平成10716日目

2018/05/11

【YS11型機】高松から能登へ

戦後初の国産旅客機「YS11型機」が11日、保管先の高松空港(高松市)を飛び立ち、能登空港(石川県輪島市)に到着した。

民間所有では唯一、飛行可能な機体で、先月民営化された高松空港で駐機できなくなったため、能登空港に隣接する日本航空学園(同市)の敷地内に移して保管されることになった。

YS11は2006年に民間路線から退いた。この日飛行した機体は1968年製造で、航空機整備会社「エアロラボ インターナショナル」(大阪府)が国土交通省から2014年に購入した。

能登空港周辺にはカメラを持った航空機の愛好家らが集まり、同日午後4時20分頃、機体が着陸すると、歓声が上がった。日本航空学園の梅沢慶臣学園長(63)は「空を飛ぶ貴重な姿を見られた。保管という重要な使命を果たしたい」と話した。《読売新聞》



【愛媛県・中村時広知事】柳瀬氏を批判

学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県の中村時広知事は11日、柳瀬唯夫元首相秘書官が10日の参考人質疑で県職員と面会した記憶はないと主張したことを批判し、柳瀬氏への反証を提示した。両者の説明は大きく食い違うが、柳瀬氏は11日、経済産業省内で記者団に「覚えている限り申し上げたつもりだ」と釈明。安倍晋三首相はテレビ番組で、柳瀬氏の説明を「一つ一つ記憶を呼び起こして誠実に答えた」と評価した。

野党は柳瀬氏の発言に疑義があるとして、週明けの14日、衆参予算委員会の集中審議で首相に矛盾点を突き付ける構えだ。《共同通信》

【麻生太郎財務相】「はめられた」否定できず

麻生太郎財務相は11日の衆院財務金融委員会で、福田淳一前財務事務次官がセクハラ問題で辞任したことを巡り、女性記者にはめられたとの見方があると改めて言及し「そういう可能性は否定はできない」と述べた。麻生氏は「『セクハラ罪』という罪はない」との発言も繰り返し、見識を問う声が強まりそうだ。

麻生氏は先月の記者会見でも「はめられて訴えられているんじゃないかとか、いろいろなご意見は世の中いっぱいある」と語った。

この日の委員会で、野党議員が発言の撤回を求め、麻生氏は「(発言の)タイミングはいかがなものかという指摘は認めるのにやぶさかではない」と述べた。《共同通信》

【麻生太郎財務相】セクハラ答弁を撤回

麻生太郎財務相は11日午後の衆院財務金融委員会で、福田淳一前財務事務次官のセクハラ問題を巡り、女性記者にはめられた可能性が否定できないと述べた午前の答弁を撤回した。「『セクハラ罪』という罪はない」と繰り返し、強い批判を浴びた発言についても「不用意な話で、セクハラを妙に軽んじていると指摘を受けた。以後注意したい」と述べ、不適切だったとの認識を示した。

これに関連し、安倍晋三首相は11日のフジテレビ番組で「セクハラはあってはならない。言葉には慎重でなければならない」と言及。菅義偉官房長官も、麻生氏の発言には「いろいろ問題があった」と指摘した。《共同通信》

【エンゼルス・大谷翔平選手】4番で1安打

米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのツインズ戦に「4番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打、1三振だった。4番での先発出場は2度目で、チームは4―5で負けた。

ドジャースの前田はレッズ戦に先発し、4回2/3を1本塁打など9安打5失点、5三振2四球で3敗目(2勝)を喫した。試合は2―6だった。

マーリンズの田沢はブレーブス戦で6―3の六回に2番手で登板し、1回を1安打無失点、2三振だった。チームはそのまま勝った。《共同通信》



5月11日のできごと