村山談話(平成7年8月15日)

8月15日のできごと(何の日) 村山談話

村山富市首相は15日午前、首相官邸で記者会見し、戦後50年に当っての首相談話を発表した。首相はこの中で、過去の戦争に関し「国策を誤り、植民地支配と侵略によって、アジアの諸国民に多大な損害と苦痛を与えた」との歴史認識を示した。その上で「痛切な反省と心からのおわびの気持ち」を表明。平和の理念と民主主義を堅持する重要性を強調、核兵器の究極的廃絶を目指す決意を明らかにした。《共同通信》

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月15日(火)

平成220日目

【宮崎勤容疑者】連続犯行を自供

東京都江東区の保育園児A子ちゃん誘拐殺害事件で警視庁と埼玉県警の合同捜査本部に殺人容疑などで逮捕されていた宮崎勤が、15日までに、埼玉県西部で相次いだB子ちゃん、C子ちゃんの2件の誘拐殺人事件についても犯行を自供。世間を震かんさせた一連の幼女誘拐事件は、史上例を見ない凶悪事件に発展した。

事件の背景として、識者はビデオブームの中で現実感を喪失した犯罪予備軍的な若者群の存在を指摘する。幼児誘拐が横行する米国型犯罪が、ついに日本にも登場したと憂える声もある。《共同通信》

【海部俊樹首相】全国戦没者追悼式に参列

44回目の終戦記念日を迎えた15日、東京・北の丸公園の日本武道館で新天皇、皇后両陛下をお迎えし、政府主催の「全国戦没者追悼式」が行われた。式典には全国から約6600人の遺族と就任間もない海部首相や閣僚、各界代表ら約1000人が参列。正午から1分間の黙とうをささげ、戦争犠牲者310万人のめい福を祈り平和への誓いを新たにした。《共同通信》

1990 平成2年8月15日(水)

平成585日目

【ホテルニュージャパン火災】高裁、社長の控訴棄却

昭和57年2月、死者33人、負傷者20人を出した東京・永田町のホテルニュージャパン火災で業務上過失致死罪に問われ、一審の東京地裁で禁固3年の判決を受けた同社社長横井英樹被告(77)の控訴審判決公判が15日、東京高裁で開かれた。大久保太郎裁判長は「被害者の恐怖、苦痛は言葉に尽くし難く、被害者や遺族の無念さは察するに余りある。被告が後悔していることは認めるが、過失とその結果は重大で一審判決が重過ぎることはない」とし、横井被告の控訴を棄却した。《共同通信》

1991 平成3年8月15日(木)

平成950日目

【戦没者追悼式】

46回目の終戦記念日の15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、第二次世界大戦で犠牲となった約310万人のめい福を祈り、平和への誓いを新たにした。また国連平和維持活動(PKO)への自衛官派遣問題、朝鮮人強制連行や日本による戦争被害の補償などをテーマに、市民団体が各地で集会を開いた。《共同通信》

【韓国・盧泰愚大統領】「国連加盟が統一の出発点」

韓国の盧泰愚大統領は、光復節(解放記念日)46周年の15日、記念式典で演説し、韓国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国連加盟が「戦争の脅威と対決を除去し真の平和と自主統一の時代を開く出発点になると確信する」と指摘、政治・軍事分野を含むすべての問題を北朝鮮側と制限なしに協議する態勢ができていると述べた。《共同通信》

1992 平成4年8月15日(土)

平成1316日目

【戦没者追悼式】

47回目の終戦記念日を迎えた15日、東京千代田区の日本武道館で天皇、皇后両陛下をお招きして政府主催の「全国戦没者追悼式」が行われた。国連平和維持活動(PKO)協力法が施行され、秋の天皇訪中が決まる一方で、従軍慰安婦問題などアジアからの戦後補償の声が高まる中、全国各地で反戦平和を訴えるさまざまな催しが午後も続いた。《共同通信》

【宮澤内閣】12閣僚が靖国神社を参拝

終戦記念日の15日、宮澤内閣の閣僚のうち山下厚相、羽田蔵相ら12閣僚が東京・九段の靖国神社に参拝した。渡部通産相ら3閣僚が既に14日までに参拝をすませており、これを含めると計15閣僚が靖国参拝を実施した。宮澤首相は「適当な時期」に私的な立場で参拝したいとの意向を示しているが、アジア諸国に対する外交上の配慮などから、15日の参拝は見送った。《共同通信》

1993 平成5年8月15日(日)

平成1681日目

【細川護熙首相】アジアに哀悼の意

48回目の終戦記念日の15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が東京都千代田区の日本武道館で天皇、皇后両陛下をお迎えして開かれた。式典には各都道府県の遺族代表をはじめ、細川首相や閣僚ら計約7200人が参列。

細川首相はこの席で、歴代首相として初めてアジアの戦争犠牲者と遺族に哀悼の意を表明した。また土井衆院議長も戦争責任に触れた式辞を読み上げ、自民党政権のこれまでとは様変わりした式となった。《共同通信》

【マラソン・浅利純子選手】世界陸上で金

第4回世界陸上選手権大会第2日は15日、ドイツのシュツットガルトで行われ、女子マラソンでは浅利純子(ダイハツ)が2時間30分3秒で優勝。日本の女子選手としては五輪、世界選手権を通じて、初の金メダル獲得となる快挙を達成した。安部友恵(旭化成)も2時間31分1秒で3位に入る健闘。松野明美(ニコニコドー)は11位だった。《共同通信》

1994 平成6年8月15日(月)

平成2046日目

【村山富市首相】「反省と哀悼の意」

49回目の終戦記念日の15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が天皇、皇后両陛下をお迎えして東京・北の丸公園の日本武道館で行われた。村山首相がアジアなどの戦争犠牲者に対し「深い反省とともに哀悼の意を表す」と述べ、首相式辞として初めて日本の加害責任に触れた。

土井衆院議長も昨年に続いて未解決の戦後補償問題に言及。来年の「戦後50年」を前に、桜井前環境庁長官の侵略戦争否定発言・辞任問題や、戦後補償、被爆者援護法などへの政府の対応に内外の注目が集まる中、立法・行政の長が日本の戦争責任を問い直し、戦後補償問題にも触れる異例の式典となった。《共同通信》

1995 平成7年8月15日(火)

平成2411日目

【村山談話】

8月15日のできごと(何の日)

村山富市首相は15日午前、首相官邸で記者会見し、戦後50年に当っての首相談話を発表した。首相はこの中で、過去の戦争に関し「国策を誤り、植民地支配と侵略によって、アジアの諸国民に多大な損害と苦痛を与えた」との歴史認識を示した。その上で「痛切な反省と心からのおわびの気持ち」を表明。平和の理念と民主主義を堅持する重要性を強調、核兵器の究極的廃絶を目指す決意を明らかにした。

談話は首相の発表に先立って閣議決定された。首相は島村宜伸文相の戦争に関する発言が韓国や中国の批判を招いたことも念頭に、「植民地支配」と「侵略」を村山内閣の歴史観として明確に規定することによって、過去から未来へ向けた区切りとしたい考えだ。

首相談話はまず、日本の植民地支配で近隣の諸国民に損害と苦痛を与えたことを「疑うべくもない歴史の「事実」と位置付け、内閣としての歴史認識を明確に表した。《共同通信》

1996 平成8年8月15日(木)

平成2777日目

【ダイエー・秋山幸二外野手】通算1000得点

15日の日本ハム21回戦(東京ドーム)の四回に達成。プロ野球28人目。初得点は81年9月29日の近鉄戦。《共同通信》

ダイエー5−2日本ハム◇15日◇東京ドーム

ダイエーは四回、秋山の中前打、小久保の二塁打で無死二、三塁とし、吉永の二ゴロの間に先制。さらに一死一、三塁から河野が左中間席に打ち込んでこの回計4点とした。6回1/3を2点に抑えたヒデカズは自己最多タイの8勝目。七回途中からは佐久本、ホセとつないで逃げ切った。

日本ハムは西崎の出来が誤算だった。4月以来の登板となった下柳が2回2/3をノーヒットは好材料。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】日本の加害責任に追求

橋本龍太郎
https://www.kantei.go.jp/

51回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が東京千代田区の日本武道館で開かれた。橋本龍太郎首相はアジアなどの戦争犠牲者に対し「深い反省とともに哀悼の意を表したい」と述べ、村山富市前首相と同じく「反省」という表現で、自民党の首相としては初めて日本の加害責任に触れた。《共同通信》

1997 平成9年8月15日(金)

平成3142日目

【サッカー・ラモス瑠偉選手】川崎に復帰

Jリーグ、京都パープルサンガのMFラモス瑠偉(40)が昨年途中まで所属したヴェルディ川崎への復帰が15日、発表された。

元日本代表のラモスは昨年5月初旬に、当時のレオン監督との確執などが原因で、川崎から京都へ移籍。しかし、今年の川崎は第1ステージから通算7連敗中で、第2ステージも第4節まで最下位を争う不振。チーム再建が急務のため、かつての主力選手ラモスの復帰を京都側に強く要望していた。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】戦後52年「深い反省」

52回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の「全国戦没者追悼式」が東京千代田区の日本武道館で開かれた。橋本龍太郎首相は昨年に続いてアジアなどの戦争犠牲者に対し「深い反省とともに謹んで哀悼の意を表する」と述べた。首相が「反省」という表現で、日本の加害責任に触れるのは1994年当時の村山富市首相から続いており、式辞での「反省」が定着した。《共同通信》

1998 平成10年8月15日(土)

平成3507日目

【北アイルランド】爆弾テロ

英国・北アイルランド西部オマの中心部で15日午後、車に仕掛けられたとみられる爆弾が爆発、28人が死亡し約220人が負傷した。30年にわたる北アイルランド紛争史上、単独のテロ事件としては最悪の惨事となった。

犯行声明は出ていないが、カトリック過激派アイルランド共和軍から和平路線に反対し離脱した最過激派組織が、合意を覆すことを狙った犯行とみられている。《共同通信》

【小渕恵三首相】終戦記念日「深い反省」

53回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京千代田区の日本武道館で開かれた。小渕恵三首相は式辞でアジア諸国の戦争犠牲者に対し「深い反省とともに謹んで哀悼の意を表したい」と述べた。

今秋には江沢民中国国家主席、金大中韓国大統領の来日が予定されているが、首相の「アジアへの反省」は、日本の「加害責任」に初めて触れた1993年の細川護熙首相以来6年連続となり、定着した。《共同通信》

1999 平成11年8月15日(日)

平成3872日目

【福井県嶺南地区豪雨災害】

8月14、15の両日、嶺南地方を襲った大雨で、美浜、三方両町を中心に大きな被害が出た。JR小浜線は三方町岩屋の天狗山トンネルの入り口が土砂で埋まったのをはじめ、12ヶ所で冠水、倒木があり敦賀ー小浜間が寸断された。

JR西日本は16日、130人を投入して本格的な復旧作業を開始したが完全復旧まで1カ月かかる見通し。また、住宅5戸が損壊、324戸が床上、床下浸水した。三方、美浜両町は災害対策本部を設置した。《福井新聞》

【戦没者追悼式】「君が代」初の斉唱


https://www.kantei.go.jp/

54回目の終戦記念日の15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。小渕恵三首相は式辞で「あの戦いはアジアの近隣諸国に対しても多くの苦しみと悲しみを与えた」と日本の加害責任に言及し、1993年の細川護熙元首相から続く「アジアへの反省」を踏襲、アジア諸国の戦没者に哀悼の意を表明した。国旗国歌法施行を受け、63年の式典開始以来初めて「君が代斉唱」も行われた。《共同通信》

2000 平成12年8月15日(火)

平成4238日目

【原潜クルクス号事故】ロシア海軍が救出作業開始

北極海に近いバレンツ海で約120人が乗り組んだロシアの原子力潜水艦クルスクが航行不能になった事故で、ロシア海軍は15日午後、深さ100メートルの海底で停止している同艦から乗組員を救出する作業を開始した。救助用小型潜航艇を下ろして同艦のハッチと接続、乗組員を収容する。《共同通信》

【東京都・石原慎太郎知事】靖国神社を参拝

石原慎太郎東京都知事は15日午後、靖国神社を参拝した。都によると、美濃部亮吉氏以降、都知事として靖国神社を参拝した例はないという。参拝後、記者団に「公人にも信教の自由はある。私の信仰の自由もある」と答えた。

石原知事は11日の記者会見で「東京都知事石原慎太郎として参拝します」と明言。公人、私人については「なぜ公人として行ってはいけないのか。日本全体がそろそろそういう迷妄から覚めた方がいいんじゃないか」としていた。《共同通信》

2001 平成13年8月15日(水)

平成4603日目

【小泉純一郎首相】「わが国はアジアに多大な苦痛を与えた」

56回目の終戦記念日の15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で行われた。小泉純一郎首相は式辞で「先の大戦でわが国は、とりわけアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えた」と、加害責任の主体を初めて明言した。さらに「国際社会から孤立しないよう近隣諸国との友好関係を維持発展させる責任を負っている」と強調した。《共同通信》

2002 平成14年8月15日(木)

平成4968日目

【愛媛県教育委員会】「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書を採択

愛媛県教育委員会は15日、来春開校する中高一貫教育型の県立中学3校(生徒定員480人)で使う歴史教科書として「新しい歴史教科書をつくる会」主導の教科書(扶桑社発行)を採択した。昨年の愛媛県立と東京都立の養護学校などに続く3例目で、公立中学では初めて。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「不戦の誓いを堅持する」

57回目の終戦記念日の15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。小泉純一郎首相は式辞でアジア諸国に対する加害責任を今年も言及した上で、1952年のサンフランシスコ平和条約の発効から50年になることを触れ「不戦の誓いを堅持する」と強調した。《共同通信》

2003 平成15年8月15日(金)

平成5333日目

【靖国神社】4閣僚が参拝

終戦記念日の15日、小泉内閣の閣僚のうち平沼赳夫経済産業相、亀井善之農相、谷垣禎一国家公安委員長、鴻池祥肇防災担当相の4閣僚が東京・九段の靖国神社を参拝した。綿貫民輔衆院議長も参拝した。

小泉純一郎首相は同日午前、千鳥ヶ淵戦没者墓苑に献花したが、靖国神社には1月14日に就任後3回目の参拝をしており、今回は参拝を見送った。《共同通信》

【小泉純一郎首相】世界平和に貢献

58回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。首相として3回目の参列となった小泉純一郎首相は式辞で、これまで同様、アジア諸国に対する加害責任に言及しながら、世界平和へ「積極的に貢献する」と強調した安全保障をめぐる状況が急変する中で、イラク特措法の成立など自らの「成果」としてアピールしたものとみられる。

東京が大雨に見舞われる中、式典には戦没者の遺族5000人と、天皇、皇后両陛下をはじめ衆参両院議長、最高裁長官ら各界代表約1000人も参列した。《共同通信》

2004 平成16年8月15日(日)

平成5699日目

【競泳・北島康介選手】「ちょー気持ちいい」

アテネ五輪◇競泳男子100メートル平泳ぎ◇15日

日本競泳陣のエースが世界一の泳ぎを見せた。男子100m平泳ぎ決勝で、北島康介選手がライバルのブレンダン・ハンセン選手(米国)らを下して、念願の金メダルを獲得した。

北島選手は5コースからのスタート。前半50mはハンセンがトップで折り返したが、北島選手は後半に勝負を賭けた。ターン後にスムーズに水中から浮かび上がると、ひとかき目からスピードに乗り、猛烈な追い上げを見せて逆転。1分0秒08と記録こそ生まれなかったが、ハンセン選手を0秒17差に抑えた。

競泳男子では、1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎの鈴木大地以来の16年ぶり、男子100m平泳ぎでは、1972年ミュンヘンオリンピックの田口信教以来32年ぶりの、オリンピック金メダルを獲得した。 ゴール直後、優勝を決めた北島選手は、雄叫びをあげて何度もガッツポーズ。報道陣の前でも「ちょー気持ちいい。鳥肌ものです」と喜びを爆発させた。 https://www.joc.or.jp/

2005 平成17年8月15日(月)

平成6064日目

【小泉純一郎首相】戦後60年迎え談話

政府は15日午前の閣議で、戦後60年の終戦記念日に当たり、中韓両国との連携でアジアの平和維持と発展を目指すとした小泉純一郎首相の談話を決定、発表した。首相の靖国神社参拝などで関係が悪化している両国に配慮するとともに、関係改善に向けた首相のメッセージをにじませた。

談話は「わが国はかつて植民地支配と侵略によって、とりわけアジア諸国の方々に多大の損害と苦痛を与えた」と指摘した上で「あらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明する」としている。

歴史認識部分で今回の談話は、1995年8月の戦後50年に出された村山富市首相(当時)談話と同様の表現。終戦記念日に際して首相談話が閣議決定されたのは村山内閣以来。《共同通信》

2006 平成18年8月15日(火)

平成6429日目

【小泉純一郎首相】靖国神社を参拝

Embed from Getty Images

小泉純一郎首相は15日午前、東京・九段下の靖国神社を参拝した。首相の参拝は2001年の就任以来6回目だが、終戦記念日の参拝は初めてで、現職首相としては1985年の中曽根康弘氏以来21年ぶり。本殿に上がる「昇殿参拝」方式をとり、「内閣総理大臣 小泉純一郎」と記帳した。

9月退陣を前に自民党総裁選で掲げた8.15参拝の公約実行に踏み切った。参拝後、記者団に「いつ行っても批判される。同じならば今日(の参拝)は適切だ」と述べた。《共同通信》

2007 平成19年8月15日(水)

平成6794日目

【ペルー地震】

米地質調査所(USGS)によると、南米ペルーの太平洋岸で15日午後6時40分ごろ、マグニチュード(M)8.0の地震があった。スペイン通信によると、ペルー当局は16日、地震による死者が約350人、負傷者は1000人以上に上ったと明らかにした。

ガルシア大統領は被害が甚大なイカ州などに非常事態を宣言し、保険相ら3人の閣僚を現地に派遣。夜を徹した救出作業が続いているが、首都リマと現地を結ぶ幹線道路が途中の橋の崩落で不通になるなど難航しており、犠牲者の数はさらに増える恐れがある。《共同通信》

【安倍晋三首相】戦没者追悼式に出席

62回目の終戦記念日となった15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。安倍晋三首相は式辞で「先の大戦でわが国はアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えた」と日本の加害者責任に言及した上で「不戦の誓いを堅持し、世界の恒久平和確立に積極的に貢献していくことを誓う」と述べた。《共同通信》

2008 平成20年8月15日(金)

平成7160日目

【柔道・石井慧選手】北京五輪で金

北京五輪第8日の15日、柔道男子100キロ超級で初出場の石井慧(21)=国士舘大=が金メダルを獲得した。前日まで66キロ級を制した内柴正人(旭化成)以外、メダルなしと不振だった日本男子だが、最重量級で2つ目の金メダルが生まれた。《共同通信》

【福田康夫首相】全国戦没者追悼式に出席

63回目の終戦記念日となった15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、天皇、皇后両陛下のほか、全国各地から遺族約4600人と政府関係者らが出席した。

福田首相は式辞で「悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、過ぎし日の史実を未来に正しく引き継いでいくことこそ、多くの戦没者の思いに応える道」と平和への誓いを新たにした。《共同通信》

2009 平成21年8月15日(土)

平成7525日目

【新型インフルエンザ】国内初の死亡者

県は15日、宜野湾市在住の新型インフルエンザに感染した患者の男性(57)が同日朝、入院先の中部徳洲会病院(沖縄市)で死亡したと発表した。国内では5月に初の感染者が確認されて以来、死亡者は初めて。男性は心筋梗塞の治療歴があり、慢性腎不全のため、中部保健所管内の透析医療機関で透析治療を受けていた。《琉球新報》

【麻生太郎首相】戦没者追悼式に出席

64回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、天皇、皇后両陛下や麻生太郎首相のほか、全国各地から遺族約4800人と政府関係者ら約1000人が出席した。

政権交代がかかった衆院選が間近に迫る中、就任後初の参列となった麻生首相は式辞で「多大の損害と苦痛を与えた」とアジア各国への加害責任に言及。「過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく次の世代に継承していかねばならない。不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に向け積極的に貢献していく」と述べた。《共同通信》

2010 平成22年8月15日(日)

平成7890日目

【カブス・福留孝介選手】日米通算1500安打

米大リーグは15日、各地で行われ、カブスの福留はカージナルス戦に1番右翼で出場し、四回に適時二塁打を放ち、日米通算1500安打を達成した。5打数1安打1打点だった。福留は中日時代の9年間で1175安打、メジャー移籍後は3年目で325安打となった。《時事通信》

【菅直人首相】全国戦没者追悼式に出席

65回目の終戦記念日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、天皇、皇后両陛下や菅直人首相のほか、全国各地の遺族約4800人や政府関係者ら約6000人が参列した。

昨年9月の政権交代後、初の開催で、菅首相の出席も初めて。首相は「祖国を思い、家族を案じつつ亡くなった方々の無念を思うとき、悲痛の思いがこみ上げる」とした上で、歴代首相と同様に「アジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦痛を与えた」と加害責任に言及。さらに「不戦の誓いを新たにし、戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、世界の恒久平和の確立に全力を尽くす」と語った。《共同通信》

2011 平成23年8月15日(月)

平成8255日目

【安愚楽牧場】負債は4330億8300万円

和牛オーナー制度で資金調達し、黒毛和牛生産を全国展開していた畜産会社、安愚楽牧場(栃木県)の負債額が4330億8300万円に達することが15日、東京商工リサーチの調べで分かった。

会社更生手続き中のバイオ企業、林原(岡山市)を抜いて今年最大の倒産となった。安愚楽牧場は今月9日、東京地裁に民事再生法の適用を申請。今年3月末までの負債額は618億8700万円だった。《共同通信》

2012 平成24年8月15日(水)

平成8621日目

【魚釣島】香港の活動家らが上陸

15日午後5時35分ごろ、尖閣諸島の魚釣島に、香港の活動家ら7人が上陸し、沖縄県警は同日、このうち5人を出入国管理法違反(不法上陸)の疑いで現行犯逮捕した。残る2人は抗議船に戻ったが、海上保安庁の巡視船が領海内で抗議船を捕捉し、乗っていた9人全員を同法違反(不法入国)の疑いで現行犯逮捕した。14人は那覇市に移送して調べる。外国人の尖閣上陸は2004年3月以来。《朝日新聞》

2013 平成25年8月15日(木)

平成8986日目

【福知山花火大会露店爆発事故】

15日午後7時30分から福知山花火大会が予定されていた福知山市音無瀬橋下流の由良川河川敷で、開会直前に露店屋台が爆発。子どもを含む大勢の重軽傷者が出た。花火大会は中止になった。午後10時45分現在、58人が病院で治療を受けている。

会場一帯には約300の露店が出店。特に音無瀬橋の下には多数の露店屋台が並び、そのうちの一つのプロパンガスボンベが爆発した。2回の爆発音が確認されており、一時は大きな火柱が上がっていた。

福知山市消防本部によると、午後10時45分現在、重傷者4人を含む58人が病院で手当てを受けている。また福知山警察署によると、分かっている56人の病院搬送先は福知山市民病院42人、京都ルネス病院4人、隣接市の綾部市立病院10人。

重傷者には子どもも含まれ、浴衣姿のまま担架に乗せられ搬送される負傷者の姿も多かった。負傷者数は、なお増える可能性がある。《両丹日日新聞》

2014 平成26年8月15日(金)

平成9351日目

【稲田朋美行政改革担当相】靖国神社を参拝

稲田朋美行政改革担当相は終戦記念日の15日午後、東京・九段北の靖国神社を参拝した。同日の閣僚参拝は古屋圭司国家公安委員長、新藤義孝総務相に続き3人目となった。

稲田氏は、自身が会長を務める自民党議員グループ「伝統と創造の会」のメンバー約10人と参拝し「伝統と創造の会会長 衆議院議員 稲田朋美」と記帳した。玉串料は会として納めた。メンバーの高鳥修一厚生労働政務官も参拝した。《共同通信》

2015 平成27年8月15日(土)

平成9716日目

【マーリンズ・イチロー外野手】日米通算4192、4193安打

カージナルス6-2マーリンズ◇15日◇ブッシュスタジアム

マーリンズのイチロー外野手(41)が日米通算4192安打、4193安打をマークし、タイ・カッブを抜き単独の歴代2位となった。この日のカージナル戦に2番右翼で先発出場し、1回表1死の場面で、右腕ラッキーから右前安打を放った。続く3回1死走者なしの場面でも、4193安打目となる一塁への内野安打を放ち、マルチ安打を記録した。オリックス時代の1278安打とメジャーで放った2915安打を加え、日米合算での偉業となった。《日刊スポーツ》

2016 平成28年8月15日(月)

平成10082日目

【リオ五輪・体操種目別跳馬】白井健三選手が銅

リオデジャネイロ五輪で体操男子の種目別跳馬決勝が15日行われ、19歳の白井健三(日体大)は15.449点で3位に入り、銅メダルを獲得した。白井はこれまでの技にひねりを半分加えた新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」に挑み、成功した。《日経新聞》

【安倍晋三首相】戦没者追悼式で不戦の決意

戦後71年の終戦の日となった15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、天皇、皇后両陛下が臨席して約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は昨年に続き不戦の決意を強調したが、アジア諸国への加害と反省には4年連続で触れなかった。《朝日新聞》

2017 平成29年8月15日(火)

平成10447日目

【ボクシング・山中慎介選手】13連続防衛ならず

世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ12回戦が15日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、34歳のチャンピオン山中慎介(帝拳)は、挑戦者で同級1位のルイス・ネリ(メキシコ)に4回2分29秒TKOで敗れ、プロ初黒星を喫した。

ここまで12連続防衛中の山中は4回にネリのパンチを受け防戦一方に。ダウンを免れるのが精いっぱいで、具志堅用高が持つ世界王座13度連続防衛の日本記録には届かなかった。

戦績は山中が30戦27勝(19KO)1敗2分け。22歳のネリは24戦全勝(18KO)。《共同通信》

2018 平成30年8月15日(水)

平成10812日目

【戦没者追悼式】


https://www.youtube.com/

終戦から73年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれ、参列者たちは不戦の誓いを新たにした。平成最後の追悼式。戦前、戦中世代の高齢化が進む中、悲惨な戦争体験をどう継承するかが課題となる。

来年4月30日の退位を控える天皇陛下は、お言葉に「長きにわたる平和な歳月に思い」との文言を加え「反省」という言葉も4年連続で使った。安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を二度と繰り返さない」としながらアジア諸国への加害責任に触れなかった。《共同通信》

【さくらももこさん】死去

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日午後8時29分、乳がんのため死去した。53歳。告別式は近親者で行った。

静岡県清水市(現静岡市)出身。1984年、短大在学中に漫画家デビュー。86年から漫画雑誌「りぼん」で「ちびまる子ちゃん」を連載。自身の少女時代をモデルに小学生「まる子」の日常をユーモラスに描き、とぼけたお父さんや、お金持ちの息子の花輪クン、真面目すぎる学級委員の丸尾君など、個性的なキャラクターも人気に。89年に講談社漫画賞を受賞した。《読売新聞》

2019 令和元年8月15日(木)

令和107日目

【台風10号】山陽新幹線は終日運休

台風10号が接近した15日、山陽新幹線の新大阪―小倉間が終日運転を見合わせる「計画運休」となるなど、各地の交通網に大きな影響が出た。

山陽新幹線の小倉―博多間は1時間に1本程度の運転にとどめた。東海道新幹線は山陽新幹線との直通運転を取りやめ、上下計55本を運休に。九州新幹線は本数を始発から減らし、山陽新幹線との直通運転は取りやめた。《共同通信》

【津田大介氏】不自由展の混乱を謝罪

愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は15日、ツイッターで、混乱を招いたとして謝罪した。元従軍慰安婦を象徴する少女像などの出品を決めた理由について、拒否すれば「事前検閲が発生」したことになると釈明した。

「最後まで現場監督としてトリエンナーレを無事終えることが自身の責任の取り方」と辞任を否定したが、進退については県が設置する検証委員会での結論を見守る考えを示した。《共同通信》

2020 令和2年8月15日(土)

令和473日目

【安倍内閣】4閣僚が靖国神社を参拝

終戦の日の15日、小泉進次郎環境相ら安倍晋三内閣の閣僚4人が東京・九段北の靖国神社を参拝した。終戦の日に閣僚が参拝するのは4年ぶり。首相は参拝せず、自民党総裁として私費で玉串料を奉納した。高鳥修一党総裁特別補佐が代納した。首相の玉串料奉納は第2次内閣発足後、平成25年から8年連続となる。

15日に靖国神社を参拝したのは小泉氏のほか、萩生田光一文部科学相、衛藤晟一領土問題担当相、高市早苗総務相の計4人で、参拝した閣僚の数としては、平成24年の第2次安倍内閣発足後、最多となった。4人は昨年9月の内閣改造で閣僚に起用されて以降、初めて終戦の日を迎えた。高市、衛藤両氏は昨年10月の秋季例大祭に合わせ、靖国神社を参拝した。

閣僚の参拝に対し中国や韓国が反発する可能性を記者団から問われた衛藤氏は「中国や韓国からいわれることではないはずだ。そういう質問の方が異常だ」と述べた。

超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は新型コロナの感染拡大を受け、15日の一斉参拝を中止。尾辻氏と議連事務局長で日本遺族会会長の水落敏栄参院議員が代表して参拝した。首相の実弟の岸信夫衆院議員は13日に参拝した。《産経新聞》



→8月16日のできごと

8月のできごと

←8月14日のできごと