2012 平成24年11月6日(火)

平成8704日目

2012/11/06

【米大統領選挙】オバマ大統領が再選

6日投票の米大統領選は全米各地で即日開票され、民主党のオバマ大統領(51)が共和党のロムニー候補(65)を破り、再選を果たした。オバマ氏は接戦となっていた大票田のオハイオなど激戦州の大半を制し、当選に必要な過半数の選挙人を確保した。金融危機後の低迷する米経済の再生を最大の争点に、中間所得層重視を掲げたオバマ氏が支持を広げ「小さな政府」を訴えたロムニー氏に競り勝った。

オバマ氏は同日夜、支持者向けのメールで「これは運命でも偶然でもなく、あなた方が実現させたものだ」と事実上の勝利宣言をした。「大統領でいる限り、あなたがたの支援を大切にするつもりだ。きょう(の結果)は普通の米国民が特定の利益団体に打ち勝つことができることを明確に証明したものだ」とも訴えた。《日経新聞》




【スズキ】米自動車販売から撤退

スズキは6日、米国本土の自動車販売事業から撤退すると発表した。円高で日本から輸出する自動車の競争力が低下したため。米国での自動車の在庫がなくなり次第、米国本土での販売を完全に終了する。自動車事業は急成長する主力のインド市場や東南アジアに注力する方針だ。

スズキが全額出資する販売子会社のアメリカンスズキモーター(ASMC)が5日の取締役会で、米連邦破産法11条の適用申請を決めた。9月末時点の負債総額は3億4600万ドル(約277億円)。今後は二輪車や船外機などの販売に事業を集約し、再建を目指す。《共同通信》

【いじめアンケート開示訴訟】大津市が責任認め謝罪

大津市の中2男子自殺で、自殺後に学校側が実施したアンケートを黒塗りの状態で公開したのは違法で精神的苦痛を受けたなどとして、父親(47)が市に100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が6日、大津地裁(長谷部幸弥裁判長)で開かれた。市側は賠償責任を認め「遺族の心情を損なった」と謝罪した。

弁論後に記者会見した父親は「これを機に大津市が、日本で一番、安全で安心な学校教育が行われる市になれば息子の本望だ」と述べた。《共同通信》

【野田佳彦首相】中国と尖閣問題で応酬

11月6日は何の日【野田佳彦首相】中国と尖閣問題で応酬
http://www.kantei.go.jp/

6日閉幕したアジア欧州会議(ASEM)首脳会議で、日本と中国が沖縄県の尖閣諸島をめぐって激しい応酬を繰り広げた。野田首相は、尖閣諸島や島根県の竹島をめぐる中韓両国との対立を念頭に「いかなる紛争や主義主張の違いも、国際法に従い平和的に克服すべきだ」と述べた。

これに対し中国の楊潔篪外相は「釣魚島(尖閣諸島の中国名)について、我が国は包括的に説明している。反ファシスト戦争の成果が否定されてはならない。戦後の世界秩序に挑戦すべきでない」と9月の国連演説の際と同様の厳しい表現で日本を批判した。《読売新聞》

11月6日/のできごと

シェアする

フォローする