平成4978日目

2002/08/25

【水泳PP選手権・男子100メートル平泳ぎ】北島康介選手が金メダル獲得

水泳のパンパシフィック選手権第2日は25日、横浜国際プールで男女計6種目の決勝などを行い、男子100メートル平泳ぎで、日体大2年の北島康介選手(東京SC)が1分0秒36で優勝した。日本男子の優勝は95年200メートル平泳ぎの林亨選手(明野SP)以来2人目。《共同通信》



【日朝外務局長級協議】日本、拉致疑惑解決を求める

日本と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の日朝外務局長級協議が25日、平壌市内の人民文化宮殿で始まった。

日本側が国交正常化交渉の前提として日本人拉致疑惑の早期解決を求めたのに対し、北朝鮮側は朝鮮赤十字会による「行方不明者」調査への協力は表明したが、元神戸外大生、有本恵子さんら拉致被害者への言及はなかった。《共同通信》

【民主党代表選】各候補者が支援訴え

9月の民主党代表戦に出馬を表明している各候補は25日、全国各地を飛び回り、登録締め切りが迫ったサポーター集めを加速させた。

鳩山由紀夫代表は山形、栃木両県を遊説。米沢市の街頭演説では「声が小さいとか、坊っちゃん育ちとか言われるが、包容力や統率力はわたしにある」と党首としての資質をアピールした。

菅直人幹事長は宇都宮市での記者会見で小泉純一郎首相の改革姿勢を批判。「わが党の優秀な議員とともに内閣をつくれば、本物の改革ができると思い立候補を決意した。小泉さんには鈴木宗男さんのような仲間しかいないから(改革は)できない」と強調した。

横路孝弘前副代表は石川県七尾市で行われた国会議員の事務所開きであいさつ。「代表戦でやや内向きの議論が行われているが、相手は自民党。政権交代を実現する民主党を目指して頑張りたい」と支持を訴えた。《共同通信》



8月25日のできごと