福岡海の中道大橋飲酒運転事故(平成18年8月25日)

8月25日のできごと(何の日) 海の中道大橋飲酒運転事故

25日午後10時50分ごろ、福岡市東区奈多の博多湾に架かる「海の中道大橋」で、多目的レジャー車(RV)が飲酒運転の乗用車に追突され、海に転落した。一家5人が乗っていたが、1歳から4歳の幼児3人が水死した。東署は26日、業務上過失致死傷と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、運転していた福岡市西部動物管理センター職員(22)を逮捕した。

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月25日(金)

平成230日目

【山下徳夫官房長官】女性問題で辞任

女性問題をめぐり進退が注目されていた山下官房長官は25日午前、辞任した。辞任理由について山下長官は閣議後の記者会見で「これ以上、官房長官の職にとどまるのは来月早々の日米首脳会談と政治改革のための臨時国会を控えてる海府内閣にとって適切でないとして最終的に辞任する決意をした」と語った。

海部首相は同日午後、自民党の小沢幹事長ら三役と後任人事を協議した結果、女性閣僚の一人として起用したばかりの森山真弓環境庁長官を横滑りさせ、環境庁長官の後任には志賀節官房副長官の起用を決めた。同日夕に皇居で、志賀氏の閣僚認証式を行った。《共同通信》

【森山真弓氏】女性初の官房長官に就任

森山官房長官は25日午後、就任に当たって記者会見し「(海部首相から)大変難しい時ですし、国会も控え、そう遠くない将来に衆院選も予定されており、非常に重要な時期の大切な仕事なので、ご苦労だが一生懸命やってくれ、と言われた。今のところちょっと戸惑っている。緊張の一言だ」と述べた。

山下前官房長官の辞任については「いろいろお考えになった決断だと思う。その決断は高く評価したい」と女性問題への言及は避けた。

また「40年近い職業生活の中で(女性としての)ハンディを感じたことはない」と強調。国会対策についても「内閣一体で処理しなければいけないので(官房)副長官や他の閣僚の力も借りて一生懸命やりたい」と意欲を示した。《共同通信》

1990 平成2年8月25日(土)

平成595日目

【山梨県甲府市】二浪生が両親を刺殺

25日午前7時ごろ、甲府市内の水晶研磨業Aさん(49)方で、Aさんと妻(47)が殺されたらしい、と近くに住む人から110番があり、駆け付けた南甲府署員が玄関付近で死亡しているAさん夫婦を発見した。家の中にいた大学浪人生の二男(19)が犯行を認めたため、殺人の疑いで逮捕した。

二男は「幼い頃から親の顔を見るのも嫌だった」と供述したが、殺害の直接の動機については自供していない。親類の人の話では、大学受験をめぐって、両親と時々言い争いがあったという。《共同通信》

【イラク政府】邦人20人を強制連行

イラクのバグダッド市内のマンスールメリアホテルに軟禁されていた邦人213人のうち約20人が25日昼、イラク側により強制連行された。外務省が外交ルートで事実確認と安全保護を申し出ているが、米国人らと同様人質になった可能性もあるとみて情報の収集と対応を急いでいる。

一方、在クウェート大使館は25日午後0時半、電気、水道、電話線が切断され、事実上閉鎖に追い込まれる状況になった。政府は邦人の安全保護が一段と憂慮される状態になったことに衝撃を受けている。《共同通信》

1991 平成3年8月25日(日)

平成960日目

【大事MANブラザーズバンド】シングル「それが大事」発売

【世界陸上男子100メートル】カール・ルイス選手、9秒86

カール・ルイス選手(米国)が「世界最速ランナー」に返り咲いた。東京・国立競技場で行われている陸上の第3回世界選手権第2日の25日、男子100メートル決勝は、かつてない激しいレースとなったが、ベテランのルイスが9秒86の世界新で優勝。新鋭のリロイ・バレル(米国)も自己の持つ世界記録を更新する9秒88をマークしたが2位にとどまった。

早朝にスタートした女子マラソンでは、日本の山下佐知子選手(京セラ)が銀メダルを獲得する大殊勲を挙げた。先頭集団に最後まで残った山下は優勝したワンダ・パンフィル選手(ポーランド)に4秒差の2時間29分57秒と自己記録を更新。ほぼ満員となった競技場での表彰式で、晴れやかな笑顔を見せた。《共同通信》

【日本政府】ソ連共産党解体に歓迎の意

政府は25日、ゴルバチョフ・ソ連大統領の共産党書記長辞任と同党解散声明について「民主化、自由化へ向けての大衆レベルからの本格的改革の始動にこたえる形でなされたものであり、決断を歓迎する」との中山外相談話を発表、歓迎の意を表明した。

外相談話ではさらに「ソ連邦における政治・経済両面にわたる真の改革が本格化し、自由と正義に基づいた内外政策の推進が図られることを期待する」として、バルト三国、ウクライナ共和国などの独立へ向けた流れがスターリンの拡張主義の清算につながり、北方領土問題解決への肯定的動きに結びついていくことを期待するとの立場も示した。《共同通信》

1992 平成4年8月25日(火)

平成1326日目

【第74回全国高校野球選手権】西日本短大付(福岡)初優勝

第74回全国高校野球選手権大会最終日は25日、曇天の甲子園球場で拓大紅陵(千葉)ー西日本短大付(福岡)の決勝を行い、西日本短大付が1−0で勝ち、3度目の出場で初優勝を飾った。福岡県勢の優勝は1947年(第29回大会)の小倉中、48年(第30回大会)の小倉、65年(第47回大会)の三池工に次ぐもので27年ぶり4度目。

西日本短大付は二回、高原の遊撃内野安打をきっかけに一死一、三塁のチャンスをつかみ、山本がスクイズを決めて1点を先行した。4連投のエース森尾は、疲れも見せずに好投し、拓大紅陵を6安打に封じた。

同投手はこれで今大会5試合に登板し、4度目の完封勝ちを記録した。《共同通信》

【政府】天皇陛下訪中を正式決定

政府は25日午前の閣議で、天皇、皇后両陛下が中国の楊尚昆国家主席の招請を受けて今年10月に中国を公式訪問されることを正式に決定した。日本と中国の長い歴史の中で、初めて天皇訪中が実現する。

両陛下は北京のほかに西安、上海も訪問する。当初は10月22日出発が有力だったが、中国側の希望もあり、23日から28日までの6日間の予定となった。

この決定を受けて政府は「日中国交正常化20周年という重要な節目に実現の運びとなることは、友好親善というご訪問の目的に誠にふさわしい。両国民の心の交流が深まる」と意義を強調する宮澤首相談話を発表した。《共同通信》

1993 平成5年8月25日(水)

平成1691日目

【米政府】対中制裁を通告

米国務省は25日、ミサイル関連技術輸出規制(MTCR)に違反して、中国がパキスタンにM11ミサイルの技術を供与したとして、、中国、パキスタン両国に対し高度技術輸出禁止を内容とする2年間の経済制裁を実施することを決定、両国に通告したと発表した。

民間航空機の輸出などは禁止されず、米国の対中輸出総額からみれば影響はごくわずかだが、今回の制裁で米中関係が緊張することも予想される。《共同通信》

【細川護熙首相】改革の具体案を示さず

国会は25日午後1時すぎから衆院本会議で各党の代表質問に入り、自民党の河野総裁、連立与党を代表して社会党の赤松書記長が内政、外交全般にわたって細川首相の見解をただした。

首相は最大の焦点である政治改革について年内の法案成立への決意を表明したが、具体案や不成立の場合の責任の取り方については明言しなかった。

赤字国債の発行による所得税減税は困難との考えを示す一方で、消費税の扱いについて今後の検討課題と、政府として初めて明言、将来の税率見直しに含みを持たせた。戦後補償問題については、解決済みであるとの見解を示した。《共同通信》

1994 平成6年8月25日(木)

平成2056日目

【志賀原発訴訟】運転差止請求を棄却

石川県羽咋郡志賀町の北陸電力志賀原発1号機をめぐり、周辺住民をはじめ全国18都道府県の200人が原発の危険性を訴え、北陸電力に運転差し止めを求めた訴訟の判決が25日、金沢地裁であった。

市村陽典裁判長は、原発から約790キロ離れた熊本県水俣市の住民ら全員の原告適格(訴えを起こす適格性)を認めた上で「安全確保に欠ける点はなく、放射性物質を大量に放出するような重大事故に至る具体的危険はない」と請求を棄却した。原告側は控訴する方針。《共同通信》

【村山富市首相】ベトナム訪問

村山首相は25日、二番目の訪問国ベトナムに入り、同日午後4時前からハノイ市内の主席府でキエト首相と約1時間半、首脳会談を行った。

村山首相は「日本の首相として(統一後)初めて訪問したことが、日越新時代の扉を開くきっかけになってほしい」と強調、「ベトナムの発展がインドシナの平和と繁栄に寄与するよう可能な限り協力する」と述べた。キエト首相も「村山首相の訪問は新時代を切り開く」と応じた。《共同通信》

1995 平成7年8月25日(金)

平成2421日目

【ダイハツ・ムーヴ】発売

8月25日のできごと(何の日)【ダイハツ・ムーヴ】発売
http://www.goo-net.com/

【統一教会】合同結婚式に3万6000組

世界基督教統一神霊協会(統一教会)の合同結婚式が25日午前11時から、ソウルのオリンピック競技場で雨の中、約1時間半にわたって行われ、約3万6000のカップルが参加した。

統一教会によると、合同結婚式は世界553カ所に衛星中継され、世界中で36万組がソウルと同じ式順で合同結婚式を挙げた。《共同通信》

【社会党】ゴラン高原PKOを容認

社会党は25日午前の臨時中央執行委員会で、中東・ゴラン高原に展開している国連兵力引き渡し監視軍(UNDOF)への自衛隊派遣について、従来の「時期尚早」との見解を改め、派遣を容認する方針を決めた。与党政策調整会議は同日午後、(1)武器を使用する共同訓練には参加しない(2)派遣期間は2年とするーなどの確認事項で合意、派遣方針を了承した。

これを受け、政府は29日の閣僚懇談会で、国際平和協力本部副本部長の野坂浩賢官房長官が派遣の準備宣言を行い、来年2月派遣に向けて本格的準備に入るよう指示する。《共同通信》

【秩父宮妃勢津子さま】ご逝去

天皇陛下の叔母にあたる秩父宮妃勢津子さまは25日午前11時28分、心不全のため皇居内の宮内庁病院で亡くなられた。85歳だった。皇室にとっては昭和64年1月の昭和天皇に続くご不幸。「スポーツの宮様」として知られた秩父宮さまが28年に死去してからは一人暮らしだった。お子さまはなく、勢津子さまの死去で秩父宮家は途絶えることになる。《共同通信》

1996 平成8年8月25日(日)

平成2787日目

【鳩山由紀夫氏】新党「武村氏の参加は遠慮していただく」

新党さきがけの鳩山由紀夫代表幹事は25日、記者団に対し、新党問題をめぐり27日に行われる武村正義代表との会談への対応について「結党時の参加は遠慮してほしいと申し上げる」と明言、武村氏がそれを受け入れない場合には、離党した上で9月中にも新党を旗揚げする決意を表明した。

離党時期については「結党の時期との絡みも考える必要がある」と述べ、今後の情勢を見極めながら最終判断をする考えを示した。

これに対し、党内からは「武村外し」(若手議員)と反発する声が高まっており、武村・鳩山会談が難航するのは必至。新党問題をめぐるさきがけ内の調整は、分裂含みの緊迫した情勢で推移する見通しとなった。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】ブラジルの日系団体代表と懇談

ブラジル滞在中の橋本龍太郎首相は25日午前、サンパウロのブラジル日本文化協会で上原幸啓日伯文化連盟会長ら日経5団体代表者と懇談した。

代表者らは日本文化の普及に向けた「文化センター」や「日伯学院」設置への支援を要請。高齢の日系一世のための特別養護老人ホーム建設についての協力も求めた。

首相は懇談後、外務省にセンター支援の実施と、ホーム建設への「最大限の協力」、日伯学院についての「前向きの検討」をそれぞれ指示した。《共同通信》

1997 平成9年8月25日(月)

平成3152日目

【大相撲秋場所】番付発表

日本相撲協会は25日朝、大相撲秋場所の番付を発表した。先場所新小結で9勝の栃東が新関脇に昇進。千代大海が元横綱千代の富士の九重親方が育てた初の幕内力士となった。若ノ城、安芸ノ州も新たに幕内入り。《共同通信》

【北海道島牧村】「第2白糸トンネル」崩落事故

25日午後2時半ごろ、北海道島牧村持田の国道229号第二白糸トンネル南側入口で上部の巨大な岩盤が崩落、トンネル入口部分が大量の岩や土砂に押しつぶされ、約100メートルにわたって崩壊した。

道路はトンネルを挟む区間で通行止めとなり、北海道警や北海道開発局などが災害対策本部を設置、現場に人や車がいなかったか確認を急いでいるが、けが人などの情報は入っていない。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】イスラエル・ネタニヤフ首相と会談

橋本龍太郎首相は25日午後、首相官邸でイスラエルのネタニヤフ首相と会談し、中東和平問題を中心に意見交換した。

橋本首相は7月のエルサレム自爆テロ事件以降、イスラエル政府が継続しているパレスチナ地区の封鎖措置について「パレスチナ住民全体を苦しめ、イスラエルへの敵意を招くので見直して欲しい」と早期解除を要請した。

ネタニヤフ首相は「テロのようなことがあると治安上、封鎖せざるを得ない」との基本的な立場を説明。「パレスチナ側がテロ防止に協力すれば、できるだけ早く解除したい」と述べ、治安状況の改善が封鎖解除の前提になるとの考えを表明した。《共同通信》

1998 平成10年8月25日(火)

平成3517日目

【皇太子ご夫妻】石川県訪問

皇太子ご夫妻は25日午前、第10回全国農業青年交換大会出席などのため、羽田発の全日空機で石川県に出掛けられた。同日午後、同県加賀市の奥谷梨団地を訪れ、収穫したナシの選別作業などを見学された。《共同通信》

【金融再生6法案】審議開始

ブリッジバンク(つなぎ銀行)制度の創設を柱とする金融再生6法案の審議が、25日午後の衆院本会議ではじまり、小渕恵三首相は「不良債権の抜本処理を進め、経済再活性化を図りたい」と法案の早期成立を要請、日本長期信用銀行への公的資金投入についても理解を求めた。

これに対して7月の参院選勝利を背景に対立姿勢を強める野党側は、政府の長銀への公的資金投入方針を「なぜ国民を犠牲にして長銀を救うのか」(民主党の畑英次郎氏)などと厳しく批判。審議は冒頭から波乱含みとなっており、小渕内閣が目指す法案の早期成立は厳しい情勢だ。《共同通信》

1999 平成11年8月25日(水)

平成3882日目

【鳩山由紀夫氏】民主党代表選出馬を明言

民主党の鳩山由紀夫幹事長は25日、9月の党代表選に立候補する考えを明言し、旧民主党以来の「2枚看板」だった菅直人代表との対決が確実になった。鳩山氏は26日午後、正式に出馬表明する。

一方、横路孝弘総務会長も25日午後、国会内で記者団に「菅、鳩山両氏の政策に共感できなければ別の政策を訴えないといけない」と出馬への強い意欲を示し、代表選をにらんだ政策づくりに着手した。岩國哲人衆院議員も出馬準備を進めている。

この結果、代表選は菅、鳩山両氏の闘いを軸にした乱戦模様となり、各陣営は本格的な多数派工作に入った。《共同通信》

【小渕恵三首相】相続税減税を表明

小渕恵三首相は25日午前、都内で講演し、中小企業支援策に関連して、経営者が死亡した場合の事業経営を支援するための相続税減税の必要性を強調し「臨時国会では駄目だが(来年の)通常国会を含め現在の最高税率70%を引き下げなくてはいけない」と述べ、来年の通常国会で相続税減税のための税制改正を実現したいとの考えを正式に表明した。

政府、自民党は相続税の最高税率を最大で50%程度にまで引き下げる方向で検討に入っている。《共同通信》

2000 平成12年8月25日(金)

平成4248日目

【大分一家殺傷事件】少年「金盗んだ」

大分県野津町の一家6人殺傷事件で、殺人などの容疑で逮捕された高校1年の少年(15)が、三重署捜査本部の調べに「殺傷事件より前に自宅にあった脚立を使って、被害者宅に忍び込み、たまたま室内に金があったので盗んだ」などと供述していることが25日、分かった。

この脚立は既に、少年の供述に基いて近くの川で発見、押収されている。捜査本部は、供述の裏付け捜査を進めるとともに、侵入の目的や殺傷事件との関連についても調べている。

一方、大分地裁は同日午後、少年について、大分地検の請求通り26日から9月4日まで10日間の拘置延長を認める決定をした。引き続き佐伯署で拘置する。《共同通信》

2001 平成13年8月25日(土)

平成4613日目

【WBAミニマム級タイトル戦】新井田豊選手が王座獲得

世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は25日、パシフィコ横浜で行われ、挑戦者で同級9位の新井田豊(横浜光)がチャンピオンのチャナ・ポーパオイン(タイ)を3-0の判定で破り、新王者となった。世界初挑戦の新井田は、1996年11月のデビュー以来無敗のまま世界王座に就き、戦績を17戦14勝(7KO)3分けとした。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】「1年以内に民主党政権を」

民主党は25日午後、都内のホテルで参院選総括のため全国幹事長会議を開いた。鳩山由紀夫代表は「代表の任期があと1年になったが、その間に小泉政権を倒し、民主党を軸とする政権をつくりたい」と述べ、衆院の解散・総選挙に追い込んで政権奪取する決意を表明。100以上の衆院小選挙区の空白区で候補者の早期発掘を要請した。《共同通信》

2002 平成14年8月25日(日)

平成4978日目

【水泳PP選手権・男子100m平泳ぎ】北島康介選手が金メダル獲得

水泳のパンパシフィック選手権第2日は25日、横浜国際プールで男女計6種目の決勝などを行い、男子100メートル平泳ぎで、日体大2年の北島康介選手(東京SC)が1分0秒36で優勝した。日本男子の優勝は95年200メートル平泳ぎの林亨選手(明野SP)以来2人目。《共同通信》

【民主党代表選】各候補者が支援訴え

9月の民主党代表戦に出馬を表明している各候補は25日、全国各地を飛び回り、登録締め切りが迫ったサポーター集めを加速させた。

鳩山由紀夫代表は山形、栃木両県を遊説。米沢市の街頭演説では「声が小さいとか、坊っちゃん育ちとか言われるが、包容力や統率力はわたしにある」と党首としての資質をアピールした。

菅直人幹事長は宇都宮市での記者会見で小泉純一郎首相の改革姿勢を批判。「わが党の優秀な議員とともに内閣をつくれば、本物の改革ができると思い立候補を決意した。小泉さんには鈴木宗男さんのような仲間しかいないから(改革は)できない」と強調した。

横路孝弘前副代表は石川県七尾市で行われた国会議員の事務所開きであいさつ。「代表戦でやや内向きの議論が行われているが、相手は自民党。政権交代を実現する民主党を目指して頑張りたい」と支持を訴えた。《共同通信》

2003 平成15年8月25日(月)

平成5343日目

【住民基本台帳ネットワーク】本格稼働

全国民に11けたの番号を付け、氏名、住所などの情報を市区町村から国の行政機関などにオンラインで提供する住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)が25日、本格稼働した。

大阪府内など複数の自治体では、稼働開始直後一時的につながりにくいトラブルが発生した。総務省は「一斉にアクセスしたので(応答が)遅くなった」と説明。全国センターである地方自治情報センターは、照会のあった自治体に対し、センターではなく都道府県のコンピューターにアクセスするよう指示した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】党改憲案取りまとめを指示

小泉純一郎首相は25日、首相官邸で自民党の山崎拓幹事長と会談し、自民党結党50周年を迎える2005年11月に合わせて、党の憲法改正案を取りまとめるよう指示した。憲法をめぐっては衆院憲法調査会の中山太郎会長が来夏の最終報告書取りまとめに意欲を示しており、憲法改正に向けた動きが一層、加速しそうだ。《共同通信》

2004 平成16年8月25日(水)

平成5709日目

【アテネ五輪・野球】日本、銅メダル獲得

野球・3位決定戦◇25日◇日本11-2カナダ

長嶋JAPANが、意地の銅メダルをつかんだ。3位決定戦で、カナダを圧倒。11-2で退け、00年シドニー五輪で逃したメダルを獲得した。まさかの準決勝敗退から一夜明け、懸命に気持ちを切り替えた。4番のダイエー城島が初回に先制2ランを放つなど3長打4打点で打線をけん引。守ってはダイエー和田、広島黒田、ロッテ小林雅のリレーで追撃を振り切った。悔しさは残るが、必死につかんだメダル。首脳陣、選手の目には熱いものがにじんだ。重圧と戦い続けたナインは明日27日夕、胸を張って帰国する。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・シンクロデュエット】立花美哉・武田美保選手、銀メダル獲得

シンクロナイズドスイミングのデュエットで、立花美哉(29)武田美保(27=ともに井村シンクロク)組が、2大会連続の銀メダルを獲得した。決勝フリールーティン(FR)で逆転を狙ったが、ダビドワ、エルマコワ組(ロシア)に及ばなかった。悲願の金メダルはならなかったが、シンクロが五輪に採用された84年ロサンゼルス大会から続く日本の連続のメダル(6大会)を守った。今日26日から始まるチーム競技で日本初の金メダルを目指す。《日刊スポーツ》

2005 平成17年8月25日(木)

平成6074日目

【民主党・岡田克也代表】小泉首相をけん制


https://www.dpfp.or.jp/

民主党の岡田克也代表は25日、日本外国特派員協会で講演し、小泉純一郎首相が主導した郵政民営化反対派に対する対立候補擁立と自民党分裂について「(首相の)信念ではなく選挙向けのジェスチャー、話題づくりだ。やがて彼ら(反対議員)は自民党に戻る。選挙向けの話題づくりに利用されたにすぎない」と強くけん制した。

岡田氏は首相の手法に関し「厳しいことはいいが、一貫性がなければならない。民営化法案は参院で否決されたが、参院の人(反対議員)に何の処分もない」と首相の対応に衆参で一貫性がないことを指摘。「私なら(民営化法案採決の)投票前に、反対するなら除名するとか公認しないとか警告しら」と述べた。

【小泉純一郎首相】森喜朗氏と和解

小泉純一郎首相は25日夜、自民党本部で森喜朗前首相と夕食をともにした。2人がひざを交えたのは6日夜に首相公邸で衆院解散の是非をめぐり激論、決裂して以来。今回は「豪華な弁当」(関係者)が出たこともあってか、森氏も機嫌を直したようで、2人は選挙後の会食を約束し、和解となった。《共同通信》

2006 平成18年8月25日(金)

平成6439日目

【巨人・上原浩治投手】全て先発で通算100勝達成

巨人の上原浩治投手(31)が25日、阪神14回戦(甲子園)で今季6勝目を挙げ、通算100勝を達成した。191試合目での100勝到達はドラフト制導入以降、今年6月16日に達成した松坂(西武)と並ぶ最速タイ。上原は188試合目で99勝を挙げたが、2試合足踏みしていた。《共同通信》

【ゴルフ・宮里優作選手】米ツアーで2度のホールインワン

米男子ゴルフツアーのリノタホ・オープンは25日、ネバダ州リノのモントルー・クラブ(パー72)で第2ラウンドを行い、宮里優作が2つのショートホール(パー3)でホールインワンを達成した。米ツアー関係者によると、同一ラウンドで2つのホールインワンを記録したのは同ツアー史上初という。宮里は女子で活躍する藍の次兄。《共同通信》

【福岡海の中道大橋飲酒運転事故】

25日午後10時50分ごろ、福岡市東区奈多の博多湾に架かる「海の中道大橋」で、多目的レジャー車(RV)が飲酒運転の乗用車に追突され、海に転落した。一家5人が乗っていたが、1歳から4歳の幼児3人が水死した。

東署は26日、業務上過失致死傷と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、運転していた福岡市西部動物管理センター職員A容疑者(22)を逮捕した。

乗用車は橋の上を約300メートル逃走した後、走行不能となり停車した。制限速度50キロのところを約80キロで走行していたとみられ、A容疑者は容疑を認め「前方の車に気が付かなかった」と供述。現場にブレーキ痕もなかった。

同乗していた19歳の男と一緒に直前までスナックなどでビールを飲んでいたといい、呼気1リットル中0.25ミリグラムのアルコール分を検出。同署は危険運転致死傷容疑の適用も検討する。RV車は追突された弾みで左側歩道に乗り上げ、高さ約1.1メートルのガードパイプを突き破って、約14メートル下の海に落ちた。水深は約6メートルだった。《共同通信》

2007 平成19年8月25日(土)

平成6804日目

【闇サイト殺人事件】発覚

25日午後1時半ごろ、愛知県警に、男の声で「昨夜、仲間3人で女性を車で拉致し、現金などを奪って殺し、岐阜県内に埋めた」と電話があった。

県警は名古屋市緑区内で、男(40)の身柄を確保、男の供述に沿って岐阜県瑞浪市内の山林を捜索した。同日午後7時10分ごろ、女性の遺体が見つかった。県警は男のほか、仲間とみられる2人の計3人について、容疑が固まり次第、死体遺棄の疑いで逮捕し、殺害についても追及する。

県警は、殺害されたのは名古屋市千種区在住の30歳代の女性とみて身元の確認を急いでいる。男の供述によると、24日午後、仲間2人と名古屋市千種区内で歩いていたOL風の女性を車で拉致。愛知県愛西市内の車中で現金約7万円を奪ったうえ、殴るなどして殺害し、遺体を瑞浪市内の山林に埋めたといい、男と女性の面識はなかったという。女性の遺体は、道路脇の山林に捨てられ、上から土をかぶせたような状態で、上半身は土から露出していた。

男3人のうち2人は愛知県内在住だが、直接の面識はなく、携帯サイトを通じて知り合ったと供述しているという。

【安倍晋三首相】アジア3カ国歴訪から帰国

安倍晋三首相は25日夜、アジア3カ国歴訪から帰国した。直ちに27日の内閣改造、自民党役員人事に向け詰めの検討に着手、参院選惨敗で弱体化した政権の命運を懸け「人心一新」を図る意向だ。

自民党の参院選総括報告書は、敗因をめぐって、後手に回った首相の問題対応や政権運営の在り方を指摘。こうした首相自身への批判をいかに受け止め、人事に反映させるかが問われることになる。《共同通信》

2008 平成20年8月25日(月)

平成7170日目

【自衛官いじめ自殺訴訟】国に賠償命令

海上自衛隊佐世保基地(長崎県佐世保市)の護衛艦さわぎりの艦内で1999年、男性3等海曹=当時(21)=が自殺したのは上司のいじめが原因として、宮崎市の両親が国に2000万円の賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁は25日、請求を棄却した1審長崎地裁佐世保支部判決を変更、350万円の支払いを命じた。

判決理由で牧弘二裁判長は「3曹はうつ病が原因で自殺したと認められ、その原因は上司の侮辱的言動によるストレス」と認定。「上司の言動は3曹をひぼうし、心理的負荷を過度に蓄積させるような内容で、指導の域を超える違法なものだ」と指摘し、自殺と因果関係があると判断、国の安全配慮義務違反を認めた。《共同通信》

2009 平成21年8月25日(火)

平成7535日目

【舛添要一厚労相】「怠け者発言」で釈明

舛添要一厚生労働相は25日午前の記者会見で、「年越し派遣村」に参加した失業者を「怠けている連中」と発言したとして抗議を受けたことについて、「今後は言い方を注意する」と釈明。発言の真意を「働く能力と機会がありながら働かない『怠け者』に貴重な税金を1円も払うつもりはない、ということを言った」と説明した。《産経新聞》

【麻生太郎首相】不在者投票

麻生首相(自民党総裁)は25日午前、東京・九段南の千代田区役所で、衆院選(福岡8区、比例九州ブロック)と最高裁裁判官国民審査の不在者投票をした。

首相は福岡県飯塚市選管から届いた書類を自ら提出。職員から氏名と生年月日の確認の質問を受けると、「麻生太郎」と答えた。受け取った投票用紙に何も書かれていないことを確認した後、厳しい表情のまま、投票を済ませた。《読売新聞》

2010 平成22年8月25日(水)

平成7900日目

【エンゼルス・松井秀喜外野手】日米通算2472安打

エンゼルス12-3レイズ◇25日(日本時間26日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス松井秀喜外野手(36)が「長嶋超え」を果たした。1点を追う1回1死満塁で右翼線に走者一掃の二塁打。日米通算2472安打とし、巨人長嶋終身名誉監督の記録を抜いた。

「監督の安打数と比べることは全然ないですけど、僕が打って少しでも喜んでくださればうれしい」。

その後も2四球と内野安打で全打席出塁。大勝の立役者となった。今季自己最長を更新する10試合連続安打。リーギンスGMは「彼のパワーと安定感は我々がまさに必要とするもの」とほめちぎった。《日刊スポーツ》

【民主党・小沢一郎前幹事長】「米国人は好きだが単細胞なところがある」

「米国はなんでそんなに単純なのか。米国人は好きだが単細胞なところがある」。民主党の小沢一郎前幹事長は25日午前の自らが主宰する「小沢一郎政治塾」での講演で、自身の米国観についてこう語った。

発言は映画「戦場にかける橋」に登場する規律正しい英国軍人と対比する文脈で出た。小沢氏はオバマ大統領についても「黒人大統領なんかあり得ないと思っていた米国で黒人大統領が誕生した。黒人が出たら必ず暗殺されるとのうわさもあるが、変化を強調したオバマを彼らは選んだ」と発言した。

同時に「米国人を利口とは思っていない」としたうえで「そういった意味の民主主義や、危機にあたっての国民の選択がきちんと実行されることについては非常に高く評価している」との認識も示した。《日経新聞》

2011 平成23年8月25日(木)

平成8265日目

【岩手県知事選挙】告示

大震災の影響で統一地方選から延期された任期満了に伴う岩手県知事選は25日、告示された。いずれも無所属で、会社社長芦名鉄雄氏(66)、県労連議長鈴木露通氏(60)=共産推薦=、再選を目指す現職達増拓也氏(47)=民主推薦=、自民党などが支援する元県議高橋博之氏(37)の4人が届け出た。9月11日投票、即日開票。

被害の大きかった東北3県で初の知事選で、震災からの復興をどうに進めていくかが争点。与野党対決型となり、民主党政権の復興への取り組みが問われる。県選挙管理委員会によると、余震による停電に備え、盛岡市など多くの自治体が投票時間を最大2時間繰り上げる。《共同通信》

2012 平成24年8月25日(土)

平成8631日目

【サッカー・香川真司選手】プレミアリーグ初得点

サッカーのイングランド・プレミアリーグは25日、各地で行われ、日本代表MF香川真司が加入したマンチェスター・ユナイテッドはホーム開幕戦でフラムに3―2で勝ち、今季2戦目で初勝利を挙げた。香川は移籍後初得点するなど白星に貢献した。

ドルトムント(ドイツ)から移籍した香川はトップ下で先発。1―1の前半35分、味方シュートのこぼれ球を蹴り込んだ。3―2の後半23分にルーニーと交代した。香川はエバートンと対戦した20日のリーグ初戦でフル出場したが、チームは0―1で敗れていた。《共同通信》

2013 平成25年8月25日(日)

平成8996日目

【ボクシング日本ライト級タイトル戦】井上尚弥選手、デビュー4戦目で戴冠

ボクシングの日本ライトフライ級タイトルマッチ10回戦は25日、神奈川県座間市民体育館で行われ、20歳のホープで同級1位の井上尚弥(大橋)が王者の田口良一(ワタナベ)を3―0の判定で破り、日本最速タイとなるデビュー4戦目で王座を獲得した。

ダウンこそ奪えなかったが、終始スピードと手数で優位に立った。プロ4戦目で日本王座に就くのは国内ジム所属選手では5例目、日本人では平仲明信と辰吉丈一郎に次いで3人目。《共同通信》

【ボクシング・村田諒太選手】プロデビュー戦でTKO勝利

ボクシングのロンドン五輪男子ミドル級金メダリストの村田諒太(27=三迫)が25日、東京・有明コロシアムでプロデビュー戦に臨み、2回2分24秒でTKO勝ちを飾った。

東洋太平洋同級王者の柴田明雄(31=ワタナベ)とノンタイトル戦で契約体重(リミット73キロ)での6回戦(3分X6ラウンド)だったが、日本人ではボクシングで48年ぶり五輪金メダリストの実力を見せつけた。《スポニチ》

2014 平成26年8月25日(月)

平成9361日目

【第96回全国高校野球選手権】大阪桐蔭が4度目の優勝

第96回全国高校野球選手権大会最終日は25日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が三重に4―3で逆転勝ちし、春夏連覇を達成した2012年以来、2年ぶり4度目の優勝を果たした。大阪勢の優勝は12度目。

大阪桐蔭は三回に香月の犠飛で2―2の同点に追い付いたが、五回に勝ち越しを許した。しかし七回に三重の左腕エース今井から四死球と安打で2死満塁とし、1番中村が中前に逆転の2点適時打を放った。

三重は初の決勝に臨み、二回に中林の2点二塁打で先制。五回には宇都宮の適時打で加点し、その後も再三得点圏に走者を進めたが、大阪桐蔭の福島を崩しきれなかった。《共同通信》

【政府】「吉田調書」9月に発表

菅義偉官房長官は25日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が同原発の吉田昌郎元所長=昨年7月死去=から当時の状況を聞いた「聴取結果書(吉田調書)」について、非公開としていたこれまでの方針を転換し、9月のできるだけ早い時期に公開すると発表した。

政府は吉田氏以外の調書についても、本人の同意が得られたものから順次公開する準備を進めている。菅氏も「他の記録と照らし合わせが可能になる」と述べており、事故対応の検証が進みそうだ。《共同通信》

2015 平成27年8月25日(火)

平成9726日目

【マーリンズ・イチロー外野手】メジャー通算1万打席到達

マーリンズ5-2パイレーツ◇25日◇マーリンズパーク

マーリンズ・イチロー外野手は2番右翼で出場。第1打席は右飛に倒れたが、史上81人目のメジャー通算1万打席に到達した。現役で到達しているのはロドリゲス(ヤンキース)、ベルトレ(レンジャーズ)の2人だけ。日米通算ではピート・ローズの1万5861打席に次ぐ1万4098打席となった。《日刊スポーツ》

【俳優・辰巳琢郎さん】大阪ダブル選出馬を否定

11月22日に投開票される大阪府知事、大阪市長のダブル選挙をめぐり、自民党府連の一部議員が、俳優の辰巳琢郎氏(57)にいずれかの選挙への出馬を打診した。辰巳氏は25日、自身の公式フェイスブックにコメントを寄せ、出演するテレビドラマの撮影が進んでいることを理由に「可能性は0%」「有り得ない」と出馬の意思がないことを明らかにした。《産経新聞》

2016 平成28年8月25日(木)

平成10092日目

【稲田朋美防衛相】豪・ペイン国防相と会談

稲田朋美防衛相は25日午前、オーストラリアのペイン国防相と防衛省で会談した。東シナ海や南シナ海での中国による海洋進出や、北朝鮮の弾道ミサイル発射などについて意見交換し、日豪や日米豪の安全保障協力を確認する。年内に外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開催する日程も調整する。

稲田氏は会談の冒頭、「安倍晋三首相から日豪の防衛協力を推進するように明確に指示を受けている。特別な戦略的なパートナーシップをさらに深化させたい」と述べた。ペイン氏は中国の海洋進出を念頭に「日豪は安全保障上の関心事を共有する。国際法に基づいた秩序の維持に傾注している」と強調した。《日経新聞》

【安倍晋三首相】ケニアへ出発

安倍晋三首相は25日、第6回アフリカ開発会議(TICADVI)に出席するため、開催地のケニアに向けて政府専用機で羽田空港を出発した。日本主導のTICADをアフリカで開くのは初めて。アフリカで影響力を強める中国を念頭に、日本の影響力を維持する狙いがある。首相は演説で「質の高いインフラ」の整備推進などの支援策を打ち出し、日本のアフリカ重視姿勢をアピールする考えだ。

首相は出発に先立ち、羽田空港で記者団に「日本の強みの質の高い技術と人材育成を生かしてアフリカの発展に貢献していきたい。官民挙げてウィンウィン(相互利益)の関係を築いていきたい」と述べた。《産経新聞》

2017 平成29年8月25日(金)

平成10457日目

【台北地方法院】馬英九前総統に無罪判決


https://www.youtube.com/

2013年に台湾政界の司法介入問題を巡る捜査情報を外部に漏らしたとして情報漏洩の罪などで起訴された馬英九前総統について、台北地方法院(地裁)は25日、無罪判決を言い渡した。

馬氏は捜査を指揮した検察トップから報告を受けた捜査状況を行政院長(首相)らに漏らしたが、判決は総統の職権範囲内の行為であり違法ではないと認定した。《共同通信》

【安倍晋三首相】韓国大統領と電話会談

安倍晋三首相は25日、韓国の文在寅大統領と電話で会談し、日本の植民地支配下での徴用工問題に関し、抑制的対応を求めた。日本の立場を伝え、「日韓の懸案を適切に管理することが重要だ」と述べた。文氏は韓国側の立場を説明。両首脳は、未来志向で日韓関係を構築していく考えで一致した。

両首脳は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を強行し、米領グアム沖へのミサイル発射を警告するなど挑発行動を繰り返す北朝鮮への対応を巡り、日米韓3カ国の連携の重要性を確認した。首相は「3カ国で足並みをそろえたい」と伝達。大統領も、3カ国の緊密な連携が重要だと応じた。《共同通信》

2018 平成30年8月25日(土)

平成10822日目

【JR芸備線】深川-狩留家間が復旧

西日本豪雨の影響で運休が続いていたJR芸備線のうち、広島市安佐北区を通る下深川-狩留家間が25日、運転を再開した。沿線の多くの学校で始業式を迎える前の復旧に、利用客からは安堵の声が上がった。

JR西日本によると、同区間は豪雨災害で駅構内への浸水や線路への土砂流入が発生し、運転見合わせが続いていた。狩留家駅から乗り込んだ中学2年の男子生徒(14)は「本当に助かる。学校が遠いので、楽になった」とほっとした表情で話した。

芸備線は、橋が流された影響などで大部分の区間が運休となり、全線復旧には1年以上を見込んでいる。《産経新聞》

【立憲民主党・枝野幸男代表】サマータイム導入に否定的

立憲民主党の枝野幸男代表は25日、2020年東京五輪・パラリンピックの酷暑対策で夏の時間を2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)導入に関し「拙速に決める話ではない。五輪に合わせてなんていうのは論外だ」と否定的な見解を示した。「場合によっては心身に影響を与え、長時間労働につながりかねない」とも指摘した。さいたま市で記者団に語った。《産経新聞》

2019 令和元年8月25日(日)

令和117日目

【韓国軍】島根県・竹島防衛訓練に突入

韓国海軍は25日、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の防衛を想定した合同訓練を25日に始めたと明らかにした。26日まで実施する。韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定して間もないだけに、安全保障に絡んだ日本とのさらなる確執は避けられない。

規模が例年のほぼ倍に拡大された上、名称も「独島(トクト=竹島の韓国名)防衛訓練」から日本海の韓国名を冠した「東海領土守護訓練」に変更された。日本の輸出管理厳格化に対する事実上の報復の側面は拭えない。

日本政府は「竹島は日本固有の領土。訓練は到底受け入れられず、極めて遺憾だ」として外交ルートを通じて中止を強く要求した。《産経新聞》



→8月26日のできごと

8月のできごと

←8月24日のできごと