平成7949日目

2010/10/13

【チリ・コピアポ鉱山落盤事故】69日ぶりに作業員33人全員救出

Embed from Getty Images

チリ北部サンホセ鉱山で8月5日に起きた落盤事故で地下に閉じこめられた作業員33人が13日午後9時55分(日本時間14日午前9時55分)、全員救出された。12日深夜の作業開始から約22時間半。その後、地下に残っていた救助要員6人も順次地上に引き上げられ、14日午前0時半すぎ、過去に例をみない救出作戦は完了した。

最後に救出されたのは、33人のリーダー格だったルイス・ウルスアさん(54)。マニャリク保健相によると、「他の作業員より先に地上に戻ることを固く拒んだ」という。

ウルスアさんを出迎えたピニェラ大統領は、地上の救助要員らと一緒にチリ国歌を歌って全員の生還を祝った。その後の演説で「彼らは私たちに高潔さの見本を示してくれた」とほめたたえ、大統領宮殿に33人を招く考えも示した。

救出された作業員はすぐに健康状態のチェックを受け、家族と面会した後に順次コピアポ市内の病院に搬送されている。作業員の健康状態は全般的に良好だが、虫歯をわずらった人が複数いた。また肺炎の症状がある作業員もおり、しばらく入院させるという。健康状態がよい人は14日午後にも退院して帰宅できる見込みだ。《朝日新聞》




【菅直人首相】小沢氏国会招致「意向沿わない判断も」

10月13日は何の日【菅直人首相】小沢氏国会招致「意向沿わない判断も」
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は13日の衆院予算委員会で、強制起訴される民主党の小沢一郎代表の国会招致に関し「小沢氏本人の意向を聞く」とした上で「意向に沿わないでもやらざるを得ないときは党として判断したい」と述べた。同時に「衆院政治倫理審査会や予算委の証人喚問という言葉も出ている。正式な提案があれば党として対応を協議したい。今こうすると決めているわけではない」と語った。

2011年度税制改正の焦点である法人税率について「政府税調や民主党に課税ベースの拡大と併せて引き下げの方向で検討を指示した」と表明。引き下げ幅については「率を言う段階ではない」として明言を避けた。《福井新聞》

10月13日/のできごと