猪瀬直樹都知事、「借用証」公開(平成25年11月26日)

11月26日のできごと(何の日) 「借用証」公開

東京都の猪瀬直樹知事(67)が昨年12月の知事選前に徳洲会グループから現金5千万円を受け取った問題で、知事は26日、記者会見し、受領の際に書いたとする「借用証」を公開、あらためて個人の借り入れであることを強調した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年11月26日(日)

平成323日目

【大相撲九州場所千秋楽】小錦関が初優勝

大相撲九州場所千秋楽の26日、西張出大関小錦(25)が琴ヶ梅を寄り切りに破り、14勝1敗で初優勝した。外国人の幕内優勝は、昭和47年名古屋場所で平幕優勝した高見山(現東関親方)以来、17年ぶり2人目となる。

小錦はサモア系のハワイ人で、高見山に誘われて57年名古屋場所初土俵。高校時代にアメリカンフットボールで鍛えた体力を生かしてスピード出世。200キロを超す巨体から繰り出す突き、押しを武器に、62年夏場所後に外国人力士では初の大関の座に就いた。

だが右ひざ故障などでここ数場所は低迷が続き、先場所5勝10敗と惨敗して通算3度目の「かど番場所」での快挙となった。《共同通信》

【プロ野球ドラフト会議】

1989年プロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)は26日、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテルで開かれ、ドラフト会議史上最多の8球団から指名を受けた野茂英雄投手(新日鉄堺)は抽選の結果、近鉄が交渉権を獲得した。野茂投手は指名後の記者会見で「プロ入りに気持ちは動いている」と、以前の拒否から軟化への姿勢を示した。

この日は1位指名12選手を含む72選手の指名が決まった。巨人を熱望して注目を浴びていた元木大介内野手(上宮高)は、野茂の抽選に外れたダイエーが指名した。

元木以外の各球団の1位指名選手は、ほぼ前向きでプロ入りに意欲を見せた。中でも単独指名を受けた巨人・大森剛内野手(慶大)広島・佐々岡真司投手(NTT中国)中日・与田剛投手(NTT東京)西武・潮崎哲也投手(松下電器)の4選手は「意中の球団」「光栄です」と笑顔を披露し、与田を除いては事実上の入団表明を行った。

そのほか、日本ハムの酒井光次郎(近大)は早くも目標とする投手に同じ左腕の阿波野(近鉄)の名前を挙げ、阪神・葛西稔投手(法大)ロッテ・小宮山悟投手(早大)の東京6大学野球コンビ、ヤクルト・西村竜次投手(ヤマハ)オリックス・佐藤和弘外野手(熊谷組)の社会人勢も指名球団に好意的な発言をした。

プロ入りを拒否していた佐々木主浩投手(東北福祉大)は大洋からの1位指名に「光栄だが今の時点で気持ちは変わらない」と揺れる胸中を示した。《共同通信》

1990 平成2年11月26日(月)

平成688日目

【熊本地検】オウム真理教・麻原彰晃教祖を聴取

新興宗教団体オウム真理教の土地取得をめぐる国土利用計画法違反事件で、熊本地検は26日、麻原彰晃(本名松本智津夫)教祖(35)=東京都杉並区=に任意出頭を求め、事情聴取した。同地検は問題の土地取引に教祖自身がかかわっていたとっみて、2時間余りにわたって事情を聴いた。

地検の事情聴取を終えた後、記者会見した麻原教祖は「これまでに警察が調べた内容についての事実確認だった。(自分の関与については)私自身、関与していないので(検察の)質問を受けることも意味をなさない。再度の出頭要請は今のところない」と語った。《共同通信》

【天皇、皇后両陛下】伊勢入り

天皇、皇后両陛下は即位の礼と大嘗祭の終了を伊勢神宮に報告する「親謁の儀」に臨むため26日午前11時56分、東京駅発のJR新幹線特別列車で三重県伊勢市に入られた。両陛下は名古屋駅で近鉄特急に乗り換え同日午後3時20分すぎ、厳戒態勢の中、近鉄宇治山田駅にご到着。田川亮三三重県知事らの出迎えを受けた後、宿泊先の内宮斎館内の行在所に入られた。《共同通信》

1991 平成3年11月26日(火)

平成1053日目

【野球・筒香嘉智さん】誕生日

【日本ハム・若菜嘉晴捕手】現役引退

日本ハム・若菜嘉晴捕手(37)が今季限りで現役引退することになった。

同選手は土橋新監督を迎えた日本ハムの来季の構想から外れ、トレード要員となっていた。しかし他球団からの申し入れはなく、26日、東京・六本木の球団事務所を訪ねて大沢常務と話し合い、正式に退団が決まった。

「日本ハムで試合に出られなかったらよそでも同じ。自分から辞めることを決めた」と同選手は語り、今後は野球解説者など球界に携わっていきたいとしている。《共同通信》

【宮沢喜一首相】連合・山岸会長と会談

宮澤首相は26日、国会で連合の山岸会長の訪問を受けた。首相就任後初めての政・労会見だったが、山岸氏とは「昔からの知り合い」(首相)というだけに冒頭から和気あいあいのムード。「連合は世界で二番目に大きな労組」と解説する山岸氏も、長年懸案となっている日教組委員長と文相の会談を申し入れるなど次々に注文。

これに対し首相は「そちらからも知恵を借りたい」と低姿勢で応じていたが、会談後、記者団から感想を求められると「あれだけ大きな組織だから大変でしょう」とポツリ。トップに立つ者の悩みは同じと言いたげの表情。《共同通信》

1992 平成4年11月26日(木)

平成1419日目

【竹下登元首相】証人喚問

佐川急便事件の真相解明に向けた竹下元首相に対する証人喚問が26日午前、衆院予算委員会で行われた。

竹下氏は1987年の政権発足時に、皇民党による「ほめ殺し」中止をめぐって暴力団が関与した疑惑を全面否定。竹下氏自身の政治責任に関しては「日本国の総理が(政権発足に)暴力団の介在を認めるような結果はどうしても避けなければならない」などと繰り返し強調。「結果責任をとれ」とする野党側の議員辞職要求をはねつけた。《共同通信》

【宮沢喜一首相】「竹下さんは真摯な態度」

宮澤首相は26日昼、竹下元首相の証人喚問について「私は竹下さんは真剣な、真摯な態度で答えられた(と思う)」との感想を述べた。総裁選への暴力団関与の疑惑が晴れなかったとの見方に対してはコメントせず「極めて誠実にはっきりと答えたと思う」と述べるにとどまった。首相官邸で記者団の質問に答えた。《共同通信》

1993 平成5年11月26日(金)

平成1784日目

【朝日生命・藪恵一投手】阪神と仮契約

阪神はドラフト1位指名した朝日生命の藪恵一投手(25)と26日、東京・西新宿の同本社で横溝チーフ、菊地両スカウトが会い、契約金1億4000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。背番号は「18」。

ドラフト会議前から阪神を単独逆指名し、会議当日には中村監督から直々にあいさつを受けていただけに、佐々井部長、平山監督を交えた交渉は約40分で終了した。藪は「すっきりした。期待が大きい分、やりがいがあります。(勝ち星など)具体的な数字は言えないが、全力を尽くしていきたい」と抱負を語った。《共同通信》

【細川護熙首相】コメ部分開放を決断

細川首相は、コメの市場開放問題について、12月10日前後に従来の国内産による完全時給方針を転換し、部分開放するとの決断を国民に示す考えを固めた。首相と武村官房長官が26日までに協議し、最終判断したもので、首相周辺が26日に明らかにした。

12月1日のカンター米通商代表とブリタン欧州共同体(EC)副委員長との再会談、2日の欧州連合(EU)臨時外相理事会、6日のEC外相会議などと並行的に作成される新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)の最終合意案のたたき台となるコメ問題を含む分野別調停案を、日本が受け入れる形で表明する。《共同通信》

1994 平成6年11月26日(土)

平成2149日目

【石毛宏典内野手】ダイエー入団が決定

石毛宏典内野手(38)のダイエー入りが26日、決まった。

西武からフリーエージェント(FA)宣言していた石毛はこの日、都内のホテルでダイエーの根本球団専務、大谷編成部長と16日以来2度目の交渉で合意に達し、ダイエーへの移籍が決定。12月中旬に正式発表される。

現役選手に固執してきた石毛は、西武からの監督就任要請を固辞。現役を続けるため、FA宣言したが、交渉を持ったのはダイエーだけだった。「11球団からの誘いを待ったが、この時期になってもほかの球団からはない。だからダイエーに決めた」と石毛は決定理由を説明した。《共同通信》

【村山富市首相】自民党・小渕恵三副総裁と会談

村山首相は26日午後、首相公邸で自民党の小渕副総裁と会談し、今後の政局運営や、社会党の「新民主連合」の動き、選挙協力などについて意見交換した。首相は新民連の動向に関連して「社会党の半分が割れて出て行くことにはならない」との見方を表明。政局安定と諸課題の処理に全力を挙げることで一致した。《共同通信》

1995 平成7年11月26日(日)

平成2514日目

【大相撲九州場所千秋楽】若乃花関が2度目の優勝

大相撲九州場所千秋楽(26日・福岡国際センター)大関若乃花が史上初の兄弟による優勝決定戦を制し、16場所ぶり2度目の優勝を飾った。

若乃花は本割の相撲で関脇武双山に寄り切られ、横綱貴乃花も武蔵丸に引き落とされ、ともに12勝3敗で並んだ。決定戦は、右四つがっぷりの体勢から若乃花が右下手投げで貴乃花を破った。

武蔵丸は10勝5敗、武双山は7勝8敗、大関貴ノ浪は関脇魁皇の豪快な上手投げに屈し9勝6敗。魁皇も9勝6敗。関脇琴錦は水戸泉に寄り倒され8勝7敗に終わった。《共同通信》

【野坂浩賢官房長官】「鳩山氏は党首の顔」

野坂浩賢官房長官は26日昼、鳥取県米子市で開かれた社会党鳥取県本部の結党50周年記念式典であいさつし、「一人ではなく二人で力を合わせ大きく大同団結していく政界再々編が必要だ」と述べ、社会党の単独新党論ではなく、さきがけなどの合流も視野に入れた幅広い勢力結集が必要との認識を示した。

その上で「私のような老兵ではなく、新進気鋭の方が新党の顔になれば日本の流れは大きく変わる」と強調。同席した新党さきがけの鳩山由紀夫代表幹事を「党首の顔をしている。看板になる人だ」と評価した。《共同通信》

1996 平成8年11月26日(火)

平成2880日目

【サッカー・トヨタ杯】ユベントス、11年ぶり2度目の優勝

サッカーのクラブチーム世界一を決める第17回トヨタカップは26日、東京・国立競技場に約4万8000人の観客を集めて行われ、欧州代表のユベントス(イタリア)が南米代表のリバー・プレート(アルゼンチン)を1−0で下し、11年ぶり2度目の優勝を飾った。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】金融検査・監督機構「全機関が対象」

橋本龍太郎首相は26日午前、マニラ市内のホテルで記者団と懇談し、行政改革の最初の試金石である金融機関の新たな検査・監督機構について「他省庁にわたる検査・監督を集中する選択肢がある。金融行政がばらばらという姿は直さなければいけない」と述べ、大蔵省からの金融部門の分離にとどまらず、農林省や通産省が管轄する農林系金融、ノンバンクも対象とする抜本的な検査・監督機関とすべきだ、との考えを強調した。《共同通信》

1997 平成9年11月26日(水)

平成3245日目

【徳陽シティ銀行】経営破綻

多額の不良債権を抱え経営難に陥っていた第二地方銀行の徳陽シティ銀行(本社仙台市)は26日、自主再建を断念し、同じ第二地銀の仙台銀行に営業譲渡する、と発表した。貯金は全額保護される。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】財政軸に公的資金

橋本龍太郎首相は26日夜、オタワ市内のホテルで同行記者団と懇談し、金融システム安定化に向けた金融機関の破たん処理について「あらゆる手段を講じるのは当然のことだ。財政構造改革に矛盾しないぎりぎりの政策を考える」と述べた。これは財政投融資の活用などを軸に公的資金投入の具体策を検討していく考えを表明したものだ。《共同通信》

1998 平成10年11月26日(木)

平成3610日目

【片山隼くん死亡事故】運転手を起訴

昨年11月に起きた東京都世田谷区の小学2年生、片山隼君=当時(8つ)=の交通死亡事故で、現行犯逮捕後に不起訴処分にした運転手(33)について、東京地検は「再捜査の結果、新たな目撃情報を得た」として26日、業務上過失致死罪で在宅のまま起訴した。道交法違反(ひき逃げ)については、あらためて不起訴とした。

事故から1年を経て、一転起訴という異例の展開となった。東京地検の斉田国太郎次席検事は「結果的に捜査が不十分だった。不起訴処分は誤りだったと言わざるを得ない」と述べた。また地検担当部の幹部が隼君の両親に謝罪したという。《共同通信》

【小渕恵三首相】中国・江沢民主席と会談

11月26日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は26日午後、国賓として来日中の江沢民中国国家主席と東京・元赤坂の迎賓館で会談し、21世紀に向けての両国関係の新たな枠組みを描いた「平和と発展のための友好協力パートナーシップの構築に関する共同宣言」を発表した。

党首会談で江主席は「歴史認識と台湾問題が日中関係の根幹」と述べ、強い懸念を表明した。これに対し小渕首相は、戦後50年の村山富市談話を踏襲して「あらためて反省とおわびを中国に表明する」と述べた。共同宣言でも「(日本側は)過去の一時期への中国への侵略によって中国国民に多大な災害と損害を与えた責任を痛感し、深い反省を表明した」とし、日中の外交文書の中で初めて「侵略」の事実を認めた。《共同通信》

1999 平成11年11月26日(金)

平成3975日目

【サッカー・三浦知良選手】日本代表候補に復活

日本サッカー協会は26日、静岡県御殿場市で12月1日から4日にかけて行う日本代表候補合宿の参加メンバー37人を発表した。ベテランFWの三浦(京都)が復活したのをはじめ、先にシドニー五輪出場権を獲得した若手の五輪代表を含んだ幅広い世代から選出された。《共同通信》

【小渕恵三首相】インドネシア入り

小渕恵三首相は26日午前、東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議に出席のため、羽田発の政府専用機で出発、同日午後、最初の訪問国、インドネシアのジャカルタに到着した。

首相は同日夜、ジャカルタ市内で、インドネシアのアミン・ライス国民協議会議長、アクバル・ダンシュン国会議長、ウィラント調整相と相次いで会談した。

一連の会談で、首相は「先の国民協議会での正副大統領の選出は、インドネシアが真に透明性のある民主主義国家として船出したことを世界に強く印象付けた」と述べ、新政権が民主的な手続きを経て発足したことを高く評価した。《共同通信》

2000 平成12年11月26日(日)

平成4341日目

【J1・鹿島】第二ステージ制覇

J1第15節◇26日

首位のアントラーズが2位レイソルとの直接対決を0−0で引き分け、勝ち点1差を守り、後期優勝を決めた。アントラーズは今季のJリーグ王者を決めるサントリー・チャンピオンシップ(12月2、9日)で、前期覇者のF・マリノスと激突する。Jリーグ史上初の、“最終節V決戦”は、東京・国立競技場に5万人の観衆を集めた。

ジュビロはガンバに圧勝し、ガンバを抜いて3位になった。サンガはヴィッセルに敗れ、来季のJ2への降格が決まった。

得点王争いは、最終戦で2ゴールを加えて20点の大台に乗せた中山(ジュビロ)が、2年ぶり2度目のキングに輝いた。2度目の得点王は、Jリーグ史上初。《読売新聞》

【森喜朗首相】シンガポールから帰国

森喜朗首相は26日夕、東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓の首脳会議など4日間のシンガポール訪問日程を終え、羽田着の政府専用機で帰国した。首相はまず12月1日までの今国会を「従来以上に緊張感をもって当たる」として、残る重要法案の成立に全力投球する方針だ。

しかし、加藤紘一元自民党幹事長らの「反乱」を押さえ込んだとはいえ、首相退陣論が残るなど与党内の視線は厳しい。《共同通信》

2001 平成13年11月26日(月)

平成4706日目

【日南学園・寺原隼人投手】ダイエー入団を表明

注目の剛腕、寺原隼人(18)が26日、ダイエー入りを宣言した。179センチ、82キロの体から繰り出す速球で甲子園を沸かせた超高校級右腕がプロへ進み、九州の星から、球界を代表する大投手への飛躍を期す。

ダイエーが本拠地とする福岡ドームは、地元球団への熱狂的な応援で知られるだけに、ひときわ人気を集めそうだ。《共同通信》

【塩川正十郎財務相】連結納税制度「4月導入含め再検討」

塩川正十郎財務相は26日の参院行政監視委員会で、連結納税制度の導入を事務作業の遅れで再来年以降に延期する方針を示していたことに関して「小泉純一郎首相から法案の提出時期を考え直してほしいと要請があり、扱い方をあらためて検討したい
と述べ、予定通り来年4月から導入することも含め、開始時期を再検討する意向を明らかにした。《共同通信》

2002 平成14年11月26日(火)

平成5071日目

【WBCフライ級タイトル戦】本田秀伸選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は26日、大阪市中央体育館で行われ、世界初挑戦の同級2位本田秀伸(グリーンツダ)はチャンピオンのポンサクレック・クラティンデンジム(タイ)に0−3の判定で敗れ、タイトル奪取はならなかった。《共同通信》

【日朝交渉】小泉首相、粘り強い対応を指示

政府は26日、こう着状態となっている朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との国交正常化交渉について、年内の開催は困難との判断を固めた。外務省局長による北朝鮮側との非公式協議でも、拉致被害者家族の帰国問題や核開発問題で北朝鮮側から前向きな対応が示されなかっため。

小泉純一郎首相は川口順子外相に「難しい状況にあるが、粘り強くやるように」と指示。政府は北朝鮮と非公式折衝を継続し、打開策を模索するが、11月中の開催で合意していた安全保障協議の開始のめども立たず、10月末に約2年ぶりに再開された日朝交渉は暗礁に乗り上げた。《共同通信》

2003 平成15年11月26日(水)

平成5436日目

【大相撲初場所】番付発表

日本相撲協会は26日、福岡市内で大相撲初場所(来年1月11日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、初のロシア出身関取の露鵬(23)=大鵬部屋=ら十両昇進力士8人を決め、発表した。十両に8人が昇進するのは、1949年夏場所の9人以来の大量昇進。新十両は露鵬と白鵬(18)=モンゴル出身、宮城野部屋=、大真鶴(26)=奈良県出身、朝日山部屋=の3人。

モンゴル出身で18歳の白鵬は、福岡市博多区の宮城野部屋宿舎で記者会見し「うれしいです。20歳くらいまでに関取になれればと思っていたので、早かったですね」と喜んだ。モンゴル出身力士として5人目の関取となった白鵬は「幕内に上がって、大関、横綱と早くやってみたい」と夢を膨らませていた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】自衛隊イラク派遣「年内こだわらず」

小泉純一郎首相は26日午後の参院予算委員会で、イラクへの自衛隊派遣について「法にのっとって、非戦闘地域に派遣する分野があれば、年内、年明けにはこだわっていない」と述べ、当初目指した年内派遣にはこだわらず、治安情勢を慎重に判断する姿勢を示した。

同時に「圧政から逃れ民主的、平和的国家になるよう力を貸す場があれば、お手伝いすることが国際社会の一員としての責任だ」と述べた。《共同通信》

2004 平成16年11月26日(金)

平成5802日目

【浅草短大生刺殺事件】地裁、レッサーパンダ男に無期判決

東京・浅草で01年4月、レッサーパンダの帽子をかぶった男に19歳の女子短大生が刺殺された事件で、殺人罪などに問われたA被告(32)に対し、東京地裁(服部悟裁判長)は26日、求刑通り無期懲役を言い渡した。服部裁判長は「軽度の精神遅滞があったが、完全な責任能力があった」と判断したうえ、「強固な確定的殺意に基づく冷酷かつ残忍な犯行というほかなく、何の落ち度もない19歳の女性を刺殺した悪質な通り魔殺人」と厳しく指摘した。

判決によると、A被告は01年4月、東京都台東区花川戸の路上で、わいせつ目的で女子短大生のBさん(当時19歳)の後をつけたところ、振り返ったBさんににらまれるような顔をされたため、ばかにされたと思い、腹などを包丁で刺して失血死させた。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】イラク自衛隊派遣延長を事実上表明

小泉純一郎首相は26日午後の参院イラク復興支援特別委員会で、12月14日に期限が切れる自衛隊のイラク派遣延長問題について「イラク人が自衛隊の活動継続を要望している時に『引き揚げます』と言うことにプラスがあるとは思わない」と述べ、派遣を延長する考えを事実上表明した。《共同通信》

2005 平成17年11月26日(土)

平成6167日目

【探査機はやぶさ】イトカワの岩石採取に成功

宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は26日、探査機はやぶさが同日午前7時すぎに地球から約2億9000万キロ離れた小惑星イトカワに着陸し、岩石採取のための金属球を発射したと発表した。

小惑星からの岩石試料採取は世界でも初めての快挙。太陽の周りを2周、約20億キロを旅した後の着陸成功は、惑星探査技術の確かさを裏付ける、日本の宇宙開発史上、画期的な成果だ。《共同通信》

【自民党・武部勤幹事長】ポスト小泉「竹中さんも候補」

自民党の武部幹事長は26日、北海道釧路市内で講演し、小泉首相の後継を決める来秋の自民党総裁選について、麻生外相、谷垣財務相、福田康夫・元官房長官、安倍官房長官の名前を挙げたうえで、「竹中さんだって有力候補の1人だ」と述べ、竹中総務相も「ポスト小泉」の有力候補との見方を明らかにした。

また、「(候補は)まだまだ足りない。恐らく7、8人は出てくると思う。出そうと思っている」とも語った。

さらに、総裁選の実施方法について、「全国で(党員などによる)予備選挙をやりたい。一回きりでの予備選挙では面白くないので、米の大統領選挙のようにやったらどうかという意見もある」と述べた。《読売新聞》

2006 平成18年11月26日(日)

平成6532日目

【共同通信世論調査】造反組復党、59%が反対

共同通信社が25、26日に実施した全国電話世論調査で、郵政民営化関連法案に反対して自民党離党を強いられた造反組の復党について、「反対」と回答した人が59.3%に上り、「賛成」の28.5%を大きく上回った。復党問題に対する世論の厳しさが浮き彫りになった。

復党に条件を付けることについては「当然だ」が37.6%で、「付けるべきでない」の24.1%より多かった。反対の理由として、52.3%が「選挙目当てが明らか」を挙げた。「小泉内閣の時と方針が異なる」は25.1%、「まだ早すぎる」は19.4%だった。

安倍内閣の支持率は56.5%と、先月中旬の調査より6.2ポイント低下した。不支持率も24.1%と4.6ポイント増えた。《共同通信》

【大相撲九州場所千秋楽】横綱朝青龍、5度目の全勝で幕

大相撲九州場所千秋楽(26日・福岡国際センター)横綱朝青龍が大関千代大海を寄り切り、3場所連続19度目の優勝を9場所ぶり5度目の全勝で飾った。全勝5回は貴乃花らの4回を抜き、太刀山と並んで5位。千代大海は9勝6敗で終えた。《共同通信》

2007 平成19年11月26日(月)

平成6897日目

【仏・サルコジ大統領】中国・胡錦濤国家主席と会談

11月26日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

中国を訪問しているフランスのサルコジ大統領は26日、北京の人民大会堂で胡錦濤・中国国家主席と会談し、両首脳は、原子力、航空・宇宙、環境保護など、国家戦略と連動し、巨額の資金が動く分野での協力を進めていくことで合意した。会談を受け、中仏双方は総額約200億ユーロ(約3兆2000億円)に上る大型契約を結んだ。

新華社電などのよると、胡主席は会談で、協力拡大を望む具体的分野として、鉄道、通信、農業なども列挙した。いずれも中国の大市場が広がる分野で、サルコジ大統領は「中国の開放的態度」を評価した。

【福田康夫首相】小委員会を設置し与野党協議

福田康夫首相は26日の参院本会議で、参院での与野党逆転を受けた「ねじれ」による国政の停滞を打開するため、国会運営の新たなルールとして小委員会を政策協議の場とすることを検討する考えを明らかにした。

衆参両院の委員会の下に必要に応じて「小委員会」を設置、与野党による政策協議を促進する狙いがあるとみられる。《共同通信》

2008 平成20年11月26日(水)

平成7263日目

【大相撲】安馬関が大関昇進、日馬富士関に

日本相撲協会は26日午前、福岡市内で初場所(来年1月11日初日・両国国技館)の番付編成会議と理事会を開き、東関脇安馬(24)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=の大関昇進を満場一致で決めた。安馬はしこ名を「日馬富士(はるまふじ)」に改めた。

相撲協会は昇進伝達式の会場となった福岡県太宰府市の太宰府天満宮文書館へ大島理事(元大関旭国)と春日山親方(元幕内春日富士)を使者として派遣し、昇進を伝達。日馬富士は「謹んでお受けいたします。今後も全身全霊で相撲道に精進します」と緊張気味に口上を述べた。

モンゴル出身の大関は朝青龍、白鵬に次いで3人目。外国出身では7人目となる。伊勢ケ浜部屋からは1969年夏場所後に昇進した清国以来、39年ぶり。初場所は2003年初場所以来の2横綱5大関になる。《スポニチ》

【麻生太郎首相】補正予算早期成立を強調

麻生太郎首相は26日午前の参院本会議で、今国会への提出見送りを表明した2008年度第2次補正予算案の取り扱いに関し、来年1月上旬に通常国会を召集して提出し、早期成立を目指す意向を強調した。衆院解散・総選挙の時期については「いろいろな要素を踏まえて判断したい」と述べるにとどめた。《共同通信》

2009 平成21年11月26日(木)

平成7628日目

【槙原敬之さん、松本零士さん】和解

漫画「銀河鉄道999」のせりふを歌詞に盗用したと非難を受け、名誉を傷つけられたとして、歌手槙原敬之さんが原作者の松本零士さんに損害賠償などを求めていた訴訟は26日、知財高裁(中野哲弘裁判長)で和解が成立した。

問題とされたのは、槙原さん作詞作曲「約束の場所」(歌・CHEMISTRY)の歌詞にある「夢は時間を裏切らない/時間も夢を決して裏切らない」との部分。

関係者によると、和解条項に(1)松本さん側が槙原さん側に陳謝(2)「約束の場所」の使用に異議を述べない(3)双方に賠償などの債権債務は存在しないことを確認する–などが盛り込まれたという。

槙原さん側は歌詞はオリジナルだと主張し、2007年2月に提訴。昨年12月の一審東京地裁判決は、槙原さんが盗用したとは認められないとして、松本さん側に220万円の支払いを命じていた。《スポニチ》

【東京外国為替市場】円相場一時86円台

26日の東京外国為替市場は、米国の金融緩和の長期化や米景気の先行き不安からドル売りが進み、円相場が一時1ドル=86円29銭まで高騰、1995年7月以来、14年4ヶ月ぶりの円高ドル安水準になった。ドルの先安観は根強く、市場は当面円高が続くとの見方が強い。

鳩山由紀夫首相は同日夜、「急激に為替が動くのは好ましくない。景気が二番底に陥らないように、対策を早急に講じる必要がある」と述べた。《共同通信》

2010 平成22年11月26日(金)

平成7993日目

【WBCフェザー級王座決定戦】長谷川穂積選手、判定勝ちで2階級制覇

世界ボクシング評議会(WBC)のダブルタイトルマッチ各12回戦は26日、名古屋市ガイシプラザで行われ、フェザー級王座決定戦は同級2位の長谷川穂積(真正)が1位のファン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)を3−0の判定で下し、新王者となった。WBCバンタム級を10度防衛した実績を持つ長谷川は、国内初となる2つ階級を挙げての2階級制覇となった。《共同通信》

【WBCスーパーフェザー級タイトル戦】粟生隆寛選手、判定勝ちで2階級制覇

スーパーフェザー級は挑戦者で同級2位の粟生隆寛(帝拳)がチャンピオンのビタリ・タイベルト(ドイツ)を3−0の判定で破り、WBCフェザー級に続く2階級制覇を果たした。《共同通信》

【参院本会議】仙谷官房長官、馬淵国交相に対する問責決議案可決

参院は26日夜、中国漁船衝突事件への対応が不適切として自民党などが提出した仙谷由人官房長官の問責決議案を野党の賛成多数で可決した。馬淵澄夫国土交通相の問責決議案も可決。仙石氏の問責決議案は自民党とみんなの党が共同提出、馬淵氏に対しては自民党が提出し「責任を海上保安庁長官になすり付けようとしている」などと批判した。

補正予算案は参院本会議で否決された後、憲法の規定に基づいて衆院の議決を優先し成立した。《共同通信》

2011 平成23年11月26日(土)

平成8358日目

【フィギュアGPロシア杯】羽生結弦選手、浅田真央選手がV

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯最終日は26日、モスクワで行われ、女子はショートプログラム(SP)トップの浅田真央(中京大)がフリーも1位となり、合計183.25点で優勝してシリーズ上位6選手によるGPファイナル(12月・カナダ)進出を決めた。浅田のGP優勝は3季ぶりで、通算8勝目は日本人単独最多。

男子は16歳の羽生結弦(宮城・東北高)がSP2位から逆転し、241.66点でGP初優勝し、初めてファイナルに進出した。《共同通信》

【民主党・小沢一郎元代表】野田首相を批判

民主党の小沢一郎元代表は26日、北海道北見市に入り同党を離党した松木謙公衆院議員(無所属)のパーティーなどに出席、野田佳彦首相の政権運営を厳しく批判した。

小沢氏はパーティーのあいさつで、先の日米首脳会談で首相の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関する発言をめぐり両国の見解が異なったことについて、「古くさい、卑屈な(相手国と国内との)『使い分け』の手法をまたも外交関係で演じたことが、日本にとって大変なマイナスだった。いずれ誰からも信用されなくなる」と指弾した。《産経新聞》

2012 平成24年11月26日(月)

平成8724日目

【小林幸子さん】34年連続紅白出場を逃す

NHKは26日、大みそかに放送する第63回紅白歌合戦の出場歌手計50組を発表した。初出場は、5人組アイドル「ももいろクローバーZ」(ももクロ)や人気グループ「関ジャニ∞」など12組。1979年から昨年まで33回連続で出場していた小林幸子さん、近年出場が続いていた「韓流」の歌手やグループは選ばれなかった。

初出場はほかに、紅組では、「AKB48」の姉妹グループで名古屋を拠点に活動する「SKE48」や、今年16年ぶりに再結成した「プリンセス プリンセス」、ファッションモデルとしても活躍するきゃりーぱみゅぱみゅさんら。《共同通信》

【野田佳彦首相】あわや転落

野田首相が26日の愛知県安城市の街頭演説で、街宣車のはしごから滑り落ちそうになる一幕があった。下にいた警護官が支えて事なきを得たが、聴衆からどよめきが上がった。直後に車上に立った首相は「心配をかけたが、民主党はずっこけない。必ずよじ登ってくる」と逆手にとってあいさつ。会場からは笑いが起こった。《読売新聞》

2013 平成25年11月26日(火)

平成9089日目

【宮崎北署】女子大生装い詐取、55歳の女逮捕

女子大生になりすまし、男性から現金をだまし取ったとして、宮崎北署は26日、宮崎市下原町の無職、A子容疑者(55)を詐欺などの疑いで再逮捕し、発表した。メールで「親に仕送りを止められた」と生活費を求める一方、電話では交際に反対する女子大生の母親役もこなしていた。

宮崎北署によると、A子容疑者は2010年1月~今年9月、九州の有名国立大学医学部に通う20歳の女子大生になりすまし、出会い系サイトで知り合った兵庫県の20代男性(当時大学生)に「将来は一緒になろうね」などと結婚の意思を示すメールを送信。現金約600万円を150回にわたって自分の娘名義の口座に振り込ませた疑いが持たれている。《朝日新聞》

【東京都・猪瀬直樹知事】徳洲会からの「借用証」公開

東京都の猪瀬直樹知事(67)が昨年12月の知事選前に徳洲会グループから現金5千万円を受け取った問題で、知事は26日、記者会見し、受領の際に書いたとする「借用証」を公開、あらためて個人の借り入れであることを強調した。

知事は責任の取り方について「身を粉にしても仕事をきちっとやることが償いかと思っている」と述べ、辞職の意思がないことを明らかにした。「都民や都庁職員、都議会の皆さんに迷惑を掛けた。心よりおわび申し上げる」と謝罪した。《共同通信》

2014 平成26年11月26日(水)

平成9454日目

【香港当局】旺角のデモ隊排除、バリケードなど撤去

香港の選挙制度の民主化を求める大規模デモで、警察当局は26日、九竜地区の繁華街モンコック(旺角)の道路などを占拠していた民主派デモ隊のバリケードやテントなどの強制撤去を続けた。幹線道路ネイザンロードでも数百人のデモ隊を完全排除し、一部の通行が可能になった。《産経新聞》

【プロ野球・MVP】菅野智之投手、金子千尋投手

プロ野球のNPBアワーズが26日、東京都内のホテルで開かれ、今季の最優秀選手(MVP)にセ・リーグは巨人の菅野智之投手(25)、パ・リーグはオリックスの金子千尋投手(31)がともに初選出された。最優秀新人(新人王)にはセが大瀬良大地投手(23)、パはロッテの石川歩投手(26)が選ばれた。

菅野は12勝5敗、防御率2・33で最優秀防御率を獲得し、巨人のリーグ3連覇に貢献。金子は16勝5敗、防御率1・98で最多勝と最優秀防御率の2冠に輝き、最終盤まで優勝を争ったオリックスを支えた。大瀬良は10勝8敗、防御率4・05、石川は10勝8敗、防御率3・43をマークした。

MVPと新人王は日本シリーズ開幕前までのプロ野球担当記者らによる投票で決まる。NPBアワーズは昨年までのプロ野球コンベンションから名称が変更された。《スポニチ》

2015 平成27年11月26日(木)

平成9819日目

【橋下徹大阪市長】「自分探しの旅にでもでようかな」

大阪市の橋下徹市長(46)=大阪維新の会代表=が26日、大阪市役所に登庁し、大阪維新が22日の大阪ダブル選挙で圧勝を飾って以降、初めて取材会見を開いた。圧勝劇に「投票してくださった全ての皆さん、ありがとうございました」と感謝。

12月18日の任期満了を持っての政界引退後に自由を謳歌することを宣言したが、オファー殺到が予想されるタレント業について「そんなの無理でしょ。(オファーも)ないです」と一抹の不安?を語り「自分探しの旅にでも出ようかな」と笑わせた。《デイリースポーツ》

【韓国】故・金泳三元大統領告別式

22日に87歳で死去した韓国の金泳三元大統領の告別式が26日、ソウル中心部の国会議事堂前広場で行われた。黄教安首相が葬儀委員長を務める「国家葬」として営まれ、日本政府の特使として日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相ら外国要人らが多数参列し、粉雪が舞い上がる極寒の空の下で故人に別れを告げた。

黄首相は告別式の弔辞で「元大統領は生涯を通じて民主化のために献身した。大道無門の政治哲学と民主主義のための確固たる信念で我が国民と共に民主化の道を歩んだ」と故人をたたえた。韓国大統領府によると、朴槿恵大統領は体調不良のため、遺体が安置されていたソウル大病院を訪れるにとどめ、告別式を欠席した。《日経新聞》

2016 平成28年11月26日(土)

平成10185日目

【フィギュア・NHK杯】羽生結弦選手が連覇

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦のNHK杯は26日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナであり、男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーで1位の197・58点をマークし、今季世界最高の合計301・47点で2年連続3度目の優勝を決めた。前人未到の4連覇がかかるGPファイナル(12月、仏マルセイユ)への出場も決めた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】カストロ氏死去で「哀悼の意」

安倍晋三首相は26日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死去を受けて「キューバ革命後の卓越した指導者。謹んで哀悼の意を表する」との談話を発表した。9月に現職首相として初めてキューバを訪れた際にカストロ氏と会談したことに触れ「世界情勢について情熱を込めて語られる姿が印象的だった」と振り返った。《日経新聞》

2017 平成29年11月26日(日)

平成10550日目

【横綱日馬富士関暴行問題】横綱白鵬関と八角理事長が謝罪

横綱日馬富士関の暴行問題で揺れた大相撲九州場所は26日、福岡国際センターで千秋楽を迎え、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)と、前日に40度目の優勝を決めていた横綱白鵬関が、それぞれ館内のファンに謝罪した。

八角理事長は恒例の協会あいさつで、「皆様に多大なるご心配と、ご迷惑をおかけしたことを心よりおわびいたします」と声を震わせ、「一日も早い解決をするよう努力してまいります」と述べた。

白鵬関も土俵下で行われた優勝インタビューの冒頭、自らこの問題に触れ、「場所中に水を差すようなことになってしまったことを全国の相撲ファンに力士代表としておわびしたい」と語った。《読売新聞》

【立憲民主党・枝野幸男代表】入党希望は「年内が期限」発言を撤回

立憲民主党の枝野代表は26日、民進党の地方議員が入党を希望する場合は「年内が期限」とした自身の発言について、「年内に決めろと迫った気持ちは全くない」と釈明し、事実上撤回した。さいたま市内で記者団に語った。

枝野氏は「(立民に)来ると決めている人がいれば、年内の方がありがたいと言ったつもりだった。年内にどっちか決めてくれという意味で受け止められたら、言い方が悪かったと反省している」とも述べた。

枝野氏は20日、国会内で記者団に「そろそろ待てなくなっている。年内が期限ではないか」と発言。民進党の大塚代表が「強要することはあってはならない」と不快感を示していた。《読売新聞》

2018 平成30年11月26日(月)

平成10915日目

【三菱自動車】ゴーン会長を解任

三菱自動車は26日、臨時取締役会を開き、金融商品取引法違反容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者(64)の会長職と代表権を解くことを全会一致で決めた。益子修最高経営責任者(CEO)=69=が暫定的に会長を兼務する。日産自動車も22日にゴーン容疑者の会長職と代表権を解いた。日産、ルノー、三菱自のトップは週内にも開催する会議で3社連合のあり方を協議する。

三菱自は解任の理由に日産の信認を失っていることや、三菱自の代表取締役会長としての業務遂行が困難になっていることを挙げた。益子氏は次回の株主総会まで会長を務める。《産経新聞》

2019 令和元年11月26日(火)

令和210日目

【香港・林鄭月娥行政長官】抗議市民の要求拒否

香港の林鄭月娥行政長官は26日、定例記者会見で、民主派が圧勝した区議会(地方議会)選挙に絡み、抗議活動で市民が掲げる「五大要求」について「一部は既に応じた」と述べ、普通選挙の導入などは拒否する方針を表明した。対応が注目されていたが、改めて拒否を明確にした。政府への不満が親中派の惨敗につながったとの認識も示した。

会見で林鄭氏は「暴力で問題は解決できない」と語り、デモ隊の過激な抗議活動をけん制した。警官隊とデモ隊の激しい攻防があった香港理工大に籠城している学生らについては「すぐには逮捕しない」と述べた。強硬姿勢を軟化させた可能性もある。《共同通信》

【プロ野球・MVP】坂本勇人内野手、森友哉捕手

今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが26日、東京都内で開かれ、最優秀選手(MVP)にセ・リーグから巨人の坂本勇人内野手、パ・リーグから西武の森友哉捕手がともに初めて選出された。最優秀新人(新人王)には、セからヤクルトの村上宗隆内野手、パからソフトバンクの高橋礼投手が選ばれた。

坂本勇は全143試合に出場し、巨人の5年ぶりのリーグ優勝の原動力となった。森は正捕手を務めながら打率3割2分9厘で首位打者に輝き、西武のリーグ2連覇に貢献した。

プロ2年目の村上はいずれもリーグ3位となる36本塁打、96打点。高橋礼も2年目で12勝6敗と飛躍。《共同通信》



→11月27日のできごと

11月のできごと

←11月25日のできごと