平成5709日目

2004/08/25

【NHK】不祥事で中間報告

元チーフプロデューサーによる制作費着服問題を機に業務の総点検を進めているNHKは、25日開かれた臨時の経営委員会(委員長・須田寛JR東海相談役)に、弁護士と公認会計士から成る業務点検・経理適正化委員会の新設などについて中間報告した。

同委員会は9月初めに初会合を開き、不正の温床になった経理処理について専門的な立場から助言する。NHK側は同月7日の定例経営委に総点検の最終報告案を示す。

須田委員長は経営委終了後に会見し「経営の基本にかかわる問題。信頼を失わぬよう再発を防止することが大事だ」と述べた。他の委員からは「公共企業体職員の自覚を持つように指導を」などの意見が出たという。

NHKは7月26日、局内に業務総点検実施本部(本部長・海老沢勝二NHK会長)を設置。8月末をめどに、再発防止に向け点検結果を取りまとめる方針。《共同通信》




【関電美浜原発事故】重体の男性が死亡

関西電力美浜原発3号機で11人が死傷した配管破損事故で、高温の蒸気で全身にやけどを負い重体となっていた木内計測社員、Aさん(30)=小浜市=が25日夕、入院先の福井大附属病院で死亡した。同事故では国内の原発史上最悪となる4人が既に亡くなっており、発生から17日目で死者は計5人となった。《福井新聞》

【アテネ五輪・野球】日本、銅メダル獲得

野球・3位決定戦◇25日◇日本11-2カナダ

長嶋JAPANが、意地の銅メダルをつかんだ。3位決定戦で、カナダを圧倒。11-2で退け、00年シドニー五輪で逃したメダルを獲得した。まさかの準決勝敗退から一夜明け、懸命に気持ちを切り替えた。4番のダイエー城島が初回に先制2ランを放つなど3長打4打点で打線をけん引。守ってはダイエー和田、広島黒田、ロッテ小林雅のリレーで追撃を振り切った。悔しさは残るが、必死につかんだメダル。首脳陣、選手の目には熱いものがにじんだ。重圧と戦い続けたナインは明日27日夕、胸を張って帰国する。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・シンクロデュエット】立花美哉・武田美保選手、銀メダル獲得

シンクロナイズドスイミングのデュエットで、立花美哉(29)武田美保(27=ともに井村シンクロク)組が、2大会連続の銀メダルを獲得した。決勝フリールーティン(FR)で逆転を狙ったが、ダビドワ、エルマコワ組(ロシア)に及ばなかった。悲願の金メダルはならなかったが、シンクロが五輪に採用された84年ロサンゼルス大会から続く日本の連続のメダル(6大会)を守った。今日26日から始まるチーム競技で日本初の金メダルを目指す。《日刊スポーツ》

8月25日/のできごと