平成9411日目

2014/10/14

【フィギュア・高橋大輔選手】現役引退を表明

フィギュアスケート男子、2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔選手(28)(関大大学院)が14日、地元の岡山市内で現役引退を表明した。

高橋選手は、05年スケートアメリカでグランプリ(GP)シリーズ初優勝を飾った。五輪は初出場の06年トリノ大会で8位。08年10月に右膝前十字靱帯(じんたい)断裂などの重傷を負ったが、10年2月のバンクーバー五輪で3位となり日本男子初となるメダルを獲得。翌月の世界選手権でも日本男子として初めて優勝した。《読売新聞》




【プロ野球・楽天】大久保博元氏の新監督就任を発表

楽天は14日、今季限りで退任した星野仙一前監督の後任に大久保博元2軍監督(47)が就任すると発表した。

大久保2軍監督は2012年から1軍打撃コーチ、13年から2軍監督を務めた。ことしは星野監督の休養中に17試合で1軍の指揮を執った。選手としては1985年に茨城・水戸商高から西武入り。92年途中から巨人でプレーし、明るいキャラクターで人気を集めた。《共同通信》

【プロ野球・ソフトバンク】秋山幸二監督の退任を発表

パ・リーグで3年ぶりに優勝したプロ野球ソフトバンクは14日、秋山幸二監督(52)が契約最終年の今季限りで退任すると発表した。ヤフオクドームで記者会見した秋山監督は「2軍監督、1軍コーチ、監督で10年目に当たるということで、ことしを一つの区切りにしようとずっと考えながらやっていた。ただ、それだけ」と理由を話した。《共同通信》

【BCリーグ群馬】アレックス・ラミレス選手の現役引退を発表

野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ群馬は14日、プロ野球で通算2017安打をマークしたアレックス・ラミレス選手(40)が今季限りで現役を引退すると発表した。今季は群馬で打撃コーチを兼任しながらプレーした。

ラミレスは球団を通じ「アメリカ10年、日本で14年、合計24年続いた野球選手としての生活に幕を引くことを決断しました」とコメントした。《スポニチ》

10月14日/のできごと