2007 平成19年12月18日(火)

平成6919日目

平成19年12月18日(火)

2007/12/18

【政府】「UFO、存在の確認なし」

地球外から飛来してきた未確認飛行物体(UFO)について、政府は18日、「これまで存在を確認していない」とする見解を閣議で決定した。文部科学省によると、政府がUFOの有無に関して正式な見解をまとめて公表するのは、これが初めてという。

山根隆治参議院議員(民主)から提出された質問主意書に対し、答弁書を閣議決定した。それによると、政府はUFOの存在を確認していないとしたうえで、「特段の情報収集、外国との情報交換、研究などは行っていない」とし、「我が国に飛来した場合の対応についても特段の検討を行っていない」と説明している。

航空自衛隊は、日本の領空に侵入するおそれのある正体不明の航跡を探知した場合に戦闘機を緊急発進させるが、「鳥など航空機以外の物体を発見することはあるが、UFOを発見した事例は承知していない」と答えた。《読売新聞》

【福田康夫首相】薬害肝炎訴訟「20日までに合意」

福田康夫首相は18日昼、薬害肝炎訴訟の和解協議への対応について「できれば20日までに決めたい」と述べ、大阪高裁が提示した和解骨子案の回答期限の20日までに合意を目指したいとの意向を示した。《共同通信》

12月18日のできごと