平成4662日目

2001/10/13

【中日・今中慎二投手】来季は構想外

中日の山田久志新監督は13日、来季へ向けた補強に積極的に取り組む意欲を示すとともに、元エースの今中は来季の構想に入っていないことも明らかにした。

まず、フリーエージェント(FA)宣言が確実な谷繁(横浜)と田口(オリックス)には「宣言したら、わたし自身が積極的に動いて、会って話を聞きたい」と獲得へ前向きな姿勢を見せた。

今季限りで巨人を戦力外になった野村投手とは、オリックス時代に一緒だったこともあり、既に連絡をとっている。「後は本人の返事待ちで、取る準備はできている。再生させる自信もある」と話した。

去就が注目される今中に関して「まだ結論は出ていないが、来年の戦力構想には入っていない」とした。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【富山コーラン破棄事件】20代女を逮捕

今年5月、富山県小杉町でイスラム教の聖典「コーラン」が盗まれ、路上で破り捨てられているのが見つかった事件で、県警警備課などは13日、同県内に住む20歳代で無職の日本人の女を窃盗容疑で逮捕、同容疑で富山地検に送検した、と発表した。

女は、父親との折り合いが悪く、「大変なことをして、父親を困らせてやろうと思った」と供述しているという。《毎日新聞》

【米国防省】アフガニスタンでの誤爆認める

米CNNテレビによると、米国防総省は13日、米軍機が同日アフガニスタンのカブール空港を空爆中、爆弾の一つが住宅地を誤爆、民間人に死傷者が出たと認めた。死傷者数などは同省で確認中。

米軍がアフガンで誤爆を認めたのは初めて。空爆に対する一部イスラム社会などの反発が強まりそうだ。《共同通信》



10月13日 その日のできごと(何の日)