平成、令和の10月14日

田中角栄元首相、政界引退を表明(平成元年10月14日) 自民党・金丸信前副総裁、議員辞職願提出(平成4年10月14日) 日本ハム・落合博満内野手、現役引退を表明(平成10年10月14日) フィギュア・高橋大輔選手、現役引退を表明(平成26年10月14日) 社民党、新党首に吉田忠智氏(平成25年10月14日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年10月14日(土)

平成280日目

【パ・リーグ】近鉄(仰木彬監督)9年ぶり3度目の優勝

3チームによる球史に例を見ない激しい優勝争いを続けていたプロ野球パ・リーグは14日、近鉄がダイエーを5−2で下し、今季129試合目で9年ぶり3度目の優勝を遂げて決着した。近鉄の優勝はパ・リーグが前期、後期の2シーズン制を敷いていた1979、80年以来で、1シーズンを通じたペナントレースを制したのは初めて。

近鉄は12球団で唯一、日本一の経験がなく、21日からセ・リーグの覇者巨人と初めて顔を合わせる日本シリーズで、悲願の日本一に挑む。

【田中角栄元首相】政界引退を表明

10月14日のできごと(何の日)

政権の座から一転してロッキード事件裁判の被告席に立たされ、戦後保守政治に特異な一時代を記した田中角栄元首相(71)=無所属=が次の衆院選挙に出馬せず政界を引退することになった。

14日午前10時すぎから地元の新潟県長岡市で娘婿の田中直紀衆院議員が緊急に記者会見し、正式に発表した。昭和60年2月に脳梗塞で倒れたものの61年の同日選で新潟3区から約18万票を得てトップ当選。

しかし国会に一回も出席できないまま療養生活を続け、自民党最大最強の田中派も竹下派の旗揚げで解体し、急速に政治的影響力を弱めていた。《共同通信》

1990 平成2年10月14日(日)

平成645日目

【プロ野球・オリックス】西宮球場で最後の試合

来季から本拠地をグリーンスタジアム神戸に移し、相性も「ブルーウェーブ」と改めて再スタートを切るオリックスは14日、西宮球場で行われたダイエー最終戦で今季の全日程を終えた。1947年から44年間親しまれてきた「ブレーブス」に別れを告げ、指揮を執った上田利治監督(53)も阪急時代から通算15年間の監督生活にピリオドを打った。《共同通信》

【日本政府】協力隊海外派遣は「合憲」

政府は14日、自衛隊の参加する国連平和協力隊の海外派遣について、従来の集団的自衛権の憲法解釈から踏み出し「国連決議に基づく集団的安全保障措置として合憲」とする新見解を打ち出す方針を固めた。これは14日午後、首相官邸で行われた海部首相、坂本官房長官、外務省の栗山事務次官らの協議で確認された。《共同通信》

1991 平成3年10月14日(月)

平成1010日目

【三菱・ミラージュ/ランサー】フルモデルチェンジ

10月14日のできごと(何の日)【三菱・ミラージュ/ランサー】フルモデルチェンジ
http://www.goo-net.com/

【アウン・サン・スーチー氏】ノーベル平和賞受賞決定

ノルウエー議会ノーベル賞委員会は14日午前、1991年のノーベル平和賞をミャンマー(旧ビルマ)の反体制民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー女史(46)に授与すると発表した。女史の「ビルマにおける民主主義と人権への非暴力闘争が受賞の理由となっている。

授賞式は12月10日、オスロで開かれ、賞金600万スウェーデン・クローナ(約1億3000万円)が贈られるが、女史の出席は困難とみられる。

【橋本龍太郎蔵相】辞任

橋本蔵相は14日午前、タイのバンコクで開かれた先進七カ国蔵相・中央銀行総裁会議(G7)から帰国後、首相官邸で一連の証券不祥事の責任をとって正式に辞任を表明、首相も了承した。蔵相は海部首相が兼務する。《共同通信》

1992 平成4年10月14日(水)

平成1376日目

【WBAストロー級タイトル戦】大橋秀行選手、2年ぶりに王座奪回

世界ボクシング協会(WBA)ストロー級チャンピオンの崔煕庸(韓国)に同級3位の大橋秀行(ヨネクラ)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は14日、両国国技館で行われ、大橋が3−0で判定勝ちしてタイトル奪取に成功。二年前に世界ボクシング評議会(WBC)ストロー級王者のリカルド・ロペス(メキシコ)に敗れて以来の王座返り咲きを果たした。《共同通信》

【自民党・金丸信前副総裁】議員辞職願提出

自民党竹下派会長の金丸信前副総裁(78)は14日、桜内衆院議長に衆院議員の辞職届を提出した。これを受けて竹下派内では、空席となった「後継派閥会長のイス」をめぐる多数派工作で、小沢一郎会長代行系と「反小沢」グループが激しいつばぜり合いを展開、派分裂含みで抗争が激化している。

こうした党内最大派閥の動揺は、同派を支柱としていた宮沢政権の基盤を揺るがすとともに、政局の主導権をめぐって自民党内各派の合従連衡の動きを促すことになりそうだ。《共同通信》

1993 平成5年10月14日(木)

平成1741日目

【細川護熙首相】佐川献金について報告

細川首相は14日の衆院本会議で佐川急便グループからの献金問題について、1991年8月までの5年間に2500万円程度の献金を受けたことを認め「複数の会社からの献金で一社当たり100万円未満なので、政治資金収支報告書には寄付者名が出ない」と述べた。

また佐川本社に問い合わせた結果「昨年、グループ組織の大幅な統廃合、人事異動があり、当時の関係者はほとんどいない。検察当局の捜査もあり、過去にさかのぼって政治献金の調査をするのは困難だ」との回答があったことを明らかにした。《共同通信》

1994 平成6年10月14日(金)

平成2106日目

【ノーベル平和賞】「中東和平」の3氏に

ノルウェーのノーベル委員会は14日、1994年のノーベル平和賞をイスラエルのイツハク・ラビン首相(72)、シモン・ペレス外相(71)とパレスチナ解放機構(PLO)のヤセル・アラファト議長(65)の3氏に授与する、と発表した。《読売新聞》

【村山富市首相】税制改革で逆進性緩和「十分でない」

村山首相は14日午前の参院予算委員会で、消費税率引き上げによる税負担の逆進性について「完全に達成されたとは思わない」と述べ、課税最低限の引き上げや臨時福祉給付金などの救済措置によっても逆進性が緩和されないとの認識を示した。《共同通信》

1995 平成7年10月14日(土)

平成2471日目

【新進党・小沢一郎幹事長】地元岩手を縦走

新進党の小沢一郎幹事長は14日から地元岩手県の太平洋沿岸地域を漁港視察を名目に「縦走」、漁業関係者らの支持拡大に乗り出した。鈴木善幸元首相が培ってきた伝統的な自民党支持基盤を切り崩し、「小沢王国」への足場固めを狙った、と受け取られている。

同時に「風は自分で起こせ」と、日ごろの地道な活動の重要性を指摘してきた「選挙運動論」を自ら実践、党の若手議員に活を入れたいとの思惑も働いているようだ。《共同通信》

1996 平成8年10月14日(月)

平成2837日目

【プロ野球・ロッテ】新監督に近藤昭仁氏

ロッテは14日、東京都内のホテルで前横浜監督の近藤昭仁氏(58)の新監督就任を発表した。契約期間は3年。背番号は81。

今季5位に低迷したロッテの再建を任されることになった近藤新監督は「投手陣を軸とした守りの野球を目指す。勝てるチームづくりをして、優勝したいと思っている」と語った。《共同通信》

【新進党・羽田孜元首相】福井県三国町で演説

新進党の羽田孜元首相が14日、三国町へ遊説に訪れ、ショッピングセンター前で地方分権や行政改革を掲げて「改革できる政党に支援を」と訴えた。羽田氏は「世界が変革の時に、日本は政権が壊れるのを恐れて何もできなかった」と連立政権を批判。「地方分権を確立して、活力と愛着がわく市民社会をつくっていく」と改革の姿勢をアピールした。《福井新聞》

1997 平成9年10月14日(火)

平成3202日目

【阪神、中日】トレード発表

中日、阪神両球団は14日、それぞれの球団事務所で大豊泰昭内野手(33)、矢野輝弘捕手(28)と久慈照嘉内野手(28)、関川浩一捕手(28)の2対2の交換トレードを正式に発表した。中日は金銭も獲得する。《共同通信》

【日本サッカー協会】岡田武史代表監督の続投を発表

日本サッカー協会は14日、日本代表を率いる岡田武史監督(41)の続投を正式に発表。留任するコーチ陣に小野剛強化委員(35)をスタッフに加えた新体制で、ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア最終予選B組の残り3試合に臨むことになった。《共同通信》

1998 平成10年10月14日(水)

平成3567日目

【日本ハム・落合博満内野手】現役引退を表明

10月14日のできごと(何の日)

プロ野球界に偉大な足跡を残した日本ハムの落合博満内野手(44)が14日、現役引退を表明した。

球界最年長の同内野手はこの日、東京・六本木の球団事務所を訪れ、小島武士球団社長に退団のあいさつを済ませて会談に臨み「退団と引退のあいさつをしました。現役生活にピリオドを打ちます」と話した。《共同通信》

【経済戦略会議】小渕首相に緊急提言

小渕恵三首相の直属機関「経済戦略会議」(議長・樋口広太郎アサヒビール会長)は14日午前、第6回会合を首相官邸で開き、景気回復に向けた「短期経済政策への緊急提言」を決定、首相に提出した。

首相は「提言を参考に日本経済再生に向けて実効性のある政策をスピーディかつ的確に実行したい」と述べ、取りまとめに入っている追加的な緊急経済対策に盛り込む考えを明らかにした。《共同通信》

1999 平成11年10月14日(木)

平成3932日目

【世界体操・男子総合】塚原直也選手、銀メダル獲得

世界体操選手権第5日は14日、中国・天津市の天津体育館で男女個人総合決勝を行い、男子は塚原直也(明大)が57.337点で銀メダルを獲得した。前回ローザンヌ大会の3位に続き、2大会連続のメダルに輝いた。

ニコライ・クリュコフ(ロシア)が塚原を0.148点抑えて初優勝した。《共同通信》

【小渕恵三首相】パレスチナ・アラファト議長と会談

小渕恵三首相は14日夕、首相官邸でパレスチナ自治政府のアラファト議長と会談し「パレスチナの安定と発展は和平の基礎だ。和平プロセスの重要な時期であり、わが国も一層努力したい」と述べ、今後も積極的にパレスチナ支援を実施していく方針を強調した。《共同通信》

2000 平成12年10月14日(土)

平成4298日目

【雪印大樹工場】操業を再開

雪印乳業の低脂肪乳による集団食中毒事件で、北海道による営業禁止処分が解除された同社大樹工場(北海道大樹町)は14日、約2ヶ月ぶりに操業を再開した。午前7時ごろ、最初の集乳車(10トン)が工場に入り、生乳の受け入れ作業を開始すると、見守った伏見悦夫大樹町長ら関係者から拍手が起こった。《共同通信》

【中国・朱鎔基首相】歴史問題は文書で謝罪を

来日中の中国の朱鎔基首相は14日、都内のTBSテレビで行われた市民との対話番組の収録で、日本の戦争責任問題について「日本は公式文書で謝罪したことがない。謝罪するかどうかはみなさん自身の問題だが、われわれはこの問題をみなさんに考えていただくよう希望する」と述べた。

日本政府は1998年11月の江沢民国家主席来日の際に調印した「日中共同声明」に「謝罪」の文言を盛り込むことを拒否し、中国側に不満を残した。中国首脳が間接的表現ながら公開の場で文書による謝罪を求めたのは初めて。《共同通信》

2001 平成13年10月14日(日)

平成4663日目

【えひめ丸】浅瀬に移動

米原潜と衝突、沈没した愛媛県宇和島水産高校の実習船えひめ丸をえい航していたサルベージ船ロックウオーター2号が14日午後、ホノルル国際空港沖約1.6キロの浅瀬に到着、船体を深さ約35メートルの海底に下ろした。

船尾つり上げ失敗などトラブルが相次いだ引き揚げ作業は8月7日の開始以来、約2ヶ月ぶりに完了した。米海軍は同日、行方不明者9人の発見、収容を目指し、実習船えひめ丸の船内捜索に向けた準備作業を本格化させた。《共同通信》

【東京・日比谷公会堂】拉致被害者家族らが国民大集会

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致されたとみられる小浜市の男女の家族や支援者らが14日、東京・日比谷公会堂で早期救出を目指す国民大集会を開いた。ドイツ、フランス、韓国からも関係者が参加し「拉致は20年以上続いているテロだ」などと訴えた。

約1800人が参加した。新潟市内で行方不明となった横田めぐみさん=当時(13)=の父で家族会代表の滋さん(68)は「不明者を助けるには国内ばかりでなく、国際世論の高まりも必要」とあいさつ。歌手の因幡晃さんが、めぐみさんをテーマにした「めぐみ」「銀河」などを熱唱した。《福井新聞》

2002 平成14年10月14日(月)

平成5028日目

【釜山アジア大会】競泳・北島康介選手がMVP

釜山アジア大会の最優秀選手(MVP)が14日、大会組織委員会から発表され、競泳男子200メートル平泳ぎで世界新記録をマークするなど、3種目で金メダルを獲得した北島康介(日体大)が選ばれた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】テロ対策支援を表明

小泉純一郎首相は14日夜、インドネシア・バリ島で発生した爆弾テロについて、メガワティ大統領にメッセージを伝達、「わが国は。国際社会と連携しつつ、テロとの戦いに積極的かつ主体的に寄与しており、今後インドネシアのテロへの取り組みにできる限りの支援を行っていく」とテロ対策への支援を行う考えを表明した。《共同通信》

2003 平成15年10月14日(火)

平成5393日目

【プロ野球・オリックス】新監督に伊原春樹氏

オリックスは今季限りで西武監督を退いた伊原春樹氏(54)の監督就任を正式に発表した。神戸市内のホテルでの会見で伊原新監督は「最下位からチームを立て直すのは面白い。プレーオフに参加できる位置(3位以上)に持っていきたい」と抱負を述べた。

2年連続最下位と低迷するチームについては「投打のバランスが崩れていた。投手の故障者が戻ればいいチームになる」と分析し、投打のキーマンには具臺晟と谷をそれぞれ挙げた。《共同通信》

【地村保志さん】帰国から1年を前に会見

北朝鮮による拉致被害者、小浜市の地村保志さん、富貴恵さん夫妻は帰国から一年を前に14日、小浜市役所で記者会見をし、いまだに子供たちの帰国が実現していないことに「当事者として正直、いら立ちを感じる」と話した。

打開策として家族会などで要望が上がっている小泉首相の再訪朝について「首脳同士が直接対話するのも一つの解決策ではないか」と指摘し、首相が金正日総書記と話し合うよう日本政府の最大限の努力を求めた。《福井新聞》

2004 平成16年10月14日(木)

平成5759日目

【ライブドア】プロ野球参入時の監督はオマリー氏

ライブドアが新規参入を認められた場合の監督に元阪神コーチのトーマス・オマリー氏(43)が就任することが14日、正式に決まった。東京都内のホテルで開かれた記者会見で、オマリー氏は「バランスのとれたチームを目指す。東北のみなさん、一緒に頑張りましょう」とあいさつした。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】郵政民営化「基本方針忠実に法案化」

衆参両院は14日、それぞれ本会議を開き、小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。首相は郵政民営化の法案化作業について「閣議決定した基本方針に忠実に策定する。与党とも緊密に調整を行いつつ、法案を作成、次期通常国会に提出する」と強調した。《共同通信》

2005 平成17年10月14日(金)

平成6124日目

【地村保志さん、富貴恵さん】コメント発表

小浜市の地村保志さん(50)、富貴恵さん(50)夫妻は14日、北朝鮮から帰国して15日で丸三年になるのを前に、「この三年間は感激と苦悩、喜びと悲しみが入り交ざった複雑な日々だった」とのコメントを発表した。

夫妻は「家族全員が一つ屋根の下で暮らしながら、社会復帰、就職就学を果たし、将来の希望を抱いて職場、学校で精いっぱい励んでいる」と自身や子供たちの様子を紹介し「これも物心両面で支えてくれた日本政府と県、小浜市、そして多くの国民の心温まる支援、協力のおかげ」と深い感謝の気持ちを表している。《福井新聞》

【郵政民営化関連法案】成立

郵政民営化関連法案は14日午前の参院本会議で与党の賛成多数で可決、成立した。約130年間国営で続いてきた郵政事業は、2007年10月から4会社に分かれて民営化される。

小泉純一郎首相は「改革の本丸」と位置付けた同法の成立を弾みに、国会終了直後の来月2日にも内閣改造・党役員人事を断行、新たな布陣で「小泉構造改革」の総仕上げに着手する。《共同通信》

2006 平成18年10月14日(土)

平成6489日目

【プロ野球・中日】川相昌弘内野手の現役引退を発表

中日は14日、川相昌弘内野手(42)の今季限りでの現役引退を発表した。来季からは1軍の守備走塁コーチに就任する予定。15日にナゴヤドームで記者会見を行う。

川相は1983年に岡山・岡山南高からドラフト4位で投手として巨人に入団。内野手に転向後、堅実な守備と巧みなバントで遊撃手の定位置をつかんだ。2003年8月には米大リーグ記録を抜く通算512犠打を達成した。《共同通信》

2007 平成19年10月14日(日)

平成6854日目

【自民党・中谷安全保障調査会長】「給油反対はテロリスト」

自民党の中谷元・安全保障調査会長(元防衛庁長官)は14日、フジテレビの番組で、インド洋での海上自衛隊の給油活動継続の意義を強調した上で「これに反対するのはテロリストくらいしかいない」と、給油活動に反対している民主党などを批判した。

さらに番組のキャスターが「民主党はテロリスト集団か」と質問したのに対し「(反対は)理解できない」と述べた。

これに対し民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日の和歌山市での記者会見で「国民の約3割が給油活動に反対しているのだから、日本にも3割のテロリストがいるということになる。冗談じゃない」と猛反発した。《共同通信》

2008 平成20年10月14日(火)

平成7220日目

【プロ野球・阪神】岡田彰布監督の退任が決定

球団に辞任の意向を伝えていた阪神・岡田彰布監督(50)が14日、大阪市内で坂井信也オーナー(60)、南信男球団社長(53)と会談。坂井オーナーの慰留を固辞し、球団側も了承。今季限りでの退任が決まった。これを受け、球団は阪神OBの真弓明信氏(55=野球評論家)と木戸克彦作戦兼バッテリーコーチ(47)を軸とした本格的な後任選定作業を開始した。《スポニチ》

【麻生太郎首相】拉致「再調査求める」

麻生太郎首相は14日の参院予算委員会で、米国による北朝鮮のテロ支援国家指定解除に関し「一つの手段として分からないことはない」とした上で「解除に対しては、われわれは不満ということははっきり申し上げている」と述べた。同時に、拉致問題解決を目指す日本の立場を米側に伝えたと強調した。《共同通信》

2009 平成21年10月14日(水)

平成7585日目

【鳩山由紀夫首相】CD発売へ

10月14日のできごと(何の日)

鳩山由紀夫首相が約20年前にレコーディングした曲「Take Heart~翔びたて平和の鳩よ~」がCD化され、30日に全国発売される。発売元のテイチクエンタテインメントが14日発表した。

同社によると、1987年夏、衆院議員になったばかりの鳩山首相から「『鳩山音頭』を作りたい」と相談を受けた後援会員が「音頭よりイメージソングの方がいい」と提案。快諾した鳩山首相が自ら歌い、レコード約100枚を自主制作した。市販はされず、89年に後援会関係者などに寄贈された。今夏の衆院選をきっかけに、鳩山首相が“歌手デビュー”した曲として話題になった。《東京新聞》

2010 平成22年10月14日(木)

平成7950日目

【プロ野球志望届】188人が提出

全日本大学野球連盟と全日本高校野球連盟は14日、プロ入りを希望する選手に義務付けた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、同日午後5時の時点で188人(大学93人、高校95人)の届け出があったと発表した。未提出の選手は28日のドラフト会議で指名を受けられない。

大学生は東京六大学リーグで史上6人目となる30勝、300奪三振を達成した早大の斎藤佑樹投手が提出した。既にロッテとヤクルトが1位指名を公表している。早大は世界大学選手権日本代表の大石達也や、福井優也の両本格派右腕も提出。投手では最速157キロを誇る剛球右腕の中大・澤村拓一、仏教大の左腕、大野雄大らも届け出た。

高校生では今夏の全国選手権大会で準優勝した東海大相模(神奈川)の一二三慎太投手が提出。4季連続で甲子園大会に出場した中京大中京(愛知)の磯村嘉孝捕手や履正社(大阪)の山田哲人内野手らも届け出た。《共同通信》

【菅直人首相】劉氏釈放「望ましい」

10月14日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は14日の参院予算委員会で、ノーベル平和賞受賞が決まった中国の民主活動家で服役中の劉暁波氏について、人権の観点から「釈放されることが望ましい」と表明した。劉氏のノーベル平和賞に反発する中国政府に配慮し、釈放を直接要求する考えは示さなかったが、中国が首相発言に不快感を示す可能性もある。《共同通信》

2011 平成23年10月14日(金)

平成8315日目

【 iPhone4s】販売開始

KDDI(au)とソフトバンクモバイルが激突。両社は、米アップルの新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone4S」の販売を14日午前8時からそれぞれの主要店舗で始めた。東京・銀座のアップル直営店には、数日前から並んだ人も含め約800人が行列をつくった。

auのiPhone販売はこれが初めてで、ソフトバンクによる独占的な販売体制が崩れた。auは「つながりやすさ」、ソフトバンクは「料金の安さ」をアピールしており、顧客争奪戦が本格化する。「4S」は、5日に死去したアップルのスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)による最後の製品となった。《共同通信》

【野田内閣】資産公開

野田佳彦首相と閣僚の計18人が14日、9月の内閣発足時の保有資産を公開した。配偶者ら家族分を含めた総資産の平均は5067万円。首相は自宅の土地、建物を中心に1774万円で、菅直人前首相の2240万円を下回り歴代で最も少なかった。1億円を超えたのは山岡賢次国家公安委員長の2億5436万円だけだった。《共同通信》

2012 平成24年10月14日(日)

平成8681日目

【第17回秋華賞】ジェンティルドンナ、牝馬3冠達成

3歳牝馬3冠レースの最終戦となる第17回秋華賞(G1)は14日、京都競馬場で行われ、春の桜花賞、オークスを制し、断然の1番人気となったジェンティルドンナ(岩田康誠騎乗)が2分0秒4で優勝、2010年のアパパネ以来、史上4頭目の牝馬3冠を達成した。重賞4連勝でG1は3勝目。《共同通信》

【野田佳彦首相】海自観艦式で訓示

10月14日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は14日、海上自衛隊観艦式の訓示で「安全保障環境はかつてなく厳しさを増し、領土や主権をめぐるさまざまな出来事が起きている。新たな時代を迎え、自衛隊の使命は重要性を増している」と強調し「諸君が一層奮励努力することを切に望む」と締めくくった。《共同通信》

2013 平成25年10月14日(月)

平成9046日目

【出雲全日本大学選抜駅伝】駒大、15年ぶり3度目の優勝

出雲全日本大学選抜駅伝は14日、島根県の出雲大社前から出雲ドーム前の6区間44.5キロで行われ、駒大が2時間9分11秒の大会新記録で15年ぶり3度目の優勝を果たした。

東洋大が1分6秒差の2位。さらに42秒差の3位に、ことしの箱根駅伝を制した日体大が入った。エース大迫を擁する早大が4位、前回優勝の青学大は5位だった。《共同通信》

【社民党】新党首に吉田忠智氏

社民党の党首選は14日開票され、吉田忠智政審会長(57)=参院比例代表=が、東京都豊島区の石川大我区議(39)を破り、新党首に選出された。26日の党全国代表者会議で承認され、正式に就任する。任期は平成28年の党大会まで。国会議員が衆参両院で5人にまで減った社民党の党勢回復が、吉田氏の最大の課題となる。《産経新聞》

2014 平成26年10月14日(火)

平成9411日目

【プロ野球・ソフトバンク】秋山幸二監督の退任を発表

パ・リーグで3年ぶりに優勝したプロ野球ソフトバンクは14日、秋山幸二監督(52)が契約最終年の今季限りで退任すると発表した。ヤフオクドームで記者会見した秋山監督は「2軍監督、1軍コーチ、監督で10年目に当たるということで、ことしを一つの区切りにしようとずっと考えながらやっていた。ただ、それだけ」と理由を話した。《共同通信》

【フィギュア・高橋大輔選手】現役引退を表明

フィギュアスケート男子、2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔選手(28)(関大大学院)が14日、地元の岡山市内で現役引退を表明した。

高橋選手は、05年スケートアメリカでグランプリ(GP)シリーズ初優勝を飾った。五輪は初出場の06年トリノ大会で8位。08年10月に右膝前十字靱帯(じんたい)断裂などの重傷を負ったが、10年2月のバンクーバー五輪で3位となり日本男子初となるメダルを獲得。翌月の世界選手権でも日本男子として初めて優勝した。《読売新聞》

2015 平成27年10月14日(水)

平成9776日目

【安倍晋三首相】「南京」登録を批判

安倍首相は14日、中国の楊潔篪国務委員と首相官邸で約45分間会談し、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に中国が申請した「南京大虐殺の文書」が登録されたことに遺憾の意を表明した。その上で「過去の不幸な歴史に過度に焦点を当てるのではなく、未来指向の日中関係を構築していくべきだ」と述べた。

これに対し、楊氏は「第2次世界大戦に関することには国際的な定論がある。歴史をしっかり認めて未来に進んでいくことが重要だ」などと語った。《読売新聞》

2016 平成28年10月14日(金)

平成10142日目

【タイ】悲しみの車列

13日に88歳で死去したタイのプミポン国王の遺体は14日午後、車でバンコクの病院から王宮へ移された。次期国王に即位する長男のワチラロンコン皇太子(64)ら王室関係者らが車列に加わり、約4キロメートルを20分余りかけてゆっくりと王宮に向かって進んだ。《読売新聞》

2017 平成29年10月14日(土)

平成10507日目

【ロッテ・井口資仁監督】就任会見

ロッテの井口資仁新監督(42)が14日、千葉市内のホテルで記者会見に臨み「来年以降、マリーンズを常勝球団にするために全力で頑張りたい」と抱負を語った。背番号は現役時代と同じ「6」。米大リーグでプレー経験のある日本人としては12球団初の監督就任で、21日から始まる秋季練習で本格的に始動する。《共同通信》

【第48回衆院選】公示後初の週末

衆院選は14日、公示後初の週末を迎えた。与野党各党首はそれぞれの重点政策をアピールし、有権者に支持を訴えた。安倍晋三首相(自民党総裁)は、子育て支援を拡充し、全世代型の社会保障制度に転換する方針を強調。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は森友、加計学園問題を取り上げ「政治不信を招いた責任は首相そのものにある」と批判した。自民党優勢とされる選挙情勢を踏まえ、与党は実績も打ち出す。野党側は反転攻勢に躍起だ。《共同通信》

2018 平成30年10月14日(日)

平成10872日目

【安倍晋三首相】陸自観閲式で訓示

10月14日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は14日、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場で行われた自衛隊観閲式で訓示し、「すべての自衛隊員が強い誇りを持って任務を全うできる環境を整えるのは、今を生きる政治家の責任だ。私はその責任を果たしていく」と述べ、憲法9条に自衛隊の存在を明記することへの決意を改めて示した。《産経新聞》

2019 令和元年10月14日(月)

令和167日目

【台風19号】死者56人、堤防決壊52カ所

台風19号による猛烈な雨の影響で甚大な被害が出た東北、関東など広範囲の現場で14日、警察や消防、自衛隊が取り残された人の救助や行方不明者の捜索を続けた。岩手、宮城、福島、神奈川、静岡の5県で新たに死者が判明し、共同通信の集計では11県で死者56人、行方不明者16人となった。停電や断水も各地で続き、生活への影響は長期化しそうだ。

国土交通省や総務省消防庁によると、各地で決壊した堤防は調査の結果、さらに増加して7県の37河川52カ所に上ったことが判明。流域が広く水に漬かり、住宅の床上浸水が1975棟、床下浸水は1729棟に達した。《共同通信》

2020 令和2年10月14日(水)

令和533日目

【海自潜水艦・たいげい】進水式

海上自衛隊に2022年3月就役予定の新型潜水艦の命名・進水式が14日、神戸市の三菱重工業神戸造船所で開かれ、艦名は大きな鯨を意味する「たいげい」と明らかになった。防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」では10年以降、中国の海洋進出を念頭に日本が保有する潜水艦を16隻から22隻に増強する目標を掲げてきた。たいげいが部隊に投入されると、22隻体制が実現することになる。

たいげいは基準排水量3千トンで全長84m、全幅9.1m。乗員は約70人。船体は従来型より相手に探知されにくい形状に設計され、リチウムイオン電池の搭載で潜航時間を長くした。建造費は約760億円。《共同通信》



→10月15日 その日のできごと

平成、令和 10月のできごと

←10月13日 その日のできごと