2009 平成21年11月6日(金)

平成7608日目

平成21年11月6日(金)

2009/11/06

【鳩山由紀夫首相】普天間「オバマ大統領来日までに結論出さず」

国会は6日午前、参院予算委員会で鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して総括質疑を開いた。首相は自身の個人献金問題について「道義的責任はあろうかと思う。どう責任を果たすか、いろいろ自分自身が考えている」と語った。そのうえで「国民から政権交代に向けて支援をしてもらったのも事実。その任を果たすのも責任の一つだ」との考えを表明した。自民党の舛添要一氏への答弁。

首相は政府内の調整が遅れている米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って「(12日の)オバマ米大統領の来日までに結論を出すつもりはない」と発言。岡田克也外相も「沖縄県民の思いを踏まえてやろうとすれば、来週の段階で答えを出せるはずがない」と説明した。《日経新聞》




【島根女子大生死体遺棄事件】広島・臥龍山で頭部が見つかる

6日午後1時45分ごろ、広島県北広島町東八幡原の臥龍山(1223メートル)山頂付近で、きのこ狩りに来た男性が女性の頭部を発見した。付近で大量の血痕や遺留品などは見つかっておらず、広島県警は何者かが別の場所で切断し、車で運んで捨てたとみて、死体損壊、遺棄容疑で捜査を始めた。

10月下旬から行方不明になっている島根県立大1年A子さん(19)=島根県浜田市=と顔の特徴が酷似しており、広島県警は司法解剖して死因を調べるとともに、遺体はA子さんの可能性が高いとみてDNA型鑑定して確認を急ぐ。《共同通信》

【J1・横浜マリノス】新監督に木村和司氏

来季から横浜の監督に就任する木村和司氏(51)が6日、低迷する古巣を1年で立て直すと明言した。横浜はこの日、同氏を1年契約で来季の監督に招聘(しょうへい)することを発表した。

5日に横浜市内で嘉悦朗社長代行(54)が同氏と会い、基本合意した。J監督は初めての同氏だが、まず選手の個人能力を把握し、システムにとらわれない柔軟な戦術で強豪復活を誓った。またチーム統括本部長として、元監督でGMも務めた早大ヘッドコーチの下条佳明氏(55=早大ヘッドコーチ)が、来季から復帰することになった。《日刊スポーツ》

【鳩山由紀夫首相】原爆症法案の成立を約束

参院予算委員会は6日、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して基本的質疑を開始した。首相は原爆症認定訴訟終結のための基金に関する法案と、B型、C型肝炎ウイルス感染者を支援する「肝炎対策基本法案」について「どういう形であれ、法案を出して成立させたい。約束する」と述べた。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】「2050年に80%削減」

鳩山由紀夫首相は6日の参院予算委員会で、日本の2050年までの温暖化ガス削減の長期目標について「できれば80%という方向に政府として動いていきたい」と述べた。民主党は8月の衆院選マニフェスト(政権公約)で「(1990年比で)50年までに60%超の削減」を明記したが、上方修正をめざす意向を示した。

7月の主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)では、先進国全体が50年までに80%以上削減する長期目標で合意したが、国ごとの目標はあいまいだった。自民党政権下で、政府は60~80%減の長期目標を掲げていた。首相は「(民主党は)60%を掲げたがまだ不十分との声がある」と説明した。

首相は20年までの中期目標に関しては、90年比で25%減の目標を表明している。《日経新聞》

11月6日のできごと

シェアする

フォローする