2001 平成13年12月18日(火)

平成4728日目

平成13年12月18日(火)

2001/12/18

【阪神・星野仙一新監督】就任会見

阪神の新監督に決定した前中日監督の星野仙一氏(54)の就任会見が18日、大阪市内のホテルで行われ「タイガースの選手を戦う男、戦う集団にしたい」と猛虎復活への意欲を語った。

中日時代と同じ背番号「77」の縦じまのユニホーム姿は披露されなかったが、死ん監督は「ファンに何で優勝争いして負けたのか、と思ってもらえるぜいたくなレベルまで早く持っていきたい」と話した。

「燃える男」と言われた星野新監督は現役時代から中日一筋に活躍。投手として通算146勝を挙げ、指揮官としては2度リーグ優勝に導いた。《共同通信》

【メッツ・小宮山悟投手】入団会見「夢が叶いうれしい」

米大リーグのメッツは18日、当地の本拠地、シェイ・スタジアムで元横浜の小宮山悟投手(36)ら4選手の入団発表を行った。インディアンスから移籍したスター選手のロベルト・アロマー内野手らと一緒に紹介された小宮山は、背番号「17」の真新しいユニホームにそでを通し「夢がかない、むちゃくちゃうれしい。昨晩はなかなか寝付けず、今朝も早く目が覚めた」と喜びを語った。

発表にはバレンタイン監督が同席。小宮山が在籍した1995年にロッテの指揮を執った同監督は「日本でわたしのチームのエースだった。その後ずっと見ていないが、少なくとも当時はどの大リーグ球団でも先発ローテーションに入る力を持っていた」と話した。《共同通信》

12月18日のできごと