新聞記事でたどる平成10000日+α

11月6日は何の日(311/366)

  • HOME »
  • 11月6日は何の日(311/366)

11月6日は何の日(11月6日のできごと)

11月6日 松田優作さん死去

俳優・松田優作さん死去(平成元年11月6日)


森進一さん、「おふくろさん」歌唱再開を発表(平成20年11月6日)

天皇皇后両陛下、中越地震被災者を激励(平成16年11月6日)

東海道線救急隊員死傷事故(平成14年11月6日)

広島・津田恒実投手が水頭症治療のため引退(平成3年11月6日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年11月6日(火)

平成10895日目

2017 平成29年11月6日(月)

平成10530日目

2016 平成28年11月6日(日)

平成10165日目

【全日本大学駅伝】青学大が初優勝

全日本大学駅伝は6日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮までの8区間、106.8キロに27チーム(オープン参加2を含む)が出場して行われ、10月に出雲全日本大学選抜駅伝を制した青学大が5時間15分15秒で初優勝を果たした。早大が56秒差で2位、山梨学院大が3位に入った。《共同通信》

【富山市議会補選】自民が過半数維持

政務活動費不正問題で12人が辞職する事態となった富山市議会(定数40)の補欠選挙は6日投開票され、10人が辞職した自民党会派が過半数を維持した。市選挙管理委員会によると、投票率は26.94%で、2013年市議選を26.11ポイント下回った。市民の議会不信が影響したとみられる。《日経新聞》

2015 平成27年11月6日(金)

平成9799日目

【放送倫理・番組向上機構】総務省と自民党を批判

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は6日、NHK「クローズアップ現代」をめぐる意見書で、NHKを厳重注意した総務省や事情を聴いた自民党を激しく非難した。BPOによると、意見書でこうした批判を展開したのは初めてという。

委員会は、高市早苗総務相が4月28日、NHKに文書で厳重注意したことについて、「政府が個別番組の内容に介入することは許されない。放送事業者が問題を是正しようとしている過程に政府が介入することは、放送法が保障する『自律』を侵害する行為だ」と批判した。《産経新聞》

【トヨタ自動車】タカタ製インフレーター「今後使用しない」

自動車部品大手タカタ製の欠陥エアバッグを巡り、トヨタ自動車の豊田章男社長は6日、問題のあるタカタ製のインフレーター(ガス発生装置)については「今後使用しない」と表明した。

ホンダや富士重工業などに続き、最大手のトヨタが表明したことでタカタ離れが一段と強まった。トヨタはこれまではタカタ製ガス発生装置を採用しない方針を明確にしていなかった。豊田社長が踏み込んだのは、他のメーカーが相次いで不採用を明言した影響も大きいとみられる。《読売新聞》

【三井不動産】マンション傾斜問題で謝罪

横浜市都筑区の傾いたマンションに端を発するくい打ちデータ偽装問題で、渦中の三井不動産と旭化成が6日、それぞれ中間決算会見を開いた。マンション販売元の親会社である三井不動産の佐藤雅敏常務執行役員は会見の席上「購入されたお客さまや関係者にご心配をおかけした」と述べ、公の場で初めて謝罪した。一方、子会社の旭化成建材がデータを偽装した旭化成は、経営陣の役員報酬について自主返上を検討することを明らかにした。

佐藤氏は平成27年9月中間決算会見の冒頭で立ったまま陳謝。質疑では、横浜以外で旭化成建材が関わった物件について、「判明した範囲で4件だが、不具合は見つかっていない」と説明した。経営責任については、「住民との協議を始めたばかり」として、明確な回答は避けた。

三井不動産は問題発覚後、住民に対し複数回の説明会を実施したが、一部役員の発言が報道された以外は、記者会見を開いてこなかった。

旭化成も同日、中間決算の会見で小堀秀毅専務執行役員が、浅野敏雄社長や平居正仁副社長らの報酬返上について言及した。データ偽装が全国的な広がりをみせる中、経営責任の確定に時間を要すると判断した。返上の比率は今後詰める。《産経新聞》

【安倍晋三首相】「保育定員50万人増」

安倍首相は6日、東京都内で開かれた読売国際経済懇話会(YIES)で講演し、認可保育所などへの入所を希望しながら入れない「待機児童」を解消するため、2017年度末までに定員を40万人分拡大する目標を50万人に増やす考えを表明した。「希望出生率1.8」の達成に向け、妊娠・出産費用や子育て世代の家賃負担の支援を拡充する方針も示した。

首相は「少子高齢化に歯止めをかけることは究極の成長戦略」と述べ、1億総活躍社会の実現に最優先で取り組む考えを強調した。幼児教育の無償化や一人親世帯への支援強化に加え、「3世代の同居や近居を促す仕組みを作る」と述べた。《読売新聞》

2014 平成26年11月6日(木)

平成9434日目

【阪神・能見篤史投手】国内FAを行使しての残留を表明

【バンダイナムコHD】妖怪ウォッチ効果で業績見通しを上方修正

【マクドナルド】75億円の赤字に転落:営業利益は98%減

日本マクドナルドホールディングス(HD)が6日発表した2014年1~9月期連結決算は、売上高が前年同期比12.7%減の1722億円、税引き後利益は75億円の赤字(前年同期は63億円の黒字)だった。仕入先だった中国企業の期限切れ鶏肉の使用問題が7月下旬に発覚して売上が落ち込んだほか、この問題の対策費として特別損失を計上したことなどが響いた。《読売新聞》

【競泳・冨田尚弥選手】アジア大会窃盗容疑で釈明会見

仁川アジア大会の競技会場で韓国メディアのカメラを盗んだとして罰金処分を受けた競泳の冨田尚弥選手(25)が6日、名古屋市内で記者会見し、「盗んでいない」と無実を訴えた。同席した弁護士は「法的措置を含めて対応を検討する」と述べた。《読売新聞》

【京都地裁】自転車が転倒し負傷、道路を管理する京都市に賠償命令

京都市西京区の市道を自転車で走行していた際、側溝の蓋の間にタイヤが挟まり、転倒して負傷したとして、運転していた男性(77)が市に約440万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が6日、京都地裁であり、浅見宣義裁判官は市側に約320万円の支払いを命じた。市側は管理の不備で側溝の蓋に隙間があったことを認め、過失の程度について争っていた。

浅見裁判官は判決理由で安全性を満たさない不備があったと、市側の管理責任に言及。そのうえで、男性の自転車がタイヤ幅の狭いロードバイクだったことも考慮し、市の過失の程度は「それほど大きいとはいえない」として賠償額を算定した。《産経新聞》

【安倍晋三首相】認知症対策を「国家戦略」と位置付け

安倍首相は6日、急増する認知症への対策を「国家戦略」と位置付け、全省庁で取り組んでいく考えを表明した。東京都内で開かれた「認知症サミット」の日本会議で「(世界)最速で高齢化が進むわが国でこそ、取り組みのモデルを示さなければならない」と述べた。《読売新聞》

【俳優・田宮五郎さん】死去

【レイルウェイライター・種村直樹さん】死去

2013 平成25年11月6日(水)

平成9069日目

【三越伊勢丹】食材で虚偽表示

三越伊勢丹ホールディングスは6日、百貨店などにある計14カ所のレストランで、メニューと異なる食材を使っていたと発表した。そごう・西武も同日、7店舗のレストランや売り場で計13商品に実際と異なる表示があったと公表した。高島屋や大丸松坂屋百貨店でも虚偽表示が発覚し、大手百貨店4グループすべてで問題が表面化。外部テナント任せで品質管理がずさんになっている実態が露呈した。

虚偽表示をしていたのは日本橋三越などに入居するレストランで、すべて外部テナント。天ぷらの「新宿つな八」など有名店も含まれていた。《共同通信》

【中日・山本昌投手】33%減で契約更改

中日の山本昌が6日、契約更改交渉を行い、野球協約の減額制限(年俸1億円以下の選手は25%)を超える33%(2000万円)減の年俸4000万円でサインした。今季5勝(2敗)を挙げた48歳の山本昌は落合ゼネラルマネジャーから「50歳までやれ」と激励されたといい、「この年で契約してくれるだけでありがたいし、納得してサインした」と話た。《読売新聞》

【自民党・石破茂幹事長】特定秘密「国会も関与」

自民党の石破幹事長は6日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、特定秘密保護法案が指定する特定秘密について「国会としていかなる責任を果たすべきか。野党にも(議論に)乗ってもらい、行政の勝手を許さないために必要だという議論を進めていかないといけない」と述べ、秘密会など国会が関与する仕組みを検討するため、野党と協議する考えを示した。《読売新聞》

2012 平成24年11月6日(火)

平成8704日目

【スズキ】米自動車販売から撤退

スズキは6日、米国本土の自動車販売事業から撤退すると発表した。円高で日本から輸出する自動車の競争力が低下したため。米国での自動車の在庫がなくなり次第、米国本土での販売を完全に終了する。自動車事業は急成長する主力のインド市場や東南アジアに注力する方針だ。

スズキが全額出資する販売子会社のアメリカンスズキモーター(ASMC)が5日の取締役会で、米連邦破産法11条の適用申請を決めた。9月末時点の負債総額は3億4600万ドル(約277億円)。今後は二輪車や船外機などの販売に事業を集約し、再建を目指す。《共同通信》

【いじめアンケート開示訴訟】大津市が責任認め謝罪

大津市の中2男子自殺で、自殺後に学校側が実施したアンケートを黒塗りの状態で公開したのは違法で精神的苦痛を受けたなどとして、父親(47)が市に100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が6日、大津地裁(長谷部幸弥裁判長)で開かれた。市側は賠償責任を認め「遺族の心情を損なった」と謝罪した。

弁論後に記者会見した父親は「これを機に大津市が、日本で一番、安全で安心な学校教育が行われる市になれば息子の本望だ」と述べた。《共同通信》

【米大統領選挙】オバマ大統領が再選

6日投票の米大統領選は全米各地で即日開票され、民主党のオバマ大統領(51)が共和党のロムニー候補(65)を破り、再選を果たした。オバマ氏は接戦となっていた大票田のオハイオなど激戦州の大半を制し、当選に必要な過半数の選挙人を確保した。金融危機後の低迷する米経済の再生を最大の争点に、中間所得層重視を掲げたオバマ氏が支持を広げ「小さな政府」を訴えたロムニー氏に競り勝った。

オバマ氏は同日夜、支持者向けのメールで「これは運命でも偶然でもなく、あなた方が実現させたものだ」と事実上の勝利宣言をした。「大統領でいる限り、あなたがたの支援を大切にするつもりだ。きょう(の結果)は普通の米国民が特定の利益団体に打ち勝つことができることを明確に証明したものだ」とも訴えた。《日経新聞》

【野田佳彦首相】中国と尖閣問題で応酬

11月6日は何の日【野田佳彦首相】中国と尖閣問題で応酬
http://www.kantei.go.jp/

6日閉幕したアジア欧州会議(ASEM)首脳会議で、日本と中国が沖縄県の尖閣諸島をめぐって激しい応酬を繰り広げた。野田首相は、尖閣諸島や島根県の竹島をめぐる中韓両国との対立を念頭に「いかなる紛争や主義主張の違いも、国際法に従い平和的に克服すべきだ」と述べた。

これに対し中国の楊潔篪外相は「釣魚島(尖閣諸島の中国名)について、我が国は包括的に説明している。反ファシスト戦争の成果が否定されてはならない。戦後の世界秩序に挑戦すべきでない」と9月の国連演説の際と同様の厳しい表現で日本を批判した。《読売新聞》

2011 平成23年11月6日(日)

平成8338日目

【大塚範一キャスター】「めざましテレビ」休養へ

フジテレビは6日、朝の情報番組「めざましテレビ」のメインキャスター大塚範一さん(63)が急性リンパ性白血病のため休養し、入院して抗がん剤による化学療法を受けると発表した。代役は伊藤利尋アナウンサーが務める。《読売新聞》

【WBCバンタム級王座決定戦】山中慎介選手、TKO勝ちで初戴冠

世界ボクシング評議会(WBC)ダブルタイトルマッチ12回戦(6日・代々木第二体育館)バンタム級王座決定戦で、同級3位の山中慎介(帝拳)は同級2位のクリスチャン・エスキベル(メキシコ)に11回TKO勝ちし、世界初挑戦でベルトを獲得した。《読売新聞》

【WBCスーパーフェザー級タイトル戦】粟生隆寛選手、2度目の防衛に成功

スーパーフェザー級王者の粟生隆寛(帝拳)は同級8位のデビス・ボスキエロ《イタリア)を判定で下し、2度目の防衛に成功した。《読売新聞》

2010 平成22年11月6日(土)

平成7973日目

【JR西日本・キハ181系】現役最古の特急車両が定期運用から引退

【馬淵澄夫国交相】八ツ場ダムの建設中止方針を事実上撤回

馬淵澄夫国交相は6日、大沢正明群馬県知事らとの懇談会で、同県の八ツ場ダムの建設について「私が大臣のうちは『中止の方向性』という言葉に言及しない。予断を持たず検証を進める」と述べ、前原誠司前国交相が表明した中止の方針を事実上、撤回。

さらに建設の可否を検証した結果が出る時期は「12年度予算案に反映できる時期で(来年の)秋ごろだ」と説明、建設継続を求めてきた大沢知事らは発言を評価した。ただ八ツ場ダム中止は民主党がマニフェストで掲げる目玉政策の一つだっただけに、野党からは「見解を覆しておいて、何ら理由を述べないのは極めて不誠実だ」(石破茂自民党政調会長)と厳しい批判が出ている。《福井新聞》

2009 平成21年11月6日(金)

平成7608日目

【J1・横浜マリノス】新監督に木村和司氏

来季から横浜の監督に就任する木村和司氏(51)が6日、低迷する古巣を1年で立て直すと明言した。横浜はこの日、同氏を1年契約で来季の監督に招聘(しょうへい)することを発表した。

5日に横浜市内で嘉悦朗社長代行(54)が同氏と会い、基本合意した。J監督は初めての同氏だが、まず選手の個人能力を把握し、システムにとらわれない柔軟な戦術で強豪復活を誓った。またチーム統括本部長として、元監督でGMも務めた早大ヘッドコーチの下条佳明氏(55=早大ヘッドコーチ)が、来季から復帰することになった。《日刊スポーツ》

【島根女子大生死体遺棄事件】広島・臥龍山で頭部が見つかる

6日午後1時45分ごろ、広島県北広島町東八幡原の臥龍山(1223メートル)山頂付近で、きのこ狩りに来た男性が女性の頭部を発見した。付近で大量の血痕や遺留品などは見つかっておらず、広島県警は何者かが別の場所で切断し、車で運んで捨てたとみて、死体損壊、遺棄容疑で捜査を始めた。

10月下旬から行方不明になっている島根県立大1年A子さん(19)=島根県浜田市=と顔の特徴が酷似しており、広島県警は司法解剖して死因を調べるとともに、遺体はA子さんの可能性が高いとみてDNA型鑑定して確認を急ぐ。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】原爆症法案の成立を約束

参院予算委員会は6日、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して基本的質疑を開始した。首相は原爆症認定訴訟終結のための基金に関する法案と、B型、C型肝炎ウイルス感染者を支援する「肝炎対策基本法案」について「どういう形であれ、法案を出して成立させたい。約束する」と述べた。《福井新聞》

2008 平成20年11月6日(木)

平成7243日目

【歌手・森進一さん】”おふくろさん”歌唱再開へ

歌手森進一さん(60)の代表曲「おふくろさん」をめぐり、作詞家の故川内康範さんの遺族と森さんが6日、東京都内で記者会見、両者の間で和解が成立し、川内さんの意向を受けて“封印”していた同曲の歌唱再開を発表した。再開の時期は未定だが、歌詞は原曲通り歌うことが条件という。

「おふくろさん」は1971年に発表した森さんのヒット曲。2006年のNHK紅白歌合戦で森さんが「いけない息子の僕でした」といった原曲にはない語り風の歌詞を加えて歌ったところ、無断で歌詞を変えたとして川内さんが激怒し「もう歌わせない」と宣言した。森さんは謝罪を申し入れたが、川内さんは拒否。川内さんは今年4月に死去したが、森さんはこの間、歌唱を見合わせていた。森さんは「『おふくろさん』は私にとって特別な曲。今まで以上に心を込めて歌っていきたいと思います」と話した。《共同通信》

【麻生太郎首相】農政・整備局見直しを指示

麻生太郎首相は6日午前、首相官邸で地方分権改革推進委員会の丹羽宇一郎委員長と会談し、国の出先機関である全国7ヶ所の農林水産省地方農政局と8ヶ所の国土交通省地方整備局について、廃止を含め見直しを検討するよう指示した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年11月6日(火)

平成6877日目

【MLB・ゴールドグラブ賞】マリナーズ・イチロー外野手、7年連続受賞

【大阪桐蔭・中田翔外野手】日本ハムと仮契約

日本ハムは6日、高校生ドラフト1巡目の大阪桐蔭・中田翔外野手と契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約した。席上、山田正雄シニアディレクターが、中田を小・中学校時代に経験のある捕手に挑戦させる構想を披露。捕手出身の梨田昌孝監督(54)によるダルビッシュ有投手(21)との黄金バッテリー結成が見えてきた。

最高条件の提示を受けた怪物は、期待の大きさに身を引き締めた。「あそこまで『0』が多い数字は見たことがなかったのでビックリしました。それだけ評価されているので、最初から試合に出て期待以上の結果を残したいです」高校生No.1バッターが、即戦力となる意欲を改めて示した。《サンケイスポーツ》

【民主党・小沢一郎代表】辞意撤回、続投表明

民主党の小沢一郎代表は6日夜、鳩山由紀夫幹事長らに対し、辞意を撤回することを伝えた。鳩山氏らが続投を求める意見が党内の大勢を占めていることを伝え、改めて翻意を促したところ、小沢氏は「恥をさらすようだが皆さんの意向を受けて、ぜひもう一度頑張りたい」と慰留を受け入れる考えを表明した。

4日から続いた小沢氏の辞意をめぐる混乱はひとまず決着がついた。ただ、党内には小沢氏への批判も強まっており求心力低下は必至。民主党が受けた痛手は大きく、当面の政局は与党主導が強まるとみられる。《毎日新聞》

2006 平成18年11月6日(月)

平成6512日目

【巨人・仁志敏久内野手】トレードで横浜移籍

【広島・黒田博樹投手】FAせず残留

フリーエージェント(FA)の権利を行使するかどうかが注目されていた広島の黒田博樹投手は6日、FA宣言をせずに残留することを表明し、4年総額12億円で契約を更改した。年俸換算では球団史上最高額となる。契約には来季オフ以降、黒田が米大リーグ挑戦を希望した場合、広島側が容認することも盛り込まれた。

黒田投手は5日夜、残留を決意したという。「他球団のユニホームを着て、広島市民球場でカープ相手に投げる姿がイメージできなかった」とチームへの愛着を理由に挙げた。黒田投手は昨季の最多勝に続き、今季は13勝6敗、防御率1・85の成績で最優秀防御率のタイトルを獲得した球界屈指の右腕。FA宣言すれば、阪神やソフトバンクなど複数の球団が獲得に乗り出すとみられていたが、黒田投手が広島の強い残留要請に応じた。《福井新聞》

【安倍晋三首相】韓国・潘基文外交通商相と会談

11月6日は何の日【安倍晋三首相】韓国・潘基文外交通商相と会談
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は6日、次期国連事務総長に就任する潘基文韓国外交通商相と官邸で会談し、北朝鮮核実験に対する国連安全保障理事会の制裁決議をともに履行することを確認した。首相が決議履行の重要性を強調したのに対し、潘氏は「韓国も履行する」と約束した。《福井新聞》

2005 平成17年11月6日(日)

平成6147日目

【J2】京都が5試合残して優勝決定

【プロ野球・阪神】御堂筋で優勝パレード

阪神タイガースの2年ぶりセ・リーグ優勝を祝うパレードが6日、大阪市のメインストリート・御堂筋で行われた。沿道は雨の中詰めかけた約18万人の虎ファンの拍手やバンザイで歓喜に包まれた。

【皇太子妃雅子さま】2年ぶりの単独公務

皇太子妃雅子さまは6日、東京都渋谷区の明治神宮会館で開催された「児童福祉施設文化祭」に出席、小中学生らによる吹奏楽や日本舞踊などを鑑賞された。療養が続く雅子さまは、皇太子さまと2人での公務については一部を再開しているが、単独での公務は2003年11月以来、2年ぶり。《福井新聞》

【歌手・本田美奈子さん】死去

2004 平成16年11月6日(土)

平成5782日目

【フィギュアNHK杯】荒川静香選手がGP初優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、NHK杯国際競技会第3日は6日、名古屋市総合体育館で行われ、女子は昨季の世界選手権女王でショートプログラム(SP)首位の荒川静香(プリンスホテル)がフリーでも貫禄の演技を見せ、179.06点でGP初優勝を果たした。日本女子はNHK杯3連覇。

【天皇皇后両陛下】中越地震被災者を激励

天皇、皇后両陛下は6日、東京から自衛隊のジェット機とヘリコプターを乗り継ぎ、日帰りで新潟県中越地震の被災地を訪問された。時折余震が起きる中、長岡市、小千谷市、川口町の避難所を回り、被災者の健康を気遣い「力を合わせ、希望を持って復興を」と励ました。

長岡市の長岡大手高校では、全村民が避難し、一部の集落が水没の危機にある山古志村の人たちに「皆で助け合って、きれいな村を取り戻してください」と語り掛けた。小千谷市の総合体育館を訪問中に余震があったが、お年寄りやボランティアと対話を続けた。建物の被害が大きく、停電が続く川口町では、川口中学校に身を寄せる約180人を見舞った。救助や復旧活動の関係者もねぎらった。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】自衛隊追悼式に出席

小泉純一郎首相は6日午前、防衛庁で行われた自衛隊殉職隊員追悼式に出席し「ご意思を受け継ぎ、常に国民とともにあり、国民を守るという原点を守り続ける」と追悼の辞を述べた。《福井新聞》

【第65代衆議院議長・原健三郎さん】死去

2003 平成15年11月6日(木)

平成5416日目

【プロ野球・中日】川相昌弘内野手の獲得を発表

中日は6日、巨人退団が決まっている川相昌弘内野手(39)の獲得を発表した。単年契約で背番号は未定。年俸は今季の9000万円から大幅に減り、1軍在籍日数などに応じた出来高が加わる。巨人との契約が切れた後、12月に正式契約を結ぶ。

川相は入団テストのため5日から沖縄・北谷で中日の秋季キャンプに参加。この日、落合監督から合格を告げられ「うれしい。拾ってもらって感謝している。新人のような気持ちでプレーしたい」と意欲をみせた。《福井新聞》

【曙太郎氏】K-1参戦を表明

大相撲の元横綱曙(34)が6日、東京都内で記者会見し、プロ格闘家に転向し、「K-1」に参戦する決意を語った。外国出身力士として初めて横綱に昇進、親方としての道を歩んでいた曙は5日に日本相撲協会を退職。12月31日に人気者のボブ・サップ(米国)と対戦する。元人気横綱の格闘技参戦は波紋を呼びそうだ。《福井新聞》

【自民党・亀井静香元政調会長】小泉外交を批判

自民党元政調会長の亀井静香氏は6日、衆院選の候補者応援のため福井県入りした。福井市内での応援演説で、北朝鮮の弾道ミサイルに対するミサイル防衛について「りそな銀行に注入した公的資金の半分で全国に配備できる」と指摘。「それぐらいやらないと外交交渉もできず、拉致問題は解決できない」と小泉政権の対応を批判した。《福井新聞》

2002 平成14年11月6日(水)

平成5051日目

【野村克也氏】社会人野球シダックス監督就任会見

前阪神監督の野村克也氏が6日、社会人野球シダックスのゼネラルマネージャー兼監督として就任会見を開いた。67歳の野村氏は「テスト生から初めて監督になった。弱者、未熟な選手を育てることに向いてる気がします」とアマチュア選手の指導に自信を見せた。《福井新聞》

【東海道線救急隊員死傷事故】

6日午後7時10分ごろ、大阪市淀川区、JR東海道線塚本―尼崎間の下り線で、大阪発姫路行き新快速電車が中学2年の男子生徒(14)をはねた。さらに、事故処理中の同7時45分ごろ、中学生を現場から運び出そうとしていた大阪市消防局の救急隊員ら2人が後続の特急列車にはねられ、A消防士長(28)が全身を強く打って間もなく死亡、B消防士長(29)も重傷を負った。中学生も頭の骨を折る大けが。

大阪府警の調べやJR西日本の7日の発表によると、JRは最初の事故の22分後に電車、列車の運転を再開したが、現場にいた最寄り駅の駅員2人は、後から到着した救急隊員に運転再開を伝えていなかった。大阪府警は、運転再開の判断や現場の安全対策に手落ちがなかったか、業務上過失致死傷容疑で捜査を始めた。

府警淀川署の調べなどによると、線路脇の道路で遊んでいた中学生のうち2人が、高さ約2メートルのブロック塀の上のフェンスを乗り越えて線路内に入り込み、男子生徒1人が電車にはねられた。

JR西日本によると、この事故後、尼崎、塚本両駅員が現場に駆けつけ、男子生徒を線路脇に運んで下り線の運行を止めた。その後、電車の運転士が運転指令所と連絡を取り、運転に支障がないとして、約22分後に運転を再開。まもなく下り列車1本が現場を通過、この運転士も「駅員が線路脇にいるので運行に支障はない」と指令所へ報告した。ところが、救急隊員が駆けつけたのはこの後で、隊員は運転再開を知らないまま、中学生の搬送作業を始めたという。《読売新聞》

【拉致被害者・曽我ひとみさん】「家族と佐渡に住みたい」

安倍晋三官房副長官と中山恭子内閣官房参与は6日午前、新潟県真野町(佐渡)を訪れ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による拉致被害者の曽我ひとみさん(43)と面会した。

曽我さんは「一日も早く主人や娘と会いたい。早く日本で会えるように努力してもらいたい」と述べ、北朝鮮に残された夫のジェンキンス氏ら家族の早期帰国の実現を要請。「佐渡に生まれ育ったので自分としては佐渡に住みたい」と永住帰国に前向きの姿勢を示した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】不良債権処理加速策を最優先

小泉純一郎首相と野党党首の今国会2回目の党首討論が6日午後、行われた。首相は政府が進める不良債権処理加速策について「やらなかったらどうするのか。もっと経済再生が遅れる。乗り越えなければいけない壁だ」と述べ、景気回復に向けた最優先課題として取り組む決意を強調した。《福井新聞》

2001 平成13年11月6日(火)

平成4686日目

【MLB・メッツ】来季も新庄剛志外野手と契約

大リーグのメッツは6日、新庄剛志外野手(29)と来季も契約を結ぶと発表した。年俸は今季の基本年俸20万ドル(約2420万円)から7倍近いアップとなる135万ドル(約1億6300万円)。昨年契約した時の条件で、2年目の契約は球団側がオプション(選択権)を持っており、メッツはこれを行使した。

発表に際し、メッツのフィリップス・ゼネラルマネージャー(GM)は「ツヨシ(新庄)は今季、クラッチ(勝負強い)打撃と素晴らしい守備でわれわれに多大な貢献をしてくれた。来年の活躍も期待している」と語り、新庄もリリースで「来季はプレーオフに進めるよう球団を助けたい」とコメントした。《共同通信》

【マリナーズ・イチロー外野手】ゴールドグラブ賞受賞

米大リーグの優秀な守備選手を対象にしたゴールドグラブ賞が6日発表され、ア・リーグの外野手部門でイチロー外野手(マリナーズ)が選出された。日本人選手では初の受賞。イチローは首位打者、盗塁王の各タイトルに加え、同賞受賞で攻走守の3部門で抜きん出た実力を立証した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「ASEAN重視は不変」

11月6日は何の日【小泉純一郎首相】「ASEAN重視は不変」
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は6日午前、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と首脳会議を行い、1977年に福田赳夫首相が「ASEANとの対等な関係を築く」とした「福田ドクトリン」を引用しながら「わが国のASEAN重視政策は不変だ。日本、ASEAN関係の強化に尽力していく」と表明した。

首相は、米中枢同時テロを受けたテロ対策特別措置法に関連して「テロには厳しく対峙していく。自衛隊を派遣するが、あくまでも戦闘行為をするわけではない。日本は平和に徹し、軍事大国にはならない。今後も非軍事的な貢献を果たしたい」と述べた。《福井新聞》

2000 平成12年11月6日(月)

平成4321日目

【プロ野球・横浜】阿波野秀幸投手の引退を発表

【柔道・田村亮子選手】総理大臣顕彰受賞

【ア・リーグ新人王】マリナーズ・佐々木主浩投手

【自民党・亀井静香政調会長】「(森首相批判は)もう広がらない」

自民党江藤・亀井派の亀井静香政調会長は6日、国会内などで橋本派の橋本龍太郎会長や青木幹雄参院幹事長と相次いで会談し、森喜朗首相への批判を強めている加藤紘一元幹事長の動きなど今後の政局見通しについて意見交換した。

亀井氏は会談後、記者団に「これ以上(首相批判が)広がらないとの見方で青木氏と一致した。橋本氏とも同じだ」と強調。同時に「再来週からは(内閣改造に向けた)人事になる」と述べた。《福井新聞》

1999 平成11年11月6日(土)

平成3955日目

【サッカー五輪アジア予選】日本、五輪出場決定

22歳以下の選手で争うサッカーのシドニー五輪アジア最終予選C組は6日夜、東京・国立競技場で日本ーカザフスタンを行い、日本が3−1で逆転勝ちし、同五輪の出場権を獲得した。日本は2大会連続、6度目の五輪出場。

負けなければ五輪切符を手にできる日本は前半29分にFKから先制点を奪われる苦しい展開。その後は守りを固めたカザフをなかなか崩せなかった。後半、攻勢に転じた日本は25分に中田英(ペルージャ)の左センタリングを平瀬(鹿島)が頭で合わせて同点。これで本来の動きに戻り、41分に平瀬のシュートで勝ち越し、44分に中村(横浜)が直接FKでダメを押した。《福井新聞》

【自民党・森喜朗幹事長】企業献金存続を撤回

自民党の森喜朗幹事長は6日午後、石川県加賀市での党主催パーティーで、政治家故人に対する企業、団体献金禁止問題について「法律で決めた通り、企業・団体献金は一切やめて、新しい仕組み、方向に移す決断をせざるを得ない」と述べ、党として決定した存続方針を撤回し、禁止措置を講じる考えを表明した。

同時に森氏は「大事な問題なので小渕恵三首相と相談し、最終的な判断を伺って決定したい」と強調。8日にも首相と協議し、12日までに結論を得たいとの意向を示した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】幹事長の意見を尊重

小渕恵三首相は6日夜、自民党の森喜朗幹事長が政治家個人へ企業・団体献金存続方針を撤回する考えを示したことについて「自民党国会議員や国会を目指している人、地方議会の方々が、そのこと(献金禁止)によって正常な政治活動ができるかどうかについての判断を一番できるのは自民党幹事長だ」と述べ、幹事長発言を尊重する意向を表明した。

その上で首相は「来週にでもその状況をよく聞いてみる」と述べ、週明けにも森氏と協議する考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

1998 平成10年11月6日(金)

平成3590日目

【タレント・岡田彩花さん】誕生日

【自民党・森喜朗幹事長】「連立政権を目指す」

自民党の森喜朗幹事長は6日夜、大阪市内で講演し、参院で同党が過半数割れしていることに加え、次期衆院選が小選挙区制で実施されるなら過半数獲得は困難として、野党と連立政権を目指す考えを表明した。

具体的な党名は挙げなかったが、7日に旗揚げする新「公明党」や、自由党などが念頭にあるものとみられる。

森氏は「次の臨時国会や通常国会をどう乗り越えていくか。一つ一つ丹念に(野党と)政策協議を続けるが、このシステム(小選挙区制)が続く限りは『連立の時代』に入った方がいいという気がする」と述べた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】ロシアに8億ドル緊急融資

小渕恵三首相は6日夜、首相官邸でロシアのプリマコフ首相と電話会談し、ロシアの深刻な経済危機を踏まえ、既に表明している日本輸出入銀行による15億ドルのアンタイドローン(調達先を指定しないで供与する借款)のうち、8億ドルを年内にも緊急融資する考えを表明した。首相はエリツィン大統領にも親書を送り、この方針を正式に伝える。

これに対し、プリマコフ首相は「感謝する。大統領も首相の訪ロを心待ちにしている」と謝意を伝え、11日からの小渕首相のロシア公式訪問を予定通り行うことも確認した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年11月6日(木)

平成3225日目

【東京地検】商法違反・証取法違反容疑で大和証券元副社長ら逮捕

【柔道・田村亮子選手】トヨタ自動車入社決定

【橋本龍太郎首相】局数を7割に削減へ

橋本龍太郎首相は6日夕、都内で開かれた「日本再建のための橋本行革を推進する500人委員会」の設立総会であいさつし、省庁再編に伴って創設する各省庁の局と官房の総数を現在の128から90近くまで削減する方針を明らかにした。国家公務員数の削減を目指して新体制が発足する2001年1月に総定員法を改正、新たな国家公務員削減計画を開始する考えも示した。《福井新聞》

1996 平成8年11月6日(水)

平成2860日目

【ロッテ・伊良部秀輝投手】米移籍が困難に

米大リーグへの移籍を希望しているロッテの伊良部秀輝投手は6日、重光昭夫オーナー代行と東京・西新宿のロッテ本社で話し合い、希望がかなわない場合にはユニホームを脱ぐ決意があると伝えたが、同代行は移籍を認めず、大リーグ入りは困難な状況となった。《福井新聞》

【笹川尭衆議】新進党を離党

新進党の笹川尭衆院議員(群馬2区、当選4回)は6日昼、西岡武夫幹事長に離党届を提出、受理された。この後の記者会見で笹川氏は、18兆円減税など党の政策との違いを離党理由に挙げるとともに「会社でも再建できない時は解散しないと社会に迷惑をかける。小沢商店(の再建)に見込みはない」と党の現状を批判した。《福井新聞》

【社民党】首相指名選挙は橋本氏に投票

社民党は6日の両院議員総会で、7日の首相指名選挙では1回目から自民党総裁の橋本竜太郎首相に投票することを閣議決定した。土井たか子党首は「橋本氏と記名投票することを党として決めさせてもらいたい。党内が一致して事にあたることが大事だ」と結束の必要性を訴えた。《福井新聞》

1995 平成7年11月6日(月)

平成2494日目

【イスラエル】故ラビン首相国葬

イスラエル全土に暗殺されたラビン首相の国葬の開始を告げるサイレンが響いた。エルサレムの街角で、テルアビブの広場で、市民が直立不動の姿勢をとり、首相への弔意を表す。6日午後2時、晴天のイスラエルは暗殺事件が発生した4日に続き、再び深い悲しみに包まれた。

エルサレム西部にあるヘルツェル山の葬儀会場にはクリントン米大統領ら外国の首脳やイスラエル国内の自治体、団体指導者ら約5000人が参列した。首相のひつぎは、国旗に包まれ、近代シオニズム運動の推進者だったテオドール・ヘルツェルの墓石と対じするように安置された。《共同通信》

【村山富市首相】宗教法人の優遇税制「見直しが必要」

衆院宗教法人特別委員会は6日午後、宗教法人改正案について2日目の総括質疑を続行した。

村山富市首相は答弁の中で、宗教法人課税の優遇措置見直し問題について「宗教法人を含む公益法人に課税の在り方は検討に値する。現行の課税が適正か(どうか)はいろいろ意見があり、1つの問題点として引き続き検討すべき課題だ」と述べ、政府として今後議論していく必要性を強調した。

また武村正義蔵相も「来年度の税制改正の中で矛盾点を解消したいが、政府と与党の各税制調査会で最終結論を出してほしい。(非課税分が)宗教活動以外に使われているかどうか真剣に見つめていかなければならない」と指摘、1996年度税制改正での見直しに意欲を示した。《福井新聞》

1994 平成6年11月6日(日)

平成2129日目

【第55回菊花賞】ナリタブライアン、圧勝で三冠達成

競馬の第55回菊花賞は6日、雨天の京都競馬場で行われ、ナリタブライアンが圧勝し、皐月賞、ダービーと合わせて史上5頭目の三冠馬となった。三冠馬の誕生は1941年のセントライト、64年のシンザン、83年のミスターシービー、84年のシンボリルドルフに次いで10年ぶり。兄のビワハヤヒデとの菊花賞兄弟制覇は史上4度目。

レースは約12万人の観衆を集めた同競馬場3000メートル芝コースに15頭が出走して争われ、一番人気のナリタブライアン(南井克巳騎乗)が3分4秒6のレコードタイムで優勝、賞金1億1100万円を獲得した。大久保正陽調教師はこのレース初勝利。南井騎手は2度目の勝利。《福井新聞》

【皇太子ご夫妻】サウジアラビアに到着

皇太子ご夫妻は6日午後、中東4カ国公式訪問の最初の訪問地サウジアラビアの首都リヤドに到着された。皇族の同国公式訪問は昭和56年に皇太子時代の天皇、皇后両陛下が訪れて以来。《共同通信》

【西武・工藤公康投手】FA宣言

西武の工藤公康投手(31)が6日、所沢市の球団事務所でフリーエージェント(FA)宣言した。西武残留の可能性は極めて少ない。工藤投手は昨年からトレーニング施設など野球を続けるための環境整備を球団に訴えてきたが、2日の事前交渉とこの日の交渉でも「ぼくを引き留める誠意があるとは思えなかった」と強い不満をもらした。交渉後、正式にFA権利行使表明書を球団に提出した。

清水球団代表は「まだ話し合いの時間はあるが(話しが同じことの)繰り返し。平行線」と、残留説得が難しいことを示唆した。

【自民党・小渕恵三副総裁】早期内閣改造に慎重姿勢

自民党の小渕副総裁は6日午前、岐阜市内で記者会見し、連立与党内の一部で取りざたされている臨時国会後の早期内閣改造について「臨時国会を乗り越えていくと同時に、現内閣は全力を挙げて来年の予算編成に真しな対応をしていただきたい」と述べ、早期改造には慎重な考えを示した。

来年1月の党大会に先送りとなっている党役員人事については「新しい党改革の下で組織変更があるので、その時点で考慮するのは当然だ」として人事に着手しり必要があるとの認識を示したが、役員人事と絡めての内閣改造については「村山首相の専権事項だ」と述べるにとどまった。《福井新聞》

1993 平成5年11月6日(土)

平成1764日目

【オリックス・石嶺和彦外野手】FA申請

オリックスの石嶺和彦外野手(32)は6日、フリーエージェント(FA)制度に基づき、「FA宣言通知書」をコミッショナー事務局に郵送、FA申請を済ませたことを明らかにした。週明けにコミッショナー事務局から公示される。手続き完了を公表したのは既に公示されている松永(阪神)、駒田(巨人)に続き3人目。《福井新聞》

【細川護煕首相】韓国・金泳三大統領と会談

細川首相は6日、政府専用機でアジア初の訪問国として韓国入り、同日夕から慶州市内のホテルで金泳三大統領と予定を大幅に超える2時間半にわたり初の日韓首脳会談を行った。

首相は日韓併合時代について「わが国の植民地支配」と韓国首脳に初めて明言、日本語教育の強制や創氏改名、従軍慰安婦、徴用などを具体的に例示した上で「朝鮮半島の人々がさまざまな形で耐えがたい苦しみと悲しさを経験されたことに、加害者として心から反省し深く陳謝したい」とかつてない踏み込んだ表現で明確に謝罪した。

これに対し、金大統領は首相の歴史認識を高く評価。両首脳は「双方の過去の歴史を直視し、歴史の教訓を生かし、未来志向の友好関係を築く」ことで合意した。《共同通信》

1992 平成4年11月6日(金)

平成1399日目

【サッカー・アジア杯】日本、決勝進出

サッカーの第10回アジアカップ第7日は6日、広島市の広島スタジアムで準決勝を行い、予選リーグA組1位の日本は中国(B組2位)に3−2で競り勝ち、アラブ首長国連邦(UAE= A組2位)に2−0で快勝したサウジアラビア(B組1位)と8日の決勝で対戦することになった。

初めてベスト4入りした日本は後半3、12分と連続ゴールして2−1と逆転。同15分にGK松永(日産FC)の退場処分で中国より1人少ない苦境に立ち、同25分に同点とされた。しかし、その直後に投入した中山(ヤマハ)が同39分に決勝のヘディングシュートを決めた。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】皇民党事件「供述が事実との前提は不適当」

国会は6日午後、参院本会議で午前に続き各党代表質問を行った。連合参議院の笹野貞子氏が「首相が何も言わない、やらないのなら内閣総辞職ー衆院解散を要求する」と前置きし、佐川事件とりわけ「皇民党事件」の真相解明などを迫ったのに対し、宮沢首相は「公判廷での供述調書の内容が事実であるとの前提に立っての論評は適当ではない。真意は後日裁判所が判定することだ」と答弁し、午前と同様、論評を避けた。ただ首相は「だからといって検察の仕事の内容に疑問を呈したものではない」と釈明した。

また社会党の及川一夫氏が竹下派の抗争に絡み閣僚の派閥活動を批判したのに対し、羽田蔵相は「今日の政治状況から新しい活力のある政治を生むため、政治家として行動している。公務をないがしろにしたことは一切ないし、公務の公正公平な遂行は十分承知している」と反論した。《福井新聞》

1991 平成3年11月6日(水)

平成1033日目

【タレント・倉持由香さん】誕生日

【スズキ・カプチーノ】発売

【広島・津田恒実投手】水頭症治療のため引退

広島は6日、津田恒実投手(31)の退団を発表、同投手は現役を引退することになった。津田投手は4月中旬、頭の痛みを訴え、広島市の広島大病院で検査を受けた結果、水頭症と診断された。その後、広島、福岡市内の病院に入院し、現在も治療を続けている。

しかし、早急には過激な運動ができるような状態に回復できる見通しが立たないことで、津田投手本人が10月に、治療に専念したい、と退団の意思を球団に伝えていた。球団で検討を重ねてきた結果、この日申し入れを受理した。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】就任後初会見

宮沢首相は6日午後、首相官邸で内閣記者会と就任後初めて会見し、これからの政治に取り組む基本方針などについて所信を明らかにした。首相は政治姿勢として「政策の目標、方向を示して国民とともに進む政治」を打ち出した。

重要課題であるコメ問題を含む関税貿易一般協定(ガット)の新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)について「最終段階を迎えている。年内に成功裏に終結するよう最大限努力しなければならない」と表明。

コメ市場の開放については「米国、欧州共同体(EC)がどれだけ譲許(譲歩)するか。それに見合う形なら譲許する」と述べ、農業問題で米、ECが譲歩するなら、日本も譲歩の用意があることを示した。《福井新聞》

1990 平成2年11月6日(火)

平成668日目

【タレント・大矢真那さん】誕生日

【中森明菜さん】シングル「水に挿した花」発売

【美浜事件】福井県警「北朝鮮工作員による不正入国」

美浜町の久々子海岸に先月28日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊工作船・子船と思われる難破船が漂着していた事件を担当していた県警本部と敦賀署は6日、これまでに現場付近の海岸や海中で見つかった証拠品などを同署で公開、捜査状況を発表した。

これまでの捜査でゴムボートやモールス信号用電鍵が見つかったほか、金日成主席らの写真が張られた手帳の入ったジャンパー、ズボン、救命胴衣などを発見。同本部では北朝鮮工作員複数による組織的で計画的な不法出入国事件と断定し、数人が上陸した可能性もあるとみて不審者などに関する情報収集に乗り出した。《福井新聞》

【イラク人質事件】日本人人質ら78人の解放が決定

イラクによって拘束されている日本人人質ら78人の解放が確定した。中曽根元首相・自民党代表団(団長・佐藤孝行幹事長代理)の同行筋が6日夕、明らかにした。同日の自民党代表団とイラク側との解放交渉で人質20人、イラクに足止めされている在留邦人50人の計70人の解放が決まっていたが、中曽根氏とフセイン大統領が6日に再会談した結果、8人が追加された。この8人の内訳は不明だが、在留邦人とみられる。

中曽根元首相・自民党代表団は解放される人質ら全員を一行の特別機で一緒に帰国させたい意向で、同機の出発を丸一日送らせて7日午後に変更。同時帰国実現のためイラクと折衝中だ。イラク側の解放手続きが順調に進めば、一行は8日午前、帰国する予定。《共同通信》

1989 平成元年11月6日(月)

平成303日目

【東ドイツ】全土で民主化デモ

大衆的な民主化要求が盛り上がっている東ドイツでは6日夜もライプチヒ、ドレスデンでこれまでで最大の数十万規模の集会とデモが行われたほか、全国各地で100万人近い市民が社会主義統一党の支配に反対し、自由な選挙や国外旅行を求めてデモをした。

発足してから3週間目に入ったクレンツ体制は、8日から党中央委員会総会を開いて社会主義の枠内での改革のための行動計画を討論するが、市民の要求は社会主義の根底をも覆す方向にエスカレートしてきており、クレンツ書記長の足元は大きく揺らいでいる。《共同通信》

【撚糸工連汚職事件】横手、稲村前代議士に有罪判決

昭和61年、東京地検特捜部が摘発した撚糸工連汚職事件で収賄罪に問われた前自民党衆院議員稲村左近四郎被告(72)、受託収賄罪に問われた前民社党衆院議員横手文雄被告(54)に対する判決公判が6日午前、東京地裁で開かれた。

松本昭徳裁判長は「国政調査権を金銭的利益を得る手段にしたという非難を免れず、国民の国政に対する信頼を著しく損なった」として、稲村被告に懲役2年6月、執行猶予3年、追徴金500万円(求刑懲役2年6月、追徴金500万円)、横手被告に懲役2年、執行猶予3年、追徴金200万円(求刑懲役2年、追徴金200万円)を言い渡した。

政治家被告が収賄罪で有罪判決を受けたのはロッキード事件以来。稲村被告は控訴する方針。横手被告は未定。

【俳優・松田優作さん】死去

テレビ、映画の特異な個性で注目を集め、公開中のヒット映画「ブラック・レイン」に出演した俳優の松田優作さんが6日午後6時45分、ぼうこうがんのため東京都武蔵野市の西窪病院で死去した。39歳だった。山口県出身。

昭和43年、県立下関第一高校を中退。48年、文学座に入り「狼の紋章」の不良番長役でデビューした。同年、テレビの「太陽にほえろ!」でぶっきらぼうでエネルギッシュなジーパン刑事を演じ、茶の間の人気を博した。185センチの長身、褐色の肌をした新しいタイプの野性的なヒーローだった。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.