新聞記事でたどる平成10000日+α

10月13日は何の日(287/366)

  • HOME »
  • 10月13日は何の日(287/366)

10月13日は何の日(10月13日のできごと)

10月13日は何の日 チリ落盤事故から69日、作業員33人全員救出

チリ落盤事故から69日、作業員33人全員救出(平成22年10月13日)


タイ・プミポン国王死去(平成28年10月13日)

プロ野球・オリックス、田口壮外野手の退団を発表(平成23年10月13日)

ダイエー、自主再建断念(平成16年10月13日)

プロ野球・広島、5年のリーグ優勝(平成3年10月13日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年10月13日(土)

平成10871日目

2017 平成29年10月13日(金)

平成10506日目

【巨人・村田修一内野手】自由契約に

巨人は13日、村田修一内野手(36)に来季の契約を結ばないと通知した。

打力や守備力を依然評価しているものの、チームの若返りを優先させた。自由契約とすることで、村田が保有するフリーエージェント(FA)権を行使するよりも、移籍先の選択肢が広がると配慮した。

村田は2012年、横浜(現DeNA)から巨人にFA移籍し、三塁手として同年からのリーグ3連覇に貢献。今季は出場118試合で打率2割6分2厘、14本塁打、58打点だった。

鹿取義隆ゼネラルマネジャー(GM)は「チームの若返りを図るためこういうことになった。苦渋の決断」としたうえで、「守りや打撃も素晴らしかった」と長年の貢献に謝意を述べた。村田はこの日、鹿取GMと面談した際、「はっきり言ってくださってありがとうございました。感謝しています」と応じたという。《読売新聞》

【米・トランプ大統領】イラン核合意”破棄”を警告

トランプ米大統領は13日、ホワイトハウスで演説し、米欧などがイランと2015年に結んだ核合意には「深刻な欠陥」があると主張し、米議会に対し核合意を認めない方針を宣言した。米議会や同盟国との協議で問題が解決できなければ、合意を破棄すると警告した。

イランが核開発を制限する見返りに経済制裁を解除する核合意を結んだオバマ前政権の外交方針から大きく政策転換し、イランへの強硬路線を鮮明にした。

これに対し、イランのロウハニ大統領は13日のテレビ演説で核合意に変更の余地はないと猛反発。欧州や中国など関係各国は合意破綻への懸念を深めている。《共同通信》

2016 平成28年10月13日(木)

平成10141日目

【プレイステーションVR】発売開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは13日、仮想現実(VR)が体験できる「プレイステーション(PS)VR」の販売を開始した。世界42カ国・地域で同日発売となる。世界販売が4千万台を超えるゲーム機「PS4」と組み合わせて遊ぶゴーグル型の端末で、手軽に遊べることから、VRの普及に弾みがつきそうだ。《朝日新聞》

【ボブ・ディランさん】ノーベル文学賞受賞決定

米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、2016年のノーベル文学賞に決まったと13日、スウェーデン・アカデミーが発表した。賞金は800万スウェーデンクローナ(約9400万円)で、授賞式は12月10日、ストックホルムで行われる。米国人のノーベル文学賞受賞は1993年のトニ・モリスン以来で、11人目。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】蓮舫氏二重国籍問題「努力払うべき」

10月13日は何の日【安倍晋三首相】蓮舫氏二重国籍問題「努力払うべき」
http://www.kantei.go.jp/

安倍首相は13日の参院予算委員会で、民進党の蓮舫代表が日本国籍と台湾国籍の「二重国籍」だった問題について、「蓮舫議員ご自身の責任で、国民に対し(説明の)努力を払わなければならない」と述べ、蓮舫氏のこれまでの説明は不十分だとの認識を示した。自民党の三原じゅん子参院議員への答弁で語った。

三原氏は、二重国籍者は原則22歳までに「(日本国籍か外国籍か)いずれかの国籍を選択しなければならない」と国籍法が規定していると指摘。その上で、蓮舫氏は規定を守っていることを証明するため、戸籍謄本を公開すべきだと主張した。日本国籍を取得した場合、その日付が戸籍謄本に記載される。

これに対し、蓮舫氏は13日の記者会見で「法にのっとって適正な手続きをしている」と述べた。戸籍謄本を公開するかどうかは明言しなかった。蓮舫氏は9月13日付で台湾籍放棄の手続きを終えたと説明している。《読売新聞》

【タイ・プミポン国王】死去

病気療養中だったタイのプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日午後、首都バンコクの病院で死去した。88歳だった。在位70年4カ月は世界の現役の国家元首で最長だった。国民から絶大な支持と尊敬を集め、時に政治混乱に直接介入して事態を収拾するなどタイ社会の安定の要として存在感を発揮した。《日経新聞》

2015 平成27年10月13日(火)

平成9775日目

【沖縄県・翁長雄志知事】辺野古埋め立て承認を取り消し

沖縄県の翁長雄志知事は13日、前県政が出した名護市辺野古の埋め立て承認を取り消した。翁長知事は「今後も辺野古に新基地は造らせないという公約実現に向け、全力で取り組む」と述べた。《沖縄タイムス》

【阪神・和田豊監督】退任会見

阪神和田豊監督(52)が13日、大阪市福島区の電鉄本社を訪れ、坂井信也オーナー(67)に退任報告を行った。

その後退団会見に臨み、「ファンのみなさんに喜んでもらいたい一心で4年間やってきましたが、期待に応えられず、本当に申し訳なく残念です」と謝罪。「勝たせてあげることはできなかったけど、選手たちの力はこんなものじゃない。新体制のもと、生まれ変わってくれると思う。私も期待して、来年を楽しみにしています」と新チームにエールを送った。《日刊スポーツ》

2014 平成26年10月13日(月)

平成9410日目

体育の日

【マツダ・デミオ】日本カー・オブ・ザ・イヤーに選出

11.59.33

【北海道新幹線・H5系】函館港に初陸揚げ

2016年3月開業を予定する北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)で運行されるJR北海道の車両「H5系」がついに北海道に初上陸した。神戸市の川崎重工業兵庫工場で製造された第1編成1号車(先頭車両)と2号車(中間車両)は1500キロ以上の海の旅を経て13日、函館港に初陸揚げ。14日未明、自動車がすれ違う約15キロの道路上を、車庫となる函館総合車両基地(渡島管内七飯町)まで運ばれた。《北海道新聞》

【新潟県警】高1女子にみだらな行為、23歳巡査逮捕

女子高生にみだらな行為をしたとして、新潟県警少年課などは13日、県青少年健全育成条例違反容疑で、県警長岡署地域2課の巡査A容疑者(23)=長岡市=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は3月31日、上越市内のホテルで、上越地方に住む当時高校1年の女子生徒(16)が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑い。県警監察官室によると、巡査は女子生徒と携帯電話の交流サイトで知り合ったという。 《時事通信》

【 JR西日本】16時頃より京阪神地区全在来線で運行休止

大型で強い台風19号が13日(月)~14日(火)に近畿地方を直撃する予報となっています。
京阪神地区の在来線各線区では、13日(月)の14時頃から順次列車の運転本数を減らし、16時頃から終日、全列車(特急・新快速・快速・普通)の運転を取りやめさせていただきます。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、13日(月)のお出かけは控えて頂きますようにお願い申し上げます。《JR西日本・運行情報》

【兵庫・洲本市】ホテル玄関に土砂流入

台風19号による豪雨の影響で、兵庫県洲本市街地の複数の道路が冠水している。同市小路谷の洲本温泉街にある淡路島観光ホテルでは午後6時ごろ、車寄せに土砂が流入し、従業員らが土のうを積む作業に追われているという。また、同市役所には民家が浸水しているとの通報が複数寄せられているといい、同市が情報収集を急いでいる。《神戸新聞》

【出雲駅伝】台風接近で大会史上初の「中止」

13日に行われる予定だった学生3大駅伝の今季開幕戦、第26回出雲全日本大学選抜駅伝は、台風19号の接近による悪天候のため中止となった。大会史上初めての中止で、代替開催は行わない。
大会主催者は午前8時に1回目の協議を行い、その時点では「予定通り開催いたします」とし、今後の天候状況によりレース中に中止する可能性があることを、ホームページで掲示した。《日刊スポーツ》

2013 平成25年10月13日(日)

平成9045日目

【タレント・矢口真里さん】芸能活動休業を発表

俳優の中村昌也(27)と離婚したタレントの矢口真里(30)が芸能活動を休業することを13日、所属事務所が発表した。期間については「現状未定」としており、事実上の無期限とみられる。

このタイミングで活動休業となった理由については、矢口の今後をめぐって雑誌やネットなどでさまざまな復帰説がささやかれていたため、こういった説を否定するためもあって決まった模様。事務所側と矢口が話し合いの場をもって決まった。今までは体調不良のため休止していたとしている。《デイリースポーツ》

【メルボルンマラソン】川内優輝選手、2位

メルボルン・マラソンは13日、メルボルンで行われ、男子で世界選手権代表の川内優輝(埼玉県庁)は2時間11分40秒で2位だった。ドミニク・オンドロ(ケニア)が2時間10分47秒で優勝した。《共同通信》

【パ・リーグ】楽天・田中将大投手が3冠獲得

パ・リーグは13日、レギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが確定した。投手部門では楽天の田中将大投手(24)が2年ぶりとなる最多勝を開幕24連勝で獲得し、プロ野球史上初の「無敗の最多勝投手」となった。防御率1・27と勝率10割のタイトルも、ともに2年ぶりに手にした。打撃部門ではシーズン200安打にあと2本届かなかったが、ソフトバンクの長谷川が打率3割4分1厘で首位打者と最多安打に輝いた。《日刊スポーツ》

【漫画家・やなせたかしさん】死去

漫画界の最長老で、国民的な人気アニメ「アンパンマン」などの作品で知られる漫画家のやなせたかしさんが13日午前3時8分、心不全のため東京都内の病院で死去した。94歳だった。音楽の分野でも才能を発揮、故いずみたくさんが作曲した「手のひらを太陽に」の作詞を手掛けた。

三越宣伝部で包装紙のデザインなどを手掛けた後、漫画家として独立。雑誌に描いていたアンパンのキャラクターが、1988年放映開始の日本テレビ系テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」でブレークし、国内だけでなく、海外でも大ヒットした。《共同通信》

2012 平成24年10月13日(土)

平成8680日目

【WBC/WBOスーパーバンタム級王座統一戦】西岡利晃選手、ドネア選手にTKO負け

ボクシングの世界スーパーバンタム級王座統一戦12回戦が13日、米カリフォルニア州カーソンで行われ、世界ボクシング評議会(WBC)同級名誉チャンピオンの西岡利晃(帝拳)は、世界ボクシング機構(WBO)同級王者のノニト・ドネア(フィリピン)に9回1分54秒、TKOで敗れた。

36歳の西岡は序盤から手数が少なく、6回に最初のダウンを喫した。9回に2度目のダウンの後、主審が試合を止めた。戦績は47戦39勝(24KO)5敗3分けとなった。ドネアは国際ボクシング連盟(IBF)の王座を返上して臨み、持ち味のスピードで圧倒した。《共同通信》

【拉致被害者・蓮池薫さん夫妻】帰国10年を前に会見

北朝鮮による拉致被害者5人の帰国から丸10年となる15日を前に、故郷の新潟県柏崎市で暮らす蓮池薫さん(55)と妻祐木子さん(56)が13日、市役所で記者会見した。蓮池さんは「帰国できたことを今でも夢のように思うことがある」「子供たちが帰ってきたことで、全ての絆がつながった」と振り返った。

最も印象的な出来事として、2002年の帰国後に一時離れて暮らした子供たちが04年5月に来日したことを挙げ、「帰国だけではなく、あらゆる絆の大切さを実感して生きていけることが被害者にとっての解決だ」と語った。

柏崎市によると、夫妻がそろって記者会見したのは04年6月以来。《共同通信》

【天皇皇后両陛下】福島県川内村の除染作業を視察

天皇、皇后両陛下は13日、福島県川内村を日帰りで訪問、東京電力福島第1原発事故による放射性物質の除染作業を視察したほか、仮設住宅の被災者を見舞われた。マイクロバスで同村上川内早渡地区に入った両陛下は、民家の壁の洗浄や表土の除去、落ち葉の収集などの作業を見学。天皇陛下は「(放射性物質は)ほとんどセシウムですか」などと質問されていた。《共同通信》

【作家・丸谷才一さん】死去

「たった一人の反乱」「女ざかり」などの小説や、ジェームズ・ジョイスの翻訳で知られた作家で文化勲章受章者の丸谷才一さんが13日午前7時25分、心不全のため東京都内の病院で死去した。87歳。山形県出身。

東大文学部卒。1968年、女性の自殺をめぐる男たちの葛藤を描いた「年の残り」で芥川賞を受賞した。ほかの著書に小説「笹まくら」「裏声で歌へ君が代」、評論「忠臣蔵とは何か」など。ジョイス作品の翻訳に晩年まで取り組んだほか、軽妙なエッセーや日本語論でも親しまれた。

2011 平成23年10月13日(木)

平成8314日目

【近鉄奈良線】82歳運転の車が線路を走行

13日午前0時15分ごろ、大阪府東大阪市の近鉄奈良線の線路上で「車が走っている」と交番に連絡があった。乗用車は回送電車とすれ違うなどしながら約1キロ走行し、同市の石切駅付近で駅員に止められた。上下線計2本に遅れが出たが、けが人はいなかった。

枚岡署は過失往来危険容疑で、乗用車を運転していた同府高槻市の男性(82)から事情を聴いている。男性は「立ち往生し線路に入ってはいけないと分かっていながら、入ってしまった」と供述している。《共同通信》

【すき家】深夜時間帯の一人勤務を解消へ

牛丼店「すき家」を展開する「ゼンショー」は13日、防犯対策強化の一環として、深夜時間帯の1人勤務体制を順次解消することを決定した。

ゼンショーを統括するゼンショーホールディングス広報室の発表によると、警察庁から12日に防犯体制強化の要請を受けた措置で、今年末までに全店舗の60%を、来年3月末までに全店舗を目標に、深夜帯を複数勤務体制にするという。

今年1~9月、全国の牛丼チェーン店に対する強盗事件は未遂を含め71件発生し、うち9割がすき家に集中。警察庁や各都道府県警は繰り返し防犯強化を求めていたがほとんど改善がみられず、12日にゼンショー責任者を同庁に呼び文書で要請していた。 《時事通信》

【プロ野球・オリックス】田口壮外野手の退団を発表

オリックスは13日、田口壮外野手(42)が今季限りで退団すると発表した。来季の戦力構想から外れた田口について、村山良雄球団本部長は「指導者としていろいろなポジションをご要望に沿って対応したいと言ったが、ご本人の現役希望が強い」と説明した。田口は2月のキャンプで右肩を痛め、開幕から出遅れた。5月10日に出場選手登録され、8月29日に外れるまで62試合に出場し、打率2割7分3厘、0本塁打、15打点だった。今後は右肩を手術し、来季の現役続行を目指す。《共同通信》

【秋の園遊会】2000人が出席

天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が13日、東京の赤坂御苑で開かれた。「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督や沢穂希主将ら各界の功労者総勢約2千人が招かれ、両陛下や皇族方が苑内を回って功績や日ごろの苦労をねぎらわれた。

沢さんは水色の振り袖姿。両陛下から「このたびはおめでとう。随分練習されたんでしょう」と祝福され「監督の下、たくさん練習しました」と笑顔で答えた。佐々木監督は「ロンドン五輪でも国民に希望を与えたい」と語った。

福島原発事故で町民が避難している福島県富岡町の遠藤勝也町長に、天皇陛下は「本当に大変で日々ご苦労のことと察しています」と声を掛けた。《共同通信》

2010 平成22年10月13日(水)

平成7949日目

【チリ・コピアポ鉱山落盤事故】69日ぶりに作業員33人全員救出

チリ北部サンホセ鉱山で8月5日に起きた落盤事故で地下に閉じこめられた作業員33人が13日午後9時55分(日本時間14日午前9時55分)、全員救出された。12日深夜の作業開始から約22時間半。その後、地下に残っていた救助要員6人も順次地上に引き上げられ、14日午前0時半すぎ、過去に例をみない救出作戦は完了した。

最後に救出されたのは、33人のリーダー格だったルイス・ウルスアさん(54)。マニャリク保健相によると、「他の作業員より先に地上に戻ることを固く拒んだ」という。

ウルスアさんを出迎えたピニェラ大統領は、地上の救助要員らと一緒にチリ国歌を歌って全員の生還を祝った。その後の演説で「彼らは私たちに高潔さの見本を示してくれた」とほめたたえ、大統領宮殿に33人を招く考えも示した。

救出された作業員はすぐに健康状態のチェックを受け、家族と面会した後に順次コピアポ市内の病院に搬送されている。作業員の健康状態は全般的に良好だが、虫歯をわずらった人が複数いた。また肺炎の症状がある作業員もおり、しばらく入院させるという。健康状態がよい人は14日午後にも退院して帰宅できる見込みだ。《朝日新聞》

【菅直人首相】小沢氏国会招致「意向沿わない判断も」

10月13日は何の日【菅直人首相】小沢氏国会招致「意向沿わない判断も」
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は13日の衆院予算委員会で、強制起訴される民主党の小沢一郎代表の国会招致に関し「小沢氏本人の意向を聞く」とした上で「意向に沿わないでもやらざるを得ないときは党として判断したい」と述べた。同時に「衆院政治倫理審査会や予算委の証人喚問という言葉も出ている。正式な提案があれば党として対応を協議したい。今こうすると決めているわけではない」と語った。

2011年度税制改正の焦点である法人税率について「政府税調や民主党に課税ベースの拡大と併せて引き下げの方向で検討を指示した」と表明。引き下げ幅については「率を言う段階ではない」として明言を避けた。《福井新聞》

2009 平成21年10月13日(火)

平成7584日目

【共産党】建設的野党路線を堅持

共産党は13日、第9回中央委員会総会を都内の党本部で開き、志位和夫委員長は鳩山政権への対応について「積極的に政策提言し、良いことは協力するが、問題点はただしたい」と述べ、政府与党に対し何でも反対する立場はとらず、「建設的野党」路線を堅持する考えを表明した。

志位氏は8月の衆院選を総括し、比例で解散時の9議席を維持したことに関し「二大政党のキャンペーンの中で現有議席を確保したのは善戦健闘といえる」と評価した。《福井新聞》

【沖縄県・仲井真弘多知事】普天間移設「沖合移動」で容認

米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄県の仲井真弘多知事は13日、同県名護市の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画の環境影響評価(アセスメント)準備書に対する意見書を沖縄防衛局に提出した。移設先に関する政府方針の早期決定を強く求めた上で、現行計画について滑走路の沖合移動を条件に容認する姿勢を示した。

これに対し、鳩山内閣は11月のオバマ米大統領の来日までに方向性を出したい考えだったが、来日以降に先送りする方針を固めた。

鳩山由紀夫首相が同日、記者団に「知事の気持ちは重いが、県民の総意を聞く必要がある。解決に向けその道がふさわしいか、真剣に考えたい」とさらに時間をかけて検討する意向を示した。《福井新聞》

2008 平成20年10月13日(月)

平成7219日目

【世界女子レスリング55キロ級】吉田沙保里選手、6連覇

レスリングの女子世界選手権最終日は13日、東京・国立代々木競技場で2階級を行い、55キロ級で吉田沙保里(綜合警備保障)が女子では最多に並ぶ6度目の優勝を6大会連続で果たした。吉田は五輪2連覇を含め2002年から8大会連続の世界一となった。《福井新聞》

【米大統領選世論調査】オバマ氏2けたリード

13日付の米紙ワシントン・ポストによると、同紙とABCテレビが合同で実施した米大統領選の世論調査で、民主党オバマ上院議員(47)の支持率が53%と、共和党のマケイン上院議員(72)の43%を10ポイント上回り、同紙の調査では過去最高となる2けたの差をつけた。

一方、同日公表されたロイター通信などの調査ではオバマ氏48%、マケイン氏44%と4ポイント差にとどまり、ロイターは「11月4日の本選に向けて、まだ接戦が続いている」と分析した。

オバマ氏は金融危機をブッシュ共和党政権の失政の結果と批判し、危機感を強めたマケイン陣営は、オバマ氏に対する中傷キャンペーンを展開している。《共同通信》

広告




2007 平成19年10月13日(土)

平成6853日目

【氷見冤罪事件】柳原さん、弁護士を批判

日弁連は13日、富山の冤罪事件で無罪が確定した柳原浩さん(40)と富山市で面会し、当時の取り調べの状況など冤罪の経緯について聞き取り調査をした。日弁連は近く、当時の国選弁護人からも聞き取り調査をし、報告書をまとめる方針。

柳原さんは当時の弁護士の対応について「公判以外では2回しか来なかった。(事件について)やっていないと言ったが、調査すると言ったまま、何もしてくれなかった」と批判。「(初公判の前に)弁護士からまじめに正直に答えれば罪が軽くなると言われ、『否認するな』ととらえた」と怒りをあらわにした。

任意捜査の段階で、氷見署から帰宅後、除草剤を飲んで自殺を図ったことについて「こんな取り調べを受けるくらいなら死んだほうがましだと思った」と述べた。《福井新聞》

【セ・リーグCS第1ステージ第1戦】中日、投打に阪神を圧倒

プロ野球のクライマックスシリーズは13日、セ・リーグの第1ステージ、中日ー阪神(3試合制・ナゴヤドーム)が幕を開け、中日は7投手の無失点リレーで7−0と快勝した。

レギュラーシーズン上位の中日は、14日の第2戦に勝つか引き分けでも第2ステージ進出が決定する。

中日は川上が7回を2安打無失点の力投。攻撃陣も奮起し阪神を圧倒した。《福井新聞》

2006 平成18年10月13日(金)

平成6488日目

【国連】次期事務総長に潘基文氏

国連総会本会議は13日、韓国の潘基文外交通商相(62)を満場一致で次期事務総長に任命した。潘氏は今年末で任期が切れるアナン現事務総長の後任として、来年1月1日に第8代事務総長に就任する。任期は5年。《共同通信》

【政府】北朝鮮核実験を受け追加制裁を閣議決定

政府は13日午前の閣議で、北朝鮮からの全品目の輸入と、同国籍船舶の日本入港を全面禁止し、北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁止する追加制裁を決定した。北朝鮮の核実験発表への追加措置。入国禁止は11日から実施されており、輸入、入港禁止は14日に発効する。いずれも期間は半年。《福井新聞》

【安倍晋三首相】自衛隊海外派遣恒久法「前向きに検討」

インド洋での米艦船などに対する海上自衛隊の給油活動を継続するため、11月1日で期限切れのテロ対策特別措置法を1年間延長する同法改正案は13日午後の衆院本会議で安倍晋三首相が出席して趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。

首相は自衛隊海外派遣のための恒久法について「与党の提言がなされればその趣旨を受け止め、世界で責任ある役割を果たす国になる視点から国民的議論を踏まえ検討していくべき課題だ」と述べ、前向きに検討する考えを示した。《福井新聞》

2005 平成17年10月13日(木)

平成6123日目

【サッカー国際親善試合】ウクライナ1−0日本

【楽天】TBSに統合を提案

インターネット商店街最大手の楽天は13日、子会社を通じて在京民放キー局のTBSの株式15.46%を取得、筆頭株主の立場から共同持ち株会社設立による経営統合を提案したと発表した。取得額は880億円。

また村上世彰氏率いる投資ファンド(村上ファンド)がTBS株を7%超取得したことが明らかになった。

都内で会見した三木谷浩史社長は、両社で強力な企業連合をつくり、ネットと放送の事業を融合することで、米国の巨大メディアのような「世界に通用するメディアグループをつくりたい」と狙いを説明した。《福井新聞》

【福島市】高1男子が教室に模造刀もって立てこもり

13日午前10時40分ごろ、福島市丸子の県立福島商業高校1年の少年が、日本刀のような刃物を持ってクラスメート37人(男15人、女22人)を人質に教室に立てこもった。110番通報で駆け付けた警察官が説得し、約1時間半後に現行犯逮捕した。福島北署は監禁と銃刀法違反容疑で調べている。生徒らにけがはなかった。

近くの理髪店男性従業員によると、正午ごろにパトカーや警察官が続々と集まってきたという。「何かあったのかと外に出たら、しばらくして生徒が体育館に避難しているようだった」と、緊迫した状況を語った。 《毎日新聞》

福島市の県立福島商業高校(三好祥夫校長)の立てこもり事件で、人質強要処罰法違反などの現行犯で逮捕された男子生徒(16)が、説得に当たった教諭らに現金を要求していたことが分かった。

福島北署によると、男子生徒は中間試験中の教室前方の入り口から入ってきて「静かにしろ。騒ぐな」「警察を呼ぶな」と話し、説得していた福島北署員や教諭に 「お金が欲しい」などと要求。教室内で暴れるなど乱暴な様子はなく、説得に応じて廊下に出てきた。同署が動機などを追及している。持っていたのは長さ約80センチの模造刀だった。 《共同通信》

【小泉純一郎首相】郵政最後の論戦で強気の答弁

13日の参院郵政民営化特別委員会は、小泉純一郎首相が最大の課題として掲げ続けた郵政民営化法案をめぐり、首相が直接答弁する最後の場となった。先の通常国会の参院審議では、自民党反対派に配慮して丁寧な発言を心がけていた首相だが、この日の審議では衆院選大勝で法案成立を確実にしたこともあって、一転して強気の答弁が目立った。

「郵政民営化に賛成できないような政党だったら、ぶっ壊しても当然だ。変えることに成功したんです」首相は2001年の自民党総裁選で、国民の人気を集めた「自民党をぶっ壊す」というフレーズを久しぶりに持ち出し、勝ち誇った表情を浮かべた。《福井新聞》

2004 平成16年10月13日(水)

平成5758日目

【 FIFA W杯アジア1次予選】日本1−0オマーン

【ダイエー】自主再建断念、産業再生機構に支援要請

経営再建中の大手スーパー、ダイエーは13日、民間主導の自主再建を断念し、公的機関の産業再生機構を活用することを決断した。ダイエーはUFJ銀行など主力取引行3行とともに、同日、再生機構に支援要請した。

主力3行は、再生機構なしにダイエー再建は困難として機構活用を強く要求。融資など支援の打ち切りを持ち出し、監査法人が中間決算を承認しない恐れが強まったため、ダイエーは方針転換せざるを得なかった。日本経済の低迷の象徴とも言われた同社が再生機構の支援下で抜本的再生に乗り出すことで、小泉内閣の重要課題である「金融と産業の一体的再生」が前進する。《共同通信》

【堤義明氏】西武グループ全役職辞任意向を表明

西武鉄道は13日、グループ企業の関連企業が保有する西武鉄道株の比率を過少に有価証券報告書に記載していたことを明らかにした。関連会社10社の持ち株比率は計63.68%と記載していたが、実際には計88.57%だった。東京証券取引所は「虚偽記載の疑いがある」として、西武鉄道株を上場廃止の可能性がある株を置く監理ポストに割り当てた。コクドの堤義明会長は、グループのすべての取締役などの役職から辞任し、経営から退くほか、プロ野球の西武ライオンズのオーナーからも退くことを表明した。《朝日新聞》

【楽天】プロ野球参入時の監督は田尾安志氏

プロ野球への新規参入を申請している楽天の三木谷浩史社長が13日午前、東京都内のホテルで記者会見し、来季から加盟が認められた場合、田尾安志氏(50)を監督に起用することを発表した。11月2日に開かれるプロ野球オーナー会議で参入が承認されれば、正式に3年契約を結ぶ予定。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】対北朝鮮「制裁も選択肢」

衆院は13日午後の本会議で小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。首相は北朝鮮の拉致問題について「経済制裁も可能な手段の一つだ」と述べ、拉致問題で前向きな対応を示さない場合は経済制裁が選択肢になるとの考えを表明した。

米調査団がイラク戦争で大量破壊兵器が存在しなかったと結論付けたことには「イラクが12年にわたり国連安保理決議に違反し続けた。支持が過ちだったとの指摘はあたらない」と反論、開戦支持の正当性を主張した。《福井新聞》

2003 平成15年10月13日(月)

平成5392日目

【西武・松井稼頭央内野手】大リーグ視察から帰国

今季フリーエージェント(FA)の権利を取得し、去就が注目されている西武の松井内野手が13日、米大リーグ視察から帰国し「(米国に)行ってみないと決断できないと思った。決断する時の参考になるでしょう」と判断材料にするための渡米だったことを強調した。現地での代理人との接触なども否定した。

松井は9日に極秘で渡米。日本時間の10日にニューヨークで行われたヤンキースーレッドソックスのア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦を観戦した。

現地で大リーグを観戦するのは初めてだったそうで「伝統のカードを見ることができて正直よかった」と感激した様子だった。ただ「大リーグへのあこがれは増したか」との問いには「そういうのはまだない。これから考えていかないといけない」と答えるにとどまった。《福井新聞》

【プロ野球・西武】ヘッドコーチに土井正博氏

西武は13日、所沢市内の球団事務所で、伊東勤新監督の参謀役となる土井正博ヘッド兼打撃コーチと、石井浩郎2軍監督の就任を発表した。1999年以来のチーム復帰となる土井コーチは「監督の掲げる負けない野球の実現のために捨て石となって、誠心誠意尽くしたい」現役引退後初めて指導にあたる石井2軍監督は「自分の経験を活かし、いい選手を1人でも多く1軍に送り込みたい」と話した。

2002 平成14年10月13日(日)

平成5027日目

【地村保さん、浜本雄幸さん】上京

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致され生存が確認された5人が15日午後、羽田着のチャーター機で一時帰国し、家族と約24年ぶりに再会する。5人は都内のホテルで家族と過ごした後、17日にそれぞれの故郷へ向かう予定。帰国受け入れチームの斎木昭隆外務省アジア大洋州局参事官が13日午後、首相官邸で記者会見し、帰国後の日程を発表した、日本政府は2週間程度の滞在にしたいとしている。

一時帰国するのは1978年に本県小浜市で拉致された地村保志さん(47)と浜本富貴恵さん(47)、新潟県で事件に遭った蓮池薫さん(45)、奥土祐木子さん(46)の4人と、新たに拉致被害者と判明した佐渡島出身の曽我ひとみさん(43)の5人。

小浜市の2人を出迎えるため保志さんの父、保さん(75)と兄の広さん(49)、富貴恵さんの兄、雄幸さん(73)と七郎さん(50)は13日昼前、JRで東京駅に到着した。午後に都内で開かれた家族連絡会の会合に出席、帰国時の日程などを確認した。《福井新聞》

【衆参統一補選】与党3党首の訴え「ちぐはぐ」

衆参統一補欠選挙のファーストサンデーとなった13日、小泉純一郎首相ら与党3党首は大阪府高槻市でそろい踏みした。首相、公明党の神崎武法代表、保守党の野田毅党首の3人は街頭演説で与党の結束を強調。

しかし、神崎、野田両氏が補正予算編成など大胆な経済政策の必要性を訴えたのに対し、首相は「国会で3兆、4兆の補正を組めとの声が出ているが、税金を使わないで民間の力を最大限発揮させるのが政府の役割だ」と難色を示し、経済政策でちぐはぐさが目立つ結果になった。

株価急落の経済情勢をめぐり、神崎氏は「補正を含め柔軟かつ大胆な経済対策をとらなければならない。小泉首相も必ずそういう対応をしていただけると確信している」、野田氏も「不良債権処理と同時にしっかりしたデフレ対策を講じるべきだ。連立の力を発揮できるようにしないと苦境は乗り越えられない」とそれぞれ注文。

だがこれを受けた小泉首相は「今までのやり方は通じない」と素っ気ない「返事」に終始した。《福井新聞》

2001 平成13年10月13日(土)

平成4662日目

【中日・山田久志監督】今中投手、来季は構想外

中日の山田久志新監督は13日、来季へ向けた補強に積極的に取り組む意欲を示すとともに、元エースの今中は来季の構想に入っていないことも明らかにした。

まず、フリーエージェント(FA)宣言が確実な谷繁(横浜)と田口(オリックス)には「宣言したら、わたし自身が積極的に動いて、会って話を聞きたい」と獲得へ前向きな姿勢を見せた。

今季限りで巨人を戦力外になった野村投手とは、オリックス時代に一緒だったこともあり、既に連絡をとっている。「後は本人の返事待ちで、取る準備はできている。再生させる自信もある」と話した。

去就が注目される今中に関して「まだ結論は出ていないが、来年の戦力構想には入っていない」とした。《福井新聞》

【富山コーラン破棄事件】20代女を逮捕

今年5月、富山県小杉町でイスラム教の聖典「コーラン」が盗まれ、路上で破り捨てられているのが見つかった事件で、県警警備課などは13日、同県内に住む20歳代で無職の日本人の女を窃盗容疑で逮捕、同容疑で富山地検に送検した、と発表した。

女は、父親との折り合いが悪く、「大変なことをして、父親を困らせてやろうと思った」と供述しているという。《毎日新聞》

【米国防省】アフガニスタンでの誤爆認める

米CNNテレビによると、米国防総省は13日、米軍機が同日アフガニスタンのカブール空港を空爆中、爆弾の一つが住宅地を誤爆、民間人に死傷者が出たと認めた。死傷者数などは同省で確認中。

米軍がアフガンで誤爆を認めたのは初めて。空爆に対する一部イスラム社会などの反発が強まりそうだ。《共同通信》

2000 平成12年10月13日(金)

平成4297日目

【韓国・金大中大統領】ノーベル平和賞受賞決定

ノルウェーのノーベル賞委員会は13日、2000年のノーベル平和賞を韓国の金大中大統領(74)に授与すると発表した。「韓国と東アジアで民主主義と人権発展、特に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との和平と和解に努力した」ことなどが理由で、朝鮮民族(韓民族)のノーベル賞受賞は初めて。

同委員会はまた「隣国、特に日本との和解にも努力した」とする一方「北朝鮮の指導者らの南北和解への貢献」にも言及、金大統領とともに朝鮮半島和解の流れをつくった北朝鮮の金正日総書記にも配慮を示した。《福井新聞》

【オリックス・イチロー外野手】神戸のファンに別れ

米大リーグ挑戦を明らかにしているプロ野球オリックスのイチロー外野手が13日、地元グリーンスタジアム神戸で今季最後の試合、西武戦に出場してファンにお別れをした。右わき腹を痛めているため、出場は9回表の守備だけだった。交代を告げる「イチロー スズキ」のアナウンスに乗り、守り慣れた右翼の守備位置へ走るとファンは総立ちになってスーパースターに温かい声援を送った。《福井新聞》

【プロ野球・西武】選手が免停中に駐車違反

プロ野球西武ライオンズの松坂大輔投手(20)が9月、東京都内で無免許運転した上、駐車違反をして同球団の黒岩彰広報課長(39)が警視庁に身代わり出頭したことが分かり、同庁交通捜査課は13日、道路交通法違反容疑で松坂投手を、犯人隠匿容疑で黒岩課長をそれぞれ書類送検した。

調べでは、松坂投手は免許停止中だった9月13日未明、港区内で球団所有の乗用車を無免許運転した上、同日午前10時ごろ、文京区音羽の駐車禁止区域の路上に球団所有の乗用車を約1時間半にわたって違法に駐車した疑い。車は大塚署にレッカー移動され、黒岩課長が同署に出向いて松坂投手に代わり反則切符を切られた疑い。

松坂投手は「(黒岩課長の身代わり出頭は)後で知った」と、黒岩課長は「自主的な判断でやった」としれぞれ供述したという。《福井新聞》

【森喜朗首相】中国・朱鎔基首相と会談

10月13日は何の日【森喜朗首相】中国・朱鎔基首相と会談
http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は13日、中国の朱鎔基首相と首相官邸で約2時間半にわたって会談し、日本の排他的経済水域(EEZ)内での中国海洋調査船の活動や、中国の軍事費増大などでぎくしゃくした日中関係を立て直していく未来志向の関係を構築していくことで一致した。

朱首相は両国間の歴史について「日本の軍国主義で大きな災難を被ったが、日本人民も被害者で人民が責任を負うことはない。歴史をかがみに未来に進んでいこう」と述べ、森首相も「相互理解をはぐくむよう努力したい」と強調した。《福井新聞》

【ダイエー・藤井将雄投手】死去

プロ野球パ・リーグ、ダイエーの藤井将雄投手が13日、福岡市内の病院で死去した。31歳。佐賀県出身。

同投手は昨年のホールド王になるなど活躍したが、オフになった体を悪くし、ことしの春季キャンプには参加しなかった。一時は二軍の試合に登板したが、間質性肺炎のため、入院していた。《福井新聞》

1999 平成11年10月13日(水)

平成3931日目

【パキスタン】軍が全権掌握

クーデターを決行したパキスタン軍は、ムシャラフ陸自参謀長が13日未明、国営テレビを通じて演説、シャリフ政権の失政を激しく非難し「経済の崩壊と、国家機構のこれ以上の破壊を防ぐため、最後の手段として介入した」と述べた。

国営テレビはこれより先「軍がシャリフ政権の全閣僚を解任した」と報道。参謀長の演説は、軍による全権掌握を示す事実上の宣言となった。

軍は同日中に、今後の政策に関する声明を発表する予定。ムシャラフ参謀長も同日、南部カラチから首都イスラマバードに戻り、軍幹部と対応を協議した。《共同通信》

【参院長野補選】小渕首相、鳩山氏が舌戦

参院長野選挙区補選は13日、自民、民主、共産3党首が相次いで長野入りし、17日の投票日に向け最後の追い込みをかけた。小渕恵三首相と鳩山由紀夫民主党代表はそれぞれの総裁再選、新代表選出後、初の国政選挙だけに、補選勝利で今後の政局、党運営に弾みをつけようと躍起。自自公連立の是非を焦点に白熱した舌戦を繰り広げた。

首相は13日夜、JR長野駅前で数千人の支持者らを前に街頭演説。自自公連立について「(参院選で敗れ)自民党105人だけでは参議院を制することができないことが発端だった」と理解を求めるとともに「小渕恵三も最初は支持率が20%だった。一生懸命、政策を実行し、50%になった」と訴えた。

一方、鳩山氏は終日、民主党候補と街宣車で県内を回り、上田市内では「自自公は政権を維持したいという一点だけの政権だ。解散して信を問いなさい、との声を上げてほしい」と早期の総選挙を要求。首相の長野入りについては「(補選で負ければ)責任と取らされるのは嫌だから15分しか滞在せずに逃げてしまった」と駆け足応援を皮肉った。《福井新聞》

1998 平成10年10月13日(火)

平成3566日目

【フジ系連続ドラマ・殴る女】放送開始

【プロ野球・ヤクルト】新監督に若松勉氏

ヤクルトは13日、東京・新橋のヤクルト本社で、若松勉新監督(51)の就任を発表した。打撃コーチから昇格した若松新監督は3年契約。北海道出身の監督は2リーグ分立後のプロ野球では初めてとなる。

前任の野村克也監督は9年間でリーグ優勝4度と3回の日本一に輝いた。若松新監督は「前の監督が素晴らしい大監督。その後を引き継ぐのは大変だが、自分なりに決断して引き受けたこと。一生懸命にやりたい」と決意を語った。《福井新聞》

【小渕恵三首相】ジャマイカ首相と会談

小渕恵三首相は13日夕、首相官邸でジャマイカのパタソン首相と夕食を挟んで約1時間半にわたって会談した。小渕首相は「二国間関係を一層緊密にしたい。二国間の相互理解を深める見地から来年2月ごろ、若い指導者を10人くらい、2週間程度日本に呼びたい」と述べ、各方面で活躍する若手を日本に招請する意向を表明。

パタソン首相も「非常に喜ばしい。友好関係を21世紀に向けて進展させるべく、新たなスタートを切ることを期待している」と歓迎した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年10月13日(月)

平成3201日目

【ダウンタウンのごっつええ感じ】打ち切りへ

フジテレビは13日、人気お笑いタレント・ダウンタウンがホスト役を務める人気バラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」(日曜夜8時)を来月2日の放送を最後に打ち切ると発表した。

同局によると。コンビの一人松本人志さんが、今後の番組収録を拒否したため。同局では同番組が放送される予定だった先月28日夜、ヤクルトのセ・リーグ優勝が対阪神戦ナイターで決まる可能性が出たため、急きょナイター中継に切り替えたが、松本さんはこの決定に納得しなかった。

このため同局は松本さんの所属する吉本興業に引き続き出演依頼していたが、結局「番組に対するボルテージが下がり、100%意欲的に取り組めない」という松本さんの意向を受け入れた。同局広報局は「優勝がかかった重要な試合なので放送局として社会的責任があると考えて差し替えた。局としては現実的な大人の決着をつけたと考えている」と話している。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】予算委で「一龍対決」

衆院予算委員会は13日、新進党の小沢一郎党首や民主党の鳩山由紀夫幹事長らが質問、2日間の総括的質疑を終えた。予算委での小沢氏と橋本龍太郎首相の「一龍対決」は初めて。

小沢氏は新たな日米防衛協力のための指針では「湾岸戦争当時は認められなかった(米軍への後方)支援問題が含まれており、従来の憲法解釈を変更、拡大したものではないか」とただした。

首相は「当時も戦闘地域と一体化しない協力はできるというのが(廃案になった)国連平和協力法案の趣旨だった。政府の判断として変化しているとは考えていない」と憲法解釈が変わっていないとの認識を表明した。《福井新聞》

1996 平成8年10月13日(日)

平成2836日目

【WBAジュニアライト級タイトル戦】三谷大和選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)ジュニアライト級タイトルマッチ12回戦は13日、東京体育館で行われ、挑戦者の同級8位、三谷大和(三迫)がチャンピオンの崔龍洙(韓国)に0−3の判定で敗れ、王座に届かなかった。三谷は今年1月に続いて崔のタイトルに挑んだが失敗、崔には通算3連敗となった。《福井新聞》

【サッカー国際親善試合】日本1−0チュニジア

国際親善サッカーの日本代表ーチュニジア代表は13日、神戸ユニバー記念競技場に約3万人の観客を集めて行われ、日本が1−0で勝った。日本はこれで、ことしの国内で負け無しの5連勝となり、連覇を狙う12月のアジアカップへ向け弾みをつけた。

日本は前半17分、森島(C大阪)とのパス交換で抜け出た前園(横浜F)が先制ゴール。その後は、前半戦終了間際に三浦知(川崎)がPKを外すなど追加点を奪えなかったが、アフリカ選手権準優勝メンバーが大幅に抜けたチュニジアを終始圧倒した。

加茂監督就任後の国際Aマッチでに日本の戦績は13勝9敗3分け。《福井新聞》

【民主党・鳩山由紀夫代表】福井で演説

民主党の鳩山由紀夫代表は13日、福井1、3区の同党候補応援のため来県。福井市と武生市で街頭演説し、行政改革、財政再建を訴えた。JR福井駅前のユアーズホテルフクイ前では、鳩山代表が「新しい政治を作りださなければならない」と口火を切り「国、地方合わせて450兆円の借金があり、財政は身動きできない状態」とした上で自民党を「公共事業のばらまき行政」と厳しく批判した。

また大蔵省の改革こそ行政改革の第一歩であると主張。「内閣府」の設置を掲げ、予算編成権を同時にゆだねるとした。民主党の結成については「選挙戦目当ての政党ではない。一人ひとりが強い意思を持ち、苦しみからできあがった党である」と新党への理解を求めた。

約20分の演説後、足早に次の遊説先である石川、富山県へ向かった。《福井新聞》

1995 平成7年10月13日(金)

平成2470日目

【TBS系連続ドラマ・未成年】放送開始

【TBS系連続ドラマ・人生は上々だ】放送開始

【坂本堤弁護士一家殺害事件』麻原被告ら6人を起訴

坂本弁護士一家殺害事件で東京地検は13日、殺人罪でオウム真理教教祖麻原彰晃被告(40)ら5人を追起訴、1人を起訴した、麻原被告は犯行の指示を認め「(坂本弁護士の長男)竜彦ちゃん=当時(1つ)=殺害については後悔がある」と供述。他の5被告も犯行を認めているとされる。

教団と対立する弁護士とその家族が殺害された事件は、捜査の曲折もあり発生から約6年もかかったが「殺人をも正当化する麻原被告独自の教えを背景にした組織的犯行」(同地検)と断定され、ようやく決着した。《福井新聞》

【村山富市首相】日韓併合条約「実質的に不平等」

村山富市首相は13日の衆院予算委員会で1910年の日韓併合条約について「形式的には合意として成立している。条約としてあった訳だから認めざるを得ない」と法的には有効であったと認めながらも「締結にあたり、(日韓)双方の立場が平等であったとは考えていない」と述べ、実質的に不平等条約だったとの見解を表明した。

首相は、宗教法人法改正に対する反対論が宗教界に多いことに関連し「宗教団体の意見だけで処理できる問題ではない。国民的立場に立って検討して結論を出すべきだ」と述べ、宗教界の動向には左右されず、予定通り法案を提出する考えを強調した。《福井新聞》

1994 平成6年10月13日(木)

平成2105日目

【大江健三郎さん】ノーベル文学賞受賞決定

スウェーデン・アカデミーは13日、1994年のノーベル平和賞を作家大江健三郎氏(59)に授与すると発表した。日本人が同賞を受けるのは68年の川端康成氏(故人)に次いで26年ぶり2人目。日本人のノーベル賞受賞は87年に医学生理学賞を受けた利根川進氏に続いて8人目。賞金は700万クローナ(約9500万円)。

アカデミーは受賞理由として「詩的想像力により、現実と神話が密接にないあわされた想像の世界を創りだし、現代における人間の様相を衝撃的に描いた」と述べた。《共同通信》

【プロ野球・中日】高木監督が続投

中日の高木守道監督(53)が来季も指揮を執ることが13日決まった。これで約1ヵ月にわたって揺れ動いた中日の監督問題にピリオドが打たれた。

同日午前、名古屋市中区の中日新聞本社を訪れた高木監督は、留任を要請していた加藤巳一郎オーナーと2度目の会談を行った。席上、高木監督は「いろいろとご迷惑をおかけしましたが、来季もやらせていただくことにしました」と受諾した。

また、これまで一貫して辞任すると繰り返してきたことに関しては「自分の信念を覆した限り、問題は残る」と、翻意したことへの批判は甘んじて受ける姿勢を示した。高木監督の契約期間などは未定だが、来季で監督4年目を迎える。《福井新聞》

【美浜原発2号機】細管破断事故から3年8ヶ月、営業運転再開

関西電力美浜原発2号機は13日、通産省から検査合格証が交付されたのを受け営業運転を再開した。平成3年2月に蒸気発生器の細管が破断し国内の原発で初めて緊急炉心冷却装置が作動した大事故から3年8ヶ月。原発の信頼性、老朽化など多くの問題を提起した「M2事故」は、運転再開で一つの区切りがついたことになる。《福井新聞》

【村山富市首相】政策転換で見解

村山首相は13日午前の衆院予算委員会で、自衛隊を合憲とした社会党の憲法解釈の転換について(1)冷戦構造が崩壊し、歯止めなき軍拡の危険性が消えた(2)必要最小限の自衛力容認の国民意識が形成された(3)連立政権の成立、の内外情勢の変化を要因に挙げ「現在の自衛隊は憲法の枠内にあるという新たな認識を出した」と強調した。

12日の同委員会でこの問題をめぐって審議が紛糾したためあらためて正式な見解を表明した。憲法9条の条文との関係については言及しなかった。《福井新聞》

1993 平成5年10月13日(水)

平成1740日目

【北陸新幹線】糸魚川〜魚津着工

日本鉄道建設公団が運輸省に申請していた北陸新幹線糸魚川ー魚津間の工事実施計画が9月12日に認可されたのを受け、13日、新潟県西頸城郡青海町で起工式が行われた。新潟、富山両県知事や同公団関係者ら約300人が出席、くわ入れをした。

工事実施計画などによると、同区間は北陸線糸魚川駅(新潟)と魚津駅(富山)を結ぶ約48キロの新線。基本的には東海道新幹線などと同じ標準軌が可能だが、暫定的に在来線と同じ軌道にしてスーパー特急(最高速度200キロ)を運行する。《福井新聞》

【プロ野球・西武】4年連続10度目のリーグ優勝

西武か苦しみながらも4連覇を達成ー。プロ野球パ・リーグは13日、優勝へのマジックナンバー1で足踏みしていた西武が千葉マリンスタジアムでロッテと対戦、3−2で勝ち、4年連続10度目の優勝を決めた。セ・リーグでは、勝てば2連覇の決まるヤクルトが2位中日に4−6でサヨナラ負けし、連勝は11でストップ、両リーグ同日優勝はならなかった。

西武は1979年の球団発足以来、15年間に10度目のリーグ制覇。前身の西鉄時代を含めると15度目となった。森監督は就任8年目で7度目のリーグ優勝を達成し、初の4連覇。《福井新聞》

【椿発言】発覚

テレビ朝日の椿貞良報道局長が日本民間放送連盟の会合で先の総選挙報道に関し「非自民政権が生まれるよう報道するよう指示した」との13日の産経新聞報道について郵政省は事態を重視。江川放送行政局長が同日午後、緊急記者会見し「報道内容が事実であれば放送法に明らかに反し電波法によって対応(処分)を決めなければならない」と述べ、椿局長から発言内容を聴くなど事実関係の究明に乗り出した。《福井新聞》

【細川護熙首相】ロシア・エリツィン大統領と会談

細川首相とロシアのエリツィン大統領は13日午前、国際情勢を中有心にした第2回目の首脳会談を東京・元赤坂の迎賓館で行い、一連の協議を締めくくる日ロ関係に関する「東京宣言」、経済協力関係の拡大均衡をうたった「経済宣言」に署名、両国関係の新たな出発点を確認した。

東京宣言は日ロ間の最大の懸案である北方領土問題について(1)択捉、国後、色丹、歯舞群島の帰属について真剣な交渉を行った(2)両国間で合意された諸文書、法と正義の原則を基礎として解決(3)平和条約早期締結に向け交渉継続、を盛り込んだ。《福井新聞》

1992 平成4年10月13日(火)

平成1375日目

【大洋漁業】来年9月から「マルハ」に

大洋漁業は13日、来年9月1日から社名を「マルハ株式会社」に変更すると発表した。丸に「は」の字の商標も来年1月から新しい商標に変える。今回の社名、商標の変更は、漁業会社から総合食品会社への脱皮を目指す同社が進めている会社再建計画の一環。社名の変更は約50年ぶり、商標は創業時(1880年)以来初めて変更する。

兄弟会社のプロ野球球団「大洋ホエールズ」も来シーズンから「横浜ベイスターズ」に名称変更することが決まっている。《福井新聞》

【宇宙飛行士・毛利衛さん】総理大臣顕彰受賞

宮沢首相は13日午前、米スペースシャトル「エンデバー」に搭乗した宇宙飛行士の毛利衛さん(44)を首相官邸に招き、エンデバー内で第一次材料実験「ふわっと’92」を無事遂行するなどの業績をたたえ、総理大臣顕彰を贈った。

表彰式で首相は「(実験は)わが国の宇宙開発上、極めて重要な意義を持つ事業であり、宇宙環境利用の推進に貢献するところ誠に顕著」とする顕彰状を読み上げ、記念品の盾の目録と併せ毛利さんに手渡した。《福井新聞》

【自民党・金丸信前副総裁】議員辞職を決断

佐川急便事件に絡む5億円献金問題で厳しい批判にさらされている自民党竹下派の金丸前副総裁は13日、責任をとって衆院議員辞職を決断、竹下元首相ら同派幹部に伝えた。14日中にも正式表明する。金丸氏は次期総選挙にも出馬しない考えで事実上の政界引退となる。

政界最大の実力者の辞職決断は政界全体にも深刻な影響を与えるのは避けられず、金丸氏を中心にした竹下派に党、国会運営全般を依存してきた宮沢政権の基盤が大きく揺らぐことになろう。

金丸氏の重みで派の統一を保ってきた竹下派は既に「ポスト金丸」をめぐって小沢会長代行のグループと反小沢氏の勢力が激しく主導権を争い、金丸氏の辞め方でも対立が続いており、派閥分裂の様相を見せ始めた。《福井新聞》

【女優・太地喜和子さん】死去

13日午前2時20分ごろ、静岡県伊東市和田の伊東港観光桟橋から乗用車が転落、助けを求めていると通行人から110番があった。伊東市消防本部のレスキュー隊が男性2人と女性1人を救助。沈んだ乗用車の中に東京都渋谷区、女優太地喜和子さん(48)が取り残され、引き揚げられて市内の病院に運ばれたが、水を大量に飲んでおり、午前3時すぎ死亡した。《福井新聞》

1991 平成3年10月13日(日)

平成1009日目

【日本オープン・ゴルフ選手権】中嶋常幸選手が連覇

日本オープン・ゴルフ選手権(13日・下関GC=6910ヤード、パー72)73で回り、通算2オーバーの290で終了した中嶋常幸がプレーオフで須貝昇を下し、2年連続4度目の優勝を遂げた。賞金は1800万円。中島は今季2勝目でツアー通算36勝。

【プロ野球・広島】5年ぶり6度目のリーグ優勝

山本監督がはぐくんだ一丸野球が花開き、広島が頂点を極めた。プロ野球セ・リーグは13日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島が、本拠地広島球場での阪神ダブルヘッダー第2試合に、佐々岡、大野の完封リレーで1−0と勝ち、5年ぶり6度目のリーグ優勝を決めた。本拠地で優勝を決めたのは12年ぶり。

広島は19日に西武球場で開幕する日本シリーズで、パ・リーグ優勝チームの西武と対戦する。西武ー広島の顔合わせは1986年以来2度目。

1990 平成2年10月13日(土)

平成644日目

【中日・落合博満内野手】史上初、両リーグでの本塁打王獲得

プロ野球セ・リーグは13日、横浜球場での大洋ー広島最終戦で今季の公式戦全日程を終了した。

優勝はプロ野球史上最も早く決めた巨人で、リーグ制覇は2年連続26度目。2位は史上最多の22ゲームの大差をつけられた広島で、勝率5割8厘は2位チームの勝率としては1967年の西鉄と並ぶワースト記録。3位には須藤新監督の大洋が入り、以下4位中日、5位ヤクルト、最下位は阪神だった。

個人タイトルの打撃部門では、パチョレック(大洋)が打率3割2分6厘で初の首位打者。本塁打、打点の2部門は落合(中日)が34本、102打点で制した。

落合はパ・リーグのロッテで3度本塁打王を獲得しているが、セでは初めてで、史上初の両リーグにわたるホームランキングとなった。《福井新聞》

【ロッテ・村田兆治投手】有終の美

西武0−4ロッテ◇13日◇川崎

今季限りでの引退を表明しているロッテの村田兆治投手(40)は13日、川崎球場で行われた西武最終戦に先発、五回降雨コールドゲームながら完封で公式戦最後の登板を飾った。

村田は今季10勝目(8敗2セーブ)を挙げ、杉下茂と並ぶ歴代15位タイの通算215勝(177敗)で23年間の投手生活を終えた。40歳代の投手としては1949年に若林忠志(阪神)が41歳で15勝を挙げて以来、41年ぶりの二けた勝利という快記録も残した。

村田は西武打線を5回、4安打散発、無失点に抑えた。五回終了後、雨が激しくなり、試合はコールドゲーム。4−0でロッテが勝った。

試合終了後、同投手はマウンド上から2万2000人の観客に引退のあいさつをし、別れを告げた。シーズン終了後に正式に退団、今後は野球解説者に転身する予定。《福井新聞》

1989 平成元年10月13日(金)

平成279日目

【東ドイツ】デモ参加者をほぼ釈放

民主化を求める市民に対して対話と改革の方針を示している東ドイツの党・政府当局は13日午後、建国記念日の今月7日前後に全国各地で行われた民主化要求デモで逮捕された人々を同日までにほぼ全員釈放した、と発表した。

全国各地で発生した一連のデモや集会でどれくらいの人が逮捕、拘留されたかは不明だが、首都ベルリンだけで少なくとも700人、全国では2000人から3000人と推定されている。また西ドイツへの出国を求めてワルシャワの西ドイツ大使館に保護されている約820人の出国も、東ドイツ政府が認める見通しとなった。

指導政党の社会主義統一党が11日発表した政治局声明で条件付きながら国民各層との対話と改革の方針を打ち出したのに続いて、民主化や自由な国外移住、旅行を求める市民に対して和解と歩み寄りの姿勢を示すもので、建国記念日以来続いている国内の緊張状態を緩和して当局側の態勢を立て直すのが狙いとみられている。《共同通信》

【プロ野球・阪神】川藤幸三氏がコーチに

中村監督が指揮を執る来季の阪神のコーチ陣に川藤幸三氏(40)=野球評論家=が加わることが13日決まった。川藤氏はこの日、甲子園球場内の球団事務所で見掛球団社長、高田球団代表からスタッフ入りの要請を受け、快諾した。

中村阪神でのコーチ決定第1号となった川藤氏は「(社長には)精いっぱい泥をかぶるつもりでやります、と答えた。表立った野球理論はないが、チームのまとめ役として頑張りたい」と語った。ポストは未定だが、外野守備・走塁コーチとみられている。

【海部俊樹首相】パチンコ献金問題「今の時点では何とも」

海部首相は13日朝、パチンコ業界の献金リストに多数の自民党国会議員が含まれていたと報道されていることについて「通常の政治献金によるものなのか、それともいわゆる疑惑とよばれるようなものがあるのか、ポイントがはっきりしていないし、明確でないので今の時点では何とも言えない」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.