2006 平成18年12月18日(月)

平成6554日目

平成18年12月18日(月)

2006/12/18

【金沢夫婦強盗殺人事件】当時17歳少年に無期判決

平成16年9月、金沢市の民家で夫婦を刺殺し現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた当時17歳の元少年(20)に対する判決公判が18日、金沢地裁であった。堀内満裁判長は「計画的で残虐非道を極めた犯行。死刑をもって処断すべき事案」としたうえで、求刑通り無期懲役を言い渡した。

公判で弁護側は「善悪の判断ができない心神耗弱状態にあった」と減刑を求めたが、堀内裁判長は「精神疾患は認められない」とする精神科医の鑑定結果をもとに、刑事責任能力を認定した。このうえで、「非社会性人格障害という人格の偏りがあったとしても酌量の余地がない」と指摘。「殺人願望を充足するための自己中心的な犯行。遺族への謝罪はなく反省の態度が認められない」と断罪し、死刑相当との判断を示した。《産経新聞》

【ダイハツ・ミラ】フルモデルチェンジ

12月18日のできごと(何の日)
http://www.goo-net.com/

【安倍晋三首相】官舎問題の税調会長を擁護

官舎への不適切入居が指摘された政府税制調査会の本間正明会長をめぐり、与党内で18日、更迭論が強まった。公明党幹部は「安倍内閣の支持率に影響するので、傷口が広がらないうちに早く処置した方がいい」と明言した。

これに対し、安倍晋三首相は記者団に「職責を全うすることによって責任を果たしてもらいたい」と述べ、辞任の必要はないと擁護。自身の肝いりで起用した本間氏が辞めれば「人事権者」の責任も問われかねないとの判断があるとみられるが、与党との対立が深まる可能性もある。《共同通信》

12月18日のできごと