平成、令和の11月30日

イチロー外野手、マリナーズ入団会見(平成12年11月30日) ソフトバンク、ダイエー球団買収を正式に発表(平成16年11月30日) 新幹線0系電車、定期運転が終了(平成20年11月30日) 関電トンネルトロリーバス、運行終了(平成30年11月30日) 相模鉄道・JR東日本、相互直通運転開始(令和元年11月30日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年11月30日(木)

平成327日目

【沢村貞子さん】引退

映画、テレビなどの名わき役で鳴らしたベテラン女優沢村貞子さん(81)が30日、東京・丸の内の東京会館で記者会見し、60年余りに及ぶ女優業の引退を表明した。

「私より年上で立派にやってる人もいますが、そういう方は花があって芸がある。残念ながら私にはどちらもない。だから年があるんです。一生懸命、できるだけのことはやったので悔いはありません」と、引退の理由を語った。《共同通信》

【オウム真理教】坂本弁護士失踪との関連を否定

横浜の弁護士失踪と何らかの関連があるのではないかと指摘されている新興宗教団体、オウム真理教(総本部、静岡県富士宮市)の麻原彰晃教組(34)ら最高幹部4人が30日午後、外遊先の西ドイツのボンで会見し、オウム真理教には弁護士一家をら致する動機も、事件に結びつく証拠もないと述べ事件との関連を全面的に否定した。会見したのは麻原教祖と夫人(31)、早川紀代秀総務部長(40)、上祐史浩外報部長(26)の4人。

麻原教祖は外遊中に記者会見に応じたことについて、事件との関連がマスコミに騒がれ日本国内の信者に迷惑が掛かっているため、公式の見解を緊急に出す必要にかられた、と説明。今回の西ドイツと米国の訪問は以前からの計画だった、と強調した。《共同通信》

1990 平成2年11月30日(金)

平成692日目

【プロ野球・巨人】元木大介選手の入団が決定

巨人のドラフト1位、元木大介選手(18)=181センチ、78キロ、右投げ右打ち、大阪・上宮高校出=の入団が30日決定した。伊藤菊スカウト部長らが同日夜、大阪市内のホテルで両親らを交えて元木選手と入団交渉し、契約金9000万円、年俸840万円(推定)で合意、仮契約を結んだ。元木がハワイから帰国した27日の指名あいさつに続く、この日の交渉はスムーズに運び「高校卒の選手に対して、うちとしては破格の扱い」(伊藤菊部長)という条件提示に、元木側は快諾し、仮契約となった。《共同通信》

【海部俊樹首相】年内改造を示唆

海部首相は30日、年内の内閣改造を視野に入れて改造時期の検討に着手していることを認めた。同日、自民党内から早期改造を求める声が相次いでいることについて、記者団の質問に答え「いろいろ私も自民党側から聞いている。いろいろな場合を想定して(改造の時期を)考えている」と述べた。《共同通信》

1991 平成3年11月30日(土)

平成1057日目

【大阪府立渋谷高・中村紀洋選手】近鉄入団決定

ドラフトだより・30日

【近鉄】4位で指名した渋谷高・中村紀洋投手(18)=180センチ、78キロ、右投げ右打ち=の入団が決まった。河西チーフスカウトと堀井スカウトが大阪府池田市の渋谷高で本人に長谷監督、両親を交えて話し合い、契約金4000万円、年俸430万円の条件で合意した。

中村は投手としてドラフトで指名されたが、2年生の春い三塁手で甲子園に出場しており、近鉄も内野手として育てる方針。《中日新聞》

【渡辺美智雄外相】天皇陛下の訪中を検討

渡辺外相は30日、宇都宮市内で開かれた会合で講演し、来年の中国との国交回復20周年に天皇陛下の中国訪問を検討していることを明らかにした。

渡辺外相は「中国は天皇に来てもらいたいと言っているので、その方向で考えている。過去のことはいわずに、前を向いて関係をしっかりつくっていきたい」と述べた。

具体的な日程については、今後、宮内庁とも調整をはかっていくという。《中日新聞》

1992 平成4年11月30日(月)

平成1423日目

【中国・李鵬首相】ベトナム訪問

中国の李鵬首相は30日正午前、特別機でハノイ郊外のノイバイ空港に到着、中国首相としては21年ぶりにベトナムを公式訪問した。

李鵬首相は同日午後、ボー・バン・キエト首相と第一回目の会談を行い、今回のベトナム訪問で昨年の関係正常化がさらに一歩発展し友好関係が確立した、との見解で一致。南シナ海の南沙諸島(ベトナム名チュオンサ)問題など両国間の領土紛争は今後も平和的交渉で解決を図ることを再確認した。《共同通信》

【宮澤喜一首相】竹下元首相に対する辞職勧告「今はない」

衆院予算委員会は30日、佐川急便事件をめぐって集中審議を行った。宮澤首相は竹下元首相に対する議員辞職勧告について「今の段階でどうこうすべき問題ではない」と辞職勧告の意志のないことを表明した。

田沢法相は、自民党国会議員が皇民党事件に関与していると佐川急便事件の検事調書で名指しされた問題について「裏付けされていないものが朗読された場合、人権擁護などの立場から名誉を回復する方法はないか、謙虚に反省し、考えなければならない」と述べた。《共同通信》

1993 平成5年11月30日(火)

平成1788日目

【三菱重工横浜・石井貴投手】西武入団決定

プロ野球西武がドラフト1位で指名した三菱重工横浜の石井貴投手(22)=180センチ、78キロ、右投げ右打ち=の入団が30日決まった。西武の浦田チーフスカウトがこの日、横浜市中区の同社本牧工場を訪ね、本人に里木野球部監督を交えて交渉し、球団史上初めて契約金1億円を超える1億4000万円、年俸1200万円で合意した。

入団が決まり、石井はさっぱりした表情。「高い評価を受けてうれしい」と笑顔で話し、契約金の使い道を問われると「母にプレゼントします」と、女手一つで育ててもらった母親の恭子さんに全額預けることを口にした。《共同通信》

【細川護熙首相】1月からの減税に意欲

国会は30日午後、衆参両院でそれぞれ本会議を開き、1993年度第2次補正予算案についての藤井蔵相の財政演説と、各党質疑を行い、景気対策、コメ市場開放問題などに関する政府の考えをただした。

細川首相は景気の現状について「先行き不透明で大変深刻な状態」との認識を示した上で、焦点の所得税減税について「政府税調答申を踏まえて、平成6年度税制改正において所得税減税についても取り組んでいきたい」と明言し、来年1月からの減税断行に強い意欲を示した。《共同通信》

1994 平成6年11月30日(水)

平成2153日目

【社会党・久保亘書記長】新党結成の決意を表明

社会党の久保書記長は30日、京都市内のホテルで行われた社会党京都市議団と支持者らとのパーティーであいさつ。「(新党の掲げる)旗の色を民主リベラルとして進めていきたい。これまでの社会民主主義者も頑張ることができ、リベラルな人も存分に活躍することができる翼の広い新党が生まれてこなければならない」と述べ、あらためて新党結成への決意を示した。《共同通信》

【女子バレー・日立】大林素子、吉原知子選手を解雇

女子バレーボールの名門、日立は30日、主将の大林素子(27)とベテランセンターの吉原知子(24)両選手との嘱託契約を解除すると発表した。2人とも日本代表で日立の主力だが、日立本社の方針に反発したため新体制にはそぐわないと判断され、事実上の解雇となった。 大林、吉原両選手は、12月17日に開幕するVリーグ(日本リーグ改称)登録規定により、他チームへの移籍は認められず、同リーグ出場は絶望となり、Vリーグは日本の「顔」的存在の2人を欠いてのスタートとなる。両選手は現役引退に追い込まれる可能性も出てきた。《共同通信》

1995 平成7年11月30日(木)

平成2518日目

【自民党・橋本龍太郎総裁】「自民首相政権を目指す」

自民党は30日午前、党本部で「立党40周年記念式典」を開き、橋本龍太郎総裁が記念講演を行い、村山富市首相(社会党委員長)、武村正義蔵相(新党さきがけ代表)が来賓として出席した。

橋本総裁は「3党連立政権を維持してきた信頼関係を大切にしながら、自民党の理念、政策を実現していくため他政党・会派の協力を得られるならば自民党首相政権を目指していく」と述べ、現在の自社さきがけによる連立の枠組みの中で自らの首相就任に強い意欲を示した。《共同通信》

【秋篠宮文仁親王殿下】30歳に

秋篠宮さまは30日、30歳の誕生日を迎えられた。宮さまはこのほど、紀子さま(29)と共に東京・元赤坂の赤坂東邸で記者会見した。

戦後50年の感想について「節目の年だから戦争を見直すのではなく、常日ごろから平和の大切さを考えていかなければならないと思う」と秋篠宮さま。紀子さまも「常に過去の歴史を謙虚に振り返り、世界の人々と友好を深めたい」と答えられた。

ご夫妻によると、長女眞子さま(4つ)は料理に興味を持ち、紀子さまと一緒に台所に立つようになったという。昨年12月には二女佳子さまが誕生、「だいぶお姉さんらしくなった。個性を自由に伸ばせる環境があればいい」(秋篠宮さま)と語られた。《共同通信》

1996 平成8年11月30日(土)

平成2884日目

【秋田新幹線こまち】奥羽線、田沢湖線での試運転開始

来年3月末に開業予定の秋田新幹線「こまち」の試運転が30日、JR奥羽線、田沢湖線の秋田ー大釜間で始まった。新幹線用に軌道の拡幅工事をした在来線の区間を使っての初の試運転。秋田県内は前日から大雪に見まわれ、時折激しくふぶく荒天。5両編成の「こまち」は全面改築中のJR秋田駅を予定通り午前8時に発車。駅員らに見守られ、「ファン」という汽笛と共にゆっくりと一面の銀世界に滑り出した。《共同通信》

1997 平成9年11月30日(日)

平成3249日目

【東京国際女子マラソン】伊藤真貴子選手が初優勝

東京国際女子マラソンは30日、好天の東京・国立競技場を発着点とするコースで行われ、日本歴代2位の記録を持つ伊藤真貴子(24)=第一生命=が2時間27分45秒で初優勝した。《共同通信》

1998 平成10年11月30日(月)

平成3614日目

【フリーゲージトレイン】JR総研が公開

鉄道総合技術研究所(JR総研)は30日、車輪の幅を変えて新幹線と在来線の両方を走ることができる「軌間可変電車」の走行試験を、東京都国分寺市の同総研で公開した。

軌間可変電車は、幅が広い「標準軌」と呼ばれる新幹線用の線路と、在来線の狭い線路「狭軌」を乗り換えなしで運行できるようにしようと、JR総研と日本鉄道建設公団が実用化に向け取り組んでいる。《共同通信》

【小渕恵三首相】衆院解散を否定

国会は30日午後の衆院本会議で、小渕恵三首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行い、自民、自由両党間の連立合意を中心に本格的な論戦を交わした。民主党の菅直人代表が「国民の信任を得た政権ではない」と厳しく批判し早期の衆院解散、総選挙を求めたのに対し、首相は「解散は全く念頭にない」と強く否定した。

首相は前臨時国会で行った法案ごとの野党各党との部分連合を「実際問題として難しい局面があった」と振り返り、「より固い形でともに政権運営で協力し合う形が望ましい」と述べ、小渕内閣最大の課題である経済再生に取り組むためにも自自連立は不可欠との考えを示した。《共同通信》

1999 平成11年11月30日(火)

平成3979日目

【J1・横浜Fマリノス】井原正巳選手が退団

日本を代表するサッカーのDF選手、井原正巳(32)が30日、所属する横浜F・マリノスから来季の契約を交わさないと通告を受けた。クラブ側は現役を引退して横浜で指導者としてスタートすることを勧めたが、井原が現役に固執したため、退団が決まった。《共同通信》

【サッカー・トヨタ杯】マンチェスター・ユナイテッドが初優勝

欧州と南米のクラブ選手権チャンピオンチームが争うサッカーの第20回トヨタカップは30日夜、東京・国立競技場で5万3372人の観衆を集めて行われ、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がパルメイラス(ブラジル)を1−0で破った。イングランドのチームの優勝は初めて。《共同通信》

2000 平成12年11月30日(木)

平成4345日目

【琉球王国のグスク及び関連遺産群】世界遺産登録決定

文化庁に30日入った連絡によると、オーストラリアのケアンズで開かれていた国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第24回世界遺産委員会は、日本が推薦していた沖縄県の「琉球王国のグスク及び関連遺産群」を世界遺産に登録することを決めた。

委員会最終日の2日に「世界遺産一覧表」に記載される。日本国内の登録は昨年の「日光の社寺」(栃木県日光市)に次いで11件目。《共同通信》

【イチロー外野手】マリナーズ入団会見

米大リーグの「ICHIRO」が30日正式に誕生した。日米間選手契約に基づくポスティングシステム(入札制度)を活用した日本人選手第一号となったイチロー外野手(27)がシアトルで身体検査を終え、マリナーズと選手契約を結んだ。

背番号はオリックス時代と同じ「51」。念願の大リーグ入りにイチロー選手は「自分にも、家族にとっても最も素晴らしい一日になった」と興奮を抑え気味に話した。

日本人の野手では、初の大リーガーとなる。それだけに注目度は高く、記者会見には日米合わせて200人以上が集まった。イチロー選手はいつも通り、身長に言葉を選びながら「今のこの興奮と喜びをエネルギーにして、チームに貢献していきたい」と力強く語った。

会見に先立って本拠地セーフコ・フィールドで、歓迎のセレモニーが行われた。自らの“フィールド・オブ・ドリームス”に立った気持ちを問われ「本当に映画の世界にいるようです」と答えた。《共同通信》

2001 平成13年11月30日(金)

平成4710日目

【皇太子妃雅子殿下】出産のため入院

妊娠10ヶ月の皇太子妃雅子さま(27)は30日午後11時25分、皇太子さまに付き添われ、出産のため東京都千代田区の皇居・宮内庁病院に入院された。宮内庁は12月1日未明に会見し、陣痛はないものの出産の兆候が強まったと説明。「順調に進まれている」と発表した。《共同通信》

【外務省】プール金が「2億円」

田中真紀子外相は30日午後の記者会見で、ホテル代水増しなどの手口で外務省がホテルや出入り業者に預り金名目でプールしていた裏金に関する内部調査の最終報告を発表した。

1995年4月から今年7月末までに本省119課・室のうち71にプール金が存在し、職員が歓送迎会費用や経費の不足に充てた額は1億5997万円、業者に預り金で残っている約4240万円と合わせ、総額2億238万円に達した。《共同通信》

2002 平成14年11月30日(土)

平成5075日目

【民主党・羽田孜特別代表】新党は「鳩山氏辞任が前提」

民主党の鳩山由紀夫代表は30日午後、札幌市での集会で、自由党と進めている新党構想について「保守中道路線に民主党を導くための協力が必要だ」との考えを表明した。また同構想に関連して、民主、自由両党幹部間で新党の党首に国際性、経済に明るいなどを基準に民間の有識者の起用を検討していることも分かった。その場合、次期衆院選で比例ブロックの1位として処遇する案も浮上している。

これに対し羽田孜特別代表は同日夕、都内で菅直人前幹事長、野田佳彦国民運動委員長と会談。3氏は「鳩山氏の進退と野党結集は切り離して考えるべきだ」として、新党構想の推進は鳩山氏の辞任が前提になるとの認識で一致した。《共同通信》

【石破茂防衛庁長官】沖縄訪問

石破茂防衛庁長官は30日、就任後初めて沖縄県を訪問し、県庁で稲嶺恵一知事と会談。懸案となっている米軍普天間飛行場の代替施設の15年使用期限問題について「米側との話し合いで取り上げていきたい。加えて状況が肯定的に変化するよう務めたい」と述べ、解決に努力する姿勢を示した。《共同通信》

2003 平成15年11月30日(日)

平成5440日目

【高知県知事選】橋本大二郎氏が4選

任期満了に伴う高知県知事選は30日投票、即日開票の結果、無所属現職の橋本大二郎氏(56)が、無所属新人で前高知市長の松尾徹人氏(56)=社民推薦=を破り、4回目の当選を果たした。投票率は65.42%で前回を2.69ポイント上回った。

過去3回の選挙ではダブルスコアで圧勝してきた橋本氏が今回は松尾氏に激しく追い上げられ、これまでにない厳しい戦いとなった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】イラク日本人外交官殺害「憤慨に堪えぬ」

小泉純一郎首相は30日午後、日本人外交官殺害事件に関し、イラクへの自衛隊派遣方針に変更がないことを強調しつつ「防御、安全体制について注意深くしていかねばならない。死傷者がでないよう万全の態勢をとりたい」と述べ、米軍や連合軍暫定当局と連携しながら安全確保への取り組みを強化する考えを示した。《共同通信》

2004 平成16年11月30日(火)

平成5806日目

【ソフトバンク】ダイエー球団買収を正式に発表

情報通信大手のソフトバンクとダイエーは30日、プロ野球福岡ダイエーホークスをソフトバンクに売却する契約を結んだと発表した。買収額は総額で200億円。ダイエーは保有するホークス球団の全株式をソフトバンクに売却し、16年間続いた球団経営から撤退する。

ソフトバンクは同日、日本プロ野球組織(NPB)に加盟申請した。12月24日のオーナー会議で正式に承認される見通しだ。ソフトバンクはダイエーが保有する球団株98%を50億円で取得。福岡ドームなどを所有する米投資会社コロニー・キャピタルから、チケット販売などの興行権を150億円で買収することで基本合意した。《朝日新聞》

2005 平成17年11月30日(水)

平成6171日目

【大相撲・琴欧州関】欧州勢で初の大関昇進

日本相撲協会は30日、福岡市内で初場所の番付編成会議と理事会を開き、東関脇琴欧州(22)=ブルガリア出身、佐渡ヶ嶽部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。

相撲協会は福岡県久山町の佐渡ヶ嶽部屋宿舎へ使者として間垣理事と湊川親方を派遣し昇進を伝達。琴欧州は「慎んでお受けいたします。大関の名に恥じぬように、けいこに精進します」と緊張しながらもしっかりした声で口上を述べた。《共同通信》

2006 平成18年11月30日(木)

平成6536日目

【米・ブッシュ大統領】イラク・マリキ首相と会談

ブッシュ米大統領は30日、アンマン市内のホテルでイラクのマリキ首相と会談した。大統領は会談後の共同記者会見で、米軍によるイラクの治安部隊の訓練などを通じ、イラク側への権限移譲を加速させる考えを表明。マリキ首相を「強い指導者」と呼び、全面支援を約束するとともに、イラクの自立に向けた一段の取り組み強化を求めた。《共同通信》

【安倍晋三首相】“道路財源”揮発油税含め一般化

安倍晋三首相は30日の経済財政諮問会議で、道路特定財源の使途を限定しない一般財源化について、財源(国の分)の約8割を占める揮発油税を含め全体を対象とする方針を明言した。《共同通信》

2007 平成19年11月30日(金)

平成6901日目

【広島・黒田博樹投手】大リーグ挑戦を表明

広島からフリーエージェント(FA)宣言した黒田博樹投手(32)は30日、広島市民球場内の球団事務所を訪れ、残留の意思がなく、米大リーグに移籍することを球団側に伝えた。同投手にはマリナーズ、ドジャース、ダイヤモンドバックスなどがオファーを出しているとみられる。

黒田は「年齢的にも、あと何年できるか分からない。野球人として前に進みたい気持ちで決断した」と説明。11年間在籍した広島には「感謝の気持ちでいっぱい。また日本に戻ってプレーすることがあるならば、このチームしかない」と涙ながらに話した。

同じく広島からFA宣言した新井貴浩内野手は既に阪神移籍が決まっており、広島は投打の柱がチームを去ることになった。《スポニチ》

2008 平成20年11月30日(日)

平成7267日目

【新幹線0系電車】初代新幹線の定期運転が終了

「夢の超特急」と呼ばれ、1964年に登場した初代新幹線が30日、定期運転を終え、JR博多駅では最終列車の到着とともに終了セレモニーがあった。この日一日、各停車駅には多くの鉄道ファンが詰め掛け、44年の歴史に幕を下ろす「流線型」を目に焼き付けた。

午後6時24分、最終列車となった岡山発「こだま659号」の6両が14番線に入ると、ホームを埋めた約千人のファンから一斉にフラッシュが瞬いた。ホームでの終了セレモニーでは、JR西日本の嶋哲久福岡支社長が「日本の大動脈として、高度経済成長を支えてくれた」とあいさつ。乗客の下車後、列車は車両庫の博多駅南へ。ファンからは「ありがとう」の声も飛んだ。

0系は東京五輪開幕直前の64年10月、東海道新幹線の開業と同時に登場。当時世界最速の時速210kmを誇った。75年3月の山陽新幹線全線開業で博多駅に乗り入れた。3216両を製造。延べの走行距離は、3月末までに地球の九千周以上にあたる三億六千万キロに及ぶという。12月6、13、14日に臨時列車として運行されるが、乗車券は既に完売。その後は解体される予定。《西日本新聞》

【自民党・細田博之幹事長】「解散は来春以降」

自民党の細田博之幹事長は12月30日、衆院解散・総選挙の時期について「春から秋までの間だ。(2009年度)予算案と関連法案が通るまで難しい。年末年始はない」と述べ、来春以降との見通しを示した。民主党の鳩山由紀夫幹事長がテレビ朝日の番組で、早期解散を求めたのに対し語った。

また自民党の菅義偉選対副委員長もフジテレビの報道番組で「麻生太郎首相のカラーをしっかり出してから、国民の審判を受けるのが筋だ」と述べ、09年度予算関連法案の成立以降が望ましいとの見方を示した。《共同通信》

2009 平成21年11月30日(月)

平成7632日目

【鳩山由紀夫首相】元秘書立件でも続投

鳩山由紀夫首相は30日午後の参院本会議で、自らの偽装献金問題に関し「私に対する司法の判断を待ち、その結果に基づき、首相としての使命を果たしたい」と述べ、立件対象が会計担当者だった秘書らにとどまり、自身の刑事責任が問われなければ続投する意向を表明した。

首相は野党時代に「秘書の問題は政治家の問題だ」と政府、与党側を追求しており、元秘書が立件された場合にこの発言が問題になるのは確実。このため自身の刑事責任の有無という新たな「基準」を設けることで退陣論に予防線を張った格好だ。《共同通信》

2010 平成22年11月30日(火)

平成7997日目

【文科省調査】全国公立小中学校の給食費未納額は「26億円」

学校給食を実施している全国の公立小中学校で平成21年度、給食費の未納総額が約26億円だったと推計されることが30日、文部科学省の調査で分かった。4年前の17年度調査より約4億円増えており、未納者が在籍する学校割合も11.8ポイント増の55.4%。未納者自体も増えているとみられる。

17年度調査では全児童・生徒を対象として行われたが、今回は全国約2万9千校のうち610校を抽出して行われた。対象児童生徒数は約21万7千人。対象校の給食費総額は99億円で、うち未納は0.6%に当たる約6千万円。この割合を基に全国的な未納額などを推計した。《産経新聞》

【菅直人首相】自民・谷垣総裁らとの党首討論が見送りに

国会は30日、与野党が12月3日の会期末を目前に、参院で問責決議が可決された仙谷由人官房長官らの扱いや民主党の小沢一郎元代表の国会招致問題をめぐり駆け引きを行った。仙谷氏の出席をめぐり調整が続いていた菅直人首相と谷垣禎一自民党総裁らによる党首討論は、双方が折り合わず見送られた。《共同通信》

2011 平成23年11月30日(水)

平成8362日目

【大相撲・稀勢の里関】大関昇進

日本相撲協会は30日、福岡市内で大相撲初場所(来年1月8日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、東関脇稀勢の里(25)=茨城県出身、鳴戸部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。

午前9時過ぎに福岡市内の鳴戸宿舎で行われた伝達式では、二所ノ関理事(元関脇金剛)と湊川親方(元小結大徹)を使者として昇進を伝達。7日に死去した師匠の鳴戸親方(元横綱隆の里)の遺影が見守る中で、最近の恒例となった「四字熟語」を使うことなく「謹んでお受けいたします。大関の名を汚さぬよう、精進します」と口上を述べた。《スポニチ》

【野田佳彦首相】就任後初の党首討論

野田佳彦首相は30日、就任後初の党首討論で、社会保障と税の一体改革に伴う消費税率10%への段階的引き上げ時期や幅についての結論を年内に得るとの決意を重ねて強調、自民党の谷垣禎一総裁に与野党協議に応じるよう求めた。谷垣氏は消費税増税は民主党のマニフェスト(政権公約)に明白に違反していると指摘し衆院の解散・総選挙を早期に行うよう要求、対決色を鮮明に打ち出した。《共同通信》

2012 平成24年11月30日(金)

平成8728日目

【東京電力】未公開映像を公開

東京電力は30日、福島第1原発事故直後から記録している社内テレビ会議映像のうち、未公開だった約336時間分を報道機関などに公開した。本店などで録画した昨年3月16~23日分と、30日~4月6日分で、原子炉建屋への放水作業や汚染水の海洋放出などをめぐる社内のやりとりが記録されている。

3月16日には、現場を指揮する吉田昌郎第1原発所長が、水位低下が懸念されていた4号機使用済み燃料プールへの放水指示をめぐり、手順について明確な指示がないことに反発。「そういうものなしに、ただ水入れりゃいいと思ってたのかよ。爆発したら死んじゃうんだぜ」と、本店に怒りをぶつけた。《共同通信》

【野田佳彦首相】物価上昇率目標「1%が現実的」

与野党11党首は30日、日本記者クラブ主催の党首討論会で、12月16日投開票の衆院選に向け金融政策や原発などをめぐり論戦を繰り広げた。自民党の安倍晋三総裁はインフレ脱却への物価上昇率目標について「2%のインフレ目標を掲げ、ありとあらゆる手段をとる」と表明。野田佳彦首相(民主党代表)は「1%が現実的な数字だ」と反論した。《日経新聞》

2013 平成25年11月30日(土)

平成9093日目

【天皇、皇后両陛下】インド訪問

天皇、皇后両陛下は30日、インド公式訪問のためニューデリーに向けて政府専用機で東京・羽田空港を出発された。同国への公式訪問は、昭和天皇の名代として訪れた皇太子夫妻時代の1960年以来53年ぶりとなる。外国訪問は昨年5月の英国以来約1年半ぶり。

両陛下はインド滞在中、首都ニューデリーと南部チェンナイを訪問。大統領官邸での公式歓迎式典や大統領主催の晩さん会に出席されるほか、53年前に訪れたインド国際センターの再訪なども予定されている。帰国は12月6日。《日経新聞》

2014 平成26年11月30日(日)

平成9458日目

【安倍晋三首相】議員定数削減「衆院議長の判断に従う」

安倍晋三首相(自民党総裁)や民主党の海江田万里代表ら与野党9党の党首は30日午前、フジテレビとNHKの番組で党首討論に臨んだ。首相はフジテレビ番組で「経済対策で地方経済を底上げしていく」と強調。プレミアム商品券の発行支援など個人消費を喚起するとともに、政府系金融機関による低利融資や返済猶予など中小企業支援に取り組む考えを示した。

国会議員の定数削減を巡り、首相は衆院議長の下に設置した第三者機関の「結論に従う」と明言した。維新の党の橋下徹共同代表は「首相や与党の決断で国会議員の定数と報酬の削減をしっかりやらないと、国民の理解を得られない」と対応の遅さを批判した。《日経新聞》

2015 平成27年11月30日(月)

平成9823日目

【安倍晋三首相】習近平氏と立ち話

安倍晋三首相は30日午後、パリで開かれたCOP20の会場で、中国の習近平国家主席と立ち話をした。習氏は「お互いのセンシティブな問題について正しく対応し、関係を大事にしていきたい」と首相に伝えた。両首脳は両国関係を前進させることで一致した。《毎日新聞》

【水木しげるさん】死去

漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で漫画家の水木しげるさんが30日午前7時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、布枝さん。

大阪市で生まれ、鳥取県境港市で育った。画家を志すが、太平洋戦争で激戦地のラバウル(パプアニューギニア)の前線に出征し、左腕を失った。戦後、紙芝居や貸本屋画家を経て、1958年に「ロケットマン」でデビュー。64年創刊の同人漫画誌「ガロ」の中心作家として活躍した。《日経新聞》

2016 平成28年11月30日(水)

平成10189日目

【豊洲市場】報道陣に公開

都は30日、豊洲市場(江東区)の青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟など主要な施設を報道陣に公開した。水産仲卸売場棟では各業者の店舗や小型運搬車「ターレ」専用のスロープなどを見学。排水処理施設棟では、地下水位や水質を管理する地下水管理システムについて、都の担当者が説明した。

豊洲市場は主要な建物下に土壌汚染対策のための盛り土がされていなかった問題が発覚し、有識者による専門家会議が安全性を検証している。小池百合子知事は来年夏に移転の可否を判断する方針だ。《毎日新聞》

【楽天・則本昂大投手】新たに3年契約

楽天の則本昂大投手(25)が30日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万円増の2億円でサイン。「球団に最大限の評価をしていただいた」と来季から3年契約を結んだことも明らかにした。

今季は入団から4年連続2桁勝利となる11勝をマーク。一方で後半戦は2勝にとどまり「やっぱり疲れがあった。疲れに気づかない部分があった」と後悔。11勝11敗と勝ち越せず「去年に引き続き貯金を作れず、納得いく成績ではない」と反省も口にした。《スポニチ》

2017 平成29年11月30日(木)

平成10554日目

【秋篠宮文仁親王殿下】52歳の誕生日

秋篠宮さまは30日、52歳の誕生日を迎え、これに先立ち、紀子さま(51)とともに記者会見に臨まれた。

天皇陛下の退位を実現する特例法の成立については「家族は一様に安堵している」と明かされた。

陛下の退位に伴い、上皇と天皇の二重権威が生じるという意見については「そういうことはあり得ない」と否定された。陛下は元々、退位後は国事行為を始め、全ての公的な活動を新天皇に譲る考えを持たれていたと強調された。

代替わり後、皇位継承順位1位の皇嗣殿下として臨む活動について「試行錯誤していくことになる」との考えを述べたうえで、皇太子さまの公務は「できる限り引き受けたい」との意向を示された。《読売新聞》

2018 平成30年11月30日(金)

平成10919日目

【関電トンネルトロリーバス】運行終了

大町市と富山県立山町を結ぶ「立山黒部アルペンルート」を走る関電トンネルトロリーバスが30日、運行を終えた。1964(昭和39)年8月の開業から無事故で運行を続けて半世紀以上。来季から電気バスに交代するため、最後の走りを見届けようと多くのファンが詰め掛けて別れを惜しんだ。《信濃毎日新聞》

【広島・丸佳浩外野手】巨人移籍を表明

プロ野球広島から国内フリーエージェント宣言した丸佳浩外野手(29)が30日、巨人移籍を表明した。広島市のマツダスタジアムを訪れ、広島球団幹部にあいさつした後、取材に対応し「野球人として環境を変えて、一から勝負したい気持ちが一番強かった」と決断理由を語った。《共同通信》

2019 令和元年11月30日(土)

令和214日目

【相模鉄道、JR東日本】相互直通運転開始

相模鉄道(横浜市西区)とJR東日本(東京都)は30日、直通線の運行を始めた。相鉄の海老名駅とJR新宿駅を乗り換えなしで1日46往復し、横浜西部や県央部と東京都心との交通利便性を向上させる。二俣川-新宿は最短44分となり、横浜駅を経由する従来より15分ほど短縮される。《神奈川新聞》



→12月1日 その日のできごと

平成、令和 11月のできごと

←11月29日 その日のできごと