任し、初登庁した。猪瀬知事は職員へのあいさつで「東京は日本の心臓だ。日本列島全体を支え、沈没を防ぐ役割がある。国ができないことを全部やる」と決意を述べた。

午前10時ごろ、正面玄関に到着。東京消防庁音楽隊演奏の東京都歌が流れる中、職員ら約千人に拍手で迎えられた。庁舎内で物産展を開いている福島県の関係者がコメやリンゴを手渡すと「今後も支援します」と笑顔で応えた。

知事の執務室で初めて椅子に腰掛け「新しい発想で都政をスピーディーに改革していく。改革のスピードに合わせて座り心地も良くなっていくだろう」と述べた。《共同通信》

【田中真紀子文科相】「独り善がり」と恨み節

民主党が惨敗した衆院選後初の閣議が18日午前、落選した田中真紀子文部科学相ら8閣僚も出席して首相官邸で開かれた。野田佳彦首相は閣議後の閣僚懇談会で「ご迷惑をお掛けした」と陳謝したが、田中氏は記者会見で衆院を解散した首相の判断に「短兵急。独り善がりで周りの意見を聞かなかった」と恨み節を漏らした。他の閣僚からは党再生への決意も相次いだ。

8閣僚の落選は現行憲法下で最多。現在の閣僚18人のうち、森本敏防衛相、立候補しなかった滝実法相を含め「民間人」は10人となる。憲法は閣僚の任命について過半数は国会議員から選ばなければならないとしており極めて異例の状況だ。《共同通信》

【日本将棋連盟・米長邦雄会長】死去

独特の終盤戦術で一時代を築いた将棋の永世棋聖、米長邦雄日本将棋連盟会長が18日午前7時18分、前立腺がんのため東京都内の病院で死去した。69歳。山梨県出身。

故佐瀬勇次名誉九段門下で、1963年に19歳でプロの四段に。73年、棋聖戦で初タイトルを獲得。劣勢から逆転を狙う棋風は「泥沼流」と呼ばれ、ファンを沸かせた。

93年には49歳11カ月の最年長記録で名人位を初獲得し、「熟年の星」と注目を浴びた。通算タイトル獲得数は歴代5位の19期で永世棋聖。通算1103勝を挙げ、2003年に現役を引退した。《共同通信》

2011 平成23年12月18日(日) 平成8380日目

【トヨタ・クラブW杯】バルセロナ、2度目の優勝

サッカーのクラブ世界一を争うトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は18日、横浜・日産スタジアムで決勝を行い、欧州代表のバルセロナ(スペイン)が南米代表のサントス(ブラジル)に4―0で圧勝、2年ぶり2度目の頂点に立った。優勝賞金は500万ドル(約3億9千万円)。最優秀選手はバルセロナのメッシで欧州代表から5年連続。

バルセロナは鮮やかなパス回しと連係で試合を支配。先制点のアルゼンチン代表FWメッシは、後半にも追加点を奪った。3位決定戦では開催国代表でJ1覇者の柏がアジア代表のアルサド(カタール)と対戦し、0―0からのPK戦を3―5で落として4位だった。《共同通信》

【米軍】イラク撤退

イラク駐留米軍の最後の部隊が18日、国境を越えて隣国クウェートに入り、イラクからの撤退を完了した。ブッシュ前政権が2003年に始めたイラク戦争は、約8年9カ月を経て完全に終結。イラクで「事実上の占領」を続けているとも批判され、武装勢力のテロを招く要因にもなっていた米軍が姿を消した。

ただ、イラクは政治、経済、国防など各分野で再建途上にあり、今後は米国との対等、緊密な協力関係を基に復興を加速させる方針だ。米軍撤退で「力の空白」が生まれる中、イラク軍や警察が国内の治安を維持できるかどうか懸念が出ている。《共同通信》

【野田佳彦首相】韓国・李明博大統領と会談

野田佳彦首相と韓国の李明博大統領は18日午前、京都迎賓館(京都市)で会談した。大統領は従軍慰安婦問題の早期解決に向けた政治決断を日本側に強く迫った。首相は賠償や謝罪は「決着済み」との立場をあらためて表明した上で、両国関係について「懸案はあるが、悪影響を及ぼさないよう共に大局的見地から努力することが大事だ」と強調した。

李大統領が日韓首脳会談で慰安婦問題に具体的に言及したのは初めて。韓国内で賠償などを求める世論の沸騰を考慮したとみられる。議論が平行線で終わったことは、両首脳が目指す「未来志向の関係構築」にも影響必至だ。《共同通信》

2010 平成22年12月18日(土) 平成8015日目

【日勝生加賀屋】加賀屋:北陸の名旅館が台湾進出

【FIFA・クラブW杯】インテルミラノ、初優勝

【MLB・ツインズ】西岡剛内野手が入団会見

ロッテからポスティング・システム(入札制度)で大リーグ移籍を目指し、ツインズと3年契約を交わした西岡剛内野手(26)が18日(日本時間19日)、本拠地球場のターゲット・フィールドで入団会見に臨んだ。背番号1のユニホームに初めて袖を通し、英語で自己紹介。愛称もロッテ時代の「ツヨシ」から「ニシ」へ。日本での栄光を全て捨て去り、ルーキーとして最高峰の舞台に挑戦する。《スポニチ》

【鳩山由紀夫前首相】政界引退を撤回

18日は何の日 鳩山由紀夫前首相が政界引退を撤回

鳩山由紀夫・前首相(道9区)が18日、地元の苫小牧市で開いた連合後援会役員会で、今期限りでの「引退」の撤回を正式表明した。背中を押した形の後援会 は「『またブレた』と批判されるのは覚悟のうえだ」(幹部)と態勢立て直しを急ぐが、住民からは「言葉が軽い」との声も出ている。

鳩山氏はこの日、胆振、日高管内の後援会役員ら約80人を前に「(後援会から)議員を続けてほしいと強い要請があった」と説明したうえで「民主党が一致団 結して、国民の信頼に応える体質に作り変えていかなければならない。お許しいただければ、次期衆院選で皆さんと一緒に行動したい」と述べた。

鳩山氏が引退を表明したのは、首相を辞任した6月。地元の意向を聞く前の突然の宣言に、地方議員や支持者から強い反発も出た。自身も批判したという連合後 援会の戸部英一代表代行(68)は「有権者の視線は厳しい」としつつ「党の現状が決断の重要な点だろう」と支えていく姿勢を示した。《毎日新聞》

【菅直人首相】沖縄訪問「大きな一歩」

菅直人首相は18日午後、沖縄県嘉手納町で記者会見し、今回の沖縄訪問について「意見の違いはあるが、丁寧に議論を積み重ね進めていくことができる訪問になった。コミュニケーションを深める大きな一歩になった」と述べ、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐる県との協議進展に期待感を示した。《福井新聞》

2009 平成21年12月18日(金) 平成7650日目

【冒険家・片山右京さん】富士山で遭難

【WBCバンタム級世界戦】長谷川穂積選手、10回目の防衛に成功

BOXING BEAT(ボクシング・ビート)2010年 02月号 [雑誌]

BOXING BEAT

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ12回戦は18日に神戸ワールド記念ホールで行われ、チャンピオンの長谷川穂積(真正)が同級9位のアルバロ・ペレス(ニカラグア)を4回2分38秒、TKOで退けて10連続防衛に成功した。《福井新聞》

【水戸地裁】土浦連続殺傷事件:26歳被告に死刑判決

茨城県土浦市のJR荒川沖駅や民家で2008年3月、ナイフなどで切りつけられて2人が死亡、7人が重軽傷を負った土浦連続殺傷事件で、水戸地裁は18日、殺人罪などに問われたK被告(26)に求刑通り死刑判決を言い渡した。鈴嶋晋一裁判長は「死刑になろうと無差別に殺害した犯罪史上まれな凶悪重大事件だ。更生の可能性は極めて乏しく、死刑はやむを得ない」と述べた。弁護人は即日控訴した。《朝日新聞》

【鳩山由紀夫首相】普天間問題越年「米長官の理解得た」

鳩山由紀夫首相は18日夜、米軍普天間飛行場移設問題の結論を来年に先送りした政府方針に関し「クリントン米国務長官に経緯を説明、基本的に理解してもらった」と述べた。気候変動枠組み条約(COP15)首脳級会合の会場で記者団に語った。《共同通信》

2008 平成20年12月18日(木) 平成7285日目

【名古屋地裁】力士暴行死事件:兄弟子3人に有罪判決

大相撲・時津風部屋の序ノ口力士Sさん=しこ名・時太山(ときたいざん)=の暴行死事件で、傷害致死罪に問われた兄弟子3人の判決公判が18日、名古屋地裁であった。芦沢政治裁判長は、A(26)=怒濤(どとう)=とB(25)=明義豊(あきゆたか)=の両被告に懲役3年執行猶予5年(求刑懲役3年6カ月)、C被告(23)=時王丸(ときおうまる)=に懲役2年6カ月執行猶予5年(求刑同3年)の有罪判決を言い渡した。

芦沢裁判長は「一連の暴行は前親方の指示によって行われたものであり、暴行は前親方が率先してビール瓶で殴打したことから始まり、ぶつかりげいこも前親方の指示で始まった」と指摘し、一連の暴行が前親方のY被告(58)=同罪で起訴=の指示だったことを明確に認めた。 前親方については、3被告と分離されて公判前整理手続き中で、その裁判に大きく影響するとみられる。《朝日新聞》

広告




12月17日 > 12月18日 > 12月19日

2007 平成19年12月18日(火) 平成6919日目

【福田康夫首相】薬害肝炎訴訟「20日までに合意」

福田康夫首相は18日昼、薬害肝炎訴訟の和解協議への対応について「できれば20日までに決めたい」と述べ、大阪高裁が提示した和解骨子案の回答期限の20日までに合意を目指したいとの意向を示した。《福井新聞》

2006 平成18年12月18日(月) 平成6554日目

【ダイハツ・ミラ】フルモデルチェンジ

DA_S009_F005_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【 Jリーグ最優秀選手】浦和・闘莉王選手

【 Jリーグ新人王】清水・藤本淳吾選手

【金沢地裁】夫婦強殺:当時17歳少年に無期判決

平成16年9月、金沢市の民家で夫婦を刺殺し現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた当時17歳の元少年(20)に対する判決公判が18日、金沢地裁であった。堀内満裁判長は「計画的で残虐非道を極めた犯行。死刑をもって処断すべき事案」としたうえで、求刑通り無期懲役を言い渡した。

公判で弁護側は「善悪の判断ができない心神耗弱状態にあった」と減刑を求めたが、堀内裁判長は「精神疾患は認められない」とする精神科医の鑑定結果をもとに、刑事責任能力を認定した。このうえで、「非社会性人格障害という人格の偏りがあったとしても酌量の余地がない」と指摘。「殺人願望を充足するための自己中心的な犯行。遺族への謝罪はなく反省の態度が認められない」と断罪し、死刑相当との判断を示した。《産経新聞》

【安倍晋三首相】官舎問題の税調会長を擁護

官舎への不適切入居が指摘された政府税制調査会の本間正明会長をめぐり、与党内で18日、更迭論が強まった。公明党幹部は「安倍内閣の支持率に影響するので、傷口が広がらないうちに早く処置した方がいい」と明言した。

これに対し、安倍晋三首相は記者団に「職責を全うすることによって責任を果たしてもらいたい」と述べ、辞任の必要はないと擁護。自身の肝いりで起用した本間氏が辞めれば「人事権者」の責任も問われかねないとの判断があるとみられるが、与党との対立が深まる可能性もある。《福井新聞》

2005 平成17年12月18日(日) 平成6189日目

【西九州道】浜玉IC〜唐津IC供用開始

【巨人・ニ岡智宏内野手】ご結婚

【第25回全日本女子駅伝】三井住友海上が優勝

【FIFAクラブW杯】サンパウロ、初優勝

【自民党・中川秀直政調会長】消費税「2007年は上げない」

自民党の中川秀直政調会長は18日のNHK番組で、消費税率の引き上げに関し、デフレ脱却や歳出削減を優先させる考えを重ねて示した上で「(引き上げ法案は)とても2007年の通常国会に間に合わない。07年中に実施することはできない」と公言。

公明党の井上義久政調会長も「少なくとも07年度から実施するなんてことはあり得ない」と同調した。《福井新聞》

2004 平成16年12月18日(土) 平成5824日目

【くらよしエクスプレス】岡山〜倉吉:高速バス運行開始

【宣仁親王妃喜久子殿下】薨去

【フィギュアGPファイナル】荒川静香選手、銀メダル獲得

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは18日、北京の首都体育館で行われ、女子フリーで荒川静香(プリンスホテル)は160.24点で2位だった。イリーナ・スルツカヤ(ロシア)がショートプログラム(SP)、フリーとともに1位となり、180.88点で3季ぶり4度目の優勝を果たした。《福井新聞》

【WBCミニマム級タイトル戦】イーグル京和選手、2度目の防衛に失敗

世界ボクシング評議会(WBC)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は18日、東京・後楽園ホールで行われ、タイ人のチャンピオン、イーグル京和(角海老宝石)は、挑戦者で同級1位のイサック・ブストス(メキシコ)に4回39秒TKOで敗れ、2度目の防衛に失敗した。《福井新聞》

2003 平成15年12月18日(木) 平成5458日目

【プロ野球・日本ハム】小笠原道大内野手が4億円で契約更改

パ・リーグで2年連続の首位打者に輝いた日本ハムの小笠原道大内野手が18日、東京都内のホテルで契約更改交渉に臨み、1億円増の年俸4億円でサインした。落合(現中日監督)と並んでいた球団史上最高年俸を更新し「大きな数字なのでうれしにはうれしいが、球団からそれなりの期待と評価もあるので気持ちが引き締まる」と緊張も面持ちで話した。《福井新聞》

【政府】自衛隊イラク派遣:実施要項を決定

石破茂防衛庁長官は18日、イラク復興支援特別措置法に基づく陸上、海上、航空各自衛隊の活動を定める実施要項を策定、小泉純一郎首相の承認を得て正式決定した。石破長官は空自先遣隊の派遣を決定、19日に派遣命令を出す。《福井新聞》

2002 平成14年12月18日(水) 平成5093日目

【北朝鮮拉致事件】帰国した5人が新潟で再会

小浜市の地村保志さん、富貴恵さん夫妻=ともに(47)=ら朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による拉致被害者5人が18日、10月15日の帰国以来二カ月ぶりに、新潟市で再会した。市内のホテルで懇談した5人は「北朝鮮に戻さないという政府方針が決まる前に、全員が自らの意思で戻らないと決心していた」と、19日の記者会見で表明することを確認し合った。

地村さん夫妻は午前6時半、マイクロバスで自宅を出発。約120人の報道陣や一般市民が待ち受ける中、午後2時に懇談会場のホテルに入った。携帯電話で連絡を取り合い、蓮池薫さん(45)、祐木子さん(46)夫妻が乗る車と北陸自動車道で合流。2組の夫婦は同時に到着した。

地村さん夫妻は長旅の疲れも見せず明るい表情。市民から励ましの声がかかると富貴恵さんは「楽しみです」と笑顔で答えていた。一足先に会場入りした曽我ひとみさん(43)とともに、午後3時半から懇談。途中から中山恭子内閣官房参与が加わった。5人は気候や言葉の違い、曽我さんの引っ越し、新潟市までの交通手段などを話題に和やかに談笑した。

保志さんは「(雪がだんだん多くなるので)こちらに来ながらびっくりした」、富貴恵さんは「7時間ぐらいかかったけど、楽しく来ました。疲れませんでした」と話した。小熊博拉致被害者・家族支援室長が「地村さんが運転してくるかと思いました」というと、笑い声が上がる場面もあった。

懇談の公開は冒頭だけだったが、家族連絡会事務局長で薫さんの兄蓮池透さん(47)によると、翌日の会見内容は五人だけで相談。「自分たちの言動が子供たちに悪影響を及ぼすことを心配しているが、今のこう着状態を打開するために政府を信用。北に戻らないのは、自らの意思だと表明することを決めたのでは」と述べた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】外務省一丸で日朝交渉打開を

小泉純一郎首相は18日夕、外務省の竹内行夫事務次官、田中均アジア大洋州局長を首相官邸に呼び、拉致問題をめぐりこう着状態に陥っている北朝鮮との国交正常化交渉について「よく情報を分析して外務省が一丸となって北朝鮮問題に当たってほしい」と、打開に向け全力を挙げるよう指示した。《福井新聞》

2001 平成13年12月18日(火) 平成4728日目

【吉野家】NY進出「Times Square 42nd Street」店オープン

【星野仙一氏】阪神監督就任会見「闘う軍団にしたい」

阪神の新監督に決定した前中日監督の星野仙一氏(54)の就任会見が18日、大阪市内のホテルで行われ「タイガースの選手を戦う男、戦う集団にしたい」と猛虎復活への意欲を語った。《福井新聞》

【メッツ・小宮山悟投手】入団会見「夢が叶いうれしい」

米大リーグのメッツは18日、当地の本拠地、シェイ・スタジアムで元横浜の小宮山悟投手(36)ら4選手の入団発表を行った。インディアンスから移籍したスター選手のロベルト・アロマー内野手らと一緒に紹介された小宮山は、背番号「17」の真新しいユニホームにそでを通し「夢がかない、むちゃくちゃうれしい。昨晩はなかなか寝付けず、今朝も早く目が覚めた」と喜びを語った。

発表にはバレンタイン監督が同席。小宮山が在籍した1995年にロッテの指揮を執った同監督は「日本でわたしのチームのエースだった。その後ずっと見ていないが、少なくとも当時はどの大リーグ球団でも先発ローテーションに入る力を持っていた」と話した。《共同通信》

2000 平成12年12月18日(月) 平成4363日目

【誕生日】清水優哉さん《俳優》

【藤島親方】元横綱若乃花、相撲協会を退職

【MLB・メッツ】新庄剛志外野手の入団を発表

【プロ野球・中日】川崎憲次郎投手の入団を発表

中日は18日、名古屋市内でヤクルトからフリーエージェント(FA)で獲得した川崎憲次郎投手(29)の入団を発表した。3年契約の総額6億円プラス出来高払いで合意し、背番号は中日では事実上のエースナンバーに当たる「20」に決まった。《福井新聞》

【森喜朗首相】予算「日本新生特別枠」配分を決定

森喜朗首相は18日、来年度予算編成で情報技術(IT)革命など日本新生プランを具体化するための「日本新生特別枠」(7000億円)の配分を決め、20日の大蔵原案に盛り込むよう同省に指示した。《福井新聞》

1999 平成11年12月18日(土) 平成3997日目

【地球観測衛星・テラ】NASA:打ち上げ成功

【MLB・マリナーズ】佐々木主浩投手の入団を発表

米大リーグ、シアトル・マリナーズは18日、京都市内のホテルで、横浜ベイスターズからフリーエージェント(FA)になった佐々木主浩投手(31)の入団を発表した。

この日午前、来日中のマリナーズのハワード・リンカーン球団最高経営責任者と佐々木投手が交渉し、3年目は球団オプション付きの2年契約、契約金、年俸、出来高払いなどすべての条件をクリアすれば総額20億円にも届く破格の条件となっている。

日本球界から大リーグ契約を結ぶのは佐々木投手が10人目となるが、発表の記者会見が日本で行われるのは初めて。背番号は今季まで慣れ親しんだ22に決まった。《福井新聞》

1998 平成10年12月18日(金) 平成3632日目

【韓国軍】北朝鮮潜水艇を撃沈

韓国南部の全羅南道麗水市沖約2キロの韓国領海で12月17日深夜、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の所属とみられる小型潜水艇が沿岸に接近しているのを警備兵が発見、韓国軍は対潜哨戒機や艦艇などを動員して追跡し、18日午前6時50分、銃撃戦の末、慶尚南道巨済島の南約100キロで潜水艇を撃沈した。《共同通信》

【野中広務官房長官】地域振興券「大きく育てる」

野中広務官房長官は18日夕の記者会見で、公明党の提案を受けて1998年度第3次補正予算案に盛り込んだ地域振興券(商品券)について「小さく生んで大きく育てる時期もある。地域に沸き起こってきたエネルギーを1回きりのものにするのはいかがなものかと思う」と述べ、地域経済への刺激効果などを見ながら追加実施を検討する考えを示唆した。

1997 平成9年12月18日(木) 平成3267日目

【東京湾アクアライン】開通

【電車でGO!】タイトー:Play Station版発売

【 OTS・テクノポート線 / ニュートラムテクノポート線】開業

【新進党代表選】小沢一郎氏が再選

新進党の党首選挙は18日午後、都内のホテルで開かれた臨時党大会で国会議員らによる投票の結果、小沢一郎党首(55)が230票を獲得、182票の鹿野道彦元総務庁長官(55)に競り勝ち、再選を果たした。《福井新聞》

【韓国大統領選】金大中氏が当選

21世紀に向けた指導者を選ぶ18日投票の韓国大統領選挙は、19日朝までに開票作業を終え、野党、新政治国民会議の金大中氏(72)が大接戦の末、旧与党系ハンナラ党の李会昌氏(62)を約39万票差で下して当選した。韓国で選挙により与野党の政権が交代するのは初めて。新政権は来年2月に発足する。《共同通信》

1996 平成8年12月18日(水) 平成2902日目

【誕生日】齋藤隆成さん《俳優》

【橋本竜太郎首相】常任理事国に意欲

日本の国連加盟40周年となった18日午前、都内の国連大学で外務省、日本国連協会主催の記念式典が行われ、皇太子ご夫妻、橋本竜太郎首相らが来賓として出席した。橋本首相はあいさつで日本の安保理常任理事国入りについて「憲法が禁ずる武力行使は行わないという基本的な考えの下で、常任理事国として責任を果たす用意がある」との意欲をあらためて表明した。《福井新聞》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】仲介役にカナダ大使ら解放

ペルーの日本大使公邸が極左ゲリラ、トゥパク・アマル革命運動の武装グループに占拠された事件で、ゲリラグループは18日夜、カナダ、ドイツ、ギリシャ各大使を解放、ペルー政府との交渉にあたらせた。要求文書を携えたビンセント・カナダ大使らは大統領府などで、ペルー政府の交渉担当、パレルモ教育相と人質解放をめぐり協議した後、19日未明再び大使公邸に戻り、政府見解をゲリラ側に伝えた。《共同通信》

1995 平成7年12月18日(月) 平成2536日目

【村山富市首相】「戦後50周年を記念する集い」であいさつ

政府は18日午後、東京の国立劇場で「戦後50年を記念する集い」を開催した。村山富市首相(実行委員長)はあいさつで、過去の歴史を振り返り「歴史の教訓を謙虚に学び、世界平和と繁栄に役割を果たすことを誓う」と強調。

未来に向け「食糧やエネルギー、人権など地球規模の問題への国際的な取り組み、核兵器のない世界を目指した着実な核軍縮の推進によって恒久的平和の実現を図らなければならない」と訴え、日本も応分の役割を果たす決意を表明した。《福井新聞》

1994 平成6年12月18日(日) 平成2171日目

【一畑電鉄運転士転落事故】

【新進党・小沢一郎幹事長】「明日の内閣」今月中に発足

新進党の小沢一郎幹事長は18日午前、フジテレビの番組に出演し「数が足りないから、内閣不信任案を出しても今の状況では否定される。通常国会ではトゥモローキャビネット(明日の内閣)を通じて論戦に勝つことをまず主題に置きたい」と述べ、今月中に「影の内閣」に当たるトゥモローキャビネットを発足させ、国会での政策論争に全力を挙げる考えを明らかにした。《福井新聞》

1993 平成5年12月18日(土) 平成1806日目

【誕生日】梨里杏さん《女優》

【全日本S・スケート女子5000m】山本宏美選手、日本新記録で優勝

【スキーW杯女子滑降】川端絵美選手、3位入賞

【新生党・小沢一郎代表幹事】解散も想定

新生党の小沢代表幹事は18日夕、那覇市内で講演し、細川政権について「(首相)就任の際、『政治改革ができない時は責任を取る』と言った。これまではこう明言した人は一人もいない。それだけでも政治家として立派な素質をもっている」と評価した。

その上で「現実の政治はそう簡単に手のひらを返すようにうまくいくものではない。いつ選挙があるかは分からず、特に衆院は常在戦場だ」と指摘、1月末まで延長された臨時国会での政治改革法案の行方次第では、衆院の解散・総選挙も十分想定されるとの認識を示した。《福井新聞》

1992 平成4年12月18日(金) 平成1441日目

【米子道】落合JCT〜江府IC供用開始

【第二みちのく有料道路】下田百石IC〜六戸仮出入口:供用開始

【東京高裁】予防接種禍訴訟:国の過失認め賠償命令

【ヤクルト・長嶋一茂選手】巨人移籍決定

【韓国大統領選挙】金泳三氏が当選

18日に投票が行われた韓国大統領選挙は19日午前、与党民自党の金泳三氏(64)が2位の野党民主党の金大中氏(67)に192万票以上の大差をつけ当選した。金泳三氏は記者会見で日米重視の外交を確認し、国民中心の政治を約束した。《共同通信》

【羽田派】自民党に新派閥発足

自民党竹下派の小沢元幹事長系の政策集団「改革フォーラム21」(羽田孜代表)は18日、国会近くのホテルに衆参議員44人を集め、新派閥「羽田派」を正式に結成した。派閥代表には羽田氏がそのまま就任した。

1991 平成3年12月18日(水) 平成1075日目

【誕生日】設楽啓太さん《陸上》

【誕生日】設楽悠太さん《陸上》

【離したくはない】T-BOLAN:2枚目のシングル発売

T-BOLAN
T-BOLAN

【関電大飯原発3号機】営業運転開始

【宮沢喜一首相】並立制導入を断念

宮沢首相は18日、今後の政治改革の進め方について、先の臨時国会で廃案となった政治改革関連3法案では与野党間の合意を得るのは困難と判断、3法案の柱となっている衆院への小選挙区比例代表並立制の導入を事実上断念した。

1990 平成2年12月18日(火) 平成710日目

【誕生日】甲斐拓哉さん《野球》

【誕生日】斎藤友夏莉さん《野球》

【誕生日】関取花さん《シンガーソングライター》

いざ行かん
いざ行かん

【群馬・新里村】不明女児の遺体見つかる

群馬県勢多郡新里村、石工Aさん(52)の二女Bちゃん(10)が11日夜から行方不明になっていた事件で、18日、同村内の雑木林でBちゃんに身体的特徴が酷似した女児の死体が見つかり、群馬県警は同日午後、父親の確認などからB子ちゃんの遺体と断定、捜査本文を設置した。《福井新聞》

1989 平成元年12月18日(月) 平成345日目

【トヨタ・カリーナマイロード】発売

【愛しあってるかい!】フジ系連続ドラマ最終回

【早大・小宮山悟投手】ドラフト1位指名、ロッテと仮契約

【警視庁】多摩地区でハトを虐待、35歳男を書類送検

【高知県警】訪問販売法違反、「泡のおふろ」販売会社を摘発

高知県警生活保安課と高知、高知南署は18日、”泡のおふろ”のテレビコマーシャルなどで知られる健康器具販売会社「原ヘルス工業」(本社東京)の商品普及組織である高知市横浜「ヘルシイバンク協会横浜事務所」を訪問販売法第五条違反の疑いで家宅捜索し、女性会員ら2人を任意で取り調べた。

調べによると、ヘルシイバンク協会の理事で横浜事務所の責任者である女性会員(46)ら2人は、原ヘルス工業製の浴用超音波装置「バブルスターハンター」(16万5000円)の販売に従事しているが、ことし8月24日から10月23日までの間、高知市内のOL(24)ら若い女性9人に「バブルスターを買って普及員になれば必ず元金以上のもうけがある」などと偽った上、威圧的な態度で売買契約を結ばせた疑い。《福井新聞》

【自民党】議員団が海部首相に靖国参拝を要請

自民党の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の羽田孜会長、「英霊にこたえる会」の原田憲会長、「遺家族議員協議会」の板垣正事務局長らが18日午後、首相官邸に海部首相を訪ね、首相の靖国神社公式参拝を求める決議文を手渡した。決議文によると、昭和60年以来、首相の参拝が中断しているのは誠に遺憾であり、終戦45年を迎える来年は公式参拝実現を推進するとしている。《福井新聞》

広告




12月17日 > 12月18日 > 12月19日