平成、令和の11月5日

オウム真理教・麻原彰晃教祖「違法捜査で損害多大」(平成2年11月5日) 宮澤内閣発足(平成3年11月5日) 旧石器捏造事件発覚(平成12年11月5日) 尖閣諸島・中国漁船衝突映像流出が判明(平成22年11月5日) 東京都渋谷区、同性カップル「パートナーシップ証明書」発行開始(平成27年11月5日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年11月5日(日)

平成302日目

【立川駐屯地】デモ飛行中の民間機が墜落

5日午後2時40分ごろ、東京都立川市緑町5、陸上自衛隊立川駐屯地で埼玉県比企郡川島町、「本田航空」所属の英国製単発小型機「スリングスビーT67」が滑走路西側の誘導路付近に墜落して炎上、乗っていた2人のパイロットが死亡した。

同駐屯地は同日、基地内を市民に開放し、第16回立川駐屯地祭を開催。延べ4500人が入場し、事故当時は現場近くに約500人の市民がいた。わずか100メートルの地点で事故を目撃した市民も多く、危うく大惨事を逃れた。《共同通信》

【海部俊樹首相】自衛隊観艦式で訓示

海部首相は5日午後、相模湾で開かれた第18回自衛隊観艦式で、自衛隊の最高指揮官として訓示した。観艦式は昭和62年11月以来、2年ぶり。現職首相が観閲官として出席したのは岸(32年)、佐藤(43年)、鈴木(56年)、中曽根(62年)の歴代首相に次いで5人目。

首相は訓示の中で、日本の国際的役割分担に対する世界各国からの期待がますます大きくなっていることを指摘しながら「わが国は自由主義陣営の重要な一員としての自覚を持って、世界の平和と安定のために大いに汗を流し、積極的に貢献していくことがぜひとも必要だ」と強調した。《共同通信》

1990 平成2年11月5日(月)

平成667日目

【オウム真理教・麻原彰晃教祖】「違法捜査で損害多大」

11月5日のできごと(何の日)

熊本県阿蘇郡波野村の修行キャンプ場建設をめぐり、熊本県警に国土利用計画法違反容疑などで強制捜査を受けた新興宗教団体「オウム真理教」の麻原彰晃教祖らは5日午後、東京都杉並区の道場で会見し「一連の違法捜査で多大な損害を受けた」などとして近く細川護熙熊本県知事を相手に約7億8000万円の国家賠償の訴えを熊本地裁に起こすことを明らかにした。

同教団はこれまで、細川知事を相手にぶ告罪や名誉毀損の告訴を起こしているが、国家賠償を求めるのは初めて。

麻原教祖らによると、同教団のA顧問弁護士が熊本県警の違法捜査で逮捕され、同弁護士の扱う教団関係の訴訟に支障をきたしているほか、波野村が同教団信者の住民票を受理しないため、参政権、医療を受ける権利などが侵害されるなど、教団と信者が多大な損害を受けた、としている。《共同通信》

【海部俊樹首相】自民党・小沢幹事長と会談

海部首相は5日夜、首相公邸で自民党の小沢幹事長と約1時間会談し、10日の臨時国会会期末を迎え、国連平和協力法案の取り扱いについて協議した。

この結果、法案の衆院通過を目指すことを改めて確認したものの「野党が反対という事実もあるので、何とか円滑にいく方法があれば考えなければならない」との認識で一致、衆院国連平和特別委での採決は強行せず、野党側との話し合いによる決着を目指すことになった。《共同通信》

1991 平成3年11月5日(火)

平成1032日目

【ロッテ・金田正一監督】辞意表明

ロッテの金田正一監督(58)の辞任が濃厚になった。

同監督は5日、東京・西新宿のロッテ本社で重光武雄オーナーに今季の報告を行い、席上で最下位の責任をとって辞任したい意向を伝えた。

これに対し重光オーナーは「不成績は監督だけの責任ではない。契約期間ももう1年残っている」と強く慰留した。今週中にも金田監督と球団側が再度話し合うことになったが、「冷却期間を置いても、辞めるという考えは変わらない」と同監督の辞意は固く、ロッテは新体制で千葉へ移転することになりそうだ。

金田監督は1990年、有藤前監督からバトンを受け12年ぶりに監督として復帰したが、昨季5位、今季は最下位に低迷した。《共同通信》

【宮澤内閣】発足


https://www.kantei.go.jp/

第122臨時国会は5日召集され、海部内閣の総辞職に伴い、午後の衆参両院本会議の首相指名選挙で、自民党総裁の宮澤喜一氏(72)を第78代、49人目の首相に選出した。

宮澤首相は午後5時前から、自民党四役らと閣僚人事について最終協議し、渡辺美智雄氏の副総理兼外相、羽田孜氏(竹下派)の蔵相、塩川正十郎氏(三塚派)の自治相などの顔触れを正式に決定、同夜、皇居での宮澤首相の任命式、閣僚の認証式を終え、宮澤内閣が発足した。《共同通信》

1992 平成4年11月5日(木)

平成1398日目

【プロ野球・ロッテ】宇野勝内野手、長嶋清幸外野手の入団発表

ロッテは5日、東京・西新宿のロッテ本社で、中日から交換トレードで獲得した宇野勝内野手(34)と長嶋清幸外野手(30)の入団を発表した。背番号は宇野が「2」、長嶋が「31」。《共同通信》

【宮澤喜一首相】検事調書問題での見解を避ける

国会は5日、参院本会議と衆院本会議で宮澤首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。衆院本会議で野党側は同日午後の佐川急便事件公判で自民党の森政調会長らが「皇民党事件」の解決に関与していたとする検事調書が明らかになった事実を急きょ取り上げ、首相の見解をただした。首相は「公判中であり、政府としてのコメントは差し控えたい。事実かどうかは裁判所が判断すべきことだ」と明言を避けた。《共同通信》

1993 平成5年11月5日(金)

平成1763日目

【ボクシング・鬼塚勝也選手】因縁の対決制す

チャンピオン鬼塚勝也(協栄)が因縁の再戦に決着をつけたが、再びタノムサク・シスボーベー(タイ)に苦戦した。5日、東京・有明コロシアムでの世界ボクシング協会(WBA)ジュニアバンタム級タイトルマッチ12回戦で、鬼塚は挑戦者のタノムサクを3-0の判定で下して四度目の防衛に成功し、日本人選手としてただ一人、世界の王座を守った。《共同通信》

【細川護熙首相】「減税」に積極姿勢

連合の山岸章会長と日経連の永野健会長は5日昼、官邸に細川首相を訪ね、景気回復のための具体策として5兆円以上の所得税減税を年内にも実施するよう要請した。これに対し細川首相は「年内実施は物理的に無理だ。しかし減税は速やかにやらなければいけない」と必要性を指摘。

今月16日に政府税調の中間答申が提出された段階で、首相自身が減税実施に言及する可能性について「心理的側面を考えなければいけない。減税は真剣に考える」と述べ、年内に実親を明言した上で年度内にも減税に踏み切る考えを強く示唆した。《共同通信》

1994 平成6年11月5日(土)

平成2128日目

【西武・石毛宏典内野手】監督就任要請を断る

西武の石毛宏典内野手(38)は5日、西武球団からの監督就任要請を正式に断った。

石毛はこの日、所沢市の球団事務所で清水球団代表、小野同専務と2度目の会談を行い、球団から契約金、年俸などの条件提示を含め、監督要請を受けたが「(現役続行の意思を)正直に話し、お断りした」と語った。球団側もこれを了承したが、話し合いは約20分の短さだった。《共同通信》

【村山富市首相】特大「くまで」にご満悦

村山首相は5日、東京・永田町の社会党本部で東京・浅草の鷲神社宮司から酉の市で売られる縁起物のくまでを贈られた。約150センチの大くまでの中央には首相の愛称から名付けられた「トンちゃん人形」が飾りつけられている。巫女の川崎恵美さん(18)からくまでを受け取った首相は満面に笑みを浮かべ「立派なものをいただいて。これで全国の票をごっそり集める。いずれ総選挙もあるわけじゃから」と心は早くも選挙対策のよう。《共同通信》

1995 平成7年11月5日(日)

平成2493日目

【プロ野球・オリックス】優勝パレード

プロ野球パ・リーグ優勝を果たしたオリックス・ブルーウェーブの選手らが5日、オープンカーなどに乗って神戸市内をパレードした。沿道に詰め掛けたファンは約15万人(生田署調べ)。「おめでとう」「イチロー」の大声援に選手らは手を振ったり、帽子を投げたりしてこたえた。パレードは神戸商工会議所などで組織する「WE LOVE KOBE 元気復興委員会」が企画した。《共同通信》

【政府】イスラエル首相の葬儀に外相派遣

政府は5日、暗殺されたラビン・イスラエル首相の6日の葬儀に河野洋平外相を政府特使として派遣することを決めた。村山首相は暗殺について「中東和平にとって大きな損失」と今後の和平交渉の進展への影響を懸念しており、政府は河野外相の葬儀参列を期に、日本が今後も和平プロセスに積極的に関与していく決意を、内外に強く示したいとしている。

外相は政府専用機で6日早朝に出発することになった。できればイスラエル滞在中にペレス首相代行と会談したい考えだ。葬儀にはクリントン米大統領をはじめ各国首脳が参列。いわゆる喪服外交を行うとみられるが、村山首相は6日に衆院宗教法人特別委の集中審議の日程が入っているため、参加を断念した。《共同通信》

1996 平成8年11月5日(火)

平成2859日目

【米大統領選】ビル・クリントン氏が再選

米大統領選挙は5日、投票が行われ、即日開票の結果、民主党現職のクリントン大統領(50)が1992年の前回選挙を上回る大統領選挙人を獲得して共和党のドール候補(73)に圧勝、再選を決めた。民主党が2期連続8年間、政権を担当するのは1961ー69年のケネディ、ジョンソン両政権以来となる。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】党三役を決定

橋本龍太郎首相(自民党総裁)は5日午後、首相官邸で加藤紘一自民党幹事長と会談、党三役に加藤幹事長、山崎拓政調会長の留任、総務会長に森喜朗氏を決定した。7日の第二次橋本内閣発足に向け、閣僚人事の基本的考えなどを協議、行政改革、沖縄問題、公的会議保険制度など重要課題推進のための布陣で人選を急ぐことになった。《共同通信》

1997 平成9年11月5日(水)

平成3224日目

【防衛庁・久間章生長官】沖縄訪問

政府は5日、沖縄の米軍普天間飛行場返還に伴う海上ヘリポート建設の基本案を地元に提示、12月21日の名護市の市民投票をにらんだ地元対策に全力を挙げるが、海上基地という例のない軍事施設基地の是非をめぐり、住民やさんご礁の保護を訴える自然保護団体などを巻き込んだ論争が激化しており、実現は予断を許さない状況だ。

名護市を訪れた久間章生防衛庁長官は会談開始予定の10分以上前に会場に着席、比嘉鉄也市長を出迎え、県漁連幹部との会談では「漁業に与える損失は適切に補償する」と述べるなど、終始、低姿勢。

普天間飛行場移設は日米特別行動委員会(SACO)の最終報告に明記された日米両政府の合意事項。日本の国内事情で実現できなければ「沖縄米軍基地の整理・統合が宙に浮きかねない」(防衛庁幹部)との危機感がある。

このため政府は広報やきめ細かい地元説明会で、理解を求めていく。同時に、住民などからの疑問や意見にこたえるため、現地対策本部を中心に体制を組むほか、12月末が期限となっている詳細な実施計画作成にも地元の要望を反映させる考えだ。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】レバノン首相と会談

橋本龍太郎首相は5日夕、首相官邸でレバノンのハリリ首相と会談、偽造旅券使用などの罪で7月に有罪判決となりレバノンで身柄拘束中の日本赤軍メンバー5人について「司法手続きを経た後、身柄を引き渡してもらいたい」と引き渡しを直接に要請した。ハリリ首相は4日の会見で「前向きに対処する」と明言していたが、この日の会談では明確な返答はしなかった。《共同通信》

1998 平成10年11月5日(木)

平成3589日目

【小渕恵三首相】向井千秋宇宙飛行士と交信

11月5日のできごと(何の日)【小渕恵三首相】向井千秋宇宙飛行士と交信
https://www.kantei.go.jp/

米スペースシャトル「ディスカバリー」の向井千秋さん(46)が米中部時間4日午後(日本時間5日早朝)、船内から官邸にいる小渕恵三首相、竹山裕科学技術庁長官と25分間交信し、打ち上げ以来初めて、日本に向けて宇宙での生活を肉声で語った。

向井さんは、手話で「皆さん応援ありがとう。仕事場は宇宙」などとあいさつしたほか、地球を眺めながら作ったという短歌も披露し余裕たっぷり。実験で多忙な日程を縫って2度目の宇宙をエネルギッシュに楽しむ姿に、小渕首相らは「素晴らしい」「さすがは向井さん」と感心するばかりだった。《共同通信》

【横浜高・松坂大輔投手】意中の球団は「横浜」

11月5日のできごと(何の日)

高校野球の甲子園大会で春夏連覇を果たした横浜高の松坂大輔投手(18)は5日、神奈川県高野連に退部届を提出。その後会見し「意中の球団は在京セ・リーグの一つ」と語った。松坂投手は9月までに希望球団を横浜一本に絞っており、「気持ちが代わることはない」と自らの意思を明らかにした。

松坂は20日のプロ野球ドラフト会議で1位指名が確実視される高校球界屈指の右腕。日本高野連からの希望球団名は明らかにしないようにとの通達もあって、具体的な球団名こそ明らかにしなかったものの、横浜一本の気持ちを「意中の球団以外なら社会人に行く」と話し、「いつまでたっても忘れられないような選手になりたい」とプロでの抱負を述べた。《共同通信》

1999 平成11年11月5日(金)

平成3954日目

【J2・川崎フロンターレ】J1昇格決定

J2・34節第1日(5日・等々力陸上競技場=1試合)首位の川崎フロンターレが延長の末、2−1でサガン鳥栖を破り、2試合を残して2位以内を確定、来季の1部(J1)昇格を決めた。

川崎Fの勝ち点はこの日で70。現在3位の大分トリニータが残り3試合に全勝しても勝ち点は68までしか伸びず、川崎Fには届かない。ただ現在2位のFC東京は勝ち点を最大70まで伸ばす可能性があるため、川崎Fの優勝はこの日も決まらなかった。《共同通信》

【イトマン事件】許永中被告の身柄を確保

イトマン事件公判中の1997年に渡航先の韓国で逃亡した不動産管理会社代表、許永中被告(52)が5日午後11時15分ごろ、東京都港区のホテルで警視庁の捜査員に発見され、確保された。同被告は6日夕、車で大阪へ移送され、引き渡しを受けた大阪地検が大阪拘置所(大阪市都島区)に収監した。《共同通信》

【小渕再改造内閣】資産平均は2億4400万円

小渕恵三首相と18閣僚は5日、小渕再改造内閣が発足した10月5日時点での保有資産を公開した。土地や建物などの不動産(固定資産税の課税額)と、預貯金、株式などの有価証券(額面価格)を合わせた全閣僚の平均資産は、同一家計の家族分を含め約2億4400万円となった。《共同通信》

2000 平成12年11月5日(日)

平成4320日目

【旧石器捏造事件】発覚

11月5日のできごと(何の日)

約60万年前の構築物跡などが今年10月に見つかったとされる宮城県築館町の上高森遺跡と、今年9月に行われた北海道新十津川町の総進不動坂遺跡の発掘調査で、調査にあたったNPO(非営利組織)「東北旧石器文化研究所」の藤村新一副理事長(50)(5日付で除名)が、別の遺跡で出た石器を自分で埋めて「石器発見」の事実をねつ造していたことが5日、明らかになった。

この日、藤村副理事長らが記者会見し、調査団長を務めた上高森遺跡については、出土した石器の大半について埋設したことを認めたほか、総進不動坂遺跡については、すべて自分で埋めたものだと認めた。ねつ造工作はこの2件だけだとしたが、藤村副理事長が前期旧石器時代の遺跡発掘に多く関与していることから、“日本原人”に象徴されるここ十年来の考古学研究が、根底から揺さぶられる可能性も浮上した。《読売新聞》

【民主党・菅直人幹事長】加藤氏の動向、野党は巻き込まず

民主党の菅直人幹事長は5日のフジテレビの番組で、自民党の加藤紘一元幹事長が政権獲得への意欲を示していることに関連し「加藤氏が補正予算案に国会で反対すれば政権をともにできなくなり、自民党は割れる。内閣不信任案に賛成すると加藤派、山崎派が腹固めれば森喜朗内閣はつぶれる。しかし残念ながらそこまではできないだろう」と述べ、野党を巻き込んだ政権交代につながる可能性は少ないとの見通しを示した。《共同通信》

2001 平成13年11月5日(月)

平成4685日目

【レッドソックス・野茂英雄投手】FA宣言

米大リーグは5日、フリーエージェント(FA)の資格を持つ選手の申請が始まった。AP通信などによると、この日申請したのは104選手で、今季レッドソックスでア・リーグ奪三振のタイトルを獲得した野茂英雄投手(33)が申請。日本人選手として初めて在籍丸6年で得られるFA選手となった。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】中韓首脳と会談

11月5日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】中韓首脳と会談
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は5日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンのホテルで朱鎔基中国首相、金大中韓国大統領と会談した。3首脳は「いかなるテロにも毅然とした態度で臨む」との方針で一致した。

小泉首相は日中韓3カ国の外相会談の開催を提案、3カ国の外相、財務相、経済担当相による会談をそれぞれ定例的に開催することで合意、小泉首相の靖国神社参拝や歴史認識問題で冷え込んでいた対話枠組みを拡大することになった。《共同通信》

2002 平成14年11月5日(火)

平成5050日目

【蓮池薫さん、祐木子さん夫妻】「日本で子供と会いたい」

安倍晋三官房副長官と中山恭子内閣官房参与は5日午後、新潟県柏崎市を訪れ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による拉致被害者の蓮池薫さん(45)、祐木子さん(46)夫妻と会見した。

薫さんは「一日も早く子供たちと日本で会いたい。日本政府を信頼している。方針に従って見守るしかない。私は日本で待ちます」と述べ、北朝鮮に残された家族の早期帰国の実現を要請、永住帰国に含みを持たせた。同時に「(永住帰国問題は)家族と話し合った後、考えるのでそっとしておいてほしい」とも述べた。

第三国での家族との面会に関しては「自由な意思で話せる環境がつくれない。その場で別離が決まってしまう恐れがある」と難色を示した。安倍氏は検討していないことを伝えるとともに、家族の帰国を最優先の課題として取り組む決意を強調した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「平壌宣言履行を」

小泉純一郎首相は5日午後、プノンペンで内外記者会見し、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がミサイル発射の中止延長見直しに言及したことについて「日朝平壌宣言の原則、精神を踏みにじるようなことは北朝鮮もしないと思う」と述べ、日朝平壌宣言の履行を求める考えを表明した。《共同通信》

2003 平成15年11月5日(水)

平成5415日目

【ダイエー・村松有人外野手】FA宣言

日本シリーズで優勝したダイエーの村松有人外野手(30)は5日、今季取得したフリーエージェント(FA)の権利行使を正式に表明した。福岡ドーム内の球団事務所でFA宣言の手続きを取り「最初で最後のチャンス。とにかく他球団の評価を聞いてみたい」と話した。

中内オーナーは「手を挙げたから慰留に務めないというわけではない。ぜひ残ってもらいたい」と話し、今後は残留交渉に全力を尽くす姿勢を示した。《共同通信》

【阪神・下柳剛投手】FA宣言

今季フリーエージェント(FA)権を獲得した阪神の下柳剛投手(35)は5日、甲子園球場内の球団事務所で竹田邦夫球団常務、黒田正宏編成部長と交渉し、その場でFA宣言の手続きを取った。交渉の中で金銭面を含む条件提示はなかった。

約20分の話し合いを終えた下柳は「FA宣言しますと伝えた。いろんな球団の評価を聞いてみたい」と話した。今後は代理人を通じ、阪神を含む獲得意思のある球団と交渉に臨む。《共同通信》

【社民党・土井たか子党首】政権交代可能なら民主と連立

社民党の土井たか子党首は5日、広島市内で記者会見し、総選挙で政権交代の可能性が生じた場合は民主党を中心とする連立政権に参加する考えを明言した。

土井氏は「小泉政権を倒せるかどうかの瀬戸際に来ている。民主党との政権の在り方についてもはっきりさせないといけない」と指摘し「社民党としては民主党と連立を組んで(政権に)参加します」と表明した。《共同通信》

2004 平成16年11月5日(金)

平成5781日目

【東京地裁】鈴木宗男元議員に実刑判決

林野庁の行政処分や北海道開発局の工事を巡る口利き事件でわいろ計1100万円を受け取ったなどとして、あっせん収賄や受託収賄など4つの罪に問われた鈴木宗男・前衆院議員(56)の判決公判が5日、東京地裁で開かれた。八木正一裁判長は、懲役2年、追徴金1100万円(求刑・懲役4年、追徴金1100万円)の実刑判決を言い渡した。

鈴木被告は2002年6月の逮捕時から一貫して犯行を否認。2003年8月に保釈されるまでの437日間、東京・小菅の東京拘置所に拘置された。鈴木被告は昨年11月の衆院選には立候補せず、今年7月の参院選に立候補したが落選した。次期衆院選には、自ら設立を予定している地域政党から立候補する意向を表明している。《読売新聞》

【自衛隊イラク派遣】小泉首相、延長の可能性を示唆

小泉純一郎首相は10月5日午後の参院イラク復興特別委員会で、イラクでの自衛隊の活動について「特別の事情の変化がない限り、来年1月にはイラクの(国民議会)選挙が行われる。(期限切れとなる)その時点で何ができるか考えればいい」と述べ、12月14日に期限切れとなる派遣を延長させる可能性をにじませた。

ただ首相は「今、はっきりと(延長)するとか、しないとか言う状況ではない。まだ時間がある」とも指摘。民主党の斎藤勁氏が、派遣延長を決めた場合に今国会で報告するよう求めたのに対し、「(イラク復興支援特別措置法の)手続きを踏まえて報告する」と述べるにとどめた。《共同通信》

2005 平成17年11月5日(土)

平成6146日目

【 Jリーグ・ナビスコ杯】千葉、プロ化後初のタイトル獲得

Jリーグのヤマザキナビスコカップは5日、東京・国立競技場で4万5039人の観衆を集めて決勝を行い、千葉が両チーム無得点の末にPK戦(5−4)でG大阪を下し、初優勝を飾った。PK戦での決着は2年連続。千葉にとって初のタイトル獲得で、優勝賞金1億円を手にした。

Jリーグ初年度からタイトル獲得経験のない両チームの戦いは序盤から一進一退で、見応えのある攻防が続いた。千葉は後半ロスタイムに左からのクロスを巻が押し込んだが、直前のファウルでノーゴールの判定。G大阪も何度もゴール前に攻め込んだが、大黒やアラウージョがチャンスを生かせなかった。

PK戦ではG大阪の1人目の遠藤が止められたのに対し、千葉は5人全員が決めた。最優秀選手にはPKを止めたGKの立石智紀が選ばれた。《日経新聞》

【滋賀県警】11件の連続放火容疑でNHK記者逮捕

大津市の住宅街で4~5月に起きた計11件の放火とみられる火災をめぐり、滋賀県警と大阪府警は5日、NHK大津放送局記者のA容疑者(24)=大阪府岸和田市、休職中=を岸和田市内の非現住建造物等放火未遂容疑て逮捕した。調べに対し、逮捕容疑のほか、大津市での火災についてもすべて関与を認め、「いろいろ悩んでいた」「誠に申し訳ないことをしました」などと供述しているという。《朝日新聞》

2006 平成18年11月5日(日)

平成6511日目

【イラク高等法廷】サダム・フセイン元大統領に死刑判決

バグダッドのイラク高等法廷は5日、シーア派住民148人を殺害したとして人道に対する罪などに問われていた元大統領サダム・フセイン(69)に対し、求刑通り死刑判決を言い渡した。人道に対する罪で元国家元首が断罪されるのは史上初。

同国の刑事訴訟法では極刑判決の場合、自動的に上訴審が開かれる。死刑が確定すればフセインは絞首刑に処せられる。判決によると、フセインらは、1982年にドゥジャイル村で起きたフセイン暗殺未遂事件を受け村民148人に対する報復殺害を命じた。《読売新聞》

【麻生太郎外相】韓国・潘基文外交通商相と会談

麻生太郎外相は5日夕、次期国連事務総長に就任する韓国の潘基文外交通商相と都内の日本料理店で会談した。両氏は六カ国協議の再開合意を踏まえ、北朝鮮の核問題で日韓両国、日米韓三カ国が緊密に連携していく方針を表明。

潘氏は日本人拉致問題について「国連事務総長として協力していきたい」と述べ、解決に向け積極的に関与していく考えを表明した。《共同通信》

2007 平成19年11月5日(月)

平成6876日目

【広島・黒田博樹投手】FA宣言

広島の黒田博樹投手(32)は5日、フリーエージェント(FA)の書類を球団に提出した。同投手は広島市の球団事務所で書類を提出後、「(FAの)申請をした。一つステップしたという感じ」と語った。今オフのFA権行使は既に明言しており、米大リーグへの挑戦か広島残留のいずれかに絞っている。

黒田投手は今後について「近いうちに代理人を発表させてもらう」と説明。FA宣言後の残留も認める方針の広島球団に対しては、「ある程度の段階で早めに返事をしたい」としている。黒田投手は昨季、FA権を取得したが、権利を行使せずに総額12億円の4年契約で広島に残留。その際、米大リーグ挑戦の意志を固めた場合は球団が支援するという条件が付けられた。《時事通信》

【福田康夫首相】国会会期延長について野党との協議を指示

福田康夫首相は5日午前、首相官邸で自民党の伊吹文明幹事長と会談し、新テロ対策特別措置法の成立を図るため、10日までとなっている国会の会期延長について野党と協議するよう指示した。《共同通信》

2008 平成20年11月5日(水)

平成7242日目

【大相撲】横綱朝青龍関、九州場所を休場

左ひじを痛め、2場所連続で途中休場している大相撲の横綱朝青龍(28)=モンゴル出身、高砂部屋=が、九州場所(9日初日・福岡国際センター)を休場することになった。5日、師匠の高砂親方(元大関朝潮)が「非常に厳しい。2人の間では、話はできている」と示唆した。

【麻生太郎首相】オバマ新政権とも関係維持

麻生太郎首相は5日夜、米大統領選で民主党のオバマ氏が当選したことについて「日本は米国との関係を50年以上培ってきた。新しい大統領とも維持していくことが一番大事だ」と述べ、次期政権下でも日米関係の堅持に務める考えを強調した。《共同通信》

2009 平成21年11月5日(木)

平成7607日目

【米・フォートフッド陸軍基地】少佐が銃乱射、13人死亡

米南部テキサス州のフォートフッド陸軍基地の施設で5日午後1時半ごろ、同基地に勤務する陸軍少佐の精神科軍医が銃を乱射、基地当局者によると兵士ら13人が死亡し、30人が負傷した。容疑者は警官らとの銃撃戦で負傷。容体は安定しているというが、AP通信は、意識がなく病院で人工呼吸器を装着されていると報じた。

米メディアによると、軍医はニダル・マリク・ハサン容疑者(39)。犯行の動機は不明だが、ハサン容疑者は近くイラクかアフガニスタンに派遣される予定だった。FOXテレビによると、イスラム教徒である自身への軍内の差別などから戦地派遣に拒否感を示し、除隊を望んでいたという。。《共同通信》

【鳩山由紀夫首相】申告漏れで陳謝

鳩山由紀夫首相は5日の衆院予算委員会で、2008年に株式を売却して得た約7200万円の所得を税務申告していなかったことについて「(税金が天引きされるため確定申告の必要がない)源泉分離課税になっていると思っていた」と説明。「恥ずかしい話で猛省している。おわび申し上げたい」と陳謝した。《共同通信》

2010 平成22年11月5日(金)

平成7972日目

【 sengoku38】尖閣諸島・中国漁船衝突映像流出が判明

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオと見られる映像が、インターネットの動画サイト「ユーチューブ」に投稿され、5日未明段階で誰でも閲覧できる状態になっていることが分かった。11分を超えるものなど複数の動画が投稿されていた。海上保安庁などは、映像が流出していないか確認を進めている。

投稿されている映像の一つは、「日本の尖閣 海上保安庁5」と題されており、約3分30秒ほど。映像によると、逃走する漁船の左側を、巡視船「みずき」と見られる船が並走している。これまでの海保の説明と同様に、「閩晋漁5179」と記された船が海保の巡視船とみられる船の右舷にぶつかる様子が収録されている。映像に収録されている音声には、サイレンが鳴り響いており、巡視船は警告を続けている。

衝突の映像は1日に衆参両院の予算委員会理事らが、国会内で視聴したばかり。このとき公開された映像は6分50秒ほどに編集されたもので、今回サイトに投稿された映像と同じものかは不明。

これまでに漁船が巡視船に衝突する様子のビデオを見たことがある海上保安庁幹部は、「本物かどうかは確認中」としながらも、「自分たちが見たものよりも多くの映像が含まれている」と驚いた様子で話している。《朝日新聞》

2011 平成23年11月5日(土)

平成8337日目

【ダライ・ラマ14世】宮城県石巻市を訪問

来日中のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世(76)が5日、宮城県石巻市の西光寺を訪れ、東日本大震災の犠牲者を慰霊する法要に出席した。大震災の被災地訪問は初めてで、法話では「人生を強い決意で正しく生きてほしい。その結果として、必ず美しいまちを再興できる」と、被災者らに語りかけた。《読売新聞》

【西岡武夫参院議長】死去

参院議長で1976年の新自由クラブ結成に参画した西岡武夫氏(民主党比例代表選出)が5日午前2時24分、肺炎のため東京都港区の虎の門病院で死去した。75歳だった。長崎市出身。参院事務局によると、参院議長の在職中死亡は49年の松平恒雄氏以来。

西岡氏は2010年7月に参院議長に就任。東日本大震災や東京電力福島第1原発事故をめぐる菅直人前首相の対応について「想定外ということで政治が逃げることは断じて許されない」と批判し、菅氏退陣を要求した。《共同通信》

2012 平成24年11月5日(月)

平成8703日目

【井上康生氏】柔道男子日本代表監督に就任

全日本柔道連盟(全柔連)は5日、ロンドン五輪で史上初の金メダルゼロに終わった男子の日本代表監督に2000年シドニー五輪100キロ級金メダリストの井上康生氏(34)が就任したと発表した。全柔連によると、男女を通じて最年少監督となる。女子の園田隆二監督(39)は留任した。

東京都文京区の講道館で記者会見した井上新監督は「柔道界の再建に向け、全身全霊をかけていく」と決意を述べた。昨年から男子コーチを務めただけに「重たいものが背中に乗っかっている感覚で大変な重責。技術面では一本を取りにいく」と16年リオデジャネイロ五輪に向け、力強く宣言した。《スポニチ》

【野田佳彦首相】近いうち発言「責任は重い」

野田首相は5日夜、ラオスの首都ビエンチャンで同行記者団と懇談し、自民、公明両党との8月の3党党首会談で「近いうち」の衆院解散を約束したことに関し「近いうちと言ったのは事実だ。責任は重く受け止めている」と述べた。解散時期については「私は特定の時期を明示しない」と語り、時期を明示する考えがないことを重ねて強調した。《読売新聞》

2013 平成25年11月5日(火)

平成9068日目

【山本太郎参院議員】議員辞職を否定

天皇陛下に園遊会で手紙を手渡した無所属の山本太郎参院議員は5日、議院運営委員会の岩城光英委員長と国会内で会い、自らの行為を陳謝した上で議員辞職の考えがないことを伝えた。天皇の政治利用に当たるとして議員辞職すべきだとの指摘があることを踏まえ、岩城氏が意向を聴いた。

岩城氏によると、山本氏は「陛下に心労をお掛けした。猛省しなければならない」と謝罪の意向を示し「国権の最高機関の一員である自覚を深く持たなければいけないことを再認識した」と語ったという。《共同通信》

【公明党・山口那津男代表】「消費税10%は軽減税率とセットで」

公明党の山口代表は5日、首相官邸で開かれた政府・与党連絡会議で、生活必需品などの消費税率を低く抑える軽減税率について「(2015年10月に予定される消費税率の)10%への引き上げは、軽減税率とセットでやるべきだ。今年末には一定の方向性を出すべきだ」と述べ、年末の与党税制改正大綱に制度の概要を盛り込むよう求めた。

同会議には安倍首相や麻生財務相、菅官房長官、自民党の石破幹事長らが出席した。《読売新聞》

2014 平成26年11月5日(水)

平成9433日目

【プロ野球・正力松太郎賞】ソフトバンク・秋山幸二前監督

ことしのプロ野球の発展に貢献した監督、選手らに贈られる「正力松太郎賞」の選考委員会が5日、東京都内で行われ、ソフトバンクを3年ぶりの日本一に導き、今季限りで退任した秋山幸二前監督(52)が満場一致で選ばれた。西武での現役時代の1991年、ソフトバンク監督として8年ぶりの日本シリーズ制覇を果たした2011年に続く3度目の受賞。賞金は500万円。《共同通信》

【安倍晋三首相】中村修二教授と会談

11月5日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】中村修二教授と会談
https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は5日、首相官邸で、青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞の受賞が決まった中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授と会談し「久々に日本が沸き立った」と功績をたたえた。《読売新聞》

2015 平成27年11月5日(木)

平成9798日目

【東京都渋谷区】同性カップル「パートナーシップ証明書」発行開始


https://www.youtube.com/

東京都渋谷区は5日、同性のカップルを結婚に相当する関係と認める「パートナーシップ証明書」の発行を始め、女性2人のカップルが第1号となる証明書を受け取った。3月に全国で初めて成立した「同性パートナーシップ条例」に基づくもので、ともに区内に住民登録し住んでいる20歳以上の同性カップルが対象。

認定第1号となった元タカラジェンヌの東小雪さん(30)と会社経営の増原裕子さん(37)は午前8時半すぎ、そろって渋谷区役所を訪れ交付を受けた。東さんは「職員から『末永くお幸せに』と言葉をかけられ、家族として認められて感激した。性的マイノリティーへの理解が全国にも広がってほしい」と話した。《産経新聞》

【大阪府知事選挙】告示

大阪府知事選が5日告示され、無所属新人で自民党推薦の前市議・栗原貴子氏(53)、再選を目指す地域政党・大阪維新の会の現職、松井一郎氏(51)ら3人が立候補した。8日告示の大阪市長選とともに、22日に投開票される。

選挙結果は、橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)が結成した国政政党「おおさか維新の会」の消長や、来夏の参院選にも影響しそうだ。《読売新聞》

2016 平成28年11月5日(土)

平成10164日目

【韓国・ソウル】朴槿恵大統領退陣求め4万人集会

ソウルで5日午後、韓国の朴槿恵大統領が支援者のチェ・スンシル容疑者に機密文書を渡した問題などに抗議する大規模な集会が開かれた。朴氏は4日に国民向けの談話で謝罪し、捜査を受けると表明したが、国民の怒りはおさまらない。新たな首相に挙国一致内閣を編成させて局面を打開する方針も、世論が受け入れない状況が鮮明になった。《朝日新聞》

【広島・黒田博樹投手】マウンドに別れ

25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島が5日、本拠地のマツダスタジアムで優勝報告会を行った。今季限りで現役を引退した黒田博樹投手(41)は、最後となったユニホーム姿で大粒の涙に暮れた。「世界一のカープファンの前でユニホームを脱ぐことができる。最高の引き際でした」と感謝の思いを述べた。《デイリースポーツ》

2017 平成29年11月5日(日)

平成10529日目

【安倍晋三首相】トランプ大統領とゴルフ

11月5日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は5日午後、初訪日した米国のトランプ大統領を埼玉県川越市のゴルフ場で迎えた。2人は昼食をとった後、世界で活躍するプロゴルファー、松山英樹選手と一緒にプレーを始めた。

首相は大統領が到着すると「最高の天気だ」と語りかけ、握手を交わした。昼食会では白いキャップ帽をプレゼント。帽子には「MAKE ALLIANCE EVEN GREATER」(日米同盟をより偉大に)と刺繡され、帽子のつばに3人がサインした。帽子は四つ用意され、3人のほか、会場となった「霞ケ関カンツリー倶楽部」に一つ寄贈された。首相と大統領、通訳だけで食べた昼食はハンバーガーだったという。《朝日新聞》

2018 平成30年11月5日(月)

平成10894日目

【米・トランプ政権】イラン制裁を再発動

トランプ米政権は5日(日本時間同日午後)、イラン核合意からの離脱表明に伴い、原油、イラン中央銀行や金融機関、海運を対象にした制裁を再発動した。8月の自動車部門などへの制裁再開に続く第2弾で、オバマ前政権が2015年の核合意に伴い解除した制裁が復活した。トランプ大統領は4日、「史上最強の制裁だ」と述べ、イランへの圧力を強めると強調した。《産経新聞》

【安倍晋三首相】「国益をしっかり守るのは基本だ」

安倍晋三首相は5日午後の参院予算委員会で、日米2国間の関税協議を含む新たな通商交渉をめぐり、焦点の農業分野への対応について「国益をしっかり守るのは基本だ」と強調した。

首相は、西日本豪雨など激甚災害を受けて年内に策定する防災、減災の緊急対策について「実効性のあるものとなるよう取りまとめる」と説明した。北朝鮮による日本人拉致問題の解決を目指し「あらゆるチャンスを逃さない決意で臨みたい」と語った。《産経新聞》

2019 令和元年11月5日(火)

令和189目

【立憲民主党】衆院東京9区に元朝日記者

立憲民主党は5日の持ち回り常任幹事会で、菅原一秀前経済産業相の地元の衆院東京9区に、7月の参院選で落選した元朝日新聞政治部記者の山岸一生氏(38)の擁立を決めた。

山岸氏は同日、国会内で記者会見し、「私はすじこは配りません。私は筋を通します」と語り、選挙区内の有権者にすじこなどを配った疑惑が持たれている菅原氏を皮肉った。《産経新聞》

2020 令和2年11月5日(木)

令和555目

【菅義偉首相】米国と緊密連携維持

菅義偉首相は5日の参院予算委員会で、米大統領選に関し「結果にかかわらず、引き続き米国と緊密に連携していく考えに変わりはない」と述べた。日米同盟が外交と安全保障の基軸であり、インド太平洋地域の平和と繁栄の基盤だと強調した。日本政府内では、大統領選の結果を巡り米国内で法廷闘争になっている経緯を踏まえ、勝者がはっきりと確定するまで祝辞を急ぐべきではないとの慎重論が大勢だ。

首相は就任後に行った米国など各国首脳との電話会談に言及し「引き続き各国首脳との信頼、協力関係を発展させ、積極外交を展開する」と意欲を示した。《共同通信》



→11月6日 その日のできごと

平成、令和 11月のできごと

←11月4日 その日のできごと