2015 平成27年8月25日(火)のできごと(何の日)

平成9726日目

2015/08/25

【世界柔道・女子52キロ級】中村美里選手、3大会ぶりの金メダル

Embed from Getty Images

柔道の世界選手権第2日は25日、カザフスタンのアスタナで男女各1階級が行われ、女子52キロ級の中村美里(三井住友海上)が決勝で昨年2位のアンドレア・キトゥ(ルーマニア)に優勢勝ちし、2009、11年大会に続く3度目の優勝を果たした。

中村は1回戦から3試合連続で一本勝ちするなど順調に勝ち上がった。決勝も攻勢に出てキトゥに指導が与えられ、優勢勝ちした。日本女子で3度の世界一は、7度の谷亮子、4度の阿武教子に次ぐ3人目。

男子66キロ級で4連覇を目指した海老沼匡(パーク24)は3回戦で60キロ級の元世界王者、リショド・ソビロフ(ウズベキスタン)に大内返しで一本負けして敗退した。高市賢悟(東海大)も1回戦で敗退。安バウル(韓国)が初優勝した。《共同通信》




【台風15号】九州上陸

強い台風15号は25日午前、熊本県荒尾市付近に上陸し、九州北部を北に進んだ。午後には日本海に抜ける見込み。気象庁は、西日本で26日にかけて大雨になる恐れがあるとして、土砂災害や浸水、河川の増水に警戒を呼び掛けた。

台風の影響で熊本、大分、鹿児島の各県でトラックが横転するなどして少なくとも計7人が負傷。九州電力によると、25日午前8時現在、九州全県で計47万戸以上が停電となった。九州新幹線の全線と山陽新幹線の広島―博多間、JR九州の在来線が始発から運転を見合わせた。空の便も九州各地を発着する便を中心に欠航が相次いだ。《共同通信》

【韓国・北朝鮮】準戦時状態解除に合意

韓国と北朝鮮の高官会談は25日午前0時55分に終了し、共同報道文が発表された。非武装地帯の韓国側で地雷が爆発し、韓国軍下士官2人が負傷した事件をめぐり、北朝鮮側は「遺憾」を表明。

韓国側も報復措置として実施していた宣伝放送を25日正午に中止する。北朝鮮側は「準戦時状態」を解除する。緊張が高まっていたが、衝突は回避される見通しになった。

韓国大統領府で25日午前2時過ぎから会談に出席した金寛鎮(キムグァンジン)・大統領府国家安保室長が共同報道文を朗読し、発表した。北朝鮮の朝鮮中央通信もほぼ同じ時間帯に報道した。《朝日新聞》

【マーリンズ・イチロー外野手】メジャー通算1万打席到達

Embed from Getty Images

マーリンズ5-2パイレーツ◇25日◇マーリンズパーク

マーリンズ・イチロー外野手は2番右翼で出場。第1打席は右飛に倒れたが、史上81人目のメジャー通算1万打席に到達した。現役で到達しているのはロドリゲス(ヤンキース)、ベルトレ(レンジャーズ)の2人だけ。日米通算ではピート・ローズの1万5861打席に次ぐ1万4098打席となった。《日刊スポーツ》

【ソフトバンク・上林誠知外野手】プロ初本塁打が逆転満塁弾

ソフトバンク7-4ロッテ◇25日◇ヤフオクドーム

高卒2年目が、大仕事をやってのけた。本拠地で初スタメンのソフトバンク上林誠知外野手(20)がロッテ戦の6回、プロ9打席目の1号を逆転のグランドスラムで決めた。初アーチが満塁弾は球団史上5人目(外国人除く)だが、上林は最年少で記録。優勝マジックも23。日替わりヒーローの出現が、また優勝への勢いを加速させた。《日刊スポーツ》

【俳優・辰巳琢郎さん】大阪ダブル選出馬を否定

11月22日に投開票される大阪府知事、大阪市長のダブル選挙をめぐり、自民党府連の一部議員が、俳優の辰巳琢郎氏(57)にいずれかの選挙への出馬を打診した。辰巳氏は25日、自身の公式フェイスブックにコメントを寄せ、出演するテレビドラマの撮影が進んでいることを理由に「可能性は0%」「有り得ない」と出馬の意思がないことを明らかにした。《産経新聞》

【菅義偉官房長官】内閣改造「首相が判断」

菅義偉官房長官は25日、東京都内で講演し、安倍晋三首相が秋にも踏み切るとみられる内閣改造や自民党役員人事での自らの去就について「人事は首相の専権事項だ。首相が判断する」と述べた。

安全保障関連法案については「国民の生命と平和な暮らしを守るのは政府の責務で、万が一に備える必要がある。丁寧に説明しながら、何としても成立させたい」と述べ、今国会成立に重ねて意欲を示した。

東京株式市場の株価乱高下に関し「日本の企業収益は最高に近い状況で、有効求人倍率も極めて高い水準だ。日本経済そのものには自信を持っている」と強調した。《共同通信》

8月25日/のできごと

シェアする

フォローする