5打席連続敬遠(平成4年8月16日)

8月16日のできごと(何の日) 5打席連続敬遠

(16日・甲子園)屈指の好カード、明徳(高知)―星稜(石川)はわずか二度のチャンスを生かした明徳が1点差でかわした。徹底マークにあった星稜の松井は、史上2人目の5連続四球(全5打席)。3年連続17度目の天理(奈良)は樹徳(群馬)の追い上げに最後冷や汗をかいたが、サヨナラ勝ち。宇都宮南(栃木)は、六回の集中打で大社(島根)を逆転。佐世保実(長崎)が3年ぶりの常総学院(茨城)を延長十一回、サヨナラスクイズで下し、長崎県勢の初戦連敗を7で食い止めた。《読売新聞》

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。



1989 平成元年8月16日(水)

平成221日目

【連続幼女誘拐殺人事件】捜査本部、容疑者宅の畑を検証

埼玉県入間市のB子ちゃん、川越市のC子ちゃん誘拐事件の埼玉県警狭山、川越、飯能署の捜査本部は宮崎勤(26)の「B子ちゃんの骨を自宅前の畑で焼却した」との自供から16日午前、未成年者誘拐、殺人、死体遺棄容疑で東京都西多摩郡五日市町の宮崎の自宅前の畑と周辺を捜査、検証した。埼玉県内で起きた一連の幼女誘拐殺人事件では初めての強制捜査で、遺骨の断片など物証の確保に全力を挙げている。

【アマコスト駐日米大使】海部首相を表敬訪問

アマコスト駐日米大使は16日午後、海部首相の就任後、初めて首相官邸を表敬訪問し、首相と約30分間会談した。

アマコスト大使は会談の冒頭、ブッシュ大統領、ベーカー国務長官からの首相就任への祝意を伝えるとともに、首相の訪米について「今度の訪米は米側にとっても大変いいタイミングで行われることを喜んでいる」と述べ、9月1日の日米首脳会談を軸とする早期訪米を歓迎する意向を明らかにした。《共同通信》

1990 平成2年8月16日(木)

平成586日目

【イラク政府】日本人の出国を認めず

イラク政府がイラクにいる日本人の出国を当分の間、認めないと日本政府に通告したことが明らかになった。外務省によると、片倉駐イラク大使が16日、イラク外務省のアジャム領事局長を訪れ確認した。アジャム局長は「出国禁止措置は残念ながら事実であり、当面、日本人も他の西欧諸国と同様、出国できない」と述べた。片倉大使は「このような措置は国際法違反で容認出来ない」と抗議した。《共同通信》

【自民党・渡辺美智雄氏】海部首相と意見交換

自民党の渡辺元政調会長は16日夕、首相官邸に海部首相を訪ね、17日からの東南アジア歴訪のあいさつをするとともに、対イラク制裁について意見交換した。

この中で渡辺氏は「世界各国は命懸けでやってる。日本だけが“石油ただ乗り”というわけにはいかないのではないか。日本としてもイラク軍撤退のための目に見える協力をすべきだ」と指摘。日本政府として海上自衛隊の掃海艇派遣の検討も含め紛争収拾のため、積極的に貢献するよう要請した。《共同通信》

1991 平成3年8月16日(金)

平成951日目

【社会党】11議員が韓国・盧泰愚大統領と会談

訪韓中の「ニューウェーブの会」を中心とする社会党の五十嵐広三氏ら同党の衆参11議員は、16日午前11時から青瓦台(大統領官邸)に盧泰愚大統領を表敬訪問した。社会党の国会議員と韓国大統領の会見は88年、石橋元委員長との間であったが、このように多数で会ったのは初めて。日韓条約を認めるなど社会党の対韓政策転換を韓国側が一応評価したといえ、これまで朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)偏重だった社会党の朝鮮政策の転換が加速するとみられる。《共同通信》

1992 平成4年8月16日(日)

平成1317日目

【第74回全国高校野球選手権】星稜・松井秀喜選手、5打席連続敬遠

(16日)1打席も、いや1球すらも勝負してもらえなかった。跳びついても届きそうにない球もあった。ボールばかり20球で5つの四球。松井はこの日一度もバットを振ることなく、夏の終わりを迎えた。小さく舌打ちした。ため息も出た。しかし、言葉が出てこない。心の中を伝える適当な言葉そのものが見当たらない。まして口を開く気にもなれないのだろう。ともすれば涙がこぼれそうな目で、松井はしばらく天井を見つめていた。

やっと「何も考えられません」と、声を絞り出した。「終わった瞬間は負けたという気がしませんでした。いまでもそういう気になれません」聴き取れないほどの小さな声に、悔しさがにじみ出た。

松井が怪物であることは誰もが認めている。得点圏に走者をおいて一塁が空いていれば、勝負を避けられるのも仕方ない。本人も「ケースによっては四球もある」と、ある程度は覚悟していた。それが一回の先制機。二死三塁の場面であり、2点差を追う三回の一死、二、三塁の追撃機だろう。だが相手は徹底していた。

五回は一死一塁から、七回は二死走者なしから歩かされた。そして1点が欲しい九回二死後、山口が「何とか松井にもう一度回してやりたい」と、三塁打でつないだが、5度目も同じ結末が待っていた。松井は自分の発言が相手を傷つけることを思いやったのかもしれない。報道陣が問いかける答えをぐっと飲み込んだ。「先のことはまだ考えられない」最後の夏が思い出に変わるには、長い時間がかかりそうだ。《共同通信》

1993 平成5年8月16日(月)

平成1682日目

【ロンドン外国為替市場】円、100円台に突入

週明け16日のロンドン外国為替市場は、円高が進行した東京市場の流れを受けて円買い圧力が一段と強まり、円相場は午前9時前に一時1ドル=100円80銭(出来値)をつけ、世界主要市場で初めて同100円台に入った。円高抑制のための各国中央銀行による市場介入の協調体制が見られないことや、日本の巨額な貿易黒字に対する細川新政権の姿勢が明確になっていないことなどが、円急騰の要因となっている。《共同通信》

【細川護熙首相】所信表明固まる

細川首相が23日の衆参両院本会議で行う初の所信表明演説の骨格が16日までに固まった。首相は最大の柱を政治改革実現に据えて「関連法案の年内成立に全力を挙げる決意」を訴える。

また、日中戦争も含めた先の大戦の「戦争責任」を、従来より踏み込んで明確にするとともに(1)硬直化した予算配分の見直しによる生活重視の予算編成、景気対策(2)規制緩和を通じた市場開放の促進(3)地方分権推進への取り組み–などの見解を表明する。《共同通信》

1994 平成6年8月16日(火)

平成2047日目

【美浜原発2号機】3年半ぶりに原子炉起動

平成3年2月に国内で初めて蒸気発生器(SG)の細管破断事故を起こした関西電力美浜原発2号機は16日午前10時、約3年半ぶりに原子炉を起動、午後10時臨界に達した。同社では長期間運転を停止していたため、9月上旬にいったん原子炉を止めてプラントの再検査を行う。営業運転の再開は10月中旬の予定。《共同通信》

【村山富市首相】ルワンダ周辺への自衛隊派遣に前向き姿勢

村山首相は16日夕、静養先の神奈川県箱根町で記者団の質問に答え、ルワンダ難民に対する人的支援として国連平和維持活動(PKO)協力法の「人道的国際救援活動」に基づき周辺国に自衛隊を派遣することについて「人道的支援に限って可能か見極めないといけない」と派遣に前向きの考えを表明した。《共同通信》

1995 平成7年8月16日(水)

平成2412日目

【UNIX】次世代規格統一で合意

米インテル、IBM、ドイツのシーメンス・ニックスドルフ、NECなど日米欧のコンピューター関連大手60社は16日、ワークステーションやスーパーコンピューターの代表的な基本ソフト(OS)である「UNIX(ユニックス)」の次世代規格を統一することで合意、年末までに仕様を公開すると発表した。

規格統一により、業務用のアプリケーションソフトの開発コストを低減するとともに、金融業界を中心に浸透し始めた米マイクロソフトのOS「ウインドウズNT」に対抗、主導権を確保するのが狙いだ。《共同通信》

【自民党総裁選】橋本氏が本格始動

橋本龍太郎通産相は16日、都内の事務所に旧小渕派会長の小渕恵三副総裁を訪ね、自民党総裁選に出馬する意向をあらためて明確に伝えて協力を要請、総裁選に向けた活動を本格的に開始した。これを受け、小渕氏は旧小渕派幹部の梶山静六元幹事長と会談、橋本支持グループの拡大に全力を挙げていくことを確認した。

小渕氏との会談で、橋本氏は「遺族会会長の立場もあって(活動を)控えてきたが、終戦記念日も過ぎたので、これから関係方面にあいさつに伺いたい」と述べ、総裁選に全力投球する意向を示した。《共同通信》

1996 平成8年8月16日(金)

平成2778日目

【橋本龍太郎首相】沖縄県知事の縦覧代行求め提訴

橋本龍太郎首相は16日午後、沖縄の米軍嘉手納飛行場など11施設がある約3000人分の土地の強制使用のため、裁決申請書の公告・縦覧代行を拒否している大田昌秀・沖縄県知事を相手取って、職務執行命令を求める訴訟を福岡高裁那覇支部に起こした。

米軍用地の強制使用手続きをめぐって国と県が法廷で争うのは、代理署名訴訟、楚辺通信所の公告・縦覧代行をめぐる訴訟に続いて3度目。提訴は首相の指示を受けた法務省の担当者らが沖縄を訪れ、手続きをした。

今月28日に言い渡される代理署名訴訟の最高裁判決後も、知事が代行を拒否し続ければ、来年5月の期限切れまでに手続きを完了するのは困難な見通し。手続き迅速化のための特別立法論議があらためて浮上しそうだ。《共同通信》

1997 平成9年8月16日(土)

平成3143日目

【社民党】幹事長会議を延期

社民党は16日、9月上旬に行う予定だった全国幹事長会議を下旬まで延期する方針を固めた。党路線の基本方針を協議するには、自民党総裁選後の9月中旬にも行われる見通しの自民党役員人事と内閣改造を見極める必要があるとの判断からだ。

9月8日告示の自民党総裁選は、橋本首相の再選が確実視されているが、党三役人事をめぐり、自民、社民、新党さきがけの現体制を維持していこうとする加藤幹事長ら「自社さ」派と、「保・保」派の駆け引きが激しくなっており、社民党、さきがけ両党とも重大な関心を示している。《読売新聞》

1998 平成10年8月16日(日)

平成3508日目

【 Jリーグ・オールスター戦】西軍3-1東軍

サッカーのJリーグ・コダック・オールスターは16日、横浜国際総合競技場にリーグ公式戦新記録の6万566人の観衆を集めて行われ、西軍が3−1で東軍に逆転勝ちした。

東軍は前半、小野(浦和)を中心に攻めを組み立て、35分に武田(市原)が先制。しかし後半に入ると西軍が盛り返し、9分に森島(C大阪)のパスからストイコビッチ(名古屋)が決め、同点に追いついた。森島は15分に相手クリアミスを突いて逆転ゴールを奪い、31分にも追加した。

最優秀選手には西軍のストイコビッチ、敢闘賞には東軍の小野がそれぞれ選ばれた。《共同通信》

【プロ野球・阪神】12連敗

阪神2−10巨人◇16日◇東京ドーム

巨人があっさり逆転して、4連勝とした。

巨人は2点を追う二回一死二、三塁から村田真が2試合連続の6号3ラン。3ボールから積極的に打って快打につなげた。三回以降も得点を重ね、計14安打で10点。プロ初先発の三沢は6回を2点に抑えて2勝目を挙げた。

阪神は球団記録を更新する12連敗。先手を取ったが、すぐ逆転され、三回の2失点で既に、勝負がついた感があった。借金は30。《共同通信》

阪神の連敗の球団記録は12に伸びた。借金も30まで膨らんだ。この夜は8安打こそ放ったが、5併殺打でことごとく好機をつぶし、失策絡みの失点もあった。

吉田監督は「ファンに申し訳ない」と毎度おなじみのセリフ。「いつも同じことを言っているが、ほかに言いようがない。あさってからまた挑戦していく」。《共同通信》

1999 平成11年8月16日(月)

平成3873日目

【金嬉老受刑者】仮釈放を申請

1968年に2人を射殺、13人を人質に旅館に立てこもった事件で無期懲役が確定し、府中刑務所(東京)で服役中の在日韓国人、金嬉老受刑者(70)について、法務当局は16日、関東地方更生保護委員会へ仮釈放の申請手続きをとったもようだ。申請は認められる見通しで、金受刑者は9月にも仮釈放される。《共同通信》

【小渕恵三首相】就任後初ゴルフ

長野県軽井沢町で静養中の小渕恵三首相は16日午前、羽田孜民主党幹事長、吉村午良長野県知事、堤義明西武鉄道会長らと一緒にゴルフを楽しんだ。首相のゴルフは約1年半ぶりで、就任以来初めて。

この日一緒に回った羽田氏は先の通常国会で小渕内閣不信任決議案の趣旨説明に立ち、首相を激しく批判したばかり。

それでも羽田氏とは自民党竹下派時代の同志だったとあって「昨日の敵は今日の友だ」(首相)、「永田町の話はここまで持ち込まない」(羽田氏)と、呉越同舟のプレーを満喫していた。《共同通信》

2000 平成12年8月16日(水)

平成4239日目

【大分一家6人殺傷事件】少年が初めて謝罪

大分県野津町の一家6人殺傷事件で、殺人などの現行犯で逮捕された高校1年生の少年(15)が16日、接見した弁護士に「大変申し訳ないことをした。反省している」と述べ、被害者らに対して初めて明確な謝罪の気持ちを表した。《共同通信》

【サッカー・キリンチャレンジ2000】日本3-1UAE

サッカーのキリンチャレンジ2000、日本代表ーアラブ首長国連邦(UAE)代表は16日、広島市の広島広域公園陸上競技場で約3万2000人の観客を集めて行われ、日本が3−1で勝った。フィリップ・トルシエ監督が就任以降の日本の国際Aマッチ通算成績は7勝6分け6敗となった。《共同通信》

【プロ野球・阪神】巨人戦15年連続負け越し決定

阪神6-12巨人◇16日◇東京ドーム

阪神は15年連続の巨人戦負け越しが決まった。「伝統の一戦」を戦い続けるライバルに、大きな差をつけられて閉まっている。不名誉な記録に野村監督は「そんなもん、わしには関係ない。俺は(就任して)2年や」と無関心を装う。しかし「打倒巨人」に執念を燃やし続ける指揮官だけに、心の中は悔しさが充満しているに違いない。《共同通信》

2001 平成13年8月16日(木)

平成4604日目

【東京株式市場】大幅続落

16日の東京株式市場は米国株安や急激な円高進行を嫌気した売り物がかさみ、東証平均株価(225種)は大幅続落した。終値は前日比240円38銭安の1万1515円02銭。2日間で400円以上下げ、日銀による一部の金融緩和を受けた14日に440円上昇した分をほぼ帳消しにした格好だ。《共同通信》

【日銀・速水優総裁】退陣論を否定

日銀の速水優総裁は16日の記者会見で任期途中での総裁退陣論について「今のところはそういう動きになっていない」と述べ、2003年3月までの任期を全うしたいとの意向を表明した。速水総裁は今年春に任期途中での退任の意向を政府側に伝えていたことが表面化したが、あらためて早期退陣論を否定した。《共同通信》

2002 平成14年8月16日(金)

平成4969日目

【皇太子さま】一家で湿原散策

那須御用邸で静養中の皇太子ご夫妻と長女愛子さまは16日、そろって栃木県黒磯市の沼原湿原を散策された。愛子さまをベビーキャリアで背負った皇太子さまが、サワギキョウやオニユリの咲く湿原をゆっくり歩く。

愛子さまは「バイバイ」のしぐさをしたり、雅子さまに抱かれて皇太子さまの頭をなでたり。ご一家は家族連れのハイカーに声を掛け、花の写真を撮るなど約2時間、散歩を楽しんだ。

愛子さまは付属邸の畳の上で「はいはい」やつかみ立ちをするようになり、この日も元気な姿を見せた。《共同通信》

2003 平成15年8月16日(土)

平成5334日目

【自民党橋本派】総裁選、複数出馬も

9月の自民党総裁選をめぐり、3人が出馬意欲を示している最大派閥・橋本派内で、独自候補を一本化せず、複数の立候補を容認する案が16日までに浮上した。派内の「反小泉」勢力は、他派閥も含め多数の候補者の出馬を促し、小泉純一郎首相(総裁)の過半数獲得を阻止する構えで、決戦投票に持ち込んだ場合には「反小泉」勢力の結集を目指すことも検討している。《共同通信》

2004 平成16年8月16日(月)

平成5700日目

【アテネ五輪・体操男子団体総合】日本、金メダル獲得

体操◇16日◇男子団体総合◇決勝

体操王国ニッポンが完全復活した。男子団体決勝で最初のゆかを7位と出遅れたが、2種目目のあん馬で3位に浮上。2位迎えたで最終種目の鉄棒で、首位ルーマニアを逆転する劇的な勝利。最後はエース冨田洋之(23=セントラルスポーツ)がプレッシャーをはねのけて9・85の高得点で締め、76年モントリオール五輪以来28年ぶりの金メダルを獲得した。黄金時代に生まれていなかった世代が、新たな歴史を刻んだ。《日刊スポーツ》

2005 平成17年8月16日(火)

平成6065日目

【宮城県南部地震】

16日午前11時46分ごろ、宮城県沖を震源とする大きな地震があった。宮城県南部の川崎町で震度6弱、岩手県藤沢町、仙台市などで震度5弱を記録。宮城県を中心に5都県で59人がけがをし、200棟以上の建物に一部損壊などの被害が出た。

東北新幹線は2カ所で架線が切れ、立ち往生した車内に計約4000人が閉じ込められた。政府は官邸対策室を設置、被害の全容把握を進めている。《共同通信》

【辻元清美氏】「敗者復活できる社会に」

「敗者復活のきく社会をつくる役割を担わせてほしい」–。辻元清美元衆院議員(45)が16日、大阪府高槻市で記者会見。再起を懸けて次期衆院選で社民党から大阪10区と比例近畿ブロックに重複立候補することを正式に表明した。

辻元氏は2004年2月、秘書給与詐取事件で懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を受け、同年7月の参院選大阪選挙区に無所属で出馬し落選。今回が2度目の挑戦となる。

ピンクのジャケットに黒のパンツ姿の辻元氏の横には、福島瑞穂社民党党首が同席。

衆院解散前、福島氏と土井たか子前党首から「社民党で一緒にやろう」と誘われたことを明かした上で「孤軍奮闘している福島さんを見て(社民党を)つぶしたらあかんと思った。土井さんに『若い人を後押ししたい』と言われ、感銘を受けた。党の古いところを変えていきたい」と話した。《共同通信》

2006 平成18年8月16日(水)

平成6430日目

【第31吉進丸事件】

16日午前7時40分ごろ、北海道根室市の根室湾中部漁業協同組合から根室海上保安部に入った連絡によると、同日朝、北方領土・貝殻島付近の海域で、同漁協所属のカニかご漁船「第31吉進(きっしん)丸」(4・9トン、4人乗り組み)が、ロシア国境警備局の警備艇の銃撃を受け、拿捕(だほ)された。

第1管区海上保安本部(小樽市)によると、乗組員4人のうち1人が銃撃によって死亡した。ほかの3人は無事だという。同漁船は取り調べのため、国後島古釜布(ふるかまっぷ)に向けて連行されているという。日本政府は、首相官邸に情報連絡室を設置。ロシア・サハリン州の在ユジノサハリンスク総領事館を通じて情報収集を急いでいる。《読売新聞》

【秋篠宮妃紀子さま】第3子出産に備え入院

第3子を懐妊している秋篠宮妃紀子さま(39)は16日夕、東京都港区の愛育病院に入院した。帝王切開による出産は来月6日に予定されているが、今後の経過によっては早まる可能性もある。

紀子さまは午後5時ごろ、秋篠宮さまとともに、お住まいの宮邸を車で出発。病院で主治医の中林正雄院長らの出迎えを受けた。紀子さまは産婦人科病棟の個室に入り、出産に備える。《朝日新聞》

2007 平成19年8月16日(木)

平成6795日目

【岐阜・多治見市、埼玉・熊谷市】気温40.9度を観測

日本列島の猛暑は16日も衰える気配を見せず、岐阜県多治見市で午後2時20分に、埼玉県熊谷市では同2時42分に、それぞれ気温40.9度を観測。国内の最高気温の記録を74年ぶりに更新した。これまでの記録は、1933(昭和8)年に山形市で観測された40.8度。

このほか、埼玉県越谷市、群馬県館林市、岐阜県美濃市で40度以上の気温を記録した。15日も館林市で最高気温40.2度を記録しており、連日の40度超えの酷暑に気象庁は熱中症などへの警戒を呼びかけた。《共同通信》

【プロ野球・楽天】昨季の勝ち星に並ぶ

オリックス0−4楽天◇16日◇フルスタ宮城

楽天の一場は変化球に切れがあり、九回途中まで4安打無失点の好投で今季初勝利を挙げた。打線は0−0の8回二死二塁から鉄平、リックの適時打などで4点を挙げた。オリックスは7回無失点と好投のデイビーを援護できなかった。

楽天は今季47勝目を挙げ、39試合を残して昨年の勝ち星に並んだ。野村監督は「去年よりは進歩しないと。39試合も残ってるんじゃ一つは勝ちそうだ」と上機嫌で冗談を飛ばした。《共同通信》

2008 平成20年8月16日(土)

平成7161日目

【レスリング・吉田沙保里選手】五輪2連覇

北京五輪第9日の16日、レスリング女子55キロ級で吉田沙保里(25)=綜合警備保障=が前回アテネ大会に続く金メダルを獲得した。

1回戦こそ硬さの見られた吉田だが、勝ち進むにつれて本領を発揮。得意の高速タックルもさえ、決勝で許莉(中国)を下した。アテネ大会との連覇は、競泳の北島康介(日本コカ・コーラ)柔道の内柴正人(旭化成)谷本歩実(コマツ)上野雅恵(三井住友海上)に続いて5人目となる。

昨年の世界選手権で女子として初の5連覇を達成した吉田は今年1月、中国の太原で行われた国別対抗戦のワールドカップ(W杯)で連勝記録が「119」でストップ。そのショックから立ち直り、五輪の大舞台で再び栄光を手にした。《共同通信》

2009 平成21年8月16日(日)

平成7526日目

【陸上】ウサイン・ボルト選手、100メートル「9秒58」

北京五輪の陸上男子短距離で3冠に輝いたウサイン・ボルト(22)=ジャマイカ=が16日、ベルリンで開催されている世界選手権の100メートル決勝を9秒58の驚異的な世界新記録で制した。

ボルトはちょうど1年前、北京五輪でマークした従来の世界記録を0秒11も更新した。現行の電気計時で世界記録が9秒台に突入してからは最大の更新幅となる。《共同通信》

2010 平成22年8月16日(月)

平成7891日目

【ゴルフ・宮里藍選手】世界ランキング2位に

女子ゴルフの16日付の最新世界ランキングが発表され、宮里藍は前週から一つ順位を上げて2位となった。前週2位だったクリスティ・カー(米国)が1位に浮上し、申ジエ(韓国)は3位に後退した。

横峯さくらは16位のままで、有村智恵は一つ上げて19位。不動裕理は25位、諸見里しのぶは27位で変動がなく、上田桃子は前週32位から34位へ後退した。《共同通信》

2011 平成23年8月16日(火)

平成8256日目

【日本航空】新LCCの設立を発表

日本航空と三菱商事、格安航空会社(LCC)のジェットスター航空を子会社に持つオーストラリアのカンタスグループは16日、新LCCの設立を正式発表した。海外のLCCが既に続々と日本に就航しており、成田空港の発着枠拡大もあってLCCのシェアはさらに伸びる見通し。全日本空輸も参入を決めており、海外勢と価格面などの激しい競争が繰り広げられることになりそうだ。

新会社の名称は「ジェットスター・ジャパン」。成田空港が拠点となる見通しで、2012年中に就航する予定。当初は国内線に参入し、関西や新千歳、福岡、那覇などへの定期便を検討している。《共同通信》

2012 平成24年8月16日(木)

平成8622日目

【東証終値】9000円台回復

16日の東京株式市場は、外国為替市場の円安傾向を好感して大幅反発した。日経平均株価(225種)は9000円を回復し、7月上旬以来、約1カ月半ぶりの高値水準に上昇した。輸出関連銘柄を中心に買い戻され、終値は前日比167円72銭高の9092円76銭だった。上げ幅は一時、170円に迫った。

全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は11・80ポイント高の759・12。出来高は約15億7400万株だった。

円高への警戒感が和らいだことから、輸出関連企業を中心に収益改善への期待感が高まった。米景気への懸念が後退したことを背景に、投資家マインドが改善した。《共同通信》

2013 平成25年8月16日(金)

平成8987日目

【楽天・田中将大投手】今季17勝目、昨季から21連勝

日本球界を代表する右腕、楽天の田中将大投手(24)が16日、埼玉県所沢市の西武ドームで行われた西武戦で今季17勝目を挙げて昨年8月26日からの連勝を21に伸ばし、「鉄腕」の異名をとった西鉄(現西武)の稲尾和久らを抜く、プロ野球新記録を樹立した。

前回登板の9日のソフトバンク戦でプロ野球記録を更新する開幕16連勝を達成し、1951~52年の松田清(巨人)と57年の稲尾の20連勝に並んでいた。松田と稲尾は救援勝利もあったが、田中は全て先発で記録した。《共同通信》

2014 平成26年8月16日(土)

平成9352日目

【西武・森友哉捕手】3戦連続本塁打

西武8-8日本ハム◇16日◇西武ドーム

西武のドラフト1位ルーキー、森友哉捕手(19)が3試合連続本塁打の離れ業を演じた。日本ハム15回戦(西武ドーム)は7-8と1点ビハインドの延長10回、代打で登場し、同点ソロをバックスクリーンに運んだ。3戦連発は、高卒新人では46年ぶりの快挙。西武は森のひと振りで追いつき、パ・リーグ歴代2位の長時間試合を引き分けた。《日刊スポーツ》

【サッカー日本代表・アギーレ監督】Jリーグを初視察

サッカー日本代表のアギーレ新監督は16日、埼玉スタジアムで行われたJ1の浦和―広島を視察し、初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌)と同9日のベネズエラ戦(横浜)のメンバーを28日に発表すると明らかにした。

就任後、初めてJリーグの試合会場を訪れ「90分間、非常に統率のとれた試合だった。気になった選手は何人かいる」と好印象を口にした。《共同通信》

2015 平成27年8月16日(日)

平成9717日目

【武井壮さん】マスターズ陸上世界大会で優勝

タレントの武井壮(42)が16日、フランスのリヨンで行われた「世界マスターズ陸上競技選手権」でM40クラス(40~44歳のクラス)による4X100メートルリレーの日本代表チームとして出場し、見事優勝した。

武井はいずれもマスターズの日本記録、アジア記録などを保持している石黒文康(42)、譜久里武(44)、渡辺潤一(41)とともに参加し、武井はアンカーを務めた。直前に組変更があり、米国、英国、フランス、スペイン、ドイツと同組ながら、42秒70で優勝、2位のフランスに0秒56差を付けて金メダルを獲得した。《スポニチ》

2016 平成28年8月16日(火)

平成10083日目

【SEALDs】解散会見


https://www.youtube.com/

安全保障関連法反対を訴え続け、8月15日に解散した若者グループ「SEALDs(シールズ)」は16日、国会内で記者会見を開き、メンバーらは「これからは個人で思考し、判断して政治に関わっていきたい」と話した。

会見で中心メンバーだった奥田愛基さん(24)は「約1年半活動し、この社会で若者が政治的にイエス、ノーを言うことがこんなにも大変なのかと感じた」と振り返った。《産経新聞》

2017 平成29年8月16日(水)

平成10448日目

【米・トランプ大統領】「正恩氏は賢明」

トランプ米大統領は16日、ツイッターで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「非常に賢明でよく考えた決断を下した」と述べた。金正恩氏が米領グアム沖へのミサイル発射計画の留保を示唆したことを受け、発射強行はないと判断したもようだ。一方、中国を訪問した米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は16日、記者団に、軍事行動に踏み切った場合の対応を中国側と真剣に協議する必要があるとの考えを示した。

トランプ氏は「(金正恩氏が)別の選択をしていれば破滅的で到底容認できなかっただろう」とも強調した。《共同通信》

2018 平成30年8月16日(木)

平成10813日目

【自民党・石破茂氏】首相の憲法改正案意向「ありえない」

自民党の石破茂・元幹事長は16日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、安倍首相(党総裁)が自衛隊明記などの党の憲法改正案を次期国会に提示する意向を示したことについて、「ありえない」と批判した。

石破氏は「憲法9条は国民の理解なくして、改正することがあってはいけない」と主張した。その上で、「共産党まで含めて、一つでも多くの党が賛同してくれる改正こそやるべきだ」と指摘し、優先すべき改正項目として、参院選の合区解消と緊急事態条項の創設を挙げた。《読売新聞》

2019 令和元年8月16日(金)

令和108日目

【中国政府】新疆の収容施設を正当化

中国政府は16日、新疆ウイグル自治区に設置している少数民族らの収容施設に関する白書を公表し「反テロという国際社会の原則と理念を体現した取り組みだ」と正当化した。イスラム教徒が多いウイグル族に対する人権侵害だとする国際社会の批判に反論した。

中国政府は収容施設を「職業技能教育訓練センター」と呼ぶ。白書は「(収容者が)宗教過激主義の束縛から脱することを助け、思想を解放し人格を向上させる」のが目的と強調。「集中訓練」や「寄宿学習」を無料で実施していると説明した。

2020 令和2年8月16日(日)

令和474日目

【浜松市天竜区】40.9度

16日は東日本や西日本が広く高気圧に覆われ、浜松市天竜区で午後0時40分、今夏の国内最高気温40.9度を記録した。17日以降も厳しい暑さが続く見込みで、気象庁は小まめな水分補給など熱中症対策を呼び掛けた。

気象庁によると、40.9度は観測史上、岐阜県多治見市で2007年8月16日に観測された歴代5位とタイ記録。今夏の40度以上は11日の群馬県伊勢崎市と桐生市の40.5度以来、2回目。

16日は他に多治見市で39.6度、高知県四万十市で39.4度、甲府市で39.2度、徳島県那賀町で39.0度に達した。《共同通信》



→8月17日のできごと

8月のできごと

←8月15日のできごと