2003 平成15年12月18日(木)

平成5458日目

平成15年12月18日(木)

2003/12/18

【小田急高架訴訟】住民側が逆転敗訴

東京都世田谷区の小田急線高架化事業に反対する沿線住民53人が、環境面などで優れた地下式を採用せず、騒音が悪化する高架式にしたのは違法として、国の事業認可取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は18日、請求を認めた一審東京地裁判決を取り消し、訴えを退けた。

矢崎秀一裁判長は「高架化事業地の地権者以外に認可取り消しを請求する資格はない」と住民側の原告適格を否定。認可の適法性にも踏み込んで判断し「事業費や環境影響の評価などの検討を欠いていたとはいえず、違法性はない」とした。《共同通信》

【日本ハム・小笠原道大内野手】4億円で契約更改

パ・リーグで2年連続の首位打者に輝いた日本ハムの小笠原道大内野手が18日、東京都内のホテルで契約更改交渉に臨み、1億円増の年俸4億円でサインした。落合(現中日監督)と並んでいた球団史上最高年俸を更新し「大きな数字なのでうれしにはうれしいが、球団からそれなりの期待と評価もあるので気持ちが引き締まる」と緊張も面持ちで話した。《共同通信》

【政府】自衛隊イラク派遣実施要項を決定

石破茂防衛庁長官は18日、イラク復興支援特別措置法に基づく陸上、海上、航空各自衛隊の活動を定める実施要項を策定、小泉純一郎首相の承認を得て正式決定した。石破長官は空自先遣隊の派遣を決定、19日に派遣命令を出す。

24日に先遣隊が民間機で、空輸の拠点となるバグダッド、クウェート、カタールに向けて出発する予定。自衛隊は、戦闘が現に継続している「戦地」での本格的な活動に踏み出すことになる。《共同通信》

12月18日のできごと