平成7535日目

2009/08/25

【この日の麻生総理】

ルース駐日米大使による表敬

平成21年8月25日、麻生総理は総理大臣官邸で、ルース駐日米大使の表敬を受けました。ルース大使は今月19日に来日し、20日には天皇陛下に信任状を奉呈、麻生総理との会談は今回が初めてとなります。

会談で麻生総理は、ルース大使の着任を心より歓迎するとともに、アジア太平洋地域情勢の課題に対して緊密に協力していきたいと述べ、日米関係の重要性を改めて確認するとともに、今後の日米関係の一層の強化などについて意見が交換されました。《首相官邸》

不在者投票

麻生首相(自民党総裁)は25日午前、東京・九段南の千代田区役所で、衆院選(福岡8区、比例九州ブロック)と最高裁裁判官国民審査の不在者投票をした。

首相は福岡県飯塚市選管から届いた書類を自ら提出。職員から氏名と生年月日の確認の質問を受けると、「麻生太郎」と答えた。受け取った投票用紙に何も書かれていないことを確認した後、厳しい表情のまま、投票を済ませた。《読売新聞》

埼玉県東松山市で街頭演説

麻生太郎総裁は8月25日、埼玉県東松山市で街頭演説を行いました。今回の総選挙の意義について、麻生総裁は選挙後開かれないままとなっている東京都議会を例に挙げながら 、「国民が求めているのは『混乱』ではなく『景気回復』」と述べ、「政策選択」である ことを改めて強調しました。また、経済対策の実績や景気回復に最優先で取り組む考えを 述べると、「頼むぞ!」「総理頑張れ!」との声援とともに日の丸の小旗が振られました 。《自民党》



【福岡県警】飲酒運転でひき逃げ、49歳巡査部長を逮捕

福岡県警は25日、国道を逆走して対向車に衝突、女性にけがをさせて逃走したとして、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、小倉南署地域一課の巡査部長A容疑者(49)を逮捕した。

事故当時、酒のにおいがしたため、県警は任意で飲酒検知を求めたがA巡査部長は拒否。県警は飲酒運転の疑いが強いとみて、身体検査令状などを得て強制的に血液を採取し、鑑定を進めている。《西日本新聞》

【舛添要一厚労相】「怠け者発言」で釈明

舛添要一厚生労働相は25日午前の記者会見で、「年越し派遣村」に参加した失業者を「怠けている連中」と発言したとして抗議を受けたことについて、「今後は言い方を注意する」と釈明。発言の真意を「働く能力と機会がありながら働かない『怠け者』に貴重な税金を1円も払うつもりはない、ということを言った」と説明した。《産経新聞》

【この日の民主党】

皆さんの未来を懸け世直しを 鳩山代表

鳩山由紀夫代表は、25日夕、東京都北区の赤羽駅前で演説し、「皆さんの未来を懸けて世直しを」と呼びかけた。赤羽駅前には、鳩山代表の到着の1時間前から多くの人が集まり、代表の登壇を待ちかねていた。

鳩山代表は、集まってくださった約2000人の聴衆に感謝の弁を述べ、「長期政権は必ず腐敗する。世直し、大掃除のために、国民の皆さんの暮らしのために、より良い政治を確立するために、二大政党制を作り上げなければならないと、あえて自民党を飛び出したのが小沢一郎であり、この鳩山由紀夫。政権交代を成し遂げなければならない」と政権交代の意義を訴えた。

鳩山代表は、政権にあぐらをかき、ポストを求めて政策を官僚に丸投げし、結果として官僚の天下り天国を作ってしまったと指摘。役所を退職してからも、天下り先を渡り歩いて、退職金を3億円ももらう人もいると、現在の政治を批判した。

そのうえで、民主党は約束したことは必ず守る、責任をとると強調した。

演説会には、藤田幸久参院議員(茨城県選出)も参加し、茨城県では世直しのためにお医者さんが立ち上がり、後期高齢者医療制度を廃止しようと訴えていると報告した。

演説を終えた鳩山代表は、多くの人々と握手し、民主党の主張への理解を求めた。《民主党ニュース》



8月25日のできごと