2019 令和元年11月26日(火)のできごと(何の日)

令和210日目

令和元年11月26日(火)

2019/11/26

【香港・林鄭月娥行政長官】抗議市民の要求拒否

香港の林鄭月娥行政長官は26日、定例記者会見で、民主派が圧勝した区議会(地方議会)選挙に絡み、抗議活動で市民が掲げる「五大要求」について「一部は既に応じた」と述べ、普通選挙の導入などは拒否する方針を表明した。対応が注目されていたが、改めて拒否を明確にした。政府への不満が親中派の惨敗につながったとの認識も示した。

会見で林鄭氏は「暴力で問題は解決できない」と語り、デモ隊の過激な抗議活動をけん制した。警官隊とデモ隊の激しい攻防があった香港理工大に籠城している学生らについては「すぐには逮捕しない」と述べた。強硬姿勢を軟化させた可能性もある。《共同通信》



【天皇、皇后両陛下】奈良ご訪問

天皇、皇后両陛下は26日、皇位継承に伴う一連の国事行為「即位の礼」と、一世一度の重要祭祀「大嘗祭」を終えたことを歴代天皇陵に報告する「親謁の儀」のため、奈良県に入られた。2泊3日の日程で奈良・京都に滞在し、神武天皇陵(奈良県橿原市)、孝明天皇陵(京都市東山区)、明治天皇陵(同市伏見区)を参拝される。

両陛下は26日夕方、臨時専用列車で橿原市の近鉄橿原神宮前駅にご到着。出迎えた大勢の人たちに笑顔で手を振って応えると、宿泊先のホテルへと向かう車に乗り込まれた。

両陛下は27日午前に初代天皇である神武天皇の陵をご参拝。その後、臨時専用列車で京都府へ移動し、孝明天皇陵を参拝される。翌28日は午前中に明治天皇陵を参拝後、午後には京都御所に各府県の知事ら関係者を招いて茶会を催し、同日中に帰京される。《産経新聞》

【アリババ】香港上場

中国のインターネット通販最大手アリババグループは26日、香港証券取引所に株式を上場し、取引を始めた。初値は187香港ドル(約2600円)で、公開価格の176香港ドルを上回った。新株は5億株発行し、調達額は1兆円を超える。

ダウ・ジョーンズ通信によると、ニューヨーク証券取引所に5月に上場した米配車大手ウーバー・テクノロジーズの調達額を超えて今年最大の新規株式公開(IPO)となった。通年でも12月の上場が見込まれるサウジアラビア国営石油サウジアラムコに次ぐ規模となる見通し。

香港市場のIPOとしても今年最大規模。《共同通信》

【日経平均終値】2万3373円32銭

26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米中貿易協議の進展期待が広がり、買い注文が優勢となった。

終値は前日比80円51銭高の2万3373円32銭。東証株価指数(TOPIX)は2.75ポイント高の1705.71。出来高は約16億2299万株だった。《共同通信》

【プロ野球・MVP】坂本勇人内野手、森友哉捕手

今季のプロ野球のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが26日、東京都内で開かれ、最優秀選手(MVP)にセ・リーグから巨人の坂本勇人内野手、パ・リーグから西武の森友哉捕手がともに初めて選出された。最優秀新人(新人王)には、セからヤクルトの村上宗隆内野手、パからソフトバンクの高橋礼投手が選ばれた。

坂本勇は全143試合に出場し、巨人の5年ぶりのリーグ優勝の原動力となった。森は正捕手を務めながら打率3割2分9厘で首位打者に輝き、西武のリーグ2連覇に貢献した。

プロ2年目の村上はいずれもリーグ3位となる36本塁打、96打点。高橋礼も2年目で12勝6敗と飛躍。《共同通信》

【愛媛県今治市】震度4

26日午後3時9分ごろ、愛媛県今治市で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は瀬戸内海中部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4.5と推定される。津波の心配はない。

また、同日午後3時14分ごろにも今治市などで瀬戸内海中部を震源地とする震度1の地震があった。

愛媛県伊方町の伊方原発3号機では揺れを感知せず、異常なく運転を続けた。《共同通信》

【大阪地裁】維新大阪府議に40万円賠償命令

大阪維新の会の徳村聡大阪府議から暴言や暴行を受けたとして、知人の男性医師が400万円の慰謝料を求めた訴訟で、大阪地裁(内藤裕之裁判長)は26日、徳村府議に40万円の支払いを命じた。

判決によると、2人は高校の同級生で、2017年1月、男性が経営するクリニックの移転を巡って電話で口論となった。その後、大阪市内のホテルで開かれた新年会で来賓として呼ばれた徳村府議が男性について「温厚そうに見えますがだまされてはいけません」と発言した他、男性の右肩付近を殴ってけがを負わせた。

徳村府議は17年に傷害容疑で書類送検されたが、嫌疑不十分で不起訴処分となった。《共同通信》



11月26日のできごと

シェアする

フォローする