新聞記事でたどる平成10000日+α

5月11日

5月11日は何の日(132/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年5月11日(金) 平成10716日目

2017 平成29年5月11日(木) 平成10351日目

【東京都】五輪仮設費を全額負担

東京都の小池百合子知事は11日、2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担問題で、都外の競技会場も含めて仮設整備費を都が原則として全額負担する意向を表明した。安倍晋三首相と官邸で会談後、報道陣の取材に答えた。

小池知事は「(仮設整備費は)他地域の費用も負担する」と明言。全額負担するのかと問われ「一つ一つ精査するが、大枠ではその流れだ。国にはパラリンピックの費用負担をお願いする」と語った。

大会組織委員会の試算では、都外6道県にある11会場の仮設整備費は計438億円に上る。《共同通信》

【自民・公明・維新】「テロ等準備罪」修正で合意

自民、公明両党と日本維新の会は11日、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の一部修正で合意した。付則に、捜査可視化の検討を明記するのが柱。3党は党内手続きを経て修正案を共同提出する。与党は18日の衆院本会議で通過を目指す方針だ。

一方、「一般人も対象になりかねない」として改正案の廃案を求めている民進党は11日、対案を衆院に提出した。組織犯罪処罰法に人身売買や組織的詐欺の予備罪を新設するほか、空港警備でテロ対策を強化する内容とした。

3党の修正合意は国対委員長会談を国会内で開いて確認した。《共同通信》

【安倍晋三首相】世界女性サミットであいさつ


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は11日夜、東京都内で開かれた世界の経済界や政界の女性指導者が集まる「世界女性サミット」の開会式で、「女性の活躍が進めば、社会がよくなる」とあいさつした。

安倍首相は、日本では家事や育児などで自ら非正規雇用を選ぶ女性が少なくないことを紹介し、「仕事ぶりなどが適正に評価され、意欲を持って働けるように同一労働同一賃金を実現したい」として、制度見直しのための関連法案の国会への早期提出を強調した。その上で、「日本や皆さんの国で、女性の輝く社会が実現するように、一緒に世界を変えていこうではありませんか」と呼びかけた。

世界女性サミットは13日まで行われ、世界経済における女性の活躍の推進などを目的に議論が繰り広げられる。期間中は、90カ国以上から1千人以上が参加を予定している。《産経新聞》

2016 平成28年5月11日(水) 平成9986日目

【秋篠宮ご夫妻】イタリア・マッタレッラ大統領と面会

イタリアご訪問中の秋篠宮ご夫妻は11日、ローマで、日本との国交樹立150周年の祝賀行事に臨み、マッタレッラ伊大統領と面会された。

ローマの大統領府で開かれた歓迎式典にご夫妻で出席後、国交樹立150年の祝賀行事で秋篠宮さまが「両国の友好関係が未来に向けてますます広く深いものになることを願ってやみません」とのお言葉を述べた。《毎日新聞》

【民進党・山尾志桜里政調会長】有権者への花代と香典認める


https://www.minshin.or.jp/

民進党の山尾志桜里政調会長(衆院愛知7区)は11日の記者会見で、平成25年11月から26年5月にかけて、選挙区内の有権者計6人に渡す花代と香典料に計4万4875円を支出していたと明らかにした。山尾氏は、後援会からの支出が不適切だったとして、自身が支部長を務める政党支部が支出した形に訂正したと説明した。

だが、総務省のホームページは「政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています」と紹介。「政治家からの寄附禁止」として、花代や香典料の支出禁止を例示している。公職選挙法に抵触する可能性がなお残るが、山尾氏は「『政党支部の支出は禁止されていない』ということが民進党の統一見解だ」と強調した。《産経新聞》

2015 平成27年5月11日(月) 平成9620日目

【日経平均終値】1万9620円91銭(先週末比241円72銭高)

【安倍晋三首相】英・キャメロン首相に祝意

安倍晋三首相は11日、英国のキャメロン首相と電話し、英総選挙での保守党勝利に祝意を伝え「国際社会の諸課題に協力して取り組んでいきたい」と呼び掛けた。キャメロン氏は安倍首相の祝意に謝意を述べた。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】巨人・原辰徳監督と会食

安倍晋三首相は11日夜、プロ野球巨人の原辰徳監督と公邸で会食した。甘利明経済財政担当相も同席し、野球談議に花を咲かせた。リーダー論についても意見交換したとみられる。原氏は会食後「野球にとっても私の人生にとっても非常に貴重な時間だった」と記者団に語った。原氏は現役時代に使っていたバットにサインを入れ、首相と甘利氏に贈った。《共同通信》

2014 平成26年5月11日(日) 平成9255日目

【岡山ビブレ】35年の歴史に幕

【全日本体操個人総合】内村航平選手が7連覇

体操・全日本選手権個人総合最終日は11日、世界選手権(10月、中国・南寧)などの第2次代表選考会を兼ねて東京・国立代々木競技場で男女の決勝を行った。予選と決勝の合計得点で争う男子はロンドン五輪金メダリストで世界選手権4連覇中の内村航平(コナミ)が予選からの首位を守り切り、181.200点で、男女を通じて初の7連覇を達成した。《毎日新聞》

【マドリードオープンテニス】錦織圭選手が準優勝

テニス・マドリードオープンは11日、マドリードで行われ、男子シングルス決勝で世界ランキング12位の錦織圭(日清食品)が同級1位のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦し、6−2、4−6で迎えた最終セットを0−3とされたとおろで腰の痛みのため棄権し、男女を通じて日本初となるツアー出場2大会連続優勝を逃した。《毎日新聞》

【 JR北海道・江差線】木古内〜江差間:この日の運行をもって廃線

maxresdefault-2
江差行最終列車 132D -YouTube

JR江差線木古内―江差間(42・1キロ)は11日の運行で廃止され、78年の歴史に幕を閉じた。午後10時8分、最終列車が終点の江差駅に入ると、詰めかけた住民や鉄道ファンらが盛大な拍手で歓迎。人々が照らすペンライトの明かりに見守られるように停車すると、「ありがとう」「お疲れさま」などと感謝の言葉が飛び交った。

同区間は1936(昭和11)年11月10日に全線が開通。桧山と函館を往来する足としてのほか、桧山の木材や海産物などを運ぶ輸送機関として産業・経済を支えた。自動車時代の到来で乗客が減少し、80年に急行列車の営業を停止、82年には貨物輸送も廃止された。《函館新聞》

2013 平成25年5月11日(土) 平成8890日目

【プロレス・小橋建太選手】現役引退興行

FINAL BURNING in Budokan 小橋建太引退記念試合 [DVD]週刊プロレス増刊 小橋健太 引退記念号 2013年 6/15号 [雑誌]

小橋建太引退試合◇11日◇日本武道館◇1万7000人

最後まで一生懸命を貫いた! プロレス界の「絶対王者」小橋建太(46)が、思い出の地・日本武道館で現役生活に別れを告げた。メーンの8人タッグで、39分59秒、ムーンサルトプレスで、12年2月11日以来455日ぶりの勝利を飾った。かつて付け人を務めた教え子たちに、187発のチョップを打ち込んだ。度重なる苦難から立ち上がった“青春の握り拳”に場内が沸き、天から降り注ぐような歓声と拍手を浴びて、鉄人はリングを去った。

試合後、小橋は「とうとうこの日が来ました。今日、私は引退します。プロレスで培った不屈の精神で、これから頑張っていきたいと思います。これまで小橋建太にかかわってきた皆さんに感謝します」と、リング上であいさつした。入場時に巻いてきたGHCベルトを再び巻き、引退の10カウントを聞いた。あいさつが終わると、チャンピオンのコーナーである赤コーナーに顔を埋めた。《日刊スポーツ》

【日本維新の会・橋下徹共同代表】「年内(党)消滅もあり得る」

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は11日、母体となる大阪維新の会の会合で、維新の先行きについて「一歩でも二歩でも前に進むことを肝に銘じないと、有権者からそっぽを向かれて年内消滅もあり得る」と述べた。

維新では、夏の参院選を控えて支持が伸び悩む中、石原慎太郎共同代表が「維新は賞味期限切れ」と述べるなど、党トップが相次ぎ厳しい現状認識を示している。《毎日新聞》

【俳優・夏八木勲さん】死去

映画やドラマの脇役として活躍した俳優の夏八木勲さんが11日午後3時22分、神奈川県鎌倉市の自宅で死去した。73歳。東京都出身。関係者によると、昨年秋に膵臓がんが見つかり、入退院を繰り返しながら仕事を続けていたという。

慶応大中退後、俳優座養成所に入所。映画「骨までしゃぶる」でデビュー。1974年、NHK連続テレビ小説「鳩子の海」に出演、映画「野性の証明」「戦国自衛隊」などで名脇役として活躍。原発事故を題材にした昨年公開の主演映画「希望の国」での演技が評価され、芸術選奨文部科学大臣賞に選ばれた。《共同通信》

2012 平成24年5月11日(金) 平成8525日目

【トヨタ・カローラ】11代目発売:初のダウンサイジングで燃費向上

10101065_201205d
http://www.goo-net.com/

【ビックカメラ】コジマ買収を発表

家電量販店5位のビックカメラは11日、同6位のコジマを買収すると発表した。両社合計の連結売上高は1兆円を超え、首位のヤマダ電機に次ぐ2位に浮上する。家電量販店は昨年7月の地上デジタル放送への移行に伴う買い替え需要の減少や、昨年3月の家電エコポイント制度の終了で主力商品の薄型テレビの販売不振が続いており、両社は統合で生き残りをかける。《産経新聞》

【楽天・星野仙一監督】監督通算1000勝達成

楽天・星野仙一監督(65)は11日、オリックス戦に3―2で勝ち、史上12人目となる監督通算1000勝目を挙げた。プロで投手一筋の監督としては初めて。通算成績は1000勝876敗42分けで、中日、阪神、楽天の3球団を渡り歩き監督歴15年目で大台に到達した。「東北を熱くする」と初めてパ・リーグに身を投じて2年目。選手、監督として一度もなし得ていない日本一へ、65歳の情熱はまだまだ衰えていない。《スポニチ》

【消費税増税法案】衆院本会議で審議入り


http://www.kantei.go.jp/

衆院は11日午後の本会議で、社会保障と税の一体改革の柱となる消費税増税関連2法案を審議した。野田佳彦首相は税率10%への引き上げを掲げている自民党に対し「同じ解決方法を志向している。今成さなければ改革実現はこの先もない」と指摘、「渡るべき川は広くない。必ず乗り越えられる」と述べ、今国会成立への政治決断を重ねて要請した。

一方で「(法案採決の際の)党議拘束は所属議員である限り全員にかかっている」と述べ、小沢一郎民主党元代表ら党内の増税反対派をけん制。「意見があれば説得し、全党が一致結束して対応することを確信する」と党の意見集約に全力を尽くす姿勢を示した。《共同通信》

2011 平成23年5月11日(水) 平成8159日目

【イージス艦あたご衝突事故】当直士官2人に無罪判決

千葉県沖で2008年、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と同県勝浦市の漁船「清徳丸」が衝突し、漁船の親子が死亡した事故で、業務上過失致死罪などに問われた当時の当直士官2人の判決公判が11日、横浜地裁で開かれた。秋山敬裁判長は「あたご側に回避義務はなかった」と述べ、2被告にいずれも無罪(求刑禁錮2年)を言い渡した。《日経新聞》

【福岡空港】管制ミスでJAC機が着陸やり直し

10日午前11時55分ごろ、宮崎発福岡行き日本エアコミューター3626便(ボンバルディアDHC8-402型、乗員乗客計79人)が福岡空港上空で着陸態勢に入った際、福岡発沖縄行き全日空487便(ボーイング767-300型、同129人)が離陸のため同じ滑走路に進入するトラブルがあった。

国土交通省航空局によると、エア機は着陸許可、全日空機は離陸許可を管制官からそれぞれ受けていた。全日空機の離陸許可を無線で傍受したエア機の機長が管制官に再度確認したところ、同時に許可が出ていたことが判明。管制官が着陸のやり直しを指示し、エア機は全日空機の離陸後に着陸した。国交省の運輸安全委員会は同日、大事故につながりかねない重大インシデントと判断し、調査官3人を現地に派遣。今後、管制官や機長らから事情を聴く。《毎日新聞》

【菅直人首相】双葉町町議会議長が要望書


http://www.kantei.go.jp/

福島第一原子力発電所の事故により「警戒区域」に指定された福島・双葉町の町議会議長らが11日午前、首相官邸を訪れ、菅首相に対し、今後の生活の補償を確実に行うよう要望した。この中で菅首相は、東日本大震災の被災者を対象とした医療費の自己負担免除措置について、これまでの5月から来年2月までに延長する考えを明らかにした。

双葉町議会・清川議長は「一義的には『東京電力』に補償してもらうけれども、国は『途中で逃げない』と。『原子力政策は国の政策だから、どこまでも一緒についていく』ということで、『だから皆さん、安心してください』という言葉をいただきました」と述べた。

これに続き、福島・楢葉町の町議会議員らも菅首相と会談し、福島第一原発の事故について、「責任は国と東京電力にあることは明白である」と強く抗議した。これに対し、菅首相は「原子力政策を進めてきた政府の責任も極めて大きい」と陳謝した。《日テレNEWS》

2010 平成22年5月11日(火) 平成7794日目

【デービッド・キャメロン氏】第75代英国首相に就任

【東京地裁】湯沸器死亡事故:パロマ工業元社長に有罪判決

パロマ工業(名古屋市)製湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、東京地裁(半田靖史裁判長)は11日、業務上過失致死傷罪に問われた元社長、A被告(72)に禁固1年6月・執行猶予3年(求刑・禁固2年)、同社元品質管理部長、B被告(60)に禁固1年・執行猶予3年(求刑・禁固1年6月)の判決を言い渡した。販売後の改造による事故でメーカー側の責任が問われていたが、トップに厳しい判断が示された。

【サッカー・香川真司選手】ドルトムント移籍が決定

サッカー・Jリーグ1部(J1)、セレッソ大阪のミッドフィルダー(MF)香川真司が、ドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントに完全移籍することが決まった。C大阪が11日、発表した。移籍の日付は7月1日。契約期間は明らかになっていない。

香川は2006年にC大阪に入団。昨季は27ゴールを挙げてJ2得点王となり、クラブのJ1昇格に大きく貢献した。今季は第10節までに6ゴールを挙げている。だが、10日に発表となった2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)の日本代表メンバーには選出されなかった。《AFP》

【鳩山由紀夫首相】23日に沖縄再訪

鳩山由紀夫首相は11日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、今月23日にも沖縄県を再訪問し、仲井真弘多知事と会談する方針を固め、県側に打診した。

会談では、移設先としてキャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市辺野古周辺を挙げ、くい打ち桟橋方式を例示した政府原案を説明し、理解を求める考え。沖縄県側の反対姿勢が強く、5月末決着は断念しているが、努力の姿勢を示す狙いがあるとみられる。《福井新聞》

2009 平成21年5月11日(月) 平成7429日目

【民主党・小沢一郎代表】辞任表明


http://archive.dpj.or.jp/

民主党の小沢一郎代表(66)は11日午後、党本部で緊急記者会見し、代表を辞任する意向を表明した。西松建設の巨額献金事件で公設秘書が起訴され、党内から辞任論が出ていたのを踏まえ「自ら身を引くことで党の団結を強め、挙党態勢を強固なものにしたい」と強調、議員辞職や離党は拒否した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】小沢氏辞任「解散と直結しない」

麻生太郎首相は11日夜、衆院解散・総選挙の時期に関し、民主党の小沢一郎代表の辞任とは直結せず、2009年度補正予算案と関連法案が成立後も、ほかの重要法案成立に取り組む考えを表明した。

「海賊対処法案、消費者庁設置関連法案を吹っ飛ばしてでもやるという意見が自民党内にあるとは聞いたことがない。私の感覚とは少し違う」と強調。「小沢氏の辞任と解散が直接関係することはない。もろもろのことを考えて判断する」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

【麻生太郎首相】日米さくらの女王が表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は11日午前、首相官邸で全米さくらの女王のタチアナ・デュランさん(19)と日本さくらの女王の数井えりささん(20)の表敬を受けた。

首相は、吉田茂元首相が1965年に全米さくらの女王と交流した際の写真のコピーを見せながら「祖父もアメリカとの交流に力を入れていた」と語った。この後、デュランさんは記者団に「(首相は)とても良い人だった。写真まで用意してくれたのがうれしかった」と話した。《時事通信》

2008 平成20年5月11日(日) 平成7064日目

【姫路菓子博2008】閉幕:24日間で92万2000人来場

【大相撲夏場所初日】魁皇、通算900勝

大相撲夏場所初日(11日・両国国技館)連覇で23度目の優勝を狙う横綱朝青龍が、小結稀勢の里に押し倒される波乱の幕開けとなった。2場所ぶり7度目の賜杯を目指す横綱白鵬は、はたき込みで小結朝赤龍を退けた。

大関陣は安泰。2度目のかど番となった琴欧洲は若ノ鵬を寄り切り、千代大海、魁皇、琴光喜の3大関も快勝した。魁皇は史上4位の通算900勝をマークした。《福井新聞》

【福田康夫首相】米朝協議をけん制

福田康夫首相は11日までに、米紙ワシントン・ポストのインタビューに応じ、核問題に関する米国と北朝鮮の協議が進展した場合の日本の対応について「拉致を解決しないで関係を正常化したいというのは、北朝鮮にとって決して良い状況ではない」と述べ、拉致問題を置き去りにした形で米朝協議が進むことを強くけん制した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年5月11日(金) 平成6698日目

【東京入管】甲府市のイラン人一家に在留許可

東京入国管理局は11日、甲府市で15年以上、超過滞在を続けてきたサイード・パート・ヘライさん(49)らイラン人一家4人に在留特別許可を出した。一家は同日、甲府市で記者会見した。サイードさんは「うれしくて今は言葉が出ない」と興奮気味に話し、妻のミトラ・ケシャバーズさん(41)は「ようやく子どもたちの故郷の甲府で、家族4人幸せに暮らせる」と、涙をぬぐう場面もあった。

長女のアナヒタさん(9)と二女ビタさん(8)は「今日が一番うれしい日」と、笑顔を見せた。5度目の申請で東京入管から詳細な資料を求められ、今年1月、娘の病気治療の必要性などを記した再審情願理由書を提出。3月には在留特別許可を求める約3000人分の署名も提出した。夫妻はイランで2度の死産を経験した後、1991年に来日。医療水準の高い日本で子どもを育てようと、在留期間が過ぎた後も滞在、娘2人をもうけた。《共同通信》

【扇千景参院議長】政界引退を表明

自民党の扇千景参院議長(74)(比例、当選5回)は11日午前、国会内で記者会見し、「今期をもって議員生活に終止符を打ちたい」と述べ、7月の参院選に立候補せず、今期限りで政界を引退する意向を正式に表明した。

扇氏は引退理由について、「前回選挙の時から最後の選挙と決めていた。女優時代を含め、55年間働きづめ。人生少しでも余力が残っている間にのんびりする時間が欲しいと思った。残る国会は、重要法案もあり、最後まで(職務を)全うしたい」と語った。

扇氏は1977年に初当選し、国土交通相などを歴任。2004年7月から参院議長を務めている。《読売新聞》

【安倍晋三首相】在任中の改憲に意欲

参院憲法調査特別委員会は11日夕、自民、公明両党が提出した憲法改正手続きを定める国民投票法案(憲法改正手続き法案)を採決し、与党の賛成多数で可決した。14日の参院本会議で与党の賛成多数で可決され、成立する見通し。

採決に先立つ審議で安倍晋三首相は、同法案が成立の見通しとなったことを歓迎、在任中の改憲実現に重ねて意欲を表明した。《福井新聞》

2006 平成18年5月11日(木) 平成6333日目

【ヤンキース・松井秀喜外野手】試合中に左手首骨折

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手(31)は11日、レッドソックス戦の一回の守備途中に左手首を骨折し交代。巨人時代の1993年8月22日から続いた日米通算連続試合出場記録は、1768(日本1250、米国518)で途切れた。

松井秀は一回表、左前打となった飛球を、滑り込みながら捕球しようとしたが、グラブが芝に引っかかり、左腕を強くひねった。12日朝に手術を行う。大リーグ規則によると、連続試合出場記録は、少なくとも1イニングの守備か1回の打席を完了しなければならず、一回途中の守備で退場した松井秀のこの日の出場は、算入されない。《読売新聞》

【横浜・石井琢朗内野手】通算2000安打

横浜の石井琢朗内野手(35)が11日、交流戦の対楽天3回戦(横浜)の1回、愛敬投手から中前安打を放ち、通算2000本安打を達成した。石井は18年目、1839試合目での到達で、昨年6月に広島の野村謙二郎が達成したのに続き、プロ34人目。横浜では、80年(当時大洋)の松原誠(81年から巨人)、00年の駒田徳広に次いで3人目。生え抜きとしては松原以来となった。 《朝日新聞》

【沖縄県・稲嶺恵一知事】普天間移設政府案を事実上容認

普天間飛行場移設問題で額賀福志郎防衛庁長官と稲嶺恵一知事が11日午前、防衛庁で会談し、日米安全保障協議委員会(2プラス2)で承認されたキャンプ・シュワブ新沿岸案を基本に、普天間飛行場の危険性除去などに留意して協議を続けることで合意、在沖米軍再編にかかる基本確認書を交わした。県はこれまで「辺野古沖移設の従来計画以外なら県外移設」と主張してきたが、対応を大幅に軟化させた。

政府はV字形に2本の滑走路を建設する新沿岸案を基に、県との協議を進める構えだが、稲嶺知事は「県の姿勢は変わらない」として新沿岸案を容認せず、キャンプ・シュワブ内への暫定へリポート設置による普天間飛行場のヘリ基地機能の移転を求めた。防衛庁幹部は「沖縄県の事実上の受け入れ表明だ」と指摘、今後、政府は関係自治体との調整など米軍再編実施の閣議決定に向けた作業を急ぐ。《琉球新報》

2005 平成17年5月11日(水) 平成5968日目

【警視庁】女性に首輪をして監禁、札幌の24歳男逮捕

インターネットのチャットで知り合った当時18歳の兵庫県の少女(19)を、東京都内のホテルや自宅で3か月以上にわたって監禁したとして、警視庁捜査1課は11日、札幌市中央区 無職K容疑者(24)を監禁容疑で逮捕した。

K容疑者は少女に首輪をつけるなどして拘束し、暴行も加えていたという。都内で別の女性が同様の被害に遭っているといい、K容疑者がかかわっていた疑いがあるとみて、捜査1課で余罪を追及する。

監禁中には、少女に殴るけるの暴行や性的な乱暴を加え、「ご主人様」などと呼ばせていた。また、兵庫県の実家に「安心して」とウソの電話をかけさせていた。少女は6月、すきを見てマンションから逃げ出し、近くの弁当店に駆け込んで助けを求めたという。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】北朝鮮に6カ国協議復帰を呼び掛け

小泉純一郎首相は11日夜、北朝鮮の外務省スポークスマンが実験用黒鉛減速炉から8000本の使用済み燃料を取り出したと表明したことについて「駆け引き的な発言もある。6カ国協議に早く応じて核計画を廃棄するのが北朝鮮に最も利益のあることだと働き掛けていかなければならない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

2004 平成16年5月11日(火) 平成5603日目

【元大関・貴ノ浪関】現役引退

大相撲の元大関で東前頭13枚目の貴ノ浪(33)=青森県出身、貴乃花部屋=が夏場所3日目の11日、現役を引退。日本相撲協会の持ち回り理事会で年寄り「音羽山」襲名が認められた。今後は貴乃花部屋付きの親方として後進の指導に当たる。《福井新聞》

【 JR奈良駅】旧駅舎の曳家工事開始

洋風建築と寺院を組み合わせたユニークな外観で古都・奈良の玄関口として親しまれたJR奈良駅の旧駅舎(奈良市)を解体せず、建物ごと移動する「曳家工事」が11日、始まった。線路の高架化に伴う駅周辺整備の一環で、14日までに総重量3500トンの駅舎を1時間に1メートルのペースで約18メートル北まで動かす。

旧駅舎は1934年、平等院鳳凰堂(京都府宇治市)などをモデルに建築。高架事業に伴い解体撤去も検討された90年代後半、市民の間で保存運動が盛り上がり、2001年に奈良県などが保存と活用を決めた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】ホンジュラス共和国大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

11日、小泉首相は官邸でホンジュラス共和国のマドゥーロ大統領と首脳会談を行った。マドゥーロ大統領は、来年3月から愛知県で開催される愛・地球博(愛知万博)の期間中、「中米の日」となっている平成17年8月19日に合わせて、小泉首相と中米各国首脳による「日・中米サミット」の開催を提案、小泉首相も前向きな姿勢を示した。《首相官邸》

2003 平成15年5月11日(日) 平成5237日目

【フリーゲージトレイン】高松で「出発式」

車輪の幅を自動的に変えることで新幹線と在来線の相互乗り入れを可能にするフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の走行試験が香川県で行われるのを前に、JR高松駅で11日、同電車の出発式が行われた。

式では、JR四国の梅原利之社長が「四国は新幹線の空白地帯。フリーゲージトレインは利便性と集客力の向上につながり、導入へ社として全力を挙げていきたい」とあいさつ。香川県の川北文雄副知事も「京阪神へ乗り換えなしで行けるフリーゲージは大きな魅力。早期導入を県として強く要望している」と期待を語った。

走行試験は日本鉄道建設公団が12日から23日まで、予讃線坂出-多度津間で行い、急カーブでの安定走行の確認などを行う。《福井新聞》

2002 平成14年5月11日(土) 平成4872日目

【西武・松井稼頭央内野手】2試合連続サヨナラ弾

オリックス2−4西武◇11日◇西武ドーム

西武は松井がプロ野球史上7人目となる2試合連続のサヨナラ本塁打を放ち首位を守った。2−2の延長十回無死一塁から今村のスライダーを逆らわずに中越えに打ち込んだ。素晴らしい勝負強さだった。

延長十回一死満塁のピンチで救援し、後続を2連続三振に仕留めた森が2勝目を挙げた。オリックスは十回の好機を生かせなかったのが痛かった。《福井新聞》

【厚生労働省】4頭目のBSE感染牛を発見

BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で11日、国内4頭目のBSE感染牛が北海道で見つかった。厚生労働省は13日に専門家会議を開いて確定診断する。

昨年11月30日に3頭目が見つかって以来、5ヵ月半ぶり。4頭目の発見は感染の広がりを裏付けた。この牛の肉や内蔵などは市場に出回っておらず確定診断された後、焼却される。《福井新聞》

【川口順子外相】瀋陽駆け込み事件「条約違反は譲れず」

外務省は11日、川口順子外相も出席して「瀋陽総領事館事件対策本部」の会合を開き対策を協議した。外相が会合で「きちんと対応してほしい」と事実関係の厳格な調査と速やかな報告を指示。

「われわれには譲れない部分がある」と述べ、中国の武装警察官の行動に総領事館側が同意を与えた事実はなく、ウィーン条約違反に当たるとする日本の立場は揺るがないことを強調した。《福井新聞》

2001 平成13年5月11日(金) 平成4507日目

【熊本地裁】ハンセン病隔離は「違憲」国に賠償命令

【小泉純一郎首相】「なんてたってコーイズミー♪」

「小泉純一郎首相は11日夕、自民党本部で、今夏に行われる参院選の立候補予定者約30人と写真撮影をした。就任後初の所信表明演説、衆参両院での代表質問と日程が立て込み、やや疲れ気味の首相だったが、約40分間にわたり、精力的に撮影をこなした。

合間には報道陣に向かい、同姓の小泉今日子さんのヒット曲を口ずさみ、「なんてたってコーイズミー」とサービス精神たっぷりに続けた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】第1回総合規制改革会議に出席


http://www.kantei.go.jp/

11日、第1回総合規制改革会議が官邸で開催され、小泉首相から宮内議長に諮問文が手交された。

小泉首相は、諮問に先立ち「衆参議員の質問も一巡し、野党からは頭だけ変わって中身が変わっていないのではないかという批判もいただいています。しかし、私は自民党総裁選で主張したことを所信表明演説にすべて盛り込みました。これから具体論に入ります。規制改革についてはこれまででもっとも意欲的な内閣であるということを、この会議でも実績を積んで見せていただきたい。石原大臣も意欲的に取り組んでいただけると思いますので、どうかこの会議としても真の規制改革の会議としてその実をあげていただくよう、私も全力を尽くすのでよろしくお願いします」と述べた。《首相官邸》

2000 平成12年5月11日(木) 平成4142日目

【西鉄バスジャック事件】運転手が会見

西鉄高速バスが佐賀市の少年(17)に乗っ取られた事件で、バスを運転していたA運転手(57)が11日、福岡市の西鉄本社で事件後初めて記者会見した。

Aさんは3日午後1時35分ごろ、九州自動車道太宰府インター(福岡県太宰府市)付近で乗っ取られた直後、社内マニュアルに従い方向指示灯や前照灯を点滅させて周囲に異常を知らせようとしたが、だれも気付かなかったことを明らかにした。少年が逮捕されるまでの15時間半を「地獄のようだった」と語り「死者を出してしまい、申し訳ありません」と泣き崩れた。《毎日新聞》

【西鉄バスジャック事件】弁護士会、加害少年両親の謝罪文を公表

西鉄バス乗っ取り事件で、広島弁護士会の弁護士5人が11日、広島市で記者会見し、逮捕された少年(17)の両親の謝罪文を公表した。その中で、両親は「私たちの子供が起こした事件について、心よりおわびを申し上げます」「遺族の悲しみを思うと、いたたまれない気持ちでいっぱいです」などと胸の内を明かした。《共同通信》

【森喜朗首相】教育改革に全力

少年審判手続きを大幅に見直す少年法改正案は11日午後の衆院本会議で、趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。

森喜朗首相は多発する凶悪な少年犯罪に関し「社会の病理現象の現れで、家庭、学校、地域、関係機関が連携し、重大な非行の前兆段階で的確に対処することが極めて重要」と指摘。その上で「豊かな心、倫理観、道徳心をはぐくむ教育に転換し、日本の伝統文化、国や地域を大事にする心を育てる全人教育に徹底して取り組んでいく」と教育改革に全力を挙げる考えを示した。《福井新聞》

【森喜朗首相】ニカラグア・アレマン大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

11日、森首相はニカラグアのアレマン大統領と首脳会談を行った。ニカラグア大統領の訪日は、平成3年のチャモロ大統領以来9年振り。 アレマン大統領は、内戦後、ニカラグアが復興のために最も苦しんでいる時期に、日本が貴重な援助の手を差し伸べてくれたこと、平成10年秋にニカラグアを襲ったハリケーン・ミッチの災害に対しても、日本が復興支援を行ってきていることに感謝の意を表した。《首相官邸》

1999 平成11年5月11日(火) 平成3776日目

【広島・東出輝裕内野手】プロデビュー戦で初安打

プロ野球の広島東洋カープにドラフト1位で入団した東出輝裕内野手(敦賀気比高出身)が11日、出場選手登録され、広島市民球場で行われた巨人6回戦でスタメン出場を果たした。

高卒の新人選手が1年目で先発出場したのは、広島では1990年の前田選手以来。第2打席ではプロ入り初安打を放つなど攻守に堂々としたプレーで1万8000人の観衆を沸かせ、プロ選手として大きな第一歩を記した。《福井新聞》

【仙台市】人口100万人を突破

仙台市の人口が11日、東北6県の都市で初めて100万人を突破、全国の12政令指定都市で11番目の100万都市になった。政令市で超えていないのは千葉市だけとなった。《福井新聞》

【公明党】閣内協力を否定

公明党は11日、衆院比例ブロックごとに党所属国会議員から選挙区事情のヒアリングを開始するなど、自民党との連立政権を視野に入れた党内論議を本格化した。

若手議員らからは「自自公」路線への批判や与党との選挙協力実現を疑問視する声が噴出。足元からの批判に神崎武法代表は同日の記者会見で「(閣内協力は)今のところ考えていない。いろいろな意見があって良い」と表明し、火消しに回った。だが幹部の1人は「党内の批判は織り込み済み」と自信をのぞかせ、「ガス抜き」との見方も出ている。《福井新聞》

【小渕恵三首相】自自公連立に意欲

小渕恵三首相は11日夕、首相官邸で記者団に対し、自民、自由、公明3党による連立問題について「党同士で話し合ってもらいたい。最終的には神崎(武法)代表とも話ができればいいと思う」と述べ、幅広い政策協議の促進と党首会談での決着に強い意欲を表明した。《福井新聞》

1998 平成10年5月11日(月) 平成3411日目

【インド】核実験

インドのパジパイ首相は11日、同国が同日午後3時45分、西部ラジャスタン州のポカラン砂漠にある核実験場で三種類の地下核実験を実施したと発表した。インドの核実験は1974年5月以来、24年ぶり。

核実験はカシミールをめぐり対立する隣の「核疑惑国」パキスタンへの対抗措置ともみられ、同国を刺激するのは必至で、南アジアの緊張は確実に高まりそうだ。《共同通信》

【政府(橋本内閣)】補正予算案を決定

政府は11日午後の臨時閣議で、総額4兆6455億円の1998年度一般会計補正予算案のほか、赤字国債発行の弾力化条項を盛り込んだ財政構造改革法改正案など、事業規模16兆円の総合経済対策の実行へ向けた関連5法案を決定した。同日直ちに国会へ提出、いずれも今国会で成立を図り、デフレ色を強める国内景気のてこ入れを目指す。《福井新聞》

広告




1997 平成9年5月11日(日) 平成3046日目

【秋田・八幡平温泉郷】土石流で16棟全壊

11日午前8時ごろ、秋田県鹿角市八幡平の八幡平温泉郷にある澄川温泉の裏山で土砂崩れが発生、崩れた土砂が近くの川に流れ込み、土石流となって同温泉と約1.2キロ下流の赤川温泉の宿泊施設など計16棟を全壊した。澄川温泉では7日に降った大雨の影響などで10日にも土砂崩れがあり、2つの温泉旅館に宿泊していた湯治客らは既に避難していたため、けが人などはなかった。

秋田県警などによると、土砂は赤川温泉を越え、さらに下の銭川温泉まで約2キロのところに迫ってきており、砂防のえん堤に土砂がたまっている状態。鹿角市は対策本部を設置、被害がさらに拡大する恐れがあるため、周辺の温泉や民家にも避難勧告を出し、秋田県や県警などとともに24時間態勢で警戒を続けている。《福井新聞》

【プロ野球・中日】大豊選手200号は逆転3ラン

広島3−5中日◇11日◇ナゴヤドーム

終盤、一発攻勢でシーソーゲームになり、中日は八回、大豊のプロ通算200号本塁打となる中越え3ランで逆転勝ち。五回はスクイズ、六回は犠打と先手、先手と攻めたのが功を奏した。広島は七回、代打西山の2ランで勝ち越したが、佐々岡投入が誤算。《読売新聞》

【東京六大学野球】慶大・高橋由伸選手が21号

慶大10−1東大、法大6−1立大◇11日◇神宮

法大と慶大がそれぞれ連勝。法大は勝ち点3、慶大は2とした。

慶大は二回、後藤の右中間三塁打を足場に、3長短打と4四死球など打者11人の猛攻で優位に立ち、計13安打で圧勝した。高橋は九回に通算21号本塁打を放ち、田淵幸一(法大)のリーグ記録にあと1と迫った。東大は8連敗で2季ぶりの最下位が決定した。

法大は四球や敵失などで出塁した走者を着実にかえしてリードを広げ、九回には平馬が左越え2ラン。伊達は6安打、1失点で2試合連続完投勝ち。《読売新聞》

【大相撲夏場所初日】曙ゴロリ

大相撲夏場所初日(11日・両国国技館)1横綱、2大関が敗れる波乱の幕開け。曙は突き放せず、旭鷲山の上手投げに屈した。旭鷲山は初金星。貴ノ浪は栃東の厳しい攻めからの下手投げに敗れ、武蔵丸も、攻め込みながら小城錦に左腕をたぐられて前に落ちた。貴乃花はすばやく右上手を引き、休まず攻めて武双山を圧倒した。《読売新聞》

【大相撲・旭鷲山関】初の金星

小股すくい、足取り、ちょんがけ……。あらゆる持ち技を駆使し、最後は連続の上手投げで豪快に曙を転がした。勢い余って自らも一回転して土俵下へ。相撲も動作も旭鷲山らしさが全面にあふれる初金星となった。

二度の挑戦は、曙にあっさり退けられる。巡業のけいこでも勝負にならなかった。「止まったら終わり」と横綱の突きを左にまわってかわすと、「自分十分の左上手がとれていた」。そこからは技のオンパレードである。

曙は「(負けたのは)たまたまです」と強がったが、さすがにショックは隠せない。「僕の動きはそんなに悪くない。相手はだいぶ考えてきた。動きが止まらないし、捕まえさせてくれない」。要するに完敗ということだ。

モンゴルから角界入りして5年余り。幕に上がってから立てた目標、「三役昇進」と「寄り切りで勝つ」をかなえ、次の念願は横綱を倒すことだった。「(これで)自分が本当の相撲取りになったような気がする」と感慨を込める。

新小結の春場所は、すっかり研究されて4勝11敗と大負けした。「番付が落ちたから、今場所は思い切ってやる」と旭鷲山。場所前にひじを痛めたが、はつらつとした相撲はそんな不安を感じさせない。《日経新聞》

【国連・アナン事務総長】初来日

国連のアナン事務総長が11日、就任後の主要国来訪の一環として成田着の日航機で初めて来日し、明石康国連事務次長らの出迎えを受けた。事務総長は滞在中、12日に池田行彦外相と、13日に橋本龍太郎首相とそれぞれ会談、国連の行政改革などについて話し合う。《福井新聞》

1996 平成8年5月11日(土) 平成2681日目

【登山家・難波康子さん】エベレストから下山中に遭難

【沖縄県収用委員会】楚辺通信所緊急使用「不許可」

沖縄県収用委員会(兼城賢二会長、7人)は11日午前、米軍楚辺通信所内の反戦地主知花昌一さん(48)の所有権をめぐり、国が求めた半年間の緊急使用について「土地が使用できないことの支障を国は説明できていない」などと国側主張をほぼ全面的に退け、全会一致で許可しないことを決めた。使用期限が切れた4月1日以降続く国の不法占拠状態の長期化が確定した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】用地使用不許可「非常に残念だ」

橋本龍太郎首相は11日午後、沖縄・米軍楚辺通信所の一部用地の緊急使用が不許可となったことについて「日米特別行動委員会の中間報告で、米政府を含め沖縄県民の負担を最大限、軽減するように努力してきた。政府はできる限りの説明をしたつもりだが非常に残念だ」と強い遺憾の意を表明した。《福井新聞》

1995 平成7年5月11日(木) 平成2315日目

【村山富市首相】「退陣考えず」


http://www.kantei.go.jp/

村山首相は11日午前、首相が退陣の意向を周辺に漏らしたとの一部報道について「(地下鉄サリン事件などの)社会不安や経済の問題がある時、政治の空白は許されない。そんなこと(退陣)は毛頭考えていない」と述べ、引き続き政権担当に意欲を示した。《福井新聞》

1994 平成6年5月11日(水) 平成1950日目

【夏を抱きしめて】TUBE、18枚目のシングル発売

夏を抱きしめて
夏を抱きしめて

【宮内庁】紀子さまの第二子ご懐妊を発表

【羽田孜首相】細川前首相喚問について言及避ける

羽田首相は11日午前、佐川急便グループからの借金問題などをめぐる細川前首相の証人喚問問題について「国会のことだから、私がとやかく言うことじゃない。しかも個人的問題だし。それに僕は党からも出ている立場だからね」と述べ、具体的言及を避けた。《福井新聞》

1993 平成5年5月11日(火) 平成1585日目

【宮沢喜一首相】カンボジアPKO「撤収考える状況にない」


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は11日午後の衆院本会議で、緊迫するカンボジア情勢について「全面的に戦闘が再開されているわけではなく、パリ和平協定の基本的枠組みは維持されている」との現状認識を示した上で「参加5原則は満たされており、現段階で中断、撤収を考える状況にはない」と明言し、カンボジアでの国連平和維持活動(PKO)への協力を続行する意向を改めて強調した。《福井新聞》

1992 平成4年5月11日(月) 平成1220日目

【自民党・小渕恵三前幹事長】「私は幕引き専門」

自民党の小渕前幹事長は11日、福井市内での講演で「私は最近幕引き専門になっている」とあいさつ。「昭和天皇崩御の時は、官房長官として昭和の幕を閉じた。これで終わりかと思ったら消費税、リクルート事件で竹下内閣の幕引き、今度は幹事長として海部内閣の幕引き」と、自らの幕引き経歴を披露。

「宮沢さんも今回大臣にしてくれると思ったのに、また幕引きと考えたのか入れてくれなかった」と会場を沸かせたが、最後は「私が幕を引かなくても、だれが引くのかわからないので安心しない方がいいかも」と首相にとっては気になる発言。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】PKO法案「今国会で結論」

社会党の田辺委員長は11日夕、宮沢首相を官邸に訪ね、国連平和維持活動(PKO)協力法案について性急な決着を避けるよう求めるとともに、当面の焦点であるカンボジア和平・復興協力に現行法の枠内で全力を尽くすよう申し入れた。

これに対し首相は「各党が水面下で(法案再修正の折衝を)やっているが、現法案を仕上げさせてほしい」と、あくまでPKO法案今国会での成立を期す考えを強調、田辺氏の理解を求めた。《福井新聞》

【作曲家・いずみたくさん】死去

見上げてごらん夜の星を~いずみたく作品集
見上げてごらん夜の星を~いずみたく作品集

1991 平成3年5月11日(土) 平成854日目

【海部俊樹首相】「政治改革法案」自民党執行部と食い違い


http://www.kantei.go.jp/

海部首相は11日夜、小渕幹事長ら自民党4役と都内のホテルで夕食をともにしながら約2時間懇談した。席上、首相は「遅くとも6月初めには政治改革法案の骨子を決めておかなければならない」と政治改革法案の早期取りまとめへの4役の協力を要請したが、加藤政調会長が「政治改革本部の日程を執行部は了承していない」と今月末に骨子を取りまとめるとした政治改革本部の日程に強く反発するなど、首相と執行部側の姿勢の食い違いが改めて鮮明になった。《福井新聞》

1990 平成2年5月11日(金) 平成489日目

【日産・アベニール】発売

10152005_199005
http://www.goo-net.com/

【静岡県警】アパートの一室で女性殺害、アパート管理会社の社員を逮捕

【韓国・ソウル】政権打倒叫び学生6人が国税局に乱入

【自民党】選挙制度改革で新人から不満続出

自民党は11日朝、選挙制度審議会の答申後、初めて党本部で海部首相(総裁)、小沢幹事長らも出席して政治改革本部(伊藤正義本部長)と選挙制度調査会(羽田孜会長)の合同総会を開き、政府与党が一体となって選挙制度改革に積極的に取り組む方針を改めて確認した。

しかし新人議員を中心に出席者の間からは、小選挙区比例代表並立制導入について疑問や不満の声が相次ぎ、党内の合意形成の難しさを浮き彫りにした。《福井新聞》

1989 平成元年5月11日(木) 平成124日目

【福岡県警】暴走族リーダー2人を「決闘罪」で逮捕

【竹下登首相】伊東正義氏に後継を打診


http://www.kantei.go.jp/

竹下首相は11日夕、都内のホテルで後継最有力候補となっている自民党の伊東総務会長と役2時間50分にわたって会談、リクルート事件によって結党以来の危機を迎えている党の出直し的改革の方向について意見交換、派閥政治の弊害除去で一致。伊東氏が主張する脱派閥的人事など出直し的改革について基本的な合意に達した。

首相は調整作業が安倍幹事長一任となっていることから非公式な打診にとどめ正式要請は避けたが、両氏は安倍氏から再度会談の要請があった場合は応じることで合意した。《福井新聞》

Last updated:Thursday, June 15, 2017

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.