平成4298日目

2000/10/14

【雪印大樹工場】操業を再開

雪印乳業の低脂肪乳による集団食中毒事件で、北海道による営業禁止処分が解除された同社大樹工場(北海道大樹町)は14日、約2ヶ月ぶりに操業を再開した。午前7時ごろ、最初の集乳車(10トン)が工場に入り、生乳の受け入れ作業を開始すると、見守った伏見悦夫大樹町長ら関係者から拍手が起こった。《福井新聞》




【中国・朱鎔基首相】歴史問題は文書で謝罪を

来日中の中国の朱鎔基首相は14日、都内のTBSテレビで行われた市民との対話番組の収録で、日本の戦争責任問題について「日本は公式文書で謝罪したことがない。謝罪するかどうかはみなさん自身の問題だが、われわれはこの問題をみなさんに考えていただくよう希望する」と述べた。

日本政府は1998年11月の江沢民国家主席来日の際に調印した「日中共同声明」に「謝罪」の文言を盛り込むことを拒否し、中国側に不満を残した。中国首脳が間接的表現ながら公開の場で文書による謝罪を求めたのは初めて。

しかし首相は同時に「われわれは歴史を鑑に未来へ向かい、子々孫々の友好を提案している」と述べ、未来志向の関係づくりを強調した。《福井新聞》

10月14日/のできごと