平成4686日目

2001/11/06

【新庄剛志外野手】来季もメッツ

大リーグのメッツは6日、新庄剛志外野手(29)と来季も契約を結ぶと発表した。年俸は今季の基本年俸20万ドル(約2420万円)から7倍近いアップとなる135万ドル(約1億6300万円)。昨年契約した時の条件で、2年目の契約は球団側がオプション(選択権)を持っており、メッツはこれを行使した。

発表に際し、メッツのフィリップス・ゼネラルマネージャー(GM)は「ツヨシ(新庄)は今季、クラッチ(勝負強い)打撃と素晴らしい守備でわれわれに多大な貢献をしてくれた。来年の活躍も期待している」と語り、新庄もリリースで「来季はプレーオフに進めるよう球団を助けたい」とコメントした。《共同通信》




【マリナーズ・イチロー外野手】ゴールドグラブ賞受賞

米大リーグの優秀な守備選手を対象にしたゴールドグラブ賞が6日発表され、ア・リーグの外野手部門でイチロー外野手(マリナーズ)が選出された。日本人選手では初の受賞。イチローは首位打者、盗塁王の各タイトルに加え、同賞受賞で攻走守の3部門で抜きん出た実力を立証した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「ASEAN重視は不変」

11月6日は何の日【小泉純一郎首相】「ASEAN重視は不変」
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は6日午前、ブルネイの首都バンダルスリブガワンで東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と首脳会議を行い、1977年に福田赳夫首相が「ASEANとの対等な関係を築く」とした「福田ドクトリン」を引用しながら「わが国のASEAN重視政策は不変だ。日本、ASEAN関係の強化に尽力していく」と表明した。

首相は、米中枢同時テロを受けたテロ対策特別措置法に関連して「テロには厳しく対峙していく。自衛隊を派遣するが、あくまでも戦闘行為をするわけではない。日本は平和に徹し、軍事大国にはならない。今後も非軍事的な貢献を果たしたい」と述べた。《共同通信》

11月6日/のできごと