平成10185日目

2016/11/26

【韓国・ソウル】朴大統領退陣デモ

Embed from Getty Images

韓国の朴槿恵大統領退陣を求める大規模デモが26日、全国各地で行われ、ソウルでは初雪が舞う中、32万人(警察推計・主催者発表190万人)が参加した。週末のデモは、朴氏の友人、崔順実被告(60)による国政介入事件が発覚してから5週連続で行われ、参加者は過去最大規模となった。

事件を捜査する検察が朴氏を「共犯」と断定してからは初めて。デモ隊は「即時退陣」を叫び、大統領府から約200メートルの地点まで迫った。野党第一党「共に民主党」の秋美愛代表は「大統領を擁護した与党は最後の責任を果たすべきだ」と述べ、与党「セヌリ党」に弾劾案への同調を呼びかけた。《読売新聞》




【フィギュア・NHK杯】羽生結弦選手が連覇

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終第6戦のNHK杯は26日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナであり、男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーで1位の197・58点をマークし、今季世界最高の合計301・47点で2年連続3度目の優勝を決めた。前人未到の4連覇がかかるGPファイナル(12月、仏マルセイユ)への出場も決めた。《朝日新聞》

【大相撲九州場所14日目】横綱鶴竜、3度目の優勝決定

大相撲九州場所14日目(26日・福岡国際センター)

結びで1敗の横綱・鶴竜(31)=井筒=が大関・豪栄道(30)=境川=を上手出し投げで破り、優勝を決めた。ただ一人、2敗の横綱・日馬富士(32)=伊勢ヶ浜=が横綱・白鵬(31)=宮城野=の小手投げに敗れ、3敗に後退し、2敗がいなくなり千秋楽を待たずに鶴竜の優勝が決まった。鶴竜の優勝は昨年秋場所以来、7場所ぶり3度目。《スポーツ報知》

【安倍晋三首相】カストロ氏死去で「哀悼の意」

安倍晋三首相は26日、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長の死去を受けて「キューバ革命後の卓越した指導者。謹んで哀悼の意を表する」との談話を発表した。9月に現職首相として初めてキューバを訪れた際にカストロ氏と会談したことに触れ「世界情勢について情熱を込めて語られる姿が印象的だった」と振り返った。《日経新聞》

11月26日/のできごと